ライフカードの入会キャンペーン 2019!最大12,000円相当のポイント!

更新日: キャンペーン ライフカード

ライフカード

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月のポイント3倍、厳しくない審査基準などが好評を博しています。

なんとライフカードは最大12,000円相当の入会キャンペーンを開催しています。年会費無料カードとしては破格の内容でエッジが効いています。

カード作成を検討している方にとって珠玉の内容となっており、感涙のクオリティとなっています。

入会キャンペーンでは、利用・登録・公共料金の支払い変更などを行うことで、大量のポイントを得ることが可能でファンタスティックです。

以前は条件が多いのがデメリットでしたが、現在はシンプルになって質実剛健です。

キャンペーンの要件をフルにクリアする方法、プレゼントのポイントのお得な使い道について、2019年9月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

最大12,000円相当!ライフカードのキャンペーンを攻略

ライフカードは2019年7月1日(月)~9月30日(月)の期間中、最大12,000円分の破格の入会キャンペーンを開催しています。

ライフカードには多様な種類があり、年会費が有料のタイプ、学生専用カード、女性向けのカードなどが発行されています。

今回のキャンペーン対象は、最もスタンダードの年会費無料の「ライフカード」のみとなっています。

ライフカード

ライフカードはJCB、VISA、Mastercardの3種類の国際ブランドを選べますが、どのブランドでも同一の内容となっています。

一部のクレジットカードの入会キャンペーンでは、特定の国際ブランドを選択した場合のみ満額のポイントを獲得できるケースがありますが、ライフカードは単一でシンプルとなっています。

ライフカードの入会キャンペーンでは合計2,400ライフサンクスポイントがプレゼントされます。

ライフサンクスポイントの価値は1ポイント5円であり、便利な共通ポイント、ネット上のVisa加盟店で使えるバーチャルカード、各種ギフト券・共通ポイントに交換して利用できます。

キャンペーンには面倒なエントリーは不要なのでユーザーフレンドリーです。

インターネットの普及・深化で面白いコンテンツや役に立つ記事は無限に膨張しており、とにかく時間がないという方も多いと思います。

忙しい現代人はウルトラマンと同様に3分たりとも無駄には出来ません。面倒な作業は極力避けたいのが人情。手間フリーなのは素晴らしい措置ですね!

キャンペーン期間中にライフカードを発行して、利用条件を満たすだけでOKです。

キャンペーンの条件はたくさんありますが、いずれもハードルは低く簡単にクリアすることが可能です。

なんといっても抽選ではなく100%確実にプレゼントされるのが大きなメリットです。以下、入会キャンペーンの詳細についてブレイク・ダウンします。

入会だけで2,000円

期間中に年会費無料のライフカードに申し込んで、申込みの翌月末日までにカードを発行すると、もれなく400ポイント(2,000円相当)がプレゼントされます!

  • 7月申し込み→8月末までに発行
  • 8月申し込み→9月末までに発行
  • 9月申し込み→10月末までに発行

ライフカードの発行期間は通常2週間程度となっており、スムーズに手続きすれば翌月末までに発行できないことはほぼ皆無です。

しかし、本人確認書類・口座振替依頼書の郵送を忘れていた場合、申込み内容に誤りがあった場合、必要書類が漏れていた場合など、カード発行が遅れるリスクもあります。

引っ越し直後の場合などは、うっかり住所や電話番号を間違えないようにしましょう。

入会特典のプレゼントには、当サイト経由のキャンペーンページからの申込みが必要です。

電話での申込み、Webページからの申込みの場合は対象外となるリスクがある点に注意が必要です。

ショッピングの利用で10,000円

ショッピング中の女性

入会から3か月後の月末までに、月間で5万円(税込)以上カードショッピングを利用すると、1,000ポイント(5,000円相当)がプレゼントされます。

月間10万円(税込)以上利用した場合、更に追加で1,000ポイント(5,000円相当)を獲得できます。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

合計で10,000円相当のお得な入会キャンペーンですよ!

