ミライノカードが衝撃の終了!代わりのお得な銀行を解説

更新日:   広告 クレジットカード 銀行

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

ミライノカード ゴールド

住信SBIネット銀行は、「ミライノ カード」というクレジットカードを発行していましたが、2023年11月30日で新規発行を終了します。

スマリボの登録&年1回のカードショッピングで、年会費無料で維持できるゴールドカードとなるミライノカード GOLDが最高コスパでした。

ゴールドはスマートプログラムが最大2ランクアップし、スマート認証NEOの設定と合わせて、誰でも簡単に最上級のランク4になるのがメリットです。

他行宛振込手数料が月20回無料とパワフル。住信SBIネット銀行は定額自動振込も可能なので、SBI新生銀行の現金還元プログラム楽天銀行ハッピープログラムなど、ポイント・キャッシュバックを得られる銀行への振込に便利です。

ミライノカードGOLDを保有し、住信SBIネット銀行のランク4になり、SBI新生銀行や楽天銀行に定額自動振込を設定するのはおすすめです。1回だけの設定でOKなので、多くの方は手間を許容できると思います。

2023年11月30日までは新規入会が可能なので、申込みも選択肢です。それ以降は、他のネット銀行もおすすめです。

ミライノカード&住信SBIネット銀行の代わりについて、注意点を網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

三井住友銀行 Olive

Olive

三井住友フィナンシャルグループの「Olive」は、銀行口座、クレジット、デビット、ポイント払いを1つのアプリでまとめて管理できるモバイル総合金融サービスです。

アカウントランクは一般・ゴールド・プラチナプリファードの3種類で、三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード プラチナプリファードと比べて、初年度年会費が無料という特典があります。

Oliveでは毎月「選べる特典」を利用可能。その中の一つに「給与・年金受取特典」があり、月200円相当のVポイントを得られます。

「給与振込」という明細がない場合でも、2ヵ月連続で1度に3万円以上の被振込がある場合、2ヵ月目は給与受取実績があるとされます。

したがって、2ヶ月目からは月200円をGET可能です。

Oliveの選べる特典

Oliveの選べる特典の注釈

他行あて振込手数料が月3回無料(当面は無制限で0円)、定額自動送金《きちんと振込》が0円(同一口座の登録は月2件が限度)なのもメリットです。

Oliveの基本特典

総合的にOliveはポイント還元がお得な銀行で、三井住友FGの口座なので安全・安心です。お得な紹介キャンペーンも開催されています。

Olive紹介コード:SF00149-0012320(1,000円相当のプレゼント

まだ口座をお持ちでなければ、ぜひこの機会に口座開設してはいかがでしょうか。

Oliveの申し込みはこちらblank

SBI新生銀行

SBI新生銀行のキャッシュカード

SBI新生銀行はキャッシュカードが発行され、口座開設・維持手数料が無料。ATM手数料、振込手数料も0円で利用可能です。

口座があるだけで使える「SBI新生銀行キャッシュプレゼントプログラム」で、毎月現金還元を受けられるのがメリットであり、誰でも簡単に月250円をゲットできます。

SBI新生銀行には新生ステップアッププログラムという会員プログラムがあり、他行宛て振込手数料が無条件で月1回無料になります。

ステージに応じて、他行宛振込手数料を最大で1ヶ月あたり50回無料にすることが可能です(詳細)。

SBI新生ステップアッププログラムの判定基準
(※クリック・タップで拡大)

各ランクのベネフィットの内容を比較すると以下のとおりです。

SBI新生銀行ステップアッププログラムの特典
(※クリック・タップで拡大)

SBI新生銀行はSBI証券との口座連携だけで最上級のダイヤモンドになれて、他行宛振込手数料が月50回無料、ATM手数料0円、高金利の普通預金を利用できるのが魅力的です。

新生銀行のキャッシュカードと花

SBI証券との口座間で入出金を自動化する「SBI新生コネクト」を活用すると、誰でも簡単に最上級のダイヤモンドとなり、充実の特典を享受できます(利用料無料)。

SBI新生コネクトはダイヤモンドがメリット大!併用不可のSBIハイブリッド預金との違いを比較
SBI新生銀行とSBI証券は、口座間で入出金を自動化する「SBI新生コネクト」を開始しました。銀行と証券の連携サービスです。最...

