The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

パソコンがお得なふるさと納税まとめ!還元率ランキング2018!

更新日: ふるさと納税

  モバイルノートPC

ふるさと納税でパソコンの返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食料の特産品がメジャーですが、それだけではありません。

VAIO、マウスコンピュータ、エプソン、デジノスのパソコンが返礼品として生き残っています。

ふるさと納税のパソコンは高還元なのも特徴で、還元率が40%を超えている返礼品が複数あります。

ふるさと納税の書籍に出た経験を活かして、2018年の最新のパソコンを巡るふるさと納税の動向、返礼品について徹底的に解説します。

還元率で秀でて、おすすめできる返礼品があり、ふるさと納税の寄付先として有力の自治体を徹底的に調査してランキングにしました。


ふるさと納税とパソコンの状況(2018年)

VAIO Z

ふるさと納税は所得に応じた一定額まで2,000円の自己負担で好きな自治体に寄付することができ、自治体によっては特産品を戴ける制度です。

お礼として特産品や返礼品がプレゼントされるのが絶大な魅力の制度です。ふるさと納税については以下で徹底解説しています。

ふるさと納税の仕組みと流れまとめ!2018年最新!お得な自治体は爆速で終焉する傾向
ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、マネー雑誌やマスメディアでも大々的に特集さ...

ネットサーフィンや各種作業がパソコンも人気がある返礼品の一つであり、多数の方が申し込んでいるアイテムです。

ふるさと納税は拡大の一途を辿ってきましたが、2017年に入って風向きが少し変わりつつあります。

有識者や大手新聞でふるさと納税に批判的な声が目立ち始めており、かつ税収減と税収増のバランスが大きな水準になりました。

総務省がふるさと納税の返礼品を寄付額の30%程度に抑えるように、2017年4月1日付で全国の地方自治体に要請しました。

また、家電製品、金券、宝飾品といった換金性の高い返礼品、自転車・家具・楽器などは全廃するように改めて要請されました。転売対策の有無・地元に対する経済効果にかかわらず一律です。

「家電製品」にはもろにパソコンが含まれるため、逆風が吹き荒れています。まさに渾身のストレートが顔面直撃という様相でした。

総務省

総務省の要請は強制ではありませんけれども、明白に返礼品の還元率が3割を超えている自治体に対しては、総務省が個別に見直しを求めるようです。

総務省の個別の要求は大きな圧力であり、それをはね退け続けるのは地方自治体にとって難易度が高い所業です。

2017年4月1日付の通知(総税市第28号)に総務省が自粛を求めている返礼品は下表のとおりです。

自粛を求める返礼品 要請内容
高価すぎるアイテム 返礼品の価格は30%までに抑制
30%以下でも価格が高額のものは禁止
金銭類似性の高いもの 商品券、プリペイドカード、電子マネー・ポイント・マイ
ル、通信料金等は禁止
資産性の高いもの 電気・電子機器、家具、貴金属、宝飾品、時計、カメラ、ゴルフ用品、楽器、自転車等は禁止
同一自治体の住民への返戻 同じ自治体に住む人は返礼品を対象外

しかし、2017年8月の内閣改造によって交代した総務相はふるさと納税の地域振興の効果を強調しており、以下の通りに述べています。

「極端な例だけを見て抑え込むのではなく、転売をどう止めるかを考えたい」
「行き過ぎた返礼があったというが、一罰百戒でこの流れを止めるのは非常に問題かなと思う」

足元では風向きが少し変化しており、安曇野市でVAIOやエプソンのパソコンの返礼品が復活しました。

長野県安曇野市のパソコンのふるさと納税

2017年12月にiPadの返礼品も佐賀県みやき町で復活しました。寄附金額の1%のAmazonギフト券も得られます。

逆風が吹き荒れていたふるさと納税の風向きに変化があるのか、2018年の今後の動向に注目です。

パソコンの返礼品はまだ存続しており、多数のアイテムがラインナップとして用意されています。

ただし、膨大な数の返礼品からお得でコスパ良好の自治体を選定するのは大変です。

そこで2012年からふるさと納税を行った通算6年間の経験を活かして、ふるさと納税の寄付先として有力の自治体を徹底的に調査してランキングにしました。

私はふるさと納税の書籍に3名の識者のうちの1名として出たこともあります。

ふるさと納税完全ランキング 2017の返礼品159選の選定に金森重樹さん、丸山晴美さんと参加!
数多くの大人気月刊誌やムック本をリリースしている宝島社から、新しく「ふるさと納税完全ランキング 2017」というムック本が登場しま...

1位:VAIO Z(フリップモデル)

550,000円以上のふるさと納税でVAIO Z(フリップモデル)がもらえます。

「ビジネスモバイル マスターピース」がキャッチフレーズのハイスペック・パソコンです。

  • 研磨工程・ブラスト加工によるソリッド感を感じられる、引き締まった質の高いボディ
  • 日本人の嗜好特性に合わせて最適化された荷重カーブと静寂キーボード
  • 誤タッチを防止する高精度タッチパッド
  • 静寂で熱を持たない強靭さ
  • TDP28Wの高性能プロセッサー、インテル Iris グラフィックス
  • より高速なハイスピードSSD
  • 約19時間の連続駆動が可能
  • 100人規模のプレゼンに対応できる特別な形状のスピーカー

主な仕様は以下のとおりです。

  • OS:Windows10 Pro 64ビット
  • CPU:インテル Core i7-6567U 3.3GHz
  • ストレージ:SSD 256GB NVMe
  • メモリ:8GB オンボード
  • 液晶:13.3型 WQHD 2560×1440(タッチパネルあり)
  • カラー:ブラック
  • 附属品:VGAアダプター
  • 主なソフトウェア:Office Home&Business Premium
  • 保証:メーカー1年保証

フリップモデルは、独自のマルチフリップ機構を採用した2 in 1ノートPCです。モバイルノートPCとしての使い勝手を損なうことなく、タブレットPCとしても使えるようにしています。

この機構は独自に開発したラバーヒンジを使ったからこそ実現できています。ラバーヒンジには、グライダーなどの軽量化が必要な道具にも使われる、しなやかさと強靱さを兼ね備えた素材が採用されています。

複雑な機能を内蔵したフリップモデルですが、約1.35kgという持ち歩きが苦にならない重量を実現しています。

デジタイザースタイラスを同梱されています。Windows 10のペン入力機能にもフル対応しています。

また、様々なアプリケーションでの筆圧入力にも対応しており、紙に迫る描画感覚でクリエイティブなペンワークが可能です。

VAIO Zは通常のノートPCやタブレットとしての用途以外にも、例えば以下の用途に使えます。

  • デジタルノート
  • ドキュメントスキャナー(文字認識にも対応)
  • プレゼンモニターとして利用
  • スケッチブック

ホワイトボードや紙の資料を、背面に搭載した高解像度CMOSセンサーで直接スキャンすれば、すぐに編集したり、共有したりすることができます。

標準搭載するスキャンアプリケーションCamScannerを使えば、ドキュメントの輪郭を自動抽出し、キレイに補正してデジタル化することができます。文字認識にも対応しているため、名刺などのデータ化がスムーズです。

動画鑑賞もスマートに実施可能な形に簡単にできます。様々な用途に合わせて快適なスタイルにすることができます。

私も新しいVAIOを試してみたくなり、これのひとつ前のモデルを買いました。起動がめっちゃ早いのが快適です。

パワーは十分で事務作業やネットサーフィンレベルでは快適に操作可能です。

モバイルノートPC特急の机に置かれたノートPC(VAIO)

