The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ANA JCB ワイドカードと一般カードの違いを比較!

更新日: JCBカード クレジットカード ANAカード

ANA JCB 一般カードとANA JCB ワイドカード

ANA JCBカードでゴールドカード未満のタイプには、ANA JCB一般カード、ANAワイドカードがあります。

ワイドカードの方が年会費は高いものの、特典が充実しているのが特徴です。

どちらがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。そこでANA JCB ワイドカードと一般カードの違い、どっちがお得なのかについて徹底的に比較します。


主要な相違点

空を飛ぶANAの飛行機

ANA JCBカードには一般カードの他に「ワイドカード」があります。年会費が一般カードよりもかなり高いカードです。

その代わりに、ANA JCB一般カードはフライトボーナスのマイルが10%であるのに対して、ワイドカードはフライトボーナスが25%にパワーアップします。

また、継続ボーナスが上がり、旅行傷害保険が充実します。その他、相違点を簡潔にまとめると下表のとおりです。

  一般カード ワイドカード 差額
年会費(税込) 本会員:2,160円
家族会員:1,080円
本会員:7,830円
家族会員:1,620円
本会員:5,670円
家族会員:540円
継続ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 1,000マイル
フライトボーナス +10% +25% +15%
ANAカード特典 一般カード ワイドカード ワイドは充実
旅行傷害保険 最高1000万円 最高5000万円 最高4000万円
家族会員1名での
年間コスト(税込)
3,240円 9,450円 6,210円
SFCカード × 有無

年会費を上回る価値を見いだせるかどうかがポイントとなります。以下、各項目の相違点についてブレイク・ダウンします。

継続ボーナス・フライトボーナス

ANAの飛行機

年会費の差額(ワイドカード-一般カード)は、本会員のみの場合は5,670円(税込)です。

フライトボーナス・継続ボーナスで5,670円を超える価値のマイルを得られるか否かが、ワイドカードか一般カードかの選択のキモです。

継続ボーナスの差は1,000マイルなので、1マイル1.5円換算だと1,500円、2円換算だと2,000円、3円換算だと3,000円の価値があります。

5,670円からこれらの金額を引いた額の分、フライトボーナスで稼げるか否かが損益分岐点となります。

フライトボーナスは、「区間基本マイレージ×積算率(クラス・運賃倍率)×10%(25%)」で計算します。

1マイルの価値を1.5円/2円/3円に設定した場合、損益分岐となる年間フライト数は下表のとおりです。積算率ごとに算出しています。

マイル積算率 1マイルの価値
1.5円 2円 3円
150% 12,356 8,156 3,956
125% 14,827 9,787 4,747
100% 18,533 12,233 5,933
75% 24,711 16,311 7,911
70% 26,476 17,476 8,476
50% 37,067 24,467 11,867
30% 61,778 40,778 19,778

多くの方が利用すると思われる積算率75%で1マイル2円で計算すると、年間で16,311マイルが必要です。

東京⇔伊丹の場合は77.7回、東京⇔沖縄は22.1回の搭乗となります。国内線だけだとフライトマイルが低いのでハードルが高めとなります。

国際線で積算率70%の場合は、年間17,476マイルです。東京⇔ホノルルは6.5回、東京⇔香港は13.7回の搭乗でOKです。

主にビジネス利用で積算率100%の場合は、もっと少ない回数で達成可能です。東京⇔沖縄は12.4回、東京⇔ホノルルは4.6回、東京⇔香港は6.7回の搭乗でOKです。

下表は1マイルの価値を1.5円・2円・3円と考えた場合、対象路線に何回乗れば、ワイドカードと一般カードの損益分岐点に到達するかです。

路線とマイル積算率 1マイルの価値
1.5円 2円 3円
国内線(東京⇔伊丹/100%) 66.2回 43.7回 21.2回
国内線(東京⇔伊丹/75%) 117.7回 77.7回 37.7回
国内線(東京⇔沖縄/100%) 18.8回 12.4回 6.0回
国内線(東京⇔沖縄/75%) 33.5回 22.1回 10.7回
国際線(東京⇔香港/100%) 10.2回 6.7回 3.3回
国際線(東京⇔香港/70%) 20.7回 13.7回 6.6回
国際線(東京⇔ホノルル/100%) 6.9回 4.6回 2.2回
国際線(東京⇔ホノルル/70%) 9.9回 6.5回 3.2回

