ファミマTカードやP-one Wiz等のポケットカードがApple Payを利用可能に!Suicaチャージはポイント対象外

更新日: キャッシュレス決済 アップルペイ

ポケットカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりました。

もちろん、最新モデルのiPhone、Apple Watchでも使えます。

ポケットカードのクレジットカードはApple Payの発表当初は対応していませんでした。しかし、2017年3月1日からはApple Payを利用可能になります。

iD加盟店でのお買い物、Suicaチャージが可能です。JCBとMastercardの場合、アプリやインターネットでの決済も可能です。

代表的なカードは、P-one WizP-oneカード(Standard)ファミマTカードTカード プラスです。ポケットカードとApple Pay、Suicaチャージ時のポイント付与についてまとめます。

前提として、Apple Payの内容、仕組み、使い方については以下にまとめています。Apple PayにPontaも搭載できるようになり、より一層便利になりました。

いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

7以降のiPhoneにフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能が搭載されて、フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となりました。

アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

モバイルSuicaに類似した仕組みで、iPhoneによってお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになりました。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

ポケットカードをApple Payに登録すると、iDとして割り当てられて、全国のiD加盟店でお買い物できます。

クレジットカードだとサインが必要なお店では、特にメリットが大きいです。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル 店名
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー等 イトーヨーカドー、イオングループ、ダイソー、ドン・キホーテ、ジャパン、サミット、平和堂、ユニー、オークワ、イズミ
ドラックストア ツルハドラッグ、スギ薬局、セイジョー、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)
カフェ タリーズコーヒー、プロント、コメダ珈琲店
食事 マクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、すき家、CoCo壱番屋、海鮮三崎港、すし三崎丸とんかつ浜勝、ステーキのどん、北海道、チムニー、和民、白木屋、月の雫、東方見聞録、花の舞、笑笑、魚民、旨い屋、かっぱ寿司
本・CD/DVD 紀伊國屋書店、丸善、ブックオフ(一部)、タワーレコード、八重洲ブックセンター(一部)、ブックファースト(西日本)
家電 ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、コジマ、ドコモショップ
カーライフ ENEOS(セルフSS)、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)、オリックスレンタカー
タクシー 東京無線タクシー、阪急タクシー、阪神タクシー、キャビック、さくらタクシー、チェッカーキャブ
カラオケ 歌広場、カラオケの鉄人、シダックス、BIG ECHO
ファッション メガネスーパー、洋服の青山、紳士服のフタタ、Paris Miki、Levis、CASUAL HOUSE 306、プレミアムアウトレット
トラベル INTERCONTINENTAL TOKYO BAY、knt!近畿日本ツーリスト、スパリゾートハワイアンズ、通天閣、東映太秦映画村、東京サマーランド、箱根小涌園ユネッサン、富士急ハイランド、ROUTE INN、としまえん、豊島園 庭の湯
その他 やまや、RIZAP、ルネサンス、Paris Miki、45デジタルコンビニ、快活CLUB、美容室アッシュ、雑貨屋ブルドッグ、ユーホーム

その他、iDの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)の...

ちなみにJCB、エポスカード、オリコカード、アメックス等の場合は、Apple Payに登録すると「QUICPay」として割り当てられます。QUICPayとiDの違いは以下で比較しています。

後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もありますよ...

Mastercard、JCBブランドのポケットカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、Apple PayのWalletアプリ内でのSuicaチャージ、アプリやインターネットでの決済に使うこともできます。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択すると、VISAでもチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

アプリ内やインターネットでのApple Payでの決済はJCB、Mastercardブランドのみとなります。

2017年11月30日からは、Yahoo!ショッピングのiOSアプリでApple Pay払いが可能になり、一気に利便性がアップしました。

インターネット上にクレジットカードの情報を入力したり、金融機関に不正ログインされるのが心配で、ネット取引に抵抗がある方は一定...

ポケットカードはApple PayでのSuica利用分は、1%のキャッシュバックもポイント付与も対象外です。Suicaチャージだけではなく、定期券やモバイルSuica特急券、Suicaグリーン券の購入も同様です。

モバイルSuicaチャージでポイントが得られないのと同じ取扱いとなります。また、オートチャージはできません。Apple PayのSuicaでオートチャージが可能なクレジットカードはビューカードのみです。

2018年3月17日から、SuicaとPASMOは改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。

2018年3月17日から、SuicaとPASMOが改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。ただし、オー...

