カブドットコム証券を9年使った口コミ!メリット・デメリット・使い方を徹底解説

更新日: 証券会社

カブドットコム証券

幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがカブドットコム証券です。特に一般信用取引がリターン向上に資すると評判です。

数多くのメリットがある証券会社です。私はカブドットコム証券がなかったら本当に困ってしまいます。口座開設・維持は無料です。

カブドットコム証券のメリット、デメリット、お得な使い方について、2019年9月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

お得な手数料

カブドットコム証券はかつては売買手数料が高めでしたが、値下げがなされて現在はメリットを考えるとバリューがある水準となっています。

現物株式手数料

「現物株式」の手数料は約100円~です。2015年11月4日から現物株式手数料の改定を行い、約定金額50万円以下の少額約定金額帯の手数料が大幅(最大54%)引き下げられました。

改定前は「約定金額×0.09%+90円)×1.08(税込)」でしたが、改定後は以下の通りとなりました。

  • 10万円以下:90円(税込97円)
  • 20万円以下:180円(税込194円)
  • 50万円以下:250円(税込270円)
  • 50万円超:約定金額×0.09%+90円)×1.08(税込)[上限:3,690円(税込3,985円)]

8%税込の手数料は以下の通りです。

約定金額現物
50,00097
100,00097
150,000194
200,000194
250,000270
300,000270
350,000270
400,000270
450,000270
500,000270
600,000680
700,000777
800,000874
900,000972
1,000,0001,069
1,500,0001,555
2,000,0002,041
3,000,0003,013
4,000,0003,985
5,000,0003,985
7,500,0003,985
10,000,0003,985

50万円までの小口の売買手数料については、主要ネット証券5社の中でも最低水準となり、リーズナブルとなりました。

2017年9月にはSBI証券と楽天証券が1日定額コースの手数料を、11月27日からはマネックス証券、SBI証券が信用取引の取引毎手数料を引き...

更に株式手数料がお得になるオリジナルの割引サービスが揃っています。

割引サービス概要
シニア割引現物株式の売買手数料を年齢に応じて2%~4%割引
女子割女性の現物株式の売買手数料を1%割引
NISA割NISA、つみたてNISA、ジュニアNISA口座開設者が対象
現物株式の売買手数料を最大5%割引
株主推進割引カブドットコム証券、三菱UFJ FG等の買付手数料を最大50%割引
株主優待保有株数と保有期間に応じて、現物株式取引の手数料が15%まで割引

女性ですと女子割で1%割引となります。無条件で1%割引なのでお得です。シニア割引では、満50歳以上満60歳未満は2%割引、満60歳以上は4%割引となります。

廊下に座る着物の女性

万人向けなのは株主優待です。保有株数と保有期間に応じて、現物株式の手数料が割引となります。割引率は下表のとおりです。

保有
株数
保有期間
~半年(6ヶ月目まで)半年~1年(7-12ヶ月目まで)1年~1年半(13-18ヶ月目まで)1年半~2年(19-24ヶ月目まで)2年~(25ヶ月目以上)
1~99-----
100~3990.50%0.80%1.00%1.30%1.50%
400~2,0001.00%1.50%2.00%2.50%3.00%
2,001~4,0001.50%2.30%3.00%3.80%4.50%
4,001~8,0002.00%3.00%4.00%5.00%6.00%
8,001~12,0002.50%3.80%5.00%6.30%7.50%
12,001~16,0003.00%4.50%6.00%7.50%9.00%
16,001~20,0003.50%5.30%7.00%8.80%10.50%
20,001~40,0004.00%6.00%8.00%10.00%12.00%
40,001~5.00%7.50%10.00%12.50%15.00%

私もカブドットコム証券の株式を保有しており、株主優待割が適用されています。

注文確認画面の「予定受渡金額概算」の「手数料コース」に株主優待割引の率が表示されてます。

カブドットコム証券の注文確認画面(株主優待割適用)

NISA割は、初年度は1%割引となります。NISA口座を継続すると、毎年、割引率が上がっていきます。

  1. 1年目:1%
  2. 2年目:2%
  3. 3年目:3%
  4. 4年目:4%
  5. 5年目:5%

NISA割はシニア割引・女子割・株主優待・株主推進割引と併用可能です。NISAについては以下で徹底解説しています。

NISAという株式・投信・REIT等のキャピタルゲイン・配当の税金が0円になる制度が2014年から始まりました。正式名称は「少額投資非課税...

つみたてNISAとは、投資で得た利益(キャピタルゲイン・インカムゲイン)が非課税となる制度です。

非課税期間は20年であり、毎年の投資上限枠は年40万円です。1年40万円×20年で合計800万円分が非課税となります。100万円の資産運用でも活用できる制度です。

若年層らの投資促進のために創設するNISA(少額投資非課税制度)に新しい枠組みである「積立NISA」が導入されます。非課税となる限度...

