ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019のプレス発表会に参加!至高の美食イベント!

更新日: ダイナースクラブ

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019の発表会

2019年もダイナースクラブ フランス レストランウィークが開催されます。

秋の2019年9月20日(金)~10月6日(日)の17日間、全国のレストランでお得に美味しいフレンチが堪能できます。

期間中は、ランチ・ディナーのいずれも2,500円/5,000円/8,000円(サービス料、税込)で秀逸なコース料理を楽しめて、ダイナースクラブカード限定の特典・割引もあります。

開催に先立ち、5月21日に「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019」のプレス発表会・レセプションが行われました。私もご招待いただき、参加してきました!

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019の魅力と、試食・試飲した感想についてレポートします。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークとは

フランスの美食術がユネスコの無形文化遺産に登録された2010年に、フランスで「Tous au Restaurant」というイベントが誕生しました。

読み方は「トゥス・オ・レストラン」であり、「皆でレストランに行こう」という意味です。

フランス国内で今一度フランス料理の価値を再確認するという趣旨で、毎年行われているダイニング・イベントです。

レ ロジェ エギュスキロールのマッシュルーム

この発起人となった有名シェフ15名で構成される「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」の代表は、あのアラン・デュカス氏です。

コレージュ・キュリネール・ド・フランス

モナコ・パリ・ロンドンに三ツ星レストランを持つフランス料理界の巨匠ですね。世界8カ国に25店舗を展開しています。

ちなみにダイナースクラブカードはグループ・アラン・デュカスと2010年よりパートナーシップを結び、国内外のレストランで優待特典があります。

ダイナースクラブはアラン・デュカス氏率いるデュカス・パリと2010年よりパートナーシップを結びました。アラン・デュカス氏はフラン...

ベージュアラン・デュカス東京で開催されたディナーイベントに参加したことがあります。卓越したクオリティでした。

ダイナースクラブカードは豊富なダイニング・イベントを開催しています。すきやばし次郎会食会、フランス大使館やイタリア大使館での...

アラン・デュカス氏が、フランス料理の世界への発信を目的に、「Tous au Restaurant」を、洗練された食文化を持つ日本で開催することを提案しました。

こうして誕生したのが「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」です。

大震災が発生した年に日本を元気にしようという試みで2011年に日本で開催され、2019年が9回目となるイベントです。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の暖簾

日本全国で650軒以上のレストランが参加するスペシャルなダイニング・イベントです。

2019年はランチ2,500円/5,000円/8,000円(税・サ込)の一律価格で、フレンチのコース料理を堪能できます。

2019年のテーマは昨年に続いて「トレ・ボン!日本のテロワール」であり、日本独自の食材とフレンチの魅力が融合した料理を味わえます。

フランス レストランウィークは、格式が高いイメージもあるフランス料理を気軽に楽しめるのが絶大なメリットです。

普段はなかなか敷居が高いお店も、お手頃な価格で楽しむことができます

開始当初より人気を博しており、毎年秋の恒例のイベントになってきました。あのベージュ・アラン・デュカス 東京も参加しています。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークは、ダイナースクラブ会員でなくても一休.comレストランで予約できます。1ポイント1円で一休にて使えるポイントが貯まるのでお得です。

プレス発表会・レセプション

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のレセプションへの招待状

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2019」のプレス発表会はフランス大使館、レセプションは駐日フランス大使公邸で行われました。

今年は昨年に引き続き日本ならではの素晴らしい食材とフランス料理の融合がテーマとなっており、私も非常に楽しみです。

9年目となるイベントの説明が行われ、会見では参加シェフを代表して、北海道から沖縄まで全国各地から、多くの有名シェフが集結しました。

参加店舗数は毎年のように過去最高を更新し続けており、2019年は650店舗以上となることが見込まれています。

有名レストラン・ホテルのオーナーシェフや総料理長など歴戦の勇士から、卓越した新進気鋭のシェフまでが勢揃い!!

