The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

クレジットカードのランキングまとめ!多様な角度で徹底比較!2018

更新日: クレジットカード

多数のクレジットカード

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。

あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コミが良好なカードに絞っても数多くの種類があり、どれがいいか迷ってしまいますよね。

このページでは魅力溢れるクレジットカードを様々な切り口でランキングしており、一読するとクレカ・マスターになれます。

年会費、還元率、付帯特典、保険、ステータスなどの主要スペックごとに、徹底的に比較検討してランキングを作成しています。2018年最新版です。


幅広い多様なカードから1枚を選択できるように、主に一般カードのクレジットカードについて、年会費無料カードから高いカードまで網羅して掲載します。

ゴールドカード以上のクレジットカードのランキングについては以下をご参照ください。

以下では一般カードのクレジットカードの他、ゴールド・プラチナ・ブラックから代表的カードを選抜してご参考までに掲載します。

年会費

6枚の年会費無料クレジットカード

クレジットカードには年会費が発生するクレカもあります。以下のパターンが存在しています。

  • 無条件で年会費無料
  • リボ払いの登録、年間一定金額を利用など一定の条件クリアで無料
  • 年会費有料(一定の条件クリアで割引)
  • 年会費有料(割引なし)

キャンペーンやカード特典として初年度は年会費が無料になり、2年目以降は所定の年会費が発生するケースもあります。

年会費はカードランクによって異なり、上位カードになればなる程に高額になります。

同じカテゴリーでも格安カードから高級カードまで多様であり、年会費は幅広くなっています。目安は以下のとおりです。

  • 一般カード:無料~1万円
  • ゴールドカード:無料~3万円
  • プラチナカード:1万円~13万円
  • ブラックカード:2万円~35万円

主要なクレジットカードの本会員、家族会員の年会費(税込)一覧は下表のとおりです。

リボ払いの登録やWeb明細などで割引があるカードは、割引後の実質負担額も掲載しています。

クレジットカード名 本会員 家族会員 備考
リクルートカード 無料 無料  
楽天カード 無料 無料  
Yahoo! JAPANカード 無料 無料  
P-one Wiz 無料 無料  
DCカード Jizile 無料 無料  
JCB EIT 無料 無料  
Orico Card THE POINT 無料 無料  
dカード 無料 無料  
au WALLETクレジットカード 無料 無料  
REX CARD 無料 無料  
エポスカード 無料 -  
Booking.comカード 無料 無料  
VIASOカード 無料 無料  
JCB CARD W / W plus L 無料 無料  
イオンカードセレクト 無料 無料  
MUJIカード 無料 -  
パルコカード 無料 -  
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 無料 -  
ロフトカード 無料 -  
ワタミふれあいカード 無料 無料  
ライフカード 無料 無料  
ファミマTカード 無料 無料  
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 無料 無料  
JMBローソンPontaカードVisa 無料 -  
三井ショッピングパークカード《セゾン》 無料 -  
タカシマヤセゾンカード 無料 -  
セディナカードJiyu!da! 無料 無料  
UCSカード 無料 無料  
JQ CARD エポスゴールド 無料 -  
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス 無料 /
324
- 年1回の利用で無料
セブンカード・プラス 無料 /
500
無料 /
200
年5万円以上利用で無料
ビックカメラSuicaカード 無料 /
515
- 年1回の利用で無料(Suicaチャージも対象)
三井住友VISAクラシックカードA 無料 /
1,350
無料 /
432
Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
JCB一般カード 無料 /
1,350
無料 /
432
WEB明細+年50万円以上の利用で無料
リーダーズカード 無料 /
2,700
無料 /
432
年30万円以上利用で無料
ルミネカード 1,030 -  
TOKYU CARD ClubQ JMB 1,080 324  
AOYAMA ライフマスターカード 1,350 432  
ANA Visa Suicaカード 811-
8,640
- Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
ANA TOKYU / ANA nimoca 811-
8,640
513-
1,080
ANA VISA/マスター 一般カード 1,107-
8,640
513-
1,080
JTB旅カード 1,620 540  
エムアイカード 2,160 無料  
ソラチカカード 2,160 1,080  
JAL普通カード 2,160 1,080  
MileagePlusセゾンカード 1,620-
7,020
-  
MileagePlus MUFGカード 2,160-
5,400
1人無料
以降:1,080
 
JALアメリカン・エキスプレス・カード 6,480-
9,720
2,700  
ANA VISA/マスターワイドカード 6,777-
14,310
1,053-
1,620
Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
JAL CLUB-Aカード 10,800 3,780  
イオンゴールドカード 無料 無料  
エポスゴールドカード 無料 /
5,000
- インビテーションが来た場合は無料
自己申込の場合は年50万円以上利用で無料に
三井住友VISAゴールドカード 4,320 /
10,800
1人無料
以降:540
Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
アメリカン・エキスプレス・カード 12,960 6,480  
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 10,800-
21,600
3,240  
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600 1人無料
以降:3,240
 
銀座ダイナースクラブカード 27,000 無料  
JCBプラチナ 27,000 1人無料
以降:3,240
 
JCB THE CLASS 54,000 8名無料  
ラグジュアリーカード(チタン) 54,000 16,200  
ダイナースクラブ プレミアムカード 140,400 無料  
アメックス・プラチナ 140,400 4名無料  

年会費無料のクレジットカードから数千円、数万円、中には6桁超えのカードまで、幅広い年会費のクレカが実存しています。

ゴールドカードの中で年会費無料で維持できて、かつ特典が充実しているスーパーカードがあります。イオンゴールドカードエポスゴールードです。

年会費が高めのクレジットカードの代表例は、JALカードANAカード航空系クレジットカードです。

また、アメックスダイナースラグジュアリーカードなどの高級カードも年会費が高めです。

アメックスのクレジットカードは、一般カードはゴールドカード、ゴールドカードは安価なプラチナカード相当であり、アメックス基準は他社基準だとワンランク上の様相を呈しています。

還元率(一般加盟店)

ポイントのイラスト

近年クレジットカードのポイント還元率は改悪が相次いでいます。しかし、中には依然として高還元のクレジットカードもあります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

