法人カードのランキングまとめ!多様な角度で徹底比較!2019

更新日: クレジットカード 法人カード

4枚の法人カード

法人を設立したら、法人用のクレジットカードの作成が検討課題となりますね。また、個人事業を開始したら経費処理用のビジネスカードを持った方が経理処理が簡便になります。

経費処理を現金で行い、会計ソフトに手打ちしたり、レシートをアプリで読み取って修正したりするのは手間が発生して面倒です。

経費の経理処理といった余計な手間は少しでも削減して、本業に集中したいのが人情です。それに大きく役立つのが法人カード、ビジネスカードです。

このページでは魅力溢れる法人カードを様々な切り口でランキングしており、一読するとビジネスカード・マスターになれます。

年会費、還元率、ラウンジ、付帯特典、保険、ステータスなどの主要スペックごとに、徹底的に比較検討してランキングを作成しています。2019年最新版です。

幅広い多様なビジネスカードから1枚を選択できるように、年会費無料カードからゴールドカード、プラチナカードまで網羅して掲載します。

年会費

法人カードは個人用のクレジットカードとは異なり、年会費が発生するカードが大多数です。

ただし、一部には年会費無料のビジネスカードも存在しています。

個人カードにおける家族会員(家族カード)は、ビジネスカードでは法人の従業員、個人事業主での使用者、基本カード会員の家族が加入できるタイプが多いです。

こちらも有料のビジネスカードが大多数ですけれども、一部に無料のカードも存在します。本会員は有料ですが、追加カード会員は無料というタイプもあります。

主要なビジネスカードの本会員、家族会員の年会費(税込)一覧は下表のとおりです。Web明細などで割引があるカードは、割引後の実質負担額です。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(追加会員)備考
P-one Business MasterCard無料無料 
ビジネクスト・法人クレジットカード無料無料 
ライフカード ビジネスライト スタンダード無料無料 
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード for Owners無料432マイ・ペイすリボとWeb明細で割引
freee VISAクラシックカード無料 /
810
432以下いずれかで無料
前年度50万(税込)以上利用
マイペイすリボ設定+1回利用
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード無料 /
1,080
-年1回の利用で無料
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード1,350432 
JCB一般法人カード1,3501,350 
JCBビジネスプラス法人カード1,3501,350 
Orico EX Gold for Biz2,160無料 
オリコビジネスカードGold2,1602,160 
楽天ビジネスカード2,160-本体の楽天プレミアムカードと合計12,960円~
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード2,160-本体のダイナースクラブカードと合計25,920円~
ライフカード ビジネスライト ゴールド 2,160無料 
TOKYU CARD ビジネスゴールド2,1602,160 
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners4,3202,160マイ・ペイすリボとWeb明細で割引
freee Visaゴールドカード4,320 /
10,800
2,160マイ・ペイすリボとWeb明細で割引
三井住友ビジネスゴールドカード10,8002,160 
JCBゴールド法人カード10,8003,240 
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード10,8003,240 
ビジネクスト・法人ゴールドカード10,80010,800 
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード12,9606,480 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス21,6003,240年200万円以上利用で年会費10,800円
ダイナースクラブ ビジネスカード29,160無料 
JCBプラチナ法人カード32,4006,480 
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード33,48012,960 
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners54,0005,400 
三井住友ビジネスプラチナカード54,0005,400 
ラグジュアリーカード(チタン)54,000- 
ラグジュアリーカード(ブラック)108,000- 
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード140,4004名無料
以降12,960
 
ラグジュアリーカード(ゴールド)216,000- 

ビジネクスト・法人クレジットカード、P-one Business Mastercardが年会費無料で維持できるビジネスカードです。

三井住友ビジネスカード for Ownersシリーズは、個人向けの三井住友VISAカードと同様に、マイ・ペイすリボとWeb明細を活用すると年会費を下げることができてリーズナブルです。

マイ・ペイすリボは初回のリボ手数料が無料なので、少しの工夫で通常の1回払いと同様に使えます。

年会費の安さとカードスペックのバランスが取れているのがOrico EX Gold for Biz(オリコエグゼクティブゴールドフォービズ)です。年会費2,160円で還元率が最大1.1%で、コース料理1名分無料サービスが付帯しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックス)は、年200万円以上のカードショッピングで年会費が半額になるのが特徴です。

還元率(一般加盟店)

ポイントのイラスト

法人カードというとポイント還元率が低いイメージがあります。しかし、中には高還元のクレジットカードもあります。

年間利用額に応じたボーナスや少額のリボ払い手数料支払によるポイントアップがあるビジネスカードもあります。

それらも考慮した還元率(一般加盟店)のランキングは下表のとおりです。主要なゴールドカードを網羅しています。実質還元率では1マイルを2円で計算しています。

クレジットカード名ポイント還元率実質還元率(最大)ポイント還元の備考年会費(本会員)
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード1%/2%2%/4%ANAマイル等に1pt1マイルで移行可能2,160
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)1.50%3.30%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年200万円以上利用でボーナス
216,000
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス1.125%2.25%セゾンマイルクラブ入会時(無料)21,600
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)1.25%2.50%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年150万円以上利用でボーナス
108,000
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン1.00%2.00%ANAマイルに1ポイント1マイルで移行可能12,960
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード1.00%2.00%33,480
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード1.00%2.00%140,400
ダイナースクラブ ビジネスカード1.00%2.00%ANAマイル等に1pt1マイルで移行可能29,160
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)1.10%2.20%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年100万円以上利用でボーナス
54,000
楽天ビジネスカード1.00%1.00%楽天市場ではSPUでポイントアップ2,160
JCBビジネスプラス法人カード0%-1.5%0%-1.5%100万円カードを利用した翌月の交通費・出張旅費が50万円だった場合が最高還元 1,350
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード0%-1.5%0%-1.5%10,800
Orico EX Gold for Biz0.60%1.10%年間利用額に応じてボーナス加算2,160
三井住友ビジネスプラチナカード0.50%1.15%年100万円利用でボーナス54,000
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners0.50%1.15%マイ・ペイすリボでポイント2倍 年100万円利用でボーナス54,000
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード for Owners0.50%1.05%無料
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners0.50%1.05%4,320
freee Visaゴールドカード0.50%0.50% 4,320
JCBプラチナ法人カード0.50%0.85%JCBオリジナルシリーズパートナーではポイントアップ32,400
JCBゴールド法人カード0.50%0.80%10,800
JCB一般法人カード0.50%0.75%1,350
P-one Business Mastercard0.60%0.60% 無料
セゾンパール・アメックス0.50%0.50% 無料
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード0.50%0.55%年100万円利用でボーナス1,350
三井住友ビジネスゴールドカード0.50%0.55%10,800
ビジネクスト・法人ゴールドカード0.50%0.50% 10,800
ライフカード ビジネスライト スタンダード0.50%0.50% 2,160
TOKYU CARD ビジネスゴールド0.50%0.50% 2,160
ビジネクスト・法人クレジットカード0.25%0.25% 無料
freee VISAクラシックカード0.00%0.00% 無料
オリコビジネスカードGold0.00%0.00% 2,160
ライフカード ビジネスライト スタンダード0.00%0.00% 無料

ダイナースクラブ ビジネスアカウントカードは、ダイナースクラブカード銀座ダイナースクラブカードANAダイナースカードJALダイナースカードダイナースのブラックカードに付帯できるカードです。

平ダイナースですと1%ポイント還元(1マイル2円と解釈すると2%還元)、ブラックカードだと2%ポイント還元(1マイル2円で4%還元)となります。

本体のダイナース1枚につき1枚発行できます。追加カードの制度がないので、ビジネスカードが1枚でよい場合は候補となるビジネスカードです。

特にダイナースプレミアムANAダイナースプレミアムを持っている場合は最強の2%マイル還元でバリューが高いです。

ダイナースクラブカードを保有していると、ビジネスの経費を効率的に決済できる「ビジネス・アカウントカード」を保有できます。個人...

