ファミリーマートが楽天ポイントカードとdポイントを導入!時期は2019年11月

更新日: キャッシュレス決済 ポイント

ファミリーマート

ファミリーマートが楽天ポイントカード、dポイントを導入する方針であると日本経済新聞が報じました。

時期は2020年夏までに順次対応となっていましたが、前倒しで2019年11月から導入されることになりました。

ファミマはこれまで共通ポイントはTポイントを導入していましたが、一気に拡大して圧巻の利便性を確保できるようになります。

今後はTポイント、楽天スーパーポイント、dポイントのうち好きなポイントを貯められるようになります。まさに闘魂三銃士という様相を呈しています。

dポイントは2対1(50%)の交換レートでJALマイルに移行でき、ファミリーマートはJALカード特約店なので、JALマイラーにとって最強のコンビニとしての地位を不動のものにします。

Tポイントは導入店舗に他の共通ポイントとの併用を認めていませんでしたが、競争激化によってこの原則は撤廃となりました。

ファミリーマートの新たな共通ポイント導入

2019年11月以降、ファミリーマートでは、Tポイント楽天ポイントカードdポイントから好きな一つのポイントを貯められるようになります。

還元率はどれも0.5%(税込200円ごとに1ポイント)であり、ローソンなど1%のコンビニもある中で低いのがデメリットです。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

これまでファミマで利用できたTポイントの大きなデメリットは、期間固定Tポイントをリアル店舗で利用できない点です。

他方、楽天ポイントカード、dポイントはいずれも期間固定ポイントをリアル店舗の加盟店で使えてユーザーフレンドリーです。

楽天市場、楽天カード、楽天トラベルなどを利用していると、いつの間にか楽天から期間限定ポイントを付与されることがあります。期間...
dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUPしていま...

ユーザーの立場では小口の期間限定ポイントを身近な店舗で使えるのは絶大な利点があり、コンビニにとっても集客効果が高いと思います。

利便性が卓越しているので、付与ポイントを利用ポイントが上回ってコストをペイすることも十分に可能だと推察します。

共通ポイントの導入を10年近く頑なに拒み続けたマツモトキヨシが、重い腰を上げてdポイントを導入したのはそのような狙いもあるでしょう。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...

ファミマが共通ポイント四天王のうち、Pontaポイントを除く3つに対応するのは素晴らしい措置であり、トリデンテ(三又の槍)のようなパワーがあります。

ザクザクとポイントを貯めることが可能です。新鮮な喝が入り、ファミリーマートが再加速するステージに突入しました。

楽天ポイントカード

dポイントの利用可能ポイントのお知らせ

貯まったTポイント

なお、ファミマではスマホによるモバイル決済サービスが導入されて、2018年12月4日には全店で利用可能になります。

ファミリーマートがQRコード決済/バーコード決済サービスを導入します。d払い、楽天ペイ、LINE Pay、PayPayが2018年11月から順次導入...

ちなみにスマホアプリ「楽天ペイ」もしくは「d払い」を活用すれば、楽天ポイントカード・dポイントの導入前でも、期間限定ポイントを消化できます。

ただし、モバイル決済サービスはアプリをインストールして初期設定する作業が面倒に感じられて、ハードルが高いのがデメリットです。

この点、楽天ポイントカードやdポイントはカードを提示するだけでOKなので、多くの方にとって簡単で分かりやすいのがメリットです。

Tポイントカード・dポイントカード・Ponta・楽天ポイントカード

dポイントはローソンに加えてファミリーマートにも導入されることになり、コンビニ3強のうち2つを抑えることになりました。手抜きなしの真剣勝負的なパフォーマンスを発揮しています。

また、楽天スーパーポイントも一気に利便性がストップ高。かつてはサークルKサンクスで利用できたので使い勝手が抜群でしたが、ファミリーマートへの完全統合によって脱退されました。

ファミリーマートとユニーが合併して、ユニー傘下のサークルK・サンクスはファミリーマートに切り替わることになっています。完全切り...

現状でのコンビニはポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ等のみで、Tポイント・Pontaポイントと比較すると旗色が悪い状況でした。

しかし、ファミリーマートへの導入で一気に挽回することができてグレートです。

ファミランクは終了!ファミペイは7月開始

ファミリーマート

ファミリーマートには「ファミランク」という制度がありました。

月間のお買い物金額に応じて、次月のTポイント還元率がUPしてヘビーユーザーの方にとって便利な仕組みでした。

ファミランク月間のポイント
対象利用金額
付与ポイント還元率
ブロンズ5000円未満200円あたり1Tポイント0.5%
シルバー5000円以上
1万5000円未満
200円あたり2Tポイント1.0%
ゴールド1万5000円以上200円あたり3Tポイント1.5%

楽天ポイントカードやdポイントでもファミランクが導入されるのか、並びにTポイントで継続されるのかに注目が集まっていましたが、ファミマTカードは2019年7月31日で終了します。

ファミマTカードが2019年6月30日~7月31日に改悪されました。会員特別価格、ポイント3倍のカードの日、ファミランク、レディースデー...

