利用限度額が1000万円以上と高いクレジットカードを保有者が徹底解説!

更新日: クレジットカード

アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード

海外旅行、引っ越し、自動車の購入、結婚、出産、留学、自由診療、グレート・ヴィンテージの高級ワインの一気通貫購入など、多額の支出が重なった場合は、クレカの利用限度額が不足しがちです。

高額の支出を行う場合は一時増枠の申請を行う流れとなりますが、いちいちお伺いを立てて審査の結果を待つのは煩わしいですよね。

そうした時に利用限度額が大きいクレジットカードは大きなメリットとなります。

そこで利用限度額が1000万以上になるクレジットカードを、実際に持っているユーザーが徹底的に解説します。

アメックス

アメックスがある生活のイメージ

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードには、一律の限度額は設定されていません。

ただし、無制限にカードが利用できるわけではなく、ユーザー一人一人の状況に応じてフレキシブルに利用に際しての目安額が設定されています。

アメックスは柔軟に与信枠を設定しており、大きな利用限度額を設定してくれることがあります。

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナ

私の場合、利用限度額は約2100万円となっています。最高で事前振込みを除いて合計20,911,504円まで使ったことがあります。

アメックス・プラチナで590,699円、ビジネス・プラチナで20,320,805円利用できました。

アメックスプラチナの合計利用金額(590,699円)

アメックスビジネスプラチナの合計利用金額(20,320,805円)

高い与信枠を確保してくれるのは、アメックスならではの真骨頂です。以下はアメックス・ゴールドにフォーカスを合わせた記事ですが、他のアメックスカードにも同様に当てはまります。

アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)のプロパーカードには、一律の限度額は設定されていません。ユーザー一人一人の状況...

更にアメックスには、事前入金(デポジット)システムがあります。事前に入金さえすれば、限度額は無くなる流麗な仕組みです。

例えば、700万円を事前入金しておけば限度額700万円のクレジットカードとして使えます。大きな出費がある場合、事前入金しておけば限度額の制限でカードが使えないという事態はありません。

アメックスの銀行口座に振り込むことになります。振込手数料は自己負担ですので、他行宛振込手数料が無料の銀行から振込みましょう。

クレジットカード特有の支払いの後払いはできませんが、ポイントが貯まるというメリットがあります。余った入金額は次回以降の支払いに利用できます。

アメックスのセンチュリオン

この事前入金(デポジット)システムを使えば、高級車や家なども販売業者が対応していたらアメックス・グリーンで購入可能です。

高額品をカードで決済したら、メンバーシップ・リワードのポイントがザクザクと貯まるのでお得です。

事前承認手続きを行う場合は、フリーダイヤルで通話料無料のデスクに電話をかければOKです。

具体的には事前承認係に9時~19時(土日祝休)に連絡しましょう。電話番号は0120-106165で、海外もしくは携帯電話からは03-3220-6127です。

電話のジェスチャーを取る女性

利用例を挙げると、以前に合計で約1200万円の支払いを行う必要があり、アメックスにその旨を相談したら800万円振り込んでくださいと案内されたケースがあります。

アメックスの銀行口座に振り込む際にはカード番号を必ず名前の前後に入力しましょう。振り込んだらすぐに「お支払い/調整金額」に反映されます。

以下は12,026,503円のカード利用を行い、800万円を事前振込みして、次回の引落しが4,026,503円になっている例になります。

アメックスの1000万円超の利用履歴

例えば7月25日にカードで支払う場合、24日までに振り込んでおけば、その夕方にアメックスが振込を確認して、決済できるようにしてくれます。

アメリカン・エキスプレス・カードは、個人カードもビジネスカードも一律の限度額は設定されていません。ユーザー一人ひとりの状況に...

国税のクレジットカード払いに使うクレジットカードとしても有力です。この場合は還元率0.5%となりますが、ポイントをマイル交換に使う場合はお得です。

2017年からは、所得税、相続税、法人税、消費税、贈与税、たばこ税などの国税で、クレジットカード納付がスタートします。面倒な書類...

