LINE Payカードが改悪!ポイント還元率が最大2%へ!代わりも徹底解説

更新日: クレジットカード キャッシュレス決済

LINE Payカード

2%という至高の還元率が人気を博していたLINE Payカードが、残念な改悪となります。

高還元カードの相次ぐ改悪が続いていましたが、ついに最後の砦も陥落となりました。

2018年5月末で無条件の2%還元は終了となり、2018年6月1日からは「最大2%」になります。

LINEの関連サービスの利用状況、1ヶ月間の利用金額などに応じてバッジカラーが決まり、それに対応して還元率が設定されます。

小口ユーザー、LINEの有料サービスを利用していない方にとっては、衝撃的な戦慄が走りました。

LINE Payカードの改悪の内容と、他の高還元クレジットカードとの比較についてまとめます。

LINE Pay カードの改悪内容の詳細

LINEはスマホで買い物ができる世界を目指して、LINE Payでのコード決済の普及を推進するために、LINE Pay カードの利用以外にも、LINE ポイントを付与するプログラムを開始します。

始まりがあれば終りがあります。LINE Pay カードの利用特典である2%還元(100円あたり2ポイント)のLINEポイント付与が、2018年5月31日(木)で終了となります。

LINE Payカード 改悪のお知らせ

2018年6月からの新しい利用特典「マイカラープログラム」では、スマートフォンのみで支払い可能なコード決済(LINE Pay)が主軸となります。

LINE Payサービス全体の利用に対して、LINE PayボーナスがMAXで2%還元されるメンバーシップ・プログラムとなります。

  • 改悪点:無条件で2%のLINEポイント→最大2%のLINE Payボーナス
  • 改善点:LINE Payでのコード決済などでもポイント還元

ただし、コード決済は加盟店が限られています。LINE PayカードはJCBブランド搭載型プリペイドカードなので、JCB加盟店ならば原則としてどこでも利用可能です。

携帯電話・プロバイダー料金・保険料などの反復継続的な支払いなど、一部利用できないケースはありますが、幅広いリアル店舗・インターネットで支払いが可能です。

LINE PayカードはLINE Pay残高にチャージできて現金同様のLINEポイントが2%貯まる点が最大のメリットでした。

LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルのLINEメトロルートだと、1.62%のANAマイルを得ることも可能でした。

現金還元派からANAマイラーまで、幅広いユーザーがフル活用していただけに残念な改悪です。

日差しを浴びる男性暗闇の中うつむいて考える女性険しい表情の男の子泣く女の子犬のアップ

最大2%の新プログラムは相対評価

新プログラムでは最大2%ということで、方向性としては2パターンあると考えていました。

  • LINEの関連サービスの利用状況に応じた還元率が設定
  • 1ヶ月間の利用金額などに応じて還元率が設定

LINEは無料トーク・グループトーク、無料電話が便利で人気を博しています。

しかし、有料サービスも提供しています。一例は以下のとおりです。

  • LINEモバイル
  • LINEスタンプ
  • LINEプレイ
  • LINE OUT(有料電話)
  • LINE MUSIC(音楽聴き放題サービス)
  • LINEマンガ
  • LINE占い
  • LINEゲーム

また、ユーザーの料金支払いは不要ですが、LINEが手数料を得られる仕組みのサービスもあります。

  • LINEショッピング
  • LINEバイト
  • LINEデリバリー
  • LINEデリマ
  • LINE TAXI

利用サービス数に応じて還元率がUPするという方式が想定されました。楽天SPUや2018年2月まであったポンカンキャンペーンと同じ方式です。

楽天市場・楽天ブックス・楽天Koboでのお買物において、楽天カードで決済すると、誰でも毎日ポイント3倍~16倍になる制度があります。...
楽天カードは多種多様なキャンペーンを定期的に開催しています。代表的なキャンペーンは、「ポン!カン!!キャンペーン」でした。しか...

