au PAYはポイント二重取りがメリット!WALLETポイントを使えるKDDIのスマホ決済サービス!

更新日: キャッシュレス決済 Pay

au PAY画面

2019年4月9日からKDDIがコード決済サービス「au PAY」を開始しました。

スマホアプリでサクッとお店でモバイル決済が可能な支払手段で、昨今流行りのスマートフォンを活用したモバイル決済サービスです。

auかんたん決済でポイント二重取りが可能で、au WALLETの残高・WALLETポイントでお買い物できるのが大きなメリットです!

また、独自加盟店の他、楽天Pay加盟店でも使えるため、幾多のPayサービスの中でも利用可能店舗数は多くなることが見込まれるのも良い点です。

au PAYのメリット、使える店、お得な使い方について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

WALLETポイント&残高を利用可能!

au PAYはau WALLETの残高の範囲内でお買い物できるモバイル決済サービスです。

au料金、au WALLET プリペイドカードau WALLET クレジットカードau WALLET ゴールドカード等で貯まるWALLETポイントは、簡単にau WALLETにチャージできるのでau PAYでも使えます。

日常の携帯電話料金、Mastercard搭載型プリペイドカード、クレカの活用で自然に溜まったポイントを、スマホによってリアル店舗での支払いに利用できます。

au WALLET(auウォレット)にはプリペイドカードとクレジットカードの2種類があります。auとの契約時のキャンペーンでは、au WALLETプリ...

au WALLETプリペイドカード、au PAYの二刀流によって、縦横無尽にキャッシュレス決済が可能になります。

au WALLETプリペイドカードiPhone X

この点はLINE Pay残高をLINE Payカードに利用できるのと類似しています。

これまでもWALLETポイントは、au WALLETにチャージしてMastercard加盟店で利用でき、現金同様に便利に利用できました。

au料金への充当も可能となっており、auユーザーにとってパワフルなポイント・プログラムと評価できました。

この度はスマホ決済サービスでも使えるようになり、より一層パワーアップしました!

au WALLETの画面(パソコン)

コンビニでレジを待つ間などは、スマホでメールをチェックしたり、ネット・アプリを見ることが多いです。

au PAYなら自分の番が来たら持っているスマホでアプリを起動して、そのままレジで手続きすれば支払いが完結します。

au PAYでの1回の決済可能上限額は5万円となっています。1日や1ヵ月の決済額には上限はありません。

嬉しいWALLETポイント還元

au WALLETのアプリ

au PAYを利用すると、200円(税込)あたり1WALLETポイントを獲得でき、還元率は0.5%となります。

auスマートパスプレミアム会員の場合は200円(税込)ごとに3ポイントを得られて還元率1.5%となります。

幾多のPayサービスの中でも屈指の高還元に昇華してファンタスティックです!