現行のNISAとの併用は不可能であり、NISAとつみたてNISAはどちらかを選択することになります。iDeCoとの併用はOKです。

2018年から積立NISA(つみたてNISA)という制度が開始します。2017年もあったNISA(ニーサ)とは選択制となります。その他、個人型確定拠...

19歳までの子供限定の非課税投資制度「ジュニアNISA」もあります。年間非課税投資枠は80万円(5年で最大400万円)です。

非課税期間は最長5年間で、18歳までは途中払出しに制限があるのが、NISAにはない制約となっています。ジュニアNISAの詳細については、以下で徹底解説しています。

2016年から「ジュニアNISA」という制度が開始しました。成人が対象にNISAに続く、少額投資の非課税制度です。2019年も存続しています...

auユーザー限定で「auで株式割」もあります。「auスマートパス」専用アプリの「kabu.com for au」からの注文は、現物株式売買手数料が一律1%割引となります。

例えば、60歳の女性でauのスマホを使っていれば、4%のシニア割引、1%の女子割引、1%のauで株式割が重複適用となり、約-5.91%割引となります。

自分の手数料割引率は、ログイン後「マイページ」右下の「お客さまご利用状況欄」で確認できます。

信用取引手数料

「信用取引」の手数料は0円(無料)~です。更に前1ヶ月の建玉残高または新規建約定代金合計に応じ、買方金利も優遇されます。

前営業日の建玉残高または新規建て約定代金が6,000万円以上なら当日の信用取引手数料はすべて無料です。

また、前1ヶ月の建玉残高または新規建約定代金により手数料が0円、金利優遇となるふたつのプランがあります。

  • ダイヤモンドプラン:新規建約定代金が合計30億円以上→手数料0円+買方金利1.1%優遇
  • プラチナプラン:新規建約定代金が合計15億円以上→手数料0円+買方金利0.92%優遇
  • ゴールドプラン:新規建約定代金が合計4億円以上→手数料0円+買方金利0.3%優遇

信用取引通常手数料(税抜)は以下の通りです。

約定代金信用取引手数料
10万円以下90円
10万円超~20万円以下135円
20万円超~50万円以下180円
50万円超~60万円以下539円
60万円超~70万円以下629円
70万円超~80万円以下719円
80万円超~100万円以下760円
100万円超~200万円以下940円
200万円超~500万円以下1,100円
500万円超1,200円

50万円までの小口の売買手数料については、主要ネット証券5社の中でも最低水準となり、リーズナブルとなりました。

信用取引金利表は下表のとおりです。プラチナプランが適用されると低金利となります。

区分ダイヤモンドプランプラチナプランゴールドプラン通常
制度信用1.88%2.06%2.68%2.98%
一般信用1.69%1.87%2.49%2.79%

現物株式と信用取引の手数料比較

現物買いと信用買い&現引きは、結果は同じ株式の購入となります。手数料がお得な方の注文を使うのがお得です。詳しくは以下で解説しています。

株式やETFを売買する場合、初心者は買う時は株式やETFを普通に現物買いし、売る時は現物売りします。しかし、これは高コストです。も...

カブドットコム証券では、普通に株式を買うより、信用買い&現引きの方が低コストで株式を購入できる価格帯もあります。

主要ネット証券の売買手数料の比較については、以下で徹底的に解説しています。

2017年9月にはSBI証券と楽天証券が1日定額コースの手数料を、11月27日からはマネックス証券、SBI証券が信用取引の取引毎手数料を引き...

フリーETF

公園で笑顔でパソコンを見る女性

フリーETFとは、カブドットコム証券が指定したETFの売買手数料が無料になるサービスです。無料は嬉しいですね。 具体的ラインナップは以下の通りです。

資産クラスファンド名
日本株MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593) 
MAXIS 日経225上場投信(1346)
MAXIS トピックス上場投信(1348)
MAXIS JPX日経中小型株指数上場投信(1492)
外国株MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
SPDR S&P500 ETF(1557)  
外国債券ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(1349)
REITMAXIS Jリート上場投信(1597)

三菱UFJフィナンシャルグループの一員であることのメリットとなっています。カブドットコム証券オリジナルのサービスです。詳しくは以下で解説しています。

株式・ETFの購入や売却には売買手数料がかかりますね。しかし、カブドットコム証券には「フリーETF」という麗しい制度があります。幾...

