個人向けアメックス・プラチナとビジネス・プラチナカードの違いを比較!2枚持ちも有意義

更新日: クレジットカード アメックスプラチナ 法人カード

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナ

個人用のアメックス・プラチナと、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのどちらを作成するか迷う方もいらっしゃるかもしれません。

アメックス・ビジネス・プラチナは個人事業主としても作成できるので、サラリーマンでも作成可能です。

そこで個人用のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードと、個人事業主・法人用カードであるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの違いについて、徹底的に比較します。

重複していない特典もあり、2枚持ちも有意義となっています。

特典の比較の概要

アメックスのロゴ

アメックスのプラチナカードの年会費は、どちらも本会員は130,000円(税抜)で同一です。個人用カードは家族会員、ビジネスカードは追加カード会員が4名まで無料という点も同一です。

個人向けのアメックスは家族会員の範囲が広く、配偶者、18歳以上の子供、両親だけではなく、内縁・同性婚のパートナー、婚約者でも家族カードを発行可能です。ここらへんはアメリカンですね。

他方、ビジネス・プラチナは役員または従業員、基本カード会員の2親等以内の親族です。

アメックス・ビジネス・カードの追加カードの範囲は、社員か2親等以内の親族に限定されます。

ハイタッチする外国人ビジネスパーソン家族

なお、アメックスのポイントは、年会費の支払いに充当することも可能なので、キャッシュアウトなしに維持することも可能です。

個人向けアメックス・プラチナのETCカードの年会費は無料、新規発行手数料は1枚につき850円(税抜)がかかります。

アメックス・ビジネス・プラチナのETCカードの場合、新規発行手数料は無料であるものの、年会費500円(税抜)が発生します。初期費用は個人用アメプラが、ランニングコストはビジネス・プラチナが高いです。

プラチナカードは特典が重要ですね。ベネフィットは多くの部分で共通していますが、一部で相違点があります。

個人向けアメックス・プラチナと、アメックス・ビジネス・プラチナの違いについて、一覧表にまとめると下表のとおりです。

区分サービス内容個人向けプラチナビジネスプラチナ
追加カード家族カード・追加カードの範囲2親等以内の親族
内縁・同性婚
婚約者
役員・従業員
2親等以内の親族
ETCカードの費用(税抜)新規発行手数料850円
年会費0円
新規発行手数料0円
年会費500円
個人カード限定誕生日プレゼント
プラチナ・カード限定イベント
ビジネスカード限定手荷物ホテル当日宅配サービス
アメリカン・エキスプレス JALオンライン
ビジネスカード限定サービス
ビジネスカード限定イベント
クラブオフVIP会員
付帯保険ホームウェアプロテクション
ワランティープラス
個人賠償責任保険
オフィス・ワランティ・プラス
オフィスウェア・プロテクション
カー・ピッキング・プロテクション
ゴルフ保険の第三者賠償保険50万円5000万円
航空機遅延保険海外国内
国内旅行傷害保険利用付帯自動付帯
その他コース料理1名分無料サービス2 for 1 ダイニング

個人用アメックス・プラチナもビジネス・プラチナもインビテーション制のカードであり、原則としてまずグリーンもしくはゴールドカードを作成することになります。

アメックス・プラチナとビジネス・プラチナのインフォメーションとNEWSLINE

現在、アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。アジアなら往復のフライトが可能!

しかも初年度の年会費31,000円(税抜)が無料になります。以下からのお申込みで限定キャンペーンが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

以下、アメックス・プラチナと、アメックス・ビジネス・プラチナの違いを精緻に比較していきます。各項目の内容についてブレイクダウンします。

個人用プラチナ・カード限定の特典

アメックスプラチナ

ホテルメンバーシップでシャングリ・ラのジェイド会員

アメックスのプラチナ・カードは個人用カードも、ビジネスカードも複数のホテルの上級会員資格を無条件で獲得できます。アメックスならではの突き抜けたベネフィットです。

ホテルメンバーシップで得られる上級会員資格は、個人用プラチナ・カードの方が充実している傾向にあります。

以前は個人向けのアメックスプラチナのみ、シャングリ・ラのゴールデンサークルのジェイド資格を得られました。現在は改善されてビジネス・プラチナも対象となっています。

アメックスの法人カード、個人事業主向けのビジネスカードは、定期的に特典を拡充しています。2017年にはアメックスビジネス...

