iPhoneを機種変更!Suica等のApple Payの設定引き続きを解説!スムーズに移行

更新日:   スマートフォン Apple Pay

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

12枚のカードを登録したApple Pay

iPhone Xを購入してiPhone 7から環境を移管しました。Apple Payも移行することになります。

また、2019年にはiPhone X → iPhone 11 Proに機種変更しました。2度iPhoneを乗り換えた経験にもとづき、必要な作業についてガイドします。

機種変更の際にアップルペイで行う手続き、Suica・iD・QUICPayの引き継ぎ、注意点、流れについて徹底的に解説します。

Suica・PASMOの移行は既存のiPhoneで削除すれば簡単

iPhoneのApple Payで使える電子マネーのうち、日常的に利用している方が多いのはSuicaでしょう。

iDQUICPayが使える店舗では、他の何らかの電子マネークレジットカードも使えるお店が大多数なので、Apple Payがないと困るということはありません。

Suica・PASMOは電車やバスに乗ることができます。バスを待っている間はスマホを見ることが多いです。

また、混んでいて列に並んでゆっくりと改札やバスの降車口に進む時は、スマホを見ることがあります。

そのようなケースでは手に持っているスマホをそのまま端末にタッチすれば通過できるので、極めて利便性が高いです。

iPhone XのApple PayのSuicaで改札をタッチ

また、コンビニ等でもSuica・PASMOが使える店舗は着実に増加しているため、お買い物でも利便性が高いです。

エクスプレス設定を行っているSuicaなら認証が不要なのも便利です。iPhone SEなら指紋認証が不要で、iPhone Pro等は顔認証&サイドボタンダブルクリックが不要です。

そんな便利なSuica・PASMOは残高や定期券の有効期間が残っている状態のことがほとんどです。

機種変更の際には、これまでのiPhoneから新しいiPhoneに引き継ぎを行うのが重要ですね。

1つのSuica・PASMOは同時に複数のiPhone、Apple Watchには登録できません。1つのSuicaは一つのデバイスのみにしか使えません。

古いiPhoneでSuica・PASMOを削除&登録

Apple PayのSuicaを・PASMO移管する方法で、最も簡便なのはこれまで使っていたiPhoneのSuica・PASMOの削除(サーバー退避)です。

WalletアプリでSuica・PASMOを選択し、右下の○で囲まれたiをタップします。

Apple PayのWalletアプリのSuica

次のSuica・PASMO情報画面を下にスクロールすると、「カードを削除」という赤いボタンが出てくるので、それをタップして確認後に削除を確定させます。

Apple PayのWalletアプリのSuica削除

削除というと残高が返ってこないイメージがありますが、端末上のWalletから削除されるだけであり、iCloudに紐づいた形でサーバーに保管されているのでご安心ください。

その後にApple PayのWalletアプリ右上の「+」ボタンをタップして、Suicaカードを追加しようとすると、削除したSuica・PASMOを追加できるようになります。

もちろん、「ほかのカードを追加」をタップして、別のカードを追加することも可能です。

iPhone XのApple PayのSuicaカード追加画面

するとすぐに不死鳥のようにSuica・PASMOが蘇ります。まさにフェニックス一輝のようでした。

Apple PayのSuica

機種変更後のiPhoneで旧iPhoneを削除&登録

古いiPhoneを下取りに出した等で手元にない場合でも、機種変更後の新iPhoneの設定アプリから、これまでのiPhoneのSuicaを削除できます。

設定アプリのホーム画面のトップにあるユーザー名をタップします。次のApple ID画面のした方には、IDに紐付いているデバイスが表示されます。

Apple IDに紐付いているデバイス情報画面

そこで削除したいApple PayのSuica・PASMOがあるiPhoneをタップすると、次の画面で「Apple Pay」という欄があります。

Apple IDのデバイス情報画面

そこの下の方にある「すべてのカードを削除」をタップします。

現時点ではSuica・PASMOだけを削除することはできず、全カード削除という選択肢のみとなっています。

Apple IDに紐付いているiPhoneのApple Payに登録してあるカードを削除する画面

削除後は同様にWalletアプリでSuicaを登録すればOKです。

iCloud.comからSuica・PASMOを削除&登録

パソコンやiPadなどのWebブラウザでiCloud.comにログインして、「設定」を選択します。

設定画面でApple PayのSuica・PASMOを削除したいiPhoneを選択して、「Apple Pay」の欄にある「すべてを削除」を選択すればOKです。その後は同じように追加します。

