JCBビジネスカードの違いを比較!CARD Bizと法人カードはどっちがいい?

更新日: クレジットカード JCBカード 法人カード

JCB CARD BizとJCB法人カード

JCBの個人事業主・中小企業経営者向けのビジネスカードには、「JCB CARD Biz」と「JCB法人カード」の2種類があります。

どっちがいいか迷ってしまいましたので、違いを調査してあらゆるスペックを比較して内容をチェックしました。

63枚のクレジットカードを保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が、JCB CARD BizとJCB法人カードを多方面の角度から比較します。

このページを見ればどちらが良いか一目瞭然ですよ!

公式サイトJCB CARD Biz / JCB法人カード 公式キャンペーン

相違点の比較一覧

まずはお時間のない方向けにJCB CARD Biz、JCB法人カードの相違点を一覧で比較します。

 JCB CARD BizJCB法人カード
申し込み対象法人代表者または個人事業主法人または個人事業主
申し込み書類本人確認書類のみ本人確認書類+登記簿謄本
クレジットカード発行枚数1枚(本人のみ)複数枚(使用者カードを発行可能)
ETCカード発行可能枚数1枚複数枚
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
-
Oki Dokiポイントの使い道マイル・共通ポイントへ移行可能マイル・共通ポイントに交換不可
支払方法ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
ボーナス1回払い
ショッピングリボ払い
ショッピング分割払い
ショッピングスキップ払い
ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
キャッシングキャッシング1回払い(国内・海外)
キャッシングリボ払い
※入会後に申し込みが必要
-
決済口座法人代表者:法人口座、個人名義口座法人の場合:法人口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座

JCB CARD Bizがおすすめの方

  • 貯めたポイントをマイル・共通ポイントに交換したい
  • Apple PayもしくはGoogle Payを使いたい
  • 本人確認書類だけでネットにて申し込みたい
  • 追加カードは不要・ETCカードは1枚でOK
  • 分割払い・リボ払い・スキップ払いを使いたい

JCB法人カードがおすすめ

  • 他の役員・従業員用の追加カードが必要
  • 複数枚のETCカード発行を希望

基本的には複数枚のクレジットカード・ETCが必要な場合はJCB法人カード、そうでない場合はJCB CARD Bizがおすすめです。

公式サイトJCB CARD Biz / JCB法人カード 公式キャンペーン

以下、違いについて掘り下げて分析します。

申し込み資格と必要書類

クレジットカードに申し込める対象が、2種類のJCBビジネスカードで微妙に異なっています。

  • JCB CARD Biz:法人代表者または個人事業主
  • JCB法人カード:法人または個人事業主

微妙な言葉の違いですが、JCB CARD Bizの方は法人口座を引き落とし口座に指定する場合でも、あくまで個人が申し込む形式となります。

他方、JCB法人カードは法人そのものが契約の相手方となります。

単なる言葉遊びのような感もありますが、申し込み時の必要書類の違いにつながります。

JCB法人カードの場合は法人口座を振替口座に指定する場合、法人の現在事項全部証明書か履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー(発行日より6ヵ月以内)を提出する必要があります。

審査内容によっては、決算書(貸借対照表、損益計算書、販売費および一般管理費内訳書)の提出が求められる可能性もゼロではありません。

また、カード会員の身分証明書の提出も必要となります。

他方、JCB CARD Bizは法人代表者が契約主体となるので、必要書類は本人確認書類のみです。

本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書等
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 住民票の写し
  • 各種健康保険証+現住所が確認できる書類(補完書類)

身分証明書と現住所が異なる場合、健康保険証の場合は、現在の住所が確認できる「補完書類」が必要です。

具体的な補完書類

  • 公共料金の領収書(固定電話会社、電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険料の領収書

JCB法人カードは書類のやり取りが必要ですが、JCB CARD Bizはオンラインで口座設定を完了させてインターネットで申し込み手続きを完結させることも可能です。

クレジットカード発行可能枚数

ハイタッチする外国人ビジネスパーソン

JCB CARD Bizは本会員カードのみですが、JCB法人カードは他の役員・従業員向けの追加カードを発行できます。

  • JCB CARD Biz:1枚(本人のみ)
  • JCB法人カード:複数枚(使用者カードを発行可能)