この特典進呈は1回のみとなっており、例えば月20万円カードショッピングしたとしても、プレゼントは2倍の20,000円にはなりません。

多額の利用は不要であり、入会から3ヶ月後までに1ヶ月間でたったの10万円だけカードを利用すればOKなので流麗です。

利用を集中させれてば、多くの方にとっては問題なく届く金額です。

クレジットカードのキャンペーンの中には130万円の利用が必要なモノもあります。

このような恐ろしい金額は不要なので、ライフカードのキャンペーンはユーザーフレンドリーです。

月に1回利用状況を集計されます。集計月の前月末日までに利用して、当月15日までにライフカードに到着した利用分が集計されて、翌月にポイントが付与される流れです。

10万円はちょっと・・・という方でも、キャンペーンの達成は十分に可能です。

Amazonギフト券の有効期限が10年間に伸びたので、10年間で確実に使う分のギフト券を購入して、10万円に届かせるというストラテジーも有効です。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選べます。また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

購入画面には、「1円単位での金額入力欄」があるので、そこに数字を入力する流れとなります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入画面

Amazonギフト券を買うと、10万円に足りない金額を購入することで条件をクリアでき、キャンペーンのメリットを最大限に活かすことができます。

有効期限は10年間ですので、長い時間をかけてじっくりと消化していけます。期限切れのリスクは僅少です。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

海外での利用、インターネット通販など一部の利用分は、加盟店から売上情報の到着に時間がかかる場合があります。

キャンペーン期間内に到着しなかった利用分は対象外となります。また、キャンセルの分は対象外となります。

また、利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあり、「利用日」が対象日以外の場合はキャンペーンの利用額に算入されません。

スマホを見る女性

特に、ネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

予約注文で発送が先の場合などは対象外となるリスクがあります。期限ギリギリではなく、早めに利用するのが無難です。

ポイントプレゼントの時期

ポイントの進呈の時期は各条件によって異なります。

入会特典はカード発行から約1か月半程度、カードショッピングによるポイントは10万円を突破した月の翌々月となります。

公式サイトライフカード 限定キャンペーン

キャンペーン特典のライフサンクスポイントは使い勝手抜群

ライフカードの最新入会キャンペーンでは、合計で12,000円分という多額のライフサンクスポイントを得られます。

年会費無料のクレジットカードのキャンペーンとしては最高峰であり、質実剛健な内容となっています。

ライフサンクスポイントは1ポイント5円の交換レートで、使い勝手が良好な各種ギフト券や共通ポイントに交換できます。

ポイント交換先最小単位移行先基本還元率誕生月
ANAマイル3007500.25%0.75%
dポイント3001,5000.50%1.50%
au WALLETポイント3001,5000.50%1.50%
楽天スーパーポイント3001,5000.50%1.50%
Gポイント3001,2000.40%1.20%
ベルメゾン3001,5000.50%1.50%
ビットコイン6003,0000.50%1.50%
Vプリカ5903,0000.51%1.53%
9805,0000.51%1.53%
Amazonギフト券1,0005,0000.50%1.50%
JCBギフトカード
・図書カードNEXT
QUOカード
・JTB旅行券(ナイストリップ)
1,0005,0000.50%1.50%
AOYAMAギフトカードセット1,00010,0001.00%3.00%
三光マーケティングフーズお食事券1,0007,0000.70%2.10%
全国共通すし券1,0005,0000.50%1.50%
キャッシュバック2,20010,0000.45%1.36%

三光マーケティングフーズお食事券は移行レートが優遇されており、通常の1.4倍の価値でポイントを利用できます。

金の蔵Jr.、月の雫、東方見聞録、吉今、黄金の蔵、よろづ、バリバリ鶏、焼肉万里、アカマル屋、楽釜製麺所、パスタmamaでの支払いに使えます。

ただし、交換できる食事券は全国どこでも使えるわけではなく、首都圏の店舗のみとなります。使える店舗を利用する機会があるなら、かなりお得になります。

洋服の青山で使えるAOYAMAギフトカードだと、なんと1ポイントの価値が通常の2倍となります。これは神威のパワーがありますね。

洋服の青山のYシャツ

この他、多種多様な品物と交換できますが、レートが悪くなります。基本的には、他のポイント・金券類・マイルに交換するのが最もお得です。

ライフサンクスポイントは多様な交換先があるので現金同様に便利に使えます。会員サイトでサクッといつでもネットで交換できて便利です。

ライフカード会員サイトのトップページ

2016年2月8日からは、仮想通貨のビットコインにも交換できるようになりました。

LIFEサンクスプレゼント600ポイントを、ビットコインクーポン3,000円分に換えられます。詳細は以下にまとめました。

ライフカードがクレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交換できるサービスを開始し...