もしくはLINE Payカードの1ヶ月あたりの利用金額に応じて還元率が変化するステージ制となる可能性もありました。例えば以下のような方式です。

  1. 月5万円未満利用:0.5%
  2. 月5万円以上利用:1.0%
  3. 月10万円以上利用:1.25%
  4. 月15万円以上利用:1.5%
  5. 月20万円以上利用:1.75%
  6. 月30万円以上利用:2%

結果として可動したマイカラープログラムは、2018年6月~9月の4ヶ月間、LINE関連サービス利用度合いによってランク(バッジカラー)が決まる仕組みとなりました。代表例は以下のとおりです。

  • 前月20日までのQR/バーコード支払い
  • 「LINE Pay カード」支払い
  • オンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払い
  • 「LINE Pay 請求書支払い」
  • 送金機能
  • その他

バッジカラーに応じて、月間の合計決済金額10万円(税込)までLINEポイントを獲得できるのが最大のメリットです。付与対象の支払いは以下のとおりです。

  • LINE Payカード(リアル店舗/インターネット)
  • LINE PayのQR/バーコード支払い(リアル店舗)
  • オンラインショップでのLINE Pay残高での決済
  • LINE Pay 請求書支払い

2018年10月1日以降は、1ヶ月間の全てのLINE Pay残高を利用した支払い金額のみでカラー判定されるように変更されました。

  • ホワイト:1万円未満
  • レッド:1万円以上5万円未満
  • ブルー:5万円以上10万円未満
  • グリーン:10万円以上

ホワイトはポイント還元の対象外であり、レッド、ブルー、グリーンの順に還元率がアップします。6月~7月は下表のとおりでした。

バッジカラー インセンティブ
ホワイト 0%(なし)
レッド LINEポイント0.5%(100円あたり0.5ポイント)
ブルー LINEポイント1%(100円あたり1ポイント)
グリーン LINEポイント2%(100円あたり2ポイント)

2018年8月以降は還元率がUPして、2019年8月からは還元がLINEポイントからLINE Payボーナスに変更されました。ANAマイラーにとって改悪です。

前月の支払い金額 バッジカラー インセンティブ
1万円未満 ホワイト 0.5%(100円あたり0.5ポイント)
1万円以上5万円未満 レッド LINE Payボーナス0.8%(100円あたり0.8ポイント)
5万円以上10万円未満 ブルー LINE Payボーナス1%(100円あたり1ポイント)
10万円以上 グリーン LINE Payボーナス2%(100円あたり2ポイント)

ただし、還元が対象外となる店舗・サービスがあります。

2018年6月~9月はバッジカラーは相対評価で決まり、適用されているバッジカラーと還元率を毎月チェックする必要があるのがデメリットでしたが、10月以降は基準が明瞭になって、この問題点が解消しました。

LINE Payカードの新しい還元率の仕組み、マイカラープログラム・バッジカラーについては、以下で精緻に分析しています。

LINE Payにはインセンティブプログラム「マイカラー」があります。LINE Payカードの改悪の結果として可動した会員プログラムです。LIN...

改悪は手痛い打撃ですが、LINE Payはキャンペーンがお得なので、開催期間中は活用すると依然としてバリューが高いです。

LINE Payは大型のキャンペーンを毎月のように開催しており、家計改善に役立ちます。最大20%還元が定番となっており、日常の生活費を...

代替候補(現金還元)

LINE Payカードをメインカードとして使ってきた方にとっては、手痛い打撃となる可能性があります。青天の霹靂、吃驚仰天、驚天動地、驚愕動転ですね。

還元率が高くなるハードルが低ければ救いがありますけれども、LINEモバイルやLINE MUSICの契約といった条件が付帯すると厳しくなります。

2018年6月の新プログラムの内容によっては、他のクレジットカード、デビットカード、国際ブランド搭載型プリペイドカードに移ることも選択肢です。

LINE Payカードの改悪後の代替候補についてまとめます。まずはLINE Payカードを現金還元に使っていた方向けのカードです。

REXカード

REXカード

REXカードとは、価格.comや食べログ等を運営するカカクコムがプロデュースしているクレジットカードです。発行元はジャックスです。「REX」は、ラテン語で「王」という意味です。

