The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

マリオットボンヴォイアメックスが光臨! Marriott Bonvoy American Express Cardは日本に来る?

更新日: アメックス クレジットカード

マリオット ボンヴォイ アメックスカード

米国でアメックスがスターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの後継カードとして「Marriott Bonvoy American Express Card」を発表しました。

SPGマリオットリワード、ザ・リッツ・カールトン・リワードの統合後の新プログラム名が、2019年2月13日に「Marriott Bonvoy」になったことへの対応で、カードスペックもリニューアルされています。

日本のSPGアメックスも今後「マリオットボンヴォイ アメックス」に切り替わる可能性があります。


マリオットボンヴォイアメックスは3種類

Marriott Bonvoyのデジタル会員カード(チタンエリート)

アメリカで発行されていた「Starwood Preferred Guest American Express Card」は3種類で、それぞれ新しくMarriott Bonvoyブランドのクレジットカードに生まれ変わります。

  • Starwood Preferred Guest American Express Luxury Card(SPGアメックス ラグジュアリーカード)→Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card(マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスカード)
  • Starwood Preferred Guest Credit Card from American Express(SPGアメックス クレジットカード)→Marriott Bonvoy American Express Card(マリオットボンヴォイ アメックスカード)
  • Starwood Preferred Guest Business Credit Card(SPGビジネスカード)→Marriott Bonvoy Business American Express Card(マリオット ボンヴォイ ビジネスアメックスカード)

マリオットボンヴォイ アメックスは、アメリカで2019年2月13日から発行開始されます。

既存の米国発行のStarwood Preferred Guest American Express Cardは2月12日で新規発行が終了します。

米国発行のSPGアメックス

新しいMarriott Bonvoyブランドのパワーを加速するために、アメックス&マリオットはマンハッタンに拠点を置く壁画およびスタジオアーティスト、Tony “Rubin” Sjöman氏とコラボレーションしました。

ルービン氏の現代的で芸術的なデザインが、マリオットの新しい視覚的アイデンティティにインスパイアされて、旅行や探索を求める感情を呼び起こすようなカードデザインに仕上がっています。

以下、3種類の新しいマリオットボンヴォイ アメックスのカードスペックについてブレイク・ダウンします。

マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックス

Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card

マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスの年会費は450ドル(1ドル110円換算で49,500円)です。主要なベネフィットは以下のとおりです。

  • Marriott Bonvoy ゴールドエリート
  • カード更新時の無料宿泊特典(50,000ポイント迄)
  • Marriott Bonvoyのホテルで利用可能な300ドルのクレジット
  • リッツカールトンかセントレジスホテルに2泊以上滞在時に100ドルのクレジット(ホテル内の利用料金からの値引き)※何回でも利用可能
  • Global Entryの100ドルクレジット、TSA Preの85ドルクレジット
  • 15泊の宿泊実績(プラチナエリート達成が35泊でOKに)
  • プライオリティパス
  • マリオット ボンヴォイのホテルでは1ドルあたり6ポイント
  • 米国のレストラン・航空会社の航空券の直接予約が1ドルあたり3ポイント
  • 外国為替手数料なし
  • 世界100万ヶ所以上の「Boingo Wi-Fi」(無料・無制限)

リニューアルに伴って、年会費は据え置きであるにもかかわらず、リッツカールトンかセントレジスの連泊時に100ドル分、ホテル内レストラン・スパ等での割引を受けられるようになりました。

マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスは、洗練されたステンレススチール製のカードデザインとなり、2019年3月から新デザインが提供されます。

流行の金属製クレジットカードが、アメックスプラチナアメックスビジネスプラチナアメックスゴールドだけではなく、他企業と提携したアメックスにも導入されます。

金利の絶対水準やクレジットカード会社を取り巻く環境が日本と全く異なるので、単純比較はできませんが豪華ですね!

年1回の無料宿泊、ホテルで使える300ドルのクレジット、ゴールドエリート、プライオリティパスがあるので、間違いなく年会費を超える価値があります。

マリオットボンヴォイ アメックス

Marriott Bonvoy American Express Card

日本にはない廉価版のマリオットボンヴォイ アメックスカードの年会費は95ドル(1ドル110円換算で10,450円)です。主要なベネフィットは以下のとおりです。

  • Marriott Bonvoy シルバーエリート
  • カード更新時の無料宿泊特典(35,000ポイント迄)
  • 15泊の宿泊実績(ゴールドエリート達成が10泊でOKに)
  • 外国為替手数料なし
  • 世界100万ヶ所以上の「Boingo Wi-Fi」(無料・無制限)

カラフルで目を引くデザインは、都市の景観を模したもので、カラーパレットは建物の反射を反映した日の出と日の入りを表現しており、2019年5月から提供を開始します。

スタンダードのマリオットボンヴォイ アメックスも年1回の無料宿泊特典だけで年会費を取り戻せるスペックでパワフル!