三光マーケティングフーズお食事券とAOYAMAギフトカードを除くと、交換で最もお得なのは、Vプリカへの交換です。

Vプリカとは、ネット専用Visaプリペイドカードです。インターネット上のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えます

Vプリカ

VISA認証サービス(3-Dセキュア)にも対応しているので、本人認証が必要なネット通販サイトでも使えます。

Vプリカのデメリットは、端数の処理に困ることです。例えば3,000円分のVプリカに交換して、2,750円の買い物をした場合、250円の端数が出ます。この端数を使い切れないことがあります。

端数を使い切りたい場合はAmazonギフト券が便利です。Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonで1円から1円単位で購入可能です。

また、ライフカードのポイントは、Amazonギフト券に交換するよりも、Vプリカに交換して利用した方がお得になります。

5,000円分のAmazonギフト券には1,000ポイントが必要ですが、Vプリカだと980ポイントで交換できます。

Vプリカ交換後、VプリカでAmazonギフト券を買えば、980ポイントで5,000円分に交換できます。

「Vプリカ」というインターネット専用のVisaプリペイドカードがあります。ネットのVisa加盟店なら、国内外のどの店舗・サービスでも...

また、ANAマイルへの交換も有力な選択肢となります。1ポイント→2.5マイルとレートは金券類と比較すると半減しますが、マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。

特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

例えばキャンペーンで獲得したポイントを利用すれば、国内線なら片道の特典航空券に活用することが可能です。

一例として大阪→東京の移動が6,000マイルで可能で、ANAバリューの料金(16,320円)に対して1マイル2.72円で利用できたことがあります。

ANAの特典航空券の予約完了画面

ANAの航空券料金

入会後もオトクなキャンペーンが満載

ライフカードはメルマガ受信者限定のお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

2018年5月〜9月は、3万円以上利用で200ポイント(1,000円相当)を得られました。

仮に3万円ぴったり利用すると+3.3%というお得なキャンペーンです。グレートな水準ですね!

パソコンを見て驚く女性

2018年10月~2019年3月は、3万円以上利用で500ポイント(2,500円相当)のキャンペーンを実施していました。

3万円ちょうどの利用で+8.3%というファンタスティックなキャンペーンですよ!

キャンペーン期間中に誕生月があれば、さらに+1%となって雅やかです。

キャンペーンのメールは誕生月限定で使っているようなユーザーの方にも届いており、ハードルは決して高くありません。

ライフカードの入会キャンペーンまとめ

年会費無料の「ライフカード」は、ライフカード株式会社が発行している最もスタンダードなタイプのクレジットカードです。

現在のキャンペーンはカード発行、利用や登録で最大2,400ポイント(12,000円相当)のライフサンクスポイントを獲得でき、豪華絢爛な内容となっています。

年会費無料のクレジットカードとしては破格の入会キャンペーンであり、家計に大きな手助けとなります。

入会キャンペーンで得られるライフサンクスポイントは、便利な金券類・マイル・共通ポイントに交換できます。

類稀なハイ・クオリティーのキャンペーンであり、珠玉の価値があります。

今だけのチャンスとなっていますので、まだライフカードをお持ちでない方はこの機会にぜひ入会してみてはいかがでしょうか。以下からのご入会でキャンペーンが適用されます。