ドコモのd払い、ソフトバンクのPayPayと比較してもエッジが効いている水準です。

ローンチを記念して2019年4月15日から最大26.5%還元の「au WALLET ポイント つかえる!たまる!キャンペーン」が開催されます。

お得な割引クーポンも

au PAYユーザーはオトクな割引クーポンを利用できます。au WALLETアプリを起動して、下部メニューバー中央の「コード支払い」を選択します。

au WALLETアプリ

そしてページ中央の「クーポンを探す」というオレンジ色のボタンをタップします。

au PAY画面 

クーポン一覧が出てくるので、お得に利用可能です。一例としては700円(税込)以上の支払いで100円OFFのクーポン等があります。

au PAYクーポン画面

au PAYのクーポンを利用すれば、着実に得することができて家計が頑健化します。

使える店はPayサービス最大級

ファミマのコーヒー

au PAYは独自加盟店の他、KDDIと楽天の業務提携によって楽天の決済プラットフォーム・加盟店を活用できることから、楽天ペイ加盟店でも利用できます。

コンビニ、居酒屋、宅配、カラオケ等のチェーン店で使うことが可能です。

  • コンビニ:ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、ハイウェイ彩家
  • ドラッグストア:スギ薬局、ツルハドラッググループ(※1)、ウエルシアグループ(※2)、サンドラッグ、クスリのアオキ
  • 家電:ヤマダ電機、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、100満ボルト、ジョーシン、ケーズデンキ、ベイシア電器、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ
  • 食事:松屋フーズ、スシロー、はなまる
  • 居酒屋:和民、坐・和民、ミライザカ、モンテローザグループ(白木屋・魚民・笑笑など)、つぼ八
  • 宅配:すかいらーくの宅配、ピザーラ
  • カラオケ:ビッグエコー、ジャンカラ
  • 家具:IKEA
  • 書店:丸善、ジュンク堂
  • エンタメ:GEO、自遊空間
  • ファッション:ライトオン、AOKI、はるやま商事グループ、マックハウス、セカンドストリート、アースミュージックアンドエコロジー、koe、アメリカンホリック、アイメガネ
  • タクシー:JapanTaxi
  • その他:てもみん、島村楽器

※1:ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ドラッグストア ウェルネス、くすりのレデイ、B&D ドラッグストア

※2:ウエルシア薬局、ダックス、ハックドラッグ、ハッピー・ドラッグ、マルエドラッグ

携帯電話大手3社の中では、ドコモがd払いで先行して、ソフトバンクがPayPayでキャッチアップしました。

PayPayのキャンペーンは「100億円」などの大型で話題沸騰となり、日本中にモバイル決済サービスの旋風を巻き起こしました(PayPayを使える店)。

KDDIは後発で出遅れたのは否めませんが、楽天ペイの加盟店でも利用でき、当初から加盟店が揃っています。

また、既存のau WALLETのインフラ、KDDIの企業力を活用して、WALLETポイント特約店を中心にau PAYの導入もスムーズに進むことが期待できます。

更に食べログで「au PAYが使えるお店」の紹介や、「食べログ」掲載店舗で「au PAY」を利用する方にポイント還元を実施するなどの施策も実施予定です。


使い方

au PAYはコード決済サービスとなっており、支払いには事前準備が必要です。クレジットカードのように店員さんに出すだけで使えるわけではありません。

登録料・年会費などは無料でコスト0円の「au ID」があれば利用可能です。

今後はau IDが非auユーザーに開放されるので、ドコモ・ソフトバンク、IIJmio、OCN、楽天モバイル、UQ mobile等の格安スマホ・MVNOユーザーも使えるようになります。

事前にアプリをインストールし、支払い方法を登録して、店舗ではバーコードを提示したりQRコードを読み取って使うことになります。

「au WALLET アプリ」にau PAYの機能が搭載されて、新しいアプリのインストールは不要なのでユーザーフレンドリーです。

au WALLETアプリ

au PAYで支払うためには事前にチャージする必要があります。WALLETポイント、通信料金合算支払いの「au かんたん決済」、じぶん銀行クレジットカード、auショップやローソン店頭が用意されています。

デビットカードや国際ブランド搭載型プリペイドカードでチャージした場合、こちらでも即時に銀行口座や残高から引き落としされることになります。

じぶん銀行のキャッシュカード

2019年夏以降はチャージ方法の拡充が予定されており、セブン銀行ATMで現金によるチャージが可能になります。

また、au かんたん決済では残高不足時にその場で不足額を自動でチャージでき、事前にチャージしておく必要がなくなります。

メリット

ポイント二重取りが可能

加盟店でau PAYにて支払うと、支払い金額に応じたポイント還元を受けられます。

200円(税込)あたり1WALLETポイントを獲得でき、還元率は0.5%となります。

auスマートパスプレミアム会員の場合は200円(税込)ごとに3ポイントを得られて還元率1.5%となります。

auかんたん決済でau WALLET残高にチャージする場合、auかんたん決済がポイント付与対象のクレジットカードでau料金を支払えば、チャージ時にポイントを得られます。

したがって、訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

auかんたん決済がポイント還元対象の代表的なクレジットカードはリクルートカードです。年会費無料なので使いやすいのが利点。

リクルートカード(JCBとMastercard) (1)

auかんたん決済でau WALLETにチャージすると、JCB、Visa、Mastercardのどの国際ブランドのリクルートカードでも1.2%の還元を享受できます。

リクルートカードにMastercardブランドが2017年1月23日に光臨しました。これまではVISA・JCBでしたが、今後はMastercardも選べます。...