確かに約1.35kgはNECのタッチパネル搭載の926gパソコンと比較すると重いです。

しかし、MacBook Airとほぼ同水準の重さであり、持ち運びは苦にならない水準です。

特急電車や新幹線の中でも快適にPC作業やネットサーフィンが可能です。

ソニーストアでは同スペックの製品が約289,224円(税込)で販売されているので、還元率は約52.6%です。

長野県安曇野市のVAIOのふるさと納税

2位:マウスコンピューターフルHD15.6型ノートパソコン

「made in 飯山」マウスコンピューター15.6型ノートPC

長野県飯山市に220,000円のふるさと納税を行うと、Windows 10搭載15.6型ノートパソコン「MB-H550BN1-SH-IIYAMA」が得られます。

マウスコンピューターの15.6型ノートPCです。解像度は1,920 x 1,080のフルHDです。

Officeソフトは付属していません。飯山市内の工場で製造されている「made in 飯山」モデルです。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • Officeソフト:なし
  • CPU:インテル Core i5-7200U プロセッサー(2コア/HT対応/2.50GHz/TB時最大3.10GHz/3MBスマートキャッシュ)
  • メモリ:8GBメモリ
  • SSD 128GB m.2接続
  • HDD 1TB
  • グラフィック機能:インテル HD グラフィックス 620
  • 光学ドライブ 非搭載:※増設追加非対応
  • カードリーダー:マルチカードリーダー
  • ベースユニット:m-Book Hシリーズ
  • 液晶:15.6型ノングレア液晶(1,920 x 1,080)
  • LAN:10/100Base-TX/1000Base-T GigaBit-Ethernet LAN
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
  • サウンド:ハイデフィニション・オーディオ
  • IOポート:HDMI、USB3.0 x 2(Type-A/ 左側面×2)、USB2.0 x 1(Type-A/右側面 x1)
  • サウンドジャック:ステレオヘッドフォン/ マイク(コンボジャック メス/ 左側面×1)
  • WEBカメラ:100万画素
  • スピーカー:ステレオスピーカー+サブウーファー(内蔵)
  • バッテリー駆動:約6.4時
  • 本体寸法 W×D×H(mm):379.5 x 249.9 x 21.0 (折り畳み時/突起部含まず)
  • 重量:約2.1kg
  • サポート:1年間センドバック修理保証

CPUはCore i5、メモリは8GB、高速SSD搭載のハイスペックモデルです。

ゲーマーでハイスペックのネットゲームをしたり、クリエイターで重い動画編集をしたりしない限り、事務作業でアドオンを一杯入れて大量のWebページを開いたりしない限りは快適に操作可能です。

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、マウスコンピューター公式サイトでは108,432円で販売されています。

したがって、還元率は約49.3%です。総務省の基準の30%を超えていてお得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

3位:エプソン デスクトップ PC Endeavor

エプソン デスクトップ PC Endeavorr AT993AZM1

長野県安曇野市に30万円のふるさと納税を行うと、エプソンのデスクトップパソコン「Endeavorr AT993AZM1」がもらえます。

エプソンダイレクトのパソコンは、日経パソコンの満足度ランキングでは、パソコンサポート部門 総合満足度 7年連続1位を獲得した実績があります。

エプソンダイレクトの満足度ランキング

購入後のサポートは良いという評判が多いです。トラブル時の対応は海外のメーカーのパソコンよりも格段に優れています。

Office搭載モデルであり、安曇野モデルとして、安曇野市の四季折々の風景画像が20枚ほど保存されています。自然豊かで美しい安曇野の魅力を楽しめます。

  • OS:Windows10 Pro 64ビット
  • CPU:Core i3-6100 プロセッサー(3.7GHz)
  • メモリ:4.0GB(2.0GB×2) PC4-2133 DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm
  • 光ディスクドライブ:スーパーマルチドライブ
  • 109 USBキーボード(USBハブ機能付き)
  • ホイール付きUSBオプティカルマウス
  • Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス
  • 21.5型ワイド:エプソン LD22W82L (フルHD 1920×1080)
  • 1年間無償お預かり修理(PC本体、ディスプレイ)

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、エプソンダイレクトショップでは136,080円(税込)で販売されています。

したがって、還元率は約45.4%です。40%を超えていて2017年では卓越した水準となっています。

ノートパソコンと比較すると普遍的人気はありませんが、デスクトップPCでOKならば有力候補の一角です。

長野県安曇野市のパソコンのふるさと納税

3位:マウスコンピューター キューブ型デスクトップPC

マウスコンピューター キューブ型パソコン

長野県飯山市に90,000円のふるさと納税を行うと、マウスコンピューターのキューブ型PC「LM-nano01V64G-IIYAMA」を戴けます。

Windows 10搭載キューブ型デスクトップパソコンで、Officeソフト、スピーカー機能はありません。製品詳細は以下の通りです。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • Officeソフト:無し
  • CPU:インテル® Celeron プロセッサー N3350(2コア/1.10GHz/バースト時最大2.40GHz/2MBスマートキャッシュ)
  • メモリ:4GBメモリ
  • 記憶装置 64GB eMMC
  • グラフィック機能:インテル HD グラフィックス 500
  • 光学ドライブ なし
  • カードリーダー:Micro SD/SDHC/SDXC対応(最大容量128GB対応確認済み)
  • 電源 専用ACアダプター(12V/2A,24W)、給電専用Micro USBケーブル
  • 本体寸法 W×D×H(mm):70 x 70 x34.1
  • LAN:オンボード10/100Base-TX/1000Base-T GigaBit-Ethernet LAN
  • 無線LAN:IEEE802.11ac/a/b/g/n 対応無線LAN、Bluetooth® V4.0+LE準拠モジュール
  • サウンド:ハイデフィニションオーディオ(HDMI経由)
  • IOポート:HDMI x 1、USB 2.0 x1、USB3.0 x1、給電専用Micro USBポート
  • サウンドジャック:なし
  • キーボード:標準オリジナルキーボード(USB有線/102日本語キー/ブラック)
  • マウス:標準オリジナルマウス(USB有線/オプティカル/スクロール機能付き3ボタン/ブラック)
  • サポート:1年間センドバック修理保証

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、マウスコンピューター公式サイトでは40,824円(税込)で販売されています。

したがって、還元率は約45.4%です。卓越した高還元率です。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