単体のクレジットカードとしてはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが1.125%のJALマイル還元で高還元となっています。

マイルに興味がない方、年会費を抑えたい方に適している高還元ビジネスカードは、Orico EX Gold for Bizです。2,160円で基本還元率0.6%、最大1.1%となります。

楽天ビジネスカード楽天プレミアムカード楽天ブラックカードに付帯できる法人カード・個人事業主向けカードです。

使いやすくて便利な楽天スーパーポイントが1%還元なのが魅力的です。これらのカードを持っている場合は候補となります。

少額のリボ手数料を毎月発生させる運用を許容できる場合は、三井住友ビジネスクラシックカード for Ownersだと、年会費が無料で最大1.05%還元となります。

ワイン好きの方におすすめの高還元プラチナカードがラグジュアリーカードです。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードで貯めたポイントは、フィラディスのオンラインサイトで使える買い物券にお得なレートで交換できます。

フィラディスはホテルやレストランとの取引(B to B)がメインのワイン商社であり、取り扱いワインの品種・輸送管理の質の高さから、業界の評判が良好となっています。

ワイン・シャンパンがお好きな方ですとチタンカード2.2%、ブラックカード2.75%、ゴールドカード3.3%となり、屈指の高還元に昇華してバリューが高いです。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカード(Luxury Card)は、実は隠れ高還元カードであり、ポイントをワイン購入に使う場合はバ...

利用限度額

一万円札の札束

法人カードは経費の決済に利用するので、年間数百万円、千数百万円といった多額の支払いを行う方も多いです。中には数千万円、1億を超えるという会社・個人事業主もいらっしゃるでしょう。

多額の決済を行う場合は、利用限度額が高いカードが望ましいです。利用限度額に着目したビジネスカードのランキングは下表のとおりです。

支払額の引き落とし口座は、個人口座のみ、法人口座のみ、どちらもOKというビジネスカードがあります。それについても記載します。

クレジットカード名利用限度額引落口座
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン事前に振込めば無限個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード事前に振込めば無限個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード事前に振込めば無限個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
ダイナースクラブ ビジネスカード事前入金で柔軟な対応個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード事前入金で柔軟な対応個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス1000万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座(代表者個人名も必要)
オリコビジネスカードGold1000万円法人口座
三井住友ビジネスプラチナカード500万円法人口座
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners500万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
Orico EX Gold for Biz300万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
三井住友ビジネスゴールドカード300万円法人口座
楽天ビジネスカード300万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
P-one Business Mastercard300万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
ビジネクスト・法人クレジットカード300万(超も相談可)個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
ビジネクスト・法人ゴールドカード300万(超も相談可)個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
JCBゴールド法人カード250万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード250万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners300万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
ライフカード ビジネスライト スタンダード200万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
ライフカード ビジネスライト ゴールド200万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
JCBプラチナ法人カード150万以上個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
セゾンパール・アメックス150万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード150万円法人口座
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード for Owners150万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
JCB一般法人カード100万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
JCBビジネスプラス法人カード100万円個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
TOKYU CARD ビジネスゴールド審査による法人口座

アメックスの法人カードには、「事前承認手続き」というサービスが有ります。事前に入金さえすれば、限度額は無くなります。

例えば、3000万円を事前入金しておけば限度額3000万円のクレジットカードとして使えます

大きな出費がある場合、事前入金しておけば限度額の制限でカードが使えないという事態はありません。アメックスの銀行口座に振り込むことになり、振込手数料は自己負担です。

国税のクレジットカード払いに使うクレジットカードとしても有力です。この場合は還元率0.5%となりますが、ポイントをマイル交換に使う場合はお得です。

2017年からは、所得税、相続税、法人税、消費税、贈与税、たばこ税などの国税で、クレジットカード納付がスタートします。面倒な書類...

ダイナースクラブ ビジネスカードビジネスアカウントカードの方も、高額決済を予定している場合は、事前に電話で連絡して相談すると、スムーズにカードを利用できます。

事前に三井住友トラストクラブの銀行口座に振り込めば、多額の決済が可能となることが多いです。

一律の限度額は設定されていないクレジットカードとしては、ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス・カードがあります。...

ダイナースの利用限度額については、平カード、プレミアムカードの双方を保有した経験に基づき、以下で丹念に分析しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。一般カードでも年会費が23,760~30,240円(税込)の高級カードです。上位カ...

ただし、アメックスのように事前振込みすれば、確実に利用できることが制度化されて確約されているわけではありません。

国税のクレジットカード払いでは、必要性を厳しく精査すると言われたという方もいます。多額のカード払いをストレスなく行いたい場合は、AMEXのビジネスカードが最有力候補です。

発行可能枚数

ハイタッチする外国人ビジネスパーソン

多数の役員・社員・使用者がクレジットカードを使う場合は、発行可能枚数が多いカードが望ましいです。

追加カードの発行可能枚数が多いビジネスカードは下表のとおりです。

クレジットカード名追加カード発行枚数年会費(本会員)年会費(追加会員)備考
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン無制限12,9606,480設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能 決算書・確定申告の書類不要
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード無制限33,48012,960
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード無制限140,4004名無料
以降12,960
ダイナースクラブ ビジネスカード無制限29,160無料決算書・確定申告の書類不要
JCBゴールド法人カード無制限10,8003,240 
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード無制限10,8003,240100万円カードを利用した翌月の交通費・出張旅費が50万円だった場合が最高還元
JCBプラチナ法人カード無制限32,4006,480 
JCB一般法人カード無制限1,3501,350 
JCBビジネスプラス法人カード無制限1,3501,350100万円カードを利用した翌月の交通費・出張旅費が50万円だった場合が最高還元
freee VISAクラシックカード999枚無料432設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能 決算書・確定申告の書類不要
freee Visaゴールドカード999枚4,3202,160
ビジネクスト・法人クレジットカード50枚無料無料設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能 決算書・確定申告の書類不要
ビジネクスト・法人ゴールドカード50枚10,80010,800
三井住友ビジネスプラチナカード複数枚54,0005,400直近2期分の決算書が必要
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners複数枚54,0005,400決算書・確定申告の書類不要
三井住友ビジネスゴールドカード複数枚10,8002,160決算書・確定申告の書類不要
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners複数枚4,3202,160決算書・確定申告の書類不要
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード複数枚1,350432決算書・確定申告の書類不要
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード for Owners複数枚無料432決算書・確定申告の書類不要
オリコビジネスカードGold19枚2,1602,160設立直後の法人でも発行可能
決算書など財務書類不要
TOKYU CARD ビジネスゴールド8枚2,1602,160決算書・確定申告の書類不要
P-one Business Mastercard5枚無料無料設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス4枚21,6003,240設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
Orico EX Gold for Biz3枚2,160無料設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
ライフカード ビジネスライト スタンダード3枚無料無料設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
ライフカード ビジネスライト ゴールド3枚10,800無料設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
セゾンパール・アメックス-無料-設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード-2,160-設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
楽天ビジネスカード-2,160-設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要
ラグジュアリーカード-54,000-
216,000
-設立直後の法人・開業直後の個人事業主でも発行可能
決算書・確定申告の書類不要

アメックス、ダイナース、JCBのビジネスカードは発行可能枚数に特に定めがありません。100枚でも200枚でも、極端には1,000枚でも作成できます。

ただし、利用限度額は基本会員カードの枠内となります。例えば利用限度額が300万円の場合、100枚発行しても各カードの合計利用限度は300万円です。

アメックスは事前入金したら無限に使えるのが制度化されていますし、ダイナースも事前に相談して銀行口座に振り込めば、柔軟に利用限度額を一時的にUPしてくれます。

多数の社員が高額の決済を行う場合は、アメックスの法人カードが無難です。

審査の緩さ

パソコンを見ながら確認して書類に記入するOL

設立直後の法人、開業直後の個人事業主ですと、ビジネスカードが作成できるか否かが心配になりますよね。

しかし、審査が緩くて設立/開業後すぐでも作成しやすい法人カードも多いです。

現在は決算書、税務申告や確定申告の書類、財務諸表などの提出は不要のビジネスカードが大多数です。

クレジットカード名設立/開業直後
のカード発行
決算書等の提出
楽天ビジネスカード個人用の対象カードがあればOK不要
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード個人用ダイナースがあればOK不要
ラグジュアリーカード個人用の対象カードがあればOK不要
freee VISAクラシックカード原則として不要
freee Visaゴールドカード原則として不要
Orico EX Gold for Biz原則として不要
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン原則として不要
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード原則として不要
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード原則として不要
セゾンパール・アメックス原則として不要
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス原則として不要
ビジネクスト・法人クレジットカード原則として不要
ビジネクスト・法人ゴールドカード原則として不要
ライフカード ビジネスライト スタンダード原則として不要
ライフカード ビジネスライト ゴールド原則として不要
オリコビジネスカードGold原則として不要
P-one Business Mastercard原則として不要
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners原則として不要
三井住友ビジネスゴールドカード原則として不要
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners原則として不要
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード原則として不要
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード for Owners原則として不要
JCBゴールド法人カード原則として不要
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード原則として不要
JCBプラチナ法人カード原則として不要
JCB一般法人カード原則として不要
JCBビジネスプラス法人カード原則として不要
ダイナースクラブ ビジネスカード原則として不要
TOKYU CARD ビジネスゴールド原則として不要
三井住友ビジネスプラチナカード×直近2期分の決算書が必要