特定の店舗では高還元となるクレジットカードが多数あります。主に自社での利用を優遇しているカードが多いです。

また、年間利用額に応じたボーナスや少額のリボ払い手数料支払によるポイントアップで、より一層の高還元に昇華させることが可能なクレカもあります。

還元率(一般加盟店)のランキングは下表のとおりです。主要なクレジットカードを網羅しています。

実質還元率では1マイルを2円で計算しています。備考では還元率がUPする店舗や挙げるための条件について記載しています。

クレジットカード名 ポイント還元率 実質還元率(最大) ポイント還元の備考 年会費(本会員)
ダイナースクラブ プレミアムカード
(少額の手数料発生のリボ払い)
2.00%
(3.00%)
4.00%
(6.00%)
1マイル1円で移行可能
リボ払いなら+1%
140,400
JQ CARD エポスゴールド
(年100万ちょうど利用・リボ払い)
1.62% 3.24% 年100万円利用時に1.215%還元
3つのお店は常に1.215%
リボ払いで+0.405%
無料
ANA Visa Suicaカード 0.5%-1% 3.053% マイ・ペイすリボで最大でマイル1.5265% 811-8,640
ANA TOKYU / ANA nimoca 0.5%-1% 3.053% マイ・ペイすリボで最大でマイル1.5265% 811-8,640
ANA VISA/マスター 一般カード 0.5%-1% 3.053% マイ・ペイすリボで最大でマイル1.5265% 1,107-8,640
MileagePlusセゾンカード 0.5-1.5% 3.00% マイルアップメンバーズ加入でマイル1.5% 1,620-7,020
MileagePlus MUFGカード 0.5-1.5% 3.00% 少額のリボ手数料発生でマイル1.5% 2,160-5,400
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 0.50% 2.25% SAISON MILE CLUB JALコース
→JALマイル1.125%
セブン-イレブンは更にnanacoポイント1.0%
10,800-21,600
ソラチカカード 0.5%-1% 2.12% JCBスターメンバーズで最大マイル1.06% 2,160
リーダーズカード 1.257% 2.036% ANAマイルに移行した場合約1.018% 無料 /2,700
JAL普通カード 0.5%-1% 2.00% JALカード特約店ではマイル2倍 2,160
JALアメリカン・エキスプレス・カード 0.5%-1% 2.00% JALカード特約店ではマイル2倍 6,480-9,720
ANA VISA/マスターワイドカード 0.5%-1% 2.00% マイ・ペイすリボで最大でマイル1.5265% 6,777-14,310
JAL CLUB-Aカード 0.5%-1% 2.00% JALカード特約店ではマイル2倍 10,800
アメックス・プラチナ 1.00% 2.00% 1マイル1円で移行可能 140,400
エポスゴールドカード 0.50% 2.00% 年100万円利用時に1.5%還元
3つのお店は常に1.5%
リボ払いで+0.5%
無料 /5,000
アメリカン・エキスプレス・カード 1.00% 2.00% 1マイル1円で移行可能 12,960
銀座ダイナースクラブカード 1.00% 2.00% 1マイル1円で移行可能 27,000
ラグジュアリーカード(チタン) 0.50% 1.65% ワイン通販サイトで利用すると高還元
年100万円以上利用でボーナス
54,000
P-one Wiz 1.50% 1.50% 全額一括払いにする設定が重要 無料
DCカード Jizile 1.50% 1.50% 一部交換先は1.5%還元 無料
三井住友ゴールドカード 0.50% 1.30% マイ・ペイすリボの活用
年間利用額に応じたボーナス
4,320 /
10,800
REX CARD 1.25% 1.25% 価格コム安心払いだと1.75% 無料
リクルートカード 1.20% 1.20% JALマイルに2ポイント単位で移行可能 無料
三井住友VISAクラシックカードA 0.50% 1.15% マイ・ペイすリボの活用
年間利用額に応じたボーナス
無料 /1,350
JCB EIT 1.00% 1.10% JCBスターメンバーズで最大1.1% 無料
楽天カード 1.00% 1.00% SPUで楽天市場では3~10倍 無料
Yahoo! JAPANカード 1.00% 1.00% Yahoo!ショッピング・LOHACOでは3% 無料
Orico Card THE POINT 1.00% 1.00% オリコモールでネット通販で高還元 無料
dカード 1.00% 1.00% ローソン・ノジマで約5%
高島屋・マツモトキヨシで3%
無料
au WALLETクレジットカード 1.00% 1.00% au WALLET特約店でポイントアップ 無料
エポスカード 0.50% 1.00% リボ払いで+0.5%。丸井では常に+0.5% 無料
Booking.comカード 1.00% 1.00% 自動キャッシュバックのクレジットカード 無料
JCB CARD W / W plus L 1.00% 1.00% JCBオリジナルパートナーではポイントアップ 無料
ビックカメラSuicaカード 1.00% 1.00% Suicaチャージは1.5% 無料 /515
タカシマヤセゾンカード 1.00% 1.00% 高島屋は2%還元 無料
TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1.00% 東急ストアでは月2回5%OFF 1,080
AOYAMA ライフマスターカード 1.00% 1.00% 洋服の青山が誕生月は最大17.2%還元
それ以外の月も約8.8%還元
1,350
JTB旅カード 1.00% 1.00% JTBグループは1.5~2%還元 1,620
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 0.50% 0.85% 指定月・海外は1%-1.35% 21,600
JCBプラチナ 0.50% 0.85% JCBオリジナルパートナーではポイントアップ
年間利用額に応じたボーナス
27,000
JCB THE CLASS 0.50% 0.85% JCBオリジナルパートナーではポイントアップ
年間利用額に応じたボーナス
54,000
JCB一般カード 0.50% 0.75% NTTグループ料金2万円・月50万円以上で1.5%還元 無料 /1,350
VIASOカード 0.50% 0.50% 自動キャッシュバックのクレジットカード 無料
イオンカードセレクト 0.50% 0.50% イオンでは5%OFFデー 無料
MUJIカード 0.50% 0.50% 無印良品では1.8%還元
年1,500円相当のポイント
無料
パルコカード 0.50% 0.50% パルコでは5%OFFデー 無料
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 0.50% 0.50% 西武・そごうでは5.5%還元 無料
ロフトカード 0.50% 0.50% ロフトで10%OFFデー 無料
ワタミふれあいカード 0.50% 0.50% ワタミでは5%OFF
年2,500円相当のプレゼント
無料
ライフカード 0.50% 0.50% 誕生月にポイント3倍 無料
ファミマTカード 0.50% 0.50% ファミリーマートで最大3.5%還元 無料
ウォルマートカード セゾン・アメックス 0.50% 0.50% 西友では常に3%OFF 無料
三井ショッピングパークカード《セゾン》 0.50% 0.50% ららぽーと・三井アウトレットパーク等は2.5%還元 無料
セディナカードJiyu!da! 0.50% 0.50% セブンイレブン・ダイエー・イオンでは1.5%還元 無料
セブンカード・プラス 0.50% 0.50% セブンイレブン・イトーヨーカドーで1.5%還元 無料 /500
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス 0.50% 0.50% ヤマダ電機でポイント満額付与 無料 /324
ルミネカード 0.50% 0.50% ルミネで5%~10%OFF 1,030
エムアイカード 0.50% 0.50% 三越伊勢丹グループで5~10%還元 2,160
イオンゴールドカード 0.50% 0.50% イオンでは5%OFFデー 無料
JMBローソンPontaカードVisa 0.50% 0.50% ローソンでは2%のPontaと0.5%のJALマイル 無料
UCSカード 0.50% 0.50% アピタ・ピアゴで5%OFF 無料

ポイントをマイルで利用する場合に還元率が高くなるクレジットカードが多いです。

1マイルを2円で計算した場合、実質還元率が高くなるカードは下表のとおりです。

クレジットカード名 マイル付与率 実質還元率 年会費(本会員)
ダイナースクラブ プレミアムカード
(少額の手数料発生のリボ払い)
2.00%
(3.00%)
4.00%
(6.00%)
140,400
JQ CARD エポスゴールド
(年100万ちょうど利用・リボ払い)
1.620% 3.240% 無料
ANA Visa Suicaカード 1.5265% 3.053% 811-
8,640
ANA TOKYU / ANA nimoca 1.5265% 3.053% 811-
8,640
ANA VISA/マスター 一般カード 1.5265% 3.053% 1,107-
8,640
ANA VISA/マスターワイドカード 1.5265% 3.053% 6,777-
14,310
MileagePlusセゾンカード 1.500% 3.000% 1,620-
7,020
MileagePlus MUFGカード 1.500% 3.000% 2,160-
5,400
エポスゴールドカード
(年100万ちょうど利用・リボ払い)
1.200% 2.400% 無料 /
5,000
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス 1.125% 1.125% 10,800-
21,600
ソラチカカード 1.060% 2.120% 2,160
リーダーズカード 1.018% 2.036% 無料 /
2,700
JAL普通カード 1.000% 2.000% 5,400
JALアメリカン・エキスプレス・カード 1.000% 2.000% 6,480-
9,720
JAL CLUB-Aカード 1.000% 2.000% 10,800
アメリカン・エキスプレス・カード 1.000% 2.000% 12,960
銀座ダイナースクラブカード 1.000% 2.000% 27,000

ANA VISAカードANA Mastercardはソラチカカードとの2枚持ちでマイ・ペイすリボによって少額のリボ払いを発生させる運用を行った場合です。

年会費1万円以下で単一のカードで常に高還元なのは、MileagePlusセゾンカード、MileagePlus MUFGカードが1.5%還元です。

貯まるマイルがユナイテッド航空のマイレージプラスでOKの場合は候補となります。スターアライアンスなので日本国内ではANAのフライトに利用できます。

ユナイテッド航空のMileagePlus(マイレージ・プラス)のマイルを貯められるクレジットカードがあります。Mileageplusカード(マイレ...