5位:「made in 飯山」15.6型ハイエンドノートパソコン

マウスコンピューター 15.6型ハイエンドノートパソコン

長野県飯山市に350,000円のふるさと納税を行うと、マウスコンピューターのWindows10搭載15.6型ハイエンドノートパソコンをもらえます。

型番は「MB-T500SN1-M2SH-IIYAMA」です。

飯山市内の工場で製造されているマウスコンピューターの15.6型(解像度1,920 x 1,080)ノートPCです。Officeソフトは付属していません。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • Officeソフト:なし
  • CPU:インテル Core i7-7700HQ プロセッサー(4コア/HT対応/2.80GHz/6MBスマートキャッシュ)
  • メモリ:8GBメモリ
  • SSD 128GB m.2接続
  • HDD 1TB
  • グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX1060(6GB VRAM)
  • 光学ドライブ 非搭載:※増設追加非対応
  • カードリーダー:マルチカードリーダー
  • ベースユニット:m-Book Tシリーズ
  • 液晶:15.6型ノングレア液晶(1,920 x 1,080)
  • LAN:10/100Base-TX/1000Base-T GigaBit-Ethernet LAN
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
  • サウンド:ハイデフィニション・オーディオ
  • IOポート:HDMI、mini DisplayPort、USB3.0 x 4 (Type-A/ 左側面×2、右側面×1、Type-C/ 右側面×1 ※DisplayPortと共用 )
  • サウンドジャック:ステレオヘッドフォン/ マイク(コンボジャック メス/ 左側面×1)
  • WEBカメラ:100万画素
  • スピーカー:ステレオスピーカー+サブウーファー(内蔵)
  • バッテリー駆動:約4.3時
  • 本体寸法 W×D×H(mm):385 x 267 x 26.4 (折り畳み時/突起部含まず)
  • 重量:約2.6kg
  • サポート:1年間センドバック修理保証

ハイスペックモデルであり、写真、動画編集、オンラインゲーミング等、幅広いニーズに対応する構成となっています。

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、マウスコンピューター公式サイトでは156,384円で販売されています。

したがって、還元率は約44.7%です。総務省の基準の30%を超えていてお得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

6位:キューブ型デスクトップパソコン(付属品・Office付)

マウスコンピューター キューブ型パソコン

140,000円の寄附だと、マウスコンピューターのキューブ型PC「LM-nano01V64G-A-IIYAMA(オフィスソフト/ワイヤレスキーボード&マウス付モデル」を戴けます。

パソコン本体は9万円のタイプと同一です。こちらはMicrosoft Office Personal 2016(Word/Excel/Outlook)がプリインストールされています。

マイクロソフト ワードとエクセル

また、キーボード&マウス ロジクール製ワイヤレスコンボ MK235(108日本語キー/無線マウスセット)が付属しています。

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、マウスコンピューター公式サイトでは62,424円で販売されています。

したがって、還元率は約44.6%です。総務省の基準の30%を超えていてお得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

7位:エプソン デスクトップPC ハイスペックモデル

エプソン デスクトップ PC Endeavorr AT993AZM2

長野県安曇野市に420,000円のふるさと納税を行うと、エプソンのデスクトップパソコンのハイスペックモデル「Endeavorr AT993AZM2」が得られます。

Office搭載モデルであり、安曇野モデルとして、安曇野市の四季折々の風景画像が20枚ほど保存されています。自然豊かで美しい安曇野の魅力を楽しめます。

  • OS:Windows10 Pro 64ビット
  • CPU:Core i5-6600 プロセッサー(3.3GHz)
  • メモリ:16.0GB(8.0GB×2) PC4-2133 DDR4 SDRAM
  • ストレージ:500GB シリアルATA 600MB/s対応 7200rpm
  • 光ディスクドライブ:スーパーマルチドライブ
  • 109 USBキーボード(USBハブ機能付き)
  • ホイール付きUSBオプティカルマウス
  • Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス
  • 23.6型ワイド:エプソン LD24W84L (フルHD 1920×1080)
  • 1年間無償お預かり修理(PC本体、ディスプレイ)

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、エプソンダイレクトショップでは182,520円(税込)で販売されています。

したがって、還元率は約43.4%です。40%を超えていて2017年では卓越した水準となっています。

42万円という多額の寄付が必要であり、ハードルが高いのがデメリットです。しかし、枠がある方ですと大チャンスとなっています。

長野県安曇野市のパソコンのふるさと納税

8位:ゲーミング向けデスクトップパソコン

マウスコンピューター ゲーミング向けデスクトップパソコン「NEXTGEAR i670PA1-SP-IIYAMA」

長野県飯山市に54万円のふるさと納税を行うと、マウスコンピューターのゲーミング向けデスクトップパソコン「NEXTGEAR i670PA1-SP-IIYAMA」を戴けます。

Officeソフトは非搭載であり、PC本体にスピーカー機能はありません。 製品詳細は以下の通りです。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • Officeソフト:無し
  • CPU:最新第7世代 インテル Core i7-8700K プロセッサー(6コア/3.70GHz/HT対応/12MBスマートキャッシュ)
  • メモリ:16GBメモリ
  • SSD 256GB NVM Express SSD ( SAMSUNG SM961)
  • HDD 2TB
  • グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX 1080Ti(11GB VRAM)
  • 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
  • カードリーダー:マルチカードリーダー
  • チップセット インテル Z370 Express
  • ケース:NEXTGEAR専用ハイグレードATXケース
  • 電源 700W(80Plus/BRONZE)
  • 本体寸法 W×D×H(mm):190×543×450 ※フロントパネル実装時
  • LAN:オンボード10/100Base-TX/1000Base-T GigaBit-Ethernet LAN
  • サウンド:ハイデフィニション・オーディオ
  • IOポート:HDMI x1、Displayport x3、USB 2.0 x2(前面)、USB3.0 x6(背面x4、前面x2):※USB前面ポートは、常時給電対応
  • サウンドジャック:ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、リアスピーカー、センター・サブウーファー、サイドスピーカー
  • キーボード:ゲームプレイに最適な日本語キーボード
  • マウス:G-Tuneオリジナル オプティカルゲーミングマウス(6ボタン 1000/1600dpi 切り替え可能)
  • サポート:1年間センドバック修理保証

ただし、趣味で活用したい方で42万円の枠がある方ですと、卓越したメリットが有る返礼品です。

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、マウスコンピューター公式サイトでは229,824円で販売されています。

したがって、還元率は約42.6%です。総務省の基準の30%を超えていてお得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」で取扱いがあります。1%のAmazonギフト券がプレゼントされるのがメリットです。

ふるなびは新進気鋭の東証マザーズ上場企業であり、ふるなびグルメポイントなどユニークな仕組みを続々と導入しています。

9位:タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン

マウスコンピューター タワー型クリエイター向けデスクトップパソコン

長野県飯山市に42万円のふるさと納税を行うと、マウスコンピューターのタワー型クリエイター向けデスクトップパソコン「DAIV-DGZ520S1-SH2-IIYAMA」を戴けます。

飯山市内の工場で製造されている「made in 飯山」のモデルです。ふるさと納税した場合、微力ながら日本のモノ作り、雇用創出に貢献できます。

Officeソフトは非搭載であり、スピーカー機能はありません。 製品詳細は以下の通りです。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • Officeソフト:無し
  • CPU:最新第7世代 インテル Core i7-8700 プロセッサー(6コア/12スレッド/3.70GHz/12MBスマートキャッシュ)
  • メモリ:16GBメモリ
  • SSD 240GB
  • HDD 2TB
  • グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX 1060(3GBメモリ)
  • 光学ドライブ ブルーレイドライブ
  • カードリーダー:UHS-Ⅱ SDカード/CF対応
  • チップセット インテル Z370 Express
  • ケース:DAIV-Dシリーズ(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0 x 2/リアファン標準付)
  • 電源 500W(80Plus/SILVER)
  • 本体寸法 W×D×H(mm):190×490×490
  • LAN:オンボード10/100Base-TX/1000Base-T GigaBit-Ethernet LAN
  • サウンド:ハイデフィニションオーディオ
  • IOポート:DVI-D x1(HDMI変換コネクタ付属)、Displayport x3、USB 2.0 x2(背面)、USB3.0 x6(背面x4、前面x2)
  • サウンドジャック:ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、リアスピーカー、センターサブウーファー、サイドスピーカー
  • キーボード:標準オリジナルキーボード(USB有線/102日本語キー/ブラック)
  • マウス:標準オリジナルマウス(USB有線/オプティカル/スクロール機能付き3ボタン/ブラック)
  • サポート:1年間センドバック修理保証