かつては年会費が税抜2,500円(年50万円以上利用で無料)で1.5%還元でしたが、REXカードは改悪されて年会費無料で1.25%還元となりました。

従来のREXカードライトと統合されて、新しい「REX CARD」としてリスタートしました。

月間のカードショッピング利用合計金額2,000円ごとに25ポイント付与されます。1ポイントの価値は1円なので、還元率1.25%です。

2,000円という単位は大きめですけれども、毎月の利用額合計に対してポイントが付与されるので、1回ごとに1,999円までが切り捨てられるわけではありません。許容範囲だと思います。

非リボ専用カードでマイル系カード以外では、REXカードは最高峰の還元率となります。貯めたポイントは、Jデポに交換して、カード利用額の引き落としのお金を割り引くことに使えます。

仮に30,000円使った月があるとしましょう。1,500円分のJデポを使うと、引き落とし額は28,500円に減少します。30,000円分の買い物をしたにも関わらず、支払いは28,500円となります。とてもお得ですね^^

1ヶ月間の利用料金合計がJデポの金額に満たない場合でも安心・安全です。未使用分のJデポは繰り越されて、翌月の利用代金から引かれます。

Jデポの残高・有効期限・履歴は会員サイトでいつでも確認できます。メールも配信されて、金額・有効期限などが表示されるので分かりやすいです。

Jデポの確認画面

Jデポ獲得履歴

特に手続きは不要で利用額から請求時にマイナスされます。1,300円のJデポを持っていてちょうど1,300円使った場合、請求額は0円となりました。

JACCSのカード利用代金明細書JACCSのJデポによる割引明細

JACCSモールからAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、ロハコなどのネット通販サイトに行って買い物すると、0.5%以上のJデポが上乗せされます。

ネット通販では合計還元率が1.75%以上に昇華します。中にはボーナスポイントが10%など高還元のショップもあってバリューが高いです。 

REXカード、リーダーズカード、Ponta Premium Plusなど、ジャックスカードは人気の高還元クレジットカードを発行しています。これらの...

ポイントが現金同様というのは利便性が高く、非マイラーであれば突き抜けた使いやすさがあります。キャッシュバックがお得なクレジットカードの筆頭です。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

電子マネーの側面では、交通系電子マネー「SMART ICOCA」、「モバイルSuica」へのチャージでも1.25%のポイントが貯まります。

Web会員サービス「インターコムクラブ会員」に登録すると、「J’sコンシェル」というサービスを利用できます。

J's コンシェルの会員証

J’sコンシェルは企業や健康保険組合等の福利厚生サービスを担っているベネフィット・ワンが提供しています。ジャックスのインターコムクラブ会員なら、無料で申し込めます。

「J's コンシェル」(ジェイズコンシェル)というお得なサービスがあります。REXカード、リーダーズカード、Ponta Premium Plus、...

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険も付帯しています。年会費無料であるにもかかわらず、現金同様のポイント還元率が1.25%と高還元です。

REXカード 公式キャンペーン

リーダーズカード(Reader’s Card)

リーダーズカード(Reader's Card)

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。

初年度の年会費は無料で、2年目以降は2,500円(税抜)です。ただし、年間30万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

年間30万円以上使い続ければ、年会費がずっと無料となります。年間30万円は1ヶ月あたり25,000円です。

年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257%と高還元です。

年30万円以上の利用で年会費が無料になるにもかかわらず、約1.257%という高還元で、貯めたポイントは支払い時の割引にできて現金同様なのがナイスです。

電子マネーチャージ、J’sコンシェル、旅行傷害保険などの付帯特典はREXカードと同一です。

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257%...

