イーグランドが株主優待新設!無双のクオカード

更新日: 株式

クオカード

イーグランド(3294)が株主優待を新設しました(ただし、2016年に廃止されました。以下は2015年までの情報です)。

株主優待の内容は、クオカードです。3月末・9月末の株主に100株以上一律でクオカード1,000円(年間2,000円)が付与されます。

クオカードはコンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンスタンドなどで使えるので便利です。クオカードについては以下でまとめています。

参考QUOカードを徹底的に安く買う方法・無料で手に入れる方法まとめ

QUOカード(クオカード)が使えるお店・お得な使い方・無駄にしない方法まとめ

イーグランドは東証JASDAQスタンダード上場企業であり、非貸借銘柄です。

イーグランドとは

イーグランドは、不動産競売市場・中古住宅流通市場から仕入れた中古住宅をリフォームして、付加価値を向上させた中古再生住宅として販売する中古住宅再生事業が主な事業です。

事業ポートフォリオは、中古住宅再生99%、その他不動産1%です。その他不動産事業は、不動産賃貸、リフォーム工事請負等を行っています。

事業エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏エリアがメインです。その他は、関西支店、札幌支店、宇都宮支店を拠点としています。

取扱物件は、一次取得者層(初めて住宅を購入する層)をメインターゲットとしたマンションや戸建等の居住用物件が中心です。販売価格2,000万円以下の物件が約6割を占めています。

自社に直販部門を設けておらず、物件の販売チャネルは、各物件の地元の不動産仲介会社へ幅広く、販売の仲介を依頼する方式としています。これによって、少人数による広域事業展開を可能としています。

マンション

売上高・利益

売上高は概ね右肩上がりの傾向であり、営業利益・経常利益・純利益は2012年3月期をボトムとして大きく回復しています。2014年3月期は、売上高・営業利益が大きく上昇して過去最高を更新しました。

中古マンション・一戸建ての取引が活発化し、成約件数が増加しました。成約価格も堅調な市場環境でした。予定通り消費税が10%へ増税された場合、増税後の2016~2017年は正念場かもしれません。

2015年3月期は、売上総利益率の低下と人件費などのコスト増を見込んで、売上高は大きく上昇するものの、利益は小幅増と予測しています。

決算期売上高営業利益経常利益純利益
2010/03(実)6,740916801485
2011/03(実)8,966745608335
2012/03(実)9,76632116096
2013/03(実)9,255496317350
2014/03(実)12,5231,197952583
2015/03(予)15,8851,2321,015629

キャッシュ・フロー

中小不動産企業らしく、営業キャッシュフローはマイナスで推移しています。前期は物件仕入件数が749件、物件販売件数が648件であり、仕入が販売件数を上回っています。

金融危機・不況期は、在庫の価格が下落して不良資産が膨らみ、金融機関からの与信が絞られて、キャッシュが行き詰まり黒字倒産するような不動産企業が出ますね。

決算期営業CF投資CF財務CFフリーCF
2010/03(実)----
2011/03(実)----
2012/03(実)----
2013/03(実)-580-2501,024-830
2014/03(実)-1,036-1972,025-1,233

 利益率・CFマージン

利益率は横ばいとなっています。

最新のROE(18.4%)を分解すると純利益率3.96%、総資産回転率1.69倍、財務レバレッジ2.76倍です。財務レバレッジは普通であり、売上から利益を作る利益率は標準的で、資産から売上を作る回転率(資産効率)はかなり高めです。

決算期経常利益率純利益率CFマージンROE
2010/03(実)11.9%7.2%--
2011/03(実)6.8%3.7%--
2012/03(実)1.6%1.0%--
2013/03(実)3.4%3.8%-6.3%-
2014/03(実)7.6%4.7%-8.3%18.4%
2015/03(予)6.4%4.0%--

 一株利益・一株配当・配当性向

2012年度から配当を出し始めました。配当性向は10%前後で推移しています。

決算期一株利益一株配当配当性向
2010/03(実)397.60.00%
2011/03(実)274.90.00%
2012/03(実)78.90.00%
2013/03(実)287.630.010%
2014/03(実)445.540.09%
2015/03(予)400.340.010%

指標

イーグランドの株主優待利回り(100株)は株式分割後を基準にすると、年3.41%です。イーグランドは10月1日に1対4の株式分割を予定していますが、株式分割後も優待内容は維持されます。2014年9月末は分割前の株価で利回りは0.427%です。

予想配当利回りは1.71%(配当性向10%)であり、配当+優待利回りは年5.12%です。

PBR0.94倍、予想PER5.67倍、自己資本比率36.2%、有利子負債は60.3億円、現金等は21.0億円、営業CFは-10.3億円です。

イーグランドの最新チャート

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-株式
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.