確実に作成できるのは楽天プレミアムカード/楽天ブラックカードを持っている場合の楽天ビジネスカード、ダイナースクラブカードを保有している場合のビジネス・アカウントカードです。

審査が緩いのはオリコ、アメックス、クレディセゾン、ポケットカード、ビジネクストの法人カードです。

代表者個人のクレジットヒストリーが良好で信用力があれば、問題なく発行できるケースが多いです。

しかし、代表者個人が直近2年間に支払い遅延を起こしているような状況ですと、カード作成が難しくなります。

三井住友カード、JCB、東急カード、ダイナースは相対的に審査が厳しい傾向にありますが、個人としてこれらのカード会社のクレジットカードを持っていて、継続的に支払っている場合は、開業直後でも作成できることが多いです。

法人カードとはいえ、代表者個人に対する与信という観点も重視するカード会社が多いため、プライベートのクレジットカードの利用履歴も考慮されます。

例えば、同じカード会社の個人用カードで毎月10万円を数年間支払っていれば、開業直後のビジネスカードも審査を突破する確率が格段に向上します。

空港ラウンジ

羽田空港のパワーラウンジ サウス

ゴールドカード、プラチナカードの法人カードにあるベネフィットの一つが空港ラウンジです。

フライト前の一時を待合室ではなく、ラウンジで飲み物を飲んで待つことができます。一般的なゴールドカードは国内主要空港に加えて、海外ではハワイや韓国の一部空港でも利用可能というカードが多いです。

ビジネスカードの中には国内主要空港・海外1~2空港だけではなく、プライオリティパスを使えたり、利用可能なカードが少ないレアなラウンジを使えるカードがあります。

クレジットカード名空港ラウンジ年会費(本会員)年会費(追加会員)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードプライオリティパスのプレステージ会員
デルタスカイクラブ
140,4004名無料
以降12,960
ラグジュアリーカードプライオリティパスのプレステージ会員
TIAT LOUNGE
54,000-
216,000
-
三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersプライオリティパスのプレステージ会員54,0005,400
JCBプラチナ法人カードプライオリティパスのプレステージ会員32,4006,480
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスプライオリティパスのプレステージ会員21,6003,240
楽天ビジネスカード本体の楽天プレミアムカードで利用可能
プライオリティパスのプレステージ会員
2,160-
ダイナースクラブ ビジネスカード世界850ヵ所以上と圧巻の数(一部ビジネスクラスラウンジも)29,160無料
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード本体のダイナースで利用可能
世界850ヵ所以上
2,160-
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン国内主要空港など12,9606,480
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード国内主要空港など33,48012,960
三井住友ビジネスゴールドカード国内主要空港など10,8002,160
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners国内主要空港など4,3202,160
freee Visaゴールドカード国内主要空港など4,3202,160
JCBゴールド法人カード国内主要空港など10,8003,240
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード国内主要空港など10,8003,240
オリコビジネスカードGold国内主要空港など2,1602,160
TOKYU CARD ビジネスゴールド国内主要空港など2,1602,160
ライフカード ビジネスライト  ゴールド国内主要空港10,800無料
ビジネクスト・法人ゴールドカード国内主要空港10,80010,800

楽天ビジネスカード&楽天プレミアムカードは、合計の年会費が12,960円(税込)であるにもかかわらず、プライオリティパスのプレステージ会員が無料である点にエッジ・優位性があります。

プライオリティ・パス

世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル108.07円(2019/9/14時点)換算だと年会費46,362円が無料になります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは年200万円以上利用した場合、年会費が10,800円になるので、楽天ビジネスカードを使うための合計年会費よりも安く維持できます。

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ(スカイクラブ)

アメックス・ビジネス・プラチナは、デルタ航空搭乗時はデルタスカイクラブを利用できます。

エコノミークラスでもビジネスクラスのラウンジを利用できて、食事やアルコールを堪能できます。

また、アメックス・ビジネス・プラチナでプライオリティパスに入会した場合、本人だけではなく同伴者も1名無料となります。

恋人・友人との旅行や、同僚との出張の場合、自分だけ入るわけにはいかないので便利です。

しかも、アメックス・ビジネス・プラチナの場合は、追加カード会員もプライオリティ・パスが無料となります。

4名まで無料で追加カード会員になれますので、最大5名分のプライオリティ・パスが無料となります。複数の社員がいる中小企業や大家族ならかなりお得です。

ダイナースクラブ ビジネスカードは世界850ヵ所以上と圧巻の数の空港ラウンジを利用できます。プライオリティパスと同様に一部ビジネスクラスラウンジも使えます。

Singapore Changi Intl のSATS PREMIER LOUNGE(Terminal 2)KAL BUSINESS CLASS LOUNGE(関空)2

ダイナースクラブ ビジネスカードは他社のゴールドビジネスカードよりワンランク上のベネフィットが豊富であり、プラチナカード級の輝きがあります。

付帯特典

ビジネスの相談・ミーティング

法人カードの中には、オリジナリティ溢れる秀逸な特典が付帯しているカードがあります。

その特典をよく利用する場合は、年会費が高くてもお得になります。エッジが効いているベネフィットがあるビジネスカードは下表のとおりです。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(追加会員)優れた付帯特典
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード140,4004名無料
以降12,960
コンシェルジェ
有名ホテルの上級会員の資格(ホテル・メンバーシップ)
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料(ダイニング・アクセス)
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティ・パス(追加カード会員・同伴者1名も無料)
帝国ホテル東京のビジネスラウンジが利用可能
充実のショッピング特典(ファインショッピング)、ダイニング特典(ファインダイニング)
国内のホテル・旅館で上級会員のような優待、国内ホテルから手荷物無料宅配
スパ(SPA)・エステ・リラクゼーション・アロマ・マッサージ優待
高級スポーツクラブを都度料金で利用可能(スポーツクラブ・アクセス)
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
海外旅行先での24時間日本語サポート
手荷物無料宅配サービス(往復)
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)54,000-新生銀行プラチナ
VIPホテル&トラベルプログラム
Luxury Upgrade
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)108,000-ラグジュアリーテーブル
ラグジュアリーリムジン
Luxury Social Hour
Pualani Gold
新生銀行プラチナ
VIPホテル&トラベルプログラム
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)216,000-ラグジュアリーテーブル&リムジン(一時は鮨さいとうも対象)
Pualani Platinum
新生銀行プラチナ
VIPホテル&トラベルプログラム
JCBプラチナ法人カード32,4006,480コンシェルジュ
高級レストラン1名分無料
国際線手荷物無料宅配(1個)
ダイニング30
JCBプレミアムステイプラン
海外ラグジュアリー・ホテル・プラン
USJのJCB Lounge
JCB Lounge 京都
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード33,48012,960帝国ホテル東京のビジネスラウンジ
東京・新宿・博多駅からの手荷物無料宅配サービス
ヘルスケア無料電話相談
クラブオフVIP会員
手荷物無料宅配(1個)
三井住友ビジネスプラチナカード54,0005,400コンシェルジュ
高級レストラン1名分無料
手荷物無料宅配(1個)
プラチナホテルズ
Visa/Mastercardプラチナ特典
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners54,0005,400コンシェルジュ
高級レストラン1名分無料
手荷物無料宅配(1個)
プラチナホテルズ
Visa/Mastercardプラチナ特典
ダイナースクラブ ビジネスカード29,160無料エグゼクティブ・ダイニング
ダイヤモンド経営者倶楽部の銀座サロン
プライベートアドバイザーサービス
ダイナースクラブ ごひいき予約
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス21,6003,240コンシェルジュ
entrée(オントレ)
Premium Hotel Previllage
一休プレミアのダイヤモンド(1回のみ)
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン優待入会
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン12,9606,480オーバーシーズ・アシスト
クラブオフVIP会員
手荷物無料宅配(1個)
JCBゴールド法人カード10,8003,240GOLD Basic Service
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード10,8003,240GOLD Basic Service
三井住友ビジネスゴールドカード10,8002,16024時間健康医療相談
ビジネクスト・法人ゴールドカード10,80010,800ロードサービス
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners4,3202,16024時間健康医療相談
freee Visaゴールドカード4,3202,16024時間健康医療相談
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード2,160-本体のダイナースの特典
楽天ビジネスカード2,160-本体の楽天プレミアムカード等の特典
オリコビジネスカードGold2,1602,160Mastercard T&E Savings
Orico EX Gold for Biz2,160無料Mastercard T&E Savings

