The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

投信の保有者・これから買う人必見!投資信託の選び方の注意点

更新日: 資産運用の考え方 投資信託・ETF

child

投資の初心者や、銘柄選定の手間をかけたくない方に人気の金融商品が投資信託です。個別株式と比べるとコストが高い反面、分散投資が行き届いていることが多く、大ヤラレはしにくい無難さがあります。

しかし、投資信託を選ぶ際には注意点があります。投信の保有者・これから買う人はチェックしておきたい点についてまとめます。


投資信託を選ぶ際は過去のパフォーマンスをチェックする方が大多数だと思います。過去のパフォーマンスは必ずしも将来の成績を保証するわけではありませんけれども、参考までにチェックする必要があります。

パフォーマンスが優れていない場合はその理由、今後の見通しについて考察することが重要です。

しかし、日本の投資信託は、自己の運用パフォーマンスを、配当抜きのTOPIX(インデックス)と比較している投信が多いです。

分配金を出していない投資信託の場合は、配当込みのTOPIXと比較する必要があります。

分配金を出している投信の場合は、分配金再投資後のパフォーマンスを配当込みのTOPIXと比較する必要があります。

しかし、残念ながら、配当込みの自己のパフォーマンスと、配当抜きのTOPIXを堂々と比較している投信が多いです。

投資信託が自分の運用成績を配当なしのTOPIXと比較するのは、例えるなら、保険会社が年金保険のパフォーマンスを、金利なしの債券と比較するようなものです。これは禁止すべきという業界人の声もあります。

私はアクティブ投信の中ではひふみ投信がおすすめと言及してきました。

ひふみ投信は評判・口コミどおりなのか?アクティブ投資信託の中ではおすすめ!
世の中には星の数ほどに投資信託があります。投資信託にはインデックス投信とアクティブ投信がありますね。アクティブ投信ならばひふ...

やはりひふみ投信はしっかりと自己の成績を配当込みのインデックスと比較しています。良心的です。

投資信託を選ぶ際は、パフォーマンスを配当込みのインデックスと比較しているか否かも注意点の一つです。配当抜きのインデックスと比較している投信のパフォーマンスを見て、欺かれないようにしましょう。

ひふみ投信は、日本の大手格付け会社であるR&I(格付投資情報センター)が選定する「R&Iファンド大賞2015」において、 投資信託・国内株式部門で優秀ファンド賞、NISA・国内株式部門で最優秀ファンド賞を受賞しました。

3年間の運用成績を評価する「R&Iファンド大賞」では4年連続で大賞を取得しています。私も保有しており、収益は既に2倍を突破しました。もっと買っておけばよかった・・・。

自分で個別株投資をするのには抵抗があるけれども、TOPIX・日経平均・JPX400・MSCI JAPAN・野村日本株高配当70などのインデックス投信は今ひとつという方にはおすすめの投資信託です。銘柄選びの参考にもなります。

ひふみ投信

低コストのインデックス投信も無難な商品で手間をかけたくない方にはベターな運用手法です。投資信託中心の運用ならば、アクティブ投信だけではなく、インデックス投信も検討しえます。

日本株はアクティブ運用を行うとしても、外国ものについては、インデックス投資で済ませるというのも選択肢です。投資信託を保有するなら、0.1~0.2%ポイント還元となるSBI証券がおすすめです。

インデックス投資のメリット・デメリットまとめ
投資初心者におすすめの投資手法にはインデックス投資があります。TOPIXや日経平均、MSCI Kokusaiなどの株価指数に連動するパフォーマ...
投信積立・インデックス投資を行う証券会社はSBI証券がおすすめ!
投資信託は、投資初心者や銘柄選び、トレーディングに自信がない方に人気の金融商品です。また、投信積立(積立投資)という投資手法...

SBI証券のタイアップキャンペーン

現在、SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

SBI証券のタイアップキャンペーン

ネット上で自動で投資したいという場合は、ロボットアドバイザーによるアドバイスに基き上場投資信託に投資するマネラップという低コストラップ口座サービスもあります。

マネラップ(MSV LIFE)はマネックス証券の低コストのラップ口座!個人的口コミまとめ
「MSV LIFE」というマネックス証券の低コストラップ口座が2016年9月にスタートしました。愛称は「マネラップ」であり、最先端のロボッ...

その他、ロボアドバイザーによる自動資産運用としては、「WealthNavi」というサービスもあります。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-資産運用の考え方, 投資信託・ETF

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.