JCB CARD Biz ゴールドは保険に強いビジネスゴールドカード!ポイント・ラウンジも解説

更新日: クレジットカード JCBカード 法人カード

JCB CARD Biz ゴールド

JCB CARD Biz ゴールドというJCBが発行しているビジネスカードがあります。法人だけではなく、個人事業主の方も申し込めます。

JCBの「GOLD Basic Service」が利用でき、空港ラウンジ、24時間365日の健康・医療相談サポート、豊富なトラベル関連特典が受けられます。

また、充実の海外旅行傷害保険、航空機遅延費用保険、ショッピング保険、ANA・JALマイルにも交換できるポイント、ビジネスサポート、福利厚生代行、安心の問い合わせサポートなどが魅力のクレジットカードです。

Apple Pay、Google Payも利用可能で、JCBオリジナルシリーズパートナーのポイントUPも対象です。

法人の登記簿謄本や決算書などが不要で、オンライン上で申込みが完結し、申込みもスムーズに終わります。

JCB CARD Biz ゴールドのカードスペックについて、63枚のクレジットカードを保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が解説します。

公式サイトJCB CARD Biz ゴールド 公式キャンペーン

年会費

JCB CARD Biz ゴールドは株式会社ジェーシービーが発行しているビジネスカードで、20歳以上の法人代表者または個人事業主が申し込めます。

従業員向けの追加カードはなく、国際ブランドはJCBのみです。

カードデザインは個人向けのJCBゴールド(Web限定デザイン)がベースになっており、ディズニーデザインはありません。

JCB CARD Biz ゴールドの年会費は10,000円(初年度無料)であり、JCB法人カードと同一の水準です。

ETCカード(ETCスルーカード)の発行手数料・年会費は無料です。有料のクレカもある中で無料なのは嬉しいですね!

JCBカードのETCカード

1枚のJCB CARD Biz ゴールドに対して、1枚のETC専用ICカードを年会費無料で発行可能。もちろん、ETCマイレージサービスも対象です。

なお、年会費は全額を経費として計上できます。実効税率が30%の場合、年会費の30%分、税金が減る算段となります。

JCB CARD Biz ゴールドのメリット7つ

空港ラウンジなどGOLD Basic Serviceを利用可能

JCB CARD Biz ゴールドはJCBの「GOLD Basic Service」を利用可能です。

JCBゴールド以上のJCBカードを保有していると、「GOLD Basic Service」を受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...

グルメ、旅行、健康、ゴルフ、レジャー、会員誌、相談など多様な分野において、充実のサービスを受けられます。

ジャンル 特典内容
問い合わせ ゴールド会員専用デスク
JCB暮らしのお金相談ダイヤル
健康サービス 人間ドックサービス
ドクターダイレクト24(国内)
健康チェックサービス
旅行 JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス
東京ディズニーリゾートへの旅 トラベル特典
国内宿泊オンライン予約
海外ホテルオンライン予約
空港ラウンジサービス
ラウンジキー
手荷物無料宅配券(往復)サービス
京爛漫
JCBゴールド ワシントンホテルチェーン宿泊予約
ハーツレンタカーサービス
PLEASURE JCBゴールド グルメ優待サービス
JCB GOLD Service Club Off
ゴールドフラワーサービス
JCBゴールド ゴルフサービス
JCBゴルファーズ倶楽部
会員情報誌「JCB THE PREMIUM
チケット JCBゴールド チケットサービス

JCBの空港ラウンジを利用でき、国内主要空港・ハワイでフライト前の待ち時間を快適に過ごせます。

ラウンジではソフトドリンクが飲めますし、電源コンセントや新聞・雑誌などが用意されており、出発までの時間を快適に過ごせます。アルコールやスナックが用意されているラウンジもあります。

成田のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2、中部のプレミアムラウンジ セントレア、熊本のラウンジ ASOは、無料アルコールのサービスがあります。

羽田空港の第1ターミナルのPOWER LOUNGE NORTHでは、朝の時間帯はクロワッサン等のパンもありました。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHのソファーゾーン羽田空港のパワーラウンジ ノースの朝の時間帯のクロワッサン 羽田空港のパワーラウンジ ノースのクロワッサン、トマトジュース、カフェラテ

以下は成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」です。席の脇には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

また、世界1,100ケ所以上においてラウンジ・キーで空港VIPラウンジを利用可能。こちらは都度料金が発生しますが、ビュッフェ形式の食べ放題のフード、アルコールを含む飲み放題が魅力的です。

JCBグループ発行のJCBゴールド、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラス会員が、ラウンジ・キー(Lounge KEY)を利用...