ANAカード共通特典

ANA FESTA

ANA JCB一般カードはANA一般カード共通、ANA JCBワイドカードはANAワイドカード共通の割引・特典が受けられます。

優待内容 一般カード ワイドカード
ビジネスクラス専用チェックイン ×
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス ×
空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引 5%OFF 10%OFF
空港内店舗「ANA FESTA」での割引 10%OFF
国内線・国際線の機内販売割引 10%OFF
成田空港でのパーキング割引
「ANAショッピング A-style」での割引 5%OFF
ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売 5%OFF
ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引 15%OFF
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
ANAカード会員専用運賃「プレミアムビジネスきっぷ」
ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー 5%割引
ハーツレンタカー 5~20%割引
シダックス法人・団体会員サービス ドリンク人数分無料サービス
ルーム料金30%割引など

ANA一般カードとワイドカードの特典の相違点は以下3点です。

  • ビジネスクラス専用チェックイン
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
  • 空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引率

ANA国際線エコノミークラス利用の際にもビジネスクラス専用カウンターを利用できます。並ぶ時間が少なく、余裕のチェックインができます。

ANAのビジネスクラスチェックインカウンタービジネスクラスチェックインカウンター

エコノミークラスのうんざりする大混雑に巻き込まれずに、スムーズなチェックインが可能なのは大きなメリットです。

空港の荷物検査場

また、空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」での割引率が、一般カードの5%からワイドカードは10%にUPします。

更にANA JCBワイドカードなら、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの宿泊時に朝食無料&ウェルカムドリンクの特典もあります。

インターコンチネンタルホテル東京の廊下

インターコンチネンタルホテルの朝食はクオリティ良好なので使い勝手が良好なベネフィットです。

一例として六本木にあるANAインターコンチネンタルホテル東京は、ビュッフェレストラン・カスケイドカフェでの朝食が秀逸です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のカスケイドカフェ

豪華絢爛な雰囲気の中で、食べきれないほど豊富な種類のモーニングを堪能できます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のライブコーナー

朝食からチェダー、ゴルゴンゾーラ、ブリー、ミモレットなど多様なチーズが出ました。ランチビュッフェでも同じものが出ます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のチーズ

パンの種類は豊富で到底食べきれない程です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のパン類

フレッシュジュースは搾りたての味わいでナイスでした。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のフレッシュ・ジュース

健康的な和食類、煮野菜も充実。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食の和食類

朝からお寿司が出ます。ランチも出ます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食(お寿司類)

まずはコールドミールでトマト、チーズ、生野菜、スモークサーモン、鯖、ハム、切り干し大根などを食べました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のコールドミール

続いてできたてホヤホヤのオムレツ。ANAインターコンチの卵料理は秀逸な味わいです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のオムレツ

ホットミールとしてウインナー、ベーコン、カニシュウマイ等の点心、焼き野菜などを食べて、お寿司、カレーを食べました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のホットミール、寿司

シメとしてマフィン、クロワッサン、チョコデニッシュ、アップルデニッシュ、プレーンとチョコのマフィン、パンケーキ、ワッフル、スムージーを食べました。

フルーツもメロン、ライチ、リンゴ、グレープフルーツ、パイナップルと種類豊富でした。いくつかは断念。。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食のパン、フルーツ、スムージー、コーヒー

余談ですが、ANAインターコンチネンタルホテル東京は最も安い部屋は、年季が入っていて特にバスルームなどは若干古さが否めません。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラシックルームのバスルーム

価格が上がりますが、プレミアルームだと、最近のシティホテルらしい雰囲気で大変快適です。

「夜遅く到着して寝るだけ」ではなく、一定時間ホテルの室内でまったり滞在するのであれば、高い価格帯の部屋をおすすめします。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のエグゼクティブルームのベッド

