The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

東証一部昇格狙い?ビーアールホールディングスが株主優待を新設

更新日: 株主優待

クオカード1000円券

ビーアールホールディングス(1726)が株主優待を新設しました。権利確定日は3月末です。

東証2部上場企業で非貸借銘柄です。株主数以外は東証一部昇格要件を満たしています。

2014年10月1日には1:2の比率で株式分割も行っており、東証一部昇格を狙っている気配が漂っています。東証一部昇格候補に浮上しました。


ビーアールホールディングス株主優待

ビーアールホールディングス(最新チャート)の株主優待は、クオカードです。金額は以下の通りです。

  • 100株~:クオカード1,000円分
  • 1,000株~:クオカード3,000円分
  • 10,000株~:クオカード5,000円分

クオカードはコンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンスタンドなどで使えるので便利です。クオカードについては以下でまとめています。

参考QUOカードを徹底的に安く買う方法・無料で手に入れる方法まとめ

QUOカード(クオカード)が使えるお店・お得な使い方・無駄にしない方法まとめ

ビーアールホールディングスの概況

ビーアールホールディングスは、極東興和が中核の橋梁中堅企業です。事業ポートフォリオは、建設86%,製品販売13%,情報システム1%,不動産賃貸0.3%です。

売上高・利益

売上高はボックス推移です。営業利益・経常利益は2012年3月期、純利益は2011年3月期をボトムに右肩上がりです。配当はEPS(1株利益)が落ち込まない限り1株4円の意向のようです。

決算期売上高営業利益経常利益純利益EPS1株配当配当性向
2010/03(実)28,24564351420012.24.033%
2011/03(実)22,134314167211.44.0302%
2012/03(実)16,6502661191569.62.021%
2013/03(実)19,18254735126916.44.024%
2014/03(実)19,97171160245127.54.015%
2015/03(予)21,00090080055031.94.013%

キャッシュ・フロー

営業CFはバラバラです。建設業にはよくあります。

決算期営業CF投資CF財務CFフリーCF
2010/03(実)-1,762-1802,237-1,942
2011/03(実)602-89-976513
2012/03(実)685-144-662541
2013/03(実)-191-173924-364
2014/03(実)366-103-1,045263

 利益率・CFマージン・ROE

マージンは日本の建設業らしい低空飛行です。

最新のROE(30.2%)を分解すると財務レバレッジ8.13倍、総資産回転率1.64回、純利益率2.26%です。財務レバレッジはかなり高めであり、建設業としては、資産から売上を作る回転率(資産効率)は高めで、売上から利益を作る利益率は標準的です。

決算期経常利益率純利益率CFマージンROE
2010/03(実)1.8%0.7%-6.2%22.5%
2011/03(実)0.8%0.1%2.7%2.2%
2012/03(実)0.7%0.9%4.1%15.7%
2013/03(実)1.8%1.4%-1.0%22.9%
2014/03(実)3.0%2.3%1.8%30.2%
2015/03(予)3.8%2.6%--

指標

予想配当利回りは1.29%(配当性向13%)であり、株主優待利回りは3.21%です。配当+優待利回りは年4.50%です。

PBR2.96倍、予想PER9.75倍、自己資本比率12.3%、有利子負債は42.1億円、現金等は10.0億円、営業CFは3.6億円です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株主優待
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.