The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ライフカードがポイントをビットコインに交換可能に!

更新日: クレジットカード ライフカード

ライフカード

ライフカードがクレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交換できるサービスを開始しました。

2016年2月8日から始まっています。bitFlyerと提携で実現しました。FinTech的なサービスにライフカードが乗り出しました。

ライフカードのビットコインへのポイント交換についてまとめます。


ライフカードのポイントとビットコイン

ビットコインとは、電子マネーとして使える「仮想通貨」のひとつで、銀行などを仲介せずに個人の財布からお金を出して支払うのと同じように個人間で「直接」送金や決済ができる新しい支払方法です。

ビットコインは世界中で使えることが最大の魅力であり、特定の紙幣や硬貨を持たず、オンライン上で直接、個人や店舗への送金や決済が可能です。

昨今金融機関から注目を浴びつつある「ブロックチェーン」と呼ばれる暗号化技術を利用しています。

取引の改ざんができない透明性の高い決済プラットフォームであることが特徴です。他方、未来永劫ビットコインが今の仕組みを維持できるかについては、議論があります。

ビットコインは送金手数料が安価で利用できるのがメリットです。他方、送金がリアルタイムとはいかず、決済に利用する場合にはタイムラグが発生してしまうのがデメリットです。

送金には使い勝手がよく、お店での支払いではまだ発展途上という仮想通貨ですね。

ビットコイン

日本国内でも、ビットコインにより支払い可能なお店や、ビットコインを取り扱っているATMが出ています。ただし、まだ100か所程度となっており、まだまだ発展途上です。

2020年の東京オリンピックなど、訪日外国人によるビットコインなど仮想通貨の利用機会増加への対応に向け、今後は拡大していく可能性はあります。

ビットコインに交換できるのは、ライフカードでショッピングを利用した際に、利用金額に応じて貯まる「LIFEサンクスポイント」です。

会員サイト「LIFE-Web Desk」で、貯めたポイントを各種特典と交換できます。LIFEサンクスポイント600ポイントを、ビットコインクーポン3,000円分に交換できます。

ビットコインは価格変動を伴う仮想通貨です。ビットコインの適用価格は、ポイント交換後に送られてくるメール内にある「ビットコインクーポンURL」を経由してbitFlyerアカウントにログインした際に、bitFlyerが提示する価格となります。

例えば「1BTC(ビットコイン)=50,000円」の場合は、「3,000円分のクーポン ÷ 50,000円 = 0.06BTC」に交換されます。

「1BTC(ビットコイン)=60,000円」なら、「3,000円分のクーポン ÷ 60,000円 = 0.05BTC」に交換されます。

ビットコインは価格変動を伴う仮想通貨であり、為替レートのように価格は変動します。価格変動リスクが伴う点に留意が必要です。

bitFlyerは国内初の仮想通貨ビットコイン販売・取引所として2014年4月にサービスを開始した会社です。

三井住友・みずほ・三菱UFJの三大メガ・フィナンシャル・グループ、リクルート、第一生命、三井住友海上、SBIのVCが主要株主で信頼性が高いビットコイン取引所です。

日本最大手で世界的にも大手であり、大手家電量販店のビックカメラとも提携しています。bitFlyerの詳細は以下で徹底的に解説しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ!ビットコインの売買の最有力候補!FXも
bitFlyerという国内初のビットコイン(Bitcoin)の販売所(取引所)があります。三井住友・みずほ・三菱UFJの三大メガ・フィナンシャ...

bitFlyerのアカウント作成手数料・維持手数料は無料です。ビットコイン売買手数料は、キャンペーン期間中は無料となっています。

ビットコイン販売・買取単位は、0.00000001 BTC (=1 satoshi)です。bitWireの利用手数料も無料です。

  解約金額が3万円未満 解約金額が3万円以上
登録している銀行が三井住友銀行 216円(税込) 432円(税込)
登録している銀行がその他の銀行 540円(税込) 756円(税込)

ビットコインへの交換手順

会員サイト「LIFE-Web Desk」にログインし、トップページのグローバルメニューの「ご利用状況照会 ポイントの照会・交換」を選択し、「サンクスポイントの照会・特典交換」を選択します。

LIFE-Web Deskのトップページ

交換したいカードを選択し、特典を選ぶ画面で左のサイドバーにある「電子マネーコース」を選択します。「コース別に探す」にあります。

ライフカードのポイント交換選択画面

電子マネーコースの画面で、Vプリカの右、Amazonギフト券の左にビットコインクーポンがあるので、「詳細」を選択すると交換できます。

ライフカードのポイント交換(電子マネーコース)の画面

ポイント交換手続きが完了すると、メールが送られてきます。その中にある「ビットコインクーポンURL」を経由してbitFlyerアカウントにログインすれば、ビットコインになります。

bitFlyerのアカウントの開設方法・種類、取引については公式の動画が出ています。

https://www.youtube.com/watch?v=zOzYZJC4Z_s

https://www.youtube.com/watch?v=IpxFThZCKdw

https://www.youtube.com/watch?v=Izt9nzr0njQ

https://www.youtube.com/watch?v=CPA56SSKlGY

まとめ

ライフカードが日本のクレジットカード業界で初めて、ポイントをビットコインにポイント交換できるようになりました。

ニーズは高くは無いと思いますが、FinTechの先駆けとして面白い取り組みです。2014年末にロシアのルーブルが大暴落した際には、ルーブルからビットコインへの交換が爆増しました。

平時では無用の長物でも、有事においては匿名性が高く、既存の金融システムを経由せずに国境を超えた資金移動が可能というメリットは有ります。

ライフカードは、年会費無料で決済ブランドは、JCB、VISA、MasterCardです。

誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍(改悪後は3倍)になり、還元率が日本最高峰となるクレジットカードです。なんと還元率2.5%(改悪後は1.5%)です。

誕生月のポイント5倍はふるさと納税、au WALLETへのチャージ(MasterCardのみ)も対象です。nanacoやEdyチャージは対象外です。

ライフカードとau WALLET

誕生月のお買い物専用カードとして使うとお得です。詳細は以下で徹底解説しています。

ライフカードは誕生月に使うとポイント1.5%還元に!メリット・デメリットまとめ
ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。ただし...

逆にビットコインをVisaプリペイドカード(Vプリカ)に交換できるサービスもあります。

VプリカはインターネットのVisa加盟店なら、国内外のどの店舗・サービスでも、クレジットカードと同じように支払うことが可能です。

インターネット上で安心してお買い物ができます。信頼性の評判が不明なサイトや、海外サイトでクレジットカード払いする場合にとても便利です。

ライフサンクスポイントを交換できるbitFlyerの他、WALT、coincheck、JBitsのビットコインから、Vプリカ1,000円分、3,000円分、5,000円分、10,000円分に交換できます。

ビットコイン取引所・交換所により一部取扱い券種が異なる場合があります。交換手順は以下のとおりです。

  1. ビットコイン取引所・交換所のWebサイトよりVプリカへの交換を申請
  2. ビットコイン取引所・交換所よりユーザーへVプリカ発行コードを引き渡し
  3. Vプリカ会員専用ページ「Myページ」にてアカウント開設のうえ、発行コードを入力
  4. 「Myページ」にてカード番号、有効期限、セキュリティコードを入手

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, ライフカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.