Apple PayのSuica・PASMO機能の詳細、アップルペイでのSuica・PASMOチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

Apple PayのSuica 2024!年会費・オートチャージ・使い方まとめ
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物が...
Apple PayのSuicaチャージでポイントは貯まるの?Yesのクレジットカードはこれだ!
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Sui...
モバイルPASMOチャージにおすすめのクレジットカード 2024!ポイント還元対象を解説
モバイルPASMOという関東私鉄・東京メトロ等の交通系電子マネーがあります。全国各地の電車・バスに乗車できますし、交通系IC...

Apple Watchの場合

Apple Watch SE

iPhoneではなくApple WatchでApple PayのSuicaを使っていた方もいらっしゃるでしょう。

Apple Watchの場合は、古いiPhoneとのペアリングを解除をする前に、Suica・PASMOを削除する必要があります。

iPhoneでWatchアプリを起動して、「WalletとApple Pay」で削除するSuica・PASMOを選択して、カード情報の下にある「カードを削除」でSuicaの削除が完了します。

もしくは新しいiPhoneやiCloud.comでSuica・PASMOを削除(サーバー退避)しても大丈夫です。

その後、機種変更後の新しいiPhoneのWalletアプリにSuicaを追加して、Apple WatchへSuicaを移動すれば使えるようになります。

iD/QUICPayは4枚のクレカを簡単に移行可能

新しいiPhoneに機種変更した場合、iCloudでWalletアプリを同期しているとApple Payの移行は簡単です。

今までのiPhoneのカメラでiPhone Xに表示されているイメージ模様を読み取ると、Apple IDやパスコード等の設定が自動で移ります。

iPhoneの設定を移す画面

この作業後にApple Payにクレジットカードを追加可能。これまで登録したことがあるカードを加えることもできます。

iPhoneのApple Payのクレジットカード追加画面

これらはセキュリティコードを再度入力するだけで使えるようになります。

カード会社からのApple Payへのカード追加完了メールは再度送られてきます。

Apple Payへのカード追加完了のお知らせメール

その他のクレジットカードは再登録が必要

iPhone XのApple Pay

4枚に入らなかったクレジットカードをApple Payに再登録したい場合は、再び「+」ボタンをタップしてカメラでクレジットカードを読み取って登録する必要があります。

登録が簡便になったのは、SMS認証の場合はメッセージを受信すると、自動的にWalletアプリに認証コードが入力される点です。

Apple PayのSMS認証の自動入力

いちいち入力する手間が不要になって便利になりました。

スマートEX/エクスプレス予約は機種変更の手続きが必要

東海道新幹線(新大阪駅)

スマートEX

Apple PayのSuicaは、Suicaで新幹線に乗車できて若干の割引があるサービス「スマートEX」を利用可能です。

スマートEXの料金は安い?メリット・デメリット・エクスプレス予約との比較
「スマートEX」は、Suica・PASMO・ICOCA・manaca・TOICAなどの交通系ICカードで、東海道・山陽新幹線に乗車できるチケットレ...

スマートEXをモバイルSuicaで使う手順、留意点については、以下にまとめています。

スマートEXをモバイルSuicaで使う注意点!iPhoneも対応!実際に使ってみて分かった
モバイルSuica、Apple PayのSuica(以下、両方を合わせて「モバイルSuica」)は、交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗れる...

JR東日本の新幹線では、利用開始の登録をするだけで在来線のようにSuica・PASMOをタッチするだけでOKのサービスが開始しました。

JR東日本の「タッチでGo!新幹線」のメリット・デメリット、モバイルSuica特急券との比較を徹底解説
JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始し...

2020年3月14日からはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica・PASMO・Kitaca・ICOCA等の交通系ICカードで乗車できるサービスが開始しました。

新幹線eチケットサービスを解説!Suica・PASMO・ICOCA等で新幹線に乗車可能
JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2020年3月14日からSuica、Kitaca、ICOCA、PASMO、PiTaPa、TOICA、manaca等で新幹線に乗車で...