ダイナースクラブカード

ANAダイナースカードとダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブカードは会員への揺ぎない信頼が最も大切だと考えていることから、アメックス同様に利用金額を一律に設定していません。

カードが届く際には利用限度額が明示されているクレジットカードが大多数ですけれども、ダイナースはアメックスと並んで明記していない稀有なクレカです。

ただし、無制限にカードが利用できるわけではなく、ユーザー一人一人の状況に応じてフレキシブルに利用に際しての目安額が設定されています。

ダイナースクラブカードの場合、事前振込の範囲内なら無条件で使える仕組みは制度化されていません。

もっとも、用途が正当なもので事前に相談したら、アメックス同様に事前入金すれば決済できることが大多数です。

ダイナースプレミアム

例えば、3000万円を事前入金しておけば限度額3000万円のクレジットカードとして使えます。大きな出費がある場合、事前入金しておけば限度額の制限でカードが使えないという事態はありません。

事前入金は必要でクレジットカード特有の支払いの後払いはできませんが、ポイントが貯まるというメリットがあります。余った入金額は次回以降の支払いに利用できます。

一律の限度額は設定されていないクレジットカードとしては、ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス・カードがあります。...

レギュラーカードのダイナースクラブカードは1%、ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは2%、ANAダイナースプレミアムは1.5%~2.5%のポイントを獲得できて流麗です。

ダイナースクラブカードは類稀な高級カードであり、アメックスと双璧をなす存在となっています。ステータスカードとなると、コストパ...

ダイナースクラブカードも利用限度額は1000万円オーバーが可能なクレジットカードです。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。一般カードでも年会費が23,760~30,240円(税込)の高級カードです。上位カ...

ラグジュアリーカード

2枚のラグジュアリーカード(ブラックカードとゴールドカード)

ラグジュアリーカードは利用限度額が1000万円になっている方がいます。

初期の利用可能枠は100万円~500万円程度という方が多いものの、一部多額の利用限度額を付与されている方もいます。

チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3種類があります。いずれもMastercardの序列では最上位の「World Elite」です。

年会費(税込)はチタンカードが54,000円、ブラックカードが108,000円で税抜10万円の範囲内となっています。

とりわけ魅力的なのは本家のダイナースにもないダイニング関連の特典とイベントです。一騎当千の強者という様相を呈しています。

ラグジュアリー・リムジンという銀座小十などの高級店(旧ラグジュアリーテーブル対象店)でリムジン送迎サービスを使えます。卓越したホスピタリティで快適に帰宅できます。2018年3月までは鮨さいとうも利用可能でした。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...

ラグジュアリーソーシャルアワーでは2,160円(税込)でシャンパン2杯とフィンガーフードを堪能できます。シャンパンと赤ワインという月もあります。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

2019年には土曜日にも開催! 休日は参加しやすいため、大人気で多数の会員が参加していました。開催ホテルがどんどん拡大して選択肢が広がっています。

2019年2月16日(土)、ラグジュアリーカードに新しい歴史が刻まれました。これまでは月1回の平日開催が基本だったラグジュアリーソーシ...
ラグジュアリー・ホテルの代表格であるハイアットの最上級ホテル・パークハイアット東京で、ラグジュアリーソーシャルアワー(Luxury ...

超有名人が参加している時もあります。一例としては、レーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんがいらっしゃった時もあります。

ラグジュアリーカードは、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)というイベントを開催しています。フォーシーズンズ...

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

電話は不要ですし、会員サイトにログインして決められたフォームに入力する手間もありません。ユーザーフレンドリーで便利です。

最初の対応が自動音声のコンシェルジュだと、人間のオペレーターにつながるまでに2分程度はかかることが多いので、メール依頼できるのは傑出しており特筆に値します。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

依頼可能な事項は幾多のコンシェルジュの中でも屈指の広さであり、アメックス・プラチナより幅広いです。

私はJALの上級会員資格取得のためのJGC修行を行ったのですが、JALグローバルクラブの条件をクリアしてJGCカードを獲得できる最短フライトルートの調査も依頼できました。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの回答(JGC最短ルート)

アメックス・プラチナではNGとされた事項がLuxury CardならOKというケースが多々あります。幅広い内容の依頼が可能なのが素晴らしいです。

また、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、記念日のサプライズが卓越している点がファンタスティックです。

