セディナカードの入会キャンペーンを徹底解説!2019年最新

更新日: クレジットカード キャンペーン

セディナカード

「セディナカード」というクレジットカードがあります。

セブン-イレブン・イオン・ダイエーでのポイント3倍、マルエツでの5%OFF、低コストの海外キャッシングなどのお得な特典が人気を博しています。

多種多様なクレジットカードがあり、その中で以下の5券種はお得な入会キャンペーンを開催しています。

  • セディナカードJiyu!da!
  • セディナカードクラシック
  • セディナゴールドカード
  • セディナカードファースト
  • セディナカード

なんとJiyu!da!は最大1万円、その他のカードは6,000円相当のポイントがプレゼントされます。以下、これら5枚を総称して「セディナカード」と記述します。

セディナカードはお得に作成して入会後もフル活用できて家計が助かるクレジットカードです。そのキャンペーンについて、注意点を完全網羅して分かりやすく徹底的に解説します。

セディナカードのキャンペーンは、入会&エントリー、入会月から3ヶ月間のカードショッピング、あと決めプラン5万円以下の登録の3つで構成されています。

  1. 新規入会:800ポイント
  2. カードショッピング:4,500ポイント(Jiyu!da!は8,500 pt)
  3. あと決めプラン5万円以下の登録:700ポイント

いずれも複雑な条件は皆無でシンプルとなっており、誰でも簡単にクリアして、満額の6,000円/1万円相当のポイントを獲得できる入会キャンペーンとなっています。

まず会員サイト「セディナビ」にログインしてエントリーする必要があります。カード入会月を含む3ヶ月間にエントリーすればOKです。

月末近辺にカードに申し込んだ場合などは、入会月がお申込み月と違う場合があります。入会月はカードお届け時の台紙に記載の「ご加入日」で確認できます。

以下、各条件の詳細についてブレイク・ダウンします。

共通の注意事項

セディナカードJiyu!da!の台紙

セディナカードの入会キャンペーンは期間中にWebページより入会した方が対象です。

対面営業や郵送での申し込みは対象外です。また、以下の場合は、ポイント進呈の対象外となる場合があります。

  • 申込み完了後にカードが解約した場合
  • カードショッピングの利用をキャンセルまたは返品した場合
  • 審査落ち
  • カードを受け取らなかった場合
  • 預金口座振替設定の不備など申込み不備

キャンペーンの特典を享受するためには、まず会員サイト「セディナビ」でエントリーしましょう。

セディナビはセディナWebサービスであり、セディナカード、OMCカード、JTB旅カード(Visa/Mastercard)等のセディナ発行カードの会員サイトの役割を担っています。

セディナビのIDはカードが届いた時の台紙で確認できます。キャンペーンのエントリーはカードの利用前後にかかわらず、期間中の1回のエントリーで有効となります。

楽天市場のセールとは異なり、エントリーは利用後でも問題ないので安心・安全です。

入会期間が違う類似の別キャンペーンがあり、入会期間の異なるキャンペーンに誤ってエントリーして、対象のキャンペーンのエントリーが漏れた場合は対象外となるので注意が必要です。

住宅で幸せに過ごす家族

エントリーは本人会員1回限りとなります。本会員・家族会員の両カードを発行した場合でも、最大10,000ポイント×2=20,000ポイントにはならずに10,000ポイントのみです。

セディナカードの入会キャンペーンでプレゼントされるポイントは、「カードご利用代金明細書」の「特別獲得ポイント」欄、またはセディナビの「ご利用明細」に表示されます。

複数のカードを申し込んだ場合、それぞれのカードごとの利用金額(家族カード利用金額を含む)が対象となります!