MUFGカードはリボ払いの「楽Pay」に登録して、少額のリボ払い手数料が発生するように運用した場合です。

設定できる上限が月10万円であり、多額を利用した月で金額の変更を忘れた場合、大打撃となる点がデメリットです。

こうした手間が面倒な場合は、MileagePlusセゾンカードがおすすめです。

セゾンカードのApple Pay

実はマイレージプラスカードセゾンは、クレディセゾンの社員の保有率が高いクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得です。

お得にフライトすることが可能になり、家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

マイレージプラスカード セゾン 公式サイト

JQ CARD エポスゴールドはカード利用で貯まるJRキューポLINEポイント経由でANAマイルに移行した場合に高還元となります。

年100万円利用時には1.35%のANAマイルに移行でき、1マイル2円換算で2.7%還元となります。選べる3つのお店は常に2.7%還元となります。

年100万円利用時には1.215%のANAマイルに移行でき、1マイル2円換算で2.43%還元となります。選べる3つのお店は常に2.43%還元となります。

リボ払いで+0.5%のポイントを得られて0.405%のANAマイルに交換できるので、1マイル2円換算で+0.81%となり合計で最大3.24%還元となります。

リボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料はかからずにポイントUPが可能となります。

ANAの飛行機

ただし、飛行機にあまり乗る機会がない方ですとマイルは不要という場合も多いですよね。

マイルを除いた場合で、どの店舗でも実質還元率が1%以上のクレジットカードは下表のとおりです。

クレジットカード名 ポイント還元率 実質還元率(最大) ポイント還元の備考 年会費(本会員)
エポスゴールドカード 0.50% 2.00% 年100万円利用時に1.5%還元
3つのお店は常に1.5%
リボ払いで+0.5%
無料 /
5,000
ラグジュアリーカード(チタン) 0.50% 1.65% ワイン通販サイトで利用すると高還元
年100万円以上利用でボーナス
54,000
P-one Wiz 1.50% 1.50% 全額一括払いにする設定が重要 無料
DCカード Jizile 1.50% 1.50% 一部交換先は1.5%還元 無料
三井住友VISAゴールドカード 0.50% 1.30% マイ・ペイすリボの活用が重要 4,320
リーダーズカード 1.257% 1.257% ANAマイルに移行した場合約1.018% 無料 /2,700
REX CARD 1.25% 1.25% 価格コム安心払いだと1.75% 無料
リクルートカード 1.20% 1.20% JALマイルに2ポイント単位で移行可能 無料
三井住友VISAクラシックカードA 0.50% 1.15% マイ・ペイすリボの活用
年間利用額に応じたボーナス
無料 /1,350
JCB EIT 1.00% 1.10% JCBスターメンバーズで最大1.1% 無料
楽天カード 1.00% 1.00% SPUで楽天市場では3~10倍 無料
Yahoo! JAPANカード 1.00% 1.00% Yahoo!ショッピング・LOHACOでは3% 無料
Orico Card THE POINT 1.00% 1.00% オリコモールでネット通販で高還元 無料
dカード 1.00% 1.00% ローソン・ノジマで約5%
高島屋・マツモトキヨシで3%
無料
au WALLETクレジットカード 1.00% 1.00% au WALLET特約店でポイントアップ 無料
Booking.comカード 1.00% 1.00% 自動キャッシュバックのクレジットカード 無料
JCB CARD W / W plus L 1.00% 1.00% JCBオリジナルパートナーではポイントアップ 無料
ビックカメラSuicaカード 1.00% 1.00% Suicaチャージは1.5% 無料 /515
タカシマヤセゾンカード 1.00% 1.00% 高島屋は2%還元 無料
TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1.00% 東急ストアでは月2回5%OFF 1,080
AOYAMA ライフマスターカード 1.00% 1.00% 洋服の青山が誕生月は最大17.2%還元
それ以外の月も約8.8%還元
1,350
JTB旅カード 1.00% 1.00% JTBグループは1.5~2%還元 1,620

エポスゴールドカードは年100万円利用すると1%相当のボーナスポイントがプレゼントされるので、年100万円ちょうど利用した時は還元率1.5%となります。

また、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、カード利用時のポイントが最大3倍(1.5%還元)になります。

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストア、公共料金、Yahoo!公金支払いもあるので便利です。

エポスゴールドカード

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされます。

エポスゴールドカードは年会費無料で維持できるにもかかわらず、年100万円ちょいを利用した場合は屈指の高還元となります。

月8~9万円程度利用する方で、マイルは不要の方ですと、頑健でお得なクレジットカードです。

三井住友VISAゴールドカードは年会費が4,320円(税込)で還元率も1%を超えて高還元にできるので、最もバランスが良いハイ・クオリティー・カードです。

20代ですと三井住友VISAプライムゴールドカードが年会費1,620円(税込)で維持できるので圧巻のお得さがあります。

年会費無料で高還元なのは、リボ払い専用カードであるDCカード JizileP-one Wizです。1.5%還元とパワフルです。

リボ払い専用カードは避けたい場合は、REXカードリーダーズカードが依然として高還元です。

電子マネーチャージ

クレジットカードの重要な構成要素の一つが、電子マネーのチャージや利用でポイントが得られるか否かです。

iDQUICPay、Visa payWave、Mastercard Contactless、JCB Contactless、American Express Contactlessなどのポストペイ型(後払い方式)の電子マネーは、ポイント還元の対象なのが原則です。

他方、nanaco楽天EdySuicaモバイルSuicaSMART ICOCA等のプリペイド型(事前チャージ方式)の電子マネーは、ポイント・マイル等の還元対象外のことが多いです。

