ローソン銀行のクレジットカード!ローソンPontaプラスのメリット・デメリットまとめ

更新日: クレジットカード 三菱UFJニコス

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラスというクレジットカードがあります。ローソンで誰でも2%(最大4%)のPontaポイントを得られるのがメリットです。

年会費無料なので使いやすく、クレジットカードとPonta一体型である点もメリットです。年1回の利用で年会費無料のdカードと比較すると優位性には乏しいのがデメリットです。

ローソンPontaプラスは昭和シェルを定期的に利用している方にとってはメリットが大きいカードです。メリット、デメリット、お得な特典、ポイント制度、使い方についてまとめます。

ローソンPontaプラスとは

ローソンPontaプラスは、ローソン三菱UFJニコスが提携して発行しているクレジットカードです。

原則として満18才以上(高校生不可)で、本人または配偶者に安定収入がある方が申し込めます。

未成年の方は親権者の同意が必要です。大学生・専門学校生などの学生でも、配偶者に安定した収入があれば申し込めます。

年会費

一般カードのローソンPontaプラスの年会費は無条件で無料です。年1回の利用も不要で、ずっと無料で維持できてファンタスティックです!

お得な特典が充実していたら年会費が有料でも止むを得ませんけれども、できれば無料が嬉しいですね^^

家族カードはありませんが、専業主婦や学生も配偶者に安定収入があれば本会員カードを発行できます。

私の大学時代の同級生にも早々に結婚していた人がいましたが、そのような方でも本会員カードを発行できるのでご安心ください。

自動車でドライブに出かける家族

ETCカードの年会費は無料となります。ETCカードは年会費有料というクレジットカードが多い中で無料なのはナイスです!

ただし、1,080円(税抜)の新規発行手数料が発生します。これは初回のみなので、5年間利用すれば1年あたりの費用はたったの216円(税込)です。

再発行についても1,080円(税込)の再発行手数料が発生します。無くさないようにしましょう。

ETCカード利用でマイレージサービスや通勤割引など有料道路事業者のサービスも受けられます。

三菱UFJニコスのETCカード

国際ブランド

国際ブランドはMastercardのみです。全世界で利用できるのが大きなメリットです。

Mastercard加盟店は世界210カ国以上に4,330万ヶ所以上もあり、世界中で幅広く利用できるのが大きなメリットです。

ローソンPontaプラスなら、地球上のあらゆる所で使える圧巻の決済力があります。

Mastercard、Maestro、Cirrusのロゴ

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

地球上のあらゆる所で広範に使える圧巻の決済力があります。一枚で世界中を飛び回れます。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Mastercardが26%で2位となっています(NILSON REPORT 2018年4月)。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

ポイント

ローソンPontaプラスは一般のMastercard加盟店でお買い物でき、200円(税込)あたりPontaポイントが1ポイント貯まります。

還元率は0.5%と標準的ですが、税抜ではなく税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

Pontaポイントはローソン、GEO、ケンタッキー、昭和シェル石油、コジマ、ピザハット、ライフなどの店舗にて1ポイント1円で利用できます。

幅広いお店で利用可能なので現金同様と評価できます。使える主なお店の一覧は以下の通りです。

ジャンル店舗名
コンビニ・スーパーローソン、ローソンストア100、ローソンマート、ライフ、ニシムタ
通販・ネットショッピングポンパレモール、HMV&BOOKS online、サンプル百貨店、cotoco、Oisix、TABROOM STORE
グルメ・飲食ケンタッキーフライドチキン、ピザハット(オンライン限定)、ホットペッパーグルメ
百貨店・ドラッグストア高島屋、大和、アルビス、トモズ
家電・電力コジマ、東京電力エナジーパートナー、中部電力 カテエネポイント
トラベルじゃらん、京阪グループホテル、JAL ABC、ルートインホテルズ
カーサービス昭和シェル石油、オリックスレンタカー、じゃらんレンタカー
ファッション・美容AOKI、ジャンブルストア、セカンドストリート、タカシマヤコスメティックス、ホットペッパービューティー
医療・保険Dental Ponta、人間ドックのここカラダ、PET'S ALL RIGHT
エンタメ・本ゲオ、ゲオ宅配DVDレンタル、ゲオ動画、HMV、三洋堂書店、EMTG、セガ、Playbit
スポーツ・ゴルフヒマラヤ、ヒマラヤ オンライン、じゃらんゴルフ

Pontaポイントの有効期限は最後のアクティベート(加算か減算)があってから1年であり、年1回以上利用していれば実質無期限です。その他、詳細については以下で徹底解説しています。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

ローソンでは誰でも2%還元!最大4%

ローソン

ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンの店舗にて、ローソンPontaプラスでクレジット決済によって支払うと、100円(税抜)あたり2Pontaポイントを獲得できます。

更に毎月のカード利用額に応じて100円(税抜)あたり0~2ポイントのステージポイントが付与されます。

ステージは4段階が設定されており、1カ月間のカード利用金額で変化します。

最上位のステージ「★★★★(4STAR) 」の場合、なんとローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソンでは100円(税抜)あたり4ポイントで4%還元となります!

