Kyashが改悪!Visa加盟店で1%還元に!モバイルSuicaチャージは0%。代わりを解説

更新日: クレジットカード キャッシュレス決済 プリペイドカード

Kyashの改悪

Kyashは2019年9月30日(月)利用分までは、カードショッピングで2%のキャッシュバックを受けられました。

例えば還元率1.25%のREXカードKyash Visaカードへのチャージがポイント付与の対象なので、合計還元率は3.25%とパワフルでした。

しかし、2019年10月1日からは残念な改悪が勃発して、還元率が1.0%に半減します。

メインカードとしてKyashを活用してきた方にとっては衝撃的な改悪となります。変更点、代替カードについて徹底的に解説します。

Kyashの改悪内容の詳細

Kyash Visa カードの台紙

2019年10月1日から、Kyashでの還元が残高ではなくKyashポイントに変更されます。

リアルタイムにポイントを得られて、1ポイント=1円としてKyash残高にチャージ可能なのが特徴です。

しかし、同時に還元率が100円あたり1ポイント(1.0%)に半減。-50%ですので、脳天逆落としのような強烈な改悪ですね。

1%のKyasyポイントを得るためには、物理型プラスチック製カードのリアルカードを有効化する必要があります。

インターネットで即時発行できるバーチャルカードのみの場合、200円あたり1ポイントのみで0.5%還元となります。

さらに、QUICPayによる決済などはKyashポイントの還元対象外となります。

  • リアルカード発行済み:1.0%
  • バーチャルカードのみ:0.5%
  • Google PayのQUICPayの利用:0%

Kyahのリアルカード、バーチャルカードの詳細は以下で解説しています。

「Kyash Visa カード」というVisaプリペイドカード、バーチャルカードがあります。インターネット専用のバーチャルカードと、実店舗で...

公式サイトKyash Visaカードの詳細

Visa加盟店での決済用の代替候補

Visaのロゴ

Kyash Visaリアルカードは1%還元となりますが、クレジットカードを紐付けてKyashカードで支払うと、クレジットカードのポイントも得られる組み合わせがあります。

代表例

したがって、依然として2%以上の還元率はキープできます。

Kyashリアルカードは大多数のVisa加盟店での利用で1%のキャッシュバックを享受できる点が大きなメリットです。Kyashは当初インターネ...

なお、Kyashは「キャッシュレス・消費者還元事業」も対象となっています。

2019年10月1日、ついに消費税が増税。しかし、2019年10月~2020年6月の9ヶ月間は、政府の大々的な補助がある「キャッシュレス・消費者...

したがって、改悪による代わりの候補も見当たらない状況です。

PayPay

加盟店が限定されますが、PayPayヤフーカード払いならリアル店舗で合計2.5%還元なので、PayPayを使えるお店ではKyashではなくPayPay払いがおすすめです。

PayPayは10%や20%還元といった派手なキャンペーンも展開しています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、日本中で旋風を巻き起こしています。これ程キャッシュレス決済サービスが注...

PayPayを利用する場合は、まずアプリをインストールからとなります。会員登録&銀行口座の登録だけで1,000円を得られるキャンペーンも開催されています。

サクッと初期設定してPayPayで得しちゃいましょう!

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

PayPayをインストール後はクレジットカードか銀行口座を登録して、支払いやチャージに利用する流れとなります。おすすめクレカは以下にまとめています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元のキャンペーンを開催してい...

楽天ペイ+Kyash

Kyash単独ではなく、楽天ペイを上手く使うのもおすすめです。

楽天ペイの支払い方法をKyashに設定して、Kyashの支払いをREXカードセディナカードjiyu!da!等のポイント付与対象のカードにすると、ポイント三重取りが可能です。

Apple Payはセキュリティに優れており、スマホ一つでサクッと簡単に支払いが可能な点が大きなメリットです。最近流行りのモバイル決済...

また、セディナカードjiyu!da!の支払い方法をコンビニ払いにして、JALカードイオンカードセレクトでチャージしたWAONでミニストップにて支払うと、ポイント四重取りが可能!