リーダーズカードを年間50万円使えば約6,285円、75万円なら約9,427円、100万円なら約12,570円もお得になります。

6,285円あれば、1,000円のオシャレなカフェでのランチに6回行けますし、吉野家の牛丼なら16回も食べられます。

こうして考えてみると、リーダーズカードは本当にお得ですよね。リーダーズカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、年30万円以上利用にて年会費無料で、1.257%現金還元のパワーは絶大です。しかも、お得な入会キャンペーンも開催しています。

リーダーズカードを活用すると、お得な生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

リーダーズカード 公式キャンペーン

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

丸井が発行しているエポスカードにはゴールドカードが存在します。

エポスカードは丸井での年数回の10%OFF、自動付帯の海外旅行傷害保険、数多くの店舗で受けられる優待特典が魅力のカードです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスゴールドカードの年会費は5,000円(税抜)です。年間の利用金額が50万円以上だと翌年度の年会費が無料になります。

また、エポスカードを保有して多額の決済をすると、インビテーションが届く場合があります。インビテーションでゴールドカードを発行したら、年会費は永年無料となります。

エポスカードとエポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、丸井での利用は還元率1%ですが、通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円の利用だと還元率は1.5%となります。カード利用で貯まるポイントは有効期限無しの永久ポイントです。

年間で100万円ちょうど使ったとすると、2017年前半の漢方スタイルクラブカード、REXカード、エクストリームカードなどと還元率は同一となります。

エポスゴールドカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

エポスゴールドカードは年100万円以上使えば屈指の高還元率カードとなります。ゴールドカードならではの特典も充実しています。

また、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、エポスゴールドカード利用時のポイントが3倍(+1%)になります(選べるポイントアップショップの詳細)。

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。

モバイルSuicaApple PayのSuicaSMART ICOCAもポイント3倍にすることが可能です。

リボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて最大2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日の前日(28日~翌月5日)までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

締日が4日の場合、5日から確定日(10日)の前日(9日)の期間に繰り上げ返済すればOKです。

エポスNetの支払予定額画面(繰り上げ返済して入金済み)

Pay-easyを使えばインターネットで入金できるので便利です。会員サイト「エポスNet」にログインして、メニュー「サービス・機能に申し込む」から手続きできます。

エポスNetのメニュー「サービス・機能に申し込む」

リボ手数料の発生を防止するためには、できる限り請求情報が出揃う確定日の前日に繰り上げ返済するのがベストです。

エポスカードATMコーナー

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

エポスゴールドカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。しかも有効期限無しの永久ポイントです。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

エポスゴールドカードは年100万円以上使えば屈指の高還元カードとなります。ゴールドカードならではの特典も充実しています。

また、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、カード利用時のポイントが最大3倍(+1%)になります。

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

年会費無料で維持できるので、空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもコスパ良好です。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種羽田空港のエアポートラウンジのクロワッサン

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

エポスゴールドカード会員限定のベネフィットも豊富に用意されています。

エポスカードには上位カードのエポスゴールドカードがあります。年会費が無料であるにもかかわらず、特典が極めて充実しているのが特...

その他、以下のVisaゴールドカード特典を利用できます。

サービス名 サービス内容
Visaゴールド国際線クローク 国際線を利用する際、通常料金より15%オフで手荷物を一時的にお預かり
Visaゴールド空港宅配 海外から帰国の際、空港から自宅までの手荷物配送サービス
1個500円(2個目以降、行きは15%OFF)
Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル Wi-Ho!の海外通信レンタル料金が定価より25%OFF
空港受取手数料(税抜500円/件)が無料
海外レストラン予約サービス たびらく サービス手数料(500円+税/件)が無料で予約可能
アラモレンタカー ハワイ、グアム、アメリカ、カナダで20%割引優待
ハワイでの優待特典 アクア-アストン・ホスピタリティーのホテル・コンドミニアムが最大15%OFF
アトラクション施設が10%~15%割引
VisaゴールドKaligo Kaligoでのホテル予約が25%ボーナスマイル/ポイント
海外カード紛失のときの緊急カード発行サポート 海外でのゴールドカード紛失・盗難の時に緊急カードの発行をサポート(主要都市なら1~3営業日で郵送)
Visa プレミアムカーレンタル プレミアム輸入車のレンタルサービスが一般料金から約15%オフ
ザ・コンコルド・ワインクラブ 会員制ワインクラブ向けに厳選された特別ワインセットを購入可能

エポスカードご優待 パワーアップ特集という優待特典が更に充実する時期もあります。全国の優待店で食事やショッピング・サービスがお得になります。

マルコとマルオの7日間では丸井が10%OFFになります。無印良品週間と期間が重複した場合、無印良品を約19%割引で買うこともできます。

「無印良品週間」というキャンペーンがあります。ベーシックな中でキラリと光る魅力がある無印良品でお得に買い物ができるセールです...