フランスレストランウィーク事務局長 ジャンフィリップ・ザーム

まずはフランスレストランウィーク事務局長 ジャンフィリップ・ザーム氏からのご挨拶があり、9年間続いているイベントに対する謝辞がありました。

また、「ラグビーワールドカップ、オリンピックを控えて日本が注目されており、これを機会にフランスレストランウィークも世界中から注目を浴びるイベントになることを願っている。」旨のご挨拶でした。

三井住友トラストクラブの五十嵐 幸司 代表取締役社長

三井住友トラストクラブの五十嵐 幸司 代表取締役社長からは、以下のご挨拶がありました。

『ダイナースクラブ フランスレストランウィークはフランス料理をより気軽にお得に体験できる企画で、敷居が高いと思われるフレンチを堪能できます。

参加店舗は年々拡大して昨年は約650店舗となり、国内最大級のダイニング・イベントとして成長を続けています。

ダイナースは料理を楽しむことをコンセプトに発足したクラブが源流の国際ブランドです。

次世代シェフにフォーカスした取り組みを行っており、とても意義がある企画だと考えています。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークでは、先行予約やウェルカムドリンクなど会員限定のサービスも実施し、お得な価格でクオリティの高いフランス料理をご堪能いただくことができます。

2020年にはフランスレストランウィークは10週年を迎え、ダイナースクラブも60週年を迎える節目となります。

日本とフランスの食文化の大きな架け橋となり、ますますイベントが盛り上がるよう願っています。』

会期中は、今年注目のシェフたちが中心となって、日本の食材を使った料理を、コースの中に組み入れて提供します。

フランスレストランウィークでは、テーマの「日本のテロワール」のもと、地元の食材の美味しさを活かしたフレンチを体験できますよ!

次世代を担う今年のフォーカスシェフには、15名が選抜されています。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のフォーカスシェフ(3) ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の女性フォーカスシェフ ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のフォーカスシェフ

ダイナースクラブ フランスレストランウィークは、日本のフランス料理をリードしてきた全国のグランシェフのサポートを得て発展・継続しています。レジェンドの三國清三さんなど、錚々たるシェフが集結しています!

各グランシェフからもご挨拶がありました。錚々たる重鎮揃いでオーラが半端ではなかったです。

三國 清三シェフ

ダイナースクラブ フランスレストランウィークは日本とフランスの数多くの方が携わっており、日仏の食文化に素晴らしいワンシーンを生み出しています。

フランスレストランウィークの取り組みで、フレンチのファンがたくさんできて、かつ食育や地方の食文化などにも貢献することができ、本当に有意義なイベントだと思います。

高まる期待感が絶頂になってプレス発表会が終了しました。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のプレス発表会

フランス大使公邸への移動後、フランス大使館文化参事官 ピエール・コリオ氏からご挨拶がありました。

「美食はライフスタイルや伝統の一部で、大切な文化遺産です。フランス料理はフランスと日本を繋ぐ大切な架け橋であり、日本とフランスの交流にも資するものです」旨のご挨拶があり、激しく同意しました。

フランス大使館文化参事官 ピエール・コリオ氏のご挨拶

続いて三井住友トラストクラブの五十嵐社長のご挨拶があり、音頭で乾杯の後、レセプションに移りました。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2019の乾杯の音頭

フランスレストランウィークに参加するシェフの料理を試食したところ、まず感じたのは見た目から美しいことです。外見に不自由な私の180度真逆の様相を呈していました。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのフィンガーフード ダイナースクラブ フランスレストランウィークのフィンガーフードのアップ (2) ダイナースクラブ フランスレストランウィークのフィンガーフードのアップ (1)

美しい野菜料理はもはや芸術と言っても過言ではありません。もちろん味も抜群であり、目でも舌でも楽しめます。

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多の「~九州の大地と海~有明海の海の幸のコンソメジュレ、九州野菜のハーブ、野草、花添え」はオーケストラのようなシンフォニーを奏でていました。

~九州の大地と海~有明海の海の幸のコンソメジュレ、九州野菜のハーブ、野草、花添え (2)

