The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

エポスカードがau WALLETへチャージ可能に!ポイント付与でゴールド・プラチナだとメリット絶大!

更新日: エポスカード

エポスゴールドカードとau WALLETプリペイドカード

エポスカードでau WALLETプリペイドカードにチャージできるようになりました。チャージ手数料は無料で、ポイントも付与されます。

エポスカードだと最大1.5%還元、エポスゴールドカードなら最大2.5%還元、エポスプラチナカードだとなんと3%還元にすることが可能です。

WALLETポイントの特約店なら更に+0.5%以上となります。auユーザーにとっては絶大なメリットがあります。

他社が電子マネーチャージを次々に改悪している中、逆張りの精神で改善しています。

エポスカードのau WALLETチャージのメリット、デメリット、お得な使い方について徹底的に解説します。


わざわざau WALLETにチャージするメリット

au WALLET プレイペイドカード

エポスカードはクレジットカードなので特に手続きなしにそのまま使えるので、便利ですよね。わざわざチャージするのは面倒です。

しかし、使いすぎ防止など以外でも、au WALLETプリペイドカードをいちいち使うメリットがあります。ポイント二重取りが可能で還元率がアップするからです。

au WALLET プリペイドカードは、Mastercard加盟店のリアル店舗やインターネットでのお買い物や、アプリ・ゲームの課金に使えます。

事前にチャージした範囲内でのみ利用可能であり、カード利用に応じてWALLET ポイントが貯まるお得なカードです。

基本還元率は0.5%で一部の「ポイントアップ店」では、還元率が1.0~2.0%になります。セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、スターバックス、紀伊國屋書店は使いやすいです。

セブンイレブンイトーヨーカドーマツモトキヨシスターバックスの食事とコーヒー

レストラン・居酒屋ではコロワイドグループと提携しています。家電のヤマダ電機、ファッションのGAP、カラオケのBIG ECHOは全国に店舗があります。

WALLETポイントアップ店では、au WALLETプリペイドカードを登録したApple Payでの支払い時にも、ボーナスポイントが得られるので便利です。

au WALLETの特徴は一部のクレジットカードでチャージするとポイント二重取りが可能である点です。

これまでは、au WALLETにチャージする際のおすすめクレジットカード、合計還元率は以下の通りでした。

今後はこれにエポスカードが加わります。詳細は以下で丹念に解説しています。

au WALLET プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場しました。じぶん銀行からのチャージで2014年12月末...

その他、au WALLETのメリット、デメリット、特徴、チャージ方法などについては、以下で精緻に分析しています。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au WALLET」(au ウォレット)を発行しています。申し込んで早速利用しました。充実した入会キ...

エポスカードはリボ払い活用で高還元に

エポスカードは基本還元率が0.5%と標準的な水準です。年会費無料カードの中でも、楽天カード、リクルートカード等に劣後しています。

しかし、リボ払いを活用すると高還元となるので、手間を厭わなければバリューが高いクレジットカードです。

エポスカードは最大1.5%

リボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされます。

締日(27日)の翌日から確定日(6日)の前日までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

リボ払いを使った場合はエポスカードは還元率1%となり、au WALLETの0.5%と合わせて1.5%還元となります。特約店では更にプラスαがあります。

エポスゴールドカードは最大2.5%

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、丸井での利用は還元率1%ですが、通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円の利用だと還元率は1.5%となります。

一般カードと同様にリボ払いを活用すると、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされます。

通常の加盟店での利用は1%、丸井では1.5%、選べるポイント3倍のショップでは2%、年100万円ぴったり利用時には+1%で合計2%~3%還元となります。

エポスカードATMコーナー

つまり、年100万円au WALLETにリボ払いでチャージした場合、チャージ時に2%のエポスポイントを獲得できて、利用時に0.5%のWALLETポイントが得られるので、合計2.5%還元となります。

エポスゴールドカードは年100万円以上使えば屈指の高還元カードとなります。ゴールドカードならではの特典も充実しています。

対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、カード利用時のポイントが最大3倍(+1%)になります。このお店ではau WALLET払いよりもお得です。

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。

モバイルSuica、Apple PayのSuica、SMART ICOCAもポイント3倍にすることが可能です。

関東圏ならクリエイトSDを登録すると、クレジットカードでPOSAカードを購入できるため、楽天ポイントギフトカードやAmazonギフト券を最大3%還元で利用できます。