エポスゴールドカードは、ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

その他エポスゴールドカードの特徴については以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

エポスゴールドカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

JCB CARD W / W plus L

JCB CARD W

JCB CARD W plus L

39歳以下の方はJCB CARD WJCB CARD W plus Lを発行できます。解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。

年会費が無条件で無料、基本還元率が1%と優遇されており、plus Lの方は女性向け特典・有料保険(女性疾病保険など)が付帯しているのが特徴です。

JCBオリジナルシリーズのポイントアップも対象です。スターメンバーズのポイントUPはありません。

Amazon、セブン-イレブン、一休.comレストランが2.0%還元、スターバックスカードへのチャージが5.5%還元となります。高島屋AOKI小田急百貨店ワタミグループでもポイントUPします。

昭和シェル石油、木曽路グループは1.5%です。これらの店舗をよく利用する場合は、高還元カードに引けをとらない還元率となります。

QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで使用すると、JCBのOki Dokiポイントとは別に更に0.5%のnanacoポイントを得られるため、合計で還元率2.5%です!

2つのカードの相違点については、以下で丹念に解説しています。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lという2枚のクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの若年層が...

どちらも年会費無料で高還元であり、秀逸なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」としてJCB CARD W、女性向けカードとしてJCB CARD W plus Lを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんの「おすすめの若年層向けカード」はJCB CARD W、女性向けカードはJCB CARD W plus Lでした。

菊地崇仁さんとまつのすけ

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

JCB一般カードと比較して、JCB CARD W / W plus Lが相対的に弱い点は以下です。

  • ディズニーデザインがない
  • 利用明細がWeb明細のみ
  • カード入会時の本人確認がインターネットでの支払い口座設定のみ
  • 即日発行は不可(最短3営業日)
  • 国内旅行傷害保険がない
  • 海外旅行傷害保険の死亡・後遺障害が一般カードよりも1000万円低い

これらを許容できる場合は、JCB一般カードよりもJCB CARD W /  W plus Lの方がおすすめです。

10代・20代・30代のうちは死亡・後遺障害の保障の必要性は高くないので、基本的にはポイント還元率が高いJCB CARD W / W plus Lの方がよいと考えます。

JCB CARD W / W plus Lの公式キャンペーン

Yahoo! JAPANカードは時折2~3%還元

Yahoo! JAPANカード

Tポイントカードと一体型のクレカ「Yahoo! JAPANカード」は、基本還元率は1%でパンチ力不足です(ヤフーカードの利用限度額)。

年会費は完全無料で、貯まるポイントはTポイントです。幅広い加盟店で利用できるので現金に近いと評価できます。

JCBブランドだとnanacoチャージでも0.5%のTポイントが得られます。ANA JCBプリペイドカード経由だと1%です。

Mastercardブランドのヤフーカードは、au WALLETへチャージできます。TポイントとWALLETポイントが二重取りできます。

モバイルSuicaApple PayのSuicaへのチャージでも1%のポイントが得られるので使い勝手が良好なクレジットカードです。

定期的にお得なキャンペーンが開催されているのが特徴です。Yahoo! JAPANカードでお買い物すると、通常1%の還元率が2%~3%になるキャンペーンが定期的に行われています。

Yahoo! JAPANカードどこでも2倍たまるキャンペーン

2017年4月3日~6月30日、2017年7月12日~8月31日は対象者限定で、どこでも3倍のキャンペーンが開催されていました。

リアル店舗はもちろん、Yahoo!ショッピングのライバルのAmazonや楽天市場でも3%還元になるので極めてお得です。

Yahoo! JAPANカードどこでも3倍たまるキャンペーンYahoo! JAPANカードどこでも3倍たまるキャンペーンの内容

キャンペーン期間中はYahoo! JAPANカードも高還元のクレジットカードとなります。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

ヤフーカードが期間限定で、破格の新規入会キャンペーンをプレゼントしていました。なんと最大10,000円分のTポイントがプレゼントされ...