やはり最上級の輝きを放っているのはアメックス・ビジネス・プラチナです。個人用のアメックス・プラチナとほぼ同じ特典を利用できます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックス・ビジネス・プラチナ)

ブラックカードのアメックス・センチュリオン、ダイナースプレミアム、ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)は法人カードには存在していません。

したがって、アメックス・ビジネス・プラチナにオンリーワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。特に大きいメリットは以下のとおりです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを持って年200万円程度使えば、インビテーションが見えてきます。

アメックス・ビジネス・プラチナの詳細については、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(AMEX BUSINESS PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・ビ...

ビジネス・ゴールドも東京駅からの手荷物無料宅配など、秀逸なベネフィットが充実しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。アメックス・ビジネス・ゴールドカードと...

会員限定のイベント「DISCOVERY」も魅力的な内容となっています。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員限定の特典として、イベント「DISCOVERY」があります。ゲストを招いてビジネスの糧となる...

実際にこのイベントの第一弾に参加してきました。ワインの選び方を学ぶことができ、かつ美味しいワインとコース料理を堪能しました。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード、プラチナカード会員限定の特典として、イベント「DISCOVERY」があります。第一弾の「田崎真...

JCBプラチナ法人カードも充実しています。わが国の国際ブランドJCBのプラチナカードの一角です。

JCBが発行しているクレジットカードは、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードの4段階となっています。より精...

JCB THE CLASSとかなりの部分で同じ特典を利用可能です。日本が産んだJCBの誉れ高き頂点に君臨するカードのベネフィットを使えるのは絶大なメリットがあります。

ザ・クラスにあってJCBプラチナ法人カードにないのは、メンバーズセレクション(メンセレ)、東京ディズニーリゾートのラウンジ、ザ・クラス ダイニングくらいです。

JCBプラチナ法人カードというJCBが発行しているビジネス・プラチナカードがあります。法人だけではなく、個人事業主の方も申し込めま...

三井住友ビジネスプラチナカードは、個人向けの三井住友プラチナカードに準じた特典があります。

ダイナースクラブ ビジネスカードも、ダイヤモンド経営者倶楽部の銀座サロン、弁護士・税理士・社会保険労務士などの専門家との無料相談など、スペシャルな特典が付帯しています。

各カードのコース料理1名分無料サービスは、日常的に役立つ特典です。

フォアグラ料理

ラグジュアリーカードも充実しています。とりわけブラックカード以上のリムジン送迎サービスはエッジが効いています。

Mastercard ワールドエリートの真髄を極めるエレガントなベネフィットが満載です。

追加カードは発行できませんけれども、個人用のラグジュアリーカードと同一の特典を享受できます。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...

保険

空港でスーツケースを運ぶ家族

ビジネスカードには全く保険がないカードから、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険など付帯保険が充実しているカードまで千差万別です。

概ね年会費に比例しており、プラチナカードが最も充実していて、次がゴールドカードとなっている傾向があります。

海外旅行傷害保険の最高金額、特に重要な傷害・疾病治療費用(医療費の補償)、賠償責任、ショッピング保険についてフォーカスを絞って、各ゴールドカードの違いを比較します。

クレジットカード名海外旅行傷害保険付帯・特約ショッピング保険国内旅行傷害保険その他付帯保険・備考
死亡・後遺障害傷害・疾病治療賠償責任
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード1億1000万5000万死亡のみ一部利用・家族特約500万円5000万ビジネス・ワランティ・プラス
ゴルフ保険
カー・ピッキング・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(国内)
フリープロテクト・プラン
JCBプラチナ法人カード1億1000万1億自動・家族特約500万円1億航空機遅延保険(国内外)
三井住友ビジネスプラチナカード1億500万1億自動500万円1億航空機遅延保険(国内外)
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners1億500万1億自動500万円1億航空機遅延保険(国内外)
ラグジュアリーカード1.2億200万1億自動300万円1億航空機遅延保険(国内外)
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード1億300万4000万死亡のみ一部利用・家族特約500万円5000万リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(国内)
JCBゴールド法人カード1億300万1億死亡のみ一部利用500万円5000万航空機遅延保険(国内外)
JCBビジネスプラス法人ゴールドカード1億300万1億死亡のみ一部利用500万円5000万航空機遅延保険(国内外)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス1億300万5000万自動300万円5000万航空機遅延保険(国内外)
ダイナースクラブ ビジネスカード1億300万1億死亡のみ一部利用500万円5000万-
ライフカード ビジネスライト ゴールド1億300万1億自動・家族特約200万円1億シートベルト傷害保険
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン5000万300万4000万利用・家族特約500万円5000万リターン・プロテクション
三井住友ビジネスゴールドカード5000万300万5000万自動300万円5000万-
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners5000万300万5000万自動300万円5000万-
ビジネクスト・法人ゴールドカード5000万300万1億自動200万円5000万-
Orico EX Gold for Biz2000万200万2000万自動100万円1000万-
オリコビジネスカードGold2000万200万2000万自動100万円1000万-
JCB一般法人カード3000万100万2000万自動100万円(海外のみ)3000万-
TOKYU CARD ビジネスゴールド1000万100万2000万自動300万円1000万-
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード2000万50万2000万利用100万円(海外のみ)--
三井住友ビジネスクラシック(一般)カード for Owners2000万50万2000万利用100万円(海外のみ)--
P-one Business Mastercard----300万円--
JCBビジネスプラス法人カード----100万円(海外のみ)--
ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード-------
楽天ビジネスカード-------
ビジネクスト・法人クレジットカード-------
セゾンパール・アメックス-------

保険が最も充実しているビジネスカードは、やはりアメックス・ビジネス・プラチナです。充実の旅行保険、ショッピング保険に加えて、オリジナリティ溢れる保険が付帯しています。

  • ビジネス・ワランティ・プラス
  • ゴルフ保険
  • カー・ピッキング・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • 航空機遅延保険(国内)

JCBオリジナルシリーズのプラチナカードであるJCBプラチナ法人カードも卓越した内容です。保険に強いJCBならではのハイ・クオリティーです。

年会費1万円前後のゴールドカードでは、「GOLD Basic Service」が適用されるJCBゴールド法人カードが良い内容です。

他に特筆すべきなのは、三井住友ビジネスゴールドカード for Ownersです。年会費を4,320円(税込)で維持できるわりには充実の内容となっていてコスパ良好です。

ステータス

リッチ・ゴージャスな男女

クレジットカードの副次的なメリットの一つはステータスです。こだわらない場合は必要ではありませんが、ないよりはあった方がいいのは確かです。

着席でのお会計をするようなお店では、お財布から出すクレジットカードが同僚、部下、恋人、デート中の異性などに見られます。

そのような際にはライフカードビジネスよりも、プラチナカードの方が様になるのは否定しようのない事実ではあります。

ステータスはカードスペックとは異なり数字に出ない要素であることから、主観的な側面もあります。

ただし、一般論としてのステータス性・人気は統計があります。ステータス性が高いのはアメックス、ダイナースクラブです。

JCB・アメックス・ダイナース・DISCOVERのロゴ

価格.comの「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」というアンケート(2015年2月)では、1位アメリカン・エキスプレス、2位ダイナースクラブ、3位VISAとなりました。