銀行口座がなくても作成できるクレジットカードがあります。コンビニやATMでの毎月の都度払い(持参払い)が可能になっています。不正...

JMB WAON + JALカード

JALカードとJMB WAON

JALマイラーの場合は、JMB WAON + JALカードという組み合わせも選択肢となります。

一部のJALカードでのチャージ時にショッピングマイル・プレミアム加入で1%、利用時に0.5%のマイルを得られるので、合計マイル付与率は1.5%です。

通説に則り1マイルの価値を2円と考えると3%還元なので十分にお得です。

注意点としてはあらゆるJALカードがWAONチャージでポイント付与の対象ではない点です。

カード名 マイル付与対象
電子マネー
チャージ可能だが
マイル付与の対象外
JAL・JCBカード QUICPay、WAON モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカード OPクレジット PASMO モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカードSuica Suica SMART ICOCA
JALカード DC(Visa/Mastercard) WAON 楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカード TOKYU POINT ClubQ WAON、
PASMO(※)
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JALダイナースカード SMART ICOCA 楽天Edy
モバイルSuica
JALアメックス なし モバイルSuica
SMART ICOCA

※200円あたり1 TOKYU POINT

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

公式サイトJALビジネスクラスの詳細

JAL国際線 特典航空券PLUSの導入によってマイルが高騰している日程が多くなっています。

しかし、本来は満席の場合が高騰しているだけであり、従来どおりの枠は残されているのが素晴らしいです。

また、アメリカン航空・エミレーツ航空・ブリティッシュエアウェイズ・カンタス航空といった提携社特典航空券であれば、お得なマイル数で利用できます。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイルは使い...

2019年2月の改悪はモバイルSuicaがポイント対象外に

Kyashは2019年2月2日(土)利用分までは、モバイルSuicaのチャージによって2%のキャッシュバックを受けられました。

例えば還元率1.2%のリクルートカードKyash Visaカードへのチャージがポイント付与の対象なので、合計還元率は3.2%とパワフルでした。

しかし、2019年2月3日からは残念な改悪が勃発して、モバイルSuicaチャージはポイント付与の対象外となります。

また、モバイルSuicaアプリでの購入も対象外となるので、定期券やモバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入も対象外です。

モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaの全てが対象外です。

同様に、モバイルSuicaへのチャージ等の利用分(Apple Pay含む)、SMART ICOCAへのチャージもポイントが付与されなくなります。

チャージにKyashを活用してきた方にとっては衝撃的な改悪となりました。

Apple PayのSuica

 

2019年2月3日(日)利用分から、モバイルSuicaアプリでの購入、チャージがキャッシュバックの対象外となります。

Kyash Visaバーチャルカード/リアルカードは、以下の項目が還元の対象外となっており、それにモバイルSuicaも加わります。

  • 前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ(WAON/nanaco/楽天Edy等)
  • 交通系電子マネー(PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど)
  • 寄付、公共料金、各種税金、ふるさと納税、年金、Yahoo!公金支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
  • 郵便局の販売サイト、幣局の販売サイト

他方、以下の利用分は2%キャッシュバックの対象となります。

2019年2月2日(土)以前にモバイルSuicaアプリでチャージ・購入して、2019年2月末時点で売上が成立している場合はキャッシュバック対象となります。 

加盟店からKyashへの売上の連絡が遅れて、2019年3月以降に売上が届いた場合は対象外となります。

2019年2月3日以降にキャッシュバック対象外となるモバイルSuica利用分は、Suicaチャージだけではありません。

モバイルSuicaで購入するモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。

Apple PayのSuica定期券

日本ではクレジットカードで金利・手数料を支払う利用者が少ない状況です。

また、モバイルSuicaチャージでKyashが得られる手数料は微々たる水準で採算は厳しいのでしょう。

もしくはビューカードよりも還元率が高いKyash Visaカードが、JR東日本の逆鱗に触れた可能性もあります。今年の1月からはKyashを意識したキャンペーンもありました。

ビューカードはApple Pay(アップルペイ)を利用可能であり、QUICPay加盟店でのお買い物、Suicaチャージが可能です。ビューカードはAppl...

