The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

アメックスビジネスプラチナも日本でメタルカード導入!金属製は正義!

更新日: アメックス 法人カード

アメックスビジネスプラチナのメタルカード

アメックスが、米国発行のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでメタルカードを導入しました。

既にアメリカでは金属製カードのアメックスビジネスプラチナが届いています。

日本でも2018年11月12日からメタルカードが発行開始しました。

アメックス・ビジネス・プラチナの日本とアメリカでのメタルカード発行について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。


メタルカードのアメックス・プラチナはこれまでのプラスチック製のカードからは格段に質が向上しました。

これまでは指で折り曲げるとヘニャヘニャと曲がっていましたが、メタルカードはそのようなことはできません。無理に曲げようとすると折れます。

これまでのアメックス・ビジネス・プラチナは、個人用カードとはカードフェイスが異なっており、アメックスのシンボルのセンチュリオンはカード左上に描かれていました。

カード中央には大きい白文字で「BUSINESS」という刻印があり、カード名の下に法人カードの場合は会社名が刻まれるのが特徴でした。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

好みは分かれるところですが、個人的には個人用のプラチナ・カードの方が圧倒的にかっこいいと感じていました。

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナ

新しいメタルカードのアメックスビジネスプラチナにおいては、個人用のアメックス・プラチナとほぼ同一のカードフェイスとなります。

アメックスの象徴のセンチュリオンがカード中央に君臨しています。「大切な資産を守る」、「安心を提供する」という意味が込められています。

アメックスビジネスプラチナのメタルカード

個人用のプラチナ・カードとの相違点は、以下の3つとなります。

  • カード上部中央に「PLATINUM」という言葉がなくなり、そのかわりに上部右側に「BUSINESS」という文字が入る点
  • カード左下の氏名の下に会社名が刻印(法人カードの場合/個人事業主用カードはなし)
  • センチュリオンの右側にある「Member Since」のデザイン
  • セキュリティコードの位置
  • カード周囲の模様の厚さ、重量

個人用アメックスプラチナのメタルカードは以下のとおりです。

アメックスプラチナのメタルカード

金属製のメタルカードになったことで、「AMERICAN EXPRESS PLATINUM」という文字がブラックになり、クール感と落ち着きがアップしました。

ロゴや会員取得年はレーザー刻印となっており、風雅で優美です。

実際に個人用アメックス・プラチナのメタルカードを手にしたところ、予想以上のクオリティで大満足でした。

個人用のプラチナ・カードの感想については、以下にまとめています。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。既存のカードホルダーは切り替え申込書...

アメックスビジネスプラチナと個人用プラチナ・カードを比較すると、細部のディティールが微妙に異なります。

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナのメタルカード

カード裏面はほぼ同一となっています。重量はビジネスプラチナの方が若干軽いです。

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナのメタルカード(裏面)

特徴的なのはカード番号がカード表面にないことです。メタルの材質上の問題なのでしょうか。番号は裏面に掲載されています。

確かに店頭で使う分にはカード番号が表になくても全く問題ないですよね。斬新でカッコ良さがアップしました。前例にとらわれず果敢に攻めるアメックスらしさがあります。

セキュリティコード、MEMBER SINCE、名前はこれまで通りカード表面に掲載されています。

個人用アメックス・プラチナの素材はステンレス製であり、アメックスビジネスプラチナもこれに準じるでしょう。

同じく金属製のラグジュアリーカードの重量は約21gとなっています。

2枚のラグジュアリーカード(ブラックカードとゴールドカード)

プラチナ・カードのメタルカードとラグジュアリーカードを比較すると下表のとおりです。

カード名 素材 重量
アメックスビジネスプラチナ ステンレス 約18g
ラグジュアリーカード ゴールドカード:24金の純金メッキ&カーボン
ブラックカード:ステンレススチール&カーボン(マットブラック)
チタンカード:ブラッシュドステンレススチール&カーボン
約21g

日本でのアメックスビジネスプラチナのメタルカードの導入時期は、2018年11月中旬~12月となっています。激しく期待して待ちます。

アメリカ以外の国においては、日本は世界的にも早くメタルカードが導入されました。試験導入のオーストラリア以外では、日本が世界2位のスピードです。

おそらく金属製のラグジュアリーカードが日本に上陸していることから、その対抗措置でしょう。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード) (1)

実際に私自身、ラグジュアリーカードのブラックカードとゴールドカードをフル活用していますが、金属製の上質の質感はファンタスティックです。

プラスチック製のクレジットカードは、いくら素晴らしいカードでも「所詮プラスチック」という感覚すら浮上するのが恐ろしい程です。

この点でアメックス・ビジネス・プラチナのメタルカード、金属化はスペシャルです。ワクワクして待ちきれません!

