アメックスゴールドプリファードとプラチナカードはどっちがいいか比較

更新日:   アメックス

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

アメックスゴールドプリファードとアメックスプラチナ

アメックスのセンチュリオンシリーズのうち、自己申し込み可能な個人向け金属製クレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードとプラチナ・カードです。

年会費には大きな差がありますが、その分ベネフィットにも違いがあります。

アメックスゴールドプリファードとアメックスプラチナは、どっちが良いか迷う方もいらっしゃるでしょう。

年会費と特典で大きな違いがあるので、うっかりライフスタイルと合わない方を選択してしまうと、年会費を取り戻すのが難しくなり、高コストで家計に悪影響が及びかねません。

そこでアメックスゴールドプリファードとアメックスプラチナについて、年会費・特典・ポイント還元率・付帯保険など、多方面の角度からスペックの相違点について比較します。

アメックスゴールドプリファードとアメックスプラチナの比較一覧

アメックスゴールドプリファードが映っているパソコンなど

アメックスゴールドプリファードには、多種多様なベネフィットが付帯しています。

特に大きなメリット

年会費は、カード更新時に得られる年1回の無料宿泊特典、1万円のトラベルクレジットだけでペイします。

アメックスプラチナはより特典が充実しています。ホテル・メンバーシップ特典によって、4つのグローバルホテルグループの上級会員資格を維持可能です。

また、年1回の無料宿泊特典、世界1,400ヵ所以上の空港ラウンジ特典(アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション)なども魅力的。お得な入会キャンペーンも開催されています。

相違点をまとめると下表のとおりです。

項目アメックスゴールドプリファードアメックスプラチナ
カードフェイスアメックスゴールドプリファードカードアメックスプラチナ
年会費本会員39,600円(税込)165,000円(税込)
家族会員2枚無料、3枚目以降19,800円4枚無料
ETCカード無料無料
素材金属製メタルカード金属製メタルカード
ポイント還元率一般加盟店:1%
一部:3% (上限年50万円)
外貨建て決済:1%
一般加盟店:1%
一部:3% (上限年500万円)
外貨建て決済:3%
有効期限無期限無期限 (手続きで)
ホテルの上級会員資格プリンスホテルゴールドプリンスホテルプラチナ
ラディソンリワード Premium
以下ゴールド
マリオットボンヴォイ
ヒルトンオナーズ
カード継続特典1泊の無料宿泊
(年間200万円以上利用)
アメックストラベルオンライン1万円
1泊の無料宿泊 (無条件)
アメックストラベルオンライン2万円
コース料理1名分無料ゴールド・ダイニング by 招待日和2 for 1 ダイニングby招待日和
空港ラウンジプライオリティパス年2回無料
国内主要空港・ハワイ
プライオリティパス使い放題
AMEXグローバル・ラウンジ・コレクション
(センチュリオン・ラウンジ等)
国内主要空港・ハワイ
その他トラベル特典ザ・ホテル・コレクション
アメックストラベルオンライン
エクスペディア・一休.com・アップルワールド優待
無料ポーターサービス
空港パーキング
空港クローク
海外レンタル優待
国内外レンタカー優待
HISアメックス・トラベル・デスク
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
エアポート送迎サービス
ハーツレンタカーの
ハーツGoldプラス・リワーズ ファイブスター
その他ゴールドプリファードの特典すべて
その他ダイニング特典ゴールド・ワインクラブ
レストラン 15%割引特典
カフェ コーヒー特典
menu
グローバル・ダイニング・キャッシュバック
KIWAMI 50
その他ゴールドプリファードの特典すべて
その他ライフスタイル特典アメックスオファー
アメックスイベント知新の扉
American Express Experiences
メルセデス・ベンツ レント
ゴルフ・デスク
新国立劇場
カード会員限定 イベント
USJ・埼玉西武ライオンズ等
保険コンサルティングサービス
デジタル・エンターテイメント・キャッシュバック
ラグジュアリー・ショッピング
阪急メンズ大阪 プレミアム サービス
スポーツクラブ・アクセス
SBIウェルネスサポート
その他ゴールドプリファードの特典すべて
その他独自特典スターバックス カード
オンライン入金 20%キャッシュバック
ホテルダイニング特典
ポケットコンシェルジュ20%
プラチナ・コンシェルジェ
誕生日プレゼント
空港手荷物無料宅配往復1個往復2個
海外旅行傷害保険
(カッコ内は家族)
海外旅行傷害保険利用付帯一部利用付帯
傷害死亡・後遺障害最高1億円 (1,000万円)最高1億円 (1,000万円)
傷害・疾病治療費用最高300万円 (200万円)最高1,000万円 (同額)
賠償責任最高4,000万円 (同額)最高5,000万円 (同額)
携行品最高50万円 (同額)最高100万円 (同額)
救援者費用最高400万円 (300万円)最高1,000万円 (同額)
家族特約
海外航空機遅延費用保険最高2万円 (同額)最高3万円 (同額)
海外航空機預託手荷物遅延費用最高2万円 (同額)最高3万円 (同額)
海外航空機預託手荷物紛失費用最高4万円 (同額)最高6万円 (同額)
国内旅行傷害保険適用条件利用付帯一部利用付帯
死亡・後遺障害5,000万円(1,000万円)最高1億円(1,000万円)
入院保険金(日額)5,000円/日
手術費用保険金最高20万円
通院保険金(日額)2,000円/日
家族特約
ショッピング保険 (90日間)
※自己負担1事故1万円
年最大500万円年最大500万円
スマートフォン・プロテクション年最大5万円年最大15万円
リターン・プロテクション年最大15万円年最大15万円
キャンセル・プロテクション年最大10万円年最大50万円
その他付帯保険ホームウェアプロテクション
ワランティープラス
個人賠償責任保険
ゴルフ保険
海外サポートオーバーシーズ・アシストプラチナ・カード・アシスト
オンライン・プロテクション
サブカードACカード
ポイント対象の電子マネーApple PayのQUICPay
ポイント対象のPayau PAYd払い
アメックス共通優待アメックスオファー
申し込み資格20歳以上の正社員・個人事業主など