動画編集、映像演出、AW現像、多重レイヤー&フィルタ処理、DTPやWEB制作などを行うクリエイター向けの卓越したモンスター・パソコンです。

最高峰のギガ・グレード・モデルであり、このパソコンを使う方は業務用であることが多く経費で落とせるでしょうから、ふるさと納税で得るインセンティブは高くありません。

ただし、趣味で活用したい方で42万円の枠がある方ですと、卓越したメリットが有る返礼品です。

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのタブレットは、マウスコンピューター公式サイトでは176,688円で販売されています。

したがって、還元率は約42.1%です。総務省の基準の30%を超えていてお得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

10位:VAIO S13(2017年9月発売モデル)

2017年9月発売モデルのVAIO S13(ブラック)が、50万円のふるさと納税で得られます。“スマート”スタンダードPCと銘打たれたモデルです。

どこでもネットに繋がるSIMフリーLTEのPCであり、現場で必要とされる機能をギュッと詰め込んだコンパクトボディ、そしてロングライフバッテリーが特徴です。

プライベートの利用だけではなく、ビジネスでも活用できるクオリティのハイスペックPCです。

内蔵バッテリーだけで朝から晩まで使える、最大約11.5〜12.5時間の連続駆動を実現してる点がNECの779gパソコンと比較したエッジ・優位性です。

僅か1時間で約8.6〜9.3時間分の充電ができる急速充電にも対応しており、うっかり充電を忘れてしまっても、短時間でリカバリーできます。

最薄部約15mmのスリムボディで約1.06kgと軽量なので、いつものワークスペースをどこにでも持って行くことができ、気分良くストレスなく使えて生産性を高くすることが可能になります。

キーボード水かけ試験、90cm落下試験、ペン挟み試験などの品質試験で高剛性を確保しています。

Wi-Fiルーターや、スマートフォンのテザリング機能を使うことなく、本体だけでインターネットにアクセスできます。

自宅やオフィスではWi-Fiで、外出先ではLTEでと、今いる場所のネット環境によって最適な回線を選んでくれるので、いちいち切り替える煩わしさもありません。

VAIO S13は、マイクロソフトが提供するWindows 10の新機能「データプラン」に対応したSIMを同梱しています。

「データプラン」とは、必要な時だけ必要な分だけ購入できる、モバイルネットワーク接続の販売サービスです。プリペイド型だから、月額契約などは必要ありません。

集中を阻害せずにタイプできる「静寂キーボード」、なめらかで誤操作のない「ノーミス・タッチパッド」、両手をしっかり支える「無限パームレスト」などVAIOらしいクオリティに仕上がったノートパソコンです。

  • 商品名:VJS13290111B
  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU:インテル Core-i5 7200U 2.50GHz
  • ストレージ:SSD 128GB SATA
  • メモリ:4GB (オンボード4GB)
  • 液晶:13.3型ワイド 1920×1080
  • LTE:搭載
  • セキュリティーチップ:なし
  • 指紋認証:あり
  • カラー:ブラック
  • 附属品:ACアダプター
  • 主なソフトウェア:Office Home&Business Premium
  • 保証:メーカー1年保証

LTE通信用のSIMカードは付属していません。通信には別途契約が必要となります。VAIOでも専用のSIMカードが用意されています。

常時接続用の基本通信モード(最大通信速度200kbps)は期間内無制限に使用可能で、必要な時だけ高速通信モードに簡単切り替えが可能です。

付属の高速通信モード容量は月々の期限切れはなく、出張などで一時的に大容量を使用しても問題ありません。

プラン名 利用期間 高速通信モード 価格
手間なし1年間プラン 1年間 32GB分付属 14,200円(税込 15,336円)
手間なし2年間プラン 2年間 64GB分付属 23,200円(税込 25,056円)
手間なし3年間プラン 3年間 128GB分付属 33,200円(税込 35,856円)

「常時接続だといつのまにか通信容量を使いすぎてしまう」「月々の通信使用量が一定でない」、そんなPCでのLTE利用に最適化した通信プランを設定したSIMです。

もちろん、このSIMの契約は不要です。手持ちのスマホやWi-Fiルーターでのテザリング、格安SIMでインターネットにアクセス可能です。

VAIOストアでは同スペックの製品が約200,664円(税込)で販売されているので、還元率は約40.1%です。

長野県安曇野市のVAIOのふるさと納税

10位:VAIO S11(2017年9月発売モデル)

2017年9月発売モデルのVAIO S11(ブラック)が、50万円のふるさと納税で得られます。“スマート”コンパクトPCと銘打たれたモデルです。

S13と同様にどこでもネットに繋がるSIMフリーLTEのノートPCで、最薄部約15mmのスリムボディで持ち運びが便利です。

天板に東レ株式会社製のUDカーボン素材を採用することで、剛性を保ちつつ約840gという軽さを実現しています。

最大約14.5~16時間の連続駆動、僅か1時間で約10.8~12時間分の充電ができる急速充電を実現しています。この点はS13に勝っています。

  • 商品名:VJS11290111B
  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU:インテル Core-i5 7200U 2.50GHz
  • ストレージ:SSD 128GB SATA
  • メモリ:4GB (オンボード4GB)
  • 液晶:11.6型ワイド 1920×1080
  • LTE:搭載
  • セキュリティーチップ:なし
  • 指紋認証:あり
  • カラー:ブラック
  • 附属品:ACアダプター
  • 主なソフトウェア:Office Home&Business Premium
  • 保証:メーカー1年保証

VAIOストアでは同スペックの製品が約200,664円(税込)で販売されているので、還元率は約40.1%です。S13と還元率は同一です。

長野県安曇野市のVAIOのふるさと納税

11位:VAIO S15(2017年9月発売モデル)

VAIO S15(ブラック)

2017年9月発売モデルのVAIO S15(ブラック)が、50万円のふるさと納税で得られます。“スマート”オールインワンPCと銘打たれたモデルです。

あらゆる作業を高速化するCPU、大きなデータ処理も想定した高速大容量メモリー、
大容量ストレージが特徴のモデルです。

一般的なノートPCの性能を凌駕する高性能が、作業効率を加速して創作意欲を刺激します。

ノートPCへの思い込みを打ち砕くデスクトップ級のパフォーマンスを発揮しており、「全て揃っている。何でも繋げられる。不自由を感じない“全部入り”」のハイ・クオリティ・パソコンです。

  • 型番:VJS15290111B
  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU:インテル Core-i7 7700HQ 2.80GHz
  • ストレージ:HDDハイブリッド 1TB
  • メモリ:8GB
  • 液晶:15.5型ワイド Full HD 1920×1080
  • 光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ
  • カラー:ブラック
  • 附属品:ACアダプター
  • 主なソフトウェア:Office Home&Business Premium
  • 保証:メーカー1年保証