フィットネスジム、サウナも宿泊者は無料で利用でき、気持ちよく汗を流すことも可能です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のフィットネスクラブ

旅行傷害保険

ANA JCBワイドカードは、一般カードと比較して旅行保険が充実しています。

海外旅行傷害保険

海外リゾート

ANA JCBカードは嬉しい自動付帯です。ワイドカードは死亡・後遺障害だけではなく、多様な保障が付帯します。最高補償金額は下表のとおりです。

保険の種類 ANA JCB一般カード  ANA JCBワイドカード
死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万
傷害治療 - 150万
疾病治療 - 150万
救援者費用 100万円 100万
賠償費用 - 2,000万
携行品損害(1旅行/年)
(自己負担3,000円)
- 50万/50万

ANA JCB一般カードは死亡・後遺障害と救援者費用のみで、最も重要な治療費用に関する保障がありません。

傷害治療・疾病治療(病院等での医療費用)は海外は高く、転倒や食あたりで数日間入院しただけで、400万円かかることもあります。

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するエポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、旅行保険をさらに上乗せすることができます。

この2枚のカードを保有していたら、最も利用頻度が高い治療費用(傷害・疾病)の保険が充実します。合計で合計で470万円の疾病治療・400万円の傷害治療の補償を確保できます。

海外でのトラブルに対して、より一層安心のディフェンス体制を構築できます。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

ANA JCB一般カードの場合は、年会費無料のJCB EITを保有すると更に100万円分の傷害・疾病治療費用保険を上乗せできます。

JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JCBのカー...

国内旅行傷害保険(航空機搭乗中)

ANAプレミアムクラスの機内食・スパークリングワイン

ANカードの保障で、航空機搭乗中のみですが、国内旅行傷害保険もあります。こちらも自動付帯です。

一般カードは死亡・後遺障害1000万円のみです。ワイドカードは入院・通院・手術の補償が付帯して、傷害死亡・後遺障害も金額がアップしています。

日本国内線において、乗客として航空機利用中にケガを被った場合に補償されます。JCBの独自の保障とは重複適用されません。

保険の種類 ANA JCB一般カード  ANA JCBワイドカード
死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万円
入院治療 - 10,000円/日
手術費用 - 入院中:10万円
それ以外:5万円
通院費用 - 2,000円/日

基本的なカード特典の違いは以上となります。年会費の差とベネフィットを総合考慮することになります。

SFCカード

ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)一般カードは、ANA一般カードではなく、ANAワイドカードに相当します。

将来的にANAの上級会員を視野に入れており、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)一般カードの保有を考えている場合は、ワイドカードも候補となります。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)に入会する予定の場合は、申し込みたいSFCカードと同等のANAカードを事前に発行しておくのが無難です。

こうしておけば、プレミアムメンバー「プラチナサービス」になった時点で、同じグレード・同じ国際ブランドのSFCカードに無審査で切り替えることができ、万が一の審査落ちのリスクをなくすことができます。

ANA JCB ワイドカードからANAスーパーフライヤーズカード(SFC)一般カード(JCB)に切り替える場合は、審査落ちのリスクがありません。

ガッツポーズをするOL

他方、ANA JCB一般カードを持っていた場合、万が一の審査落ちのリスクがあります。

もちろん審査落ちの心配など皆無という方も大勢いらっしゃるでしょうが、事情が変わるリスクはゼロではありません。

特にわざわざSFC修行をする場合などは、事前にワイドカード以上のANAカードを作成しておくのが安全です。

プレミアムメンバー専用デスクかANAカードデスクに電話すれば、切り替えの専用用紙を送ってくれるので、返送すればOKです。

電話のジェスチャーを取る女性

将来的にANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)を視野に入れている場合は、ANA JCB ワイドカードも候補です。

ただし、SFCカードもANAカードと同様に、JCBよりもVISA/Mastercardの方にお得感があります。

SFC会員になると、ANAラウンジ、国際線特典航空券の優先予約、フライトごとのボーナスマイル、座席アップグレード、優先チェックインカウンター・専用保安検査場、手荷物受け取りの優先、手荷物許容量の優待、優先搭乗などの絶大なメリットが付帯します。