貸株で貸株料が得られる

レンタサイクル

カブドットコム証券には「貸株サービス」が有ります。最低年0.1%の貸株料(貸し株金利)が得られます。決算期などで年0.5%になることもあります。

カブドットコム証券の貸株の場合、カブドットコム証券が貸し出した先の機関投資家等が破綻した場合は、カブドットコム証券が補償してくれます。これが大きなメリットです。

カブドットコム証券はMUFJグループの一員であり、日本格付研究所(JCR)からはA+の格付を付与されており、ネット証券の中では信用力が高い証券会社です。個人的にはカブドットコム証券には安心して貸株できます。

他のネット証券では、信用口座を開設している場合は、貸株サービスを利用できない場合があります。

しかし、カブドットコム証券は信用口座を開設されている場合でも、貸株サービスを利用できます。信用取引を活用しているトレーダーの方でも利用可能です。

kabuパソ

貸株で貸出中の株式でも、そのままいつでも売却できます。売却する前に返却する手続きなどは不要です。貸株していない場合と同様に売却可能です。

「自動優待取得設定」をしていれば、貸出中の株式でも権利確定日には自動で返却されるので、株主優待も取得できます。

自動優待取得設定は東洋経済新報社の株主優待権利確定日情報を元にしています。

その情報に記載の無いもの(長期保有期間に応じて受け取れる株主優待や、その時限りの株主優待など)に関しては、自動優待取得とはなりません。

貸株サービスを利用する場合、カブドットコム証券の信用リスクを負うことになります。カブドットコムが倒産した場合、株式の時価相当額の返還請求権を持つ一般債権者になります。

また、投資者保護基金による保護対象にはなりません。ただし、カブドットコム証券はネット証券最上級の格付けで、かつ三菱UFJフィナンシャル・グループの一員です。

信用リスクは低いので、2016年時点では貸株を利用しても問題ないと判断しています。

投信保有で毎月ポイント

カブドットコム証券の投信保有で毎月ポイント

投資信託残高に応じて「毎月ポイント」が付与されます。利回りは0.12%~0.24%であり、SBI証券の0.1~0.2%、マネックス証券の0.08%、楽天証券の0.048%~0.05%を上回っています。

ポイント付与の単位が100万円毎、低コストのインデックス投信が対象外という点がありますが、それ以外は最大の還元率です。

対象公募株式投資信託の月間平均保有額100万円ごとに、1ポイントが付与されます。

月間平均保有額が3,000万円以上ですとポイントが2倍となり、100万円毎に2ポイントが付与されます。

3,000万円の投資信託を1年間継続保有し た場合、主要ネット証券の中で屈指のポイント還元率となります。

投資信託保有で得られる金額(各ネット証券比較)

100ポイントで1万円の現金がプレゼントされます。カブドットコム証券の投信保有で付与されるポイントは現金還元です!

投信の月平均残高100万円あたり1ポイントが付与され、100ポイントたまると自動的に1万円分の現金が口座に振り込まれます。

サービス開始のための申し込みは不要で便利です。SBI証券は毎月ポイントプログラムの受け取り手続きが必要になります。手間がかかります。

信託報酬(販売会社代行手数料率)の改定が行われ年率0.24%未満となった場合など、ポイント付与集計対象の投資信託から除外となる場合があります。2016年5月20日現在の対象外の投信は下表のとおりです。

委託会社投資信託名
朝日ライフ朝日ライフ 日経平均ファンド
SBIEXE-i グローバル中小型株式ファンド
SBIセレブライフ・ストーリー2025/2035/2045/2055
SBIEXE-i シリーズ
DIAMDLIBJ 公社債オープン(短期コース)
DIAMDLIBJ 公社債オープン(中期コース)
DIAMたわらノーロードシリーズ
大和ストックインデックスファンド225
大和ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)
大和ひとくふうファンドシリーズ
T&D225インデックスファンド
日興インデックスファンド225
日興インデックスファンドTSP
日興インデックスファンドJPX日経400
日興ノーロード・ファンドシリーズ
ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド
ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド
ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド
ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
ニッセイ<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
ニッセイニッセイ TOPIXオープン
ニッセイニッセイ 日経225インデックスファンド
ニッセイニッセイ日本インカムオープン
ニッセイニッセイ日本インカムオープン(年1回決算型)
野村野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
ブラックロックi-mizuhoインデックスシリーズ
みずほMHAM株式インデックスファンド225
みずほMHAM 株式オープン
みずほMHAM 物価連動国債ファンド
三井住友日本債券インデックスファンド
三井住友DC外国債券インデックスファンド
三井住友DC全海外株式インデックスファンド
三井住友DC新興国株式インデックスファンド
三井住友三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)/30(債券重点型)/50(標準型)/70(株式重点型)
三井住友トラストSMTインデックスシリーズ
三井住友トラスト世界経済インデックスファンド(債券シフト型)
三井住友トラスト外国株式インデックスe
三井住友トラスト外国債券インデックスe
三井住友トラスト日本株式インデックスe
三井住友トラスト日本債券インデックスe
三菱UFJ国際インデックスファンド225
三菱UFJ国際インデックスファンド・シリーズ“eMAXIS(イーマクシス)・eMAXISプラス”
三菱UFJ国際三菱UFJ 純金ファンド
三菱UFJ国際マネーコース
三菱UFJ国際システム・オープン
三菱UFJ国際ジャパン・ソブリン・オープン
三菱UFJ国際ジャパン・ソブリン・オープン(資産成長型)
三菱UFJ国際三菱UFJ 日本国債ファンド
明治安田明治安田日本債券ファンド

投資信託のロボットアドバイスサービスアプリ「FUND ME」も用意されています。最近よく話題になるフィンテック的なサービスです。

スマホ・タブレット上で簡単な質問に対する回答をタップしていくだけで、リスク許容度に応じたポートフォリオを提示するサービスです。

カブドットコム証券は2016年5月末日、投資信託のロボットアドバイスサービスアプリ「FUND ME」をリリースしました。スマートフォン・...