アメックスが35.7%、ダイナースクラブが31.5%と拮抗しており、どちらもステータス性が高いと評価されています。

  1. アメリカン・エキスプレス:35.7%
  2. ダイナースクラブ:31.5%
  3. VISA:14.6%
  4. JCB:8.0%
  5. Mastercard:7.0%

ステータスが高いクレジットカードは、やはりアメックスとダイナースが二強となっています。

また、ラグジュアリーカードはMastercardの最高峰の「ワールドエリート」のステータスを誇る日本唯一のクレジットカードです。

それと年会費を踏まえた法人カードのステータスランキングは以下のとおりと考えます。

  1. アメックス・ビジネス・プラチナ:140,400円
  2. ラグジュアリーカード:54,000~216,000円
  3. 三井住友ビジネスプラチナカード(for Ownersを含む):54,000円
  4. アメックス・ビジネス・ゴールド:33,480円
  5. JCBプラチナ法人カード:32,400円
  6. ダイナースクラブ ビジネスカード:29,160円
  7. セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス:21,600円
  8. アメックス・ビジネス・グリーン:12,960円

法人カードおすすめランキング

ランキング

年会費、還元率、ラウンジ、付帯特典、保険、ステータスなどの切り口で法人カードのランキングを解説してきました。

最後に年会費、カードスペック、コストパフォーマンスの総合力を考慮したおすすめのゴールドカードランキングを10位まで述べます。

1位:Orico EX Gold for Biz

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、還元率が基本0.6%と法人カードとしては高く、最大で1.1%と高還元です。

年会費は2,160円(税込)と法人カードとしては安く、従業員用の追加カードやETCカードも無料です。

個人に対して与信されるので、新設法人でも審査に通りやすいのが大きなメリットです。

年会費2,160円(税込)とリーズナブルなのに空港ラウンジを使えるのが突き抜けており、空港ラウンジがお得に使えるクレジットカードの一角です。

事前チャージ不要で便利な後払い方式の電子マネー「Mastercardコンタクトレス」か「Visaのタッチ決済」も利用できます。

利用限度額は最高300万円とパワフルであり、福利厚生サービスやビジネスサービスを優待価格でリーズナブルに利用できます。

2018年10月1日からは空港ラウンジも利用可能になりました。国内主要空港、仁川国際空港、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港を使えます。

国際ブランド別の特典では、Mastercardの「Mastercard T&E Savings」が非常にお得です。

手荷物無料宅配など一部のサービスが抜けていますが、なんと高級レストラン2名以上の利用でコース料理1名分無料のサービスがついています!

ダイニング by 招待日和」という名前で、年会費31,320円(税込)のアメックス・ゴールドのゴールドダイニングと基本的には同一のサービスです。

これはプラチナカードや、ゴールドカードの中でも実質的にプラチナ級のアメックス・ビジネス・ゴールド、ダイナースクラブカードでないと付帯していないサービスです。

対象レストランの一例としては、「重慶飯店 麻布賓館」があります。燕の巣入りフカヒレの姿煮、アワビ、ロブスター、和牛サーロインといった卓越した素材をお得に堪能できます。

ダイニング・アクセスの特典を利用して、重慶飯店 麻布賓館を利用しました。フレンチスタイルで味わう、老舗の本格中華料理です。六本...

また、トスカーナ料理のジャッジョーロ銀座があり、秀逸なイタリアンをお得に堪能できます。

「ジャッジョーロ銀座」という銀座のイタリアンのお店があります。野菜、パスタ、メインディッシュを好みに合わせて選べるクラシカル...

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、コストパフォーマンスが高くてお得なビジネスゴールドカードです。

個人事業主(フリーランス)となったら、法人を設立したら、まず検討するのがビジネスカード・法人カードですよね。クラウド会計ソフ...

以前オリコカードに取材して、EX Gold for Bizの魅力について聞き倒しました。

EX Gold for Biz(エグゼクティブゴールドフォービズ)というクレジットカードがあります。オリコのビジネスカードです。たったの年会...

現在、最大7,000円相当のオリコポイントプレゼントの入会キャンペーンを実施中です。条件も3万円以上で会員サイト登録や携帯電話・電気料金の支払い等であり、お得に入会できるチャンスとなっています。

オリコエグゼクティブゴールドフォービズの公式キャンペーン

2位:JCB法人カード

JCB法人カード

JCB法人カードは、信頼・安心・安全があるプロパー法人カードであり、サポートが頑健なのがメリットです。日本発祥の国際ブランドのクラシックカードです。

JCBは世界5大クレジットカード国際ブランド(JCB・VISA・Mastercard・Amex・DinersClub)の一つとしての地歩を確立しており、中国銀聯が世界に進出するまで、長らく米国系以外では唯一のメジャー・国際ブランドでした。

近年では中国銀聯を加えて6大国際ブランドと呼ばれています。日本国産ということから「サムライカード」という呼称もあります。侍カード、かっこいい名前ですね^^

ETCカードを何枚発行しても年会費無料で利用できます。車用者1台ごとにETCカードを使うことが可能です。

「JCB法人カード」というJCBのビジネスカードは、ETCカード「ETCスルーカードN」を発行できます。JCB法人カードは法人だけではなく、...

JCB法人カードは、JCBの特約店であるJCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗では高還元となります。

Amazonでは還元率1.5%~1.85%、昭和シェル石油では1~1.35%還元となり、最大で5.35%還元となります。

JCBオリジナルシリーズというJCBのプロパーカードがあります。日本発の国際ブランドのプロパーカードであり、海外では「サムライカー...

特約店でのボーナスも含めると、還元率が高くなる隠れ高還元カードと評価できます。

日本が世界に誇る国際ブランド「JCB」は、プロパーカードとしてJCBオリジナルシリーズのクレジットカードを発行しています。基本的な...

Oki Dokiランドを使うと、Amazon・楽天・LOHACO・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンなどのネット通販でポイント還元が増加します。

JCBは「Oki Doki ランド」というポイントモールを運営しています。JCBオリジナルシリーズのクレジットカードの他、「Oki Dokiポイント...

ポイントは多種多様な商品と交換できるので、現金同様に使えて便利です。一般カード、ゴールドカードにはポイントではなくキャッシュバックのタイプも有ります。

JCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、ショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。一部のJCB提携カードでも、...

ショッピング保険や海外旅行保険も充実しています。ゴールド法人カードは安価なプラチナカード級であり、プラチナ法人カードはブラックカード級の補償となっています。

JALオンラインANA@デスクも利用可能で出張に八面六臂の活躍を見せてくれます。

年会費無料の高還元カードだと、コールセンターに電話しても長い時間、話し中で待たされることが多いです。しかも、携帯電話の無料通話対象外のナビダイヤルのこともあります。

JCB法人カードのコールセンターは携帯電話の無料プランの対象であり、かつ待ち時間も短めです。

JCB法人カードというJCBが発行しているビジネスカードがあります。法人だけではなく、個人事業主の方も申し込めます。JCB一般法人カー...

JCBゴールド法人カードは、空港ラウンジ、24時間365日の健康・医療無料相談サービス、充実のトラベル・サービスなど、JCBの「GOLD Basic Service」を利用できるのがメリットです。

JCBゴールド以上のJCBカードを保有していると、「GOLD Basic Service」を受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...
JCBゴールド法人カードというJCBが発行しているビジネス・ゴールドカードがあります。名前からは意外なことに、法人だけではなくて個...

JCBプラチナ法人カードは、コンシェルジュ、レストラン1名分無料、プライオリティパス、コース料理・飲食代金30%OFF、JCBプレミアムステイプラン、USJのJCB LOUNGE、JCB Lounge 京都、リーダーズクラブ メンバーシップの年会費無料などのプラチナカードならではのベネフィットが充実します。

JCB Lounge 京都では、ドリンク、ガイドブック・情報誌の閲覧、手荷物の一時預かり、無料Wi-Fiなどのサービスが受けられます。

PC用のスペースもあり、そこには電源もあるので出張などの際にビジネス用途に使うこともできます。

JCBの上級カードは、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物預かりなどが便利です...

USJのJCBラウンジでは、アトラクションの優先搭乗、ソフトドリンクサービス、快適な空間での休憩と至高のベネフィットを受けられます。

JCBがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の中に、JCB LOUNGEを設置して、2016年9月2日からサービスを開始しました。予約は前日...