電話のジェスチャーを取る女性

カードの契約内容、キャンペーンについての問い合わせは、アンサーセンター(電話番号:03-5638-3211、06-6339-4074)で、対応時間は9:30~17:00(1月1日休)です。

元旦以外は土曜・日曜・祝日も営業していてファンタスティックです。

プラチナカード/ブラックカードでも、カード管理業務のカード会員デスクは平日の昼間のみというカードも多い中で質実剛健です。

カード新規入会のみで800円相当のポイント

ガッツポーズする男女

2019年3月1日~8月31日にセディナカードに入会してエントリーするだけで、800円相当の「わくわくポイント」を獲得できます。

ポイント進呈時期はカード入会月を含む5ヶ月後となり、カード利用代金明細書に記載されます。

入会月 ポイント進呈時期
2019年1月 2019年5月頃
2019年2月 2019年6月頃
2019年3月 2019年7月頃
2019年4月 2019年8月頃
2019年5月 2019年9月頃
2019年6月 2019年10月頃
2019年7月 2019年11月頃
2019年8月 2019年12月頃
2019年9月 2020年1月頃
2019年10月 2020年2月頃
2019年11月 2020年3月頃
2019年12月 2020年4月頃

キャンペーン期間中に所定の審査をクリアした方が対象となります。入会審査に落ちた場合は対象外となります。

セディナカードというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループのセディナが発行しています。セディナカードは楽...

入会から3ヶ月間のカード利用で最大8,500円相当のポイント

カード入会月を含む3ヶ月間にキャンペーンに登録して、カードショッピングした方が対象となります。

  1. 合計で1万円(税込)以上利用:+500ポイント(Jiyu!da!は1,000)
  2. 合計で5万円(税込)以上利用:+1,000ポイント(Jiyu!da!は1,500)
  3. 合計で10万円(税込)以上利用:+1,000ポイント(Jiyu!da!は2,000)
  4. 合計で20万円(税込)以上利用:+2,000ポイント(Jiyu!da!は4,000)

30万円や50万円といった多額の利用は不要でユーザーフレンドリーです。カードショッピングして得しちゃいましょう!

ポイント進呈時期はカード入会月を含む5ヶ月後となります。

カード利用代金明細書に記載される日付(利用日)が、キャンペーン期間中の場合が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

パソコンでネットショッピングを楽しむ女性

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

支払い方法は「1回払い」「2回払い」「リボ払い」「分割払い」「ボーナス一括払い」「ボーナス2回払い」が対象です。リボ払いのみではないので安心・安全です。

カード年会費、リボや分割払いの手数料、キャッシングサービスの会員手数料は対象になりません。

家族会員の利用分は20万円の利用額に合算されます。1人では届かない金額でも家族の力を合わせてクリアすることが可能です。

家族

あと決めプラン5万円以下の登録

キャンペーン対象期間中に合計1万円以上利用して、「あと決めプラン」の支払い設定額を5万円以下に登録すると、700ポイントを得られます。

カード入会月を含む3ヶ月間に登録した場合が対象で、ポイントは入会月を含む5ヶ月後に反映されます。

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用カードなので、ショッピングお支払いコース5万円以下に設定すればOKで、あと決めプランの登録は不要です。

セディナカードJiyu!da!

あと決めプランとは、ショッピング1回払い利用分の支払い上限額を設定して、それを超える利用分は自動的にリボ払いになるサービスです。

1回払い指定での利用分のうち、支払い設定額を超えた分にだけリボ払い手数料が発生します。

例えば、支払い設定額5万円で、ショッピング1回払い利用額が合計5万円の場合、請求月に全額払いとなって手数料は0円です。

51,000円利用した場合1,000円だけが繰り越されて、超過分の1,000円に対して手数料が発生します。

セディナカードの入会キャンペーンを最大限に享受するためには、あと決めプランを設定して、その金額を超えないように注意しましょう。

「あと決めプラン」は新規カード申込みと同時に登録でき、キャンペーン対象のセディナカードが手元に届いてからも登録できます。

わくわくポイント進呈時期に「あと決めプラン」登録を解除している場合、支払い設定額もしくはショッピングお支払いコースを5万円超に設定している場合は対象外となる点に注意が必要です。

わくわくポイントとは?

セディナカードJiyu!da!のガイド

セディナカードの入会キャンペーンで付与される「わくわくポイント」は、便利な共通ポイント・ギフト券・マイルに交換できます。特に使いやすい交換先は以下の通りです。

わくわくポイントはJALマイルに交換できる希少なポイントであり、1,000ポイント→500マイル(2対1の交換レート)でJALマイルに移行できます。

カード利用で得たJALマイルを特典航空券やe JALポイントに交換すると、お得にフライトすることが可能です。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイルは使い...