卓越した魅力を誇るシャングリ・ラホテルの上級会員資格は、ビジネス・プラチナ・カードには長らくありませんでした。

以前にはキャセイパシフィック航空の「ザ・マルコポーロクラブ ゴールド会員」に個人用アメックス・プラチナのみが加入できたことがあります。

航空連盟「ワンワールド」のアライアンスのサファイアステータスも得られるので、JALのサクララウンジも利用できて、八面六臂の活躍をしてくれました。

国際線のサクララウンジは豪華絢爛で卓越したベネフィットでした。

羽田空港 国際線ターミナルにはサクララウンジ、サクララウンジ スカイビューという空港ラウンジがあります。日本を代表する...

エアラインやホテルの上級会員資格のサービスでは、ビジネス・プラチナ・カードよりも、アメックス・プラチナの方が優遇されてきた歴史があります。

入会時・誕生日のプレゼント

アメックス・プラチナのラゲッジタグ・ベルト

入会時にはファーストプレゼントないしウェルカムギフトがもらえます。私の時はアメックス・プラチナデザインのバゲッジタグでした。

アメックス・プラチナ(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)には、入会プレゼントがあります。カード入会後、1ヶ月...

また、毎年1回、アメックス・プラチナの保有者にはAmexから誕生日プレゼントが送られてきます。

何歳になっても誕生日プレゼントは嬉しいものですね。高い年会費を払っているとはいえ、ナイスです!

内容はここ最近は実用的なアイテムが多くなっており、無難なラインナップとなっています。

一例としては、インクレスメタルペン、革製ケース付きのメモ帳・ボールペン、革製カードケース、レザー製ポケットティッシュケース、一生使える金属鉛筆などがバースデープレゼントとして届きます。

昔は三連時計、銀のしおり、キーホルダー、オブジェなど実用性に欠けるプレゼントが送られたこともありました。

6ヶ月以上アメックス・プラチナを保有している状態で誕生日を迎えると、誕生日プレゼントを戴けます。タイミングによってはそれ未満の保有期間でも送られてくる事があります。

個人向けアメックス・プラチナ会員限定イベント

アメックス・プラチナのダイニング・イベントでの生演奏とアメックスのロゴ

アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナ会員の両方が参加できるイベントがあります。

一例としては人気番組「料理の鉄人」の企画、食に関する書籍等で有名な小山薫堂氏が総合プロデューサーの「ダイニング・イベント」です。

アメックス・プラチナ会員限定の「ダイニング・イベント」があります。「食」への造詣が深い小山薫堂氏がプロデュースするイ...

実際に参加したところ、日本で最も予約が困難なお店の一つであり、2018年のJAL国際線ファーストクラス 日本発の洋食も担当した「SUGALABO」の圧巻の食事を堪能できました。

アメックス・プラチナ会員限定で「ダイニング・イベント」というディナーイベントが開催されています。料理の鉄人で有名な小...

その他、RESERVED DINING・KIWAMI 50など、プラチナ・カード会員限定の貸切イベントが定期的に開催されています。

アメックスは「日本の極 KIWAMI 50(旧Fine Dining 50)」というダイニング・イベントを開催しています。2018年から開催して...

他方、個人向けのプラチナ・カード限定のイベントも有りました。

フランス大使館で受賞セレモニー&カクテルレセプション、フランスおよび日本の著名レストランシェフによるビュッフェディナー、シェフとの交流を堪能できるイベントです。

レストランアワード「ラ・リスト」でランキング上位に選ばれた日本人シェフを招いて、2018年5月にフランス大使館で受賞セレモ...

私も参加したところ、素晴らしい雰囲気の中で日本を代表するシェフとの交流が楽しめて、美味しい料理・飲み物を満喫しました。お金では買えない体験ができるのがプラチナ・カードの真骨頂です。

LA LISTE(ラ・リスト)というグルメガイドとレビューの情報蓄積サイトがあります。毎年、世界で出版される550のグルメガイドや...