ステージ1カ月の利用金額通常ポイントステージpt合計
★(1STAR)4万円未満2.0%-2.0%
★★(2STAR)4万円以上6万円未満2.0%0.5%2.5%
★★★(3STAR)6万円以上8万円未満国内1.5%・海外2%1.0%3.0%
★★★★(4STAR)8万円以上2.0%2.0%4.0%

なお、消費税率が上がる2019年10月1日から、利用額にかかわらず4%のポイントが還元されます。

加算タイミングは支払い完了後と迅速でユーザーフレンドリーです。

2019年8月16日(金)以降の利用金額に基づく10月1日以降適用分のステージ判定は行われず、10月からは誰でも100円(税抜)あたり4ポイントを獲得できます。

Loppiお試し引換券で還元率が1.5~3倍!

Pontaポイントは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。

この交換レートが激烈にお得となっており、Pontaポイント1ポイントで1.5~3円相当の商品と交換できます。

特に酒類が充実しているので、お酒を飲む方にとってPontaポイントは驚異的にお得なポイントです。ローソンPontaプラスが高還元カードに昇華します。

Loppi

カードを読み込むと画面中央に表示される「クーポンを発券する」の「一覧から発券する」から、Loppiお試し引換券を発行できます。

LoppiにPontaポイントカードを通すと、会員画面が出ます。画面中央に「クーポンを発券する」という欄があるので、そこの「一覧から発券する」をタッチするとジャンルから選べます。

Loppiお試し引換券の交換商品のジャンル

PontaポイントをLoppiお試し引換券で使うと圧巻の高還元となります。非常にお得なレートでローソンの商品と交換できます。

Loppiお試し引換券で交換したビール・ハイボール Loppiお試し引換券で交換した商品 Loppiお試し引き換えで交換したプレミアムビール

面倒に感じる方も多いと思いますが、ローソンの端末をピコピコとタッチすればOKです。簡単で時間は1~2分しかかかりません!

一度やってみたら次からはお気軽にサクッと交換できます。Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

JALマイルに無料で交換可能!2ポイント単位で秀逸

JALの飛行機

PontaポイントはJALマイルに手数料なしで移行することもできます。しかも2 Pontaポイントを1 JALマイルに交換できます。

他のポイントはJALマイルへの交換単位がもっと大きいポイントが大多数です。Pontaポイントは極限まで細かい単位で交換できるのは絶大なメリットです。

JMB×Ponta会員

無料の「JMB×Ponta会員」に登録するだけで、JALのマイルとPontaポイントの相互交換が可能になります。また、会員限定のお得なキャンペーンもあります。

羽田空港国際線ターミナルに駐機するJALの飛行機

Pontaポイントは2ポイント単位でJALマイルに移行できるのがマイラーにとっては大きなメリットです。

1,000マイル・100マイル・10マイル・1マイルにそれぞれ口数を入力して交換する流れとなります。

PontaポイントからJALマイルへの交換画面

移行期間も1週間程度と短めです。交換手順については、以下で丹念に解説しています。

Pontaポイントがいつのまにか2万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJAL...

LINEポイント経由でANAマイルに67.5%の交換レートで移行することも可能です。

ANAマイラーにとって朗報のビッグニュースが飛び込んできました。2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるように...

サクッと簡単に交換することが可能でマイラーにとっては嬉しい限りです。

ANAマイルに交換することも可能

ANAの飛行機

2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるようになりました。

Pontaポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルというルートが開通しました。

1,200Pontaポイントを810ANAマイルに交換でき、交換レートは1対0.675(67.5%)です。

PontaポイントはJALマイラーだけではなく、ANAマイラーにとっても便利になりました。

ANAマイラーにとって朗報のビッグニュースが飛び込んできました。2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるように...