カードタイプのSuicaにチャージできるのはビューカードのみとなります。

WAONにチャージしてポイントを獲得できるのは、イオンカードセレクトイオンゴールドカードセレクトJALカード(アメックス・ダイナースを除く)のみです。

PASMOチャージでANAマイルを得たい方は、ソラチカカードとの併用で最大1.5265%還元のANA東急カードが最強です。

JALマイルを貯めたい場合は最大1%還元のJALカード OPクレジットが最強です。

それ以外のクレジットカードは五十歩百歩なので、お近くの沿線の鉄道会社のクレカ、普段メインカードとして使っているクレカでいいでしょう。

各クレジットカードの主要電子マネーへの対応状況、還元率をまとめると下表のとおりです。

クレジットカード名 nanaco Edy モバイル
Suica
SMART
ICOCA
Apple
Pay
その他
リクルートカードVisa/Mastercard 1.2% 1.2% 1.2% 1.2% 1.2%  
リクルートカードJCB 1.2% - 1.2% - -  
タカシマヤセゾンカード 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0%  
TOKYU CARD ClubQ JMB 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% PASMO
AOYAMA ライフマスターカード 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% 1.0% iD
Yahoo!JAPANカード 0.5% - 1.0% 1.0% 1.0%  
エポスゴールドカード - 0.5-2% 0.5-3% 0.5-3% 0.5-2%  
リーダーズカード - - 1.257% 1.257% 1.257%  
REX CARD - - 1.25% 1.25% 1.25%  
Orico Card THE POINT - - 1.0% 1.0% 1.0% QUICPay
iD
JMBローソンPontaカードVisa 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5%  
エポスカード - 0.5-1% 0.5-1% 0.5-1% 0.5-1%  
ビックカメラSuicaカード - - 1.5% - 1.0% Suica
ルミネカード - - 1.5% - 0.5% Suica
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 0.5% - 0.5% 0.5% 0.5%  
セディナカードJiyu!da! 0.5% - 0.5% 0.5% 0.5%  
UCSカード 0.5% - 0.5% 0.5% 0.5%  
ファミマTカード 0.5% - - - 0.5%  
セブンカード・プラス 0.5% - - - 0.5% QUICPay
(nanaco)
楽天カード - 0.5% - - 1.0%  
P-one Wiz - - - - 1.5%  
MUJIカード - - 0.5% 0.5% 0.5%  
パルコカード - - 0.5% 0.5% 0.5%  
ロフトカード - - 0.5% 0.5% 0.5%  
ワタミふれあいカード - - 0.5% 0.5% 0.5%  
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード - - 0.5% 0.5% 0.5%  
三井ショッピングパークカード《セゾン》 - - 0.5% 0.5% 0.5%  
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス - - 0.5% 0.5% 0.5%  
MileagePlusセゾンカード - - - - 1.5%  
MileagePlus MUFGカード - - - - 1.5%  
イオンカードセレクト - - 0.25% 0.5% 0.5% WAON
イオンゴールドカード - - 0.25% 0.5% 0.5% WAON
JAL・JCBカード - - - - 0.5-1% WAON
JALカード OPクレジット - - - - - WAON
PASMO
QUICPay
JALカードSuica - - 0.5-1% - 0.5-1% Suica
JALカードDC(Visa/Mastercard)カード - - - - 0.5-1% WAON
JALカード TOKYU POINT ClubQ - - - - 0.5-1% WAON、PASMO
JALアメックス - - - - -  
JALダイナースカード - - - 1.0% -  
ANA VISA/マスターワイドカード - - - - 0.5-1%  
ANA Visa Suicaカード - - 0.5-1% - 0.5-1% iD
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード - - - - 0.5-1% iD
PASMO
ANA VISA/マスター 一般カード - - - - 0.5-1% iD
ソラチカカード - - - - 0.5-1% QUICPay
(nanaco)
JCB EIT - - - - 1.0% QUICPay
QUICPay
(nanaco)
dカード - - - - 1.0% iD
au WALLETクレジットカード - - - - 1.0%  
Booking.comカード - - - - 1.0% iD
JCB CARD W / W plus L - - - - 1.0% QUICPay
QUICPay
(nanaco)
エムアイカード - - - 0.5% 0.5%  
VIASOカード - - - - 0.5%  
JCB一般カード - - - - 0.5% QUICPay
QUICPay
(nanaco)
三井住友VISAクラシックカードA - - - - 0.5% iD
ライフカード - - - - 0.5%-
1.5%
 
JTB旅カード - - - - 1.0%  

電子マネーに強いNo.1クレジットカードは、リクルートカード(Visa/Mastercard)です。nanaco、Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージで1.2%還元とパワフルです。

リクルートカード(Mastercard)

リクルートカード(JCB)はnanacoチャージが1.2%と希少な1%超えカードとなっています。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

ただし、リクルートカードは電子マネーチャージでポイントが獲得できるのは、1枚あたり月3万円(360ポイント)という上限があります。

リクルートカードは2018年4月15日(日)までは、電子マネーのチャージによって無制限に1.2%のPontaポイントを獲得できました。JCBはnan...

実際にJCBとMastercardの2枚のリクルートカードでnanacoチャージしたところ、月6万円(720ポイント)まではしっかりと獲得できました。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

JCBとVisa/Mastercardの2枚持ちを行えば、3万円+3万円=6万円となります。ここまで利用枠を確保すれば、多くの方にとっては余裕があるでしょう。

リクルートカード(JCBとMastercard) (1)

年会費が無条件で無料で、一般加盟店でも電子マネーチャージでも1.2%の高還元の万能戦士です。ドラクエの職業で喩えると勇者のようなクレカです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「高還元カード」としてリクルートカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、電子マネーチャージにおすすめのカードとしてリクルートカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

リクルートカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

リクルートカードは、数千円分のポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

まだお持ちでなければ、この機会にぜひ作成してみてはいかがでしょうか。以下からのご入会でお得なキャンペーンが適用されます。

リクルートカード 公式キャンペーン

タカシマヤセゾンカード、TOKYU CARD ClubQ JMB、AOYAMA ライフマスターカードは還元率が1%となります。

ただし、ポイント交換にかなりの利用が必要だったり、万人向けではないのがデメリットです。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)

Yahoo! JAPANカードはnanacoチャージは還元率が半減して0.5%ですけれども、年会費が無条件で無料で、貯まるポイントは1ポイント単位で使えるTポイントなので利便性が高いです。

nanacoチャージはポイント付与の対象外ですけれども、エポスカード、エポスゴールドカードも幅広く電子マネーチャージでポイントを獲得できます。

エポスカードは通常は0.5%、リボ払い&繰り上げ返済だと1.0%となります。

エポスカードとエポスゴールドカード

エポスゴールドカードは年100万円ちょうど使った場合、電子マネーチャージへの還元率が1.5%となり、繰り上げ返済すれば手数料無料のリボ払いなら2%とパワフルです。

ポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、そのお店はいつでも1.5%還元(リボ払いなら2%還元)となります。

「モバイルスイカ」を登録した場合はモバイルSuicaApple PayのSuica、JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけでリボ払いで使った場合、なんと3%還元です。

REX CARD、リーダーズカードはモバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージがいつでも1.25%以上の還元率で使い勝手が良好です。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINTはモバイルSuica、SMART ICOCAの他、後払い方式のQUICPay、iDをダブル搭載している点にエッジ・優位性があります。

JMBローソンPontaカードVisaは主要電子マネーを網羅しており、貯まるポイントが1ポイント単位で使えるPontaポイントなのがナイス。

ビックカメラSuicaカード(VISAとJCB)

モバイルSuicaはビューカードの1.5%還元にエッジ・優位性があります。年1回の利用・チャージで年会費を無料にできるビックカメラSuicaカードがサブカードとして使い勝手が抜群です。

