アメックスビジネスプラチナのキャンペーンが激熱!最大9万ポイント

更新日: アメックス キャンペーン 法人カード

アメックスビジネスプラチナ

アメックスには家族・友人・知り合いなど、互いに連絡可能な方を紹介する「ご紹介プログラム」があります。

紹介者も紹介を受けた方も、両方がボーナスポイントやマイルを得られるのが魅力的なプログラムです。

アメックスビジネスプラチナに紹介で入会した場合、なんと合計70,000ポイントのキャンペーンが開催されています。

アメックスのポイントはANAマイルに等価交換できるので、7万ANAマイルプレゼントと同義の入会キャンペーンです。

通常申込だと最大5万ポイント程度で推移しているので圧倒的にお得になっています。

なお、ポイント3倍のお店のみで利用した場合、各+2万円となり、紹介での入会だと最大9万ポイント、ネットでの申込みの場合は最大7万ポイントに昇華します。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの紹介キャンペーンについて、注意点を完全網羅して2020年の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンでお得なのは「紹介」

アメックスビジネスプラチナの挨拶文とガイド

アメックスビジネスプラチナの紹介キャンペーンは、入会後10万円のカード利用、50万円のカード利用、100万円のカード利用の3つで構成されています。更に通常ポイントも加わる形です。

  • 入会後3ヶ月以内に、合計50万円のショッピング利用:2万ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に、合計50万円のショッピング利用:2万ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に、合計100万円のショッピング利用:2万ポイント
  • 合計100万円カードを利用した場合の通常ポイント:1万ポイント

いずれも複雑な条件は皆無でシンプルとなっており、誰でも簡単にクリアして、満額の70,000のポイントを獲得できる入会キャンペーンとなっています。

通常申し込みよりも紹介での入会が圧倒的にお得です。

  • 通常入会:最大5万ポイント
  • 紹介での入会:最大7万ポイント

私もご紹介可能なので、お気軽に問い合わせフォームか、「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)へのメールでご連絡ください。24時間以内にご返信します。

以下、アメックスビジネスプラチナのキャンペーンについて、各条件の詳細を掘り下げて解説します。

アメックスビジネスプラチナのお得な入会の手順

STEP1:まずは新規入会

アメックスビジネスプラチナに紹介にて新規入会するのがファーストステップとなります。

アメックスビジネスプラチナのメタルカード

カードの入会に際しては所定の審査があり、審査落ちした場合は入会キャンペーンの対象外となります。

審査に通過してアメックスビジネスプラチナが発行された場合でも、以下の場合は紹介キャンペーンの対象外となります。

  • 家族カードのみの申し込み(本会員カードが対象)
  • アメックスビジネスプラチナを既に持っている方
  • 現在保有のアメックス・カードから切り替える方
  • 過去にアメックスビジネスプラチナを持っていて再入会する方

また、特典提供の時点で対象カードを退会していたり、または切り替えていた場合は、プレゼントの対象となりません。

なお、紹介キャンペーンで同時に申し込める家族カードは最大2枚です。3枚目以降を発行する場合は、入会後にカード裏面の電話番号まで連絡しましょう。

アメックスの審査はステータスカードのイメージとは裏腹に厳しくありません。

株主優待の名義を増やすために法人を設立しました。家族名義で複数個の優待をゲットするのが株主優待の基本的テクニックの一つです。...

STEP2:ショッピング利用で最大7万ポイント

アメックスビジネスプラチナのメタルカードが入った箱

入会後3ヶ月間のキャンペーン期間中に、アメックス加盟店で、合計10万円(税込)クレジット払いを利用すると、20,000ボーナスポイントがプレゼントされます。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜91,000円(税込100,100円)といった場合は条件クリアとなり、端数が無駄にならずに効率的にキャンペーンを達成できます。

また、合計50万円(税込)クレジット払いを利用すると、20,000ボーナスポイントがプレゼントされます。

更に、合計100万円(税込)に到達した際には更に20,000ボーナスポイントが付与されて、合計60,000ボーナスポイントを得られます。

100万円利用時は1万ポイントの通常ポイントも獲得できるので、合計で70,000ポイントを得られる算段となります。

紹介での入会&利用キャンペーンを活用すると、合計70,000ポイントとファンタスティックな水準です。

アクション ボーナス 利用分 合計
アメックスビジネスプラチナが発行 - - -
合計10万円利用 20,000 1,000 21,000
更に40万円利用(通算50万円) 20,000 4,000 24,000
更に50万円利用(通算100万円) 20,000 5,000 25,000
合計(最大) 60,000 10,000 70,000