Ponta提携店でもポイント2重取り

ローソンPontaプラスはクレジットカードとPontaカードの一体型カードです。

したがって、ローソン以外のPonta加盟店でも、ローソンPontaプラス1枚を出したら、Pontaカード提示で得られるポイントと、クレジット決済のポイントが二重取りできます。

カードを2枚出すことなく、一枚だけでサクッと決済が可能です。カードの枚数を増やしたくないという場合は便利です。

ローソン、ケンタッキーフライドチキン、昭和シェル石油、GEO、じゃらん、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、ポンパレモールなどでのポイントライフが捗ります。

ケンタッキーフライドチキン昭和シェル石油美容室でのヘアカットレストランで乾杯する笑顔の女性

デメリット

一般加盟店で低還元

ローソンPontaプラスは、ローソン以外の一般Mastercard加盟店では、還元率0.5%と低還元なのがデメリットです。

還元率が1.2%以上の年会費無料カードが存在するという事実もあります。還元率にこだわるならば、より高還元のクレジットカードの方がお得になります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

一般加盟店で高還元率でPontaポイントを貯められるのは、年会費無料のリクルートカードです。

リクルートカード

Pontaポイントを貯めていく上で最もおすすめなのはリクルートカードです。還元率、電子マネーチャージなどが優れている万能戦士です。

ドラクエで言うところの勇者的な存在です。年会費無料で利用できるので使いやすいクレジットカードです。

通常の利用では還元率1.2%であり、税金を支払えることで人気のnanacoチャージ、利用可能店舗数が日本最大級の電子マネー楽天Edyでのポイント還元率も1.2%です。

リクルートカードのポイントは、毎月の利用額合計の1.2%分が付与されます。利用1回毎に小数点が切り捨てられるわけではありません。かなり良心的な制度です。

とても細かくポイントが貯まり、無駄にならずに効率的に貯められます。1回の利用ごとに端数が切り捨てられるクレジットカードも数多くあります。

リクルートカードはカード利用でリクルートポイントが貯まります。じゃらんホットペッパーグルメポンパレモールホットペッパービューティーなどのリクルートのサービスで利用できます。

クルートカードの詳細については、以下で徹底解説しています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

活用していくと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「高還元カード」としてリクルートカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、電子マネーチャージにおすすめのカードとしてリクルートカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

リクルートカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

Pontaポイントを効率的に貯めるには、リクルートカードの利用が最強です。年間50万円使うとすると、リクルートカードならPontaポイントが6,000ポイントも貯まります。

公式サイトリクルートカード公式キャンペーン

また、昭和シェル石油を使う機会がある方なら、同じく年会費無料のシェルPontaクレジットカードもおすすめです。昭和シェルでは1リットル2ポイントで、一般加盟店でも1%還元と合格水準です。

特定月に一般加盟店で高還元となるクレジットカードとしては、「Ponta Premium Plus」がお得です。

Ponta Premium Plus

バリューが高いジャックスカードの一角です。年会費は2,160円(税込)ですが、年間利用額5万円以上で無料になります。

Pontaカードの機能も附帯しているので、これ1枚の決済と提示でPontaポイントを二重に貯めることができます。

家族カードの年会費は初年度無料、2年目以降は432円(税込)です。本会員が年会費無料の条件を達成すると、家族会員も無料です。

基本的な還元率は100円(税込)あたり1ポイントで還元率1%です。年会費が有料のクレジットカードとしてはエッジがありません。

ただし、年2回の優遇月(7月・12月)は、一定以上利用するとポイントが上乗せされる点がメリットです。

  • 月間利用額10万円以上→0.5%UPで合計1.5%
  • 月間利用額20万円以上→1.0%UPで合計2.0%

モバイルSuica、SMART ICOCAの利用でもPontaポイントが貯まります。7月・12月の利用が多い場合は検討し得るクレジットカードです。

特に自然体で年5万円以上利用する場合は、年会費無料で基本還元率1%、年2ヶ月は最大2%となってエッジが効いているクレジットカードです。

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)というクレジットカードがあります。毎年7・12月は還元率が2%になるのが最大の特徴で...