ポイントをマイル・共通ポイントに移行可能

JCB CARD Biz ゴールドはJCB法人カードでは交換できない航空マイル・共通ポイントに、カード利用で貯まるOki Dokiポイントを交換できます。

個人用のJCBオリジナルシリーズと同様の取り扱いとなっており、経費決済で貯めたポイントを移行して、ビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗することが可能です。

また、nanacoポイントWAONポイント楽天ポイントdポイントPontaポイント等の共通ポイントに交換できるので便利。ポイント投資に使うことも可能です。

JCB特約店やスターメンバーズでポイントUP!隠れ高還元

多様なジャンルの「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」のお店にてカードで決済すると、Oki Dokiボーナスポイントが貯まります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの代表的なお店一覧は下表のとおり。ただし、セブン-イレブン、スターバックスはポイントアップの対象外です。

ジャンル 店名 ポイント
ショッピング セブン-イレブン 3倍
成城石井・成城石井.com・Le Bar a Vin 52 2倍
やまや 2倍
高島屋 3倍
小田急百貨店 3倍
京王百貨店 3倍
福田屋百貨店 3倍
マミーズ 3倍
ビックカメラ・コジマ・ソフマップ 2倍
ドラッグストア ウエルシア・ハックドラッグ 2倍
ダックス、ハッピー・ドラッグ、金光薬品 2倍
カフェ・ファーストフード スターバックスカード 10倍
モスバーガー 2倍
ネット通販 Amazon.co.jp 3倍
カーライフ 出光昭和シェル 2倍
タイムズパーキング(時間貸駐車場) 2倍
タイムズのロードサービス カーレスキュー 4倍
オリックスレンタカー 6倍
レストラン 一休.comレストラン 3倍
木曽路グループ、大庄グループ 2倍
ワタミグループ 3倍
ドミノ・ピザ 2倍
ファッション・
インテリア
コナカ 2倍
AOKI 5倍
アレックス 6倍
THE BODY SHOP 6倍
スタージュエリー 5倍
ヌマヤ 2倍
Francfrancオンラインショップ 3倍
FLANDRE ONLINE STORE 9倍
トラベル 国内宿泊オンライン予約 3倍/5倍
JCBトラベル 2-10倍
JCB海外おみやげサービス 10倍
東京ディズニーリゾートトラベル特典 10倍
エンタメ HMV&BOOKS online 7倍
U-NEXT 2倍
ラグーナテンボス 5倍
ゴルフ ゴルフダイジェスト・オンライン ゴルフ場予約 20P/50P
GDOゴルフショップ 5倍/10倍
引っ越し アート引越センター 130P
ライフ キッザニア東京・キッザニア甲子園 5倍

Amazon.co.jpは普段使いしている方が多いでしょう。これらはポイント3倍となり、還元率が1.5%となります。かなりお得です^^

車に乗る方に必需のガソリンスタンドでは、昭和シェル石油がポイント2倍で還元率1%となります。

この他にも多種多様なJCB ORIGINAL SERIESパートナーがあります。詳細については、以下で徹底解説しています。

JCBオリジナルシリーズというJCBのプロパーカードがあります。日本発の国際ブランドのプロパーカードであり、海外では「サムライカー...

また、JCB CARD Biz ゴールドは「JCB STAR MEMBERS」が適用されます。2015年12月16日にリニューアルされ、JCB ORIGINAL SERIESのカードはよりポイントが貯まりやすくなりました。

年間の利用金額が一定以上になると、翌年度のポイント還元率がアップ。年間の集計期間は12月16日~翌年12月15日です。

年間利用額30万円以上で「スターe PLUS」、年間利用額50万円以上で「スターβ PLUS」、100万円以上で「スターα PLUS」となります。

ゴールドカード・プラチナカードは年間利用額300万円以上で「ロイヤルα PLUS」になります。

カードの種別に応じてメンバーランクごとにポイント還元率がアップします。着実にお得になります。

メンバーランク名称 ポイントUP率
ロイヤルαPLUS 60%UP
スターαPLUS 50%UP
スターβPLUS 20%UP
スターePLUS 10%UP

基本還元率は1,000円ごとに1ポイントであり、1ポイントの価値は5円なので0.5%です。還元率で表すと下表のとおりとなります。

年間利用額 メンバーランク名 還元率
300万円以上 ロイヤルαPLUS 0.80%
100万円以上 スターαPLUS 0.75%
50万円以上 スターβPLUS 0.60%
30万円以上 スターePLUS 0.55%

特約店や年間利用額に応じたボーナスも含めると、JCB CARD Biz ゴールドは還元率が高くなる隠れ高還元カードと評価できます。

日本が世界に誇る国際ブランド「JCB」は、プロパーカードとしてJCBオリジナルシリーズのクレジットカードを発行しています。基本的な...

JCB CARD Biz ゴールドは税金の支払いで満額のポイントを獲得できるのも利点です。

公式サイトJCB CARD Biz ゴールド 公式キャンペーン

Apple PayとGoogle Payを利用可能

おサイフケータイ搭載のAndroidスマホとiPhone

JCB法人カードとは異なり、JCB CARD Biz ゴールドはQUICPaySuicaが使えて便利なモバイル決済サービス「Apple Pay」と「Google Pay」を利用できます。

JCBカードをApple Payに登録すると全国のQUICPay加盟店でお買い物でき、ポイントも貯まります。

ただし、Suicaチャージはポイントの付与対象外。Suica定期券・Suicaグリーン券などは、通常のクレジットカード払いと同様の取扱いとなってポイント付与の対象です。

Suicaチャージしたい場合は、ポイントが得られるクレジットカードを使いましょう。

iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

Apple Payでは定期的にお得なキャンペーンが開催されているのも妙味があります。

Apple Pay(アップルペイ)というスマホ決済サービスがあります。流行のコード決済のPayサービスとは異なり、iDもしくはQUICPay、Suic...