楽天ポイントギフトカード

楽天ポイントギフトカードを購入して楽天IDに登録すると、楽天スーパーポイントが使える店舗は全て3%還元となります。

楽天市場、楽天ポイントカード加盟店、楽天ペイ加盟店が最大3%でお得に使えます。

生活彩家・ポプラ、ツルハグループ、ダイコクドラッグ、マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、出光、大丸・松坂屋、くら寿司、ローソン、和民/坐・和民、ミライザカ、AOKI等も全て最大3%還元となります。

くすりの福太郎

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種羽田空港のエアポートラウンジのクロワッサン

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

その他、Visaゴールドカードのサービス・優待特典を利用できます。年会費が無料で特典が充実しており、卓越したハイ・クオリティー・カードです。

特典も充実しており、ゴールドカードとしてはもちろん、あらゆるクレカを含めてもコストパフォーマンスが高いカードです。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

エポスゴールドカードを作りたい場合は、まずはエポスカードを作成して、年50万円以上利用してインビテーションを獲得しましょう。

2018年11月30日23:59までは、エポスカード新規入会&利用で最大5,000円分のエポスポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

ネット限定のお得な入会キャンペーンです。新規入会だけで無条件で2,000円分のポイントがもらえます。エポスアプリのダウンロード&ログインで更に200ポイント、分割払い(3回払い以上)利用で100ポイントがプラスされます。

また、携帯料金(NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)のカード支払いで1,000ポイントが得られます。

更に、リアル店舗・ネット通販でのショッピング合計1万円(税込)以上の利用で500ポイント、3万円以上なら1,000ポイント、5万円以上だと1,500ポイントが得られます。

条件も緩いので楽にクリアできて、とてもお得なキャンペーンです。モンテローザの商品券に交換するとなんと最大6,250円相当です。

▼ネット限定キャンペーンはこちら▼

マイラーならJQ CARD エポスがお得

貯めたポイントをANAマイルに交換したい方にとっては、提携カードの「JQ CARD エポスゴールド」の方をおすすめします。

JQ CARD エポスゴールド

カード利用で貯まるJRキューポはGポイントに交換できるので、新ソラチカルートでGポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.81のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.62%となります。100万円超の利用分は0.81%です。

また、ポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、そのお店はいつでも1.62%ANAマイル還元となります。

モバイルSuica、Apple PayのSuica、SMART ICOCAもいつでも1.62%ANAマイル還元にすることが可能です。

Apple Payに登録したSuica

「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、1.62%ANAマイル還元となります。

エポスゴールドカード・プラチナカードの選べるポイントアップショップの登録画面

なお、「モバイルスイカ」を選択しても、Google PayのSuicaチャージはポイント3倍の対象外です。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.62%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと2.43%ANAマイル還元です。

その他の電子マネーでは、月324円(税込)のANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、楽天Edyへのチャージ&利用も高還元になります。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントとJRキューポは相互交換が可能なので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカード 公式キャンペーン

エポスプラチナカードなら3%還元

エポスプラチナカード

エポスプラチナカードは、通常の加盟店での還元率は0.5%で、年100万円利用すると20,000円相当(2.0%相当)のボーナスが得られます。

ボーナスポイントを合わせると、年100万円の利用だと還元率は2.5%となります。リボ払いを活用すると、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされます。

つまり、年100万円ちょうどだとチャージ時に2.5%のエポスポイントを獲得できて、利用時に0.5%のWALLETポイントが得られるので、合計3.0%還元となります。

エポスプラチナカードはエポスゴールドカードを保有してインビテーションが届いた場合、20,000円(税込)という格安の年会費で維持できます。

年収等の審査基準は厳しくなく、エポスゴールドカードを保有したうえで年100万円以上の決済を続ければインビテーションが届くと言われています。

エポスカードの最上級カード「エポスプラチナカード」は、従来はインビテーション制のカードでした。嬉しいことにこの度は自分から申...

特典も充実しています。プラチナカードによくある特典は付帯しており、豊富なベネフィットを利用できます。

エポスカードのオリジナル特典に加えて、VISAワールドワイドのVISAプラチナカードのサービスを利用できます。

エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。「エポスプラチナカード」という名前です。エポスカードで...

