The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

みんなのクレジットは評判・口コミどおり?リターン・リスクまとめ

みんなのクレジット

「みんなのクレジット」という投資商品があります。maneo、SBIソーシャルレンディング、AQUSH、OwnersBook、Crowdcreditなどと同じソーシャルレンディングサービスです。

利回り(年率)が最大14.5%という高利回り、最大数十万円の高額キャッシュバックキャンペーンというが魅力的です。他方、リスクも内在しています。

みんなのクレジットは評判・口コミどおりなのかについてまとめます。


「ソーシャルレンディング」とはお金の貸し手と借り手を、インターネットを使ってマッチングする仕組みの制度です。予想利回りが数%~10数%と高いのが魅力的です。

また、ベンチャービジネスの新たな資金調達手段として、ネットを通じて不特定多数の投資家から小口資金を調達する「クラウドファンディング」が注目を集めています。

産業の新陳代謝の担い手であるベンチャービジネスの活性化には、ベンチャー企業にリスクマネーを供給する投資家の存在が必要不可欠です。

握手するビジネスマン

日本では税制優遇やVCへの支援事業などを通じて、リスクマネー供給の活性化を促してきています。しかし、こうした政策支援にもかかわらず、日本ではエンジェルと呼ばれる投資家やVCによる投資額が、国際的にみて低水準となっています。

ベンチャービジネスの新たな資金調達手段として、ソーシャルレンディングないしクラウドファンディングという新サービスが拡大してきています。

資金を借りたい主体がウェブサイト(プラットフォーム)で資金調達を募集して、それに応じて不特定多数の投資家が投資するスキームです。

ソーシャルレンディング・クラウドファンディングは、インターネット、ソーシャルメディアが普及・発達してきたことから、近年急速に拡大しています。

みんなのクレジットもこうしたソーシャルレンディングサービスを提供しているプラットフォームとなります。

投資家がみんなのクレジットを通して資金を投資することで、貸付契約に基づく利子を得ることができます。

みんなのクレジットの仕組み

みんなのクレジットが設置したクラウドファンディングのための「ファンド(匿名組合)」を通じて、間接的に貸付・出資を行う仕組みです。

インターネットの活用によって、多数の投資家から少額の資金を低コストで集めることができるようになり、資金の出し手と受け手のサーチ・コストが低下し、両者のマッチングがより効率的に行えるようになりました。

従来型のベンチャー投資の場合、借り手と貸し手が対面で接触・調整する必要があり、資料の提供・調査等で膨大なコストが発生しました。

インターネットを活用することで地理的な制約上限が撤廃されて、また小口投資が可能になったことによって、リスクに対して寛容になる効果があり、投資家が事業者に求める資本コスト(金利)が低下しました。

インターネットテクノロジーのイメージ図

マイナス金利の影響によって、銀行に定期預金しても得られる利息は極限まで低下しており、全く妙味がない金融商品になり果てました。

現在は高金利獲得のための手段としては、高配当株式やREIT、外債への投資がメジャーです。しかし、これらは価格変動リスクや為替リスクに晒されており、インカムゲインは得られても価格変動で損してしまうという事例が多々あります。

目に見える価格変動がなくて高利回りが得られる手段の一つがソーシャルレンディングです。世界的には市場は巨大になっており、2014年時点でも、世界大手5社で1兆円規模となっています(2014年・Liberum)。

みんなのクレジットのデメリットは途中解約ができず、満期まで保有する必要がある点、利回りは確定ではなく、期日前に償還されたり、貸し倒れによって元本割れするリスクが有る点です。

また、貸出の際に開示されている情報が少なめであり、信用リスクの判断が難しい点、リスクが分かりにくい点です。

遠くを見つめて考える男性

ソーシャルレンディングのスキームで利用される「匿名組合」に内在するリスクもあります。

匿名組合とは、投資家(匿名組合員)が契約の相手方(営業者)に出資して、契約の相手の営業から生じる利益の分配を受けることを約束する契約です。

投資元本の保証はありません。損失額が出資額を超えた場合でも、匿名組合員が出資額を超えて損失の負担を分担することはありません。

匿名組合は登記が不要で事業の制約もありません。比較的簡単に組成できるので、アイドルファンド、映画ファンド、某ホテルファンド、新エネルギーファンド、日本酒ファンド、特産品ファンドなどの新種の商品に非常に多く利用されています