ANAプレミアムチェックイン

ANAラウンジが同伴者1名まで無料で使い放題なのは嬉しいところですね。洗練されたゴージャスな空間で搭乗直前までゆったりと寛げます。

ANAラウンジANAラウンジ

リラックスして寛ぐ席だけではなく、ビジネスパーソン向けに集中して作業ができるデスク(電源コンセント2つ付き)もあります。仕事が捗ります。

ANAラウンジ伊丹のデスク席

目の前が壁だと圧迫感がある場合は、目線より上は開放的になっているデスク・スペースもあります。多種多様な席があるので、好みの場所で過ごせます。

ANAラウンジ伊丹

パソコンの作業も捗ります。出発前までに仕事をすることも可能です。

NEC LAVIE Direct HZ

ANAラウンジは日本酒が充実しています。複数のお酒が用意されています。おつまみがもう少しあると最高になります。

ANAラウンジ羽田のお酒ANAラウンジ羽田のビールサーバーとウイスキー

青汁、緑茶・紅茶・烏龍茶・ホットコーヒー、カフェラテ、ミネラルウォーター、牛乳、コールドのジュース・トマトジュース・野菜ジュース・烏龍茶・ポッカレモンもあります。

ANAラウンジ羽田のコーヒーマシン

ANAラウンジはキューサイの青汁が体に良いですね。青汁は牛乳を少し混ぜると大変マイルドになって飲みやすくなります。おすすめです!

ANAラウンジのビール・青汁・お菓子

ANAラウンジは出たらすぐに搭乗口があるのが絶大なメリットです。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

ANAラウンジ羽田の搭乗口までの通路

ワイドゴールドカードという選択肢

ANA JCBワイドゴールドカード

なお、ANA JCBワイドカードの年会費+マイル移行手数料は最安値で13,230円です。マイル移行を2年に1度にした場合は10,530円です。

ANA JCBワイドゴールドカードの年会費の差は4,590円(税込)となります。

ANA JCBワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行しているANAカードです。ANAゴールド...

それで年間ボーナスポイントの増量によってマイル付与率が上がり、ゴールドカード特典(ポイント還元率、空港ラウンジサービス、ANA SKYコインへの交換レート上限UP、ゴールドデスクなど)が付帯します。

年会費の差と特典の違いを総合考慮することになります。以下、ANA JCBワイドゴールドカード限定特典についてブレイク・ダウンします。

ANA JCBワイドゴールドカード限定デザイン

ANA JCBワイドゴールドカードには限定デザインが登場する年があります。2016年限定デザインは、シャンパンゴールドとやわらかいピンクを基調とした上品な仕上がりとなっています。

女性に人気が出そうな色合いです。男性が使ってもiPhoneのローズゴールドと同様に違和感はありません。

ANA JCBワイドゴールドカード(2016年限定)

発行期間は2017年4月15日(土)JCB受付処理分までとなります。新規入会の場合、限定デザインの追加料金はかかりません。年会費・カードの機能も通常のデザインと同一です。

既にANA JCBワイドゴールドを保有している場合は、限定デザインへの変更は1,080円(税込)の費用がかかります。また、期限は2016年9月15日(木)迄でした。

限定デザインを発行した場合、2020年5月以降の更新・再発行時に届くのは通常デザインとなります。

ANAショッピングA-styleでは、ゴールド、ピンクと関連した一部の商品で、ANAカードの割引特典が通常5%→7%割引になるキャンペーンが行われます。

ANA JCBスーパーフライヤーズゴールドカードの方も2016年限定のデザインが出ています。

ANA JCBスーパーフライヤーズゴールドカード(2016年限定)

「SUPER FLYERS」という文字の部分が背景と調和していて、通常のスーパーフライヤーズゴールドカードよりもオシャレなデザインです。

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード

2014年にはANAカード30周年を記念した限定デザインを発行しました。グレーを基調とした券面に787型飛行機の「3Dリップマン型ホログラム」が浮かび上がるデザインです。

ANA JCBワイドゴールドカード(ANAカード30周年記念デザイン)

VISA/Mastercardには限定デザインはありません。オリジナルのオシャレなデザインのANAカードを持てるのは、ANA JCBカードのエッジ・優位性です。

2014年、2016年と偶数年に限定デザインが光臨しているので、次は2018年かもしれません!!