届いたらラグジュアリーカードとの徹底的な比較を実施します。

ラグジュアリーカード(ブラック)とアメックス・ビジネス・プラチナ

米国では既存のアメックスビジネスプラチナのユーザーも、カード更新時までメタルカードを待つ必要はありませんでした。

会員サイトや電話でリクエストすれば新しいメタルカードが届きました。

金属製のクレジットカードなので、更新時にはハサミを入れて処分できません。専用の封筒が送られてくるので、その封筒に入れて送り返す流れとなります。

ラグジュアリーカードと同じ仕組みとなっており、送ったカードは溶解処理されます。以下はラグジュアリーカードの例となります。

ラグジュアリーカードのカード返送物

金属製カードはプレミアムクレジットカードの新潮流です。

デメリットはプラスチック製カードよりも重量があり、お財布が重くなる点ですが、実際に使ってみたところほとんど負担感は皆無です。

アメックスのカード券面は原則として世界共通となっていることから、日本でもアメックスビジネスプラチナにメタルカードが導入されます。

ちなみに米国ではアメックス・ビジネス・プラチナのメタルカードが届いています。

アメリカではアメックスゴールドのメタルカードも導入されています。これらもいずれ日本にも導入される可能性があるでしょう。

アメックス・プラチナの上位カードであるアメックス・センチュリオンはチタン製のカードが人気を博しています。

やはり金属製のカードというのは質感、クオリティがプラスチックカードよりも段違いです。上質感があるアイテムで身の周りを固めたいというハイセンスな方には大きなメリットが有る材質です。

アメックスビジネスプラチナのメタルカード導入は、ラグジュアリーカードのビジネスカードに対抗してのことだと思います。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

ラグジュアリーカードは金属製デザインと構造で特許を取得した技術が用いられている金属製クレジットカードです。「ブラックカード」の商標も保有しています。

チタンカードはブラッシュドステンレススチール&カーボン、ブラックカードはステンレススチール&カーボン(マットブラック)、ゴールドカードは24金の純金コーディング&カーボンが用いられています。

金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっているらしいです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しているという話を聞きました。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業が作成しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードは2016年2月に始まったばかりの新興カードですが、おそらくアメックスを動かした程の存在感があります。

Mastercardのワールドエリートと最上級の材質のパワーを遺憾なく発揮して、情報感度が高い方々に好評を博しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

米国では富裕層がこぞってラグジュアリーカードに申し込んでいます。保有者の平均年収はなんと約42万ドルとなっています。

日本での保有者の平均年収も著しく高く、チタンカードで約2,500万円、ブラックカードで約3,500万円、ゴールドカードは約5,500万円となっています。

2016年2月からアメリカでスタートして、2016年11月に日本にも光臨した「ラグジュアリーカード」という高級カードがあります。Masterca...

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

電話は不要ですし、会員サイトにログインして決められたフォームに入力する手間もありません。ユーザーフレンドリーで便利です。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ゴールドカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

ラグジュアリーカードは法人カード、個人事業主向けのビジネスカードも発行可能です。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

長らく富裕層御用達のクレジットカードといえばアメックスです。ラグジュアリーカードへの顧客流出を危惧して、メタルカードの導入に踏み切ったと状況からは考えられます。

このような競争は大歓迎ですね。今後もアメックスとラグジュアリーカード、その他ハイステータスカードが切磋琢磨して魅力を上げていってほしいと思います。

私もアメックスビジネスプラチナを保有しているので、メタルカードが今から楽しみです。

アメックス・ビジネス・プラチナ

日本ではアメックス・センチュリオンのビジネスカードは発行されていません。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードが最上級カードです。

これまで日本では金属製のビジネス・アメックスカードを保有するのはミッション・インポッシブルでした。

しかし、アメックスビジネスプラチナのメタルカード発行で、ついに具現化することになりました。歴史的な瞬間がもう間もなく到来します。

個人事業主・中小企業経営者向けのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードには3種類があり、最上級カードのプラチナのみインビテーション制となっています。

個人向けアメックスプラチナは、既存のアメックスゴールド保有者、カード未保有者のいずれもインビテーションを待たずに申し込み・突撃が可能になる方向性となっています。

アメックスビジネスプラチナはこれまでも突撃が可能でしたが、今後はより一層開放される方針となる方向性です。

株主優待の名義を増やすために法人を設立しました。家族名義で複数個の優待をゲットするのが株主優待の基本的テクニックの一つです。...