また、おサイフケータイ対応のAndroidスマホでは、Google PayのSuicaGoogle PayのQUICPayを利用可能です(JCBのGoogle Pay)。

充実の海外旅行保険

JCB CARD Biz ゴールドはJCBのビジネスカードらしく、ゴールドカードであるにもかかわらずプラチナカード級の旅行保険が付帯しているのが特徴です。

項目 最高限度額
ショッピング保険 500万
海外旅行傷害保険 適用条件 自動付帯
家族特約
死亡・後遺障害 1億 (うち5000万円は利用付帯)
傷害治療 300万
疾病治療 300万
救援者費用 400万
賠償費用 1億
携行品損害
(免責3,000円)
1旅行50万
/ 年100万
国内旅行傷害保険 適用条件 自動付帯
死亡・後遺障害 5,000万
入院費用 5,000円/日
手術費用 最高20万
通院費用 2,000円/日
航空機遅延保険 適用条件 自動付帯
乗継遅延費用
(宿泊料・食事代)
2万
出航遅延/欠航/搭乗不能費用
(食事代のみ)
2万
寄託手荷物遅延費用 2万
寄託手荷物紛失費用 4万

海外旅行傷害保険の中で最も利用頻度が高くて重要な「疾病・傷害治療費用」に対する保障が、最高300万円と充実しています。

これはなんと年会費20,000円(税抜)のMUFGカードプラチナアメックスの1.5倍の水準で卓越しています。

ただし、海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります(ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データ)。

旅行保険を更に上乗せしたい場合、持っているだけで死亡・高度障害以外は補償が上乗せされる自動付帯のカードをサブカードとして保有すればOK。使わなくてもお得なクレジットカードです。

エポスカードREXカードBooking.comカードが年会費無料の自動付帯カードです。これら3枚のカードを保有していたら、合計で470万円の疾病治療・400万円の傷害治療の補償を上乗せできます。

業務に役立つビジネスサポートサービス

法人カード・ビジネスカードならではのサービスとして、ビジネスシーンにおいて有意義に使える割引・優待サービスもあります。

  • じゃらんコーポレートサービス
  • JALオンライン、ANA@desk
  • 福利厚生代行サービス「福利厚生倶楽部」
  • アスクルサービス
  • freee、弥生会計オンラインの割引キャンペーン

申込に必要な書類が少なくスムーズに発行可能

JCB CARD Biz ゴールドの申し込みに必要な書類は、本人確認書類のみです。

本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書等
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 住民票の写し
  • 各種健康保険証+現住所が確認できる書類(補完書類)

身分証明書と現住所が異なる場合、健康保険証の場合は、現在の住所が確認できる「補完書類」が必要です。

具体的な補完書類

  • 公共料金の領収書(固定電話会社、電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険料の領収書

オンライン上で口座設定が可能であり、そこで本人確認が済めば書類の郵送は不要です。手間が少なく、発行可能期間も短いのが利点。

以下の書類は不要ですよ!

  • 現在事項全部証明書か履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー(発行日より6ヵ月以内)
  • 決算書(貸借対照表、損益計算書、販売費および一般管理費内訳書)

なお、審査にあたって固定電話は不要です。携帯電話のみでもOKなので、固定電話を引いていないスタートアップの企業・個人事業主でも問題なく発行できます。

事業を開始したばかりの個人事業主・法人や、赤字の場合でも問題ありません。

公式サイトJCB CARD Biz ゴールド 公式キャンペーン

お得なOki Dokiポイント還元の仕組み

  Oki Dokiポイント

JCB CARD Biz ゴールドはショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。

月間利用額1,000円(税込)ごとに1ポイント得られて、1ポイントの価値は5円なので、還元率0.5%です。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

海外での利用でOki Dokiポイント2倍!Amazon.co.jpも

WEB明細サービス「MyJチェック」の登録があれば、JCB海外加盟店でJCB CARD Biz ゴールドを利用すると、自動的にポイントが2倍(+0.5%)となります。

海外ダブルポイント」という名前のサービスです。還元率1.0%~1.35%となります。プラチナカードのロイヤルα PLUSの場合、0.85%+0.5%で1.35%まで上がります。

海外加盟店にはオンラインショッピングを含みます。海外サイトでJCBが使える場合は、日本国内でお買い物やサービスを利用しても、お得になります。

日本の「Amazon.co.jp」も海外利用分となるので、MyJチェックの登録でOki Dokiポイントが2倍(還元率1%~1.3)となります。

Amazonはオフィス用品やコーヒー、ペットボトル飲料なども多数揃っているので、ビジネスでの利用も便利です。

ポイント有効期間

JCB CARD Biz ゴールドで貯めたOki Dokiポイントの有効期限は、獲得月から3年です。

ポイントの有効期限は1年というカードもある中で最長3年なのは嬉しいですね。ポイント失効のリスクが減少します。

優待店でポイントUP!