年会費など対象とならない利用分があります。また、モバイルSuicaチャージなど還元の対象外の項目や、税金の支払いなど還元率が0.5%に半減する支出先があります。

アメックスビジネスプラチナは本人限定受取郵便で届きます。自己都合でカードの受け取りが遅れた場合、3ヶ月間の期間延長はありません。

3ヶ月間で100万円はちょっと・・・という方でも、キャンペーンの達成は十分に可能です。

ガッツポーズする外国人女性

Amazonギフト券の有効期限が10年間に伸びたので、10年間で確実に使う分のギフト券を購入して、100万円に届かせるというストラテジーも有効です。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選べます。また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

購入画面には、「1円単位での金額入力欄」があるので、そこに数字を入力する流れとなります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入画面

Amazonギフト券を買うと、100万円に足りない金額を購入することで条件をクリアでき、キャンペーンのメリットを最大限に活かすことができます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

その他、デパートでよくお買い物する方の場合、アメックスの百貨店ギフトカードでのクリアも選択肢です。

入会後3ヶ月以内は、アメックスビジネスプラチナ発行の承認日からカウントされます。カードが届く際の同封物や電話で確認できます。

海外での利用、インターネット通販など一部の利用分は、加盟店から売上情報の到着に時間がかかる場合があります。

期間内に到着しなかった利用分は対象外となります。また、キャンセルの分も対象外となります。

また、利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあり、「利用日」が対象日以外の場合はキャンペーンの利用額に算入されません。

OKポーズを取るOLの女性 (パソコンの前)

特に、ネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

予約注文で発送が先の場合などは対象外となるリスクがあります。期限ギリギリではなく、早めに利用するのが無難です。

入会特典のポイントは、基本カード会員だけではなく、追加カード会員のカード利用分も対象となります。

ハイタッチする外国人ビジネスパーソン

家族で力を合わせてキャンペーンの条件をクリアできるのは素晴らしいですね!

アメックスビジネスプラチナの申し込みは電話でも可能となっています。しかし電話や対面だと、入会キャンペーンは20,000~40,000ポイントのみとなっています。

紹介キャンペーンだと60,000ポイントのボーナスがあり、10,000ポイントの通常ポイントと合わせて合計70,000ポイントで圧倒的に豪華です。

私もアメックスビジネスプラチナをご紹介可能なので、「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)へメールでご連絡ください。

なお、アメックスビジネスプラチナのキャンペーンのデメリットは、初年度年会費無料の特典がない点です。紹介でも通常入会でも、年会費は必ず初年度から発生します。

いきなり年会費130,000円(税抜)のアメックスビジネスプラチナに尻込みする場合、まずはアメックスビジネスゴールドを発行して、1年間無料で試すのも選択肢です。

アメックスビジネスゴールドの場合、初年度年会費無料+3万ポイントの入会キャンペーンを開催しています。

実際に使ってみて更に上級カードがよくなった場合、その後アメックスビジネスプラチナに切り替えるのも有力な選択肢です。既存のカード会員も切り替え可能となっています。

アメックス・ビジネス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催してい...

STEP3:ポイント3倍の支出先のみで利用すると最大9万ポイント

アメックスビジネスプラチナのポイント3倍特典

アメックスビジネスプラチナにはポイント3倍の支払先もあるので、そこだけで決済すれば最大90,000ポイントとなります。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。アメックスのメンバーシ...

Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、エイチ・アイ・エスが対象です。

  • 入会後3ヶ月以内に合計10万円利用::20,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円利用:+20,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円利用:+20,000ポイント
  • カードショッピングのポイント:30,000ポイント
  • 合計:90,000ポイント

アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンの注意点

入会から3ヶ月間とはいつまでなのか?