フランスレストランウィークに参加するレストランの料理は、いずれも慈愛さえ感じるような美味しさを誇っており、豊潤さには身震いする程で頬が緩みました。

慈愛さえ感じるようなエクセレントな味わいで、舌の上でとろけて、噛めば噛む程に旨味が口中に広がっていきました。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (3)ダイナースクラブ フランスレストランウィークのフィンガーフード (2)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (5)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (6)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (8)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (2)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (7)ダイナースクラブ フランスレストランウィークのフィンガーフード (1)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (4)ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の試食 (1)

幾多の食材が宝石箱のように積み重なって粲然たる輝きを放っており、魂を揺さぶるような美味しさでした。

フランス料理はドリンクとのマリアージュも魅力の一つであり、まず思い浮かぶ飲み物はワインですね。白、ロゼ、赤のいずれも、それぞれ良さがあります。

フレンチレストランでコース料理を頼む場合、ソムリエやシェフが料理と合わせてワインをセレクトするペアリングがメニューにあったら、特に「このワインを飲みたい」というこだわりがない場合はおすすめです!

シャンパン白ワイン、ロゼワイン、赤ワイン

料理とワインのマリアージュは流麗です。類まれなるゴージャス感、たくましいテクスチャー、濃密な香り、深く鎮まる重厚な味わいがトレ・ボン!

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのロゼワイン

1杯目は泡モノのシャンパンがいいですね。「泡の数だけ幸せが訪れる」というロマンティックなシュワシュワの泡はステキです。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのシャンパン

日本酒はフランス料理とも合います。ワインと同様に日本酒も何にでも合う豪勢な飲み物であり、日本が産んだ偉大なお酒です。

どんな料理にも大抵は順応する万能戦士であり、ドラクエでいうところの勇者です。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークの日本酒

アペリティフワインも秀逸。フレンチの友ですよ!

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのアペリティフワイン

食事、お酒だけではなく、食後のデザートも素晴らしいのがフランス料理です。燦然たる魅力があります。

VALRHONAはカカオがジューシーでうっとりする味わいです。チョコレートというのはバレンタインだけではなく、1年中素晴らしい食べ物ですね。

VALRHONA

エビアンやボルヴィックなど、フランスはミネラルウォーターも秀逸。ナチュラルジュースはまるで果物や野菜をそのまま飲んでいるかのような健康的な味わいでした。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのナチュラルジュース

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のテーマは「トレ・ボン!日本のテロワール」であり、日本の食材とフレンチの融合です。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の食材 (6) ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の食材 (7) ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の食材 (4) ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の食材 (3) ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019の食材 (2)

和の食材とフランス料理が一流のシェフの手で融合し、素晴らしい一皿として提供されます。実際に生産者の方にお話を伺って試食したところ、日本の食材は素晴らしいと感じました!

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のご説明

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2019のシェフの料理を試食した感想としては、一言で「才気煥発」です。

上質の素材、美しい盛り付け、抜群の味付の三拍子が揃っていました。料理の技術、食材の良さが圧巻のクオリティです。

伝統の味に新しい感覚を注ぎ込んで生み出した料理が魅力に溢れています。

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2019の概要

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのアペリティフワインの乾杯

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019の開催期間は、秋の2019年9月20日(金)~10月6日(日)の17日間です。

全国650店舗以上のフレンチレストランが参加する一大イベントです!

2,500円/5,000円/8,000円の均一価格でのコース料理

ランチ・ディナーのいずれも2,500円/5,000円/8,000円(サービス料、税込)の限定コースメニューなのが特徴です。料金が分かりやすいですね^^

2019年は8,000円も登場して、より幅広い価格帯の店舗が参加可能となりました。高級店の間口を広げる意味では素晴らしいです。

2019年10月より消費税の変動が実施された場合も、イベント期間中の提供価格に変更はありません。

2018年はグラスワイン付き5,000円プランもありました。フレンチはワイン1杯が1,000~3,000円程度する店舗が多いので、ワイン付きで5,000円はお値打ちです。今年も期待したいですね!