年間の利用額に応じたボーナス

ANA JCBカードはJCBスターメンバーズが適用されてJCBスターメンバーズが適用されて、年間のショッピング利用金額が一定以上になると、翌年度のポイント還元率がアップします。

年間の集計期間は12月16日~翌年12月15日です。年間利用額50万円以上で「スターβ」、100万円以上で「スターα」となります。

ワイドゴールドカードの場合は、300万円以上で「ロイヤルα」になれます。

スターβだと、10%のボーナスポイントが付与されます。このボーナスポイントは1ポイント3マイルで移行できます。マイル付与率は0.03%相当です。

スターα は、20%のボーナスポイントが付与され、0.06%のANAマイルに移行できます。ロイヤルαは25%のボーナスポイントを0.75%のANAマイルに移行できます。

「通常獲得ポイント」は1ポイント以上1ポイント単位、「ボーナスポイント」は500ポイント以上1ポイント単位で移行できます。

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイント ボーナスマイル付与率
50万円以上 スターβ 10% 0.03%
100万円以上 スターα 20% 0.06%
300万円以上 ロイヤルα 25% 0.075%

マイルのコースごとの合計マイル付与率は下表のとおりです。

前年度の年間利用額 ステージ ワイドカード以下 ワイドゴールドカード
50万円以上 スターβ 0.53%/1.03% 1.03%
100万円以上 スターα 0.56%/1.06% 1.06%
300万円以上 ロイヤルα - 1.075%

ANA SKY コインの交換レートUP

ANAカード利用の案内・インフォメーション

ANAマイルを1マイル単位でANA SKY コインに交換することもできます。ANA SKY コインは、ANAホームページで航空券や旅行商品の支払いに1コイン1円で利用できる電子クーポンです。

  • 1~9,999マイル→1~9,999コイン(1倍)
  • 1万マイル→12,000コイン(1.2倍)
  • 2万マイル→26,000コイン(1.3倍)
  • 3万マイル→42,000コイン(1.4倍)
  • 4万マイル→60,000コイン(1.5倍)
  • 5万マイル→80,000コイン(1.6倍)

一般カード・ワイドカードは最大1.5倍ですが、ワイドゴールド・プレミアムの場合は、最大1.6倍で交換できます。

マイルを国内線搭乗に使う場合は路線・時期によっては、ボーナスマイルなどを考慮すると特典航空券よりもANA SKYコインの方がお得になる場合があります。

ANA SKYコインはSFC修行に活用できるというメリットもあります。会社員で経費処理できない場合は、ANA SKYコインを充当すると家計が助かります。

空港ラウンジ

羽田空港のパワーラウンジ(サウス)

ワイドゴールドカード以上のANA JCB カードを保有していると、国内主要空港に加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。

ソフトドリンク、インターネットの無線LANなどは無料で使えます。アルコール類・コピー・FAX(有料)もあるラウンジが多いです。

ラウンジによっては無料のアルコール類があったり、シャワールーム(有料)が設置されています。

成田のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2、中部のプレミアムラウンジ セントレア、熊本のラウンジ ASOは、無料アルコールのサービスがあります。

地域 空港名 ラウンジ名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
ビジネスラウンジWEST SIDE
関東 羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)
POWER LOUNGE NORTH / SOUTH
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南/北)
POWER LOUNGE NORTH
国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2
中部
北陸
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
関西 大阪国際空港(伊丹空港) ラウンジオーサカ
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲/アネックス六甲/金剛/比叡、KIXエアポートラウンジ
神戸空港 ラウンジ神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
四国 高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
九州
沖縄
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~

ハワイ・ホノルル国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」は、空港内ガーデンコート1階(手荷物検査後エリア)にあります。

2018年9月30日までのキャンペーン期間は、中国北京金色世紀が運営する中国の空港ラウンジが無料で利用できます。JCBの空港ラウンジについては、以下にまとめています。

JCBのゴールドカードは、JCBが提供している空港ラウンジを利用できます。もちろん、プラチナカードやTHE CLASSも使えます。JCBはいわ...