JCB法人カードの方は特に枚数制限はないので、例えば10枚・20枚を発行することも可能です。

ただし、カードショッピングが可能な金額は本会員カードの利用限度額の枠内なので、枚数を増やすごとに利用可能枠が広がるわけではありません。

ETCカード発行可能枚数

車を運転するOL

JCB CARD Bizが作成できるETCカードの枚数は1枚のみですが、JCB法人カードは複数枚を保有できます。

  • JCB CARD Biz:1枚のみ
  • JCB法人カード:複数枚発行可能

社用車が複数台あるような企業の方、車が1人1台必要な地域の方などにとって便利な仕組みとなっています。

公式サイトJCB CARD Biz / JCB法人カード 公式キャンペーン

スマホ決済

Apple PayとGoogle Payの画面

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watch、おサイフケータイ対応のAndroidをお持ちの方の場合、JCB CARD Bizなら便利なスマホ決済を利用できます。

9時前・お昼休みの時間帯のオフィス近くにあるコンビニ、夕方の繁華街のコンビニは混んでいて並ぶことが多いです。また、休日のスーパーも混みがち。

並ぶ必要が生じて列で待っている間は、スマートフォンを見ることが多いです。

Apple Payで支払う場合は、見ているスマホでそのままタッチしたら支払えるので、お財布を取り出してカードを出す手間がありません。

やはり着実に便利。カバンから財布を出して更にカードを出して、支払後は受け取ったカードを財布に収納して更にカバンに入れるという手間を削減できて快適です。

JCB CARD Bizを登録するとQUICPay加盟店にて決済でき、ポイントも獲得可能。ただし、Apple PayのSuicaGoogle PayのSuicaへのチャージはOki Dokiポイントの対象外です。

Suicaチャージは1.5%還元のビューカードがおすすめです。サブカードとしては、年会費が年1回の利用で無料のビックカメラSuicaカードに妙味があります。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージが1.5%還元と日本最高峰で、エクスプレス予約は1%還元となり、かつ年会費無料で維持できます。

JR東海エクスプレスカードやJ-WESTカードの0.5%還元と比較すると、圧倒的にお得なクレジットカードです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

活用すると家計改善に大活躍してくれるクレジットカードであり、大量のポイントが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

その他のビューカードでは、アトレ等のJRE CARD優待店・ルミネで3.5%還元のJRE CARDも魅力的です。

公式サイトJRE CARD 公式キャンペーン

Oki Dokiポイントの使い道

Oki Dokiポイント

JCB CARD Bizはカード利用で貯めたOki Dokiポイントを航空マイル、各種共通ポイントに交換できますが、JCB法人カードは不可能です。

  • JCB CARD Biz:マイル・共通ポイントへ移行可能
  • JCB法人カード:マイル・共通ポイントへ移行×

マイルではANAマイルJALマイルデルタ航空スカイマイルに交換可能です。

また、ANA航空券購入に1円単位で使えるANA SKY コインに移行できるので、ANAスーパーフライヤーズカード獲得に向けたSFC修行にも役立ちます。

また、nanacoポイントWAONポイント楽天ポイントdポイントPontaポイント等の共通ポイントに交換できます。

楽天証券での投信購入楽天ポイント運用dポイント投資など、ポイント投資に使うことも可能です。

その他、Oki Dokiポイントには幅広い用途があります。

2015年12月16日から多くのポイントの交換単位が500ポイントから200ポイントに改善され、より少額のポイントを移行可能となりました。

利便性が高いポイント移行先は下表の通りです。以下の還元率はカード利用の基本ポイントであり、年間利用金額に応じたボーナスは考慮していません。

移行先ポイント名必要ポイント数移行先ポイント数還元率
キャッシュバック130.30%
nanacoポイント2001,0000.50%
楽天スーパーポイント2008000.40%
Pontaポイント2008000.40%
WAONポイント2008000.40%
dポイント2008000.40%
au WALLETポイント2008000.40%
Amazonでのお買い物13.50.35%
楽天Edy5001,5000.30%
JCBプレモカードへのチャージ2001,0000.50%
ビックポイント(ビックカメラ)2001,0000.50%
ジョーシンポイント2001,0000.50%
ベルメゾン・ポイント2001,0000.50%
スターバックスカードチャージ2008000.40%
JALマイル5001,5000.30%
ANAマイル5001,5000.30%
ANAスカイコイン5001,5000.30%
デルタ航空 スカイマイル5001,5000.30%
セシールスマイルポイント2001,0000.50%
カエトクカード2008000.40%
ニッセンお買物券2001,2000.60%
地域経済応援ポイント(自治体ポイント)2501,0000.40%
App Store & iTunes コード2501,0000.40%
Google Play ギフトコード2501,0000.40%
nanacoギフト2501,0000.40%
Amazonプライムギフトコード1,1004,9000.45%