私も利用しています。Apple PayのSuicaは機種変更で新しいiPhone・Apple Watchに移した場合、Suica ID番号が変わります。

iPhone 7とiPhone X(裏面)

以下はスマートEXに登録していた機種変更前のSuicaID番号の末尾が8で、機種変更後のSuicaIDの末尾が4の例です。

スマートEXに登録したSuica ID番号

Apple PayのSuica ID番号

したがって、スマートEXに登録してある交通系ICカード情報を更新する必要があります。

スマートEXにログインして、「お客様情報の変更・退会」を選択します。

スマートEX会員画面トップページ

ワンタイムパスワードが必要となるので、「メール送信」を選択して、登録メルアドに送られてきた数字をコピペ等で入寮くして「OK」を選択します。

スマートEXのワンタイムパスワード

次の画面で「交通系ICカード情報変更」を選択します。

スマートEXの「お客様情報の変更・退会」

Apple PayのSuicaアプリで確認できる「Suica ID番号」を「交通系ICカード情報」に入力して「OK 完了」を選択して次の画面で確定させます。

注意点としては、OKの上にある「登録済の交通系ICカード情報を削除する」というチェックボタンにチェックは入れたらダメな点です。入れると単純に登録してある情報を削除するだけになります。

スマートEXのICカード番号入力画面

エクスプレス予約

年会費が必要な代わりに割引額がスマートEXよりも大きいエクスプレス予約についても、機種変更の登録手続きが必要になります。

JR東海のエクスプレス予約の使い方 2024!クレジットカードでの利用がおすすめ
エクスプレス予約とは、携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道・山陽新幹線(東京~博多)の指定席が予約できるサー...

以下の再設定操作で機種変更後の新しいiPhone等のSuicaとエクスプレス予約の会員情報が連携されます。

  1. Suicaアプリケーションを起動
  2. エクスプレス予約に利用するSuicaを選択
  3. 「チケット購入・Suica管理」をタップ
  4. 「エクスプレス予約(JR東海)」をタップ
  5. 接続確認画面で「同意する(接続)」をタップ
  6. エクスプレス予約パスワードを入力し「ログイン」をタップ
  7. 機種変更登録確認画面で「機種変更登録」をタップ

ただし、この操作を完了しても、既に予約済みの当日乗車分チケットは、新しい端末では乗車ができないので、券売機での発券が必要です。この点に注意しましょう。

機種変更登録操作後に予約を行った当日乗車分チケットは、機種変更後の新しいiPhoneやApple Watchで乗車できます。

スマートEX、エクスプレス予約を使っている場合は、新幹線に乗る当日はSuicaの移行作業を行わないのが無難です。

どうしても当日になる場合は、発券作業が必要なので余裕を持って駅に行きましょう。

EXきっぷ受け取りの機械

バス特の利用実績は引き継がれる

バス特

首都圏のバスには「バス特」(バス利用特典サービス)という制度があります。

1ヶ月間で一定金額以上、対象バスを乗車すると、次回の乗車時に自動的に割引が適用される仕組みです。

バス特(バス利用特典サービス)はApple PayのSuicaも対象!割引が受けられて便利でお得
首都圏のバスには「バス特」(バス利用特典サービス)という制度があります。1ヶ月間で一定金額以上、対象バスを乗車すると、次...

iPhone、Apple Watchを機種変更した場合でも、元の端末のSuicaカードを削除(サーバー退避)して、新しいiPhone、Apple Watchに設定すれば、バス特の判定に利用される実績も引き継がれます。

