The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

大王製紙の株価・株主優待まとめ!実用的な自社商品

更新日: 株主優待

ティッシュ

大王製紙という総合製紙メーカー大手企業があります。「エリエール」で有名ですね。

ついに大王製紙が株主優待を導入しました。優待族的には大王製紙の歴史の1ページを飾る偉業と評価できます。大王製紙(3880)の株価・株主優待・株式についてまとめます。


大王製紙の株主優待

大王製紙は「株主の皆様の日頃のご支援に感謝いたすとともに、当社株式への投資の魅力を高め、中長期にわたって多くの株主の皆様に当社株式を継続して保有していただくこと」を主な目的として株主優待制度を導入します。

権利確定日は3月末の年1回です。

  • 300株以上:1,000円相当の自社商品
  • 1000株以上: 2,000円相当の自社商品

株主優待利回りが今ひとつなのが難点です。できれば100株以上1,000円分、300株以上2,000円分だとナイスでした。

大王製紙の株主優待のイメージは以下のとおりです。

大王製紙の株主優待のイメージ

大王製紙の株価

大王製紙は家庭紙のティッシュー・トイレットティッシューでは、トップクラスのシェアを誇っています。今後の需要拡大を見込み、ベビー用紙おむつの海外展開を推進中です。

2016年3月期の事業別連結売上高構成比は、紙・板紙(新聞用紙、印刷用紙、包装用紙、板紙、段ボール、パルプ)63%、ホーム&パーソナルケア(衛生用紙、紙おむつ、ナプキン)34%、その他3%です。

営業利益構成比は各々、44%、43%、13%です。

2011年、同社の創業家一族である井川意高元会長が、連結子会社から長期間にわたって個人的用途のため多額の貸付を受けていることが判明しました。

これを発端として、12年、創業一族と北越紀州製紙(3865)との間で株式譲受スキームを実施して、北越紀州製紙は同社の筆頭株主(16年3月末の株式所有割合は21.23%)となりました。

第二次大戦中の1943(昭和18)年、愛媛県の和紙製造業者14社が合同合併して大王製紙を設立しました。戦後に和紙生産をやめ、洋紙の生産へ転換しました。

https://www.youtube.com/watch?v=njmT6mO8Hvs

1957年に東証に上場→1962年に会社更生法の適用を申請→1963年に上場廃止→1965年に会社更生完了1988年東証1部に再上場という紆余曲折がありました。

2006年には、現在の北越紀州製紙と技術提携基本契約を締結しました。

2017年3月期1Qの連結業績は、売上高が前年同期比1%増の1136億円、営業利益が4%増の48億円、為替差損の計上などから純利益が35%減の12億円となりました。

洋紙の販売単価低下などマイナス要因を、円高による原燃料安、販売数量増、コストダウンなどでカバーし、営業増益となりました。

https://www.youtube.com/watch?v=N45PhJ24lw8

主力の紙・板紙事業は1%減収、原燃料安などで営業利益(全社費用等控除前)が3%増加しました。

印刷・情報用紙、包装用紙は需要が弱かったものの、品種構成の改善により販売数量・金額ともに前年同期を超えました。

ホーム&パーソナルケア(H&PC)事業は4%増収ながら、10%営業減益になりました。インドネシア製造子会社の初期費用負担が響きました。

国内向けベビー用紙おむつはインバウンド需要減少の影響を受け落ち込んだ。海外事業のベビー用紙おむつは販売数量が増えたものの、現地通貨安の影響から販売金額は減少しました。


売上高・利益

売上高は減収、営業利益・経常利益・りゅん利益は減益の年度があるものの、大局的には右肩上がりの傾向となっています。ただし、今期は踊り場となる様相を呈しています。

決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS1株配当配当性向
2012/03(実)408,98510,4834,748-5,321赤字8.5タコ
2013/03(実)407,36211,5776,63715,109126.58.57%
2014/03(実)430,05416,04911,2576,29351.58.516%
2015/03(実)450,23921,79621,78313,20893.58.59%
2016/03(実)474,07724,32321,25914,594100.210.510%
2017/03(予)490,00025,00022,00013,00089.210.512%

キャッシュ・フロー

営業キャッシュフローは常に純利益を大きく上回っています。一般論としては安心感があります。

決算期営業CF投資CF財務CFフリーCF
2012/03(実)23,775-32,171-7,379-8,396
2013/03(実)50,804-41,454-13,4419,350
2014/03(実)58,091-26,825-37,24231,266
2015/03(実)44,740-28,580-29,42916,160
2016/03(実)47,011-26,073-17,47520,938

 利益率・CFマージン・ROE

キャッシュフロー・マージンは、日本企業としては高い数字をキープしています。ROEも合格ラインと言われている8%をここ2年度はクリアしています。

最新のROEを分解すると純利益率3.08%、総資産回転率0.74倍、財務レバレッジ(総資産÷自己資本)4.02倍です。

財務レバレッジは高めで、資産から売上を作る回転率(資産効率)はやや低めで、売上から利益を作る利益率はやや高めとなっています。

決算期経常利益率純利益率CFマージンROE
2012/03(実)1.2%-1.3%5.8%-
2013/03(実)1.6%3.7%12.5%16.8%
2014/03(実)2.6%1.5%13.5%6.1%
2015/03(実)4.8%2.9%9.9%10.0%
2016/03(実)4.5%3.1%9.9%9.2%
2017/03(予)4.5%2.7%--

指標

https://www.youtube.com/watch?v=PlHZegGKEK8

300株保有の場合、大王製紙の株主優待利回りは名目です約0.28%です。

予想配当利回りは0.89%(配当性向12%)であり、配当+優待利回りは名目で約1.17%です。

PBR1.06倍、予想PER13.61倍、自己資本比率24.9%です。有利子負債は3539億円、現金等は721億円、営業CFは470億円です。

大王製紙の過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

大王製紙の過去3ヶ月の株価チャート

大王製紙の過去2年間の株価チャート

大王製紙の過去5年間の株価チャート

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1...
  数多くのオンライン証券の中で日本で一番人気のネット証券はSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1(...

SBI証券は当サイト経由でお得なキャンペーンを行っています。桐谷さんの直筆サイン本が当たります。

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストである点が絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は1日定額プランだと、現物取引20万円、信用取引20万円までは手数料がそれぞれ無料です(1日最大40万円)。

岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで2,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

岡三オンライン証券は1日定額プランだと、現物取引20万円、信用取引20万円までは手数料がそれぞれ無料です(1日最大40万円)。

岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで2,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株主優待

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.