還元率ができるだけ高いほうがお得です。nanacoポイントが使いやすく、還元率0.5%のレートで交換できます。JCBプレモカードはAmazonでも利用可能です。

マイルの価値を1マイル2円と考えると、ANA・JAL・デルタ航空へのマイル交換もお得感があります。年間参加登録費や移行手数料を払うことなく交換できるのがメリットです。

定期的にOki Dokiポイント1ポイントをnanacoポイント6ポイントに移行できるキャンペーンが開催されています。

一例では2017年4月25日~7月18日、7月25日~10月16日、2018年3月16日~7月5日に実施されました。

使いやすい金券類にも交換可能です。

移行先必要ポイント数交換先の価格還元率
JCBギフトカード1,0505,0000.48%
2,05010,0000.49%
3,05015,0000.49%
4,05020,0000.49%
5,05025,0000.50%
6,05030,0000.50%
7,05035,0000.50%
8,05040,0000.50%
9,05045,0000.50%
10,05050,0000.50%
JCBプレモカード6703,0000.45%
nanacoカード5502,0000.36%
1,0505,1000.49%
2,05010,0000.49%
4,05020,0000.49%
8,05040,0000.50%
QUOカード(ディズニーキャラクター)3,0008500.35%
iTunes Card5001,5000.30%
スターバックス カード6502,0000.31%
全国共通お食事券 ジェフグルメカード6502,0000.31%
コメカ(コメダ珈琲店プリペイドカード)6502,0000.31%
モスカード6502,0000.31%
マックカード6502,0000.31%
KFC CARD6502,0000.31%
ぐるなびギフトカード6502,0000.31%
すかいらーくご優待券6502,0000.31%
モンテローザグループ お食事券&ドリンク券6502,0000.31%
ユニクロギフトカード9503,0000.32%
東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)1,6007,4000.46%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
スタジオ・パス(1名分)
1,8507,400~0.4%~
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
スタジオ・パス(2名分)
3,70014,800~0.4%~
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
共通映画鑑賞券(2枚)
7003,6000.51%
TOHOシネマズ映画鑑賞引換券(2枚)7003,6000.51%
honto5002,500円以下0.50%
ハーゲンダッツミニカップギフト券
4枚(1枚で2個と交換可)
7002,6400.38%

JCBプレモカードとはリアルの加盟店やインターネットショッピングで利用できるプリペイドカードです。

nanacoはセブンイレブンで国税以外の税金・社会保険料の支払いにも利用できるので便利です。

Oki Dokiポイントをnanacoカードに交換すると、nanacoギフトがプレゼントされるキャンペーンが定期的に行われています。

直近の開催実績は2017年12月19日~2018年2月14日、2018年3月16日~7月5日、2019年5月8日〜8月30日です。

この期間中は1,050ポイント以上ならば、交換レートが1対5を超えるので、nanacoカードへの交換が最もお得になります。

交換商品nanacoギフト交換レート
nanacoカード(2,000ポイント付)3001対4.18
nanacoカード(5,100ポイント付)3001対5.14
nanacoカード(10,000ポイント付)8001対5.27
nanacoカード(20,000ポイント付)2,0001対5.43
nanacoカード(40,000ポイント付)5,0001対5.59

Oki Dokiポイントの効率的な獲得方法

Oki DokiポイントというJCBのポイントプログラムがあります。JCBプロパーカード、提携カード、デビットカード等で貯めること...

支払方法・キャッシング

外国人OL

JCB法人カードの支払い方法はショッピング1回払い・2回払いのみですが、JCB CARD Bizの方は分割払い・リボ払い・スキップ払いを利用できます。

また、個人用カードと同様にキャッシングも使えるので、個人カードと同じようなイメージで活用できます。

ショッピング・キャッシング方法JCB CARD BizJCB法人カード
ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
ボーナス1回払い×
ショッピングリボ払い×
ショッピング分割払い×
ショッピングスキップ払い×
キャッシング1回払い(国内・海外)×
キャッシングリボ払い×

決済口座

カード利用代金の引き落とし口座としては、JCB CARD Bizの方が選択肢が一つ多くなっています。

カード名法人代表者個人事業主
JCB CARD Biz法人口座、個人名義口座屋号付き口座、個人名義口座
JCB法人カード法人口座屋号付き口座、個人名義口座

JCB CARD Bizの場合、法人代表者でも個人名義の口座を設定できます。

法人口座はメガバンクの場合、ネットバンキングも手数料が発生するなど、個人口座と比較するとコストが高いのが欠点。

引き落とし口座を三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行にしたい場合は、JCB CARD BizのメリットがUPします。