ランチ、ディナーとも、「前菜・メイン・デザート・食後の飲み物」が全国共通の最少構成条件となっています。その内容は各レストランのシェフにお任せとなります。

ミシュランで星を獲得しているレストランも多数名を連ねており、首都圏・関西だけではなく、全国各地で豪華絢爛なお店が集結しています。

2019年からは「お子様連れOKの店舗」を検索できるようになり、お子様連れのご家庭が便利に利用しやすくなりました!

ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ

各地で人気のシェフ、またフランスから来日するシェフが、日替わりでコースを提供する特別サロン形式のイベントも開催されます。

  • 7月5日(金)・6日(土):橋田 祐亮 ラ・クロシェット
  • 7月26日(金)・27日(土):渡真利 泰洋 紺碧ザ・ヴィラオールスイート レストラン エタデスプリ
  • 8月23日(金)・24日(土):中田 智之 なか田
  • 9月21日(土)・22日(日):ドミニック・ロリー ル・ルイ・キャーンズ
    アラン・デュカス・ア・ロテル・ド・パリ、ミカエル・バルトチェッティ シャングリ・ラ・パリ

ドイツのプレミアム家電ブランド「ミーレ」のラグジュアリーなサロンを舞台に腕をふるう限定特別の饗宴であり、会期のプロローグとしてフランスレストランウィークを一層盛り立てます。

フランスと日本の地方都市で活躍する人気シェフを迎えて、スペシャルダイニングを楽しめる限定イベントです!

ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ

予約開始は2019年6月24日(月)10:00~で、公式サイト、一休.comレストランから予約できます。ダイナースクラブ会員は2019年6月21日から先行予約が可能です。

場所はミーレ・センター表参道2階サロン(東京都港区南青山4-23-8)です。

項目 ランチ ディナー
人数 各日20名限定 各日20名限定
時間 12:00~ 19:00~
内容 前菜、メイン、デザートのコース料理
ドリンク:アペリティフワイン、ロゼワイン、食後の飲み物
前菜、メイン、デザートのコース料理
ドリンク:アペリティフワイン、シャンパーニュ、日本酒、白ワイン、赤ワイン、食後の飲み物

価格は1人あたりブランチは5,000円で、ディナーは10,000円です。いずれも税・サービス料込・ドリンク付きです。

ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブの雰囲気はまるでホームパーティーのようです。

日替わりで担当シェフが調理するのを目の前で見ることができ、質問や話も気軽にできるほどの距離の近さは、このイベントならではです。

ガラディナー

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのガラディナーの会場の雰囲気

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019」の開催を祝し、会期直前に東京でガラディナーを行います。

今年はフランスから2名のシェフが来日して、更に4名の日本のシェフ、1名のパティシエがこの日限りのコースを作り上げます。

7名のシェフ・パティシエがそれぞれの個性を生かす一皿を担当して彩る、エネルギーが最高潮に達した饗宴を堪能できます。

  • 日時:2019年9月19日(木)ドアオープン 18:30 / ディナー開始 19:00
  • 場所:ホテルニューオータニ 宴会場階 「芙蓉の間」
  • 価格:一人40,000円(税・サービス料込)
  • 申込:一休.com レストラン
  • ドレスコード:ブラックタイ・着物・イブニングドレス

私も2018年に参加しましたが、豪華絢爛で最高に楽しかったです!

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのガラディナーのシェフとまつのすけの記念撮影

そうそうたるフレンチ界のレジェンド・シェフが一夜限りの晩餐会で、魂を揺さぶるようなメニューを提供してくれてファンタスティックでした。

まさに類稀なワンナイトカーニバルでした。しかもダイナースクラブカード会員は1万円OFFです!

ダイナースクラブカードは「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」を毎年開催しています。全国各地のフランス料理屋さんで...