ビックカメラSuicaカード 公式キャンペーン

付帯特典

ヨットで航海するリッチな男女

クレジットカードの中には、オリジナリティ溢れる秀逸な特典が付帯しているカードがあります。

その特典をよく利用する場合は、年会費が高くてもお得になります。エッジが効いているベネフィットがあるクレジットカードは下表のとおりです。

クレジットカード名 付帯特典 年会費(本会員)
Booking.comカード Booking.comの上級会員資格であるGenius会員にアップグレード 無料
楽天カード SPUで楽天市場では3~10倍 無料
Yahoo! JAPANカード Yahoo!ショッピング・LOHACOでは3% 無料
dカード ローソン・ノジマで3%OFF 無料
エポスカード マルコとマルオの7日間、全国1万店以上で優待割引 無料
イオンカードセレクト イオンでは5%OFFデー 無料
MUJIカード 年1,500円相当のポイントプレゼント 無料
パルコカード パルコでは5%OFFデー 無料
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 西武・そごうでは5.5%還元 無料
ロフトカード ロフトで10%OFFデー 無料
ワタミふれあいカード ワタミでは5%OFF
年2,500円相当のプレゼント
無料
ファミマTカード ファミリーマートで最大3.5%還元 無料
ウォルマートカード セゾン・アメックス 西友では常に3%OFF 無料
セディナカードJiyu!da! 海外キャッシングが最低コスト 無料
イオンゴールドカード イオンでは5%OFF、イオンラウンジ 無料
UCSカード アピタ・ピアゴで5%OFF 無料
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス ヤマダ電機でポイント満額付与 無料 /324
エポスゴールドカード エポスゴールドカード限定特典 無料 /5,000
ルミネカード ルミネで5%~10%OFF、LUMINE STYLE 1,030
ソラチカカード メトロポイント→ANAマイルの交換レートが1対0.9(90%) 2,160
エムアイカード 三越伊勢丹グループで5~10%還元 2,160
TOKYU CARD ClubQ JMB 東急ストアでは月2回5%OFF 1,080
AOYAMA ライフマスターカード 洋服の青山が誕生月は最大17.2%還元
それ以外の月も約8.8%還元
1,350
JALアメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジが利用可能 6,480-9,720
三井住友VISAゴールドカード 空港ラウンジ、24時間365日健康・医療相談 4,320 /
10,800
ANA VISA/マスターワイドカード ANAワイドカード特典 6,777-14,310
dカード GOLD ケータイ補償、ドコモ料金の10%還元 10,800
JAL CLUB-Aカード JAL CLUB-Aカード特典 10,800
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード コンシェルジュentrée 10,800-21600
アメリカン・エキスプレス・カード 空港ラウンジが同伴者1名も無料
空港手荷物宅配、グローバルホットライン
12,960
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ・グルメセレクション、プライオリティパス 21,600
銀座ダイナースクラブカード ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ
D'sラウンジトーキョー
27,000
JCBプラチナ USJのJCBラウンジJCBラウンジ京都
グルメベネフィットプライオリティパス
27,000
JCB THE CLASS メンバーズセレクションディズニーラウンジ、その他 54,000
ラグジュアリーカード(チタン) 上質のコンシェルジュVIP & TRAVEL等の特典 54,000
アメックス・プラチナ 幾多のプラチナ・カード特典 140,400
ダイナースクラブ プレミアムカード 幾多のブラックカード特典 140,400

Booking.comカードは、先着5万名限定でBooking.comの上級会員資格であるGenius会員にアップグレードされます。

Booking.com会員サイト(Genius会員になった通知)

一部対象ホテルの宿泊料金10%OFF、レイトチェックアウト、無料空港シャトル、ウェルカムドリンクなどのベネフィットを享受できます。

Booking.com(ブッキングドットコム)という宿泊サイトがあります。ベストレート保証に加えて、会員限定のプライベートセールがお得な...
Booking.com(ブッキングドットコム)という世界的大手の宿泊サイトがあります。クレジットカード「Booking.comカード」を保有すると...

百貨店・スーパー・商業施設などが、自社店舗で数%~10%程度の特典があるクレジットカードを発行しています。

よく利用する店舗が発行するカードがある場合は、活用するとお得です。

一般カードでも空港ラウンジを利用できるのは、JALアメリカン・エキスプレス・カードです。

海外サポートが優れているのはアメックス、街中のラウンジが随一なのはダイナースです。

テーマパーク内でのラウンジはJCBが圧巻であり、USJとディズニーランド・ディズニーシーでJCB LOUNGEを用意しています。

USJの方はJCBプラチナカード、ディズニーはJCB ザ・クラスが利用可能です。

コンシェルジュが優れているのは、ラグジュアリーカード、ダイナースプレミアムです。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ゴールドカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

ダイナースプレミアムのコンシェルジュは幅広い依頼事項に対応しており、カード決済とは無関係な依頼も可能でファンタスティックです。

エルメスのレアなアイテム(型番や色)等まで細かく在庫検索でき、日本にはなくて香港にはあるアイテムをゲットできたという事例もあります。

アメックス・プラチナではNGとされた事項がダイナースプレミアムならOKというケースが多々あります。幅広い内容の依頼が可能なのが素晴らしいです。

ダイナースプレミアムには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。ブラックカードやプラチナカードには定番のサービスですね。...

保険

手荷物(スーツケース)を引きずって空港を移動する家族

クレジットカードの中には、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険など、多様な付帯保険が付帯しているクレカがあります。