マリオット ボンヴォイ ビジネス アメックス

Marriott Bonvoy Business American Express Card

マリオット ボンヴォイ ビジネス アメックスカードの年会費は125ドル(1ドル110円換算で13,750円)です。主要なベネフィットは以下のとおりです。

  • 年会費無料の社員カード
  • Marriott Bonvoy シルバーエリート
  • カード更新時の無料宿泊特典(35,000ポイント迄)
  • 年間6万ドルのカード利用で追加の無料宿泊特典(35,000ポイント迄)
  • 15泊の宿泊実績(ゴールドエリート達成が10泊でOKに)
  • マリオット ボンヴォイのホテルでは1ドルあたり6ポイント
  • 米国のレストラン・ガソリンスタンドで1ドルあたり4ポイント
  • 外国為替手数料なし
  • 世界100万ヶ所以上の「Boingo Wi-Fi」(無料・無制限)

年会費が従来のSPGアメックスカードの95ドルから30ドル値上がりしました。

その代わりに特典が充実化しています。年会費の値上げ&ベネフィット拡充を組み合わせると改悪色が出ないので、アメックスは本当に値上げが上手いと感じます。

長らくデフレ脱却を国を挙げて目指しているものの、なかなかインフレ率が上がらず低位安定しています。日本は低インフレの体質が根強...

日本での導入の可能性

SPGアメックス

アメリカではSPG Amexが Marriott Bonvoy American Express Cardにリブランドされました。

日本のSPGアメックスはまだ変更のアナウンスはありません。ただし、新しい会員プログラム名と全く異なるクレジットカード名が今後もずっと続くのは考え難いと思います。

わが国でもどこかのタイミングで、SPGアメックスがマリオットボンヴォイ アメックスに切り替わると予想します。

日本のSPGアメックスはアメリカと同様に、極めて特典が魅力的なクレジットカードであり、年会費を取り戻せる高級カードの筆頭です。

SPGアメックス

SPGアメックスの正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

アメックスとマリオットが提携して発行しているクレジットカードで、「プリファードゲスト」とは「特別な客」という意味です。

「スターウッド」とは旧SPGのことで、現在はマリオット・インターナショナルと統合しました。

Wホテル台北の1Fロビー

世界中にホテルを展開している大手ホテルチェーンで、日本にも多くの場所にホテルを運営しています。

SPG、マリオット、リッツ・カールトンの統合によって、127の国と地域に広がる29ブランド、6,700軒を超えるホテルおよびリゾートに進化しました(カテゴリー一覧地図)。

カテゴリー ホテル名(※はリワード未参加)
ラグジュアリー クラシック ザ・リッツ・カールトン
セントレジス
JWマリオット
ディスティンクティブ リッツ・カールトン・リザーブ(※)
ラグジュアリーコレクション
ブルガリ(※)
Wホテル
エディション・ホテル
プレミアム クラシック マリオット
シェラトン
マリオット・バケーション・クラブ
デルタ・ホテル
ディスティンクティブ ルメリディアン
ウェスティン
ルネッサンス・ホテル
ゲイロード・ホテル
セレクト クラシック コートヤード・バイ・マリオット
フォーポイント
スプリングヒル・スイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド・イン&スイート
ディスティンクティブ ACホテル
アロフトホテル
モクシー・ホテル
ロングステイ クラシック マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
レジデンス・イン
タウンプレース・スイート
ディスティンクティブ エレメント
コレクション オートグラフ コレクション・ホテル
デザインホテル
トリビュートポートフォリオ

SPGアメックスの年会費は33,480円(税込)で、家族カードの年会費は16,740円(税込)と高め。プラチナカード並みです。

しかし、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を超える価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

ポイントでセントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクション、ザ・リッツ・カールトンなどのホテルにお得に宿泊できます。

セントレジス大阪のベッド

毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます(ホテル一覧)。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、必要ポイントが5万ポイント以下のホテルなら、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています(必要ポイント一覧地図)。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

最上級のカテゴリー8以外のホテルであれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

エグゼクティブ・ラウンジではシャンパン飲み放題の東京マリオットホテルにも宿泊可能です。

SPGアメックスはカード利用で貯めたポイントをマイルに交換でき、通常の加盟店では1.25%でマイルが貯まります。

JALマイル還元率も1.25%とJALカード プラチナよりも一般加盟店では高く、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

Marriott Bonvoyのポイントで、世界中のホテルに無料宿泊することもできます。これだと実質還元率は最大で5%近くなり、質実剛健で非常にお得です。

マリオット ボンヴォイのポイントの価値はレバレッジが効いて、1ポイント1円以上で利用できます。

シェラトン都ホテル東京のプレミアムフロア デラックスのベッドウェスティンホテル東京のエレベーターホールウェスティン都ホテル京都の客室

SPG参加ホテルの直営レストラン・バーで15%OFFを享受できるのも大きなメリットです。リーズナブルに饗宴を堪能できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

SPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)には、使いやすくて便利なレストランの割引特典も...