ライフカード 限定キャンペーン

ライフカードは無条件で年会費が無料となっており、万人にとって使いやすく、更にボーナスポイントが充実しているのがメリットです。

基本的な還元率は0.5%ですが、誕生日月はポイント3倍となっており、更に会員向けのボーナスポイントキャンペーンが魅力的です。

入会後1年間はポイント1.5倍となり、いつでも0.75%の還元率。2年目以降は前年の利用金額に応じたポイントアップの特典があります。

  • 年間50万円以上:1.5倍
  • 年間100万円以上:1.8倍
  • 年間200万円以上:2.0倍

この他に、年間50万円以上の利用で300ポイント(1,500円分)のボーナスポイントを得られる「スペシャルボーナス」というベネフィットもあります。

年間で200万円以上ライフカードを利用すると、翌年1年間はポイント還元率が2倍の1.0%となり、更に誕生月はポイント3倍なので、メインカードとしてもガンガン活用できる水準です。

また、ライフカードは会員限定のポイントモール「L-Mall」によって、ネット通販で最大25倍のボーナスポイントを獲得できます。

楽天市場やYahoo!ショッピングは2倍、LOHACOは3倍となっており、人気のネット通販で得することが可能です。

年間50万円以上使う場合は、ライフカードはトータルで見てもそこそこの還元率となります。メインカードとしても十分に活用可能です。

洋服の青山を日常的に使う方ですと、AOYAMAギフトカードへの交換で還元率が更に2倍になります。

年間の利用額が50万円未満の場合は、還元率が低下する点に注意が必要。この場合は誕生月専用カードとして活用するのがベターです。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日の月の1ヶ月間ポイント3倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。以前...

お得にポイントを獲得できる仕組みが満載となっており、まさにカード名の通り生命力に溢れているハイ・クオリティー・カードです。

ライフカードは大手消費者金融のアイフル傘下のクレジットカード会社で、審査のハードルが低いのも魅力の一つとなっています。

以下のようなPRをクレジットカード会社側が行っている程です。

ライフカードの公式審査基準

「独自の審査基準」が強調されており、前代未聞という様相を呈しています。

ライフカードは年会費が無条件で無料、誕生月のポイント3倍、その他多様なボーナスポイント、お得なキャンペーンが魅力的なクレジットカードです。

まさに「溢れる生命力とバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

現在は最大12,000円分のポイントがもれなくプレゼントされてスペシャルです。今がお得なチャンスとなっています。

公式サイトライフカード 限定キャンペーン

過去のキャンペーン

以下ではご参考までに、ライフカードの過去のキャンペーンについて掲載します。

2019年4月1日~2019年6月30日

この期間中は、最大7,000円相当のライフサンクスポイントがプレゼントされました。

  • 入会:2,000円
  • ショッピングの利用:5,000円

2019年1月1日~2019年3月31日

この期間中は、最大16,500円相当のライフサンクスポイントがプレゼントされました。

ただし、条件がやたらと細かくて多岐に渡っているのがデメリットでした。

  • 入会だけで2,000円
  • ショッピングの利用で3,000円
  • LIFE Web Deskアプリの登録で500円
  • 携帯電話料金の支払いで500円
  • WiMAXの支払いで500円
  • ウォーターサーバーの支払いで500円
  • 電気料金の支払いで500円
  • ガス料金の支払いで500円
  • 新聞料金の支払いで500円
  • 生命保険料金の支払いで500円
  • 損害保険料金の支払いで500円
  • Amazonでのショッピングで500円
  • Apple Payの利用で500円
  • iDの利用で500円
  • L-Mallの利用で500円
  • リボ払いの利用で2,000円
  • AUTOリボ申込みで3,000円

入会だけで2,000円

期間中に年会費無料のライフカードに申し込んで、申込みの翌月末日までにカードを発行すると、もれなく400ポイント(2,000円相当)がプレゼントされます。

ショッピングの利用で3,000円

入会から3か月後の月末までに1回カードショッピングを利用すると、600ポイント(3,000円相当)がプレゼントされます。

この特典進呈は1回のみとなっており、例えば2回カードショッピングしたとしても、プレゼントは2倍の6,000円にはなりません。

多額の利用は不要でたったの1回だけカードを利用すればOKなので流麗です。

クレジットカードのキャンペーンの中には130万円の利用が必要なモノもあります。

このような恐ろしい金額は不要であり、10円のうまい棒1本や15円のAmazonギフト券1回でクリアできてスペシャルです!