リクルートカードの還元率が1.2%であり、au WALLET プリペイドカード利用で付与されるWALLETポイント0.5%と合わせて還元率1.7%です。

リクルートカードで貯まるリクルートポイントじゃらんホットペッパーグルメ、ポンパレモール、ホットペッパーティーなどのリクルートのサービスにて、1ポイント1円で使えます。

また、リクルートポイントはPontaポイントと1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。しかもリアルタイムに交換できます。

Pontaポイントはローソン、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油、コジマ、ピザハット、HMV、ライフなどにて1ポイント1円で使えるので便利です。

ジャンル 店舗名
コンビニ・スーパー ローソン、ローソンストア100、ローソンマート、ライフ、ニシムタ
通販・ネットショッピング ポンパレモール、HMV&BOOKS online、サンプル百貨店、cotoco、Oisix、TABROOM STORE
グルメ・飲食 ケンタッキーフライドチキン、ピザハット(オンライン限定)、ホットペッパーグルメ
百貨店・ドラッグストア 高島屋、大和、アルビス、トモズ
家電・電力 コジマ、東京電力エナジーパートナー、中部電力 カテエネポイント
トラベル じゃらん、京阪グループホテル、JAL ABC、ルートインホテルズ
カーサービス 昭和シェル石油、オリックスレンタカー、じゃらんレンタカー
ファッション・美容 AOKI、ジャンブルストア、セカンドストリート、タカシマヤコスメティックス、ホットペッパービューティー
医療・保険 Dental Ponta、人間ドックのここカラダ、PET'S ALL RIGHT
エンタメ・本 ゲオ、ゲオ宅配DVDレンタル、ゲオ動画、HMV、三洋堂書店、EMTG、セガ、Playbit
スポーツ・ゴルフ ヒマラヤ、ヒマラヤ オンライン、じゃらんゴルフ

JALマイルにも2ポイント1マイルのレートにて、2ポイント単位で細かく交換できます。Pontaポイントについては以下で徹底解説しています。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

ポンタは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、10~330ポイントで多種多様な商品と代えられます。

これでPontaを使うと、1ポイント1.5~3円のお得なレートでお菓子・飲み物・酒類などに交換できます。詳しくは以下のエントリーにまとめました。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

つまり、リクルートカードの実質的な還元率は1.8%~3.6%に昇華します。

nanacoチャージには、年会費無料で還元率1.2%(JALマイルなら0.6%)リクルートカードがおすすめです。

メインカードは他にあり、サブカードとしてnanacoチャージに利用する際に便利です。小口のポイントを確実に消化できるのが嬉しいですね。

その他、リクルートカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

数千円相当のリクルートポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトリクルートカード 公式キャンペーン

おサイフケータイやApple Payがないスマホで便利

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

au PAYはアプリをインストールできるスマートフォン・タブレット(Android・iOS)ならどれでも利用可能です。

他のPayサービスの例に鑑みると、OSの要件は厳しくなく、3~4年前の端末でも利用できる可能性が高いです。

おサイフケータイ、Apple Payがないスマホ、昔の端末をずっと使っている方は、モバイル決済手段が一つできることになります。

機種変更時の手続きが簡便

おサイフケータイが面倒なのは、機種変更時のデータ移行です。

特に事前にチャージするプリペイド式の電子マネーの場合は、データ移行を忘れて残高がパーになる事態を避ける必要が生じます。

Apple Payはこの点が上手く工夫されていて、機種変更時も自動的に前に使っていたクレジット4枚を一気に登録できます。

また、クレジットカードを再びカメラで読み込ませて、メッセージ等で本人認証するだけでOKと簡便です。

iPhone Xを購入してiPhone 7から環境を移管しました。Apple Payも移行することになります。機種変更の際にアップルペイで行う手続き、...

au PAYもデータ移行の手間が小さく、機種変更後の新しいスマホにて、同じau IDでログインするだけで使えるようになる可能性が高いです。

煩わしい小銭・紙幣の管理が不要に

お買い物や飲食代金などの決済を行うと、支払額773円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーを感じることもあります。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要が生じます。

ATMが混んでなければいいのですが、お昼や夕方などの時間帯は長蛇の列になっていることも多いです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをau PAYのようなキャッシュレス決済サービス払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

意義に乏しい無駄な時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!