アメックスビジネスゴールドが入った封筒

アメックスビジネスの入会キャンペーンでは、「入会から3ヵ月以内」という条件があります。

この期限は申し込み日やカード受け取り日ではなく、「カード発行日」が基準です。

例えば5月28日がカード発行日だった場合、3ヶ月後の8月28日までとなります。

フリーダイヤルの会員デスクに電話すれば、正確な日がわかります。

自分を紹介するのは不可。家族に違うカードはOK

アメックスの紹介プログラムの案内

SPGアメックスの紹介プログラムにおいて、以前は自分で自分を紹介できました。しかし、現在は自己紹介がご紹介プログラムの利用規約において禁止されています。

第8条(禁止事項)

既に当社が発行するクレジットカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介する行為

ただし、家族への紹介はOKなので、例えば夫婦でお互いを紹介し合うことは可能です。

最初のアメックスカードについては、私もご紹介可能なので、お気軽に問い合わせフォームか、「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)へのメールでご連絡ください。24時間以内にご返信します。

メールのやり取りがあれば紹介プログラムが利用でき、実名・住所・電話番号などの個人情報は不要です。

アメックスには家族や友人、知り合いなど互いに連絡可能な方を紹介する「ご紹介プログラム」があります。自分も紹介を受けた方も両方...

キャンペーンのポイントはマイルやANA SKYコインに等価交換が可能!

アメックスビジネスプラチナのガイドブック

アメックスビジネスプラチナのメンバーシップ・リワードのポイントの価値は、交換アイテムによって変わってきます。

航空マイルへの交換の仕組み

最もお得なのは航空マイルへの移行であり、ANAマイルなら1ポイント1マイルで移行できます。

ANA以外の航空会社でも1ポイント0.8マイルで移行できます。2016年に改悪がありましたが、カードの基本還元率はマイル付与率0.8%~1.0%で依然としてお得です。

アメリカン・エキスプレスが、ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」において、マイルへの交換制度を一部変更します。改...

アメックスビジネスプラチナでは、ゴールドカード以下だと発生する以下の費用が無料となります。

  • 年3,000円(税抜)のメンバーシップリワード・プラス
  • 年5,000円(税抜)のANAコース登録費

アメックスの提携航空パートナー

交換可能なマイレージプログラムの数が多いのがメリットです。ポイントをマイルに移行できる航空会社は下表のとおりです。

航空連盟 航空会社名
スターアライアンス ANA、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空
ワンワールド キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空プリヴィレッジクラブ
スカイチーム デルタ航空、フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)、アリタリア-イタリア航空、チャイナエアライン
なし ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国際線のビジネスクラスで利用すると1マイルの価値は2.5~5円程度、ファーストクラスだと7~16円程度に跳ね上がります。

クラス 1マイルの価値(目安) キャンペーンのポイント キャンペーンの実質価値
普通席/国内線 1.5円 70,000 105,000
1.6円 70,000 112,000
1.7円 70,000 119,000
1.8円 70,000 126,000
1.9円 70,000 133,000
2円 70,000 140,000
国際線ビジネスクラス 2.5円 70,000 175,000
3円 70,000 210,000
4円 70,000 280,000
5円 70,000 350,000
6円 70,000 420,000
国際線ファーストクラス 7円 70,000 490,000
8円 70,000 560,000
9円 70,000 630,000
10円 70,000 700,000
11円 70,000 770,000
12円 70,000 840,000
13円 70,000 910,000
14円 70,000 980,000
15円 70,000 1,050,000
16円 70,000 1,120,000

一般論としては1マイルの価値は2円相当という見解が通説です。その場合、アメックス・プラチナのポイントの価値は、1ポイント2円になります。

70,000ポイントのキャンペーンの実質的な金銭価値は140,000円という解釈が可能です。

国際線ビジネスクラスにて1マイル3円で使えば、アメックスビジネスプラチナの紹介キャンペーンの実質価値は21万円に昇華します。

70,000マイルだと世界中に旅行可能!

空を飛ぶANAの飛行機

アメックスビジネスプラチナの紹介キャンペーンで得られる70,000マイルがあったら、世界中にフライトすることが可能なので絶大なパワーがあります。

国内線特典航空券への交換に必要なマイル数は、「旅程区間」と「シーズン」によって異なります。「シーズン」は下表のとおりです。

L(ローシーズン) R(レギュラーシーズン) H(ハイシーズン)
2018年 1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21 3/1~3/15、5/7~8/9、8/21~11/30 1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年 1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/20 3/1~3/14、5/7~7/31、8/26~11/30 1/1~1/5、3/15~3/31、4/26~5/6、8/1~8/25、12/21~12/31
2020年 1/6~2/29 3/1~3/12 1/1~1/5、3/13~3/31