数千円相当のPontaポイントを得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

Ponta Premium Plus 公式キャンペーン

低めの利用限度額

ローソンPontaプラスはカード利用可能枠は10~50万円と低めである点があえて挙げるならデメリットです。

しかし、一般カードなのでやむを得ません。なお、一般カードで利用限度額が高めなのは、最高300万円のオリコカードです。

電子マネーチャージがことごとくポイント対象外

また、楽天Edy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA、au WALLETにチャージはできますが、ポイント・キャッシュバックは対象外なので全く得しません。

WAON・PASMOにはチャージそのものができません。ローソンPontaプラスは電子マネーには弱いです。

電子マネーへのチャージでポイントを得たい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネーカード名還元率年会費(税抜)
nanacoリクルートカード1.20%無料
Yahoo! JAPANカード0.50%無料
セブンカード・プラス0.50%5万円以上利用で無料
楽天Edyリクルートカード1.20%無料
TOKYU TOP&ClubQ JMBカード1.00%1,000
WAONイオンカードセレクト0.50%無料
JALカード(JCB/ClubQ/
VISA/Mastercard)
0.5-1.0%2,000-31,000
モバイルSuicaビックカメラSuicaカード1.50%年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード1.50%477
PASMOTOKYU CARD ClubQ JMB1.00%1,000
ANA To Me CARD PASMO JCB0.50%2,000
To Me CARD Prime PASMO0.50%年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード0.50%年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード0.50%年1回の利用で無料
SMART ICOCAREXカード1.25%無料
オリコカードザポイント1.00%無料 

Apple Payが利用可能!Suicaチャージはポイント付与の対象外

iPhone 7とiPhone X(裏面)

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物することが可能です。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

7以降のiPhoneにフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能が搭載されて、フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となりました。

アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

三菱UFJニコスのカード(Mastercard/VISA)をApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ポイントも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

ローソンPontaプラスはMastercardブランドなので、Apple PayのWalletアプリ内でのSuicaチャージも可能です。

QUICPayの利用分はポイントの対象ですが、Suicaチャージ・Suicaグリーン券・定期券・モバイルSuica特急券などSuicaアプリ内での利用分はポイント付与の対象外です。通常のモバイルSuicaと同様の取扱いとなります。

Apple PayのSuica利用は、ポイント還元率が1.5%のビューカードがお得です。年1回のSuicaチャージで年会費が無料になるビックカメラSuicaカードもあります。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

まとめ

ローソンPontaプラスは、年会費が無料で保有しやすいクレジットカードです。

それでいてローソンで誰でも2%還元(利用額に応じて最大4%)、Pontaポイント加盟店でもポイント二重取りというメリットがあります。

貯まるポイントがPontaポイントであり、Loppiお試し引換券で使うと1.5倍~3倍の品物と交換できるのが絶大なメリットです。

特に酒類が充実しており、ビール類、チューハイ・ハイボール類の新作は常に登場しています。私は家の晩酌代はほぼPontaポイントのみで賄っています。

PontaポイントはJALマイルに手数料なしで移行することもできます。しかも2 Pontaポイントを1 JALマイルに交換できます。

他のポイントは、JALマイルへの交換単位がもっと大きいポイントばかりです。Pontaポイントは極限まで細かくJALマイルに移行できます。

JALの飛行機

その他、Pontaポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

Pontaポイントという共通ポイントがあります。ローソン、GEO、ケンタッキー、昭和シェル、コジマ、ピザハット、ライフなどの加盟店で1...

ただし、ドコモのクレジットカードであるdカードdカード ゴールドの方がお得です。こちらは無条件でローソンで約5%還元、一般加盟店でも1%還元だからです。

dカードとポインコグッズ

dカードは年1回の利用で年会費無料となるので、1年間に1回でもローソンを使う機会があれば、コスト0円で維持することが可能です。

dカードはNTTドコモが渾身の力を込めたクレジットカードであり、dカードがある生活は優美でエレガント。ふつふつと喜びが湧き上がってくる世界です。

一般カードのdカードは、年1回の利用で年会費が無料となり、カードの還元率が1%で、特約店では2%以上の還元率でバリューが高いです。

また、dカード ポイントUPモールを経由すると、Amazon・楽天・LOHACO等のネット通販でボーナスポイントを得られます。

dカード

カードの基本性能も良好であり、メインカードとして使っていくとdポイントクラブの上位ステージに到達しやすくなるのが大きなメリットです。

ローソン・ノジマでは3%割引となり、クレカ還元率・共通ポイント機能(dポイント)と合わせて約5%還元となるのも大きなメリットです。

dカードのサービスガイド (日々のお買い物)

ローソン・ノジマをよく使う方ですと、dカードを持つと驚異的にお得になります。

全国のローソンでdカードで買い物すると、とてもお得な割引・ポイント還元を享受できます。日本のコンビニ史上で最高の割引率となって...
業界6位の家電量販店のノジマは、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入しています。dポイントカードの提示で、1%還元でdポイ...

マツモトキヨシは合計5%、ドトールバリューカードへのチャージは4%、高島屋では3%還元です。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...
高島屋が「dポイント」を導入しました。全国の高島屋でのお買い物でdポイントが付与されます。三越・伊勢丹に続き高島屋が共通ポイン...

虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、dカードの活用でドンドンとポイントを貯められます。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。一般カードの方はNTTドコモのユーザーだけではなく、それ以外の方にもメリ...

dポイントは加盟店での利用のほか、JALマイルに交換することが可能でマイラーにとっても使い勝手が抜群です。

dポイントがいつのまにか1万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJALマイ...

dポイント投資という仕組みもあり、dカード資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

dポイント投資は「おまかせ運用」と「テーマ運用」で複数の選択肢があり、ポイント投資の中でも使い勝手が良好です。

dカードのETCカードは利用でフルにポイントを獲得でき、一般カードは年1回の利用で無料、ゴールドカードは無条件で無料です。

デメリットは通常の店舗の還元率が1%と、年会費有料の高還元クレジットカードと比べると低い点が挙げられます。

クレカをガンガンと使う方は、還元率1.5%のDCカード Jizileや、還元率1.257%のリーダーズカード、還元率1.25%のREXカードも候補となります。

ただし、dカードは持っているだけでローソン・マツモトキヨシ等の特約店でお得なので、ローソン等を年1回以上使う場合は保有するのも手です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「コンビニでお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのコンビニでお得なカードとしてdカードを挙げていらっしゃいました。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

dカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティ・カードです。

公式サイトdカード 公式キャンペーン

ゴールドカードのdカードGOLDは、年会費が本人カードは10,800円(税込)と高価ですが、ドコモユーザーであれば年会費を上回る特典があります。

家族カードの年会費は1人目無料、2人目以降は1,080円(税込)です。

dカード ゴールド

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモを利用し...

カードの基本還元率は1%でメインカードにできる水準で、ドコモオンラインショップでの購入は2%還元でお得です。3%以上還元のdカード特約店も豊富です。

年間100万円以上の利用では10,800円、年間200万円以上の利用では21,600円相当のクーポンを得られます。

ドコモのクレジットカードにはゴールドカードの「dカード GOLD」があります。dカード ゴールドは、ドコモ・ドコモ光の利用料金の10%...

年間200万円利用した場合には、なんと21,600円~23,522円分のクーポンを獲得できます。年会費の10,800円の2倍以上の還元を受けることが可能になります。

カードの基本性能も良好であり、加えて月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

dカードとドコモが入居している山王パークタワー

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。高価なスマホを持っている場合でも、修理や保証に関する付帯オプションに入らなくてもよくなります。

dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、高い修理コストをカバーできます。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員ならケータイ補償で守られます。

割れた液晶画面(スマホ)

dカードを利用してプラチナを達成するとプラチナクーポンが利用できて、抽選で豪華賞品(USJスタジオ・パス、劇団四季、ドコモラウンジ、ホテル&レストランランチなど)が当たります。

USJのドコモラウンジでは、アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の優先乗車が可能です。

フリードリンクのサービスもあり、休憩が捗ります。キッズスペースもあって、ドコモのタブレットの貸し出しもあるため、子供連れでの休憩でも便利です。

暑い夏にも寒い冬にも快適に休憩することが可能であり、休憩後はアトラクションの優先搭乗を満喫できます。

その他、充実の海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジお得なキャンペーンがメリットです。

フライトの際には大混雑する待合室ではなく、空港ラウンジでドリンク(一部ラウンジはアルコールも)を飲みながら快適に待ち時間を過ごせます。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH羽田空港のパワーラウンジ ノースの朝の時間帯のクロワッサン羽田空港のパワーラウンジ ノースのクロワッサン、トマトジュース、カフェラテ成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

保険も充実しており、海外旅行傷害保険は安価なプラチナカードを上回ることもある充実の補償です。

大手携帯電話会社のドコモは「dカード GOLD」というゴールドカードを発行しています。ドコモ料金10%還元・最大10万円のドコモケータ...

年間300万円までのショッピング保険もあります。自己負担は1事故あたり3,000円のみです。

dカード、dカード GOLDには「お買物あんしん保険」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万が一の事...

dカード ゴールドはドコモのケータイを使っていて、ドコモ光も含めた利用料金が多めの方には大きなメリットがあります。詳細は以下で徹底解説しています。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

一般カードのdカードについては、以下で丹念に分析しています。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード、dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

こうして考えてみると、dカード ゴールドは本当にお得ですよね。このような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、dカード ゴールドのお得度は絶大な威力があります。お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー等の加盟店で現金同様に使えるiDキャッシュバックが最大13,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, 三菱UFJニコス
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.