受付開始は2019年6月24日10:00~で、ダイナースクラブカード会員は2019年6月21日から先行予約が可能です。

キャンペーン

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019」では、各種キャンペーンも開催されます。

2019年7月1日10:00~8月10日24:00までは、インスタグラムキャンペーンが開催されて、5,000円分のフランス レストランウィーク2019招待チケットが当たるチャンス!

公式Instagramアカウントをフォローして、国内でのフレンチレストランで撮影した写真を位置情報とともにハッシュタグ「#フランスレストランウィーク行きたい」をつけて投稿すれば抽選対象となります。

2016・2017年2018年のフランスレストランウィークに続いて、2019年もエレガントで驚異のスケール感があるフェスティバルになること必至です!

ダイナースクラブカード会員限定の特典

ダイナースクラブ フランスレストランウィークの日本酒

ダイナースクラブカードの会員は、ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2019で特典を受けられます。

先行予約

ダイナースクラブ会員は先行予約が可能です。なんと、一般予約より一週間も早い2019年8月27日(火)午前10時からの先行予約が可能です。

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアム会員は、更に数日前から先々行予約でき、いち早く満席になる大人気店を予約することが可能になります。

過去の一例としては、ベージュアラン・デュカスは瞬間蒸発で全日程がSOLD OUTとなりました。一般人は予約することは不可能です。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークのベージュアラン・デュカスの予約状況

ダイナースクラブカードを保有していないと、各種レストラン・ウィークで人気店の予約はミッション・インポッシブルとなります。

ウェルカムドリンク

また、参加全店舗でウェルカムドリンクがサービスされます。

ダイナースクラブカードの来店時の提示と支払いのみでOKです。これは嬉しいですね!

限定イベント・優待・席確保

人気の会員限定のフランス大使公邸ディナーなど、多数のイベントも用意されています。

  • ダイナース会員限定コースメニュー「ダイナースクラブ ムニュ・グルマン」を利用可能
  • プレミアムカード会員限定プラン「ムニュ・グルマン プレミアム」
  • 会員限定 フランス大使公邸ディナー
  • 会員特別枠 期間限定レストラン「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ」
  • ガラディナーでの優待(通常4万円→3万円)
  • 「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」のお席確保

いずれもスペシャルな特典となっています。

フランス大使公邸ディナー

フランス大使公邸の庭での赤ワイン

ダイナースクラブ会員限定でフランス大使公邸ディナーが開催されます。

大使公邸という通常は立ち入ることのできない特別な空間で、スペシャルイベントに参加できます。ダイナースクラブならではのイベントです。

ムニュ・グルマン

帝国ホテル大阪のレ・セゾンの魚料理

また、通常プランには参加しない店舗で、限定メニュー「ダイナースクラブ ムニュ・グルマン」(ウェルカムドリンク付き、税・サービス料込)が提供されるのも大きなメリットです。

過去の対象店舗は、あの「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」がありました。食べログで星が約4・TOP1000の名店です。

その他も至高の名店揃いでした。ダイナースクラブカード会員限定のメニューが楽しめます。

2019年も大いに期待できます。過去の実績は以下のとおりです。

  • ロワゾー パー マツナガ(函館) 
  • ナクレ(仙台)
  • キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ(ハイアットリージェンシー東京) 
  • アジュール フォーティーファイブ(ザ・リッツ・カールトン東京) 
  • ピエール・ガニェール(ANA インターコンチネンタルホテル東京)
  • ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿)
  • ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木)
  • 六本木テラス フィリップ・ミル(六本木)
  • ル スプートニク(六本木)
  • オマージュ (浅草)
  • ロムデュタン シニエ ア・ニュ(銀座)
  • レストラン トヨ トウキョウ(日比谷)
  • オーベルジュ・ド・リル・トーキョー(西麻布)
  • アズール エ マサ ウエキ (乃木坂)
  • レストランひらまつ(広尾)
  • メゾン ポール・ボキューズ(代官山)
  • ソンブルイユ(飯田橋)
  • 匠 おくむら(祇園)
  • 山地陽介(祇園)
  • ラ・ビオグラフィ...(烏丸御池)
  • レストランひらまつ 高台寺(東山)
  • ラ・ビオグラフィ(京都)
  • ラ・ペ(梅田)