また、カブドットコム証券なら購入した投資信託を信用取引(制度・一般)・指数先物取引・指数オプション取引、外国為替証拠金取引(くりっく365除く)における保証金/証拠金の代用証券に活用することが可能です。

資産を効率的に有効活用できます。一般型に限ります。

カブドットコム証券

auの投資信託ポイントプログラム

auショップ

KDDIアセットマネジメントが運用する「auの投資信託」の保有残高に応じてau WALLETポイントを受け取れます。

auの投資信託 ポイントプログラムのアカウント登録サイトでau IDなどの登録を行い、カブコムの証券口座情報と連携することでポイント還元を享受できます。

auの投資信託の月間保有残高が100万円の場合、auユーザーの場合は年間1,000 au WALLETポイントを獲得できる。

auユーザー以外の場合は年間500 Wow!スーパーポイント還元となり、Wow!スーパーポイントはWowma!などで利用できます。

一般信用取引

一般信用売りが可能であり、カブドットコム証券の一般信用取引で売建できる銘柄は業界No.1の約2,300銘柄とネット証券の中でダントツのトップです。

一般信用売りの活用でトレードの幅が格段に向上します。一例として、株主優待取得時のつなぎ売りが可能です。詳しくは以下で徹底解説しています。

カブドットコム証券では一般信用取引が可能です。一般信用取引には絶大なるメリットがあります。誇張抜きに「知らないとかなり損」で...

クロス取引・つなぎ売りで株主優待を取得する手法については、以下で徹底解説しています。

3月末は株主優待の権利確定が最も多い月です。株主優待は現物の株式を保有してゲットするのが基本ですが、いわゆる「株主優待タダ取り...

一般信用取引で取得した株主優待で、生活を彩ることが可能になります。

3月末は権利確定日の銘柄数が膨大です。その中でおすすめの金券類の株主優待、鉄道の定期券の株主優待については、以下で徹底的に解説しています。

3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。資金量が多い方ですと、資金の範囲で取ろうとすると膨大な時間が...

カブドットコム証券の一般信用売りをフル活用しているという評判が多いです。凄腕投資家もフル活用していると評判の制度です。

カブコムは一般信用取引の在庫を主に貸株市場から調達しています。貸株料が発生するので、そのコストとの兼ね合いとなりますが、ニーズが強い分野ですので今後も注力していく方針となっています。

カブドットコム証券のメールマガジンでは、その月の人気優待銘柄の紹介もあります。

カブドットコム証券の株主優待紹介メール

前日の新規建玉が6000万円だと手数料が無料に

ガッツポーズする女性

カブドットコム証券は、「前営業日の新規建て約定代金」が6000万円以上の場合、信用取引の手数料が無料になります。

株主優待の権利確定日の前日に、寄り付きで制度信用買い3000万円と制度信用売りの3000万円のクロス取引を行います。

そして、信用買いの建玉を品受して、信用売りの建玉を品渡でクローズすると、株主優待の権利確定日に信用取引手数料を無料にすることが可能です。

3月末・9月末などに株主優待の権利確定日に多数の売買を行う場合は、この手法を用いると、信用取引手数料を無料にできてお得です!

カブドットコム証券

業界初!1秒保証(取次処理速度の品質保証)

カブドットコム証券には「1秒保証」という制度があります。これは業界初の取次処理速度の品質保証です。

1秒保証とは、株式取引(現物取引・信用取引)、先物・オプション取引の所定の金融商品取引所への取次処理速度(板乗り速度)の基準を「1秒(1000ミリ秒)」とし、この基準を超過した場合は手数料が無料となる制度です。

システムに自信があるカブドットコム証券ならではの制度です。

ガッツポーズする女性

寄り付き直後の値動きが荒い時間帯や、流動性が低い銘柄ですと、注文が取引所に届くまでタイムラグがあると、その分不利になります。

高速アルゴが跳梁跋扈している状況では、少しでも速く取引所に注文が届くのが重要です。

現物・信用取引は、東証、名証、福証、札証における前場、後場のザラバ中に発注された注文が対象となります。

先物・オプション取引は、大阪取引所における日中立会および夜間立会に発注された注文が対象となります。

kabuステーション®・WEB(SSL・Light)を通じた注文が対象です。多くの注文が1秒保証の対象です。

  • 成行:○
  • 指値:○
  • 最良指値:大阪取引所(J-GATE)のみ
  • 不出来引け成行:○
  • 引け成行:※
  • 引け指値:※
  • IOC成行:○
  • IOC指値:○
  • リレー注文:親注文のみ手数料無料化の対象
  • Uターン注文:親注文のみ手数料無料化の対象

※前場に発注した後場指定の引け成行・引け指値注文は対象外、大阪取引所(J-GATE)の引け前訂正指値は対象

IPO(新規公開株)・PO(公募増資・売出)・TOB!