したがって、楽天ポイント・dポイントでもファミランクは無関係の可能性が高いです。

2019年7月に導入されるモバイル決済サービス「ファミペイ」との連動は未定ですが、こちらにファミランク類似の制度が組み込まれる可能性があるでしょう。

ファミペイを利用しているとポイントUPという仕組みができると便利ですね。

ファミリーマートがスマホ決済サービス&電子マネー「ファミペイ(FamiPay)」を2019年7月1日に導入しました。プラスチック製カードは...

今後はファミリーマートで貯められるポイントの選択肢が拡大します。

かつてファミリーマートでお得になるクレジットカードの筆頭は、Tポイントがお得に貯まるクレジットカードである「ファミマTカード」でした。

しかし、2019年6月~7月にかけて相次いで特典が終了して妙味はなくなりました。

  1. 2019年6月30日:ファミマTカード会員特別価格が終了
  2. 2019年7月30日:火曜・土曜はポイント3倍の「カードの日」が終了
  3. 2019年7月31日:ファミランク、レディースデー、若者応援ポイントが終了

今後は各共通ポイントと、別のクレジットカード・Pay・クオカード等の組み合わせがお得です。

まとめ

ファミリーマートがTポイントに加えて、楽天ポイントカード、dポイントを2020年夏までに導入する予定となっています。

やはり人によって貯めたいポイント・使いたいポイントは異なるので、ニーズに応じて利用できる選択肢が幅広いのは素晴らしいです。

従来のコンビニ業界では、決済手段の多様化、共通ポイントの側面ではローソンが秀でていました。

しかし、2018年以降ファミマが水を得た魚のように躍動しており、一気にキャッチアップしています。

この度の新ポイント導入は「便利」かつ「お得」であり、両方を高い次元で充足しているのが素晴らしいです。

サッカーで例えると、ツートップよりスリートップの方が攻撃力が増しますね。トリデンテ(三又の槍)のようなパワーがあります。


楽天スーパーポイントを貯めるには楽天カード、dポイントを貯める場合はドコモのクレジットカードであるdカードdカード GOLDの活用がおすすめです。

dカード

dカードは年会費が実質無料で、お得な特典が満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

  • 年1回の利用で年会費が実質無料
  • 基本還元率1%、dカード特約店では2%以上の還元率
  • スターバックスカード、ドトールバリューカードへのチャージは4%還元
  • マツモトキヨシでは合計5%、高島屋では合計3%還元(ポイント含む)
  • dカード ポイントUPモール経由で、Amazon・楽天・LOHACOがお得
  • dポイントクラブの上位ステージ達成が容易に
  • 最大1万円のケータイ補償(1年間)
  • クレジットカード、dポイントカード、電子マネーiD一体型
  • カード利用で貯まるdポイントが多種多様につかえて便利
  • 豪華な入会ボーナス

dカードを発行して活用していくと、驚くほどにザクザクとdポイントが貯まっていきます。

コンビニ、ドラッグストア、カフェ、デパートでお得にお買い物できてパワフルです。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さには身震いする程であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

お得な生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

お得な入会キャンペーンも魅力的です。まだdカードをお持ちでなければ、この機会にぜひご加入なさってはいかがでしょうか。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

公式サイトdカード 公式キャンペーン

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん、菊地崇仁さんも、「コンビニがお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...
インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

dカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんクレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード ゴールドは年会費が高いものの、年会費を圧倒的に上回るお得なメリットが満載のクレジットカードです。