JCBプレミアムステイプランでは、ヒルトン東京ベイザ・プリンス 箱根芦ノ湖セントレジスホテル大阪などの上質のホテル・旅館でJCB上級カード限定の優待特典を享受できます。

JCBプレミアムステイプランの詳細、対象ホテル・旅館については、以下で徹底的に解説しています。

JCBの上級カード向けのトラベル特典として「JCBプレミアムステイプラン」というベネフィットがあります。日本全国の上質で人気の高い...

リーダーズクラブ メンバーシップの詳細、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドのホテル一覧については、以下をご参照ください。

ダイナースクラブ プレミアムカードの特典にフォーカスを当てた記事ですが、対象ホテルや優待内容はJCBプラチナ法人カードも同一です。

世界のラグジュアリーホテルやリゾートが加盟している「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」にはホテルメンバーシップが...

日本のJCBの最上級カードであるJCB THE CLASSのうち、ディズニーラウンジ、ザ・クラスダイニング等一部以外はほとんど共通のサービスを利用できるのが大きなメリットです。

JCBプラチナ法人カードというJCBが発行しているビジネス・プラチナカードがあります。法人だけではなく、個人事業主の方も申し込めま...

現在、JCB法人カードはお得な入会キャンペーンを行なっています。2019年9月30日までは、最大12,000円相当のJCBギフトカードのプレゼントがあります。

また、弥生会計オンラインの年会費が初年度無料となります。通常利用金額は30,000円(税抜)なのでバリューが高いキャンペーンです。

3位:ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

金属製の上質の素材が人気を博しているラグジュアリーカードには、法人口座・個人事業者(屋号)名口座などの事業口座を設定できる「法人口座決済用ラグジュアリーカード」があります。

プライベートだけではなく、ビジネスでもMastercard最上級のワールドエリートの類稀な金属製カードで経費支出ができるようになります。

ちっぽけな話ですけれども、レジでカードを出す時の満足感というのはラグジュアリーカードは最上級であり、「ドヤァ」が大変捗るのが事実ではあります。

ラグジュアリーカード(ゴールドとブラック)、アメックスプラチナ、ダイナースプレミアム

素材力という観点ではアメックス・プラチナ、ダイナースプレミアムを上回る魅力があり、上質感は随一となっています。

ポイント還元率もワイン通販に使う場合はチタンカード2.2%、ブラックカード2.75%、ゴールドカード3.3%まで上昇します。隠れた高還元のビジネスカードです。

貯めたポイントはプライベート用のラグジュアリーカードと合算できるので、オン・オフの両方でポイントを貯めて効率的に活用することも可能です。

2枚のラグジュアリーカードとETCカード

ラグジュアリーカードはライバルに一歩差をつける突き抜けたクレカであり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

「LUXURY」の名を見せつけるような華麗な特典が豊富であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

特典・カードの材質に徹底的にこだわっており、魅力的なクレカになっています。「神は細部に宿る」を体現するクレジットカードです。

私はラグジュアリーカード入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ラグジュアリーリムジン が横付けするところ

ブラックカード以上にはラグジュアリー・リムジンといったゴージャスなダイニング特典が付帯しています。

銀座小十などの高級店(旧ラグジュアリーテーブル対象店)でリムジン送迎サービスを使えます。卓越したホスピタリティで快適に帰宅できます。2018年3月までは鮨さいとうも利用可能でした。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...

ラグジュアリーソーシャルアワーでは2,160円(税込)でシャンパン2杯とフィンガーフードを堪能できます。シャンパンと赤ワインという月もあります。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

2019年には土曜日にも開催! 休日は参加しやすいため、大人気で多数の会員が参加していました。開催ホテルがどんどん拡大して選択肢が広がっています。

2019年2月16日(土)、ラグジュアリーカードに新しい歴史が刻まれました。これまでは月1回の平日開催が基本だったラグジュアリーソーシ...
ラグジュアリー・ホテルの代表格であるハイアットの最上級ホテル・パークハイアット東京で、ラグジュアリーソーシャルアワー(Luxury ...

超有名人が参加している時もあります。一例としては、レーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんがいらっしゃった時もあります。

ラグジュアリーカードは、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)というイベントを開催しています。フォーシーズンズ...

実際にラグジュアリーカードを使っていらっしゃる佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

Luxury Cardは情報感度が高い富裕層、著名芸能人、カリスマモデルが好んで保有しており、高いステータスを誇っています。佐藤琢磨さんも愛用しています。

一般的な会社員でも保有できるカードであるにもかかわらず、米国のラグジュアリーカードの保有者の平均年収は約42万ドルです。2019年3月28日現在の約110.4ドルで換算すると約4637万円となっています。

2016年2月からアメリカでスタートして、2016年11月に日本にも光臨した「ラグジュアリーカード」という高級カードがあります。Masterca...

ラグジュアリーカードが届いて触れた感想については、以下にまとめています。

彗星のごとく登場したラグジュアリーカードというクレジットカードがあります。Mastercard最上級カード「ワールドエリート」のステー...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

実際に使ってみて年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

ブラックカードのビジネスカードは、マットな質実剛健さがスラムダンクのように力強く、まさに「黒のカリスマ」です。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

チタンカードの年会費は54,000円(税込)ですが、1日あたりのコストを出すと約148円です。ブラックカードは約296円です。

1日148円~296円のコストで豊富な有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の特典はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

しかもこれらの年会費は経費に算入でき、その分は税金を圧縮することが可能になります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・ビジネスカードです。

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。

ラグジュアリーカード 公式サイト

4位:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは年会費が高いものの、世界中で知名度が抜群であり、身分証明書代わりとも言われているカードです。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

  • 事前入金したら利用限度額なし
  • 1%のマイル付与率
  • 帝国ホテル 東京のビジネスラウンジ
  • 東京・新宿・福岡駅から宿泊先ホテルへの当日配送サービス
  • ヘルスケア無料電話健康相談
  • ビジネス・ダイニング by ぐるなび
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
  • アメリカン・エキスプレス JALオンライン
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
  • 本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
  • アメックスの京都ラウンジ
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
  • エクスペディア・一休.com・日本旅行の優待・割引
  • 発行可能枚数に限度なし

特に魅力的なのは、帝国ホテル 東京のビジネスラウンジ、東京駅構内から宿泊先のホテル(東京23区内)に手荷物を無料で当日配送してくれるサービスです。

ミーティングスクエアの室内3ミーティングスクエアの打ち合わせの様子(PCを利用しながら確認)

東京駅構内からホテルへの無料宅配は、出張や旅行で八面六臂の活躍を見せてくれます。一歩先に進んだ画期的な制度であり、T&Eカードの基準を変えて一新する程のインパクトがあります。

東京駅八重洲北口佐川急便東京サービスセンターのカウンター

海外旅行先での24時間無料の日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)も便利。案内だけではなく手配までしてくれるのは絶大な安心です。海外旅行・出張時の守護をしてくれます。

1度交換したらポイントが無期限となり、マイルを無期限で貯められるのも大きなメリットです。個人用アメックス・カードと紐付けると、個人カードへポイントが加算がされます。

以下はメンバーシップ・リワードのポイントがビジネスカードではなく、個人用アメックスのカードに付与されている会員アプリ画面です。

メンバーシップ・リワードのポイントがビジネス・アメックスではなく、個人用アメックスについている会員画面メンバーシップ・リワードのポイントが表示されている会員画面

事業経費の支出で個人としてポイントを貯めてマイルに交換できるので、ザクザクとマイルが貯まります。

アメックス・ビジネス・ゴールドカードを持っていると、夢のファーストクラスが近い現実となります!

キャンセル・プロテクションリターン・プロテクション、往復の手荷物無料宅配、同伴者1名まで空港ラウンジ無料などは他のビジネスゴールドカードにはほとんどないメリットです。

コールセンターのオペレーターの女性

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、世界中で通用する輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。

ダイナースクラブ ビジネスカードよりも一段階上であり、プラチナカードと同等以上として認識されています。

しかもその割に審査は緩いので、年収が低かったり収入が不安定な個人事業主・フリーランスや、零細法人、決算書がまだない新設法人でも非常に作りやすいのが大きなメリットです。

株主優待の名義を増やすために法人を設立しました。家族名義で複数個の優待をゲットするのが株主優待の基本的テクニックの一つです。...