重量は約2.5 kgであり、持ち運ぶのではなく、家やオフィスでの利用を想定しているノートパソコンです。

動画編集や写真整理などの負荷の大きい作業はもちろん、ExcelやPowerPointでのビジネス文書作成など、ふだん使いでも大きな違いを感じられます。

Adobe Photoshop Lightroomなど、最適化されているアプリケーションでは、より大きな効果を発揮します。

HDDにフラッシュメモリーを組み込むことで速度と容量を両立させた「1TB Hybrid HDD」を搭載したタイプです。

高速で電子レンジなどに干渉されにくいWi-Fi最新規格「IEEE802.11ac」、たくさんの人数でネットに繋いでいるときにも速度が落ちにくい「MU-MIMO」にも対応しています。

本体側面には有線LAN端子も配置しており、より高速で安定したデータ通信を行うことができます。

ソニーストアでは同スペックの製品が約186,624円(税込)で販売されているので、還元率は約37.3%です。

長野県安曇野市のVAIOのふるさと納税

12位:マウスコンピューター11.6型ノートパソコン

マウスコンピューター11.6型ノートPC

14万円のふるさと納税の返戻品として、飯山市内の工場で製造されているマウスコンピューターの11.6型(解像度1,366 x 768)ノートPCが用意されています。

型番は「MB-C250X1-S2-IIYAMA」です。Officeソフトは搭載していません。製品詳細は以下の通りです。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • Officeソフト:無し
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー N3450(4コア/1.10GHz/IBT時最大2.20GHz/2MBスマートキャッシュ)
  • メモリ:8GBメモリ
  • SSD 240GB
  • グラフィック機能:インテルHDグラフィックス 500
  • 光学ドライブ 非搭載
  • カードリーダー:マルチカードリーダー
  • ベースユニット:m-Book Cシリーズ
  • 液晶:11.6型HDノングレア液晶(1,366 x 768)
  • LAN:オンボード10/100Base-TX
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
  • サウンド:ハイデフィニションオーディオ
  • IOポート:HDMI、D-Sub、USB2.0 x 2、USB3.0 x 1
  • サウンドジャック ヘッドフォン出力 (ミニジャック メス×1)、マイク入力 (ミニジャック メス×1)
  • WEBカメラ:100万画素
  • スピーカー:内蔵スピーカー
  • バッテリー駆動:約7.0時間
  • 本体寸法 W×D×H(mm):292.4×210.5×22.7 (折り畳み時)
  • 重量:約1.2kg
  • サポート:1年間センドバック修理保証

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、マウスコンピューター公式サイトでは51,624円で販売されています。

したがって、還元率は約36.9%です。40%近辺に達していてお得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

13位:Diginnos スティックパソコン ハイエンド

Diginnos スティックパソコン DG-STK4D

神奈川県綾瀬市に60,000円以上ふるさと納税すると、Diginnosのスティックパソコンがもらえます。型番は「DG-STK4D」です。

  • OS:Windows 10 Home インストール済み
  • CPU:インテル Atom x5-Z8550 プロセッサー
  • メモリー:4GB DDR3L
  • ディスプレイアダプター:インテル HDグラフィックス400 (CPU内蔵)
  • ストレージ:32GB eMMC
  • 無線LAN IEEE802.11 ac/a/b/g/n
  • Bluetooth:Bluetooth 4.0
  • I/O:USB3.0 USB3.0x2, MicroUSB(給電用)x1
  • 映像出力:HDMI x1
  • サウンド:オンボード HD サウンド(音声はHDMIからの出力のみ)
  • カードスロット:microSDカードスロット(SDXC)
  • サイズ:約123(幅)×59(奥行き)×22(高さ)mm
  • 付属品:HDMI延長ケーブル、USB-AC変換アダプター
  • 保証:1年間 持込修理保証

ドスパラ公式サイトでは同スペックの製品が約19,980円(税込)で販売されているので、還元率は約33.3%です。

神奈川県綾瀬市のふるさと納税(PC関連)

14位:デジノス Windows10スティックPC

indows10スティックPC デジノスDG-STK3

神奈川県綾瀬市に30,000円のふるさと納税を行うと、BTOパソコンのドスパラの「Windows10スティックPC デジノスDG-STK3」を戴けます。

ポケットに入れて気軽に持ち歩くことができて、ディスプレイやテレビのHDMI入力端子に接続するだけでWindowsパソコンに早変わりします。

手軽にホテルの部屋でネット動画を楽しむことができます。また、万が一旅行先でWindows PCを使わざるを得なくなった時のために念のために持っていく用途などが考えられます。

Windows 10 Home 32bit搭載であり、Officeは未搭載です。USB端子は2ポートあり、高速無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)に対応しています。

  • OS:Windows 10 Home 32bit のインストール
  • CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
  • メモリ:2GB DDR3L
  • ストレージ:32GB eMMC
  • 保証:持ち込み1年保証

ドスパラ公式サイトでは9,980円(税込)で販売されているアイテムです。

したがって、還元率は33.3%です。総務省の基準である30%を上回っています。

変わり種のパソコンで使うシーンが限定的ですが、旅先に念のためにWindows PCを持っていくバックアップとしての用途として活用できます。

神奈川県綾瀬市のふるさと納税

15位:Diginnos ノートPC Altair VH-AD3L

Diginnos ノートPC Altair VH-AD3L

神奈川県綾瀬市に100,000円以上ふるさと納税すると、DiginnosのWindows10搭載ノートPCがもらえます。型番は「Altair VH-AD3L」です。

  • OS:Windows 10 Home インストール済み
  • ディスプレイ:14インチ光沢液晶(1366×768)
  • CPU:インテル Celeron N3450モバイル・プロセッサー
  • グラフィック:インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵)
  • メモリ:4GB DDR3L
  • ストレージ:64GB eMMC
  • Bluetooth:Bluetooth 4.2
  • I/O USB3.0×2 / HDMI×1 / マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1
  • サイズ:340.6(幅)×237(奥行き)×25.5(高さ/ゴム足含む) mm
  • 重量:約 1.6kg(バッテリー含む)
  • バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約7.9時間)
  • 保証:1年間 持込修理保証

ドスパラ公式サイトでは同スペックの製品が約29,999円(税込)で販売されているので、還元率は約29.9%です。

関東神奈川県綾瀬市のふるさと納税(PC関連)

16位:VAIO S13(2016年1月発売モデル)

2016年1月発売モデルのVAIO S13が450,000円以上のふるさと納税でもらえます。「ビジネス ストレスフリー」がキャッチフレーズのパソコンです。

VAIOのスタンダードノートパソコンという位置づけのPCです。VAIO Zと比較するとスペックは落ちますが、ノートパソコンとしては安定した作り込みとなっています。

  • 仕事の質を高めるストレスフリーな高レスポンス
  • フットワークを損なわない、その薄さと軽さ
  • 長時間の外出も安心なスタミナ内蔵バッテリー
  • 打鍵感、音にもこだわった「快」なるキーボード
  • 段差を押さえた「無限パームレスト」
  • 確実に操作できる2ボタンタッチパッド
  • Wi-Fiをがっちり掴む高感度アンテナ
  • 仕事でも遊びでも役立つ高性能スピーカー搭載
  • 強さと美しさを兼ね備えたマグネシウム合金ボディ

  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU:インテル Core i5-6200U 2.3GHz
  • ストレージ:SSD 128GB SATA
  • メモリ:4GB オンボード
  • 液晶:13.3型 Full HD 1920×1080(タッチパネルなし)
  • カラー:シルバー
  • 附属品:ACアダプター、クリーニングクロス
  • 主なソフトウェア:Office Home&Business Premium
  • 保証:メーカー1年保証