三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であることから、IPO・POの取り扱いが豊富です。

店頭証券とはお付き合いが必要となり、それが煩わしいという面もあります。この点、ネットで気軽に簡単に申し込めるのは大きなメリットです。

また、大手証券はどうしても富裕層が優遇されます。カブドットコム証券の抽選方法は公平で誰にでもチャンスが有ります。配分株数の一定割合は公平性と機密性を確保したシステム抽選によって当落選者が決まります。

カブドットコム証券に口座開設すると、IPO当選の可能性が広がります。PO・TOBも取り扱っており、ネットで気軽に申し込めるのは大きなメリットです。

カブドットコム証券のIPO・PO・TOB

JR九州、日本郵政のような大型株のIPOでは三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を務めることが多いです。

その場合はカブドットコム証券にもまとまった量が割り当てられることが期待できます。JR九州も取り扱いがあります!

IPO当選の秘訣としては、野村證券・大和証券・SMBC日興証券などの店頭口座であれば預け入れている資産残高や、取引の状況(株式売買・投信・ラップ口座などによる収益貢献)が重要です。

株には「IPO」という制度があります。新規上場株式を購入することができます。人気銘柄は抽選となり、なかなか当選しづらいのがデメリ...

これはハードルが高い側面があります。多額の資金を保有していない場合は、なかなか当選は難しいです。

しかし、カブドットコム証券の抽選方法は公平で誰にでもチャンスが有ります。配分株数の一定割合は公平性と機密性を確保したシステム抽選によって当落選者が決まります。

カブドットコム証券はネット証券なので、手軽に申し込めるのがメリットです。費用は0円なのが嬉しいですね。

店頭証券とはお付き合いが必要となり、それが煩わしいという面もあります。この点、ネットで気軽に簡単に申し込めるのは大きなメリットです。

なお、SBI証券マネックス証券楽天証券もカブドットコム証券と同じくIPOの取り扱いがあります。

岡三オンライン証券でも開始しました。事前入金不要である点が絶大なメリットです。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と1回以上の取引だけで3,500円+特別レポートがプレゼントされます。

岡三オンライン証券

ライブスター証券でもIPOの取扱いが開始しました。口座開設者数が大手ネット証券と比較すると少ないのでライバルが少ないのがメリットです。

機械的な完全ランダム抽選で平等・公平です。事前入金は不要で、口座残高がなくても申し込めるのも便利です。ネット上で手間をかけずにサクッとIPOのブックビルディングに参加することが可能です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

充実の商品ラインアップ

プチ株

1単元100株や1,000株の株式を1株から少額で取引できます。信用、先OP、シストレFXの担保に活用できるほか、NISA口座での取引も可能です。

2018年9月3日約定分より、手数料体系が「約定金額×0.5%(※最低48円)」となり、マネックス証券と並んで最安値となりました。

「業界最安値水準」ではなく、「真の最安値」で質実剛健です。

プレミアム積立では完全時間分散が可能

2015年11月までの「ワンコイン積立」では、最低500円から毎月積立を行うことができました。

2015年12月1日(火)からは、ワンコイン積立が「プレミアム積立」として全面的にリニューアルされました。

「プレミアム積立」では、取引チャネルにスマートフォンが加わり、いつでもどこでも簡単に積立の設定ができるようになります。

カブドットコム証券で積立できる商品は、単元未満株を1株から売買できる「プチ株®」、500円以上1円単位から投資できる「投資信託」、そして業界屈指の低スプレッドの「外貨建てMMF」の3つです。

ライフプランや投資したい商品に合わせて自由に積立ができます。積立可能ファンドはなんと813ファンド。うちノーロード458ファンドがプレミアム積立に対応しています

「プチ株を7,000円分積み立て」「投資信託を5,000円分積み立て」「投信とプチ株を組み合わせて1万円分積み立て」と、少額でも幅広い積み立てプランを立ててポートフォリオを構築できます。