アメックスゴールドプリファードがおすすめの方

アメックスゴールドプリファードの見本

アメックスゴールドプリファードは、アメックスプラチナより125,400円(税込)安く、保有コストを抑えられます。

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントが、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store/App Store、ヨドバシカメラ、Uber Eats、JAL、一休.com、H.I.S.でポイント3倍となります。

アメックスのポイントはANAマイルには1ポイント1円、JALマイルは1ポイント0.4円、それ以外の航空マイルには1ポイント0.8円で移行可能。

年4万マイルまでANAマイル3%、JALマイル1.2%、その他航空マイル2.4%還元です。

年200万円のカードショッピングが可能で、フリー・ステイ・ギフトで年1回の無料宿泊を楽しみたい方、プリンスホテルをよく利用する方、年2回のプライオリティパス無料特典でラウンジを使う方にとっては利点が大きいです。

また、コース料理1名分無料サービスなど、ダイニング特典も充実しています。

主なレストラン・カフェ特典

  • レストランのコース料理が1名分無料(ゴールド・ダイニング by 招待日和
  • スターバックスカードへのオンライン入金で20%キャッシュバック
  • ポケットコンシェルジュで高級レストランが20%キャッシュバック(年間1万円)
  • ホテルダイニングで最大20%OFF

年200万円を利用できず、特典には興味がない方でも、上質な金属製メタルカードの素材はメリットです。

日本で発行できる金属製クレジットカードでは最安値なので、ステータス目的での保有も選択肢です。

プリンスホテルゴールド、空港ラウンジ特典、コース料理1名分無料サービスは家族カード会員も利用できます。

したがって、家族カードを活用する家族が1~2名いらっしゃる方の場合、2名無料のアメックスゴールドプリファードのコストパフォーマンスは良くなります。

アメックスゴールドプリファードの家族カード 2024!特典・年会費・保険・プライオリティパス・ラウンジを解説
アメリカン・エキスプレスのゴールドカードであるアメックスゴールドプリファードは、本会員の年会費が39,600円(税込)とプラ...