保険の内容は千差万別であり、同じクレジットカードという名前がついていても大きな差があります。

海外旅行傷害保険の最高金額、特に重要な傷害・疾病治療費用(医療費の補償)、賠償責任、ショッピング保険についてフォーカスを絞って、各クレカの違いを比較します。

クレジットカード名 海外旅行傷害保険 ショッピング保険 国内旅行傷害保険 その他付帯保険・備考
死亡・後遺障害 傷害・疾病治療 賠償責任 付帯
アメックス・プラチナ 1億 1000万 1億 自動
家族特約
500万円 1億 リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(海外)
ホームウェアプロテクション・ワランティープラス
個人賠償責任保険
ゴルフ・テニス・スキー保険
ダイナースクラブ プレミアムカード 1億 1000万 1億 自動
家族特約
500万円 1億 航空機遅延保険(国内外)
交通事故傷害保険/賠償責任保険付き
ゴルファー保険
キャンセル保険
JCB THE CLASS 1億 1000万 1億 自動
家族特約
500万円 1億 航空機遅延保険(国内外)
銀座ダイナースクラブカード 1億 300万 1億 死亡のみ一部利用 500万円 5000万 -
三井住友VISAゴールドカード 5000万 300万 5000万 死亡のみ一部利用 300万円 5000万 -
MileagePlusセゾンカード 3000万 300万 2000万 自動 100万円 - -
エポスゴールドカード 1000万 300万 2000万 自動 - - -
エポスカード 500万 200万・
270万
2000万 自動 - - -
MileagePlus MUFGカード 3000万 200万 3000万 自動 200万円 3000万 -
イオンゴールドカード 3000万 200万 3000万 自動 300万円 3000万 -
JAL CLUB-Aカード 5000万 150万 2000万 自動 - 5000万 航空機遅延保険(国内外)
ANA VISA/マスターワイドカード 5000万 150万 2000万 自動 100万円(国内はリボのみ) 5000万 -
JALアメリカン・エキスプレス普通カード 3000万 150万 2000万 自動 200万円 3000万 -
REX CARD 2000万 200万 2000万 自動 - 1000万 -
リーダーズカード 2000万 200万 2000万 自動 - 1000万 -
au WALLETクレジットカード 2000万 200万 2000万 利用 100万円 - -
楽天カード 2000万 200万 2000万 利用 - - -
JTB旅カード 1000万 150万 2000万 自動 100万円 1000万 -
TOKYU CARD ClubQ JMB 1000万 100万 2000万 自動 300万円 1000万 -
JCB EIT 2000万 100万 2000万 自動 100万円 - -
リクルートカード 2000万 100万 2000万 利用 200万円 1000万 -
JCB一般カード 3000万 100万 2000万 利用 100万円(海外のみ) 3000万 -
Booking.comカード 2000万 100万 2500万 死亡のみ一部利用 100万円(国内はリボのみ) 2000万 -
三井住友VISAクラシックカードA 2000万 100万 2500万 死亡のみ一部利用 100万円(国内はリボのみ) 2000万 ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険(学生のみ)
VIASOカード 2000万 100万 2000万 利用 100万円(海外/リボのみ) - -
ビックカメラSuicaカード 500万 50万 - 自動 100万円 - -
ルミネカード 500万 50万 - 自動 100万円 - -
ANA Visa Suicaカード 1000万 - - 自動 100万円(国内はリボのみ) 1000万(航空機搭乗中) -
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 1000万 - - 自動 100万円(国内はリボのみ) 1000万(航空機搭乗中) -
ANA VISA/マスター 一般カード 1000万 - - 自動 100万円(国内はリボのみ) 1000万(航空機搭乗中) -
ソラチカカード 1000万 - - 自動 100万円(海外) 1000万(航空機搭乗中) -
JAL 普通カード(アメックス以外) 1000万 - - 自動 - 1000万 -
Yahoo!JAPANカード - - - - 100万円 - -
UCSカード - - - - 100万円 - -
セディナカードJiyu!da! - - - - 50万円 1000万 -
イオンカードセレクト - - - - 50万円 - ETCゲート 車両損傷お見舞金
ワタミふれあいカード - - - - 50万円 - ETCゲート 車両損傷お見舞金
P-one Wiz - - - - 50万円 - -
dカード - - - - 100万円(リボ/分割のみ) - -
JCB CARD W / W plus L - - - - 100万円(海外のみ) - -
セブンカード・プラス - - - - 100万円(海外) - -
MUJIカード - - - - - - -
パルコカード - - - - - - -
Orico Card THE POINT - - - - - - -
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン - - - - - - -
ロフトカード - - - - - - -
ライフカード - - - - - - -
ファミマTカード - - - - - - -
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード - - - - - - -
三井ショッピングパークカード《セゾン》 - - - - - - -
タカシマヤセゾンカード - - - - - - -
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス - - - - - - -
AOYAMA ライフマスターカード - - - - - - -
エムアイカード - - - - - - -
JMBローソンPontaカードVisa - - - - - - -

基本的には年会費に連動しており、年会費が高いカードは付帯保険も充実している傾向にあります。

その中で年会費の割に内容が充実しているコスパ良好なクレジットカードは、三井住友VISAゴールドカード(4,320円)、エポスゴールドカード(無料)、イオンゴールドカード(無料)です。

一般カードの中では、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するクレカが使い勝手抜群です。

海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データを抜粋します。

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送 372万円
食物の誤嚥と診断され3日間入院
家族が駆けつける
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送 440万円
胃炎と診断され7日間入院
家族が駆けつける
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打 388万円
大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術
家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送
フランス 夕食後に気分が悪くなり倒れ、頭を強打。翌朝もめまいが続き受診 561万円
ウィルス性内耳炎・硬膜下血腫と診断され13日間入院
家族が駆けつける医師が付き添い医療搬送

3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。

このようなデータを見ると、海外旅行に行く場合は、メインカードに加えて、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードをサブで保有しておくのが望ましいです。

異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合は、死亡・後遺障害以外の保険金は、複数のクレカの補償額が合算されます。

死亡・後遺傷害保険金は、複数のクレカのうち最も高い保険金額が限度となります。

年会費無料のクレジットカードなら、家で寝かせておくだけで補償が上乗せされますので、メリットだけを享受できてデメリットはありません。

海外旅行保険自動付帯のクレジットカードを持っていくと、海外旅行・出張の際には最強にお得です。

年会費無料で海外旅行保険自動付帯のクレジットカードには、JCB EITエポスカード横浜インビテーションカード(ハマカード)があります。

クレジットカードおすすめランキング

ランキング

年会費、還元率、電子マネーチャージ、付帯特典、保険などの切り口でクレジットカードのランキングを解説してきました。

最後に年会費、カードスペック、コストパフォーマンスの総合力を考慮したおすすめのクレジットカードランキングを10位まで述べます。

1位:dカード / dゴールド GOLD

dカード ゴールド

第1位はドコモのクレジットカード「dカード」です。年会費無料であるにもかかわらず、充実した特典を利用できます。

通常のカード加盟店でのお買い物も還元率1.0%と比較的高還元なのがメリットです。スターバックスなどの特約店では更にポイントアップします。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。一般カードの方はNTTドコモのユーザーだけではなく、それ以外の方にもメリ...

ローソンとの提携に伴い、全国のローソン、ナチュラルローソンで、dカードでお買物するといつでも3%割引となっています。

クレジットカードのポイントと合わせると4%還元となり、dポイント機能の1%のポイント還元と合わせて合計で5%還元となります。

その他、マツモトキヨシ・ノジマで合計5%還元、高島屋で合計3%還元とファンタスティックです。

ドコモのクレジットカードであるdカードは、ドコモユーザーではない方にとってもお得な特典が満載です。その他、dカードの詳細については以下で徹底解説しています。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

ドコモユーザーの場合は、ゴールドカードのdカードGOLDの方がむしろ得します(dカードとdカード ゴールドの比較)。

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。iPhoneをお持ちの場合は、dカード ゴールドに加入してAppleCare+に入らないというストラテジーも検討し得ます。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

その他、充実の海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジなど、豊富なベネフィットが付帯しており、コストパフォーマンス抜群のゴールドカードです。

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモをご利用...

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

2位:リクルートカード

リクルートカードのガイド・規約

リクルートカードは還元率が1.2%と高還元で年会費が無料のクレジットカードです。

VISA/Mastercardブランドだと、nanacoチャージと楽天Edyの両方で1.2%のポイントが付与されるのが魅力的です。JCBはnanacoでポイントを得られます。

リクルートカード(JCB、Mastercard)の裏面

2枚持ちすると月6万円まで電子マネーチャージで1.2%還元を享受できるのが最大のメリットです。

リクルートカードは2018年4月15日(日)までは、電子マネーのチャージによって無制限に1.2%のPontaポイントを獲得できました。JCBはnan...

実際にJCBとMastercardの2枚のリクルートカードでnanacoチャージしたところ、月6万円(720ポイント)まではしっかりと獲得できました。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

メインカードとしてはもちろん、他にメインカードはあるという方でも、電子マネーチャージ用のスーパーサブとして八面六臂の活躍を見せてくれます。

リクルートポイントはPonta(ポンタ)と1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

2015年4月からは、PontaポイントはJALマイルとも相互交換できるようになりました。

Pontaポイント2ポイントをJALマイル1マイルに交換できます。交換レートは半減してしまいますが、1マイル2円の価値があると考えると実質的に1対1での交換となります。

2015年4月からJALマイルとポンタポイント(Pontaポイント)が相互交換できるようになりました。JALの航空便内でポンタを活用したサービ...

移行期間も1週間程度と短めです。交換手順については、以下で丹念に解説しています。

Pontaポイントがいつのまにか2万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJAL...