まとめ

セディナカードの以下5券種はお得な入会キャンペーンを開催しています。

  • セディナカードJiyu!da!
  • セディナカードクラシック
  • セディナゴールドカード
  • セディナカードファースト
  • セディナカード

なんとセディナカードJiyu!da!は1万円相当、その他は6,000円相当のわくわくポイントがプレゼントされます。

年会費無料のクレジットカードもあるので、バリューが高いキャンペーンです。

セディナカードは海外キャッシングが極めてお得なクレジットカードです。現地通貨をサクッとお手軽にATMから低コストで引き出すことができます。

振込手数料が無料のペイジー(Pay-easy)で、ネットで繰上返済できるのが大きな特徴です。海外キャッシングの利息を0.15%前後に抑えることが可能になります。

インターネットにつながっていれば、海外ATMで現地通貨をおろした後、すぐに会員サイトからペイジーで返済したら、発生する利息は極小化できます。

海外旅行・出張に行く機会がある方は、キャッシング目当てで年会費無料のセディナカードに入会するとお得です。私もフル活用しています。

セディナカードJiyu!da!と花

海外ATMの画面に表示される現地ATM手数料も、セディナカードを含むクレジットカードの場合は請求されません。

セディナカードは海外キャッシングが極めてお得なクレジットカードです。

マネパカードキャッシュパスポートMoneyT GlobalGAICA等の海外プリペイドカードと比較しても圧倒的な優位性・エッジがあります。

項目 セディナカード マネパカード MoneyT Global GAICA
(Flex機能付)
申込資格 18歳以上・本人または家族に安定収入 日本在住で16歳以上 日本在住 日本在住で13歳以上
審査 必要 不要 不要 不要
国際ブランド  VISA・Mastercard・JCB Mastercard VISA VISA
ATM引出し手数料(/回) 無料 米ドル:2米ドル
ユーロ:1.75EUR
英ポンド:1.5GBP
豪ドル:2.5豪ドル
香港ドル:20HKD
200円 無料
現地ATM手数料 請求されない かかる場合あり かかる場合あり かかる場合あり
為替手数料 概ね1.6%程度 為替レートで変動(概ね0.7%~1.0%程度) 5% 3.5%~4.0%
危険回避速報 - - -
ショッピング特典 ポイント 日本国内では1.0%-1.5%キャッシュバック - -
ICチップ -
ショッピング保険 カードによる 50万円迄 - -
払戻・振替 - マネーパートナーズのFX口座 指定の口座 新生銀行の外貨預金口座
暗証番号忘れた場合 再通知可能(手数料無料) 再通知不可(カード再発行1,080円) 再通知不可(カード再発行540円) 再通知可能(手数料216円)
カード再発行 1,080円 1,080円 540円 540円
注意事項 ATMキャッシングは繰上げ返済を忘れると高コスト マネーパートナーズのFX口座がないとクイック入金不可 - 新生銀行の口座がないとATM手数料・払い戻し手数料が発生

海外キャッシング以外では、セディナカードはマルエツでの月2回の5%OFFが最大のメリットです。

マルエツ

マルエツをよく使う方ですと、サブカードとして保有すると家計に絶大なプラスとなります。

例えば、1ヶ月に1万円5%OFFの日にお買い物すると、1年間なら6,000円、3年で18,000円です!

1ヶ月あたり
利用金額
割引額
1年 3年 5年 7年 10年
10,000 6,000 18,000 30,000 42,000 60,000
20,000 12,000 36,000 60,000 84,000 120,000
30,000 18,000 54,000 90,000 126,000 180,000
40,000 24,000 72,000 120,000 168,000 240,000
50,000 30,000 90,000 150,000 210,000 300,000
60,000 36,000 108,000 180,000 252,000 360,000
70,000 42,000 126,000 210,000 294,000 420,000