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード限定の特典

アメックスビジネスプラチナ

アメックスのビジネス・プラチナの方は、その名の通り個人事業主・中小企業経営者にとって嬉しい限定優待が付帯しています。

クラブオフ VIP会員

アメックス・ビジネス・カードのクラブオフ

75,000以上の契約施設を特別優待料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員の年間登録料が無料です。追加カードを持っている社員も利用できます。

スタンダード会員料金よりさらにお得なVIP会員限定特別割引料金で利用できます。優待対象施設は全国で200,000店舗以上にのぼります。

クラブオフVIP会員のベネフィットガイド

レストラン、ファミレス、映画、コスモ石油・ENEOS等のガソリンスタンド、スポーツクラブなど幅広いジャンルが揃っています。

庶民的な店もあり、ガストのドリンクバーが99円(税抜)で使えます^^

ガストのドリンクバーのローズヒップティー、アイスカプチーノ

多種多様なホテルレストランもお得になります。一例は下表のとおりです。

ホテル名レストラン(場所)優待内容
帝国ホテル東京パークサイドダイナー(本館1階)パークサイドダイナー ランチ・ディナー特別メニュー 5,500円~7,000円相当 3,800円
ザ・ペニンシュラ東京ザ・ロビー(1階)ザ・ロビー ランチコース 3,850円 → 3,300円
リーガロイヤルホテル(大阪)イタリアンレストラン ベラ コスタ(アネックス 7階)イタリアンレストラン ベラ コスタ ランチコース 月~木限定 4,276円 → 2,980円

クラブオフは全国各地の検診センターと提携していて、通常より割安な会員価格で健康診断を受診可能です。ネイルサロン、心理カウンセリングなどの提携クリニック、サロンもあります。

一例としては、恵比寿ガーデンプレイスクリニックの人間ドックコースが2,660円OFF、法定の定期健診が2,870円割引になります。

クラブオフのVIP会員は通常は月500円(税抜)なので、年6,000円(税抜)相当が無料になってお得です。

追加カードをお持ちの社員も利用できます。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメックスのビジネスカード会員は、全国で200,000店舗以上の施設を特別優待料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ...

JALオンライン

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを持っていると、「アメリカン・エキスプレス JALオンライン」(JAL国内線出張手配サイト)を利用できるのもメリットです。

JALオンラインは、契約した法人の経営者・従業員が、24時間365日いつでもどこでも国内線の予約、発券が可能な法人向けのインターネット予約サービスです。

導入費・使用料・年会費などは一切かかりません。完全無料なのでメリットしかない制度です。

JAL ONLINE会員サイトトップ

私は勤めている会社でJALオンラインを利用しています。立替払い&精算の手間がないので、経理処理が非常にスムーズです。

予約後はJMBカード・JALカードあるいは「eチケットお客さま控」の2次元バーコードを持って空港直行でOKです。

経理の手間が軽減して間接業務ないしバックオフィス・コストが削減できます。利用代金は法人クレジットカードで精算できるので、ポイントも貯まります。

出張精算の効率化ができ、JALオンライン限定運賃もあります。「eビジネス6」という同一路線に6回搭乗できる回数券があります。無記名式なので、複数の社員で分けあうことができて便利です。

JALのクラスJの座席

JALオンラインでクラスJを予約して新規に発券すると、クラスJ料金(1,000円)が無料となるキャンペーンを定期的に開催しています。サクララウンジが利用できるキャンペーンも開催されています。

しかも個人でJALを普通に予約するのと同様に、先得割引・特便割引も利用できます。

JAL ONLINE予約便選択画面

出張者にとって非常に重要なのはJALマイルFLY ON ポイントが自分に付与されるか否かですが、ご安心ください!

JMBお得意様番号の入力欄があり、自分の番号を入れればJALマイルやFLY ON ポイントが積算されます。マイラーには助かる仕組みです。

JAL ONLINEお客様情報入力画面

JALオンラインの詳細、使い方については、以下で徹底的に解説しています。

JALオンラインという法人向けサービスがあります。契約した法人の経営者・従業員が、24時間365日いつでもどこでも国内線の予...