Pontaポイントは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、1.5~3円相当の商品と交換できます。

お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。

特に酒類(ビール・チューハイ・ハイボール等)が充実しています。新製品や限定商品はほぼ全商品が降臨する程です。

リクルートカードをメインで利用している場合は、お酒代を全てカードで得たポイントで賄うことも十分に可能です。

Loppiお試し引換券で交換した酒類

Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

Loppiお試し引換券を使うならば、リクルートカードが1.8~3.6%と圧倒的なNo.1の還元率となります。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

リクルートカードは数千円相当のポイントが貯まるお得なキャンペーンも魅力的です。

リクルートカード 公式キャンペーン

3位:REX CARD / リーダーズカード

REXカード

貯めたポイントを使ったり、複数枚のカードを駆使するのは面倒という方におすすめなのは、現金還元のクレジットカードです。

REXカードが年会費無料で還元率1.25%と高還元で、貯めたポイントはクレジットカードの利用料金に充当できます。

以前は年50万円以上利用で還元率1.5%というクレカでしたが、REXカード ライトと統合して、新しいREXカードとしてリスタートしました。

REX CARD(レックスカード)というクレジットカードがあります。かつては年50万円以上の利用で年会費が無料になり、還元率が1.75%と高...

ポイントが現金同様です。ポイントの出口に一切気を使わなくて済む点がメリットです。

国内外の旅行傷害保険も付帯しており、ネット通販がお得な「ジャックスモール」、優待特典サービス「J’sコンシェル」も利用できます。

卓越した魅力がある年会費無料カードです。お得な入会キャンペーンも開催されています。

REXカード 公式キャンペーン

年30万円以上確実に利用する場合は、還元率が約1.257%でREXカードよりも0.007%高いリーダーズカードも候補となります。

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257%...

4位:JCB CARD W / W plus L

JCB CARD W

JCB CARD W plus L

39歳以下の方はJCB CARD WJCB CARD W plus Lを発行できます。解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。

年会費が無条件で無料、基本還元率が1%と優遇されており、plus Lの方は女性向け特典が付帯しているのが特徴です。

JCBオリジナルシリーズパートナーのポイントアップも対象です。JCBスターメンバーズのポイントUPはありません。

Amazon、セブン-イレブン、一休.comレストランが2.0%還元、スターバックスカードへのチャージが5.5%還元となります。

昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラルは1.5%です。これらの店舗をよく利用する場合は、高還元カードに引けをとらない還元率となります。

QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで使用すると、合計で還元率2.5%です!

2つのカードの相違点については、以下で丹念に解説しています。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lという2枚のクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの若年層が...

どちらも年会費無料で高還元であり、秀逸なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」としてJCB CARD W、女性向けカードとしてJCB CARD W plus Lを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんの「おすすめの若年層向けカード」はJCB CARD W、女性向けカードはJCB CARD W plus Lでした。

菊地崇仁さんとまつのすけ

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

JCB CARD W / W plus Lは、プロパーカードのJCBオリジナルシリーズの中で還元率が最強のクレジットカードです。

JCB CARD W / W plus Lの公式キャンペーン

5位:Booking.comカード

Booking.comカード

VISA加盟店でもれなく1%キャッシュバック、カード会員限定サイトでのBooking.comの予約・宿泊・カード利用では5%キャッシュバックがプラスされる点にエッジ・優位性があります。

カード利用で得られる還元は、一切何も手続きが不要であるオートキャッシュバックなのがメリットです。有効期限が無期限のクレジットカードとも解釈できます。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

1%という空前の低金利の情勢では高還元で、ポイントを貯めて交換という手間が不要です。

また、先着5万名限定でBooking.comの上級会員資格であるGenius会員にアップグレードされます。

Booking.genius特典を受けるには通常5回以上の宿泊利用が条件となります。しかし、Booking.comカードに入会すると初回利用時から特典を受けることができます。

セキュリティが高くて安心・安全なのもメリットです。

三井住友カード株式会社の受付

発行元である三井住友カードは、本人認証サービス(3Dセキュア)にはワンタイムパスワードが導入されており、不正利用の防止を図っています。

スマホ専用のアプリでワンタイムパスワードを発行するのは日本初の仕組みです

三井住友カードが、ネットショッピングや電子マネーチャージ時の本人認証サービスで、ワンタイムパスワードを導入しました。スマホの...

2013年8月に某有名掲示板からカード情報を含んだ情報流出が発生した際にも、「不正利用を24時間体制で監視し、万が一、不正使用され被害が発生した場合にもすべて補償する」というリリースをいち早く発表しました。「神対応」と呼ばれました。

セキュリティ専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しており、全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。

三井住友カードの山口さんと田村さん

不正検知システムの精度は高く、すり抜ける不正使用は極めて少なくなっているようです。

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。

セキュリティの部分では国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。三井住友カードにインタビューした際に頑健性を強く感じました。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

もちろん、万が一の盗難・紛失時の補償はありますし、インターネットで不正に利用された際にも、損害額が補償されます。国内・海外どちらでも、24時間年中無休で連絡できます。

年会費無料ですので、Booking.comを使う機会があると絶大なメリットがあるクレジットカードです。オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

一般加盟店での還元率も1%と年会費無料のクレジットカードとしては高水準であり、ポイントが自動キャッシュバックなのが大きなメリットです。

キャッシュバックがお得なクレジットカードオートキャッシュバックが便利なクレジットカードの筆頭です。

ポイントを貯めて交換という手間から解放されるので、Booking.comは全く使わない方でもバリューが高いハイ・クオリティー・カードです。

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつでも1%還元でキャッシュバックが受けられて競争力が高いカードです。B...

Booking.comカードは、Genius会員へのアップグレードのお得な入会キャンペーンを開催しています。以下からご入会するとキャンペーンが適用されます。

6位:ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード(VISAとJCB)

カードタイプのSuicaにチャージできるのは、ビューカードだけです。また、モバイルSuicaでもポイント3倍のメリットで屈指の高還元です。

Suicaチャージ時の還元率は基本1.5%です。「クレジットカードは保有したくない」というお考えがない限りは、ビューカードでのチャージがお得です。

首都圏の電車での移動で便利な電子マネーが「Suica」です。JR東日本の電車のみならず、PASMOエリア、都バス、交通系電子マネー対応バ...

どのビューカードでSuicaチャージするかが重要になってきます。主要なビューカードは下表のとおりです。

カード名年会費(税込)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード515円(年1度の利用で無料)1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード515円0.5%1.5%定期券一体型
JRE CARD5150.5%1.5%アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード1,030円0.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード10,800円0.5%1.5%新幹線グリーン車利用券・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード2,5750.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
4,285円
(夫婦会員7,320円)
0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica2,1600.5-2%0.5-1%JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店では2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,8000.5-2%0.5-1%JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
20,5200.5-2%0.5-1%ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典

特におすすめなのは、年会費が年1回の利用(チャージ含む)で無料になるビックカメラSuicaカードです。

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

年会費が発生してしまうものの、アトレ・ペリエ等のJRE CARD優待店をよく使う場合はJRE CARD、ルミネをよく使う場合はルミネカードも有力候補です。

JALマイルを貯めたい場合はJALカードSuica、ANAマイルを貯めたい場合はANA VISA Suicaカードも候補となります。

その他、Suicaチャージでポイントが貯まるビューカード一覧については、以下で徹底解説しています。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

7位:MUJIカード

MUJIカード

MUJIカードは無印良品でポイント3倍となり、MUJIショッピングポイントへの交換なら還元率1.8%となります。

セゾンポイントモールという会員サイト経由で無印良品ネットストアでお買い物すると、合計でMUJIショッピングポイントへの交換なら還元率3%となります!