また、セブン-イレブン・ダイエー・イオンでのポイント3倍の特典があるクレジットカードがあります。還元率1.5%でバリューが高いです。

特にイオンでは本家のイオンカードがポイントUP・割引デー以外は1%還元なので、むしろセディナカードの方がお得になります。

主なセディナカードの一覧は下表のとおりです。

項目 セディナカードJiyu!da! セディナカードクラシック セディナカード セディナカードファースト
年会費(本人会員) 無料 1,080円(税込) 無料 年1回の利用で無料
年会費(家族会員) 無料 324円(税込) 無料 年1回の利用で無料
タイプ リボ払い専用 通常 通常 18歳~25歳限定
セブンイレブンでポイント3倍
ダイエー・イオングループでポイント3倍 -
マルエツ5%OFF -
セディナポイントモール
ショッピング保険 50万円 50万円 50万円 50万円
国内旅行傷害保険(利用付帯) 最高1000万円 最高1000万円 - 最高1000万円
海外旅行傷害保険(利用付帯) - 最高1000万円 - 最高1000万円
パッケージツアー割引
三井住友銀行のATM手数料無料
QUICPay
プラスEX
nanacoチャージでポイント付与
モバイルSuicaとSMART ICOCA ポイント付与 ポイント付与 ポイント付与 ポイント付与
キティちゃんのカードデザイン -
チケットセディナ(会員限定割引あり)

18歳~25歳の方であれば、セディナカードファーストで決まりです。ただし、デメリットは、26歳になった後の最初のカード更新時より、年会費が1,080円(税込)のセディナカードクラシックに切替わる点です。

切替停止の手続きを取るのが面倒な場合は、初めから年会費完全無料で維持できるセディナカードJiyu!da!も候補となります。

26歳以上の場合、セディナカードJiyu!da!が年会費無料でマルエツ5%OFF、セブン-イレブン・ダイエー・イオンでのポイント3倍の特典があってお得です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「コンビニ・スーパーでお得なカード」としてセディナカード Jiyu!da!を挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

リボ払い専用カードですが、カードの利用限度額とリボ払いの毎月の支払額を同額に設定すれば、手数料は完全無料で一回払いと同様に使えます。

おすすめのVisaカードおすすめのMastercardの一角であり、年会費無料のマスターカードの中でもコスパ良好のハイ・クオリティー・カードです。

リボ払い専用カードを持ちたくない場合、年会費完全無料の「セディナカード」がおすすめです。

海外旅行傷害保険・パッケージツアー割引を重視する場合は、セディナカードクラシックという選択肢もあります。

過去のキャンペーン

以下ではご参考までに、過去に開催されていたセディナカードのキャンペーンについて掲載します。

2019年2月28日までは、一律で6,000ポイントの入会キャンペーンを開催していました。

入会&エントリー、入会月から3ヶ月間のカードショッピング、4~6ヶ月目のカードショッピングの3つで構成されていました。

  1. 新規入会:200ポイント
  2. カードショッピング:2,800ポイント(入会月を含む3ヶ月間に利用)
  3. カードショッピング:3,000ポイント(入会月を含む4~6ヶ月目に利用)

カード入会月を含む4ヶ月目~6ヶ月目にカードショッピングの利用した方が対象の特典がありました。

  • 1回以上利用:200ポイント
  • 合計で1万円(税込)以上利用:+500ポイント
  • 3ヶ月連続で毎月5万円(税込)以上利用:+2,300ポイント

ポイント進呈時期はカード入会月を含む8ヶ月後となりました。

入会月 ポイント進呈時期
2018年12月 2019年7月頃
2019年1月 2019年8月頃
2019年2月 2019年9月頃
2019年3月 2019年10月頃
2019年4月 2019年11月頃
2019年5月 2019年12月頃
2019年6月 2020年1月頃
2019年7月 2020年2月頃
2019年8月 2020年3月頃
2019年9月 2020年4月頃
2019年10月 2020年5月頃
2019年11月 2020年6月頃
2019年12月 2020年7月頃

対象期間中にセディナカードに届いた売上票が対象となる点、対象の支払いは1~3ヶ月目の利用によるキャンペーンと同一でした。

※本サイトの表記内容は2019年7月の最新の状況に基づいております。詳細については株式会社セディナの公式ページをご参照ください。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, キャンペーン

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.