LIFE Web Deskアプリの登録で500円

入会から3か月後の月末までに、スマホ会員アプリ「LIFE Web Deskアプリ」にログインすると、もれなく100ポイント(500円分)のポイントがプレゼントされます。

LIFE Web Deskアプリは、利用金額やポイントなどをサクッと簡単に確認できて便利です。

アプリは完全無料で利用できるので、ライフカードが届いたらチョチョイのチョイとダウンロード&ログインしちゃいましょう!

LIFE Web Deskアプリの登録で500円

入会から3か月後の月末までに、スマホ会員アプリ「LIFE Web Deskアプリ」にログインすると、もれなく100ポイント(500円分)のポイントがプレゼントされます。

LIFE Web Deskアプリは、利用金額やポイントなどをサクッと簡単に確認できて便利です。

アプリは完全無料で利用できるので、ライフカードが届いたらチョチョイのチョイとダウンロード&ログインしちゃいましょう!

携帯電話料金の支払いで500円

電話している女性

入会から3か月後の月末までに、携帯電話の料金をライフカードで支払うと、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントを獲得できます。

特典付与の対象となるのは、NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile(ワイモバイル)の4つです。

IIJmio、OCN、楽天モバイル、UQ mobile等の格安スマホ・MVNOは音声プランでも対象外である点に注意が必要です。  

ライフカードへの支払い情報の到着が遅れて、期限に間に合わなかったら対象外となる点に注意が必要です。

カードが届いたらサクッとケータイ料金の支払いを切り替えるのが無難です。

WiMAXの支払いで500円

入会から3か月後の月末までに、WiMAXの料金をライフカードで決済すると、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

対象のWiMAXプロバイダは「Life CARD WiMAX 2+」です。 こちらも早めの支払い登録がベターです。

ウォーターサーバーの支払いで500円

入会から3か月後の月末までに、ウォーターサーバーの料金をライフカードで決済すると、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

プレミアムウォーターの料金支払いが対象となっています。アクアクララ、クリクラ、Frecious、コスモウォーター、アルピナウォーター、信濃湧水は対象外です。

電気料金の支払いで500円

電力プランを説明する女性のイメージ

入会から3か月後の月末までに電気料金をライフカードで決済すると、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力が対象となります。

電気料金に関しては、残念ながら新電力は対象外。一例として以下はNGです。

ガス料金の支払いで500円

入会から3か月後の月末までに、ガス料金をライフカードで支払うと、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

下記ガス会社がポイント付与の対象となります。

  • 北海道ガス
  • 東京ガス
  • 京葉ガス
  • 北陸ガス
  • 東邦ガス
  • 大阪ガス
  • 広島ガス
  • 四国ガス
  • 西武ガス 

新聞料金の支払いで500円

日本経済新聞社

入会から3か月後の月末までに、新聞料金をライフカードで決済すると、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

あいうえお順で朝日新聞、産経新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞が対象となります。

静岡・中國・東京・西日本・北海道新聞などの地方紙、日経ヴェリタス、各種スポーツ新聞、夕刊紙などは対象外です。

生命保険料金の支払いで500円

入会から3か月後の月末までに、対象の生命保険の料金をライフカードで支払うと、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

以下の保険会社がポイント付与の対象となります。

  • アクサダイレクト生命
  • SJNKひまわり生命
  • オリックス生命
  • チューリッヒ生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • 日本生命
  • マニュライフ生命
  • メディケア生命
  • メットライフ生命
  • 楽天生命

JCBトッピング保険楽天カード超かんたん保険、SBI生命保険、ライフネット生命、ジブラルタ生命、全労済、県民共済、JA共済などは対象外です。

損害保険料金の支払いで500円

入会から3か月後の月末までに、損害保険の料金をライフカードで決済すると、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます

以下の損保の保険商品がポイント付与の対象となります。

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アイペット損保
  • イーデザイン損保
  • AIG損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車
  • 損保ジャパン
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト損保
  • 東京海上日動火災保険
  • チューリッヒ損保
  • そんぽ24損害保険