iPhone XとiPhone 7

実際に11月3日にiPhone 7からiPhone Xに機種変更したところ、従来の利用実績も移行されて11月8日にバス特の割引を受けられました。

Apple PayのSuica機種変更時にバス特が引き継がれた利用履歴

旧端末時代のSuicaの利用履歴が閲覧不可に

iPhone 7 ブラック

SF(電子マネー)利用履歴は、会員サイトでは古いSuica時代のものを閲覧できなくなります。

iPhone Xに機種変更した11月3日以前の情報が全く出なくなりました。iPhone 7時代の利用履歴が消えています。

Apple PayのSuicaのSF(電子マネー)利用履歴画面

事業経費に算入している場合などは、Suicaの利用履歴を残しておく必要があるので、機種変更前に履歴を印刷しておきましょう。

既存のiPhoneのiD/QUICPayはそのまま利用可能

機種変更前の古いiPhoneは、Apple Payに登録してあるクレジットカード、Suicaを削除しない場合はそのまま支払いに利用可能です。

古いiPhoneにSIMカードが入っていない状態でも、Apple PayのSuicaは残高があればそのまま利用可能でした。電源さえ入っていればOKです。

ただし、Suicaは新しいiPhoneに引き継ぐためには古いiPhoneで削除する必要があるので、同時には使えません。

Suicaとは異なり、iD/QUICPayは複数の端末に同時に登録して、同時に利用することが可能です。クレカは残しておくことも可能です。

iPhone XのApple Pay

Apple Pay(アメックス・プラチナがメインカード)

カード情報を削除しない限りは、iDもしくはQUICPayもそのまま支払いに利用可能です。

実際にSIMカードが入っていない旧iPhoneで、コンビニで缶コーヒーを買うことができました!!

機種変更前のiPhoneのApple Payで買った缶コーヒー

クレカの家族カードが発行できないけど大切な人に、決済手段を渡したい場合があるならば、そのような時にアップルペイが活用できます。

Apple Payに登録してあるカード情報を残したまま、従来のiPhoneを渡せばクレジットカードのようにiD/QUICPay加盟店にて利用可能です。

関係がこじれた場合は新しいiPhoneやiCloud.comで、いつでもApple Payのカードを全削除できます。

Apple Payに登録してあるカード全削除の注意画面

まとめ

iPhone XとiPhone 7

iPhoneを機種変更する際には、Apple PayのSuica・PASMO、iD/QUICPayの引き継ぎの作業が必要になります。

ただし、手間はほとんどかかりません。Suica・PASMOは削除して追加するだけです。iD/QUICPayは4枚までセキュリティコードの入力だけで移行することができます。

モバイルSuicaモバイルPASMOの機種変更よりスムーズな印象です。ユーザーフレンドリーで分かりやすいインターフェースはAppleの真骨頂ですね。

現状ではApple Pay搭載の7 / 7 PlusからiPhoneの機種変更を行う方は、iPhone Xを買う方が多いでしょう。

iPhone Xの箱と本体

iPhone XではホームボタンとTouch ID(指紋認証)が廃止されたことによって、Apple Pay(アップルペイ)の利用方法が変化しました。

Face IDで顔認証するようになり、またiDとQUICPayの支払い時は電源ボタンの二重押しを行うようになりました。

エクスプレス設定のSuicaに関しては、Face IDによる顔認証やダブルクリックは不要で、これまで通り改札やレジの決済端末にiPhone Xを近づけるだけでOKです。

iD・QUICPayでもFace IDの認識は高精度であり、スムーズに爆速で顔認証されることがほとんどです。

しかし、電子マネーの決済端末が奥の方にあるお店の場合、ややiPhone Xと顔の向きを調整する手間が必要な場合もありました。

iPhone XのApple Payの最大のデメリットは、マスク着用時はiDかQUICPayを使えなくなる点です。マスクを下にズラして唇を出す必要があります。その他、詳細は以下で徹底的に解説しています。

iPhone X以降のApple PayはFace ID!使い方を徹底解説!マスクでのロック解除は12以降
iPhone XではホームボタンとTouch ID(指紋認証)が廃止されたことによって、Apple Pay(アップルペイ)の利用方法が変化しました...

Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Pay対応クレジットカード一覧を専門家が比較!2024年最新
7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能で...

その中でおすすめ

Apple Payにおすすめのクレジットカードを専門家が厳選!2024年最新
7以降のiPhone、Series2以降のApple Watchは、Apple Payを利用可能です。Apple Payにクレジットカードを登録すると、iDもしく...