しかも、アメックス・ビジネス・カード会員限定の特典も用意されています。新規登録でJAL国内線ラウンジ「サクララウンジ」を無料で利用できる電子クーポンがプレゼントされます。

また、対象期間中(6ヶ月間)に一定回数の搭乗で、サクララウンジの電子クーポン、国内有名テーマパークのチケット等が当たるキャンペーンも定期的に開催されています。

ビジネスカード限定の特典

OKポーズのOL

アメックス・ビジネス・プラチナはビジネス活動に役立つ多様な特典を利用できます。

ビジネスカード限定のイベント

アメックスのイベントのアテンド

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員限定のイベントが開催されています。

一例として「田崎真也に学ぶ、スマートなワインの選び方」がアンダーズ 東京で開催されます。

大切なビジネスチャンスである会食や接待で活かせる"ワインの選び方"を、「アンダーズ 東京」のディナーコースを楽しみながら学べます。

田崎真也に学ぶ、スマートなワインの選び方のテーブル

ソムリエの田崎 真也氏は1995年に日本人として初めて第8回世界最優秀ソムリエコンクールで優勝しました。

1997年に田崎真也ワインサロンを主宰し、1999年にはフランス農事功労章シュヴァリエ受章しました。

2010年に国際ソムリエ協会会長に就任し、2016年には日本ソムリエ協会会長に就任したワイン界の有名人です。

アメックス・ビジネス・プラチナのイベント「DISCOVERY」で提供されたワイン

参加費は1組2名分で10,000円(税抜)となります。アンダーズ 東京のディナー、ワインと田崎さんの講義がセットならば、リーズナブルな価格でしょう。

会場は東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ アンダーズ 東京 51F「Tokyo スタジオ」 でした。

アンダーズ東京の1F

第2回は『佐々木圭一に学ぶ、「伝え方が9割」のメソッド』でした。大ベストセラー「伝え方が9割」の著者 佐々木圭一氏から、ビジネス・オーナーのための「伝える」メソッドを直接学べました。

DISCOVERYの案内

会員限定のイベント「DISCOVERY」は、ゲストを招いてビジネスの糧となる一時を過ごせるイベントです。楽しめて実用的でバリューが高い内容となっています。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員限定の特典として、イベント「DISCOVERY」があります。ゲストを招いてビジネスの...

実際にこのイベントの第一弾に参加してきました。ワインの選び方を学ぶことができ、かつ美味しいワインとコース料理を堪能しました。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード、プラチナカード会員限定の特典として、イベント「DISCOVERY」があります。第一弾の...

付帯保険

アメックスプラチナとビジネスプラチナのメタルカードが入った箱

国内外の旅行傷害保険、ショッピングプロテクションリターン・プロテクションキャンセルプロテクションなど、主要な付帯保険はアメックス・プラチナも、ビジネス・プラチナも同一です。

しかし、一部は内容が異なっています。

個人向けアメックス・プラチナのみ

海外航空機遅延保険

羽田空港 国際線ターミナルのライトアップ

海外で搭乗した航空便の遅延、航空便に預けた手荷物の遅延などによって、負担する必要が生じたホテルの客室使用料、食事代、衣料購入費などが補償されます。

他のクレジットカードは2万/4万円のカードが大多数です。アメックス・プラチナは3万/6万円とパワフルです。

名称補償内容保険金が出る場合
乗継遅延費用保険金客室料・食事代(3万)遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金客室料・食事代(3万)出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金衣料購入費等(3万)到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金衣料購入費等(6万)到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合

本会員は自動付帯であり、家族会員は利用付帯となります。

ホームウェアプロテクション・ワランティープラス

ホームウェアプロテクションとは、「火災・盗難・破損・水濡れなどの偶然な事故により生じた損害」を長期間補償してくれる保険です。

例えば、パソコンを落としたり、カメラや時計を盗まれたり、家電製品が水漏れで壊れた場合などが対象です。偶発的な事故で被った故障や破損が補償されます。

JR特急電車のデスクとノートパソコン

ワランティープラスは、家電類の保障期間延長サービスです。テレビ、パソコン、冷蔵庫などの家電は通常は1年間のメーカー保証が付帯しています。

アメックス・プラチナは、メーカー保証に加えて2年間も保障を延長してくれます。iPad等のタブレットも補償対象です。これは超実用的で嬉しいサービスですね^^

iPad mini 4 ゴールド

なんとアメックス・プラチナで購入していないモノでも、レシートさえあれば延長保障してくれます。携帯電話など一部対象外の物があります。

 ホームウェア・プロテクションワランティー・プラス
事故内容火災・盗難・破損・水濡れ故障
購入日から6ヶ月購入金額の100%メーカー保証
6ヶ月超~1年購入金額の90%メーカー保証
1年超~2年購入金額の80%購入金額の80%
2年超~3年購入金額の70%購入金額の70%
3年超~4年購入金額の60%
4年超購入金額の50%