2枚のdカードGOLDと年間ご利用額特典のカタログ

ドコモユーザーにとって至れり尽くせりの特典が豊富です。特に大きいメリットは以下のとおりです。

  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金が10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償(3年間)
  • 年100万円以上利用したら年会費を超える年間ご利用額特典
  • 国内外での充実の旅行傷害保険ショッピング保険
  • 空港ラウンジ
  • ローソン、ノジマでは約5%還元
  • スターバックスカード、ドトールバリューカードへのチャージは4%還元
  • マツモトキヨシでは合計5%、髙島屋では合計3%還元(ポイント含む)
  • dポイントクラブの上位ステージ達成が容易に
  • クレジットカード、dポイントカード、電子マネーiD一体型
  • 豪華な入会ボーナス

dカード GOLDを発行して活用していくと、驚くほどにザクザクとdポイントが貯まっていきます。

また安心の携帯電話の補償、年会費を上回る「年間ご利用額特典」、ゴールドカードならではのベネフィットを享受できます。私も保有してフル活用しています。

dカードGOLD

深くたくましい重厚な特典が満載であり、類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があります。

まさに「溢れる生命力とお得さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードであり、クレカの専門家が高く評価しているゴールドカードです。

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード、dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

楽天スーパーポイントを貯める場合は、年会費無料の楽天カードがおすすめです。家族カードもあり、基本還元率1.0%で楽天スーパーポイントが貯まります。

SPUで楽天市場でのお買い物は3倍~14倍の高還元なのが魅力的です。家族カードもSPUのポイントUPの対象となるのでユーザーフレンドリー。その他、多様なキャンペーンが充実しています。

多額のお買い物を行うと、SPUで大量のポイントが貯まるのでバリューが高いです。以下はなんと22,543ポイントを獲得した履歴です。

SPUの獲得予定ポイント数(22,543pt)

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

1回払い・ボーナス1回払いなら完全無料で利用できます(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カードを保有して、SPUや各種キャンペーン・セールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月5,000~12,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しています。2017年7月時点での通算では、なんと271,500ポイントを得ています。

楽天スーパーポイントの獲得推移楽天スーパーポイントの獲得推移(2017年5月~7月)

2017年7月11日には会員全体で、楽天スーパーポイントの累計付与ポイント数がなんと1兆ポイントに到達しました。

特に高額品の購入とSPU、買回りセールを巧みに組み合わせるとお得です。楽天SPUの活用で2018年3月には通算獲得ポイントが50万ポイントを突破しました!

楽天スーパーポイントの獲得履歴(通算502,235ポイント)

その後も順調に獲得ポイント数を伸ばしており、2019年7月には82万ポイントに到達しています。

楽天スーパーポイントの通算獲得実績

楽天カードは大人気となっており、提携カードを除いた自社発行ベースでの取扱高(2017年4~9月期)では、なんと三菱UFJニコスや三井住友カードを超えてシェア1位に躍り出ています。

JCBブランドだとANA JCBプリペイドカード経由なら、モバイルSuicaチャージで1%のポイントが貯まります。楽天Edyにもチャージでき、0.5%のポイントを得られます。

楽天カードの利用限度額は最高300万円とプラチナカード級となっています。メインカードとしてガンガン活用することが可能です。

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

ハワイのワイキキ・アラモアナには楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」があり、無料で利用できます。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」が、ハワイ・ワイキキの「T ギャラリア ハワイ by DFS」にあります。また、2019年8月頃か...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

Mastercard、JCBブランドですとお買いものパンダデザインも選択できます。

ディズニー・デザインバルセロナデザイン楽天イーグルスデザインも登場しました。ディズニーはJCBのみです。

楽天カードは学生、主婦、パート、アルバイトの方でも本会員カードを発行できます。

楽天カードというクレジットカードがあります。年会費無料で基本還元率が1%、SPUで楽天市場でポイント3倍~14倍、充実の海外旅行傷害...

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得な新規入会&利用キャンペーンも開催しています。

楽天カードは完全無料で維持できるにもかかわらず、充実したベネフィットが付帯したハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で徹底解説しています。

利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,160円(税込)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天ゴールドカードは年会費2,160円(税込)で、格安ゴールドカードに相当するクレジットカードです。楽天カードと楽天プレミアムカード...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードは年会費無料で、一般加盟店で還元率1%・楽天市場で3%以上の還元であることから、大人気となっています。2016年9月からは...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になります。

空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもハイ・クオリティであり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

各楽天カードの相違点の比較については、以下で精緻に分析しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約5年、楽天市場、リアル店...

なお、セブン-イレブンでは共通ポイントは導入されていないので、クレジットカードか電子マネーnanacoクオカードの活用がおすすめです。

クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンス...

セブンイレブンでお得なクレジットカードは、やはり自社カードのセブンカードプラスです。

その他、JCBオリジナルシリーズセディナカードにもポイント3倍の仕組みがあり、お得にポイントを貯められます。

日本全国の津々浦々までコンビニが数多く存在しています。日常生活に必要な飲食品・日用品、ATM、各種手続き、本・雑誌など多様な取引...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, ポイント
-,

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.