もちろん、株式だけ、投信だけの積立も可能です。主要ネット証券でカブドットコム証券だけの制度です。

積み立てられた薪

証券口座の預り金だけではなく、銀行預貯金口座から自動引き落としが可能になっています。

投資信託と現物株式の両方の積み立てが可能となっており、融通が効くようになっています。プチ株手数料は最大50%割引です。

また、最低500円から始めることができます。ワンコインでも可能で初心者の方が手軽に投資を始めることが可能になっています。

1ヶ月に1回だけではなく、何日でも設定可能です。中には1日から月末まで毎日設定している方もいます。

完全なる時間分散となるので、できる限りマーケットタイミングに左右されたくないという方で、ドルコスト平均法を追求したい場合は便利です。

スマホ・タブレットからでも積立が可能です。スマートフォン・タブレット端末に最適化した画面でプレミアム積立のプランを設定することができます。

無駄な通信料をかけないように、kabu.com Light(簡易版)を活用したシンプルな画面構成です。

「プレミアム積立」特設サイトでは、積立シミュレーション機能が用意されています。今後の生活設計やマネープランニングに活用できます。

マネープランに合わせて自由に積立日や金額を設定することができ、また登録してある銀行預金口座から自動引落(口座振替)で決済することも可能です。

外貨建てMMF

カブドットコム証券は、主要ネット証券No.1の最安為替スプレッドです。

銀行の「外貨(普通)預金(50銭~2円50銭程度)」と比較すると圧倒的に割安となっており、低コストでの外貨投資が可能です。

MMF通貨カブドットコム証券SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券
米ドル建±20銭±25銭±25銭±25銭±20銭
オーストラリアドル建±60銭±1円±70銭±70銭取扱なし
ニュージーランドドル建±60銭±1円±70銭±70銭
カナダドル建±60銭±80銭±80銭±80銭
南アフリカランド建±25銭±50銭±30銭取扱なし
トルコリラ建±2円±2円50銭±2円

※2016年5月10日時点

外貨建MMFと外貨普通預金を比較すると、外貨建てMMFは低コストであり、証券会社が破綻しても資産が保全されて安全性が高いという特長があります。

外貨預金は預金保険の対象外であり、一般の円預金とは異なり1000万円までは保護されているわけであはありません。

 外貨建MMF外貨普通預金
外国為替スプレッド
(為替手数料)
/片道
米ドル建20銭50銭~2円50銭程度
※大手銀行の通常外国為替スプレッド
オーストラリアドル建60銭
カナダドル建60銭
ニュージーランドドル建60銭
南アフリカランド建25銭
トルコリラ建2円
※カブドットコム証券の外国為替スプレッド
金利にかかる税金分配金の20.315%が源泉徴収※1利息の20.315%が源泉徴収※1
為替差益にかかる税金20.315%の申告分離課税雑所得として課税対象、確定申告が必要※2
解約の自由度いつでも可能(買付約定日当日や休日は不可)いつでも可能
金利運用実績による分配、複利効果も期待できる変動金利
保管料間接費用として管理報酬・投資顧問報酬等あり※3不要
資産保護分別管理され、万一証券会社が破綻した場合でも、資産は保全される預金保険の対象外

※1:平成25年~平成49年までは利子所得の所得税額に対して2.1%の復興特別所得税が上乗せ
※2:年収2,000万円以下の給与所得者で給与を1カ所のみから得ている場合、為替差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば確定申告は不要
※3:管理報酬等費用は、各ファンドの目論見書で確認可能

その他

これ以外にもカブドットコム証券は多様な商品を取り扱っています。

外貨建てMMF同様に、外国債券は為替スプレッドが低いのが魅力的です。ちなみに外国債券の税制は2016年から大きく変わります。詳細は以下で徹底解説しています。

外国債券(海外債券)、外貨建てMMFの税制が、2016年以降は大きく変わります。2015年中に売買した方が戦慄的にお得な場合があります。外...

先物・オプションの取扱数は主要ネット証券屈指の品揃えとなっています。

取扱銘柄カブドットコム
証券
SBI証券楽天証券松井証券マネックス
証券
NYダウ先物×××
日経平均VI先物×××
TOPIX先物×××
ミニTOPIX先物×××
東証REIT指数先物×××
TOPIX Core30先物×××
日経225先物
日経225mini
日経225オプション
TOPIXオプション××××
JPX日経400先物×××

※2016年2月4日時点

カブコムは「1秒保証」と、万が一の際のサービス品質保証「SLA」は、先物・オプション取引も対象となっています。

株式だけではなく投資信託も担保にすることが可能であり、SPAN証拠金掛け目100%です。

自動売買(多様な注文方法)

カブドットコム証券では、主要ネット証券最多の自動売買発注方式を提供しています。また、現物取引だけでなく、信用取引や先物・オプション取引でも利用できます。

これを活用すると、投資のフロンティアが広がります。早売りしてしまったり、リバウンドを見逃したりがなくなります。また、サラリーマンでも自動でデイトレ・スイングトレードができます。

主要ネット証券各社の自動売買対応状況(株式注文の場合)は、以下の通りです(2014年4月7日時点)。

注文方式カブドットコム証券SBI証券楽天証券松井証券マネックス証券
逆指値注文○(特許第3875206号)
W指値®注文○(特許第3754009号)×
±指値®注文○(特許第4076512号)×××
リレー注文®×××
Uターン注文®××
トレーリングストップ注文××××
時間指定注文××××

※2016年1月8日時点

私は特にUターン注文&W指値注文、トレーリングストップ注文を活用しています。この注文方法がなかったら、私の投資機会は大きく減退していました。

この注文を発注できるのは数多くのネット証券でカブドットコム証券だけです。

Uターン注文&W指値注文を使えば、サラリーマンでも材料株のトレーディングがリスク限定で可能となります。リレー注文、Uターン注文、W指値注文が人気が高いようです。

最初の注文がヒットした場合、利益確定の指値とロスカットの逆指値を自動的に発注するので、ザラ場が見れなくてもリスク限定でトレーディングに参戦できます。

自動売買注文の具体的な使い方について一つ解説しています。

2012年秋以降、紆余曲折はあるものの、大局的には右肩上がりの相場が続いています。こういう局面では、株価が上がって割高感が出てき...