多様なジャンルの「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」のお店にてカードで決済すると、Oki Dokiボーナスポイントが貯まります。

Amazon・ウェルシア・成城石井・高島屋・出光昭和シェル・モスバーガー等の特約店で高還元となります。

Oki Dokiランド経由でネット通販の還元率1%以上

JCBは「Oki Dokiランド」というポイントモールを運営しており、JCB CARD Biz ゴールドも利用できます。

ポイントモール経由でAmazon、楽天、ヤフーショッピング、ロハコなどで買い物すると、クレジットカードやネット通販サイトのポイントとは別に、更に独自にポイントが貯まります。

Oki Dokiランドの代表的な総合店舗は以下の通りです。ポイント倍率はJCBの基本還元率(0.5%)に対する倍率です。一例として2倍だと0.5%の上乗せがあるという意味です。

「JCB STAR MEMBERS」で例えばスターβ PLUSで還元率が0.6%になっている場合は、1.2%になるわけではなく、1.1%(0.6%+0.5%)となります。

ジャンル 名前 ポイント倍率
総合 Amazon 2倍
楽天市場 2倍
LOHACO 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ベルメゾンネット 2倍
フリマ メルカリ 3倍
ヤフオク! 2倍
スーパー イトーヨーカドーネットスーパー 2倍
楽天西友ネットスーパー 2倍
ドラッグストア等 楽天24 2倍
マツモトキヨシ 2倍
FANCL 2倍
DHCオンラインショップ 4倍
爽快ドラッグ 2倍
家電 ビックカメラ.com 3倍
ヤマダ電機 WEB.COM 2倍
本・音楽 BookLive! 2倍
honto 2倍
iTunes Store 2倍
TSUTAYA オンライン 2倍
楽天ブックス 2倍
旅行 エクスペディア 4倍
JCBトラベル 2-3倍
じゃらん 3倍
JTB 2-3倍
JAL 日本航空 国際線 2倍
楽天トラベル 2倍
ファッション ジーユー オンラインストア 2倍
i LUMINE(アイルミネ) 2倍
JINS 2倍
ABC-MART.net 2倍

AmazonはWeb明細に登録していると+0.5%なので合計で基本還元率が1.5%に昇華します!

Amazon、楽天、LOHACO、Yahoo!ショッピング、メルカリ、イトーヨーカドーネットスーパーなどがお得になるのは大きなメリットです!

JCBは「Oki Doki ランド」というポイントモールを運営しています。JCBオリジナルシリーズのクレジットカードの他、「Oki Dokiポイント...

ポイントの交換先

JCB CARD Biz ゴールドで貯めた「Oki Dokiポイント」の交換先にはどのようなものがあるのか気になりますよね。多種多様な商品と交換できます。

2015年12月16日から多くのポイントの交換単位が500ポイントから200ポイントに改善され、より少額のポイントを移行可能となりました。

利便性が高いポイント移行先は下表の通りです。以下の還元率はカード利用の基本ポイントであり、年間利用金額に応じたボーナスは考慮していません。

移行先ポイント名 必要ポイント数 移行先ポイント数 還元率
キャッシュバック 1 3 0.30%
nanacoポイント 200 1,000 0.50%
楽天スーパーポイント 200 800 0.40%
Pontaポイント 200 800 0.40%
WAONポイント 200 800 0.40%
Tポイント(好きなときコース)
※2020年5月13日終了
200 900 0.45%
(らくらく自動移行コース)
※2020年6月10日終了
1 5 0.50%
dポイント 200 800 0.40%
au WALLETポイント 200 800 0.40%
Amazonでのお買い物 1 3.5 0.35%
楽天Edy 500 1,500 0.30%
JCBプレモカードへのチャージ 200 1,000 0.50%
ビックポイント(ビックカメラ) 200 1,000 0.50%
ジョーシンポイント 200 1,000 0.50%
ベルメゾン・ポイント 200 1,000 0.50%
スターバックスカードチャージ 200 800 0.40%
JALマイル 500 1,500 0.30%
ANAマイル 500 1,500 0.30%
ANAスカイコイン 500 1,500 0.30%
デルタ航空 スカイマイル 500 1,500 0.30%
セシールスマイルポイント 200 1,000 0.50%
カエトクカード 200 800 0.40%
ニッセンお買物券 200 1,200 0.60%
地域経済応援ポイント(自治体ポイント) 250 1,000 0.40%
App Store & iTunes コード 250 1,000 0.40%
Google Play ギフトコード 250 1,000 0.40%
nanacoギフト 250 1,000 0.40%
Amazonプライムギフトコード 1,100 4,900 0.45%