匿名組合に投資した匿名組合員が、みんなのクレジットに対して有する利益分配請求権や出資返還請求権は普通の債権です。

みんなのクレジットが破産したときに他の債権者に優先して弁済を受けることはできません。みんなのクレジットが倒産した場合、預けたお金が返ってこないリスクが有ります。

みんなのクレジットの口座にある資産は、同社の資産とは分別管理されています。しかし、悪意で信託していなかったという事態もあり得ます。

みんなのクレジットは日本投資者保護基金の会員になっていません。仮に今後なったとしても、信託受益権、組合契約などの第二種金融商品取引業に係る取引やFX取引については、日本投資者保護基金の補償対象ではありません。

みんなのクレジットは匿名組合契約であることから、貸出し先のデフォルトリスクと、みんなのクレジットの信用リスクを二重に背負う形になります。これが普通の投資信託と違う点です。

実際にみんなのクレジットは行政処分が勧告されています。ソーシャルレンディングに内在するデメリットが露呈しました。

みんなのクレジットに行政処分!ソーシャルレンディングのリスクを徹底解説
「みんなのクレジット」という投資商品があります。maneo、SBIソーシャルレンディング、AQUSH、OwnersBook、Crowdcreditなどと同じソ...

法令上の有価証券に該当する商品(株・投資信託・ETF・REITなど)であれば、鬼のように厳しくガチガチで安全になっており、運用会社・販売会社・信託会社などの関連している会社の一部が倒産しても資産は保全される仕組みになっています。

したがって、仕組みについてほとんど考えずに投資しても問題ありません。投資対象や投資先については熟慮する必要があります。

匿名組合はそうではありません。

関係者が持ち逃げできない仕組みになっているのか、資産価値はどの程度の頻度で発表されるのか、毎年監査を受けるのか、みんなのクレジットのスキームに絡んでいる会社のうち、一部の会社が破産した場合にどうなるのか等について調べるのが無難です。

もし投資するなら、なくなっても平気な範囲での投資が無難だと思います。また、徹底的な分散投資(一つの商品にズドンではなく、薄く広く)がいいです。

実際に2015年年7月には、ソーシャルレンディング業界の一社、日本クラウド証券が、証券取引等監視委員会の検査に基づき、関東財務局から行政処分を受けました。

3ヵ月程度の業務停止命令とともに、システム・経営管理体制・顧客資産の分別管理などについての業務改善命令がくだされています。

また、maneoが証券取引等監視委員会の検査を受け、延滞案件に対する適切な開示がなされていなかった件について指摘されました。みんなのクレジットにも行政処分がくだされます。

インターネット上のみんなのクレジットの評判・口コミは、高額キャッシュバックや高利回りを礼賛する意見が多いです。

それがメリットとなります。期間限定で高額キャッシュバックのキャンペーンが開催されています。こうしたキャンペーンはサービス開始直後ならではです。

他方、デメリット・リスクもある点に留意した上で投資するのが無難です。

やはりソーシャルレンディングのリスクは今ひとつという場合は、価格変動リスクはありますけれども、証券会社での高配当株投資、REIT投資、社債投資などが無難です。

SBI証券では高利回りのSBI債やソフトバンクの社債を取り扱っています。定期預金や個人向け国債よりは圧倒的に高金利です。

SBI証券はメリット絶大!キャンペーンも魅力!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

国内株式投資に関しては、ライブスター証券の活用を検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

FXの口座開設・初回入金5万円以上・一度の新規取引(1万通貨)で、15,000円相当のAmazonギフト券や楽天スーパーポイントがプレゼントされる、当サイト限定タイアップキャンペーンもあります。

DMM FXはAmazonギフト券10,000円分、マネースクウェア・ジャパンは楽天スーパーポイント15,000円分です。

▼外為ジャパンはAmazonギフト券10,000円分!▼

シストレ24は当サイト限定で5,000円のプレゼントがあります。FXプライムbyGMOは3,000円が上乗せされます!

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

更新日:

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.