法人カードのアメックス・プラチナである「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」には、ワランティープラスと類似のビジネス・ワランティ・プラスがあります。

しかし、ビジネス・ワランティ・プラスは、追加カードで決済した場合、保証の対象外となります。

個人のアメックス・プラチナだと、家族カードで家電や時計などを購入した際にも、ワランティー・プラスで補償されます。ホームウェア・プロテクションはカードで支払っていなくてもOKです。

個人賠償責任保険

本会員・配偶者・生計をともにする同居の親族が、居住している住宅の管理、日常生活に起因して起こる様々な事故によって、法律上の賠償責任が生じた場合に保険金ができます。

1事故あたり1億円が限度となります。保険金の支払対象となる事故例は以下のとおりです。

  • 塀や庭の柵が倒れて通行人が負傷したり所有物が破損
  • 塀から出ていた釘で通行人が負傷したり所有物が破損
  • 自転車で通行人と衝突して、通行人が負傷
  • お買い物の途中に転んでしまい、展示商品が破損
  • 子供のボール遊びで他者の車に凹みが生じたり窓ガラスが破損
  • 子供が訪問先の家具を壊した。
  • ペットが通行人にケガを負わせた

故意による損害、災害や戦争などにより生じた損害、自動車による損害賠償責任など、一部対象外があります。以下に起因する損害賠償責任は保証の対象外です。

これはアメックス・プラチナに限った話ではなく、どのクレジットカードでも共通しています。

  • 被保険者の故意
  • 地震、噴火、津波、戦争、内乱、核燃料物質
  • 職務の遂行に起因する事故、または職務用の動産・不動産の所有・使用・管理
  • 同居の親族に対する損害賠償責任
  • 業務に従事中の使用人に対する損害賠償責任
  • 所有・使用・管理する財物の損壊について、その財物につき正当な権利を有する者に対して負担する損害賠償責任
  • 他人から預かったり、管理・使用している他人の財物に生じた損害
  • 自動車、航空機、船舶、銃器の所有・使用・管理に起因する損害賠償責任

業務上の損害賠償責任に対する補償は専門の保険、自動車に関する事故は自動車保険に加入する必要があります。

ビジネス・プラチナのみ

ゴルフ保険の第三者賠償保険金が5000万円

日本国内外でゴルフのプレーおよび練習中に、誤って他人にケガをさせたり他人の物を壊して法律上の賠償責任を負った場合、5,000万円を支払限度として保険金が出ます。

個人用のアメックス・プラチナは50万円なので、ビジネス・プラチナはその100倍とパワフルです。

ビジネス・ワランティ・プラス

アメックス・ビジネス・プラチナの基本カード会員が、カードで購入した商品の購入日から3年間、メーカー保証の延長として自然故障を補償する「オフィス・ワランティ・プラス」が付帯しています。

具体的には、メーカーの保証期間が終了した後に故障、欠陥部品の修理、部品交換などの必要が生じた場合、購入日より3年間、メーカーと同等の修理補償をしてくれます。

なお、メーカー保証期間が1年超の商品の場合も、保証期間満了日は変わりません。例えば、メーカーの保証期間が3年間の場合でも、オフィスワランティプラスの保証は3年のままです。

また、偶発的な事故(火災、破損、水漏れ、盗難など)により生じた損害を購入日から3年間補償する「オフィスウェア・プロテクション」も受けられます。

対象となる製品は、メーカー保証期間が1年以上の家電製品、パソコン、電話機(携帯電話、PHSを除く)などで、オフィス(事務所作業)使用目的の電化製品です。iPad等のタブレットも補償対象です。

東プレのREALFORCEbrotherのプリンター

日本国内で修理可能な製品で、購入金額が10,500円以上の製品が対象です。一部、補償にあたり対象とならない場合や製品があります。

「オフィス・ワランティ・プラス」と「オフィスウェア・プロテクション」は、ともに基本カードで購入した場合が対象です。追加カード会員の購入は対象外です。

これらは個人向けアメックス・ビジネス・プラチナにはない保障です。個人向けの方には、類似の保障としてホームウェアプロテクション、ワランティープラスが付帯しています。