ムニュ・グルマン プレミアム

帝国ホテル大阪のレ・セゾンのフォアグラ&ステーキ

ダイナースプレミアムのムニュ・グルマン プレミアム実施店の過去の開催店舗は以下のとおりです。

  • ロオジエ
  • レ・セゾン(帝国ホテル東京)
  • エスキス
  • トゥールダルジャン東京(ホテルニューオータニ)
  • レストラン ラシーム

一軒家からホテル内レストランまで幅広い名店で美食を堪能できます。

公式サイトダイナースクラブカードはお得な優待特典が満載!

参加した感想

以前にはフランスレストランウィークで、ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京に行きました。

13時半という中途半端な時間でもOKで、東京駅直結で利便性が高いお店です。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京の店内

ダイナースクラブカード特典でウェルカムドリンクとしてスパークリングワインをいただきました。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京のウェルカムドリンク

前菜は北海道産タコとオリーヴの軽いラグー、ズッキーニと鶉の卵のサラダでした。

林檎のミルフィーユ バナナのアイスクリームのテーブルクロス

パンはバケットで、オリーブオイルと珍しいカレー味のリエットがついてきます。パンに合って美味しかったです。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京のBAQET ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京のカレー風味のバターとオリーブオイル

肉料理は牛フィレ肉とホウレン草のブリック包み焼き フォアグラと茸のソテー ベーコンの泡 赤ワインソースでした。

ふっわふわのベーコンの泡と赤ワインソース、ブリック包みのマリアージュが至高のハーモニーでした。

牛フィレ肉とホウレン草のブリック包み焼き フォアグラと茸のソテー ベーコンの泡 赤ワインソース

フォワグラも舌の中でとろけて絶妙な味わいでした。至福の一品でした。

フォアグラと茸のソテー

デザートは、“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ、爽やかなヨーグルトムース 巨峰の果肉入りゼリー カシスのソルべ、林檎のミルフィーユ バナナのアイスクリームから選べます。

林檎のミルフィーユにしました。ネットで予約して誕生日と入力していたところ、ハッピーバースデーのメッセージを添えてくれました。ナイスな演出です!

林檎のミルフィーユ バナナのアイスクリーム(バースデーメッセージ添え)

飲み物はコーヒー、紅茶、オレンジジュースから選べます。茶菓子として紅茶のトリュフもつけてくれました。

ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京のコーヒーブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京の食後の茶菓子

上質の素材、美しい盛り付け、抜群の味付の三拍子が揃っていました!

まとめ

ダイナースクラブ フランスレストランウィークは、毎年秋の17日間、全国のレストランでお得に美味しいフレンチが堪能できるダイニング・イベントです。

北海道から沖縄まで各地で素晴らしい店舗が参加しており、伝統の味に新しい感覚を注ぎ込んで生み出した料理が魅力に溢れています。

「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、各地で和食材を取り入れたフランス料理をお得に食べられて、楽しいひとときを過ごせます。新たな発見・出会いが可能です!

このような素晴らしいダイニング・イベントを堪能して、秀逸な食事とお得な優待を満喫できるのがダイナースクラブカードの真骨頂です。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのシャンパンとダイナースの看板

人生を、味わい深くするクラブ。ダイナースクラブ。」の名の通り、ダイナースは素晴らしい存在です。

会員であることの楽しさがこれ程あるクレジットカードは稀有です。

ダイナースクラブはブランド名のルーツでもある「ダイニング」に設立当初から注力しており、卓越したダイニングのサービス・イベントが満載です。

日本の食文化の発展に寄与すると共に、会員の声に応えてくれる充実したサービスが魅力的です。本物のこだわりを持ち、ステータスを語るクレジットカードです。

春には銀座での多様なジャンルの名店がお得に楽しめる銀座レストランウィークが開催されます。

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」というイベントを開催しています。2019年も例年通り第一弾目が春...