一例として、以下は成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」です。席の上には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」の電源コンセント

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」のビール・お茶・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のウォーターサーバー IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のお茶類 IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のコーヒーマシン

成田にあるもう一つの方の「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」も基本的な作りは同じです。こちらもビール1杯無料です。こちらはビジネスデスクもあります。

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビジネスデスク

以下は関西国際空港のラウンジ「比叡」です。アルコールはありませんが、コーヒー・お茶・お水・野菜ジュース・ジュースなどソフトドリンクは充実しています。

関西国際空港のラウンジ関西国際空港のラウンジ「比叡」のおつまみ

ソファータイプの椅子、普通の椅子など複数のタイプが有ります。電源コンセントが机の脇にある席もあります。

関西国際空港のラウンジの椅子関西国際空港のラウンジの電源コンセント

おつまみが豊富で、おかき、チョコ、柿の種があります。もちろん電源コンセントもありますし、ビジネスの仕事ができるデスクもあります。

関西国際空港のラウンジ「比叡」のビジネスデスク

ドクターコール24でいつでも医師に電話相談可

女性医師

ドクターダイレクト24」というサービスを使えます。日本国内において24時間・年中無休、健康や介護・育児などに関して無料で電話相談ができます。

具合が悪くなったり、トラブルで怪我をした場合の応急処置などを相談できるので非常に便利です。

病気やケガで具合が悪くなった場合は慌てがちです。そうした場合にも落ち着いて専門家のアドバイスを受けることができます。大いなる安心がある制度です^^

ゴールドカード以上のJCBカードは「GOLD Basic Service」というサービスを受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...

他の会社のカードですと、ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードでも医師の無料電話相談サービスがないカードも有ります。ドクターダイレクト24はメリットが大きい特典です。

また、各地域に提携医療機関があり、優待料金で利用できる「人間ドックサービス」があります。

痰などの検体を郵送するだけで、自宅にいながら専門家のアドバイスや病院の紹介が受けられる「健康チェックサービス」もあります。

会社員ですと毎年無料で健康診断が受けられますが、個人事業主や中小企業経営者には嬉しいサービスですね。

ゴールド会員専用デスク

オペレーター

ゴールド会員専用の通話料無料のゴールドデスクがあります。フリーダイヤルは嬉しいですね。

年会費無料のカードですと、相談窓口が有料のことが多いです。しかもオペレーターの人数が少なくて、出るまでに時間がかかることも度々あります。

ANA JCBワイドゴールドカードの会員なら、ストレスなく電話で問い合わせが可能です。

電話一本で親切なオペレーターが丁寧に案内してくれます。わからないことがあったとしても、Webサイトで悶々と調べる手間がなくなります。

JCB暮らしのお金相談ダイヤル

電話している女性

暮らしにまつわる税務・年金・資産運用について電話相談が可能です。相談料は無料です。

さらに希望により、税理士・ファイナンシャルプランナーに直接お電話で相談することも可能です。

税理士に税務について電話相談できるのはメリットになり得ます。特に顧問税理士がいない個人事業主・中小企業経営者にとっては便利ですね。

充実のトラベル・サービス

トラベルサービスが充実している年会費1万円前後のカードといえば、アメックス・グリーンが第一人者です。しかし、ANA JCBワイドゴールドカードも充実しています。

「JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス」では、JCBトラベルデスクへ電話にて対象の国内・海外パッケージツアーに申し込み、カードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが3~7倍(1.5%~3.5%)となります。