知り合いが妻の誕生日祝いを兼ねてレストラン予約をお願いして、そのレストランに行ったところ、予約席に小さな花束が飾られていました。

花束にはカードが添えられており、送り主がラグジュアリーカードでした。ここまでしてくれるとは思ってもいなかったので、嬉しすぎるサプライズとなりました。

ラグジュアリーカード コンシェルジュ

翌日にラグジュアリーカードにお礼の電話をすると、「奥様のお誕生日ということで私たちからのプレゼントでした。喜んで頂けたようで私たちも嬉しく思います。お忙しい中わざわざお礼のお電話を頂きありがとうございました。」とのことでした。

高い年会費は一発で納得したそうです。こうした配慮は一歩先に進んだ画期的な対応であり、コンシェルジュの真髄を極める素晴らしさです。

ラグジュアリーカードとラグジュアリーマガジン

シチュエーションによっては花束ではなくウェルカムシャンパンなどのこともあり、場合によってはラグジュアリー・リムジンでの特別送迎はいかがですかという提案をすることもあるそうです。

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ブラックカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

2ヶ月待ちの至高のガトーショコラを待たずに買える特典や、JAL国際線ファーストクラス 洋食担当のSUGALABO、ミシュラン獲得店などでしか飲めないビールを特別に購入できる特典もあります。

「ケンズカフェ東京」のガトーショコラは、世界最高峰のチョコレートを使用した究極の逸品であり、スーパー・スイーツとして大人気を...
Rococo Tokyo Whiteという一般人は買えない希少なビールがあります。メゾン・ロココ株式会社が販売しています。2018年3月の発売後、瞬...

世界最高峰のカルトワイン「スクリーミング・イーグル」を、セカンド・白も含めて5ヴィンテージ飲めるディナーイベントが開催されたこともあります。

ラグジュアリーカードが「そして伝説へ」と形容しうる圧巻のディナーイベントを開催します。ナパ・ヴァレーで最も入手困難なワインと...

1本数十万円のワインを5種類飲めて、類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、至高のエクスペリエンスでした。

ラグジュアリーカードの「スクリーミング・イーグル ディナー・イベント」に参加しました。パーカーポイント100点満点のスクリーミン...

世界20位のレストラン「プジョル」の日本での4夜限りのダイニング・イベントに、ラグジュアリーカード会員なら参加できました。

素晴らしい料理と体験で幸せに包まれて、ラグジュアリーカードを持っていてよかったと心から感じました。

2018年5月15~18日に日本で4夜限りのレアなダイニング・イベント「プジョル・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」が開催されま...

実際にラグジュアリーカードを使っていらっしゃる佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

法人口座決済用ラグジュアリーカードと個人用カードの違いについては、以下で丹念に比較しています。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

ラグジュアリーカードのチタンカード、ブラックカードは自己申し込みが可能なので、ブラックカードと言えるかに議論があります。

確かにプラチナカード相当という解釈も可能ですけれども、Mastercard Black Cardに関しては、年会費・特典に鑑みるとブラックカード相当と評価できます。

マットな質感が質実剛健であり、その名の通り黒いボディにMastercardのワールドエリートのプラチナ色のロゴが映えています。

Mastercard Black Card(ラグジュアリーカード・ブラック)ビジネス

バスケットで例えるとパワー・フォワードのようなクレジットカードであり、パワフル&華麗なゴール下で得点を量産するようなイメージがあります。

ダイナースやアメックスにもない卓越したダイニング特典が最大のメリットであり、カッコ良さに加えて類稀なベネフィットを享受できます。武骨で突出しています。

皿の横に置いたラグジュアリーカード(ブラックカード)

深淵なブラックボディはまさに「黒のカリスマ」であり、「シャイニング・ブラック・カード」と形容できるハイ・クオリティー・カードです。

その豪勢で高雅な佇まいはLUXURY CARDの才気煥発。力強さが「スラムダンク」的であり、ファンタスティックな1枚です。

実際に使ってみて年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

ラグジュアリーカード(ブラックカード) 公式サイト

もう少し年会費を抑えたい場合は、チタンカードが候補となります。金属製の質感が抜群であり、高級感に満ち溢れています。

アメックス・センチュリオンの影響でチタンカードというのは日本では最上級の響きがあり、カッコ良さは抜群となっています。

ラグジュアリーカード(チタンカード)を持ったところ

光輝く光沢感も魅力的であり、光が当たる角度によって表情を変えてセクシーでラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(チタンカード)