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

Apple Payの導入に際してキャンペーンが開催されました。ポケットカードをApple Payに登録して利用すると、もれなく5%がキャッシュバックされます。

更にApple Payを5,000円以上利用した方の中から、5,000円(税込)を1口として抽選でiTunes Card 3,000円が555名にプレゼントされました。

その後も定期的にポケットカードはApple Payで、時おりお得なキャンペーンを開催しています。一例として2017年12月1日~2018年1月31日はポイント5%還元となります。

iPhone 7とiPhone X(裏面)

アップルペイはセキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

iPhone Xではホームボタンの廃止に伴い、Face IDでの顔認証でApple Payの認証も行うことになりました。ただし、Suica払いの際はこれまで通り認証は不要でかざすだけでOKです。

iPhone Xの箱と本体

Face IDによる顔認証が導入されたApple Payの使い方、注意点、感想については以下にまとめています。

iPhone XではホームボタンとTouch ID(指紋認証)が廃止されたことによって、Apple Pay(アップルペイ)の利用方法が変化しました。Face I...

iPhoneの機種変更の際、Apple Payの設定を移行する方法については以下で解説しています。

iPhone Xを購入してiPhone 7から環境を移管しました。Apple Payも移行することになります。機種変更の際にアップルペイで行う手続き、...

その他の利用シーンも含めて、iPhone Xを買ってFace IDを利用した感想については、以下にまとめています。

iPhone Xのシルバーを発売日に買って早速弄りました。アップルストアでのiPhone購入の流れ、開封の儀、iOS11とiPhone Xで良くなった点...

P-one Wizは、P-oneカードの特徴である1%OFFに加えて0.5%のTポイントが貯まり、合計で1.5%還元となります!

リボ専用カードですが、全額一括払いの設定が可能です。初回のリボ手数料は無料なので、全額一括払いに設定すれば通常のクレカの一回払いと同様に手数料無料で使えます。

年会費が完全無料であるにもかかわらず、還元率が1.5%となるのはP-one Wizが日本最高峰です。一番は正義ですね。

しかも1.5%のうち1%は請求額から直接割引となるのが大きなメリットです。

例えば1万円のお買い物ですと、9,900円が引き落としとなります。ポイントを貯めて交換という手間がかかりません。

残り0.5%も多種多様なリアルの店舗でも1ポイント1円で使えるTポイントですので、こちらも無駄なくポイントを消化できます。Tポイントについては以下で徹底解説しています。

有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

完全に年会費無料で高還元のクレカといえば、まずP-one wizが候補に挙がります。おすすめのカードです。

P-oneカードから、P-one Wizというクレジットカードが登場しました。年会費無料で還元率1.5%(入会から3ヶ月間は2.5%)、Tポイントに...

P-oneカード(standard)は年会費無料で、使った金額が自動的に1%OFFになるカードです。100円毎に1円割り引かれます。

還元率は1%でP-one Wizの1.5%と比較すると低いです。しかし、シンプルな1%OFFだけでポイントの交換・使用という作業が皆無なのがメリットです。

ポイントの交換が面倒だったり、ポイントを使う機会がない場合は最有力候補です。Tポイントは不要という場合はP-one WizではなくP-oneカード(standard)という選択肢もあります。

P-oneカード(P-one standard)というクレジットカードがあります。「小額のポイントを無駄にしたくない」、「いちいちポイントを貯めて...

P-oneカード(standard)、P-one Wizはキャッシュバックがお得なクレジットカードの筆頭です。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

ファミマTカードは、かつてファミリーマートでお得になり、Tポイントがお得に貯まるクレジットカードでした。

しかし、2019年6月~7月にかけて、相次いでポイント3倍のカードの日・ファミランク等の特典が終了して妙味はなくなりました。

ファミマTカードが2019年6月30日~7月31日に改悪されます。会員特別価格、ポイント3倍のカードの日、ファミランク、レディースデー、...

ただし、JCBプレモカード等の一部金券類、クロネコ宅急便、宅急便コンパクトの支払いに使えて、0.5%のTポイントが付与される点には価値が残っています。

Tカード プラスはTSUTAYAでカード提示だけで特別な高還元となるので、TSUTAYAを利用する機会がある方ですと、バリューが高いクレジットカードです。

Tカードプラスというクレジットカードがあります。TSUTAYAでカードを提示するだけで1.5%~2.5%還元となるのが最大のメリットです。T...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。52枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, アップルペイ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.