こんな方におすすめ

  • 金属製メタルカードがほしい
  • 3%還元の店舗での利用額が大きい
  • 年200万円の利用が可能
  • ダイニング特典に魅力を感じる
  • 年会費無料の家族カードが2枚ほしい

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。

1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスゴールドプリファード 公式キャンペーン

アメックスプラチナがおすすめの方

アメックスプラチナ

カード継続特典のフリー・ステイ・ギフトは無条件で付与され、一部アメックスプラチナのみのホテルがあります。

また、アメックストラベルオンラインのクレジットは2万円とパワフルです(初年度は3万円)。

誕生日プレゼントもあり、年1回の嬉しい特典は、アメックスプラチナが優れています。

その他、ホテル・メンバーシップで得られる上級会員資格は格段にゴージャスで、マリオットボンヴォイヒルトン・オナーズプリンスホテル、ラディソンリワードと豊富です。

また、ファイン・ホテル・アンド・リゾートで世界中のホテルがお得になります。

主なメリット

  • 客室アップグレード
  • 12:00からのアーリーチェックイン
  • 午後4時までのレイトチェックアウト確約
  • 2名分のご朝食
  • 100米ドル分のエクスペリエンスクレジット

さらに、世界中の上質な空港ラウンジ網「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」を利用可能です。

香港のセンチュリオンラウンジなど、アメックス独自の秀逸な空港ラウンジを利用でき、空港ラウンジの利用回数が多い方におすすめとなります。

コンシェルジュ、秀逸な付帯保険、各種豊富なキャッシュバック、予約困難店でのディナーイベント等もマリオットアメックスにはなく、アメックスプラチナならではの特典です。

アメックスプラチナの年会費は高い?特典と価値が勝っている!
 アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素...

アメックスプラチナの場合はカード1枚で、世界一のホテルグループであるマリオットボンヴォイ、世界2位のヒルトン・オナーズ、プリンスホテル、ラディソンリワードを幅広くカバーできます。

マリオットボンヴォイのホテル一覧 2024! 日本国内の旧カテゴリー・ラウンジ・プール・温泉
マリオット・インターナショナルの新会員プログラム「Marriott Bonvoy」が2019年から稼働を開始しました。マリオット、SPG、...
日本国内のヒルトンのホテル一覧 2024! おすすめリストを解説
ヒルトンは世界123の国・地域に7,000軒以上(110万室以上)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホテル業界のグ...

アメックスプラチナを保有することで、世界No.1とNo.2のホテル、日本最大手の上級会員資格を得られます。

上手くコンシェルジュを活用すると時短につながります。

クレジットカードのコンシェルジュは便利!おすすめの使い方を解説
プラチナカード・ブラックカードには、24時間365日対応のコンシェルジュ・サービスが付帯しているクレジットカードが多いです...

上級会員資格や空港ラウンジ特典、コース料理1名分無料サービス、コンシェルジェは家族カード会員も利用可能です。

したがって、家族カードを活用する家族が多い方の場合、アメックスプラチナのコストパフォーマンスは良くなります。

アメックスプラチナの家族カードは4枚まで無料なので、家族が多い方にとっては利点が増幅します。

アメックスプラチナの家族カード2024!特典・年会費・保険を徹底解説
アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードであるアメックスプラチナは、本会員の年会費が165,000円(税込)とブラックカード...

また、Amazon・JAL等でのアメックスのポイント3倍特典は、年間の上限が500万円利用分であり、ゴールドプリファードの50万円の10倍です。

こんな方におすすめ

  • 多様なホテルをよく使う
  • 海外旅行・出張によく行く
  • 複数名の家族も上級会員資格・空港ラウンジ等を使う

年会費165,000円とアメックスゴールドプリファードの約4.17倍ですが、Amazon等の3%特典の上限が年500万円、外貨建て決済3%、多様なホテル・空港ラウンジ特典に強みがあります。

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

以下では、アメックスプラチナとアメックスゴールドプリファードの相違点について、ポイント還元率・特典・保険・入会キャンペーンなどのディディールについて掘り下げて比較します。