最先端&最強の高機能ツール

超高速&豊富な発注機能&カスタマイズ性を兼ね備えた自社開発の「kabuステーション®」はかなりの高性能です。

カブステーション

2014年6月3日より信用口座を開設するだけで基本料金とフル板オプション料金が「完全無料」となりました。

取引ツールの「カブステーション」は、著名なトレーダーの方からも板乗りのスピードが評価されています。

1ヶ月間に1回以上先物オプションを取引すれば無料となります。また、信用口座を開設するだけでも無料で使えます。

カブステーションでは「リアルタイム株価予測」という機能もあります。東証の板寄せの仕組みを研究して開発された仕組みです。

その時点で取引所に出されている注文をぶつけたとしたら、どのような株価になるのかを予測するものです。

取引所の注文動向に合わせて、随時理論値を再計算されるので、寄り前と引け前に利用するとトレードに役立ちます。

機関投資家向け機能を個人投資家へ開放したもので、カブドットコムの開発システムで、取引所と同等の板寄せ処理がリアルタイムで実行されています。

寄付前にその日盛り上がりそうな銘柄、活況な業種(セクター)、値幅(高値-安値が乖離)のある銘柄が分かります。ランキング条件を好みに合わせてカスタマイズすることも可能です。

また、一般信用売りの抽選倍率が高い順で並び替えられるのが便利です。一般信用売りの発注の銘柄選定が格段に楽になります。詳しくは以下で解説しています。

「kabuステーション」というカブドットコム証券の取引ツールが有ります。kabuステーションとは、豊富な発注機能や幅広い投資情報を網...

カブステでは信用新規建手数料が無料になるキャンペーンが定期的に開催されています。着実にお得です。

カブドットコム証券が激熱のキャンペーンを開催します。9月20日までの期間中に約定したkabuステーション経由の信用取引新規建注文は、...

その他、株価がリアルタイムで更新、最大180銘柄まで登録、一覧表示可能な「カブボードフラッシュ」、170を超える詳細な条件設定によりスクリーニングできる「カブナビ®」、40種のテクニカル指標を搭載した高機能チャート「ウルトラチャート」などがあります。

カブナビでは、銘柄のスクリーニングにおいて、クリックとドラッグでサクサクと抽出できます。170を超える検索条件を設定することが可能です。

検索結果はチャート・財務・ニュース等6種類をグラフィカルに表示できますし、検索条件が色分けされて、条件により近いものを一目で分かるようになっています。

iPhone・Androidアプリもあります。リアルタイム株価ボードや高機能チャートを搭載しており、株式・先OP・投信の取引が可能です。

スマホは画面のリニューアルを行い、「見やすく、検索しやすく」という形でモバイル・ファーストが意識されています。

株主優待の人気も出ており、株主優待画面の検索画面も設けられており、見やすく写真付きで情報が載ってています。

カブドットコム証券には多数のスマホアプリが用意されており、モバイル・ファーストが具現化しています。

カブドットコム証券は、2016年5月~9月と5ヶ月連続でスマートフォンアプリをリリースしました。多様化する資産運用ニーズに先進的なUI...

投資情報が充実

kabuパソ

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のストラテジストやアナリストが作成する、月間200~500本(一日およそ10~20本)のレポートが、無料で見れます。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート、三菱経済研究所レポート(経済の進路)も配信されており、質の高い充実したレポートを見ることができます。

2005年以降、日本経済新聞社主催のアナリスト・ランキングで5年連続為替部門第1位を獲得した植野大作氏のレポートも閲覧可能です。

カブドットコム証券の投資情報サービス

また、「kabu.com投資情報室」で、オリジナル投資情報サービスが無料配信しています。

テレビ・新聞・雑誌などにも登場している方が、日々のマーケット動向から投資手法や金融最新情報までを配信しています。

マーケットアナリスト山田勉を筆頭に、チーフストラテジスト河合達憲、理事臼田琢美、投資アナリスト田中空見子、投資アドバイザー藤井明代などが発信する情報を閲覧可能です。

kabu.studio(カブスタジオ)では、サービスの使い方から相場解説まで動画を用意されています。

スマホから見れるオンラインセミナーもあり、例えばカブステの使い方など初心者向けの動画も充実しています。

強靭なシステムの頑健性

サーバールーム

カブドットコム証券はネット証券の中でもシステムに力を入れていることです。

フロントシステムからバックオフィスシステムまでを自社開発しているのは、大手ネット証券5社(SBI・楽天・松井・カブドットコム・マネックス証券)ではカブドットコム証券だけです。