ソニー損保、朝日火災海上保険、Chubb損保、各種共済は対象外となります。

Amazonでのショッピングで500円

入会から3か月後の月末までに、Amazonでライフカードを利用してお買い物をするだけで、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントがプレゼントされます。

お買い物金額の条件などは指定されていませんので、少額でのお買い物でもポイントプレゼントの対象となります。

15円のAmazonギフト券、100円のKindle本でもOKでファンタスティックです。

また、ショッピングだけではなく、Amazonプライムの会費の支払いでもOKなのが流麗です。

他社クレジットカードのキャンペーンの利用条件では、「Amazonプライム等の会費は対象外」となっているのが大多数です。

そうした情勢下において、ライフカードならAmazonプライムの料金でもよいのはエッジが効いています。

Apple Payの利用で500円

ライフカードとApple Pay

入会から3か月後の月末までに、ライフカードを登録したApple Payを利用すると、もれなく100ポイント(500円相当)のポイントを獲得できます。

Apple Payを利用期間中に3,000円以上利用した方が特典付与の対象となります。

Apple Payは7以降のiPhone、Series2以降のApple Watchで利用できます。

ライフカードをApple Payに登録すると、iDとして割り当てられて、全国のiD加盟店でお買い物できます。ポイントも貯まります。

iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)の...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

iDの利用で500円相当

入会から3か月後の月末までに、ライフカードを支払いカードに設定したライフカードiDを利用すると、もれなく100ポイント(500円相当)を得られます。

Apple PayまたはライフカードiDを利用期間中に3,000円以上利用した方が特典付与の対象となります。

ライフカードiDはおサイフケータイ対応のAndroid・ガラケー、Apple Pay対応端末で利用可能です。

iD加盟店での支払いが対象となり、Suica等の電子マネーチャージ、オンラインショッピング利用分は含まれません。

コンビニ、スーパー、ドラッグストア等のiD加盟店でサクッと決済しましょう!

L-Mallの利用で500円相当

L-Mall

入会から3か月後の月末までに、L-Mallを経由してインターネットのサイトでライフカードを利用すると、もれなく100ポイント(500円相当)を得られます。

L-Mallはライフカードの会員専用のポイントモールで、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング等の人気のネットショップにてボーナスポイントを獲得できます。

利用金額・回数の条件などはないので、少額の商品の購入でも500円相当のポイントをもらえますよ!

リボ払いの利用で2,000円相当

入会から3か月後の月末までに、カードショッピングでリボ払いを利用すると、もれなく400ポイント(2,000円相当)を獲得できます。

店頭でのリボ払い指定分だけではなく、キャンペーン期間中の1回払いでの利用分を「あとからリボ」に切り替えた場合も対象となります。

お店で店員さんにリボ払いを伝えるのが恥ずかしいというニーズにも対応していてユーザーフレンドリーです。

リボ払いの金額の条件などはないので、少額の支払いを後からリボに切り替えれば、僅かなリボ手数料で特典を獲得でき、むしろ得しちゃいます!

AUTOリボ申込みで3,000円相当

入会から3か月後の月末までに、ライフカードの自動リボ払いサービス「AUTOリボ」に登録すると、もれなく600ポイント(3,000円相当)のポイントがプレゼントされます。

AUTOリボはお店で一回払いで支払った利用分も、自動的にリボ払いに強制転換されるサービスです。

毎月の支払い金額は3,000円からとなっており、月々の引き落とし金額が一定で済むのがメリットです。

ただし、高額のリボ手数料が発生する点、利用金額が大きく毎月の支払額が小さいと、雪だるま式に残高が膨れ上がるリスクがある点に注意が必要です。

入会から3か月後の月末の集計期間までにAUTOリボを解約していた場合には、特典の対象外となる点に注意が必要です。

2018年4月1日〜2018年6月30日

この期間中は最大15,000円相当のライフサンクスポイントが得られました。

入会、ショッピング、リボ払い、Apple PayまたはiD、L-Mall、LIFE Web Deskアプリの登録、Amazonショッピングの利用、携帯電話料金の支払い、AUTOリボお申込みの9つが条件でした。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャンペーン, ライフカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.