年会費の比較

年会費と書かれたボードを掲げる女性

アメックスプラチナ、アメックスゴールドプリファードの年会費は初年度から発生します。初年度無料という仕組みはありません。

カード名本会員家族カード
アメックスプラチナ165,000円4枚無料
アメックスゴールドプリファード39,600円2枚無料

ETCカードの年会費は無料。新規発行の際には850円(税抜)の発行手数料が必要ですが、初回のみでカード更新時は不要です。

アメックスのETCカード

ETCカードは年会費有料というクレジットカードもある中で、無料で維持できるのはナイスですね!

ポイント還元率の比較

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムのポイント獲得明細

アメックスゴールドプリファード、アメックスプラチナのポイントプログラムの相違点は以下のとおりです。

どちらも一般加盟店で100円(税込)ごとにメンバーシップ・リワードのポイントを1ポイント得られます。

Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store/App Store、ヨドバシカメラ、Uber Eats、JAL、一休.com、H.I.S.、海外では、ポイント3倍です。

アメックスがポイント3倍!メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラム
アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。アメックスのメ...

メンバーシップ・リワードのポイントは、無料でお得なレートにて航空マイル、ANA SKYコインポイントフリーダム等にポイントを利用できます。

基本還元率

  • ANAマイル還元率:1.0%(1ポイント=1マイル)
  • JALマイル還元率:0.4%(1ポイント=0.4マイル)
  • その他の航空マイル還元率:0.8%(1ポイント=0.8マイル)
  • ANA SKY コインへの交換時:1.0%(1ポイント=1円相当)

マイルの価値については諸説がありますが、通説に則り1マイルの価値を2円と考えると、1ポイントの価値は1.6~2円となります。

アメックスのポイント 2024!メンバーシップ・リワードのおすすめ交換先を解説
アメックスには「メンバーシップ・リワード」というポイント制度があります。航空マイル、アメックスの限定イベントへの参加...

アメックスプラチナの独自特典

アメックスプラチナ

アメックスプラチナの主なベネフィットは以下のとおりです。

主なメリット

特にトラベル関連特典に強みがあり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

海外利用ボーナスポイントプログラムがあり、外貨建て決済がポイント3倍です。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

おすすめのコンシェルジュの活用法を大公開!クレジットカードのプロの口コミ!
プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わ...

アメックス・プラチナのコンシェルジェはトラベル関連で卓越したクオリティを発揮しています。

アメックスプラチナのコンシェルジュは評判通りか?7年使った口コミ!質を徹底解説
アメックスプラチナには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」という名前です...

ホテルメンバーシップでは、マリオットボンヴォイヒルトン・オナーズプリンスホテル、ラディソンリワードの上級会員資格を取得できます。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのソファー

ファイン・ホテル・アンド・リゾートというホテル優待では、世界1,500ヶ所以上のホテルにて上級会員のようなベネフィットを享受できます。

主なメリット

  • 部屋のアップグレード ※当日の空室状況による
  • アーリーチェックイン(12:00から)※当日の空室状況による
  • レイト・チェックアウト(16:00まで)※予約時に確約
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi無料

ホテル・メンバーシップの上級会員資格の特典とも併用でき、高級ホテルを中心として、至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)はアメックス・プラチナの卓越した特典!
アメックス・プラチナには「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(FINE HOTELS & RESORTS)というトラベル特典があります...

フリー・ステイ・ギフトの特典では、年1回上質のホテルに無料で宿泊でき、ゴールドプリファードより対象ホテルの数が多いです。

アメックス・プラチナのフリー・ステイ・ギフト (郵送物)

グランドニッコー東京台場のスタンダードツイン(フリー・ステイ・ギフトで宿泊)

アメックス・プラチナは、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,400ヵ所以上の空港ラウンジを0円で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

通常は年会費469米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル156.59円(2024/7/18時点)換算だと年会費73,440円が無料になります。

アメックス・プラチナでプライオリティパスに入会した場合、本人だけではなく同伴者も1名無料です。

また、家族会員もプライオリティ・パスが無料です。4名まで無料で家族会員になれるので、なんと最大5名分のプライオリティ・パスが無料

アメックス・プラチナのプライオリティパスは家族会員と同伴者1名も無料!
「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

その他、アメックスのグローバル・ラウンジ・コレクションで、センチュリオンラウンジやデルタスカイクラブも利用可能。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

カードの素材は金属製のクレジットカードであり、高級感にあふれています。

アメックスプラチナのメタルカードが届いた口コミ!金属製の素材に衝撃!
アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは...