代替候補(ANAマイル還元)

続いてLINE Payカードで貯めたLINEポイントを、メトロポイントに交換して、更にANAマイルに交換していた方向けの代替候補をご紹介します。

ANA VISAカード / ANA Mastercard

ANA VISA Suicaカード

ANAカードの中で三井住友カードが発行しているANA VISAカードANA MastercardANA VISA SuicaカードANA東急カードだと、ANAマイル付与率が高還元となります。

マイル還元率に関するコストパフォーマンスでは日本の中で随一です。VISAかMastercardブランドのANAカードをソラチカカードとの2枚持ちすると、マイル付与率が格段に上昇します。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、一般カードでも最大で1.5265%ANAマイル還元になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→GポイントLINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

ソラチカカードでJCBのスマリボを利用すると、年会費から1,350円のキャッシュバックを受けられるので、実質負担は更に低下します。

この他にマイル移行手数料が発生しますが、スケジュール管理を工夫すると3年に1回で済みます(1年あたり税抜2,000円)。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.648%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてANA VISA/マスター ワイドゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

年会費は跳ね上がりますけれども、ANA VISAプラチナ プレミアムカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.905%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

単一のクレジットカードとしては、ダイナースのブラックカードが日本最高峰のマイル付与率、還元率を誇ります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムだと、年会費は高いものの、カード利用だけで国内1.5%・海外2%のANAマイルを得られます。手間が一切かからない点にエッジ・優位性があります。

ANAダイナースプレミアムは一般加盟店は1.5%、ANA航空券等は2.5%還元です。

一般加盟店での1.5%~2%マイル還元は破格以外の何ものでもなく、年間利用額が大きいとカード会社の収支が極めて厳しいという噂も耳にしました。

例えば年間利用額が1000万円の場合は国内15万・海外20万マイルを得られます。1マイル2円と考えると30万/40万円の還元となります。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんは、おすすめのプラチナ/ブラックカード、高還元カードとして、ダイナースクラブ プレミアムカードを挙げていらっしゃいます。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

利用額が大きい場合は高い年会費をペイすることも可能になり、卓越したバリューがあります。

ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

レギュラーカードも含めたダイナースのポイント共通の貯め方・使い方は以下をご参照ください。

ダイナースクラブカードは類稀な高級カードであり、アメックスと双璧をなす存在となっています。ステータスカードとなると、コストパ...

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があります。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

エポスゴールドカードと同様に年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

JRキューポはGポイントに交換できるので、Gポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換することで、1対0.81のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.62%となります。100万円超の利用分は0.81%です。

また、「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、1.62%ANAマイル還元となります。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.62%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと2.43%ANAマイル還元です。

なお、JALマイルの場合でも最大1.8%還元となり、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

更にANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、月300円(税抜)のコストで、おサイフケータイ、Edy機能付きのANAカードでのEdy払いが1.5%マイル還元となります。

年間維持コストは3,600円(税抜)です。モバイルプラスはドコモ、au、ソフトバンクの回線契約が必要で、MVNOだとNGなのがデメリットです。

ANAカード

つまり、年100万円ぴったりJQカード エポスゴールドをEdyチャージに利用し、かつモバイルプラスに加入してEdy払いに使ったら3.12%ANAマイル還元となります。

年間ボーナスを含めない場合は、Edyチャージ時の0.81%+モバイルプラスの1.5%で合計2.31%となります。

リボ払いの運用が面倒で1回払いを活用する場合は、年100万円ちょうどの利用で2.715%のマイル付与率となります。年間ボーナスを考慮しないと1.545%還元です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがテンコ盛りである点です。Edy一体型AMCの発行を終了しており、ANAのEdyに対するコミットの温度感は低下しています。

ANAモバイルプラスのEdy1.5%マイル還元は改悪リスクが高いと考えます。

また、ソラチカルート、JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナス、リボ払い繰り上げ返済のATM手数料などにも改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

-クレジットカード, キャッシュレス決済

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.