近年はKyashに限らず、楽天カード、ジャックス、ライフカード、三菱UFJニコス、ポケットカード、アメックス、ダイナース、東急カード、リクルートカード、JCBなどで改悪が相次いでいます。

特にnanacoやモバイルSuicaなどの電子マネーのチャージ時にクレジットカード会社が得られる手数料は微々たる水準です。

したがって、この分野について特に改悪が多く、還元率2%のKyashも陥落しました。

モバイルSuicaチャージの代替候補

Apple PayのSuica一覧画面

モバイルSuicaチャージに使うカードの代替候補としては、複数の有力候補が存在しています。

ビューカード

Kyash Visaサービス運営元のJR東日本グループのビューカードがおすすめです。

モバイルSuicaの年会費は、ビューカードで登録した場合は無料です。モバイルSuica特急券エクスプレス予約も利用可能です。

JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なSuica(スイカ)は、携帯電話でも利用可能です。「モバイルSuica」...

JR東日本でのSuicaチャージ・オートチャージ・窓口での切符購入・定期券の購入では、還元率が1.5%と最高峰の高還元です。

モバイルSuicaだけではなく、カードタイプのSuicaへのチャージも、ビューカードがとてもお得です。

自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる便利なオートチャージも利用可能です。

Suicaのオートチャージが発動された時の改札の画面

首都圏、仙台・新潟エリアのSuicaエリア、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでオートチャージが可能です。首都圏、仙台・新潟エリアに在住の場合は極めて便利です。

Suica、モバイルSuica、Apple PayのSuicaには「オートチャージ」という機能があります。一定の残高を下回ると、改札を通過する際に自...

主なビューカードの一覧は下表のとおりです。

カード名 年会費(税抜) 一般加盟店 Suicaチャージ 備考
ビックカメラSuicaカード 477円(年1度の利用で無料) 1.0% 1.5% ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード 477円 0.5% 1.5% 定期券一体型。家族カードあり
JRE CARD 477円 0.5% 1.5% アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード 953円 0.5% 1.5% ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード 10,000円 0.5% 1.5% 年1回のプレゼント・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード 2,386円 0.5% 1.5% 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
3,968円
(夫婦会員6,780円)
0.5% 1.5% 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica 2,000円 0.5-2% 0.5-1% JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店では2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,000円 0.5-2% 0.5-1% JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
19,000円 0.5-2% 0.5-1% ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典

ビューカードは年会費が有料のカードが大多数ですけれども、ビックカメラSuicaカードは年1回の利用で無料となります。

年1回の利用にはモバイルSuicaチャージも含まれるので、完全無料で利用可能です。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

その他、ビューカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

ビューカード以外でも多数のクレジットカードがありますが、ポイントが貯まらないクレジットカードもある点に注意が必要です。

Apple PayのSuicaへのチャージでポイントが貯まるクレカについては、以下にまとめています。

iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

丸井が発行しているエポスカードにはゴールドカードが存在します。「エポスゴールドカード」という名前です。

実は意外なことにモバイルSuicaへのチャージで最もコストパフォーマンスが良好なのはエポスゴールドカードです。

ゴールドカードのランキングでも上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。

エポスカードは丸井での年数回の10%OFF、自動付帯の海外旅行傷害保険、数多くの店舗で受けられる優待特典が魅力のカードです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスゴールドカードの年会費は5,000円(税抜)です。年間の利用金額が50万円以上だと翌年度以降の年会費が無料になります。

また、インビテーションでゴールドカードを発行したら、年会費は永年無料となります。エポスカードを保有して概ね年50万円以上の決済をすると、インビテーションが届く傾向にあります。

エポスゴールドカードは無料で持てるゴールドカードです。インビの基準も緩く、年50万円に利用額が届いていなくても、インビテーションが届く事例もあります。

丸井の人気クレジットカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、インビテーションが届いた場合は、年会...