スキミング等のリスクが低減

au PAYの場合は店員さんにクレジットカードを渡す必要がありません。クレジットカードの情報も店舗には渡りません。

したがって、クレカをスキミングされたり、カード情報を写真撮影されて不正利用されるリスクがなくなります。


デメリット

共通ポイント加盟店でのポイント二重取りは不便

TポイントPontaポイント楽天ポイントカードdポイント等の共通ポイント加盟店で支払う場合、共通ポイントを貯める作業がケータイ一つだと少し手間がかかるのがデメリットです。

まずau PAY以外のアプリでモバイルポイントカードを提示して、続いてau PAYを操作する必要があります。

これよりも共通ポイント一体型のクレジットカード1枚を出して決済した方がスムーズな側面があります。特にサインレス決済可能な店舗だとなおさらです。

ただし、サインか暗証番号の入力が必要になる店舗においては、au PAYだとサインレスとなるメリットがあります。

ガラケーでは利用不可能

ガラケー

スマートフォンの普及が進行していますけれども、ガラケーを愛用している方も多いでしょう。

au PAYはau WALLETアプリ(iOSAndroid)に実装されるので、フィーチャーフォン、Windows Phone、ブラックベリーでは利用できません。

まとめ

auショップ

au PAYはau WALLET アプリを利用したコード決済サービスで、スマホ1つで支払いが可能なモバイル決済手段です。

WALLETポイント、au WALLETの残高を利用できる点が、他のPayサービスにはないau PAYならではの利点です。

au PAYを利用すると、200円(税込)あたり1WALLETポイントを獲得でき、還元率は0.5%となります。

auスマートパスプレミアム会員の場合は200円(税込)ごとに3ポイントを得られて還元率1.5%となります。

auかんたん決済を使う場合、リクルートカード等のポイント付与対象のクレジットカードをau料金の支払いに登録すれば、ポイント二重取りが可能です。

顧客が店舗に掲示したQRコードを自分のスマートフォンで読み込むか、アプリのバーコードを店舗側の機械で読み取るだけの、シンプルで簡便な仕組みとなっています。

お店側にとっては低コストで簡単に導入でき、スタッフの教育の負担も小さく、更にauからの送客も期待できる点がメリットです。

au PAYはドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル・MVNOユーザーも利用可能ですが、やはりauユーザーにとって便利でお得な仕組みが備わっています。

au WALLETアプリにはお釣り投資サービスも実装される予定となっており、より一層便利で使いやすく進化しました。

au WALLETカード3枚

au PAYで利用できるWALLETポイントを貯めるには、au WALLETの活用がおすすめです。

できればクレジットカードの活用がベストです。ポイント還元率が0.5%高いので、高スピードでWALLETポイントがドンドン貯まります。

au WALLET(auウォレット)にはプリペイドカードとクレジットカードの2種類があります。auとの契約時のキャンペーンでは、au WALLETプリ...

au WALLETクレジットカードは、auユーザーなら年会費無料で利用でき、還元率1.0%でWALLETポイントを獲得できます。

au WALLETクレジットカード本体

セブン-イレブン、マツモトキヨシ、出光、スターバックスカードへのチャージなどau WALLETポイントアップ店だと通常より増量でポイントが貯まります。

ポイント増量店を頻繁に利用する場合は、検討し得るクレジットカードです。

既存のプリペイド式のau WALLETプリペイドカードは、チャージ時と利用時にポイント二重取りが可能で、au WALLET クレジットカードよりもお得になるケースがあります。

DCカード Jizileという年会費無料カードですと、auかんたん決済ならau WALLETへのチャージで1.5%のポイントがつき、au WALLET利用時のポイントと合わせて還元率2%です。

ただし、リボ払い専用カードなので、必ず毎月の支払元金が利用額を上回るようにする必要があります。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

Orico Card THE POINTなら1回払いも可能で、いつでもクレジットチャージが1%還元なので、au WALLETプリペイドカード利用時と合わせて1.5%還元です。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

入会から半年間は、オリコカードザポイントからのチャージで合計の還元率が2.5%、それ以降も1.5%と高還元です。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au WALLET(ウォレット)」を発行しています。充実した入会キャンペーン、特約店で高還元率、...