三菱UFJ銀行みずほ銀行

共通点

JCB CARD BizとJCB法人カードは共通点も多くなっています。

どちらもグレードが三段階となっており、ニーズに応じて選択できます。

各一般カード・ゴールド・プラチナカードは、Bizと法人カードでほぼ同スペックとなっています。

カード名JCB CARD Biz 一般
JCB一般法人カード
JCB CARD Biz ゴールド
JCBゴールド法人カード
JCB CARD Biz プラチナ
JCBプラチナ法人カード
年会費(税抜)カード本体1,250円
(初年度無料)
10,000円
(初年度無料)
30,000円
ETCカード無料無料無料
ポイント還元率0.5%-0.75%0.5%-0.8%0.5-0.85%
特約店Amazon、昭和シェル等Amazon、昭和シェル等Amazon、昭和シェル等
ネット通販でのポイントUPOki Doki ランド
ショッピング保険100万円(海外)500万円(国内外)500万円(国内外)
空港ラウンジ
24時間健康・医療相談
その他特典JCB CARD Biz共通特典GOLD Basic Service
JCB CARD Biz共通特典
コンシェルジュ・サービス
高級レストラン1名分無料
プライオリティパス
ダイニング30
JCBプレミアムステイプラン
USJのJCB Lounge
JCB Lounge 京都
JCB CARD Biz共通特典
海外旅行傷害保険適用条件利用付帯自動付帯(一部利用付帯)自動付帯、家族特約
死亡・後遺障害3,000万最高1億1億
傷害治療100万300万1,000万
疾病治療100万300万1,000万
救援者費用100万400万1,000万
賠償費用2,000万1億1億
携行品損害(免責3,000円)1旅行20万/年100万1旅行50万/年100万100万円(1旅行/年間)
国内旅行傷害保険適用条件利用付帯自動付帯自動付帯
死亡・後遺障害3,000万5,000万1億
入院費用5,000円/日5,000円/日
手術費用最高20万最高20万
通院費用2,000円/日2,000円/日
航空機遅延保険適用条件自動付帯自動付帯
乗継遅延費用2万2万
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万2万
手荷物遅延費用2万2万
手荷物紛失費用4万4万

まとめ

JCB CARD BizJCB法人カードは、JCBのビジネスカードという点では類似していますが、細部で相違点が存在しています。

最後に違いの比較をまとめます。

 JCB CARD BizJCB法人カード
申し込み対象法人代表者または個人事業主法人または個人事業主
申し込み書類本人確認書類のみ本人確認書類+登記簿謄本
クレジットカード発行枚数1枚(本人のみ)複数枚(使用者カードを発行可能)
ETCカード発行可能枚数1枚複数枚
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
-
Oki Dokiポイントの使い道マイル・共通ポイントへ移行可能マイル・共通ポイントに交換不可
支払方法ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
ボーナス1回払い
ショッピングリボ払い
ショッピング分割払い
ショッピングスキップ払い
ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
キャッシングキャッシング1回払い(国内・海外)
キャッシングリボ払い
※入会後に申し込みが必要
-
決済口座法人代表者:法人口座、個人名義口座法人の場合:法人口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座

JCB CARD Bizがおすすめの方

  • 貯めたポイントをマイル・共通ポイントに交換したい
  • Apple PayもしくはGoogle Payを使いたい
  • 本人確認書類だけでネットにて申し込みたい
  • 追加カードは不要・ETCカードは1枚でOK
  • 分割払い・リボ払い・スキップ払いを使いたい

JCB法人カードがおすすめ

  • 他の役員・従業員用の追加カードが必要
  • 複数枚のETCカード発行を希望

追加カード・複数枚のETCカードが必要な場合はJCB法人カード、そうでない場合はJCB CARD Bizがおすすめです。

入会キャンペーンはJCB CARD Bizの方が豪華となっています。

「JCB CARD Biz」というクレジットカードがあります。JCBが発行しているビジネスカードです。ANA・JALマイルにも交換できるポ...
「JCB法人カード」というビジネスカードがあります。法人だけではなく、個人事業主も申し込むことが可能です。JCB法人カード...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる菊地崇人さんは、おすすめのビジネスカードとしてJCB CARD Bizを挙げていました。

法人カードには多種多様な種類があり、どれがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。そこでクレジットカードのプロフェッショ...

なお、Bizと法人カードの2枚持ちも可能なので、代表者はJCB CARD Biz プラチナ、従業員はJCB一般法人カードという選択肢もあります。

公式サイトJCB CARD Biz / JCB法人カード 公式キャンペーン

-クレジットカード, JCBカード, 法人カード

© 2014-2021 The Goal