基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行でき、無料で2つの本会員カードを持てます。固定費引落とし用、紛失・盗難の際のバックアップ、支出先・用途ごとの使い分け等に便利です。

アメックスのセカンド・プラチナ・カード(ACカード)は安全で便利!使い方を徹底解説
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員は、基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行できます。「セカ...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

アメックスゴールドプリファードの独自特典

アメックスゴールドプリファードカード

アメックスゴールドプリファードの特典のうち、アメックスプラチナにないのは以下のとおりです。

主なメリット

  • メンバーシップ・リワードプラスの登録が自動
  • スターバックスカードへのオンライン入金で20%キャッシュバック
  • ポケットコンシェルジュで高級レストランが20%キャッシュバック(年間1万円)
  • ホテルダイニングで最大20%OFF(※アメックスプラチナはより対象レストランが多い類似特典あり)

スターバックスカードへのオンライン入金、ポケットコンシェルジュの利用額が大きい場合、ゴールドプリファードカードのメリットが増幅します。

公式サイトアメックスゴールドプリファード 公式キャンペーン

無料宿泊特典の比較

アメックスプラチナのフリー・ステイ・ギフト

カード更新時の無料宿泊特典は、どちらも「フリー・ステイ・ギフト」という名前ですが、条件、対象ホテルに一部相違点があります。

 アメックスゴールドプリファードアメックスプラチナ
条件年200万円以上利用で1泊無条件
無料宿泊の対象国内のオークラ・プリンスホテル・
マリオットボンヴォイ・
セレスティン・ハイアット等の一部ホテル
ゴールドプリファードのホテルに加えて、
ヒルトン等も対象(対象ホテル一覧

どちらもブラックアウト期間(対象外日)、追加料金が必要な日が設定されています。

ただし、公式チャネルでの予約扱いになるので、各ホテルグループの上級会員資格は利用可能です。

フリーステイギフトはアメックスの無料宿泊特典!おすすめのホテルまとめ
プラチナ・カード以上のアメックスカード会員は、毎年のカード更新時に1泊2名分の無料宿泊券がもらえます。「フリー・ステイ...

デメリット

アメックスの新カード発表会のワンシーン

クレジットカード選びにおいては、利点だけではなく欠点にも注意を払う必要があります。

これまではメリットについてフォーカスを当ててきましたが、以下ではデメリットについて比較します。

アメックスプラチナとアメックスゴールドプリファードには共通の欠点が存在しています。

アメックスプラチナのデメリットはコストパフォーマンス

アメックスプラチナの年会費は165,000円と高額であり、コストパフォーマンスは芳しくありません。

海外旅行・出張、高級ホテル宿泊の機会が多くないと、年会費をペイするのは難しいです。

金属製メタルカードの上質感を重視しない方、旅行・出張が多くない方には向いていません。

また、年会費が165,000円(税込)なので、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム、ヒルトンアメックス・プレミアムカード、JCBプラチナの3枚持ちも選択肢です。

カード名年会費主な特典
マリオットアメックスプレミアム49,500円無料宿泊1泊
マリオットのプラチナエリート
ヒルトンアメックスプレミアム66,000円ヒルトンダイヤモンドを取得可
無料宿泊最大2泊
HPCJ優待入会
JCBプラチナ27,500円JCBコンシェルジュ
プライオリティ・パス
USJのJCBラウンジ
コース料理1名分無料サービス
合計143,000円