家族カードはありませんが、家族をゴールドカードに招待できる「エポスファミリーゴールド」という制度があります。

エポスゴールドカードは、丸井での利用は還元率1%ですが、通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円ちょうどの利用だと還元率は1.5%となります。カード利用で貯まるポイントは有効期限無しの永久ポイントになります。

エポスゴールドカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

年間で100万円ちょうど使ったとすると、旧・漢方スタイルクラブカードREXカードエクストリームカードなどの高還元カードと還元率は同一となります。

現在は漢方スタイルクラブカードは募集停止されて、既カードはリーダーズカードに切り替えとなりました。REXカードは改悪されて年会費無料で1.25%還元となりました。

相対的にエポスゴールドカードの魅力・価値がアップしています。

エポスゴールドカードは年100万円以上使えば屈指の高還元カードとなります。ゴールドカードならではの特典も充実しています。

また、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、エポスゴールドカード利用時のポイントが最大3倍になります。

エポスゴールドカード、エポスプラチナカードには多様なベネフィットが付帯しています。その中の一つが、3つのお店までポイント3倍(...

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。

注目すべきなのは「モバイルスイカ」がポイント3倍に入っている点です。これを選択するとモバイルSuicaへのチャージも1.5%還元になります。

他のカードショッピングも含めて合計で年100万円利用すれば1%相当のボーナスポイントも得られます。

仮に年100万円ぴったりモバイルSuicaチャージを行った場合は還元率2.5%となります!

同様にSMART ICOCAもポイント3倍(年間ボーナスを合わせて還元率2.5%)にすることが可能です。

ポイントアップするショップは、登録後3ヵ月間は変更ができません。登録当日の利用分からポイントアップの対象となります。

更にリボ払いで支払ってPay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて最大2%還元(3つのショップは3%)となります。

締日(27日)の翌日から確定日の前日(28日~翌月5日)までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

締日が4日の場合、5日から確定日(10日)の前日(9日)の期間に繰り上げ返済すればOKです。

エポスNetの支払予定額画面(繰り上げ返済して入金済み)

Pay-easyを使えばインターネットで入金できるので便利です。会員サイト「エポスNet」にログインして、メニュー「サービス・機能に申し込む」から手続きできます。

エポスNetのメニュー「サービス・機能に申し込む」

リボ手数料の発生を防止するためには、できる限り請求情報が出揃う確定日の前日に繰り上げ返済するのがベストです。

エポスカードATM

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

年会費無料で維持できるので、空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもコスパ良好です。

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

エポスゴールドカード会員限定のベネフィットも豊富に用意されています。

エポスカードには上位カードのエポスゴールドカードがあります。年会費が無料であるにもかかわらず、特典が極めて充実しているのが特...

その他、以下のVisaゴールドカード特典を利用できます。

サービス名 サービス内容
Visaゴールド国際線クローク 国際線を利用する際、通常料金より15%オフで手荷物を一時的にお預かり
Visaゴールド空港宅配 海外から帰国の際、空港から自宅までの手荷物配送サービス
1個500円(2個目以降、行きは15%OFF)
Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル Wi-Ho!の海外通信レンタル料金が定価より25%OFF
空港受取手数料(税抜500円/件)が無料
海外レストラン予約サービス たびらく サービス手数料(500円+税/件)が無料で予約可能
アラモレンタカー ハワイ、グアム、アメリカ、カナダで20%割引優待
ハワイでの優待特典 アクア-アストン・ホスピタリティーのホテル・コンドミニアムが最大15%OFF
アトラクション施設が10%~15%割引
VisaゴールドKaligo Kaligoでのホテル予約が25%ボーナスマイル/ポイント
海外カード紛失のときの緊急カード発行サポート 海外でのゴールドカード紛失・盗難の時に緊急カードの発行をサポート(主要都市なら1~3営業日で郵送)
Visa プレミアムカーレンタル プレミアム輸入車のレンタルサービスが一般料金から約15%オフ
ザ・コンコルド・ワインクラブ 会員制ワインクラブ向けに厳選された特別ワインセットを購入可能

マルコとマルオの7日間ではマルイが10%OFFとなり、無印良品週間と開催時期が重なると無印良品もお得になります。

丸井(マルイ)では「マルコとマルオの7日間」というセールがあります。マルイでのお買い物がお得なセールです。エポスカードで決済す...