カー・ピッキング・プロテクション

車を運転するOL

個人向けのアメックス・プラチナにはない、アメックス・ビジネス・プラチナ・カードならではのオリジナルの保険です。

社有車の車内にある会社のノートパソコン、デジタルカメラ、カバンなどが盗難に遭った場合や、交通事故により破損した場合の損害額を補償してくれます。

嬉しいことに会社所有の全ての自動車に適用されます。5台でも10台でも対象となります。ただし、役員が10人超のカード会員は補償対象外となります。

年間補償限度額は30万円で、1事故あたり5,000円の自己負担があります。

偶然な事故によって「会員所有の自動車の車室またはトランク内に収容している会員所有のモノ(動産)」について生じた損害が保障対象となります。

一部、対象外の商品があります。補償の対象とならない主な場合は以下のアイテムに生じた損害です。

  • カーナビなど自動車の付属品
  • 携帯電話
  • 現金、有価証券
  • 宝石、貴金属、絵画、骨董品(30万円以上の価格)
  • 飲食品
  • 動物・植物

国内航空機遅延費用

空港の青空

アメックス・ビジネス・プラチナの会員が、国内の航空便の遅延・欠航、乗り継ぎ時の到着便の遅延によって発生した宿泊・食事代、生活必需品の購入費などを補償してくれます。

受託手荷物紛失は最高6万円、乗継遅延費用、出航遅延・欠航・搭乗不能費用、受託手荷物遅延は最高3万円の保険金が出ます。

ゴルフ保険の内容

ゴルフをプレーしている男性 (2)

アメックス・プラチナ、ビジネスプラチナにはゴルフに関する保険があります。カード会員自身の傷害に加え、用品の破損・盗難、賠償も含まれています。

ゴルフクラブなどのアイテムに損害が発生した場合、買い替えや修理の費用が保険金として出ます。

また、こちらの過失で他人に怪我をさせてしまった場合の賠償責任補償もあるので安心・安全です。

更に、ホールインワン・アルバトロス保険も付帯しているので、基本的には別途ゴルフ保険に入る必要はなくなります。

ゴルフ保険の内容はビジネスプラチナの方が優れています。

補償内容プラチナ・カードビジネスプラチナ
死亡保険1,000万円1,000万円
後遺障害保険最高1,000万円最高1,000万円
第三者賠償保険最高50万円最高5,000万円
用品損害保険年10万円年10万円
入院保険(1日)15,000円15,000円
通院保険(1日)10,000円10,000円
ホールインワン・
アルバトロス費用保険
最大30万円最大30万円

以前はテニス保険とスキー保険もありましたが、2019年2月28日で終了しました。ゴルフ保険は2019年3月以降も継続されます。

付帯保険の比較

個人賠償責任保険は個人向けアメックス・プラチナのみのベネフィットです。

家電関連の保証は、アメックス・プラチナの方はワランティー・プラス、ホームウェア・プロテクションであり、アメックス・ビジネス・プラチナの方はオフィス・ワランティ・プラス、オフィスウェア・プロテクションです。

家電に関する保険の補償内容は個人向けアメックス・プラチナの方が上回っています。

ゴルフ保険のうち第三者賠償保険はビジネス・プラチナの方が圧倒的に優れています。カー・ピッキング・プロテクションもビジネスプラチナのみです。

航空便・受託手荷物遅延・紛失の保障は、個人用アメプラは海外、ビジネス・プラチナは国内と見事に棲み分けられています。

コース料理1名分サービス

煎り鮑のオイスターソースかけ

プラチナカードには定番のコース料理1名分無料サービスは、個人用のアメックスプラチナのみとなっています。

個人用プラチナ・カードは200店舗以上と数が多い「2 for 1 ダイニングby招待日和」を利用できます。

2 for 1 ダイニングby招待日和の案内 2 for 1 ダイニングby招待日和の店舗例

他方、ビジネスプラチナは数は少ないものの何度で利用可能で、しかもネットにて即時に予約が完結して便利な「ダイニング・アクセス」を使えましたが、2019年6月30日に終了しました。

カード使い分けの大原則

アメックスのThe GREEN Cafeの記念撮影用ボード

基本的にはアメックスは公私混合はNGであり、プライベートの支出は個人カード、事業用の支出はビジネスカードというのが原則です。

事業経費を個人用カードで支払うのは規約違反でもあります。ただし、それで怒られてカード会員資格が停止されるといった状況はあまり前例がないようです。

余程派手な金額の支出で個人で支出するのはあり得ないような費用を支払えば別かもしれませんけれども、明らかに事業用経費とは言えず、個人としても支払うような支払いは多いです。