ワイン関連の特典もあり、素敵な1杯を彩るクレジットカードです。

ワイングラスの下に置いたラグジュアリーカード(チタンカード)

ワイン通販にポイントを使う場合は還元率が最大で2.2%となり、隠れ高還元カードの側面もあります。

コストパフォーマンスが良好なステータスカードという顔を持ち、軽やかなフットワークと鋭く的確な特典を両立しています。

まさに「蝶のように舞い、蜂のように刺す」プラチナカードであり、エレガントで華麗。燦然たる輝きを放っている1枚です。

「その青春」、「その誇り高き血統」、「未来への遺産」、「ストーンオーシャン」といったジョジョ各部の副題のようなスーパーカードです。

ラグジュアリーカード(チタン) 公式サイト

ビジネスカードなら最上級のゴールドカードを即時入手することが可能です。個人事業主として申し込むこともできますよ!

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

一時増枠も選択肢

アメックス、ダイナース以外のクレジットカードは、ブラックカード・プラチナカードとはいえ、利用限度額は500万円程度が上限というケースが多いです。

しかし、一時増枠という手続きが大多数のクレジットカード会社では制度化されています。

高額の支払いを行う必要がある場合は、事前にカード会社に連絡して相談すると、一時的に利用限度額をUPしてくれる仕組みです。

これは審査が伴うので、審査の結果としてNGとなる場合もあります。とはいえ、用途が正当なものでクレジットヒストリーが良好な場合はOKなるケースも多々あります。

クレジットカードの利用限度額が圧迫される高額の支払いを予定している場合は、保有していてるカードのコールセンターに相談してみるのも有力な選択肢です。

オペレーター

まとめ

利用限度額が1000万円を超えるクレジットカードの筆頭は、アメックスダイナースです。それぞれおすすめのクレカについては、以下で丹念に論述しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...
ダイナースというクレジットカードがあります。三井住友トラストクラブ(旧シティカードジャパン)が発行しています。国際ブランドはダ...

また、ラグジュアリーカードも1000万円に到達する実績があり、利用限度額の側面でもLUXURYです。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

その他、プラチナカード、ブラックカードはやはり利用限度額が高いクレジットカードが多いです。カードショッピング可能枠を重視する場合は有力な選択肢となります。

6枚のプラチナカード

プラチナカードは招待制でクレジットカード会社からのインビテーションが必要なカードと、自分から申し込めるカードに別れています。

招待制の場合は、基本的にはゴールドカードや一般カードを作成して、利用額を積み上げてインビテーションを待つことになります。

ただし、インビテーション制でも、既存のカード会員からの招待でいきなりプラチナカードに入会できたり、自分からコールセンターに申し込むことが可能なカードもあります。

招待制のカードに自分から電話で申し込むことは「突撃」と呼ばれています。

スマホで電話する女性

プラチナカードはゴールドカードを上回る充実したベネフィットが付帯しています。プラチナカードに付帯しているサービスの代表例は以下のとおりです。

  • コンシェルジュ
  • レストランのコース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配
  • プライオリティパスのプレステージ会員
  • 充実の付帯保険
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • 高いマイル付与率
  • ダイニング・ショッピング・旅行・ゴルフ・ワインなどの優待・割引サービス
  • 年1回のプレゼントや誕生日プレゼント
  • 年1回のホテルの無料宿泊(2名分)
  • テーマパーク・街中のラウンジ
  • 航空・ホテル等の上級会員資格

