The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

MNPはやはりお得!iPhone5S一括0円復活!2014年のラストチャンスか!?

更新日: スマートフォン 通信費

iPhone5S

iPhone5S一括0円が復活していました。ソフトバンクへのMNPです。ソフトバンクは携帯電話取り扱い店に来店し、お持ちの携帯電話・PHS(ソフトバンク以外も可)を提示した人に、「トクしソース焼そば」をプレゼントするキャンペーンを行っています。

家電量販店に行ったらいただけました。そこでiPhone5SのMNP一括0円案件が復活していたことを知りました。スマホへのMNPは2014年3月には及びませんが、依然としてお得な状況になっています。


ソフトバンクのトクしソース焼きそば (2)

MNP一括0円の状況

Android・iPhone5C

Xperia Z1 f やGalaxy Note3、iPhone5Cの一括0円MNP案件は多数ありました。キャッシュバックも復活しています。一例を挙げます。

iPhone5S

本日、大手家電量販店でソフトバンクのiPhone5Sへの一括0円が復活していることを目撃しました。iPhone6の発表がいよいよ近づいてきており、最後のセールかもしれません。Twitterでは東海で端末の大幅割引がありました。

月々の維持費はモバイル通信のデータ定額2GB込みの合計額で4,000円強~になります。2014年3月の最後の煌きに比べると条件は悪くなっていますが、iPhoneを安く買いたい場合はラストチャンスでしょう。

iPhone6が発表された後の方がいいと考えがちですが、昨年までは、iPhoneの新作発表後は端末価格が下がる代わりに月月割が減少するので、データ定額の契約を普通に維持する場合は、発表前が一番お得です。

MNP後にパケット通信の契約を切って、MVNO・WiMAX・EMOBILE等のモバイルルーターでネットにアクセスするという場合は、月月割の減少は無関係なので発表後でもいいかもしれません。

携帯電話を使うOL

MVNO全盛もiPhone5SはMNPがお得

SIMフリーiPhone5S&MVNO

様々なMVNOが登場しています。タブレットにSIMカードを入れてモバイル回線を使う場合はMVNOが非常に便利ですが、iPhoneを普通に一台維持するだけならば、相変わらずMNPがお得です。

SIMフリーのiPhone5Sはアップルストアで税込73,224円で販売しています。2年使うと仮定すると、1ヶ月あたり3,051円です。

音声込みのMVNOで最も安価なのは、ドコモ回線を使用しているU-mobileが通話+データ3GB(最高150Mbps)で1,980円+消費税(約2,138円)でした。ただし、無料通話は一切ありません。

MVNOの場合は合計で1ヶ月あたり約5,200円(端末代1ヶ月あたり3,051円+通信代2,138円)がかかります。ソフトバンクへのMNPの方は約4,100円であり、データが2GBでOKならばソフトバンクの方が安価で通話無料もついています。

データ5GBだとSIMフリー+U-mobileは合計約6,700円(端末代1ヶ月あたり3,051円+通信代3,650円)です。ソフトバンクMNPは約5,700円となります。

iPhoneをデータ定額込みで維持する場合は、依然としてMNPがお得です。ただし、もちろん回線が異なりますし、細かい条件は各社で異なりますので、金額だけで単純には比較できません。

また、SIMフリー版は海外でSIMを入れ替えて使えるので、海外に頻繁に行く方はSIMフリー&MVNOがいいでしょう。

iPhone5S

Androidは一部を除きMVNOがいい

Androidは、端末価格・毎月割・月月割が低い端末が多いです。そういう端末だとデータ定額を維持すると毎月の料金が高くなるので、MNPで端末を一括0円で買って、1ヶ月経過したら契約を解約してMVNOと契約するのがいいかもしれません。

GALAXY S5のように端末価格が高く、月々サポート・毎月割が高いスマホは、MNPでそのまま維持でもいいでしょう。

未確認情報ですが、ドコモのGALAXY S5 SC-04FにMNP一括0円案件があったとSNSでアップされていたました。これが本当だと月サポが3,743円あるので、料金(通話無料+2GB)は1ヶ月当たり合計3,277円です。ドコモとの契約は通話が無料なので、通話時間次第ではMVNOよりこっちがいいでしょう。

白ロムを買う場合は、例えばiPhone5Sとほぼ同じ時期に出た2013冬モデルのAQUOS PHONE ZETA SH-01F docomoが、余裕を見て約32,000円で買えます。2年使うと仮定すると、1ヶ月あたり約1,333円です。

Nexus5は36,000円で買えます。2年使うと仮定すると、1ヶ月あたり約1,500円です。U-mobileの通話+データ3GBだと、ZETAは1ヶ月あたり合計で約3,471円、Nexus5は約3,638円です。

スマホで通話

まとめ

MNPによる高額キャッシュバックは3月で終了という話が流れました。結果的には復活しています。

ただし、月々サポート・毎月割・月月割が高額で、かつ高額キャッシュバックの案件はなくなっています。月々サポート・毎月割・月月割が高額で一括0円止まりか、月サポは低額で一括0円&キャッシュバックのどちらかです。

また、1台あたり一括0円CB6万円といった破格の案件は影を潜めています。おそらく2014年3月はMNPのピークとして歴史の1ページに刻まれるでしょう。

現在は普通にスマホを1台だけ維持する場合は、iPhone5SやGALAXY S5などの月々サポート・毎月割・月月割が高額の端末はMNPで契約維持、そうでない端末はMNP一括0円で端末をゲットしてキャッシュバックをもらって、1ヶ月経過したら解約してそれ以降はMVNOが最も経済的です。

スマホの基本料金が2,700円+消費税と大幅に上がったので、MNPしてキャッシュバックをゲットして、かつ端末を売却して売却代金も稼ぎ、月980円の基本料金で寝かすことで儲けるという技は使いづらくなりました。

1人で10回線以上維持して、毎月のようにMNPしてキャッシュバックと端末売却で荒稼ぎで、回線は寝かすだけというのはどう考えても不健全でした。人が作る制度の歪みでした。

私は不特定多数と長電話はしないしビジネスでプライベートのスマホは使わないので、LINE電話・楽天電話・G-callなどで十分派であり、基本料の大幅UPは超改悪で腹立たしかったです。

ただ、MNP荒稼ぎがしづらくなったのは健全なことですね。甘いと言われるかもしれませんが、私はそこまでする気は起こらなかったので、自分が実際に使うスマホしかMNPしていません。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-スマートフォン, 通信費
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.