私はご紹介も可能ですので、お気軽に「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)までご連絡ください。

日本のアメックスビジネスプラチナにもメタル製カードが導入されて、より一層魅力がアップしました。

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

ベネフィットは個人向けアメックスプラチナとほぼ同一ですが、細部で相違点があります。

個人用のアメックス・プラチナと、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのどちらを作成するか迷う方もいらっしゃる...

アメックスビジネスプラチナの幾多の特典の中で、特に大きいメリットは以下のとおりです。

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

菊地さんは67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロです。クレジットカードのレジェンドが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

アメックスのトラベル関連の特典が優れていることもあり、ホテル・旅館の手配も秀逸です。アメックス・プラチナのコンシェルジェはトラベル関連で卓越したクオリティを発揮しています。

アメックス・プラチナには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」という名前です。コン...

今後はコンシェルジェのデジタル化対応が検討されており、メールや会員サイトからのフォーム入力で依頼できるようになる可能性があり、より一層便利になるポテンシャルがあります。

ホテルメンバーシップでは、スターウッドプリファードゲスト(SPG)マリオットリワードヒルトン・オナーズ、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京エグゼクティブ・ラウンジがナイスな東京マリオットホテルなど秀逸なホテルにお得に宿泊できます。

オリジナルのイベントも充実しています。人気番組「料理の鉄人」の企画、食に関する書籍等で有名な小山薫堂氏が総合プロデューサーの「ダイニング・イベント」が年4回開催されます。

アメックス・プラチナ会員限定の「ダイニング・イベント」があります。「食」への造詣が深い小山薫堂氏がプロデュースするイベントで...

実際に参加したところ、日本で最も予約が困難なお店の一つであり、2018年のJAL国際線ファーストクラス 日本発の洋食も担当している「SUGALABO」の圧巻の食事を堪能できました。

アメックス・プラチナ会員限定で「ダイニング・イベント」というディナーイベントが開催されています。料理の鉄人で有名な小山薫堂氏...

帝国ホテル東京のビジネスラウンジ(ミーティング・スクエア)は、音楽が流れている上質な空間でした。ソファー席もあり、リラックスして優雅な雰囲気の中で打ち合わせや商談が可能です。

窓に向かった一人席もあるので、集中してPC作業、その他作業を行うことも可能です。新聞、雑誌、書籍も充実しています。

ミーティングスクエアの室内3 ミーティングスクエアの飲み物ミーティングスクエアの打ち合わせの様子(PCを利用しながら確認)

会員限定のイベント「DISCOVERY」は、ゲストを招いてビジネスの糧となる一時を過ごせるイベントです。楽しめて実用的でバリューが高い内容となっています。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード会員限定の特典として、イベント「DISCOVERY」があります。ゲストを招いてビジネスの糧となる...

実際にこのイベントの第一弾に参加してきました。ワインの選び方を学ぶことができ、かつ美味しいワインとコース料理を堪能しました。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カード、プラチナカード会員限定の特典として、イベント「DISCOVERY」があります。第一弾の「田崎真...

アメックスビジネスプラチナは突撃が可能になりますが、まずはアメックスビジネスゴールドに申し込んで、そこからプラチナ・カードに切り替えるのも方法の一つです。

なぜならば、アメックス・ビジネス・ゴールドはお得なキャンペーンが満載だからです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックス・ビジネス・ゴールドの年会費は33,480円(税込)ですが、1日あたりのコストを出すと約92円です。

1日92円のコストでアメックス・ビジネス・ゴールドの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。

充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。こうして考えると、アメックス・ビジネス・ゴールドの年会費は高いわけではないと評価できます。

ビジネスの今を突破して戦いを勝ち抜いていく力となる一枚であり、新しい世界へ雄飛できる機会を手に入れられる卓越したビジネス・ゴールドカードです。

現在、アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。3万ポイントをマイルに移行すれば、ハワイまで往復できます!

しかも初年度の年会費33,480円(税込)が無料になります。以下からのお申込みで限定キャンペーンが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントに参加したい方は、条件クリアでもれなく招待される限定キャンペーンがおすすめです。こちらは貸切イベント+3万ポイントとなります。

アメックス・ビジネス・ゴールドのUSJ貸切イベント招待キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-アメックス, 法人カード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.