対税務署の観点でも、個人用のクレジットカードで支払った支出を法人の経費に計上することは可能です。それで経費が否認されることはありません。

法人の経費を処理するクレジットカードの引き落としで、代表者の個人口座を利用することも可能です。

計算機を手にしてOKポーズをとる女性

ただし、個人用の入出金と混在すると経理処理が煩雑になるので、その場合は引き落とし口座を法人のクレジットカード決済専用の口座として、他の取引・資金移動は混在しないようにしましょう。

しかし、やはり個人用カードを法人の経費の支出に使うのは、将来的にアメックス・センチュリオンを視野に入れている場合は厳かに慎むべきだと思います。

アメックス・センチュリオンのインビテーションが届くには、最低で年間25万米ドル以上をアメックスカードで支払う必要があると言われています。

2021年1月12日現在の約104.16ドル/円で換算すると約2604万円。日本円に換算すると下表のとおりです。

ドル円
(USD/JPY)
支払金額ドル円
(USD/JPY)
支払金額
75.01875万円107.52688万円
77.51938万円110.02750万円
80.02000万円112.52813万円
82.52063万円115.02875万円
85.02125万円117.52938万円
87.52188万円120.03000万円
90.02250万円122.53063万円
92.52313万円125.03125万円
95.02375万円127.53188万円
97.52438万円130.03250万円
100.02500万円132.53313万円
102.52563万円135.03375万円
105.02625万円137.53438万円

個人用の支出だけでここに届く人は、なかなかいません。中にはセンチュリオン修行のために、金の延べ棒、高級時計など換金性が高いアイテムをアメックス・プラチナで買っては売って、カード支払い金額を積み上げる人もいるようです。

ただ、それにも限界が出てきます。そこでセンチュリオン修行のために、事業用経費を個人用アメックス・プラチナで支払うというストラテジーを誰もが思いつきます。

しかし、アメックスは、事業用の経費を個人用のカードで支払っていると判断した場合、センチュリオンカードのインビテーションを送らなくなるという話もあります。

将来的にセンチュリオン・カードを視野に入れている場合は、事業用経費を個人用カードで決済するのは、カード支払い代金を稼ぐことができる反面、下手するとインビテーションの道が閉ざされるという点でハイリスクです。

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナ

やはり、原則として個人用経費はアメックス・プラチナ、事業用経費はアメックス・ビジネス・プラチナという使い分けが正義です。

私自身、プラチナ・カードとアメックス・ビジネス・プラチナを2枚持ちして、プライベートの支出と経費算入の支出で切り分けています。

もっとも、センチュリオンは全く視野に入れていないという方ですと、どちらを使うか迷いが出てくる方も多いと思います。

特に個人事業主ですと、アメックス・プラチナもアメックス・ビジネス・プラチナも同じように使えるので、カードスペックの違いが選択肢として重要になってきます。

まとめ

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナのメタルカード

アメックス・プラチナ、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは基本的なカードスペックは同一ですが、細部で違いがあります。

家族カード・追加カードの範囲が異なり、個人カードの方は兄弟姉妹・内縁・事実婚・同性婚・婚約者などでも家族カードを発行できます。

ビジネス・プラチナ・カードの場合、役員・従業員、2親等以内の親族となります。

個人用のアメックス・プラチナ限定のベネフィットは以下のとおりです。

  • 誕生日プレゼント
  • 個人向けアメックス・プラチナ会員限定イベント
  • 個人賠償責任保険
  • ホームウェアプロテクション、ワランティープラスの質
  • テニス・スキー保険
  • 海外の航空機遅延保険

逆にアメックス・ビジネス・プラチナ限定の特典は以下のとおりです。

  • 東京・新宿・博多駅からの手荷物無料宅配
  • カー・ピッキング・プロテクション
  • ゴルフ保険の第三者賠償保険金が5000万円
  • 日本国内の航空機遅延保険
  • アメリカン・エキスプレス JALオンライン
  • ビジネスカード限定サービス
  • ビジネスカード限定イベント「DISCOVERY」
  • クラブオフVIP会員