エポスゴールドカードは、ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスバーチャルカードは、クレジットカードのように実物があるカードではなく、データ上の決済VISAカードです。

エポスバーチャルカードを使うと、本体のエポスゴールドカードとは別の番号によってインターネットで決済できます。 もちろんポイントはエポスゴールドカード同様に付与されます。

万が一エポスバーチャルカードの情報が流出しても、エポスゴールドカード本体の番号を知られることはありません。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

その他エポスゴールドカードの特徴については以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

エポスカードにはプラチナカード「エポスプラチナカード」もあります。自己申込の場合は年会費30,000円(税込)です。ただし、一度でも年100万円以上利用したら、それ以降は2万円(税込)となります。

エポスゴールドカードを保有してインビテーションが届いた場合、年会費20,000円(税込)となります。

エポスプラチナカード

年収等の審査基準は厳しくなく、エポスゴールドカードを保有したうえで年100万円以上の決済を続ければインビテーションが届くと言われています。

エポスプラチナカードは年会費20,000円(税込)で維持でき、年間100万円以上利用すると2万円分のボーナスポイントをもらえます。

つまり、年100万円以上カードを利用するならば、実質的に年会費0円でプラチナカードが保有できることになります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。「エポスプラチナカード」という名前です。エポスカードで...

プラチナカードならではの特典が充実しています。エポスプラチナカードを視野に入れる場合は、まずはエポスカードを作成してクレヒスを積み上げていくと低コストとなります。

エポスカードはお得なキャンペーンを行なっています。Webから入会すると2,000円相当のエポスポイントがプレゼントされます。

特に必要な作業はありません。無条件で2,000円を得られるお得な入会キャンペーンです。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があり、モバイルSuicaチャージでJRキューポを獲得できます。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日の前日(28日~翌月5日)までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

締日が4日の場合、5日から確定日(10日)の前日(9日)の期間に繰り上げ返済すればOKです。

エポスNetの支払予定額画面(繰り上げ返済して入金済み)

Pay-easyを使えばインターネットで入金できるので便利です。会員サイト「エポスNet」にログインして、メニュー「サービス・機能に申し込む」から手続きできます。

エポスNetのメニュー「サービス・機能に申し込む」

リボ手数料の発生を防止するためには、できる限り請求情報が出揃う確定日の前日に繰り上げ返済するのがベストです。

エポスカードATMコーナー

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

JRキューポはGポイントに交換できるので、GポイントJQ CARDセゾンのJRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.7のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.4%となります。100万円超の利用分は0.7%です。

また、「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、1.4%ANAマイル還元となります。

iPhone XのApple PayのSuicaで改札をタッチ

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.4%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと2.1%ANAマイル還元です。

なお、JALマイルの場合でも最大1.8%還元となり、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

更にANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、月300円(税抜)のコストで、おサイフケータイ、Edy機能付きのANAカードでのEdy払いが1.5%マイル還元となります。

年間維持コストは3,600円(税抜)です。モバイルプラスはドコモ、au、ソフトバンクの回線契約が必要で、MVNOだとNGなのがデメリットです。

ANAカード

つまり、年100万円ぴったりJQカード エポスゴールドをEdyチャージに利用し、かつモバイルプラスに加入してEdy払いに使ったら2.9%ANAマイル還元となります。

年間ボーナスを含めない場合は、Edyチャージ時の0.7%+モバイルプラスの1.5%で合計2.2%となります。

リボ払いの運用が面倒で1回払いを活用する場合は、年100万円ちょうどの利用で2.55%のマイル付与率となります。年間ボーナスを考慮しないと1.85%還元です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがテンコ盛りである点です。Edy一体型AMCの発行を終了しており、ANAのEdyに対するコミットの温度感は低下しています。

ANAモバイルプラスのEdy1.5%マイル還元は改悪リスクが高いと考えます。

また、ソラチカルート、JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナス、リボ払い繰り上げ返済のATM手数料などにも改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

-クレジットカード, キャッシュレス決済, プリペイドカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.