ゴールドプリファードのデメリットは年200万円使えない場合のコスパ

アメックスゴールドプリファードの年会費は39,600円(税込)と高額であり、カード更新時の無料宿泊特典の条件である「年200万円」を使えない場合、コストパフォーマンスは芳しくありません。

他方、アメックスプラチナは特典の条件に年間カードショッピングはないので、利用額が低くても、プラチナ・カードならフルに特典を利用可能です。

アメックスブランドのクレジットカード共通の短所

アメックス新カード発表会

アメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードに共通する短所も存在しています。

主なデメリット

  • 海外で使える店舗数が少ない
  • キャッシングが利用不可
  • 電子マネーチャージに弱い

アメックスカード共通の難点については、以下に集約しています。

アメックス共通のデメリット 2024!アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの短所
アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードには、共通のデメリットが存在しています。クレジットカードの検討...

2枚持ちはヒルトンアメックスプレミアムとの組み合わせもおすすめ

マリオットアメックスプレミアムとヒルトンアメックスプレミアム

アメックスプラチナとアメックスゴールドプリファードは、さらに年+300万円のカードショッピングが可能な場合、ヒルトン・オナーズのプレミアムカードとの組み合わせもおすすめです。

マリオットプラチナとヒルトンダイヤモンド

世界一のホテルグループであるマリオットボンヴォイ、世界2位のヒルトン・オナーズを幅広くカバーできるので、まさに無双のトラベル特典が具現化します。

マリオットボンヴォイのホテル一覧 2024! 日本国内の旧カテゴリー・ラウンジ・プール・温泉
マリオット・インターナショナルの新会員プログラム「Marriott Bonvoy」が2019年から稼働を開始しました。マリオット、SPG、...
日本国内のヒルトンのホテル一覧 2024! おすすめリストを解説
ヒルトンは世界123の国・地域に7,000軒以上(110万室以上)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホテル業界のグ...

スタンダードのヒルトン・オナーズ アメックス・カードヒルトンゴールドを無条件で得られて、年150万円の利用で年1回の無料宿泊特典をもらえます。

ヒルトンアメックスのゴールド&HPCJで享受できるエクスペリエンスをご紹介
ヒルトン・オナーズ アメックス・カード、ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードには、無条件でヒルトンゴールドを...

上位カードのヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードは、年200万円以上利用することでヒルトンダイヤモンドを取得でき、最大2回の無料宿泊券を取得できます。

ヒルトンアメックス 2024!年会費・ポイント・特典・メリット・デメリットまとめ
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。愛称はヒルトンアメックスであり、...
ヒルトンアメックスプレミアム 2024!年会費・ポイント・特典を解説
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してア...

マリオットボンヴォイアメックスとヒルトンアメックスを2枚持ちすることで、世界No.1とNo.2のホテルの上級会員資格を得られます。

また、それぞれのホテルグループでの無料宿泊特典も得られるので、上質で快適なホテルステイが具現化します。

ヒルトンのポイントの価値は1ポイント=0.5円で、マリオットボンヴォイのポイントの価値は1ポイント=約0.833円(1マイル=2円換算)です。

ヒルトンのポイントの価値はどのくらい?何円なのかを徹底的に解説!
ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどヒルトン・ホテルズ&リゾートのホテルに宿泊すると、ヒルトン・オナー...
マリオットボンヴォイの「ポイント」の貯め方と使い方を徹底解説!マイル交換と無料宿泊がお得
Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます...

ヒルトンアメックスで一般加盟店にて年150万円利用すると、30,000ポイント(実質15,000円)を得られます。

マリオットボンヴォイアメックスで年150万円使った場合は、45,000ポイントで実質37,500円となります。

22,500円の差となるので、マリオットボンヴォイアメックスにヒルトンアメックスを追加した場合、ヒルトンアメックスの年会費の16,500円(税込)が加わり、39,000円のコストアップとなります。

これで無料宿泊+ヒルトンゴールド+HPCJ実質無料の特典が加わります。

コンラッド大阪のフロント前

コンラッド東京・コンラッド大阪・キュリオコレクション・ROKU KYOTO等に無料宿泊を利用すれば35,000円~100,000円程度になるので、多くの時期ではそれだけでペイします。