還元率ができるだけ高いほうがお得です。nanacoポイント、Tポイントが使いやすく、還元率0.5%のレートで交換できます。

マイルの価値を1マイル2円と考えると、ANA・JAL・デルタ航空へのマイル交換もお得感があります。年間参加登録費や移行手数料を払うことなく交換できるのがメリットです。

定期的にOki Dokiポイント1ポイントをnanacoポイント6ポイントに移行できるキャンペーンが開催されています。

一例では2017年4月25日~7月18日、7月25日~10月16日、2018年3月16日~7月5日に実施されました。

使いやすい金券類にも交換可能です。

移行先 必要ポイント数 交換先の価格 還元率
JCBギフトカード 1,050 5,000 0.48%
2,050 10,000 0.49%
3,050 15,000 0.49%
4,050 20,000 0.49%
5,050 25,000 0.50%
6,050 30,000 0.50%
7,050 35,000 0.50%
8,050 40,000 0.50%
9,050 45,000 0.50%
10,050 50,000 0.50%
JCBプレモカード 670 3,000 0.45%
nanacoカード 550 2,000 0.36%
1,050 5,100 0.49%
2,050 10,000 0.49%
4,050 20,000 0.49%
8,050 40,000 0.50%
QUOカード(ディズニーキャラクター) 3,000 850 0.35%
iTunes Card 500 1,500 0.30%
スターバックス カード 650 2,000 0.31%
全国共通お食事券 ジェフグルメカード 650 2,000 0.31%
コメカ(コメダ珈琲店プリペイドカード) 650 2,000 0.31%
モスカード 650 2,000 0.31%
マックカード 650 2,000 0.31%
KFC CARD 650 2,000 0.31%
ぐるなびギフトカード 650 2,000 0.31%
すかいらーくご優待券 650 2,000 0.31%
モンテローザグループ お食事券&ドリンク券 650 2,000 0.31%
ユニクロギフトカード 950 3,000 0.32%
東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚) 1,600 7,400 0.46%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
スタジオ・パス(1名分)
1,850 7,400~ 0.4%~
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
スタジオ・パス(2名分)
3,700 14,800~ 0.4%~
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
共通映画鑑賞券(2枚)
700 3,600 0.51%
TOHOシネマズ映画鑑賞引換券(2枚) 700 3,600 0.51%
honto 500 2,500円以下 0.50%
ハーゲンダッツミニカップギフト券
4枚(1枚で2個と交換可)
700 2,640 0.38%

JCBプレモカードとはリアルの加盟店やインターネットショッピングで利用できるプリペイドカードです。

nanacoはセブンイレブンで国税以外の税金・社会保険料の支払いにも利用できるので便利です。

Oki Dokiポイントをnanacoカードに交換すると、nanacoギフトがプレゼントされるキャンペーンが定期的に行われています。

直近の開催実績は2017年12月19日~2018年2月14日、2018年3月16日~7月5日、2019年5月8日〜8月30日です。

この期間中は1,050ポイント以上ならば、交換レートが1対5を超えるので、nanacoカードへの交換が最もお得になります。

交換商品 nanacoギフト 交換レート
nanacoカード(2,000ポイント付) 300 1対4.18
nanacoカード(5,100ポイント付) 300 1対5.14
nanacoカード(10,000ポイント付) 800 1対5.27
nanacoカード(20,000ポイント付) 2,000 1対5.43
nanacoカード(40,000ポイント付) 5,000 1対5.59

JCBギフトカードは日常的に使うことが多いお店でも幅広く使えるため利便性が高いです。

JCBギフトカード

Oki Dokiポイントを1ポイントから使ってAmazon.co.jpでお買い物ができる「パートナーポイントプログラム」に登録すると、Oki Dokiポイントが1ポイントからAmazonでのお買い物に使えます。

東京ディズニーリゾート・パークチケットへの交換だと、1 Oki Dokiポイントが4.625円相当となります。高還元のレートでポイントを交換できます。

JCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるからか、お得なレートで交換できます。

東京ディズニーランド・ステーションとディズニーランドホテル

価格変動制のユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パスだと、1 Oki Dokiポイントが4~4.7円程度となります。こちらも比較的お得です。

Oki Dokiポイントの詳細、あらゆる交換先一覧については、以下にまとめています。

JCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、ショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。一部のJCB提携カードでも、...