エポスプラチナカードへの切り替え方法については、以下をご参照ください。

かつてはインビテーション制だったエポスプラチナカードが、自己申込可能になりました。年会費は1万円(税込)高くなりますけれども、1...

まとめ

エポスゴールドカード、エポスプラチナカード、au WALLETプリペイドカード

2017年12月からエポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードが、au WALLETプリペイドカードへのチャージが可能になりました。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

区分 カード名 チャージ時還元 還元率(MAX)
チャージ時 利用時 合計
プロパー エポスカード エポスポイント 1.0% 0.5% 1.50%
エポスゴールドカード 2.0% 0.5% 2.50%
エポスプラチナカード 2.5% 0.5% 3.00%
提携 JQ CARD エポス ANAマイル
(JRキューポ
をソラチカルートで交換)
0.9% 0.5% 0.9%のマイル&0.5%
JQ CARD エポスゴールド 1.8% 0.5% 1.8%のマイル&0.5%

電子マネーチャージはクレジットカード会社が得られる手数料が僅少なので、逆ザヤになる可能性が高く、ポイント対象外にするカードが増えています。楽天カードも陥落しました。

楽天カードは2017年10月31日(火)利用分までは、nanacoチャージによって1%の楽天スーパーポイントが獲得できました。nanacoは税金・公...

そうした厳しい情勢下において、エポスカードは逆張りの精神で改善している点で特筆すべき素晴らしさがあります。

エポスカードは電子マネーチャージを使ってもらうことに最大級に積極的で、公式サイトでも大々的にポイント二重取りができるのをアピールしているほどです。

エポスカードの電子マネー等へのチャージ

エポスカードは比較的若年層のユーザーが多いので、電子マネーチャージがしたいという要望が多いのだと思います。

丸井グループの紹介・成長戦略・資本政策(2016年2月15日)から引用しますと、30代以下の構成が56%となっており、業界全体の29%と比較すると圧倒的に高くなっています。

エポスカードの会員構成比率

エポスカードは女性と若年層の支持が高いのが特徴であり、ボリュームが厚い主要顧客は「首都圏在住 28才女性」だそうです。

個人的な話で恐縮ですが、私の取引先の担当者の女性(アラサー)も、メインカードはエポスゴールドカードだったりします。

エポスカードで貯めたエポスポイントは、エポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

しかしながら、特に女性ユーザーはマルイでのお買いものに充当する方がまだまだ多いのかもしれません。私の取引先担当者もポイントはマルイで化粧品購入に使うと言っていました。

そうした場合は電子マネーチャージだけで見ると逆ザヤでも、ポイントを自社でのお買いもの等に使ってもらえれば全体でよしとなる可能性もあります。

電子マネーの拡充もこうした主要顧客が背景にあるのかもしれません。

いずれにせよ、ユーザーのニーズに応えてサービスを拡充する姿勢はナイスです。

電子マネーへのポイント付与はクレジットカード会社にとって非常に採算が厳しいものですので、今回の拡充は高く評価できます。

エポスカードは全国10,000店舗以上のお店で優待特典が受けられます。

膨大な数の優待・割引を享受できるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ / シネプレックス等の映画館、ビッグエコー・シダックス等のカラオケの割引は特に使いやすいです。

イオンシネマ

ビッグエコー

丸井やモディ等にはエポスカードのカードセンターが設置されており、 専任スタッフが常駐しています。

一般のエポスカードについては、VisaブランドのICチップ付カードを、申し込み当日に店頭で即時発行することが可能です。

渋谷モディのエポスカードセンター

ICチップ付のVISAカードの即日発行は、日本で初めてエポスカードが成し遂げた快挙です。VISAとの粘り強い交渉の末に可能になりました。

4名のビジネスパーソン

Visa付カードの店頭即時発行は、ドラクエで喩えるとはぐれメタルのような希少性があります。

利便性の高さは高く評価されており、2016年10月には、第16回ポーター賞(主催:一橋大学大学院国際企業戦略研究科)を受賞しています。即日発行の流れは以下にまとめています。

丸井が発行している「エポスカード」というクレジットカードがあります。エポスカードは即日発行が可能であり、最短で申し込み当日に...

年4回、エポスカードの利用でマルイのネット通販、マルイでのお買い物が10%OFFとなる「マルコとマルオの7日間」が開催されています。

丸井(マルイ)では「マルコとマルオの7日間」というセールがあります。マルイでのお買い物がお得なセールです。エポスカードで決済す...