重量は約1.06kgとコンパクトです。SSDの容量が128GBと小さめなのに留意が必要です。

大容量ファイルはほとんど使わないという場合でないと、1年2年と使っていくと、容量が不足する陥穽に嵌るリスクがあります。

もっとも、ポータブルHDDを用意して、大容量ファイルはそちらに逃さればこのデメリットは緩和できます。

VAIOストアでは販売が終了していますが、ビックカメラ.comでは129,373円で販売されているので、還元率は約28.7%です。

長野県安曇野市のVAIOのふるさと納税

17位:エプソンダイレクト15.6型ノートパソコン

エプソンのノートPC「Endeavor NJ4000E」

長野県下伊那郡 喬木村では、エプソンダイレクトの協力会社があることから、エプソンダイレクトのパソコンが用意されています。

49万円以上のふるさと納税で15.6型HDノングレア液晶ノートパソコン「Endeavor NJ4000E」がもらえます。スペックは以下のとおりです。

  • Microsoft Office Personal Premium 標準搭載
  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:インテル Core i5-6200U プロセッサー(2.3GHz)
  • メモリー:8.0GB
  • 内蔵HDD:500GB
  • 光ドライブ:スリムスーパーマルチドライブ、無線
  • LAN:IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠無線LAN+Bluetooth 4.1モジュール、
  • 保守サービス:1年間無償 お預かり修理

エプソンダイレクトのパソコンは、日経ビジネス誌2014年11月3日号掲載の「2014年版アフターサービス満足度調査」において、パソコン(タブレットを除く)部門1位を獲得しています。

また、日経パソコンの満足度ランキングでは、パソコンサポート部門 総合満足度 7年連続1位です。

エプソンダイレクトの満足度ランキング

購入後のサポートは良いという評判が多いです。トラブル時の対応は海外のメーカーのパソコンよりも格段に優れています。

2017年はパソコンの取扱を休止していましたが、期間限定で復活しました。喬木村ふるさと納税特別仕様で届けてくれます。

デスクトップの画像が喬木村の風景画に設定されています。また、同梱してあるUSBメモリには喬木村の情報が添付されています。

エプソンダイレクトでは135,540円(税込)で販売されています。

したがって、還元率は約27.7%です。総務省の基準の30%の範囲内に収まっています。

エプソンダイレクトのPCのふるさと納税

長野県下伊那郡 喬木村のふるさと納税の詳細については、以下で精緻に分析しています。

長野県下伊那郡 喬木村のふるさと納税でパソコンとタブレットが復活!特産品も継続
長野県に下伊那郡 喬木村(たかぎ)という自治体があります。下伊那郡 喬木村はふるさと納税が充実しています。エプソンダイレクトの協...

18位:VAIO S11(2015年12月発売モデル)

2015年12月発売モデルのVAIO S11(LTE対応)が、460,000円以上のふるさと納税でもらえます。「ビジネス全方位コンパクト」がキャッチフレーズのパソコンです。

SIMフリーのSIMカードをさしてモバイル通信が可能なモデルです。もちろんWi-Fi通信も可能です。

モバイルWi-Fiルーターがなくても、スマホとテザリングしなくても、インターネットに最適常時接続できます。場所にとらわれず、ネットにアクセスできます。

  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU:インテル Core-i5 6200U 2.30GHz
  • ストレージ:SSD 128GB SATA
  • メモリ:4GB オンボード
  • 液晶:11.6型 Full HD 1920×1080(タッチパネルなし)
  • カラー:ブラック
  • 附属品:ACアダプター
  • 主なソフトウェア:Office Home&Business Premium
  • 保証:メーカー1年保証

VAIOストアでは販売が終了していますが、ビックカメラ.comでは119,430円で販売されているので、還元率は約26.0%です。

長野県安曇野市のVAIOのふるさと納税

マウスコンピューター 10.1型2in1タブレットPC(※品切れ中)

マウスコンピューター 10.1型2in1タブレットPC

同じく飯山市に9万円以上ふるさと納税を行うと、マウスコンピューターの10.1型2in1タブレットPC(キーボード標準セット)がもらえます。

残念なことに2017年12月19日現在で品切れとなっています。再入荷に期待がかかります。

Office搭載モデルであり、飯山市ふるさと納税返礼品シールが添付されています。 製品詳細は以下の通りです。

  • OS:Windows 10 Home 32ビット
  • Officeソフト:Office Mobileプラス Office 365サービス(Word/Excel/PowerPoint/Office 365サービス1年間有効)
  • CPU:インテル Atom x5-Z8350プロセッサー(4コア/1.44GHz/2MB L2キャッシュ)
  • メモリ:2GBメモリ
  • フラッシュメモリ容量 64GB
  • グラフィック機能:インテルHDグラフィックス 400
  • 光学ドライブ 非搭載
  • カードリーダー:micro SDメモリーカード
  • 液晶:10.1型IPS方式液晶(1,280 x 800)
  • タッチ対応:マルチタッチ方式
  • キーボード:着脱式(USB接続仕様)キーボード:※本体カバー兼用
  • 無線LAN:無線LAN(IEEE802.11 ac/b/g/n)+Buletooth(R)V4.2+LE準拠モジュール
  • IOポート:USB 3.0 x1、micro USB x1、mini HDMI、ヘッドフォン出力、DC給電ポート
  • スピーカー/マイク:モノラルスピーカー/モノラルマイク
  • WEBカメラ:前面192万画素、背面192万画素
  • バッテリー駆動:約8.2時間
  • 本体寸法 W×D×H(mm):259.5×174×10
  • 重量:約593g(本体のみ)/約916g(キーボード、カバー含む)
  • サポート:1年間センドバック修理保証

ふるさと納税専用型番ですが、類似のスペックのパソコンは、Amazonでは38,800 円で販売されています。

したがって、還元率は約43.1%です。お得な水準となっています。

飯山市のふるさと納税(パソコン関連製品)