その他特典・基本スペック

紙の利用明細は無料

法人・個人事業主の場合、カードの利用明細をプリントアウトして帳簿として保存する方も多いでしょう。

JCB CARD Biz ゴールドの場合は紙の利用明細も無料で発行できるので、面倒なプリントアウトの手間がなくなります。

もちろん会員サイト「MyJCB」からPDFをダウンロードして保存・印刷することも可能です。

JCBカード共通特典

海外の店舗での買い物・食事がお得になる「JCB優待ガイド」が使えます。現在は海外旅行情報サイト「たびらば(旅LOVER)」やスマホアプリでの提供となっています。

ハワイ、グアム・サイパン、アメリカ・カナダ、シンガポール・韓国・香港・マカオ・台湾、フランス・イタリア・イギリス・ドイツ・スイスの割引などの優待が掲載されています。

JCB優待ガイド

丁寧なサポートで定評がある「JCBプラザ ラウンジ」と「JCBプラザ」において、海外旅行で日本語のサポートが受けられます。

「JCBプラザ」は世界32ヵ所に設置されており、JCB会員専用のラウンジ「JCBプラザ ラウンジ」は世界の主要9都市にあります。

トラブル時にはJCBプラザコールセンター(海外)で24時間・年中無休で日本語サポートが受けられます。日本語対応なのでJCBなら海外でも安心です。

JCBのチケットサービス「チケットJCB」では、コンサートやミュージカル、スポーツなど多彩な公演のチケットをインターネットで申し込めます。

JCB会員だけの先行販売や割引チケットもあります。毎週木曜日に情報が更新され、メールマガジンもあります。

2021年3月31日までは、トヨタレンタカー 基本料金割引キャンペーンが行われています。

全国のトヨタレンタカーにてJCBカードで支払うと、基本料金より5%割引で利用できます。

エクスペディアで海外のホテルを予約する際、JCB会員限定のクーポン券を発行して、JCBカードで支払うと、宿泊料金が8%OFFとなります。

JCBのエクスペディアで予約すると8%OFF

エクスペディア割引のキャンペーンの期間は、2021年1月31日(日)までとなっています。また、Booking.comで10%OFFの割引も受けられます。

「Agoda」での最大10%OFFHotels.comでの4%OFFの優待キャンペーンも開催。期間限定ですが、度々更新されています。

安心のサポート

オペレーター

年会費無料の高還元クレジットカードは、サポート電話がつながりづらかったり、キャンセルや不正請求時のトラブル対応に不安が残ります。

しかし、JCB CARD Biz ゴールドにはJCB法人デスクがあり、サポート電話にはつながりやすいですし、トラブル時の対応は相対的にしっかりしていると言われています。

日曜、祝日、年末年始を除いて年中無休で問い合わせできます。嬉しいフリーダイヤルで、受付時間は9時~17時です。

ゴールドカード会員はゴールド・デスク、JCB CARD Biz ゴールド プラチナには専用のプラチナ・コンシェルジュデスクがあります。

JR東海エクスプレス予約で新幹線も安価に

エクスプレス予約(旧・プラスEX)

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の座席を、スマートフォンや携帯電話、PCからオンライン予約・変更できる「エクスプレス予約」を使えます。

従来は「プラスEX」でしたが、2017年9月から「エクスプレス予約」にリニューアルされました。

携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道新幹線(東京~新大阪)の指定席が予約できる「プラスEX」というサービスがあります...

専用のICカードを使うことで、切符を受け取る必要がなくなります。在来線との乗り継ぎも交通系ICカードとの併用でOKです。

予約後は「EX予約専用ICカード」を改札機にタッチするだけで、スムーズに東海道・山陽新幹線に乗車できます。

エクスプレス予約で改札を通過

紙の切符よりも割引運賃が適用されて、東京~名古屋間、東京~大阪間などの移動がお得で便利になります。ただし、1枚あたり年会費1,000円(税抜)が発生します。

JR東海エクスプレス・カードJ-WESTカードをエクスプレス予約に登録した場合に適用される「グリーンプログラム」は対象外となります。

エクスプレス予約は、ビックカメラSuicaカードビュースイカルミネカードなどのビューカードを保有すると年会費無料で使えるモバイルSuicaでも利用できます。

JR東日本のビューカードが発行しているプロパーのビューカードをモバイルSuicaに登録して使う場合は、グリーンプログラムも適用されます。

ちなみにJALカードSuicaはグリーンプログラムの対象ですが、ビューカードの提携会社が発行するビューカードであるANA VISA Suicaカードは対象外です。

ただし、法人用のビューカード「ビュー法人カード」はエクスプレス特約には対応していません。

法人カードで決済したい場合は、JCB CARD Biz ゴールドのエクスプレス予約も選択肢となります。

JCB CARD Biz ゴールドのデメリット

考える男性

JCB CARD Biz ゴールドは、年会費無料の法人カードではない点がデメリットです。

三井住友ビジネスゴールドカード for Ownersはマイ・ペイすリボ+Web明細の活用で年会費を4,000円(税抜)に抑制できるので、JCB CARD Bizより低コストにて保有できます。

4千円も高いという方の場合、年会費無料で1%還元のNTTファイナンス Bizカード レギュラーがおすすめです。

NTTファイナンスBizカードというビジネスカードがあります。企業が申し込める法人カード、個人事業主向けの事業決済用クレジットカー...

年会費無料でポイント還元率が1%であり、年100万円のショッピング保険(国内・海外)が付帯とハイスペックなビジネスカードです。

法人カードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。ビジネスカードは年会費が有...