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格も得られます。以下のベネフィットを受けられます。

  • 無料の部屋のアップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(マリオット ボンヴォイのポイントがプレゼント)

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

5泊分の宿泊実績が付与されて、プラチナ会員取得も容易となります。プラチナエリートになると、ラウンジの利用・2名分の朝食特典を受けられます。

SPGアメックスは5泊分の宿泊実績が付与される特典もあるので、更に上のプラチナエリート会員資格も通常よりも少ない泊数で取得できます。

プラチナは「ラウンジの利用、2名分の朝食、スタンダードスイートを含む無料の客室アップグレード」が大きなメリットです。

マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジではおしゃれな雰囲気の中、無料で休憩や食事を楽しむことができます。一例として東京マリオットホテルは大満足でした。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー席

ティータイムは飲み物・お菓子・ドライフルーツ・果物などを楽しめます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの飲み物と食品類

カテゴリー5以上のホテルのラウンジでは、カクテルタイムは夕食代わりになるクオリティです。お酒も飲み放題です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのシャンパンと夜景東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの食事

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブラウンジは、秀逸なクオリティで大満足できます。

ウェスティン・エグゼクティブ・クラブの室内

アフタヌーンティータイムは、多数のフルーツ、サンドイッチ、ケーキなど充実のラインナップが揃っています。

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ クラブラウンジのティータイムの飲食

カクテルタイムのクオリティは秀逸であり、プレミアムビールを堪能できます。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジのビール

ワインは、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインが1種類ずつあります。食事も夕食代わりにすることができる水準です。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジの飲食

朝食は朝からステーキ!!

フレンチレストランビクターズのパワーアップ

恵比寿のウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブラウンジの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ウェスティンホテル東京にはエグゼクティブ・クラブがあります。秀逸なクラブラウンジを満喫できます。SPG、マリオットリワードのプラ...

2018年8月18日にSPGとマリオットが統合しました。最新の会員プログラム「Marriott Bonvoy」の詳細については、以下で精緻に分析しています。

マリオット・インターナショナルというホテルチェーンがあります。世界1位に君臨しているメガ・ホテルグループです。シェラトン、ウェ...

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、無料宿泊や航空マイルに移行すると、お得に使うことができてバリューが高いです。

数多くの航空マイルに移行できます。JALマイル・ANAマイルの双方に交換できます。

マイル移行手数料は無料です。1ポイント1マイル以上で交換するためには、3,240円(税込)~8,640円(税込)といった費用がかかるポイントが多い中でパワフルです。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます。クレジ...

Marriott Bonvoyの参加ホテルの宿泊料金を決済すると、通常の2倍のポイントが得られる特典もあります。2018年12月末まではキャンペーンで、2019年からは常設の特典となりました。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード(SPG Amex)がお得なキャンペーンを開催していました。SPG/マ...

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます(日本のマリオット・SPGのホテル一覧)。

一例として、2018年3月10日にGWの宿泊を予約した場合の価格と、年会費に占める料金の割合は下表の通りです。

カテゴリーホテル名無料宿泊可能期間価格対年会費
5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ常に対象33,531100%
ウェスティンホテル大阪常に対象45,000134%
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート常に対象37,430112%
ウェスティン都ホテル京都常に対象46,786140%
名古屋マリオットアソシアホテル常に対象43,000128%
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション常に対象34,987105%
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル常に対象39,901119%
富士マリオットホテル山中湖常に対象49,958149%
軽井沢マリオットホテル常に対象59,700178%
南紀白浜マリオットホテル常に対象49,958149%
6シェラトン沖縄サンマリーナリゾートピーク以外72,110215%
ウェスティンホテル東京ピーク以外34,200102%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルピーク以外67,450201%
オキナワマリオットリゾート&スパピーク以外43,000128%
大阪マリオット都ホテルピーク以外43,169129%
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクションピーク以外42,158126%
東京マリオットホテルピーク以外53,444160%
7ザ・リッツ・カールトン大阪オフピークのみ86,298258%
ザ・リッツ・カールトン沖縄オフピークのみ51,427154%

ただし、カテゴリー6~7のホテルは今後ピーク指定がなされて、この時期は宿泊できない可能性が高いです。

それでも年会費を上回る宿泊費のカテゴリー5のホテルに、無料で宿泊できてしまいます。東京、横浜、山梨、長野、名古屋、和歌山、京都、大阪、宮崎と地域も幅広いです。

もちろんSPGアメックスには、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などの特典もあります。

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

コールセンターのオペレーターの女性

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

SPGアメックスはキラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

人生がもっと楽しくなるクレジットカードであり、一度使ったらもう手放せません。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

上級会員であるMarriott Bonvoy ゴールドエリート会員の資格、年1回の無料宿泊特典(2名分)、SPG参加ホテルの直営レストラン・バー15%OFFなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードです。

SPGアメックスとアメックス・プラチナ

プロパーのアメックス・プラチナを持っている方の中では、SPGアメックスも保有して無料宿泊特典を満喫している方もいます。

SPGアメックスは、至高の煌きがあるアメックス・プラチナのホルダーも魅力を感じるカードなのです。

SPGアメックスは、入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、3万ポイントをプレゼントしてもらえます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。

3万ポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。とてもお得な特典ですね。

SPGアメックス 公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-アメックス, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.