NECとレノボのパソコンは消滅

NECのモバイルノートPC

山形県米沢市では、工場がある関係でNECとLenovoのノートパソコンが戴けました。

しかし、2017年に惜しまれながら完全終了となりました。

2017年下期に入ってからは、ふるさと納税返礼品の家電に対する逆風が落ち着きつつあるので、再復活に期待がかかります。

新幹線の台に乗せたNECのノートPC

地元に工場があり、そこで生産しているパソコンを返礼品としている場合は、ふるさと納税で雇用創出に微力ながら役立ちます。

したがって、還元率を30%以内に抑えるのであれば、家電ということで十把一絡げに規制するのではなく、許容すべきではないかと個人的には考えます。

まとめ

パソコン(VAIO)をモニターに接続したところ

ふるさと納税では魅力的なパソコンを返戻品で得ることも可能でお得です。

スマホやタブレットが普及していますけれども、やはり入出力の作業はパソコンがダントツに効率的です。

キーボード、マウス/タッチパッドも便利であり、デュアル・ディスプレイやトリプル・ディスプレイの体制を構築すると、ネットサーフィンも格段にはかどります。

ふるさと納税のパソコンは高還元なのも特徴で、還元率が40%を超えている返礼品がごろごろしています。2018年現在ではエッジが効いている水準となっています。

順位 返礼品名 寄付金額 還元率
1 VAIO Z(フリップモデル) 55万 52.6%
2 マウスコンピューター15.6型ノートパソコン 22万 49.3%
3 エプソン デスクトップ PC Endeavor 30万 45.4%
3 マウスコンピューター キューブ型デスクトップパソコン 9万 45.4%
5 マウスコンピューター15.6型ハイエンドノートパソコン 35万 44.7%
6 マウスコンピューター キューブ型デスクトップパソコン(付属品・Office付) 14万 44.6%
7 エプソン デスクトップPC ハイスペックモデル 42万 43.4%
8 マウスコンピューター ゲーミング向けデスクトップパソコン 54万 42.6%
9 マウスコンピューター タワー型デスクトップパソコン 42万 42.1%
10 VAIO S13(2017年9月発売モデル) 50万 40.1%
10 VAIO S11(2017年9月発売モデル) 50万 40.1%
12 マウスコンピューター11.6型ノートパソコン 14万 36.9%
13 Diginnos Windows10スティックPC ハイエンド 6万 33.3%
14 Diginnos Windows10スティックPC 3万 33.3%
15 Diginnos ノートPC Altair VH-AD3L 10万 29.9%
16 VAIO S13(2016年1月発売モデル) 45万 28.7%
17 エプソンダイレクト15.6型ノートパソコン 49万 27.7%
18 VAIO S11(2015年12月発売モデル) 46万 26.0%

食品の賞味期限、金券の有効期間のような期限がないので、長期的スパンでじっくりと利用できるのが絶大なメリットとなります。

特に有効性が高いのが年末の駆け込みでのふるさと納税にも適している点です。

自営業者の方ですと所得が確定するのが年末近辺となります。そこから自己負担2,000円で可能な金額まで目一杯ふるさと納税を実施することになります。

そういう場合は、食料品だけだと、一気に届いて保管場所に困るという陥穽に嵌まったり、消化しきれないという事態になるリスクがあります。

そういう場合はパソコンを戴いておくというストラテジーの有効性が高いです。

12月の駆け込み「ふるさと納税」まとめ!期限迫った年末ならこの自治体だ!
12月に入ると、年間の所得が見えてきます。ふるさと納税が可能な金額が確定します。期限が迫った年末ギリギリに駆け込みでふるさと納...

ふるさと納税の返礼品は幾多の種類がある中で食料品がメインであり、お米、牛肉、カニなどが目立ちます。

しかしながら、ニーズに応じて幅広い種類のパソコンから好きなものが選べるのは、ふるさと納税の返戻品の中でもエッジ・優位性があります。

しかし、総務省の通知に象徴されるように加熱している返礼品を総務省が問題視していること、大手メディアや学者からの批判が強いことなどから、ふるさと納税の返礼品としてのパソコンには逆風が吹いています。

総務省はふるさと納税の返礼品を寄付額の30%程度に抑える通知を出す方針となっており、家電は理由の如何を問わず全廃を求めています。

終了へのカウントダウン、「終わりの始まり」が進行しており、ふるさと納税で家電をゲットする予定があるなら、早めの寄附をおすすめします。

VAIO Z

家電以外の牛肉、お米、スイーツなどの特産品は、中止されるリスクは僅少です。ふるさとチョイスが充実しています。

パソコンの返礼品を提供している自治体は、インターネット上でクレジットカード決済で寄附できるので便利です。高還元率のお得なクレジットカードで支払うと、ポイント還元の分もお得になります。

高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2018年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

もちろん銀行振込みでふるさと納税することもできます。住信SBIネット銀行ソニー銀行、新生銀行などの振込手数料が無料の銀行から振り込みましょう。

住信SBIネット銀行はSBI証券との同時口座開設がお得です。当サイト限定キャンペーンを行っています。

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

SBI証券のタイアップキャンペーン

じぶん銀行も「じぶんプラス」という制度を上手く使えば無料で振り込めます。

他行宛振込手数料無料の銀行一覧!2018年最新版
空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

「楽天ふるさと納税」では、Tポイントと同様に楽天スーパーポイントをふるさと納税に使えます。

楽天ふるさと納税で楽天スーパーポイントが貯まる!ポイントキャンペーンも対象
楽天市場でふるさと納税が可能となっています。ふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」で可能です。楽天スーパーポイントの付与...

他の自治体では、自転車が得られるふるさと納税があります。ブリヂストン、ヤマハ、塩野自転車など複数のメーカーの品物から選べます。

また、種類もシティサイクル、電動アシスト自転車、ママチャリ、折り畳み自転車、スポーツ自転車・ロードバイクと種類が豊富です。

【2018年1月最新】自転車のふるさと納税を徹底解説!高還元率のブリヂストン・ヤマハなど豊富!
ふるさと納税で自転車がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけではありません。シ...

LCCに乗る機会がある方は、日本の代表的なLCC・ピーチの料金に使えるピーチポイントが得られるふるさと納税もお得です。

ふるさと納税でピーチ(Peach)の航空券!ピーチポイントがもらえる
ふるさと納税は多種多様な特産品をもらえるのでお得な制度ですよね。特産品がメジャーですが、それだけではありません。飛行機に乗れ...

ダイソン製品がもらえるふるさと納税もあります。掃除機、空気清浄機能付ファンヒーター、コードレスクリーナー、コードレスハンディクリーナー、ドライヤーと充実しています。

ふるさと納税でダイソンの製品がもらえる!掃除機・ファンヒーター・クリーナー・ドライヤーが集結
ふるさと納税でダイソンの製品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけではありま...

ソニー製などのテレビがもらえるふるさと納税もあります。多種多様なラインナップが揃っています。

液晶テレビがもらえるふるさと納税がある!4Kテレビも!
ふるさと納税でテレビがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける品物は食品がメジャーですが、それだけではありません。ハイ...

長野県飯山市では、iiyama製液晶ディスプレイ、マウスコンピューターのPC等の返礼品があります。

長野県飯山市のふるさと納税が熱い!ディスプレイ・パソコン・タブレット・スティック型PC
長野県に飯山市という自治体があります。飯山市はふるさと納税がかなり充実しています。マウスコンピューターの工場があることから、...

長野県安曇野市では、VAIOのノートパソコンがもらえます。「made in 安曇野」であり、エプソンのパソコンもあります。

長野県安曇野市のふるさと納税

あのVAIOも!ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体まとめ!
ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体が複数あります。ふるさと納税で戴ける品物は食品がメジャーですが、それだけではありません...

山形県米沢市でも地元の工場から送られてくるNECとレノボのパソコンがもらえましたが、無念の終了となりました。

山形県米沢市のふるさと納税は、NEC・レノボのパソコンが激熱!2017年7月31日までインターネットで申し込み可能!
山形県に米沢市という自治体があります。米沢市はふるさと納税がかなり充実しています。NEC、レノボの工場があることから、返戻品にパ...

その他、iPad等のタブレット端末を返礼品で貰える自治体があります。

【18年1月最新】ふるさと納税でiPad等のタブレットが再開!ゲットする最後のチャンス!?
ふるさと納税でiPadなどのタブレットがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけでは...

長野県下伊那郡 喬木村では、市内にエプソンダイレクトの協力会社があることから、エプソンダイレクトのパソコンがある時期がありましたが、こちらも終焉しました。

長野県下伊那郡 喬木村のふるさと納税でパソコンとタブレットが復活!特産品も継続
長野県に下伊那郡 喬木村(たかぎ)という自治体があります。下伊那郡 喬木村はふるさと納税が充実しています。エプソンダイレクトの協...