また、一般のJCB加盟店でのポイント還元率が基本は0.5%と低めなのがデメリットです。

ポイント還元率を重視するならば、Orico EX Gold for Biz(最大1.1%)、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス(JALマイルが1.125%)などが候補に上がってきます。

また、利用額が多い方は、利用限度額がある点がデメリットとなります。

利用限度額を気にせずに使いたい場合は、事前入金すれば限度額なしで使えるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードが候補です。

将来的にアメックス・ビジネス・プラチナを目指している場合や、グリーンより充実した特典がほしい場合は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが選択肢となります。

個人事業主となって事業を開始したり、法人を設立したら、ビジネスカードないし法人カードの作成が検討課題となりますね。その中でも...

以下からご入会すると、なんと初年度の年会費31,000円(税抜)が無料になります。しかも、30,000ポイントのプレゼントもあります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

ダイナースクラブの充実した付帯特典を利用したい場合は、ダイナースクラブ ビジネスカードが魅力的です。個人用のダイナースクラブカードと同じダイニング・トラベル特典を利用可能です。

追加カードの年会費が無料なのが大きなメリットです。例えば10枚発行すれば1枚あたりたったの2,700円、20枚なら1,350円(税抜)となります。

充実したベネフィットと高いステータスを誇るダイナースのビジネスカードをリーズナブルに維持できます。ダイヤモンド倶楽部の銀座サロンを無料で利用できるのが絶大なメリットです。

ダイナースクラブ ビジネスカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブのプロパー・ビジネスカードです。法人だけでは...

発行枚数・利用限度額が多くて年会費が安い法人カードがいい場合は、「オリコビジネスカードGold」が候補となります。年会費が1枚2,000円(税抜)、発行枚数は最大20枚、利用可能枠が最大1000万です。

オリコビジネスカードGold(ゴールド)というクレジットカードがあります。法人が発行できる法人カード・コーポレートカードです。個人...

JCB CARD Biz ゴールドは、VISA・Mastercardと比較すると海外で使える店舗が少ないのもデメリットです。

ただし、JCBの海外の加盟店は近年では拡大しており、取扱店契約数は世界190の国と地域、約3,300万件に広がっています。日本以外の国で1,900万件以上の店舗で使えます。

日本発の国際ブランドであるJCBは、海外ではVisa、Mastercardと比較して利用可能店舗が少ないというイメージがあります。しかし、アジ...

日本人が数多く訪れるハワイやグアムでは、JCBの積極的な攻勢によって、観光産業系の物販店の大半がJCBに加盟しています。

また、Discover Cardとの提携で、北米本土地域ではDiscover Card加盟店でも基本的にはJCBカードが使えます。

このデメリットを緩和するためには、住信SBIネット銀行のデビットカードなど、VISA・Mastercardをサブカードで保有すればOKです。

VISA・Mastercardの法人カードで銀行系の安心・安全のサポートが有るカードなら、三井住友ビジネスカードが有力候補です。

三井住友ビジネスカードというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループの三井住友カードが発行しています。交換...

個人事業主、法人代表者が発行できる「三井住友ビジネスカード for Owners」は、マイ・ペイすリボの活用で年会費を抑えることができるのが魅力的です。

三井住友ビジネスカード for Ownersというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループの三井住友カードが発行してい...

法人カードということもあり、電子マネーの利用・チャージでポイントが貯まらないのがデメリットです。

電子マネーにチャージしたい場合は、サブカードとして対応の個人用クレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
nanaco セブンカード・プラス 0.50% 無料
楽天Edy リクルートカード 1.20% 無料
エポスカード 0.50% 無料
WAON イオンカードセレクト 0.50% 無料
JALカード (JCB/
TOKYU/DC)
0.5-1.0% 2,000-31,000円
モバイルSuica ビックカメラSuicaカード 1.50% 年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード 1.50% 477円
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000円
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000円
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.50% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.50% 年1回の利用で無料
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMOマスターカード
0.5-1.0% マイ・ペイすリボ
利用で751円
JALカード OPクレジット 0.5-1.0% 2,000円
モバイルPASMO
SMART ICOCA
REXカード 1.25% 無料
オリコカードザポイント 1.00% 無料
ヤフーカード 1.00% 無料

以上のようなデメリットが気にならない場合は、JCB CARD Biz ゴールドが有力候補となります。初年度の年会費は無料です!