国際ブランドごとの代表的なプラチナカードは下表のとおりです。

国際ブランドカード名発行会社備考
JCBJCBプラチナJCB 
JAL・JCBカード プラチナJCB、JALカード-
ANA JCB カードプレミアムJCB、ANAカード-
VISA三井住友プラチナカード三井住友カード-
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 
エポスプラチナカードエポスカード-
セディナプラチナカードセディナカード-
TRUST CLUB プラチナ Visaカード三井住友トラストクラブ-
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード-
MileagePlusセゾンプラチナカードクレディセゾン-
MastercardラグジュアリーカードTitanium CardBlack CardBlack CardⅠ
アプラス
-
楽天ブラックカード楽天カード-
Orico Card THE PLATINUMオリエントコーポレーション-
ジャックスカードプラチナジャックス-
アメックスANAアメックス・ゴールドアメックス実質プラチナ級
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
SPGアメックス
スカイトラベラー・プレミアカード
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
MUFGカード・プラチナ・アメックス三菱UFJニコス-
JALアメックス・プラチナ-
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスクレディセゾン-
セゾンプラチナ・アメックス-
ダイナースダイナースクラブカード三井住友トラストクラブ実質プラチナ級
MileagePlus ダイナースクラブファースト

その他、プラチナカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

以下では多様なファクター・切り口でプラチナカードをランキングにしました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカードとなります。プラチナカードの...

プラチナカードは豊富なベネフィットが付帯しており、日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんは、おすすめのプラチナカードとしてJCBプラチナ、ジャックスカードプラチナを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

「ブラックカード」はクレジットカードの頂点に位置しているカテゴリーで、ステータスカードの代名詞です。

ブラックカードが入ったお財布

はっきりとした定義はありませんが、プラチナカードの上位カードで利用限度額が極めて高く、特典が充実しているクレジットカードの総称となっています。

ブラックカードの商標はラグジュアリーカードが保有しています。

ラグジュアリーカード (ブラックカード)

利用限度額は無制限ではありません。金額が明示されているブラックカードもあれば、限度額は明示されていないものの、クレカ会社内部で定めているカードもあります。

ブラックカードは至高のベネフィットを享受できます。付帯サービスの代表例は以下のとおりです。

  • コンシェルジュ(担当者がつくことも)
  • レストランのコース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配2~3個
  • 海外のホテル等に直接手荷物宅配
  • 特別なラウンジ、プライオリティパスのプレステージ会員(同伴者も無料)
  • 高級ブランドのショップでVIPルームでのおもてなし、シャンパン等のドリンクサービス、閉店後のプライベートショッピング、無料配送などのサービス
  • リムジン送迎サービス
  • プライベートジェット、ヘリコプター、クルーズチャーターの優待
  • 予約困難なレストラン・料亭の席確保
  • 航空・ホテル等の上級会員資格
  • 最上級の付帯保険
  • 空港でのお出迎え、空港と自宅間の送迎
  • 国内線ファーストクラスへのアップグレード
  • ダイニング・旅行・ゴルフ・ワインなどの優待・割引サービス
  • 年1回のプレゼントや誕生日プレゼント
  • 店舗内のVIP個室、テーマパーク・街中のラウンジ
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート

主要なブラックカードの本会員、家族会員の年会費(税込)一覧は下表のとおりです。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(家族会員)
ポルシェカード21,600円1,080円
Recognized VIP年300万以上利用:21,600円
年300万未満:54,000円
無料
JCB THE CLASS54,000円8名無料
SURUGA VISAインフィニットカード129,600円9名無料
アメックス・プラチナ140,400円4名無料
ダイナースクラブ プレミアムカード140,400円無料
ANAダイナースプレミアムカード167,400円無料
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)216,000円54,000円
アメックス・センチュリオン初年度:918,000円
2年目以降:378,000円
配偶者無料
その他4名はプラチナ・カード無料

その他、ブラックカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

以下では様々なカードスペックを勘案して、ブラックカードをランキングにしました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

クレジットカードのレジェンド・菊地崇仁さんがおすすめするプラチナカード/ブラックカードには、珠玉のカードが満載です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマの推奨カードには、クレジットカードの真髄を極める究極のエレガンスがあります。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

もう少し年会費を抑えたい場合は、ゴールドカードが候補となります。一般カードと比較すると利用限度額が高めです。

ゴールドカードのランキングに主要ゴールドカードを網羅しています。その中でも特におすすめのゴールドカードは以下で徹底的に解説しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

クレジットカードのプロ中のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

年会費無料のおすすめクレジットカードは以下で考察しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.