無印良品では最強クラスの還元率を誇るカードです。また、年数回の無印良品週間では10%割引を受けられます。

毎年、誕生月に500ポイント(クレカ利用が必要)、5月と12月に500ポイントがプレゼントされます。合計で年1,500ポイントがもらえます

MUJIカードのポイント特典の履歴

無印良品では八面六臂の活躍をしてくれて、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのような戦闘力があり、モデルで喩えると、ミランダ・カーのような女子力があります。

無条件で年1,500円分無印良品でお買い物できるので、かなりお得なクレジットカードなので作らないと損です。

無印良品を利用している方にとっては、慈愛さえ感じるようなお得さがあり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。

貯まるポイントがセゾン永久不滅ポイントで有効期限がなく、他のセゾンが発行しているカードの永久不滅ポイントと合算できるので、ポイントを無駄なく効率的に活用できるのも大きなメリットです。

無印良品週間は10%割引となり、更に毎年、無印良品で使える1,500円相当のポイントを貰えます。年会費無料です。

シンプルで華もあり人気が高い無印良品はクレジットカードも発行しています。「MUJI Card」という名前です。海外でも人気がある無印良...

MUJIカードは無印良品でお買い物できるポイントが毎年1,500円分プレゼントされるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

MUJI Cardは、Web限定でお得な入会キャンペーンを開催しています。

カード入会だけでもれなく1,000円分のMUJIショッピングポイントがプレゼントされます。無条件でプレゼントされるのは嬉しいですね。

MUJIカード 公式キャンペーン

8位:ワタミふれあいカード

ワタミふれあいカードは、和民などのワタミグループでの飲食代金がいつでも5%OFFになり、毎年の誕生月に2,500円分の飲食券がプレゼントされます。

ワタミふれあいカードの特典

毎年2,500円分のお食事券が戴けるので、これだけでお得なクレジットカードです。

お食事券は金券ショップで売却できるので、ワタミを使わなくても保有しているだけでお得です。

ワタミふれあいカードの誕生日プレゼント(ワタミグループ共通お食事券)

2018年に入ってからワタミふれあいカードに、ICチップが搭載されるようになりました。

ワタミふれあいカード

ワタミふれあいカード

ICチップ搭載によって、偽造・変造が難しくなってセキュリティ機能が向上しました。質実剛健なカードへと進化しています。

その他、カードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

ワタミふれあいカードというクレジットカードがあります。和民グループでの飲食がいつでも5%OFFとなり、毎年2,500円分のお食事券がも...

9位:ソラチカカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANAマイルを貯める場合、マストアイテムといっても過言ではないのがANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

ソラチカルートは改悪されたものの、LINEポイントの活用で、依然として各種ポイントを1対0.81(81%)のレートでANAマイルに交換可能です。

以下のルートでの交換手法で、クレジットカード等で貯めたポイントをお得にマイルに移行できます。

  • Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル
  • メトロポイント→ANAマイル

メトロポイント→ANAマイルは通常は1対0.6(60%)ですが、ソラチカカードを保有していると1対0.9(90%)のレートでマイルに移行できるのが肝になります。

その圧倒的な戦闘力は他のクレカの追随を許さないほど突出しており、ジョジョで喩えるとキラークイーンのような一撃必殺の破壊力があります。

センチュリオン

ANA To Me CARD PASMO JCBの詳細は以下で丹念に分析しています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードがありますけれども、一般の...

ソラチカカードとANA VISAカードANA Mastercardを併用すると、マイル付与率を最大1.5265%~1.905%にすることが可能です。

ANA VISA/マスター 一般カードはマイ・ペイすリボに登録して年1回以上利用すれば、年会費が本人会員1,107円(税込)、家族会員513円(税込)となります。

「リボ払い手数料」の口座引き落としが1円でも発生すれば、その月の利用代金のすべてポイント2倍となるので、少額のリボ払いを発生させることでマイル付与率が1.3%と高還元になります。

年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップし、最大でマイル付与率1.39%となります。

ソラチカカードと2枚持ちすると、マイル付与率は約1.4455%~1.5265%まで上昇します。一般のANAカードとしては最高峰の還元率となるのが絶大なメリットです。

年会費86,400円~167,400円のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANAカードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANAカード特約店では更にマイルが獲得でき、ANAマイルがザクザクと貯まるANAカードです。

ANA VISA/マスター一般カードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカードです。...

ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、ANA VISA nimocaだと年会費を更に僅かに引き下げることが可能です。811円(税込)で維持できます。

ANA VISA Suicaカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、ビューカードが提携して発行しているANAカー...
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、東急カードが提携して...
ANA VISA nimocaカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、ニモカが提携して発行しているANAカードです...

ゴールドカードのANA VISA/マスターワイドゴールドカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率は約1.648%まで上昇します。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ANAカードの中でもコストパフォーマンスに抜群に優れたコンビネーションです。SFCカードとしても有望です。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてANA VISA/マスター ワイドゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

あらゆるANAカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

年会費は跳ね上がりますけれども、ANA VISAプラチナ プレミアムカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.905%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

ちなみに単一のクレジットカードとしては、ダイナースのブラックカードが日本最高のマイル付与率、還元率を誇ります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムANAダイナースプレミアムだと、年会費は高いものの、カード利用だけで2%のANAマイルを得られます。手間が一切かからない点にエッジ・優位性があります。

カード利用だけで2%のANAマイルを得られます。この還元は破格以外の何ものでもなく、年間利用額が大きいとカード会社の収支が極めて厳しいという噂も耳にしました。

例えば年間利用額が1000万円の場合は20万マイルを得られます。1マイル2円と考えると40万円の還元となります。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんは、おすすめのプラチナ/ブラックカード、高還元カードとして、ダイナースクラブ プレミアムカードを挙げていらっしゃいます。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

利用額が大きい場合は高い年会費をペイすることも可能になり、卓越したバリューがあります。

ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

10位:DCカード Jizile

DCカード Jizile

三菱UFJニコスが発行している「DCカード Jizile」は、年会費無料で還元率1.5%と高還元なのがメリットです。

リボ払い専用カードですが、初回の手数料は無料なので毎月支払額を利用額以上に設定すれば、通常のクレジットカードと同様に手数料無料で維持できます。

ただし、利用限度額は月5万円が原則となっており、それを超える場合は毎月会員サイトで支払額変更の手続きが必要なのがデメリットです。

DCカードJizileはANAマイルを貯めたい場合もメリットが大きいクレジットカードです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードとの2枚持ちで、年会費実質無料で1.125%のマイルを獲得できます。

ANA東急カードの方はマイ・ペイすリボとWeb明細で年会費811円(税込)で維持できます。

それで毎年1,000マイルをもらえるので、1マイル1円と考えてもお釣りが来ます。マイル単価約0.81円なので、むしろ保有する方がお得というハイ・クオリティー・カードです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード>

DCカード Jizileで貯めたポイントは、TOKYU POINTに等価交換できます。

そして、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っていれば、東急ポイントをANAマイルに75%のレートで交換できます。

  1. DCカード DCハッピープレゼント 500 pt → TOKYU POINT 2,500 pt
  2. TOKYU POINT 2,500 pt → ANAマイル 1,875 mile

つまり、Jizileカードで貯めた1.5%のポイントを、75%の1.125%のANAマイルに交換可能です。

LINEポイント経由のルート、JQセゾンルートやnimocaルート等のように面倒な手間が発生しないのが最大のメリットです。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.