また、現金還元プログラムで毎月お得な還元を享受可能。住信SBIネット銀行から月5回自動振込の設定を行い、毎月250円GETの戦略がおすすめです。

SBI新生銀行キャッシュプレゼントプログラムを攻略!現金還元がお得
SBI新生銀行は2023年10月1日から、「キャッシュプレゼントプログラム」という現金還元施策を開始します。キャンペーンではな...

SBI証券のキャンペーンは、当サイト限定タイアップがお得です。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

SBI証券は1000万円までは銀行預金のような公的な保護(投資者保護基金)があるので安心・安全です。銀行預金と同じで万が一破綻しても保護されます。

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

当サイト限定キャンペーンでSBI証券の口座開設

証券口座に抵抗がある場合、年会費が50,000円(税抜)以上と高価ですけれども、ラグジュアリーカードを保有するとそれだけでプラチナになります。

SBI新生銀行の上級ステータス「新生プラチナ」はメリット大!ラグジュアリーカードを保有するだけで取得可能
金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカード(Luxury Card)は、代金の支払い口座をSBI新生銀行に設定して引落しがあるだ...

SBI新生銀行は、口座開設キャンペーンも充実しています。Vポイントをザクザクと獲得することが可能です。

SBI新生銀行は月1回振込手数料が無条件で無料であり、セブンイレブン・ファミリーマート等のコンビニATMの入出金手数料を無料にできるので、口座開設するとお得な銀行です。

公式サイトSBI新生銀行 公式キャンペーン

第一生命NEOBANK

第一生命NEOBANK

第一生命NEOBANKは、1万円の定額自動入金で1ヶ月あたり30円相当のポイントを得られて、5回定額自動振込が無料の特典があります。

他のポイントを得られる銀行への自動振込に便利です。

住信SBIネット銀行本体に口座があっても、別の口座として作り、2つの口座を利用できます。

もちろん第一生命の契約は不要で、保険の勧誘電話がかかってくることも皆無です。

第一生命NEOBANKは、お得な紹介キャンペーンを開催しています。

キャンペーンページから口座開設し、画面の最後で紹介コード【oFubSGN】を入力すると1,500円!

また、口座振替で1,500円など、お得なキャンペーンを定期的に開催しています。クレカ・公共料金・携帯電話、保険などの引き落としが対象です。

その他NEOBANK

第一生命以外にも、住信SBIネット銀行は、松井証券など多数の企業とのコラボ口座を提供。JAL NEOBANK、V NEOBANK、ヤマダNEOBANK、三井住友信託NEOBANK等があります。

住信SBIネット銀行本体の口座とは別に、各NEOBANKに口座を持つことができ、1口座あたり他行宛振込手数料が月5回無料です(ファイターズ支店のみ月3回)。

例えば4つのNEOBANKに口座を開設したら、合計20回も無料になります。

10のNEOBANK口座があれば、合計で50回0円です。

入会金・口座開設費用・年会費などの維持コストは0円ですので、サブ口座としておすすめです。

SBI証券と銀証連携を設定してダイヤモンドになったSBI新生銀行に振り込めば、1回あたり50円を得られます(月5回まで)。

したがって、NEOBANKから振り込めば、毎月最大250円をゲット可能です。

なお、住信SBIネット銀行がVポイントと提携している「V NEOBANK」では、銀行取引でVポイントを得られます。

他行からの1万円以上の振込1振込ごとに20Vポイントを獲得できるのがメリットです(上限:月間25回まで)。

V NEOBANK 被振込でのVポイント獲得

その他、多様な取引でVポイントを得られます。

Vポイントの貯め方・お得な使い道 2024!おすすめを徹底解説
有名なポイントカードの一つに、Vポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを...

Vポイントはウエル活で使うと1ポイント=1.5円に昇華。また、ANAマイルに2ポイント=1マイルで移行できますし、工夫すると最終的にJALマイルにも交換できます。

VポイントをANAマイルに交換する手順を徹底解説!移行は2~3日で可能
2017年1月に十数年かけて貯めたVポイントが6桁、10万ポイントを突破。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...
VポイントをJALマイルに50%の交換レートで移行可能!必要期間は約16~18日
かつてVポイントをJALマイルに交換すると著しく低いレートとなり、妙味がありませんでした。しかし、現在は合格水準のレート(...

複数のクレジットカードを保有してJRキューポを経由すると高いレートでANAマイルに移行可能です。

VポイントをJRキューポへ交換可能に!70%のANAマイルに移行可能!
2019年3月25日から、最大手共通ポイントの「Vポイント」を、JR九州のポイントプログラム「JRキューポ」に交換できるようにな...

-クレジットカード, 銀行