The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

日本経済新聞が無料で読める!楽天証券・大和証券は日経テレコン21が無料

更新日: 証券会社 家計

ガッツポーズするスーツ姿の女性

個人投資家やビジネスマンですと日本経済新聞(日経新聞)を読んでいる方が多いでしょう。

しかし、日経新聞は高いですよね。新聞購読料は朝・夕刊セット版地域は、月額4,509円もします。全日版地域でも月額3,670円です。

電子版単体でも月額4,200円であり、電子版+宅配(日経Wプラン)だと5,509円(税込)となります。

日本経済新聞が無料で読めたら嬉しくないですか?

そんなうまい話があるのです!日経に加えて、他の日本経済新聞社の専門新聞も読めます。かなりお得です。


日経テレコンとは

日本経済新聞社は「日経テレコン」というサービスを提供しています。日本経済新聞社の新聞、雑誌などのコンテンツをネットで見たり、過去記事の検索ができるサービスです。

日本経済新聞、日経MJ(流通新聞)、日経産業新聞、日経地方経済面、日経プラスワンなどを閲覧できます。

新聞・雑誌がネットで見れるのは便利ですね。また、ジャンルによってはWebで普通に検索するよりも、日経テレコンで検索する方が求めている情報に早くアクセスできます。過去記事検索も非常に便利です。

料金は当然にお高く、1IDですと8,640円、100IDでも427,680円です。これは主に企業が契約しているサービスであり、個人で契約するのはハードルが高いです。

考える男性

日経テレコン21を無料で読める証券会社

しかし、口座開設すると、日経テレコンの廉価版である「日経テレコン21」をネットで無料で見れる証券会社があります。以下3つです。

  • 大和証券
  • 楽天証券
  • 丸三証券

このうち、かつて楽天証券は「マーケットスピード」というPCソフトをインストールして、PC上で見る必要があります。Windowsタブレットでは見られます。

新聞はやはり当日の朝に見たく、朝にPC上で見るというのは兼業投資家にはハードルが高い面がありました。これだけのためにWindowタブレットを買うのもハードルが高い状況でした。

会社員ですと通勤途中に見れなければ困るので厳しく、移動中に見たい場合は、日本経済新聞(日経テレコン21)を無料で読むのに使う証券会社は、大和証券が手軽でした。

しかし、現在はスマホアプリ「iSpeed」があれば、iPhone、Android、iPad、Androidタブレットでも閲覧できます。

フリーランスやトレーダーなど朝にPCのマーケットスピードを見れる方だけではなく、現在は会社員でも楽天証券でもOKです。

日本経済新聞を3日分を閲覧でき、過去3ヶ月分の検索が可能です。対面口座ではなく、ネット専用の口座でも見られます。口座開設・維持は無料です。

PCはもちろんスマホからも、ChromeやSafari等のブラウザで見ることができます。新聞記事をイメージしたPDFだと、iPhone SEなどの小型だと縦はきついですが、横なら十分に大丈夫です。

また、紙面イメージだけではなく、スマホ向けに最適された記事もあるので、スマホでの縦での閲覧も問題ありません。以下6つを見られます。

  • 日本経済新聞朝刊
  • 日本経済新聞夕刊
  • 日経産業新聞
  • 日経MJ(流通新聞)
  • 日経地方経済面
  • 日経プラスワン

スマホを見るスーツ姿の女性

日経を無料で読む場合のデメリット

無料で日本経済新聞を閲覧できるのは絶大なメリットとなります。ただし、デメリットもあります。最大のデメリットは3日分のみという点です。

有料の日経電子版(税込4,200円)は、当日を含む直近30日分の朝刊・夕刊、プラスワン、別刷特集を紙面イメージで見ることが可能です。

iPadで閲覧している日本経済新聞 iPadで閲覧している日本経済新聞(日付ごとの紙面)

特定のキーワードを指定し、そのキーワードの関連記事を自動で収集(Myニュース)機能もあります。

また、朝刊・夕刊の記事に加えて、新聞だけでは手に入らない「ニュースの解説」、「動画コンテンツ」など毎日約900本の情報を配信しています。

電子版にはオリジナルコンテンツもあり、記事数が紙の3倍となっています。

日経電子版の記事は気になった記事を瞬時に保存できます(最大5,000本)。「あとで読む」など好きなラベルをつけて分類でき、自分のデータベースとして活用できます。

証券会社で日経を無料で見る場合は、日経電子版のこのような機能はない点がデメリットになります。

折込チラシがないのも、日経を無料で見る場合のデメリットです。これは日経電子版にも共通しています。

折込チラシにお得なクーポンや割引券がついていることがあり、そのベネフィットを享受できない側面があります。

Shufoo!などWeb上でチラシを閲覧できるサービスもありますが、これらにもクーポン類はついていないことが大多数です。

また、日経テレコンは見出しで閲覧することになるので、紙の新聞、電子版の紙面ビューアーのように、記事の大小・写真で、コンテンツ・ニュースの重要性を無意識のうちに把握することができません。