無印良品週間と期間が重複した場合、無印良品を最大で約19%割引で買うこともできます。

「無印良品週間」というキャンペーンがあります。ベーシックな中でキラリと光る魅力がある無印良品でお得に買い物ができるセールです...

エポスカードウィークスという優待特典が更に充実する時期もあります。その他エポスカードの特典は以下で徹底解説しています。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスカード以外のデパートでお得にお買い物できるクレジットカードについては、以下で丹念に論述しています。

モノ消費よりコト消費という潮流となっているものの、依然として百貨店は絶大な魅力があるショップです。多種多様でエクセレントな輝...

日本全国10,000店舗以上でお得な優待・割引を享受でき、エポスカードを持つと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「年会費無料カード」としてエポスカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。最も利用頻度が高い傷害治療費用は270万円、疾病治療費用も200万円と高額補償で自動付帯なのが魅力的です。

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。自動付帯であり、カード利用や事前の届け出などの煩わしい条件は一切ありません...

ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスバーチャルカードは、クレジットカードのように実物があるカードではなく、データ上の決済VISAカードです。

エポスバーチャルカードを使うと、本体のエポスカードとは別の番号によってインターネットで決済できます。 もちろんポイントはエポスカード同様に付与されます。

万が一エポスバーチャルカードの情報が流出しても、エポスカードの番号を知られることはありません。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

国際ブランドがVISAであり、世界中で加盟店が多いのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2018年4月)。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

エポスポイントは、エポスVisaプリペイドカードにチャージすることでVISA加盟店でクレジットカードのように使えるので、現金同様の利便性があります。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

エポスカードを利用していくと、エポスゴールドカードのインビテーションが届く可能性があるのもメリットです。

ゴールドカードランキングの上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。また、私は最強のクレジットカードの1枚だと考えています。

年会費永年無料・ポイント有効期限無期限・ボーナスポイント・ゴールドカードのオリジナル特典など絶大なベネフィットがあり、ゴールドカードとしては異例なほどにコストパフォーマンスが高いカードです。

丸井の人気クレジットカード「エポスカード」のゴールドカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、イン...
エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

家族にエポスゴールドカードの招待ができるエポスファミリーゴールドという制度もあります。これで入会した場合は家族の年会費もずっと無料です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」には、長らく家族会員制度がなく家族カードの発行はできませんでした。しかし、2018...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

最上位カードのエポスプラチナカードは、年100万円利用したら実質的に無料で使えてコスパ良好で、年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

2018年8月31日にはエポスカード払いで投資信託を購入できる証券会社「tsumiki証券」が開始しました。クレジットカードで投信を買えるのは日本初の仕組みとなります。

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。インターネットでクレジットカード払いで投信を買えま...

エポスカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

2018年11月30日23:59までは、エポスカード新規入会&利用で最大5,000円分のエポスポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

ネット限定のお得な入会キャンペーンです。新規入会だけで無条件で2,000円分のポイントがもらえます。エポスアプリのダウンロード&ログインで更に200ポイント、分割払い(3回払い以上)利用で100ポイントがプラスされます。

また、携帯料金(NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)のカード支払いで1,000ポイントが得られます。

更に、リアル店舗・ネット通販でのショッピング合計1万円(税込)以上の利用で500ポイント、3万円以上なら1,000ポイント、5万円以上だと1,500ポイントが得られます。

条件も緩いので楽にクリアできて、とてもお得なキャンペーンです。モンテローザの商品券に交換するとなんと最大6,250円相当です。

エポスカードの公式キャンペーン

以前には株式会社エポスカードに取材に行き、利用促進部 利用促進課の田中さんにインタビューしました。

エポスカードの田中さん

エポスカードの特徴・歴史から、お得な優待・特典・イベント、プリペイドカード・電子マネーなど、エポスカードについて色々と聞き倒しています!

私がよく利用しているクレジットカードの一つがエポスカードです。お得な特典が満載のクレカでゴールドカードのエポスゴールドカード...

続いて、以下では海外トラベルサービス、最短即日発行の仕組み、エポスカード公式アプリ、セキュリティに対する取り組み、キャッシング、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードについて伺っています。

最近はマルイ以外でも人気が高まっているエポスカードに取材したインタビューの続きです。エポスカードの概要・歴史、お得な優待・特...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-エポスカード
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.