現在はお得な入会キャンペーンも行われています。

公式サイトJCB CARD Biz ゴールドの公式キャンペーン

JCBゴールド法人カードとの比較

JCBゴールド法人カード

JCBのビジネスゴールドカードにはJCB CARD Biz ゴールドの他、JCBゴールド法人カードもあります。違いをまとめると下表のとおりです。

  JCB CARD Biz ゴールド JCBゴールド法人カード
申し込み対象 法人代表者または個人事業主 法人または個人事業主
申し込み書類 本人確認書類のみ 本人確認書類+登記簿謄本
クレジットカード発行枚数 1枚(本人のみ) 複数枚(使用者カードを発行可能)
ETCカード発行可能枚数 1枚 複数枚
スマホ決済 Apple Pay
Google Pay
-
Oki Dokiポイントの使い道 マイル・共通ポイントへ移行可能 マイル・共通ポイントに交換不可
支払方法 ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
ボーナス1回払い
ショッピングリボ払い
ショッピング分割払い
ショッピングスキップ払い
ショッピング1回払い
ショッピング2回払い
キャッシング キャッシング1回払い(国内・海外)
キャッシングリボ払い
※入会後に申し込みが必要
-
決済口座 法人代表者:法人口座、個人名義口座 法人の場合:法人口座
個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座 個人事業主:屋号付き口座、個人名義口座

JCB CARD Biz ゴールドは従業員カードを発行できないので、他の役員・従業員にもカードをもたせたい場合、複数枚のETCカードが必要な場合は、JCB法人カードが候補となります。

なお、Bizと法人カードの2枚持ちも可能なので、代表者はJCB CARD Biz プラチナ、従業員はJCB一般法人カードという選択肢もあります。

まとめ

JCB本社

JCB CARD Biz ゴールドは、信頼・安心・安全があるプロパービジネスカードであり、日本発祥の国際ブランド運営企業ならではのサポートが魅力的です。

改悪時の対応、電話での問い合わせ体制など、目につきにくい細かい点で、きめ細やかでユーザーに寄り添った対応をとっており、他のカード会社よりも安心して保有できます。

JCB CARD Biz ゴールドは、空港ラウンジ、24時間365日の健康・医療無料相談サービス、充実のトラベル・サービスなど、JCBの「GOLD Basic Service」を利用できるのがメリットです。

ビジネスはもちろん、プライベートでも役立つ暮らしに寄り添うベネフィットがあります。

POWER LOUNGE SOUTHのドリンク類

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗では高還元となり、Amazonでは還元率1.5%~1.8%、昭和シェル石油では1~1.3%還元となり、最大で5.3%還元となります。

Oki Dokiランドを使うと、Amazon・楽天・LOHACO・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンなどのネット通販でポイント還元が増加します。

ポイントは多種多様な商品と交換できるので、現金同様に使えて便利です。航空マイル、共通ポイントにも交換可能。個人用カードに準じた利便性があります。

  • ポイントをマイルに移行可能
  • Apple Pay、Google Payの利用が可能
  • ショッピングリボ払い・キャッシングが可能
  • 法人の確認書類(登記簿謄本)の添付が不要(オンラインで申し込み完結)

年会費無料の高還元カードだと、コールセンターに電話しても長い時間、話し中で待たされることが多いです。しかも、携帯電話の無料通話対象外のナビダイヤルのこともあります。

オペレーター

そうした情勢下において、JCB CARD Biz ゴールドのコールセンターは携帯電話の無料プランの対象であり、かつ待ち時間も短めでユーザーフレンドリーです。

JCB CARD Biz ゴールドは現金払いと比較した場合、事務処理の手間・コスト、振込手数料を削減することができます。

実際に現金が引き落とされるのが約1~2ヶ月後となり、キャッシュフローの改善にも役立ちます。

交通費・接待費などの仮払いや従業員による立替払いがなくなり、経費精算業務の合理化が図れます。現金の管理、紛失・盗難防止対策といった二次コストも発生しません。

また、支払先への振込の手間、振込手数料の大幅な削減が図れます。うっかり支払い漏れするリスクもありません。

経理の手間が軽減して無駄な間接業務ないしバックオフィス・コストが削減できます。カード利用金額に応じてポイントも獲得できます。

計算機を手にしてOKポーズをとる女性

経費利用と私的利用との明確な区分けがなされて、「経費の見える化」が可能で経費の管理もしやすくなります。

年会費が1万円のゴールドカードであるにもかかわらず、最高1億円・傷害疾病治療費用も300万円と海外旅行保険も充実しており、国内外の航空機遅延費用保険も付帯します。

現在、JCB CARD Biz ゴールドはお得な入会キャンペーンを行なっています。

公式サイトJCB CARD Biz ゴールド 公式キャンペーン

その他のビジネスカードと比較検討したいという場合は、法人カードのランキングをご参照ください。その中でも特におすすめカードは以下で徹底的に解説しています。

ビジネスカードには数多くの種類があり、どれにするか迷う方も多数いらっしゃると思います。激しい競争の賜物で魅力的なクレジットカ...

年会費無料のおすすめ法人カードポイント還元率が高い法人カードマイルが貯まる法人カード空港ラウンジが使える法人カードなど多様なタイプがあります。

ETCカードがお得なビジネスカードについては、以下で精緻に分析しています。

ビジネスで交通費、高速道路料金、有料道路料金を支払っている個人事業主・法人の方は多いでしょう。ETCカード専用の出入り口は増加の...

-クレジットカード, JCBカード, 法人カード

© 2014-2020 The Goal