マリオットボンヴォイアメックスにヒルトンアメックスプレミアムカードを追加する場合、ヒルトンアメックスプレミアムを年300万円利用すると、90,000ポイント(実質45,000円)となります。

マリオットボンヴォイアメックスは90,000ポイントで実質75,000円なので、30,000円の差があります。+年会費の66,000円(税込)が加わり、96,000円のコストアップです。

これで、無料宿泊2泊+ヒルトンダイヤモンド+HPCJ実質無料の特典が加わります。

コンラッド東京・コンラッド大阪・キュリオコレクション等に2泊ステイすると、7万円~20万円になるので、ダイヤモンド特典を合わせしてペイすると考えられます。

ヒルトンアメックスはメインカード、サブカードの両方として大いなる魅力があるクレジットカードです。

ヒルトンアメックスがおすすめ

  • コストを抑えてヒルトンゴールドを取得したい
  • 無料朝食特典がほしい
  • カード利用が年150万円に届く

ヒルトンアメックスプレミアムがおすすめ

  • ヒルトンダイヤモンドを取得したい
  • カード利用が年300万円以上(無料宿泊が年2回に)

どちらも素晴らしい魅力を誇っているハイ・クオリティー・カードです。ニーズ・ライフスタイルによって優劣は決まります。

まとめ

アメックスの看板

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム、アメックスゴールドプリファードの比較一覧を再掲します。

項目アメックスゴールドプリファードアメックスプラチナ
カードフェイスアメックスゴールドプリファードカードアメックスプラチナ
年会費本会員39,600円(税込)165,000円(税込)
家族会員2枚無料、3枚目以降19,800円4枚無料
ETCカード無料無料
素材金属製メタルカード金属製メタルカード
ポイント還元率一般加盟店:1%
一部:3% (上限年50万円)
外貨建て決済:1%
一般加盟店:1%
一部:3% (上限年500万円)
外貨建て決済:3%
有効期限無期限無期限 (手続きで)
ホテルの上級会員資格プリンスホテルゴールドプリンスホテルプラチナ
ラディソンリワード Premium
以下ゴールド
マリオットボンヴォイ
ヒルトンオナーズ
カード継続特典1泊の無料宿泊
(年間200万円以上利用)
アメックストラベルオンライン1万円
1泊の無料宿泊 (無条件)
アメックストラベルオンライン2万円
コース料理1名分無料ゴールド・ダイニング by 招待日和2 for 1 ダイニングby招待日和
空港ラウンジプライオリティパス年2回無料
国内主要空港・ハワイ
プライオリティパス使い放題
AMEXグローバル・ラウンジ・コレクション
(センチュリオン・ラウンジ等)
国内主要空港・ハワイ
その他トラベル特典ザ・ホテル・コレクション
アメックストラベルオンライン
エクスペディア・一休.com・アップルワールド優待
無料ポーターサービス
空港パーキング
空港クローク
海外レンタル優待
国内外レンタカー優待
HISアメックス・トラベル・デスク
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
エアポート送迎サービス
ハーツレンタカーの
ハーツGoldプラス・リワーズ ファイブスター
その他ゴールドプリファードの特典すべて
その他ダイニング特典ゴールド・ワインクラブ
レストラン 15%割引特典
カフェ コーヒー特典
menu
グローバル・ダイニング・キャッシュバック
KIWAMI 50
その他ゴールドプリファードの特典すべて
その他ライフスタイル特典アメックスオファー
アメックスイベント知新の扉
American Express Experiences
メルセデス・ベンツ レント
ゴルフ・デスク
新国立劇場
カード会員限定 イベント
USJ・埼玉西武ライオンズ等
保険コンサルティングサービス
デジタル・エンターテイメント・キャッシュバック
ラグジュアリー・ショッピング
阪急メンズ大阪 プレミアム サービス
スポーツクラブ・アクセス
SBIウェルネスサポート
その他ゴールドプリファードの特典すべて
その他独自特典スターバックス カード
オンライン入金 20%キャッシュバック
ホテルダイニング特典
ポケットコンシェルジュ20%
プラチナ・コンシェルジェ
誕生日プレゼント
空港手荷物無料宅配往復1個往復2個
海外旅行傷害保険
(カッコ内は家族)
海外旅行傷害保険利用付帯一部利用付帯
傷害死亡・後遺障害最高1億円 (1,000万円)最高1億円 (1,000万円)
傷害・疾病治療費用最高300万円 (200万円)最高1,000万円 (同額)
賠償責任最高4,000万円 (同額)最高5,000万円 (同額)
携行品最高50万円 (同額)最高100万円 (同額)
救援者費用最高400万円 (300万円)最高1,000万円 (同額)
家族特約
海外航空機遅延費用保険最高2万円 (同額)最高3万円 (同額)
海外航空機預託手荷物遅延費用最高2万円 (同額)最高3万円 (同額)
海外航空機預託手荷物紛失費用最高4万円 (同額)最高6万円 (同額)
国内旅行傷害保険適用条件利用付帯一部利用付帯
死亡・後遺障害5,000万円(1,000万円)最高1億円(1,000万円)
入院保険金(日額)5,000円/日
手術費用保険金最高20万円
通院保険金(日額)2,000円/日
家族特約
ショッピング保険 (90日間)
※自己負担1事故1万円
年最大500万円年最大500万円
スマートフォン・プロテクション年最大5万円年最大15万円
リターン・プロテクション年最大15万円年最大15万円
キャンセル・プロテクション年最大10万円年最大50万円
その他付帯保険ホームウェアプロテクション
ワランティープラス
個人賠償責任保険
ゴルフ保険
海外サポートオーバーシーズ・アシストプラチナ・カード・アシスト
オンライン・プロテクション
サブカードACカード
ポイント対象の電子マネーApple PayのQUICPay
ポイント対象のPayau PAYd払い
アメックス共通優待アメックスオファー
申し込み資格20歳以上の正社員・個人事業主など