ジャンル 商品名
海外パッケージツアー
(通常5倍、出発60日前の申し込みなら7倍)
LOOK JTB、JTBお買い得旅
JALパック、JALパックスペシャル
近畿日本ツーリスト
HolidayANAセールス、ANAハローツアー
JTBガイアレック、JTB地球倶楽部
日本旅行(マッハ・ベスト・ベストエクセレント)
JTBロイヤルロード銀座(旅彩彩・夢の休日・ROYAL ROAD GINZA・ロイヤルロード・感動の響き)
ライブグローバルユースビューロー
アールアンドシーツアーズ(GLOBAL・Witty・コンチネンタルホリディ・デルタバケーションズ)
阪神交通フレンドツアークラブメッド
Club Medトラベルプラザインターナショナル
PASEONOE
SKY TOURNOE
新日本トラベル漫遊の旅NOE
朝日旅行 朝日サンツアーズ
西鉄旅行ハッピーツアー・バリュースペシャル
国内パッケージツアー
(通常5倍、出発60日前の申し込みなら7倍)
エースJTB
JALパック
近畿日本ツーリスト
日本旅行(赤い風船・WENS)
東日本旅客鉄道 - びゅう
ANAスカイホリデー
JTBガイアレック - SUN&SUN
クラブメッド - Club Med
JR東海ツアーズ - ぷらっと
ビッグホリデー
JTBロイヤルロード銀座 - ROYAL ROAD GINZA・夢の休日
東武トップツアーズ - ユニック・CUTE
朝日旅行
海外・国内クルーズ
(いつでも7倍)
JTBクルーズ、郵船クルーズ、日本クルーズ客船、商船三井客船

日本旅行の国内旅行パンフレット日本旅行の海外旅行パンフレット

しかも本人が参加しない旅行でもOki Dokiポイントサービスが適用されます。さらに期間限定でお得なキャンペーンが随時実施されます。

また、JCBトラベルにてディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルに宿泊するエースJTBのパッケージプランを申し込み、カードで旅行代金を支払うと、いつでもOki Dokiポイントが10倍(5%)になります。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルは、サンルートプラザ東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、東京ベイ舞浜ホテル、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート、ヒルトン東京ベイ、ホテルオークラ東京ベイの6つです。

ヒルトン東京ベイというホテルが有ります。 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。JCBゴールドのポイント10倍特典の対象...
ホテルオークラ東京ベイというホテルが有ります。 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。アメックス・プラチナのフリース...

JCBトラベル提携オンライン予約サービスでJTBの「国内宿泊オンライン予約」を予約し、ANA JCB ワイドゴールドカードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍(2.5%)になります。

JCBトラベル提携オンライン予約サービスでアップルワールドまたはJHCの「海外ホテルオンライン予約」を予約し、カードで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが12倍(6%)になります。

手荷物無料宅配券(往復)サービス」もあります。JCBトラベルデスクで5万円以上の海外パッケージツアーに申し込んだ場合が対象です。

カードで旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券(往復)が1組につき1枚プレゼントされます。成田・羽田(国際線)・中部・関空で利用できます。

JCBの手荷物無料宅配券(往復)

京情緒が味わえる情報が満載のJCBオリジナルガイドブック「京爛漫」では、JCBが自信を持っておすすめする旅館、飲食店、名品店にて優待が受けられます。

京爛漫

また、世界有数のネットワークを誇る「ハーツレンタカー」をおトクに利用できる割引サービスも使えます。

その他優待特典

JCBゴールド グルメ優待サービス」で、全国の対象店舗にて、飲食代金の割引が受けられます。有名なホテル内のレストランも対象で、コース料理や代金合計が20%OFFとなります。

ゴールドカード以上のJCBカードは「GOLD Basic Service」というサービスを受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...

期間限定のトラベル優待もあり、クオリティ良好なホテル・旅館にJCB限定のプライスで宿泊できます。

JCBプレミアムカード会員限定のお得な情報が盛りだくさんの会員情報誌「JCB THE PREMIUM」を毎月届けてくれます。

JCB THE PREMIUM(2017年11月号)

旅・食・趣味・地域情報の提供をメインとした「本誌」と、JCBのキャンペーン・サービス・トラベル・チケット情報をメインとした「別冊」に分かれています。

トラベル、ライフ、キャンペーン、サービス等について充実した内容が記載されています。内容の例は以下のとおりです。

  • 知的好奇心を満たす特集記事(海外・国内・食・趣味)
  • 有名作家によるエッセイ
  • 季節に応じたサービスの案内
  • GOLD Basic Serviceをはじめ、期間限定のイベントなどを紹介
  • JCBプレミアムカードに付帯するサービスの紹介
  • JCBの各種キャンペーン・サービス情報
  • 演劇やコンサートなどのチケット情報
  • 国内・海外の旅行情報、通販情報