基本的にはau WALLETクレジットカードよりも、DCカード JizileかOrico Card THE POINTと、au WALLETプリペイドカードの組み合わせの方がお得です。

ただし、WALLETポイントがアップする特約店があり、かつau WALLET クレジットカードの限定キャンペーンが定期的に開催されています。そのような際にはau WALLETクレジットカードの方がお得です。

また、得られるポイントはau WALLETプリペイドカードにチャージするとMastercard加盟店で現金同様に使えるのが便利です。

au WALLET プリペイドカードとau WALLET クレジットカード

auグループのWowma!、セブンイレブン等のリアル店舗でお得になるキャンペーンも定期的に開催されていて魅力的です。

また、au WALLETクレジットカード限定の特典もあり、紛失・盗難保険、お買物あんしん保険、海外旅行あんしん保険などが充実しています。

海外旅行傷害保険は最も利用頻度が高くて重要な疾病・傷害治療費用が200万円とパワフルです。

年会費12,960円(税込)のアメリカン・エキスプレス・カードは、この補償に関してはたったの100万円に過ぎません。

au WALLETクレジットカードは、実用性が高い保険が年会費無料カードとしては卓越しており、質実剛健なスペックです。

ガッツポーズする男女

ポイントアップタウンでは多種多様なネット通販でザクザクとボーナスポイントを獲得できます。

au WALLETクレジットカードは、auじぶんcardの進化版のようなクレジットカードです。利用金額にポイントを充当できるようになり、便利になっています。

au WALLET クレジットカード、ゴールドカードは、未確定分のご請求予定額にポイントを充当することが可能です。1,000 WALLETポイント...

カードフェイスもシックでシンプルでかっこよくなりました。変なマークがゴテゴテ記載されているよりはかっこいいです。

カードの引き落とし口座をじぶん銀行にすると、引き落としの度にWALLETポイントがもらえます。詳細は以下で徹底解説しています。

じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。「じぶんプラス」という会員プログラムの活用で、ATM...

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。このような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

2014年にau WALLET(auウォレット)がマネー業界に地殻変動を起こしました。続いて、au WALLETクレジットカードが登場しました。au WALL...

au WALLET クレジットカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

KDDIと三菱UFJニコスが提携して発行している「au WALLET クレジットカード」というクレジットカードがあります。ゴールドカードの「au...

空前の低金利の時代には、au WALLETクレジットカードのポイント還元、各種付帯特典は絶大な威力があります。

お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

au WALLET クレジットカード 公式キャンペーン

au WALLET ゴールドカードは、auの最上級のクレジットカードで、至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

au WALLET ゴールドカード

au WALLETクレジットカードのスペックに加えて、ゴールドカードならではの特典が付帯しています。

スタンダードカードのau WALLETクレジットカード、Mastercard搭載型のプリペイドカードであるau WALLETにはないベネフィットが豊富です。

一般の加盟店でも還元率1.0%で、現金同様のWALLETポイントが貯まるのがauユーザーにとって使い勝手良好です。利用金額にポイントを充当することも可能となっています。

au WALLET クレジットカード、ゴールドカードは、未確定分のご請求予定額にポイントを充当することが可能です。1,000 WALLETポイント...

入会特典として最大10,000円分の「au ケータイ・スマートフォンなどご購入クーポン」がプレゼントされます。更に新規入会&利用で20,000円分のポイントが付与されます。

ヨットで航海するリッチな仲間たち

月額のau利用料金が9,000円(税抜)の場合、年間のポイント還元が10,800円となるので、au WALLETゴールドカードの年会費をフルにカバーできます。

このような方ですと、au WALLETゴールドカードは持たないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

au WALLETゴールドカードはauで至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。auでの最強クレジットカードです。

auユーザーにとっては絶大なメリットがあるゴールドカードです。ドコモのdカード ゴールドと比較してもエッジが効いています。

慈愛さえ感じるようなお得さ、プライスレスのスペシャルな特典が満載であり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。

オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのようなパワーがあります。

au WALLET クレジットカードにはゴールドカードがあります。「au WALLET ゴールドカード」という名前です。au WALLET クレジットカー...

au WALLET ゴールドカードの卓越したポイント還元、スペシャルな特典お得度は絶大な威力があり、ふつふつと喜びが湧き上がってくる世界へ雄飛することが可能になります。

慈愛さえ感じるようなお得さがあり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。

au WALLET ゴールドカード 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, Pay
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.