ちなみに静岡県焼津市へのふるさと納税の特典には、iPad mini 4(64GB)、iPad Air 2(16GB)がありましたが、2017年に終了となりました。

ふるさと納税のiPadは終了!タブレットなら静岡県焼津市が激熱だった
静岡県に焼津市という自治体があります。焼津市はふるさと納税が充実しています。以前はiPad mini 4、iPad Air などのタブレットもあ...

神奈川県小田原市の返礼品では、ヒルトン小田原の無料宿泊券が選択できます。iPad、Surfaceは終了しました。

神奈川県小田原市のふるさと納税は豪華!ヒルトン小田原の無料宿泊も!iPad / Surfaceは終了
神奈川県に小田原市という自治体があります。小田原市はふるさと納税が充実しています。小田原市へのふるさと納税の特典に、Surface、...

群馬県草津町、群馬県中之条町では便利で人気が高い感謝券が得られます。

群馬県草津町のふるさと納税は最強のくさつ温泉感謝券!改悪され2018年は30%還元!
群馬県に草津町という自治体があります。草津町はふるさと納税が充実しており、寄附金額の半額相当の「くさつ温泉感謝券」がもらえる...
群馬県中之条町のふるさと納税は最強の感謝券がもらえる!現金同様で激熱
群馬県に中之条町という自治体があります。中之条町はふるさと納税が充実しており、寄附金額の半額相当の「感謝券」がもらえるのが特...

ビールが得られるふるさと納税については、還元率を含めて以下で精緻に分析しています。

ビールがお得なふるさと納税を徹底解説!還元率ランキング2018!
ふるさと納税でビールの返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食料の特産品がメジャーですが、それだけで...

宮城県多賀城市はソニーのデジカメ、テレビ、キリン一番搾りなど魅力的な返礼品を提供しています。

宮城県多賀城市のふるさと納税はキリンビール一番搾り、タイガー炊飯ジャー、ソニー製品が魅力!
宮城県に多賀城市という自治体があります。多賀城市はふるさと納税が充実しています。仙台牛、お米などの食品の他、ソニーの家電製品...

服の分野では福島県南相馬市が豊富なアパレルのラインナップが特徴で席巻しています。

ジェラート ピケ(ジェラピケ)、SHIPS(シップス)などのアイテムがもらえます。ルクーゼのキッチン用品もあります。

ふるさと納税でジェラートピケ!ル・クルーゼ!福島県南相馬市が激熱
福島県に南相馬市という自治体があります。南相馬市は食料品以外の分野でも、ふるさと納税が充実しています。とりわけ豊富なアパレル...

長野県伊那市は家電類のふるさと納税が充実していましたが、総務相の名指しによる批判もあり終了に追い込まれました。

長野県伊那市のふるさと納税が激熱!テレビ・ブルーレイ・カメラ・ダイソンなど家電は衝撃の終了
長野県に伊那市という自治体があります。伊那市は家電類のふるさと納税が充実していました。パナソニックのテレビ・ブルーレイレコー...

自転車がもらえるふるさと納税カメラがプレゼントされるふるさと納税ダイソン製品のふるさと納税もあります。ふるさと納税でこのような返戻品をゲットすると家計が着実に助かります。

静岡県の小山町に1万円以上ふるさと納税すると、サーティーワンアイスクリーム商品券、リンガーハットグループ共通商品券がもらえます。

還元率40%と高還元であり、有効期間がないのが絶大なメリットです。

静岡県小山町のふるさと納税はサーティワン・リンガーハットの商品券がもらえる!
静岡県の小山町という自治体があります。小山町はふるさと納税がかなり充実しています。なんとサーティーワンアイスクリーム商品券、...

他の自治体では、モンベルでのお買い物利用できるポイントバウチャーが得られるふるさと納税もあります。現金同様で便利です。

長野県小谷村のふるさと納税はモンベルのポイントバウチャー、ネスレプレミアムクーポンがもらえる!現金同様で激熱
長野県の小谷村という自治体があります。小谷村はふるさと納税が充実しており、食品類、宿泊補助券など多様な返戻品が揃っています。...

岐阜県美濃加茂市はベルメゾンのカタログギフトがあります。還元率も38.2%~49.7%と高めでコストパフォーマンスも良好です。

「便利」かつ「お得」です。両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

岐阜県美濃加茂市のふるさと納税はベルメゾンのカタログギフトがもらえる!
岐阜県に美濃加茂市という自治体があります。美濃加茂市はふるさと納税が充実しており、食品類など多様な返戻品が揃っています。特筆...

「楽天ふるさと納税」では、Tポイントと同様に楽天スーパーポイントをふるさと納税に使えます。

楽天ふるさと納税で楽天スーパーポイントが貯まる!ポイントキャンペーンも対象
楽天市場でふるさと納税が可能となっています。ふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」で可能です。楽天スーパーポイントの付与...

旅行券、クーポン、マイル、航空券などが得られるふるさと納税もあります。

旅行のふるさと納税まとめ!JTB・宿泊券・旅行券・飛行機など充実
ふるさと納税で旅行、飛行機関連の返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけ...

ANAのふるさと納税は1%のANAマイルが貯まるのが魅力的なサイトです。その名の通りANAホールディングスが運営しています。

なんとANAスカイコインを返礼品でもらうことも可能です。海外旅行にも行けてしまうので、さすがにこれは問題があるかもしれません。中止リスクが高いふるさと納税返礼品です。

「ANAのふるさと納税」はANAマイルをGET可能!お得なふるさと納税ポータルサイト
ANAがふるさと納税ポータルサイト「ANAのふるさと納税」を2016年4月から開始しました。当初はこのサイトでふるさと納税を行うと、お礼...

各ふるさと納税ポータルサイトの特徴については、以下で精緻に比較しています。

【2018年最新】ふるさと納税サイトを徹底的に比較!おすすめのふるさと納税ポータルサイトを厳選!
ふるさと納税を行うのに便利なのが「ふるさと納税サイト」ですね。多数の自治体の返礼品が掲載されているので、比較検討が容易です。...

ふるなび、楽天ふるさと納税には多種多様な家電製品、商品券、自転車などが集結しており、利便性が極めて高いです(家電のふるさと納税一覧)。

ふるさと納税で以下のような返戻品をゲットすると家計が着実に助かります。

ふるさと納税ポータルサイトの中でとりわけ食品類が充実しているのは、最大手の「ふるさとチョイス」です。

全国のあらゆる自治体を網羅しています。1,788自治体がフルに掲載されています。

15万点以上という膨大な返礼品が掲載されており、全国津々浦々どこでも好きな自治体から寄附先を選べます。

ふるさとチョイスを5年使った口コミ!ポイントが便利!No.1ふるさと納税ポータルサイト
ふるさと納税が日本にすっかり定着しましたね。特産品などの返礼品をいただけるので、メリットしかない制度であり、燦然たる良い仕組...

総合的なおすすめのふるさと納税返礼品は以下で丹念に分析しています。

【2018年1月最新】ふるさと納税おすすめランキング!還元率が高い返礼品が一目瞭然!
ふるさと納税というお得な仕組みがありますね。年収に応じた一定金額まで自己負担は2,000円のコストで寄付ができ、お得な返礼品を戴け...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ふるさと納税

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.