富裕層が保有するステータス・カードとして有名であり、世界のステータス・シンボルとなっています。お会計のときに出すだけで一目置かれるカードです。

サービスの面でも、他のゴールドカード以上の充実した内容となっています。特に国内外の旅行・出張向けサービスが充実しているので、旅行・出張に行く機会があるとお得なカードです。

都会を見下ろすリッチな男性

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業し、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

アメックスのロゴと創設者

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスの歴史

ビジネスはもちろん、プライベートでも役に立つ卓越したベネフィットを享受でき、八面六臂の活躍をしてくれます。

オン・オフのどちらでも役に立つ二刀流で、仕事や日常の生活を豊かに彩ることができます。

現在、アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。3万ポイントをマイルに移行すれば、ハワイまで往復できます!

しかも当サイト経由でのお申込みだと初年度の年会費33,480円(税込)が無料になり、1年間無料でお得に利用できます。

アメックス・ビジネス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催してい...

お得なキャンペーンですので、アメックス・ビジネス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

個人用クレジットカードのおすすめのアメックスについては、以下で精緻に分析しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

5位:三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカード for Owners

個人事業主、中小企業代表者向けの「三井住友ビジネスカード for Owners」(旧・三井住友マーチャントメンバーズクラブ)は、カードスペックはほぼ三井住友ビジネスカードと同一です。

それでマイ・ペイすリボとWeb明細の活用で年会費を一般カードは無料、ゴールドカードは年4,320円(税込)まで引き下げることが可能なのが魅力的です。

ポイント還元率もマイ・ペイすリボの活用で1.05%(プラチナは1.15%)まで上げられます。三井住友ビジネスカードとの違いは下表のとおりです。

項目for Ownersビジネスカード
申込対象法人代表者・個人事業主で以下の年齢
一般・ゴールド:満20歳以上
プラチナ:満30歳以上
法人のみ
必要書類本人確認書類のみ登記簿謄本のコピー
代表者の本人確認書類
カード発行枚数定めなし上限の目安は20枚
年会費の割引Vpass利用で500円~1,000円OFF
マイ・ペイすリボ利用で
一般:無料、ゴールド:半額
なし
年会費(最低)一般:無料
ゴールド:4,320円
プラチナ:54,000円
一般:1,350円
ゴールド:10,800円
プラチナ:54,000円
ETC複数枚発行可能複数枚発行可能
引き落とし口座個人名義口座
個人事業者(屋号)名口座
法人口座
法人口座のみ
ポイント有効期限一般:2年
ゴールド:3年
プラチナ:4年
一律2年
ポイント交換先景品交換
キャッシュバック・チャージ
マイルへの移行
景品交換
支払い方法1回払・2回払・分割払・ボーナス一括払・リボ払1回払のみ
キャッシング国内・海外海外のみ
支払日一般カードも選択可
・15日締め翌月10日支払い
・月末締め翌月26日支払い
一般カードは15日締め翌月10日支払いのみ
利用限度額一般:10万~150万
ゴールド:50万~300万
プラチナ:200万~500万
一般:20万~150万
ゴールド:20万~300万
プラチナ:150万~500万
ANA@desk、JAL ONLINE-
追加カードWAON-
電子マネーiD、Apple Pay、PiTaPa-
特典(プラチナ)メンバーズセレクションプライオリティ・パス

三井住友ビジネスカード for Ownersは、信頼・安心・安全があるビジネスカードであり、セキュリティ・保険が充実しているのがメリットです。

三井住友カードにはセキュリティ専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しており、全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。

三井住友カードの田村さんと山口さん (2)

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。

三井住友ビジネスカード for Ownersはセキュリティが堅牢で頑健なので、安心して利用できます。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

ポイントUPモールを使うと、Amazon・楽天・LOHACO・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンなどのネット通販だとポイント還元も増加します。

ポイントは多種多様な商品と交換できるので、現金同様に使えて便利です。事前チャージ不要の電子マネーのiDが使えてポイントが付与されるのも便利です。

三井住友カードならではのサポートもしっかりしており、ショッピング保険や自動付帯の海外旅行保険が充実しています。一般カードは年会費無料で維持可能です。

ゴールドカードは、24時間365日の健康・医療相談サービスを受けられて、空港ラウンジも利用可能です。ビジネスはもちろん、プライベートでも役に立つ秀逸なベネフィットです。

年会費を4,320円(税込)まで引き下げることが可能であり、ビジネスはもちろん暮らしに寄り添う特典が満載でお得なビジネスゴールドカードです。

プラチナカードはギフトカードプレゼントも合わせて還元率は最大1.15%になり、コンシェルジュ・レストラン1名分無料・プライオリティパスなどのプラチナカードならではのベネフィットが充実します。

ビジネスはもちろん、プライベートでも役に立つ卓越したベネフィットを享受でき、八面六臂の活躍をしてくれます。オン・オフのどちらでも役に立つ二刀流で、仕事や日常の生活を豊かに彩ることができます。

現在、三井住友ビジネスカード for Ownersはお得な新規入会キャンペーンを開催しています。VJAギフトカードがプレゼントされます。

以下の公式ページからのご入会でオンライン・入会キャンペーンが適用されます。

三井住友ビジネスカード for Ownersの公式キャンペーン

個人用クレジットカードの三井住友VISAカードについては、以下で精緻に分析しています。

三井住友VISAカードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイン...

6位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは年会費が21,600円(税込)とプラチナカードとしては安価です。

しかも年200万円以上利用すると、なんと年会費が半額となり、たったの10,800円になります。

これは他社のゴールドカードと同程度の水準です。それでゴールドカードよりも特典が充実したプラチナカードを保有できます。

また、追加カードの年会費も3,240円(税込)とプラチナカードとしては安価です。家族だけではなく、従業員にも発行可能です。経費精算が捗ります。

年会費がリーズナブルにもかかわらず、多種多様なサービスを受けられます。特にメリットがあるのは以下6点です。

  • プライオリティパスのプレステージ会員が無料
  • コンシェルジュサービス
  • JALマイルが貯まりやすい(マイル付与率1.125%)
  • entrée(オントレ)
  • 充実の付帯保険
  • 各種ビジネスサービス

世界中のラウンジ使い放題のプライオリティパスや、総務ないし秘書事項の一部をアウトソーシングできるコンシェルジュサービスは魅力的です。

JALの飛行機

普段のカード利用によって1.125%でJALマイルが貯まるのも大きなメリットであり、お得にJALマイルを貯められるアメックスカードの筆頭です。

日常のお買い物でザクザクとマイルが貯まっていきます。JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの中の1枚です。

通説に則り1マイルの価値を2円と考えると、還元率2.25%の高還元カードとなります。1マイル1.5円換算でも還元率1.6875%です。

引き落とし口座を法人名義にすることができて、一部ビジネス向けの付帯サービスがあるプラチナカードであり、法人カードとしてだけではなく、個人用カードとしても活用できます。

しかもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、インビテーションを待つ必要がなく、自分から申し込むことができます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。プラチナカードの中ではコストパフ...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのような良質のプラチナカードを保有していると、生活を豊かに彩ることが可能になります。人生がまばゆい位に煌めきます。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス 限定キャンペーン

その他、セゾン・アメックスについては、以下で丹念に分析しています。

セゾン・アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレスと提携してクレディセゾンが発行しているクレジット...

7位:P-one Business Mastercard

P-one Business Mastercard

年会費は無料のビジネスカードがよく、一定程度のポイント還元も獲得したい方にはP-one Business Mastercardが適しています。

年会費が年1回のカード利用で無料となり、0.6%のポイントも貯まるのが魅力的なビジネスカード・法人カードです。

年会費無料の従業員向けの追加カードが5枚も発行できて、代表者カードと合わせて合計6枚ものクレジットカードを無料で発行できるのが大きなメリットです。

年会費無料でお得なクレジットカードがほしい場合は、最有力候補の法人カードです。法人でない個人事業主でも申し込めます。

ショッピング・キャッシングの利用限度額は最高300万円とパワフルであり、Mastercardの優待特典である「Mastercard T&E Savings」も利用できます。

ショッピング保険「購入商品安心保険」が付帯します。カードで購入した商品が購入日から90日以内に、偶然な事故で破損したり盗難にあった場合、その損害額が補償されます。

年間補償限度額は300万円とパワフルで、安価なプラチナカード級の保障があります。3,000円の自己負担(免責金額)があるものの、これは他のビジネスカードも同様です。追加カードも同様に適用されます。

中小企業経営者、個人事業主にとって強い味方のビジネスカード・法人カードです。

「P-one Business Mastercard」という個人事業主・法人代表者向けのビジネスカードがあります。年会費が実質無料、嬉しいポイント還元...