その他、アップルペイの詳細については、以下で精緻に分析しています。

Apple Pay 2024!メリット・デメリット・使い方・仕組み・日本対応まとめ
Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやす...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Payを8年使ったブログ的口コミ!おサイフケータイとの比較も分析
Apple Pay(アップルペイ)をリアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフ...

今後はSIMフリー端末&MVNOの組み合わせも有力候補です。Google Pixel 4 / 4 XLはeSIMを搭載しているので、出張・旅行で海外によく行く方には大きな利点となっています。

格安SIMの代表は以下のとおりです。

  • UQ mobile(auのMVNOで速度は高速)
  • 楽天モバイル(楽天ポイントが貯まる)
  • mineo(au・ドコモの両方のプランがあり)
  • OCN(NTTコミュニケーションズのサービス)
  • IIJmio(シンプルな料金体系でわかりやすい)
  • NifMo(ドコモのMVNO)
  • イオンモバイル(イオングループのサービス)
  • Wonderlink(パナソニックのサービス)
  • U-mobile(無制限・速度遅め)

ソフトバンクのLINEMOは、お得な入会キャンペーンを開催中。音声付き月3GBが6ヶ月も実質無料になります。私も利用しました!

LINEMOのマイメニュー

速度はUQ mobileが速めです。私は実際にドコモの電波が悪かったり、混雑している時のサブ回線としてUQ mobileを利用した機会がありますが、心の底から非常に満足しています。

UQ mobile

NTTドコモの電波が弱くてKDDIが強い建物・部屋では、なんとドコモよりUQ mobileの方が速いというケースも存在しています。もちろん、auが弱くてドコモの方が快適というエリアも多いです。

今なら限定でキャッシュバックのキャンペーンを開催しています。

メガキャリアを卒業して新進気鋭のUQ mobileを利用するというのも有力な選択肢だと考えます。

その他、ソフトバンクのサブキャリアであるワイモバイルも速度が早めとなっています。

Yahoo!ショッピングをよく利用する方は、いつでもPayPayポイントが合計+6%の特典があるのも魅力的。5のつく日にPayPayカードで決済すると11%還元に昇華します。

楽天市場をよく利用する方は、SPUにて最大+3倍の特典がある楽天モバイルが選択肢となります。

ネット通販がお得になるのが利点。また、国内通話無料、月1GBまで無料とパワフルです。

楽天モバイルは、電話し放題が無料、海外でのインターネットが追加料金不要、SPUで楽天市場が+3%の3点が優れています。

楽天モバイルのスタートガイド・SIM・iPhone

IIJmioはギガプランがリーズナブルで、eSIMはたったの2GB400円(税抜)です。複数回線を契約した場合、データ容量を無料でシェアできるのも魅力的です。

povoはau回線でスピードが高速で、課金のタイミングを自由に選べるのが特徴。24時間だけ使ったり、2ヶ月に1回3GBなどが可能で便利です。

私はpovo+楽天モバイルLINEMO+IIJmioのカルテットです。povo申込時に紹介コード「KZ0R62OV」を使えば24時間データが使い放題!

povoと楽天モバイル

やはり安全・安心を重視するという場合、20GB以上の大容量プラン希望、eSIMの契約が面倒で海外パケット定額を使いたい場合は、メガキャリアとの契約も選択肢です。

格安SIM・MVNOのデメリットは、大容量プラン・海外データ定額に弱い点であり、これらに関してはドコモ・au・ソフトバンクに一日の長があります。

メガキャリアとの契約はオンラインショップが便利です。iPhone発売後の店舗での大混雑を回避して、待ち時間なくiPhoneを手に入れることができます。一例としてドコモは以下のとおりです。

ドコモオンラインショップの機種変更は評判・口コミ通りなのか?メリット・デメリットを徹底解説
「ドコモオンラインショップ」というNTTドコモのネット通販があります。iPhone、Androidスマホ、iPad、タブレットを24時間い...

新しいiPhoneが発売される9月は混雑が酷烈なものになり、開店前から並ばないとひたすら待つ必要が生じてしまい、修行の様相を呈しています。

スマホを契約するだけで1日が終わってしまうという悪夢のような地獄に陥りかねません。そうした待ち時間を回避できるのが、公式オンラインショップのメリットです。

-スマートフォン, Apple Pay
-