自社開発しているので、柔軟な対応が可能となっています。カブドットコム証券は、安定したシステムの頑健性がサービスのコアであり、差別化の要因としてシステムを強くすることを志向しています。

システムを追求していくことがカブドットコム証券の強みとなり、さらには顧客へのサービス向上にもつながるというスタンスのようです。

カブドットコム証券の社内

他社は大手証券のシステムを利用されているところがほとんどですが、カブドットコム証券はあくまで自社開発を貫いています。

黒田バズーカ2の時は、大規模障害が発生した会社もありましたが、カブドットコム証券ではそのような事態がありませんでした。

2014年11月にシステム基盤を全面刷新して、「RAIDEN」というシステムを構築しました。東証のアローヘッド刷新が翌年に控えていたこともあり、創業以来10数年使っていたシステムを全面リニューアルしました。

板乗りは専業トレーダーの方に特に重視されているので、そこにも力を入れており、「RAIDEN」へのリニューアル以降、先物の板乗りは速くなったという評判・口コミが多いです。

投資に詳しい方にヘビーユーザーが多い証券会社はカブドットコム証券です。知る人ぞ知るメリットが多いネット証券です。ただし、初心...

MUFGグループならではのメリット

三菱UFJ銀行

MUFGグループ(三菱UFJフィナンシャル・グループ)のネット証券であることも特徴です。

日本格付研究所(JCR)の長期格付け「A+」を8年超維持されており、見通しも引き続き「安定的」となっています。MUFGグループの信用力をバックに、高い格付けを維持できています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券との関係が強まっており、三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO・POはカブコムでも原則全て取り扱えることになっています。

郵政3社のIPOでも販売連携を強化したようです。JR九州でも期待できます。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の復代理人としてのTOBの取り扱いもあります。

外国債券は三菱UFJモルガン・スタンレー証券との販売連携もあり、三菱UFJ国際投信のMAXIS(マクシス)シリーズのETFから、フリーETFという仕組みが開始しました。

三菱UFJ銀行にはカブドットコム支店もあります。カブドットコムの証券口座からカブドットコム支店の銀行口座への資金移動は夕方18時半までなら即日で可能です。

18時半まで即日出金できるのは便利です。しかも1回あたり100億円未満まで可能というのは大口の方にとってはありがたい制度です。

NISA・積立NISA・ジュニアNISA・iDeCo

海辺でジャンプする家族

節税メリットがある制度としてNISA、つみたてNISA、ジュニアNISAがあります。

NISA・つみたてNISAは誰でも利用可能です。ジュニアNISAは未成年のお子さんがいる方が活用できます。

NISAは年120万円(5年間で合計600万円)までの投資が、キャピタルゲイン・配当のいずれも非課税となります。

NISAという株式・投信・REIT等のキャピタルゲイン・配当の税金が0円になる制度が2014年から始まりました。正式名称は「少額投資非課税...

つみたてNISAは2018年から開始した制度で、年40万円(20年間で合計800万円)で投資対象が一部の投信で定期的な購入のみが対象となります。

若年層らの投資促進のために創設するNISA(少額投資非課税制度)に新しい枠組みである「積立NISA」が導入されます。非課税となる限度...

NISAと積立NISAはどちらか片方のみを選択できます。カブドットコム証券は両方を取り扱っています。

2018年からつみたてNISA(積立NISA)という制度が開始しました。正式名称は「非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度」です。節税...

0~19歳である未成年者の子供がいる場合は、ジュニアNISAという制度も活用できます。こちらの非課税枠は年80万となっています。

NISAと合計して年200万円までの投資に関するキャピタルゲイン・インカムゲインが非課税となります。

ジュニアNISAの方は、一定期間は引き出せず、引き出した場合は遡って課税されるなどの制約があります。

2016年から「ジュニアNISA」という制度が開始しました。成人が対象にNISAに続く、少額投資の非課税制度です。2019年も存続しています...

まとめ

カブドットコム証券

カブドットコム証券は、一般信用取引、フリーETF、投信保有で毎月ポイント、 IPO(新規公開株)・PO(公募増資)・TOB、自動売買、kabuステーションなどメリットが大きいネット証券です。

100万の資産運用でも大活躍します。外貨建てMMFは日本の幾多の証券会社の中で為替スプレッドが最低水準です。

貸株はMUFJグループの一員であり、日本格付研究所(JCR)からA+の格付を付与されており、信用力が高いカブコムが保障してくれるのが魅力的です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のストラテジストやアナリストが作成する、月間200~500本(一日およそ10~20本)のレポートが、無料で見れるも大きなメリットです。

カブドットコム証券の口座開設・維持は無料です。まだ口座をお持ち出ない方はこの機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。

カブドットコム証券 公式サイト

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-証券会社

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.