JCB THE PREMIUM (1)

また、「ゴールドフラワーサービス」では、電話一本で指定先に花を届けることができます。通常価格より5%引きで利用できます。

JCBゴールド ゴルフサービス」では、専用デスクに電話したら有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配が可能です。

また、JCBプレミアムカード会員限定の優待プランや、有料のオプショナルサービス「JCBゴルファーズ倶楽部」も用意されています。

JCBゴールド チケットサービス」では、演劇、コンサート、歌舞伎などの良席保証・特典付チケットが毎月アナウンスされます。

会員限定イベントもあります。一例としては、京都三大祭りの葵祭において、特別観覧席で「路頭の儀」を観賞でき、終了後は老舗料亭で特別懐石を堪能できるイベント等があります。

JCBがゴールドカード以上のJCBプレミアムカード会員限定のイベント「下鴨茶寮 葵祭 賞味会」を開催します。京都三大祭りの一つである...
JCBゴールド以上のJCBカードを保有していると、「GOLD Basic Service」を受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...

ANA JCBワイドゴールドカードの限定特典は以上です。その他詳細は以下で精緻に分析しています。

ANA JCBワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行しているANAカードです。ANAゴールド...

その他のゴールドカードと比較検討したいという場合は、ゴールドカードのランキングをご参照ください。その中でも特におすすめのゴールドカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最上位カー...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

ゴールドカードよりも更に上の最上級ANAカードであるANA JCBカード プレミアムについては、以下で丹念に論述しています。

ANA JCBカード プレミアムというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカードです。ANA...

ANA JCBカード プレミアムを含めた、あらゆるANA JCBカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカードの中でも存在感があるのが、JCBが発行しているANA JCBカードです。東京メトロのTo Me CARDとの提携カードでもあるソラチカカ...

インタビュー

JCB本社

以前JCBに取材に行き、イシュイング本部 イシュイング推進部 商品企画グループ 副主事の新宮さんにインタビューしました。

JCB イシュイング本部 副主事 新宮さん

JCBカードの魅力、JCBの歴史・強み、安全・安心の信頼性と充実した特典を両立させている点について取材しています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つがJCBです。安全・安心の信頼性と充実した特典を両立させている点が特徴です。年会費無料の高...

まとめ

JCB

ANA JCB一般カード、ANAワイドカードの相違点について、徹底的に解説してきました。

最後に相違点をまとめると下表のとおりです。

  一般カード ワイドカード 差額
年会費(税込) 本会員:2,160円
家族会員:1,080円
本会員:7,830円
家族会員:1,620円
本会員:5,670円
家族会員:540円
継続ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 1,000マイル
フライトボーナス +10% +25% +15%
ANAカード特典 一般カード ワイドカード ワイドは充実
旅行傷害保険 最高1000万円 最高5000万円 最高4000万円
家族会員1名での
年間コスト(税込)
3,240円 9,450円 6,210円
SFCカード × 有無

年会費を上回る特典を受けられるか否かに関しては、よほど高頻度にフライトしたり、IHG・ANAホテルに宿泊しない限りは、一般カードを上回るのは難しいと考えます。

基本的には基本的にはANA JCB 一般カードがおすすめです。ただし、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)用にする場合、フライトの頻度がかなり多い場合は、ANA JCB ワイドカードも選択肢となります。

ANA JCBカードは大量のマイルが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

JCBはANA(全日本空輸)と提携してANAカードを発行しています。普通カード、ANAワイドカード、ANAワイドゴールドカード、ANA プラチナ・...

空前の低金利の時代には、日常のお買い物でのANAマイル獲得のパワーは絶大でお得な生活を送ることができます。

浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

ANA JCB 一般カード / ワイドカード 公式キャンペーン

JCB以外のANAカードも含めて、あらゆるANAカードについては、以下で精緻に分析しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-JCBカード, クレジットカード, ANAカード
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.