アメックスゴールドプリファードは、年200万円以上のカードショッピングが容易なら、おすすめのアメックスの一角です。

アメックスゴールドプリファード

アメックスゴールドプリファードは高いステータス、上質の金属製メタルカード、豊富なベネフィットが魅力的です。

特に大きいメリット

金属製メタルカードは上質感に溢れており、ステータスが高いクレジットカードの筆頭。高級カードのアイコンです。

アメックスゴールドプリファードカード
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税込)発行スピード
本会員家族会員
39,600円2人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.4~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 金属製メタルカード
  • 年1回の無料宿泊特典(年200万円の利用時)
  • Amazon、Yahoo!ショッピング、ヨドバシカメラ、Uber Eats、JAL、一休.com、H.I.S.等でポイント3倍
  • コース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスが年2回無料
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償)

年1回の無料宿泊に魅力を感じる方、スタバ・レストランの利用が多い方、身の回りにこだわるハイセンスな方なら、アメックスゴールドプリファードはおすすめのクレジットカードです。

アメックスゴールドプリファードの入会キャンペーンは豪華になっており、お得に入会するチャンスです。

公式サイトアメックスゴールドプリファード 公式キャンペーン

アメックスプラチナはコンシェルジェ、世界中のホテルでの優待特典(FHR)、ホテル上級会員資格、年1回の無料宿泊特典(フリー・ステイ・ギフト)、充実の付帯保険など、豊富な特典が付帯しています。

主要特典に年間利用額の条件がないので、カードショッピングの金額が少ない方におすすめとなります。

アメックスプラチナ

多様なホテルに宿泊する機会が多い方、海外旅行・出張の機会が多い方、身の回りにこだわるハイセンスな方なら、アメックスプラチナおすすめのクレジットカードです。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税込)発行スピード
本会員家族会員
165,000円4人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(スマホ・家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

その他、ホテルにお得なクレジットカードは以下をご参照ください。

ホテルがお得なクレジットカード 2024!おすすめ厳選11枚を解説
インターネットでの予約、現地払いのどちらも、ホテルの料金の決済はクレジットカードがおすすめです。事前予約の場合は保証(...

-アメックス