大きな違いは個人用プラチナ・カードは誕生日プレゼント・個人賠償責任保険がある点、ビジネス・プラチナの方はが利用できる点です。

ただし、東京・新宿・博多駅からの手荷物無料宅配、JALオンライン、DISCOVERY、クラブオフ、ビジネスカード限定特典は、アメックス・ビジネス・ゴールドにも付帯しています。

個人向けアメックス・プラチナ&アメックス・ビジネス・ゴールドという選択肢もあります。

個人用のアプラチナ・カードと、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、それぞれ重複していないベネフィットもあります。

どちらもプラチナカードがいい場合は、やはり原則どおりプライベートの支出は個人用カード、事業用の経費はビジネスカードという使い分けがベストです。

公私両方でのアメックスのプラチナカード二刀流は「両翼の天使」です。

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナ

アメックス・プラチナはバリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではなく、日々の生活がもっと楽しくなります。

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。最高のアメックスライフが具現化します。

アメックスのセンチュリオン

アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネスプラチナは、人生がもっと楽しくなる特典が満載であり、新しい地平へ雄飛できる機会を手に入れられます。

プラチナ・カードがある生活は優美でエレガントです。その豪勢で高雅な佇まいはアメリカン・エキスプレスの才気煥発!

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナは世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。日本国内だけではなく全世界でステータスは随一です。

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。人類垂涎の至高の芸術作品といっても過言ではありません。

驚くほどの活気に満ち溢れた雄大なスケール感を有しており、無類の個性が光っています。ライフスタイルによっては最強のアメックスです。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
130,000円4人無料約2週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

バリューの雨を降らせるレインメーカーであり、アメックスの上級カードならではのメリットが満載のクレジットカードです。

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメックスプラチナのベネフィットガイドの最初の1ページ

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマであるプロ中のプロが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わ...

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ば...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素...

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のプラチナ・カードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使えます。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、...

なお、アメックスゴールドをお持ちの方へのインビテーションはこれまで通り行われる予定となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがありま...

アメックス・プラチナを保有して多額のカード利用額を積み上げたら、ブラックカード中のブラックカードであるセンチュリオンカードのインビテーションが届く可能性があります。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードというクレジットカードがあります。世界で初めてアメックスが世に解き放...

年会費は著しく高いものの、海外旅行・出張、高級ホテル宿泊、ビジネスクラスの有償搭乗の頻度が多い場合は、年会費を超える金銭的価値を得ることも可能です。

アメックスセンチュリオンの年会費は35万円(税抜)とブラックカードの中でも高額であり、果たして保有する意味があるの?と疑...

保有人数は極めて少なく、希少性が高いレアカードとなっています。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります...

もう少し年会費を抑えたい場合は、アメックスゴールドアメックスグリーンも選択肢となります。

その他、おすすめのアメックスについては、以下で徹底的に解説しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(Ameri...

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードは、かつてインビテーション制でしたが、現在は自己申し込みが可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックス・ビジネス・プラチナ)

日本で最高峰のビジネスプラチナカードに自分から申し込めて待たずにOK。選択の自由が拡大していい時代になりました。

個人向けプラチナ・カードに準じた豊富なベネフィットが付帯しています。詳細については、以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードというクレジットカードがあります。アメックスビジネスプラチナと呼...

日本では最高峰のビジネスカードであり、アメックスの上級カードならではのメリットが満載。バリューの雨を降らせるレインメーカーです。

アメックスビジネスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 追加カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員追加会員
130,000円4人無料約2週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 充実の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

いきなり年会費13万円のビジネスプラチナカードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ビジネス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

初年度年会費無料+ポイントプレゼントのキャンペーンもあるので、コスト0円で1年間お得に使うことが可能となっています。

アメックス・ビジネス・ゴールドも、主要駅からホテルへの手荷物無料宅配など秀逸な特典が付帯しています。ユニークでエッジが効いている特典が満載であり、おすすめのビジネスカードの筆頭です。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナカードに切り替えることも可能になっています。

現在、アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。アジアなら往復のフライトが可能!

しかも初年度の年会費31,000円(税抜)が無料になります。以下からのお申込みで限定キャンペーンが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

3種類のアメックス・ビジネスカードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

個人事業主となって事業を開始したり、法人を設立したら、ビジネスカードないし法人カードの作成が検討課題となりますね。そ...

-クレジットカード, アメックスプラチナ, 法人カード

© 2014-2021 The Goal