夏には全国のイタリアンがお得になるダイナースクラブ イタリアンレストランウィークも開催されています。「VIPremio Dining」というダイナース会員限定のプランもあります。

ダイナースクラブカードは「レストランウィーク」というイベントを定期的に開催しています。春の「銀座レストランウィーク」に続いて...

私はダイナースクラブ入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。ダイナースクラブのサービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」という新しいダイニング特典が光臨しました。草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 ...

SAKE COMPETITIONの上位入賞酒が飲み放題、秀逸な料理の食べ放題のパーティーにポイントで参加することも可能です。

SAKE COMPETITIONの受賞酒が発表される夜には、授賞パーティーが開催されるのが恒例となっています。SAKE COMPETITION 2019の授賞パー...

ダイナースクラブはまさに人生を彩るクラブです。年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすラグジュアリー・カードです。

ダイナースクラブ フランスレストランウィーク ガラディナーのドアオープン前の食事台

ダイナースクラブカードは幾多の特典があるハイ・クオリティーカードです(ダイナースクラブカードの種類)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

コース料理1名分無料サービスの利用可能店舗数は競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

ダイナースクラブカードの具体的なスペック、審査の基準については以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...
ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

ANAダイナースカード

年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすラグジュアリー・カードです。

保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

ダイナースクラブカード 公式キャンペーン

銀座でのオリジナル特典が魅力的な銀座ダイナースクラブカード航空系カードとダイナースの特典が融合したANAダイナースカードJALダイナースカードもあります。

ダイナースを保有して使っていくと、ブラックカードであるダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く可能性がある点も大きなメリットです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムはマイル付与率1.5%~2.0%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

ダイナースクラブ プレミアムカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

ダイナースクラブ プレミアムカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

オメガのスピードマスター60周年記念イベントが開催され、ダイナースプレミアムの保有者から2名が参加でき、お声がけいただくことができました。

オメガ スピードマスター60周年記念イベントの招待状

俳優の三浦翔平さんも出席しており、プライベートで愛用している「スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン メテオライト」を腕につけて登場なさっていました。

オメガ スピードマスター60周年記念パーティー

その他、超有名アイドル、スポーツ選手、著名人がいて、セレブで凄いの一言でした。セレブが参加しているイベント・パーティーで、シャンパンや美味しい食事を堪能できました。

2017年はオメガのスピードマスター60周年となります。それを記念したイベントが全世界で開催されています。日本では6月6日に記念イベ...

ダイナースプレミアムを保有して、興味がある分野についてコンシェルジュとコンタクトを取っていれば、このようなスペシャルなイベントに招待される機会が生じてきます。

ブラックカードならではのお金では買えないプライスレスの貴重な体験が可能です。高級カードの醍醐味です。

ダイナースプレミアムのコンシェルジュ経由で参加したオメガの60周年記念イベント オメガの60周年記念イベントのお寿司オメガの60周年記念イベントの白ワイン

知り合いは高級車のパーティー・イベントに招待されたそうです。ダイナースならではの傑出したイベントで特筆に値します。

将来的にブラックカードを視野に入れている場合は、ダイナースクラブカードが有力です。アメックス・センチュリオンは年3000万円近い利用が必要という説があり、一般人にはハードルが高いです。

また、アメックス・センチュリオンは年会費が378,000円と高過ぎて、コストパフォーマンスの側面では今ひとつです。

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。一般加盟店でのマイル付与率1.5%~2.0%は日本最高です!

一般加盟店で日本最高峰の1.5%~2.0%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ハードルもそれ程高いわけではありません。平凡なサラリーマンである私でも手が届きました。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードを保有して一定程度の金額を利用していくと、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーション獲得に着実に近づきます。

1~2年ほど一定金額を利用すれば、たとえインビテーションが来なくても、突撃(自分から電話)での獲得は十分に可能だと考えます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

ダイナースクラブカード 公式キャンペーン

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。52枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ダイナースクラブ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.