見出しをザーッと見ていくことになるので、見逃しがないように注意を払う必要があります。

まとめると、記事の大きさによるニュースの重要度の可視性・一覧性、折り込みチラシに関しては、やはり無料の日経テレコンよりも紙の新聞にエッジ・優位性があります。

日本経済新聞

楽天証券で日経を読む手順

パソコンの場合、マーケットスピードを起動して、画面上のメニュータブ「ニュース」を選択して、左サイドバーの「日経テレコン21」を選択すればOKです。

楽天証券のマーケットスピード

利用許諾条項が表示されるので、「同意する」を選択します。同意しない場合は見ることが不可能です。

楽天証券のマーケットスピードの日経テレコン21利用許諾条項

すると日経テレコン21が表示されます。画面中央の「きょうの新聞」を選択すれば日本経済新聞の朝刊・夕刊を閲覧可能です。

楽天証券のマーケットスピードの日経テレコン21

スマホアプリでは、画面右下のメニューボタンをタップして、「画面中央の下にある「日経テレコン」をタップします。

楽天証券のiSpeedの日経テレコン21へのリンク

すると許諾画面が出るので同意すると日経テレコンに遷移します。「きょうの新聞」をタップすると日経を見られます!

楽天証券のiSpeedの日経テレコン21

楽天証券はパソコンでもスマホでも日本経済新聞の閲覧が捗ります。口座開設費用・年会費などは一切不要です。完全無料で日本経済新聞を閲覧できます。

楽天証券 公式サイト

無料の日本経済新聞以外にも、楽天証券はメリットが豊富なネット証券です。以前に楽天証券にインタビューに行き、サービス内容について取材したことがあります。

楽天証券に取材インタビュー!気になるあんな事やこんな事を聞き倒しました!
楽天証券という楽天グループのネット証券があります。日本の大手ネット証券の一角であり、大人気で存在感がある証券会社です。業界最...

楽天証券のiDeCoもエッジ・優位性があります。リーズナブルな手数料と秀逸な商品ラインナップに加えて、管理画面のインターフェイスの工夫、シングル・サインオンの仕組みが独自のメリットです。

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に取材インタビュー!他社にはない魅力が豊富!
 楽天証券という楽天グループのネット証券があります。日本の大手ネット証券の一角であり、大人気で存在感がある証券会社です。2016年...

大和証券で日経を読む手順

前提としてオンライントレードの利用申込が必要です。既に口座を持っている場合は、ダイワ・カード(お取引暗証番号)があれば、インターネットから申し込めます。申し込みの手順はこちらです。

大和証券のオンライントレードにログインした後、「マーケット」タブをクリックし、「ニュース」をクリックし、「日経テレコン21」をクリックしたらOKです。

大和証券会員サイト画面

するとニュース速報画面が出ます。紙面を見るには、上の方の「きょうの新聞」をクリックします。すると今日の朝刊の一覧画面が出てきます。

朝7時には当日の朝刊がアップされています。それより早い時間に見たことはありませんが、5〜6時くらいにはアップされてると思われます。

丸三証券の日経テレコン21

各記事を選択すると日本経済新聞と全く同じ記事を読めます。

左のサイドバーには、「日付」と「媒体」があります。日付から過去3日間まで遡って新聞を読めます。日経以外にも、日経産業新聞、日経MJも読めます。

過去記事検索も便利です。「日経テレコン21」というアイコンの右側の「記事検索」から過去3ヶ月分まで検索できます。完全一致・任意一致、すべての語を含む・いずれかの語を含む、同義語展開などでフィルタリングもできます。

見出しだけではなく、本文まで検索範囲に含めた全文検索が可能です。調べ物が捗ります。

日経テレコン21の記事検索画面

「テーマ検索」からは、海外進出、M&A、業務・資本提携、人事、ヒット商品、値上げ・値下げ・割引など様々な切り口から検索できますし、各種調査も検索できます。

日経テレコン21のビジネス・テーマ

日経テレコン21の調査

無料で3日分の日本経済新聞を読めて、記事検索もできるのはメリットです。記事検索は楽天証券、丸三証券もほぼ同じ手順です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, 家計

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.