8位:ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブのプロパー・ビジネスカードです。年会費は本人が29,160円(税込)です。追加会員はなんと年会費が何枚でも無料です!

基本会員が代表者・役員を務める法人等・個人事業における、役職員・従業員で18才以上の方が追加会員になれます。

例えば本会員・追加会員で5枚発行した場合は、1枚あたり5,832円、10枚申し込んだ場合は2,916円、20枚なら1,458円とリーズナブルになります。

ダイナースならではのファンタスティックな特典が満載でバリューが高いです。

コース料理1名分無料サービスのエグゼクティブ・ダイニングは、利用可能店舗数が競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

誕生日や記念日のディナーや会食がお得になって、ラグジュアリーなレストランでの美食が捗ります。

ダイナースクラブカードには所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスがあります。「エグゼクティブ・ダイニ...

サポートのコールセンターに電話すれば、万が一のトラブルの際にも、保険会社が入って海外旅行傷害保険の範囲内で治療を受けられます。

費用負担がなくて安心・安全です。外国人だと法外な値段をふっかけられるような国・地域が一部にありますけれども、ダイナースの海外サポートが間に入ってくれるのでそのような心配とも無縁です。

その他、ダイナースクラブカードと共通のベネフィットの詳細は以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...

以前にダイナースの五十嵐 幸司 代表取締役社長 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、高いステータスの秘訣、クラブメンバーシップ・哲学など多様な角度で聞き倒しています!

三井住友トラストクラブはダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード(Visa・Mastercard)を発行しています。ダイナースクラブカード...

ダイナースは流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

私はダイナース入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」というダイニング特典が開始して、2019年9月に「ごひいき予約.com」にリニューアルしました。草喰...

SAKE COMPETITIONの上位入賞酒が飲み放題、秀逸な料理の食べ放題のパーティーにポイントで参加することも可能です。

SAKE COMPETITIONの受賞酒が発表される夜には、授賞パーティーが開催されるのが恒例となっています。SAKE COMPETITION 2019の授賞パー...

ダイナースクラブ ビジネスカードは、なんといっても追加カードの年会費が無料なのが大きなメリットです。例えば10枚発行すれば1枚あたりたったの2,916円、20枚なら1,458円です。

ダイナースクラブ ビジネスカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブのプロパー・ビジネスカードです。法人だけでは...

充実したベネフィットと高いステータスを誇るダイナースのビジネスカードをリーズナブルに維持できます。

ダイナースクラブ ビジネスカード 公式サイト

9位:楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカード

楽天カードの法人カード「楽天ビジネスカード」は、年会費が2,160円(税込)でSPUで3倍~16倍の還元率となる稀有な法人カードです。

楽天市場でよく備品・消耗品を購入するという個人事業主・法人にはぴったりのビジネスカードです。

楽天プレミアムカードを保有していると発行できます。楽天プレミアムカードの年会費は10,800円(税込)であり、ビジネスカードと合計で12,960円となります。

楽天プレミアムカードはプライオリティパス無料、SPUで2%ポイントアップ、楽天グループでお得になる特典などのメリットがあるゴールドカード相当のカードです。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

楽天ビジネスカードは、楽天スーパーポイントが100円あたり1ポイント貯まるのが特徴です。還元率1%です。

個人・法人カードとの使い分けによって経費処理の簡素化とお得なポイント還元を享受できます。楽天スーパーポイントについては以下で徹底解説しています。

楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイント...

楽天ポイントカードという加盟店での買い物に、楽天スーパーポイントを使えるカードがあります。

ミスタードーナツ、マクドナルド、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、出光、大丸・松坂屋、ポプラ、生活彩家などリアルの店舗で期間限定ポイントを消化できるのが大きなメリットです。

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードと支払い口座を分けることができます。用途に合わせてプライベートの支出とビジネスの支出を分けることができます。

楽天ビジネスカードは複数枚の楽天ETCカードを発行できます。ETCカードの利用でも1%の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天ビジネスカードに付帯して楽天ETCカードを保有する場合、1枚目は年会費が無料となります。2枚目より1枚につき年会費540円(税込)になります。

イメージからは意外なことに、海外旅行保険、優待特典が充実しています。詳細は以下で徹底的に解説しています。

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

ハワイのワイキキ・アラモアナには楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」があり、無料で利用できます。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」が、ハワイ・ワイキキの「T ギャラリア ハワイ by DFS」にあります。また、2019年8月頃か...

20歳以上で安定した収入のある法人代表者(会社登記上の代表権が必要)、個人事業主の方が申し込めます。

利用可能枠は楽天プレミアムカード・楽天ビジネスカードを合算して最高300万円となります。

国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、動産総合保険は楽天プレミアムカードのみの付帯となり、楽天ビジネスカードでの上乗せはありません。

支払い預金口座が法人名義の場合、商業登記簿謄本または法人登記印の印鑑証明書が必要となります。その他詳細は以下にまとめています。

楽天ビジネスカードというクレジットカードがあります。楽天が発行している個人事業主・法人向けのビジネスカードです。1%のポイント...

楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードに同時入会することもできますし、まず楽天プレミアムカードを作って追加することもできます。

入会キャンペーンはまず楽天プレミアムカード単体を作成した方が豪華です。

楽天ビジネスカード・楽天プレミアムカード 公式キャンペーン

10位:ダイナースクラブ ビジネスアカウントカード

ダイナースクラブカードのビジネス・アカウントカード

ダイナースクラブ ビジネスアカウントカードとは、ダイナースクラブカードの追加カードとして申込めるカードです。

プロパーカードだけではなく、ANAダイナースカードでも申し込めます。ダイナースクラブ プレミアムカードにもあります。

年会費はたったの2,160円(税込)です。ダイナースクラブ プレミアムカードのビジネスアカウントカードも2,160円です。

個人事業主・零細企業でクレジットカードは1枚でOKという場合は、ダイナースクラブ ビジネスアカウントカードにお得感があります。

1%(プレミアムカードは1.5%~2.5%)でポイントを貯めてマイル交換ができます。提携カードによっては直接マイルが貯まります。

ビジネスクラス搭乗によって1マイル3円で使うと、実質還元率3%(プレミアムカードは4.5~6%)です。

ダイナースクラブ プレミアムカードのビジネスアカウントカード

ビジネスアカウントカードの最大のメリットは、本体のカードと明細と引き落とし口座を分けられる点が大きいです。

引き落とし口座は、本会員の勤務先の法人口座に指定できます。法人カードとしてフル活用できます!

本体の審査難易度は現在は低下しており、ハードルは低下しています。プラチナカードに肉薄した充実した特典が魅力的のラグジュアリー・カードです。プラチナカードに肉薄した充実した特典が魅力的のラグジュアリー・カードです。

ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

全国の有名レストランでの食事がお得に楽しめるダイナースクラブ レストランウィークでは先行予約が可能です。

ダイナースクラブ会員はいち早く満席となる大人気店を予約可能になります。先行予約期間中に全日程が満席となる店舗もあります。

毎年秋には最大の美食イベント・フランスレストランウィークが開催されます。ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2016~2019年のレセプションに参加しました。

2019年もダイナースクラブ フランス レストランウィークが開催されます。秋の2019年9月20日(金)~10月6日(日)の17日間、全国のレスト...

実際にガラディナーに参加したところ、大満足のクオリティで幸せに包まれました。

ダイナースクラブカードは「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」を毎年開催しています。全国各地のフランス料理屋さんで...

フランス大使公邸、イタリア大使館、オーストリア大使公邸という通常は立ち入ることのできない特別な空間でのディナーなど、ダイナースクラブ会員限定のスペシャルイベントに参加できます。

ダイナースクラブの看板

銀座レストランウィーク、イタリアンレストランウィークというイベントもあり、名店の料理をお得に楽しめます。

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」というイベントを開催しています。2019年も例年通り第一弾目が春...
ダイナースクラブカードは「レストランウィーク」というイベントを定期的に開催しています。春の「銀座レストランウィーク」に続いて...

ダイナースクラブカードは会員限定のダイニングやコンサート等のイベントも充実しています。

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

ダイナースクラブカードを保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, 法人カード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.