1区間目と2区間目のシーズンが異なる場合は、各シーズン必要マイル数の2分の1を合算します。

国内線特典航空券で利用できるのは普通席のみとなります。もっとも、当日に空席がある場合は、空港でプレミアムクラス料金を支払えばアップグレードできます。

片道(1区間)・往復同区間(2区間)旅程の必要マイル早見表(例)は下表のとおりです。

全旅程の
距離
対象路線 必要マイル数
片道 往復
0~600マイル区間 東京 秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪 L 5,000
R 6,000
H 7,500
L 10,000
R 12,000
H 15,000
大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎
長崎 壱岐、五島福江、対馬
沖縄 宮古、石垣
宮古 石垣
601~1,600マイル区間 (上記・下記以外の往復同区間旅程) L 6,000
R 7,500
H 9,000
L 12,000
R 15,000
H 18,000
1,601~2,000マイル区間 東京 沖縄 L 7,000
R 9,000
H 10,500
L 14,000
R 18,000
H 21,000
大阪 石垣
大阪 宮古
静岡 沖縄
名古屋 沖縄
札幌 福岡
2,001~4,000マイル区間 東京 石垣 L 8,500
R 10,000
H 11,500
L 17,000
R 20,000
H 23,000
東京 宮古
名古屋 石垣
札幌 沖縄
沖縄 仙台、新潟

ANAグループ便の国際線特典航空券は、往復12,000マイルから利用できます。国際線については片道では使えません。

必要マイル数は、出発地と目的地のゾーン、シーズン、搭乗クラスによって決まります。幼児・小児の場合でも、大人と同じマイル数が必要です。

海外の航空会社とは異なり、ANAは特典交換に必要なマイル数に達していない場合、不足分を現金やANA SKY コインなどで補うことはできません。この点はJALも同様です。

国際線特典航空券の必要マイル数は、まず出発地と目的地のゾーンを確認します。

地域(Zone名) 国名・空港名
日本(Zone 1) 日本
韓国(Zone 2) ソウル
アジア 1(Zone 3) 北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、マニラ
アジア 2(Zone 4) シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、ハノイ、 クアラルンプール、プノンペン
ハワイ(Zone 5) ホノルル
北米(Zone 6) ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
欧州(Zone 7) ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル
オセアニア(Zone 10) シドニー

次に搭乗日のシーズンをチェックする流れとなります。L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン)、H(ハイシーズン)の3種類が設定されています。

発着 [日本]-[アジア]
(Zone 2~Zone 4)
日本 - ハワイ
日本 - オセアニア
[日本]-[欧米]
(Zone 6~Zone 7)
L 2018年 1/8~1/31、4/1~4/25、5/8~6/30、12/1~12/20 1/8~2/28、4/1~4/25、5/8~5/31 1/8~2/28、4/1~4/25
2019年 1/7~1/25、4/1~4/25、5/8~6/30、12/1~12/19 1/7~2/28、4/1~4/25、5/8~5/31 1/7~2/28、4/1~4/25
2020年 1/6~1/14 1/6~2/29 1/6~2/29
R 2018年 2/1~3/31、7/1~8/2、8/21~11/30 3/1~3/31、6/1~7/26、8/21~12/20 3/1~3/31、5/8~7/25、8/21~12/18
2019年 1/26~3/31、7/1~8/1、8/20~11/30 3/1~3/31、6/1~7/24、8/20~12/17 3/1~3/31、5/8~7/24、8/20~12/17
2020年 1/15~3/31 3/1~3/31 3/1~3/31
H 2018年 1/1~1/7、4/26~5/7、8/3~8/20、12/21~12/31 1/1~1/7、4/26~5/7、7/27~8/20、12/21~12/31 1/1~1/7、4/26~5/7、7/26~8/20、12/19~12/31
2019年 1/1~1/6、4/26~5/7、8/2~8/19、12/20~12/31 1/1~1/6、4/26~5/7、7/25~8/19、12/18~12/31 1/1~1/6、4/26~5/7、7/25~8/19、12/18~12/31
2020年 1/1~1/5 1/1~1/5 1/1~1/5

例えば日本から外国への往復をANAマイルでフライトする場合、往復の国際線特典航空券に必要なマイル数の一覧は下表のとおりです。

目的地 シーズン エコノミー プレエコ ビジネス ファースト
韓国
(Zone 2)
L 12,000 - 25,000 -
R 15,000 - 30,000 -
H 18,000 - 33,000 -
アジア 1
(Zone 3)
L 17,000 - 35,000 -
R 20,000 - 40,000 -
H 23,000 - 43,000 -
アジア 2
(Zone 4)
L 30,000 46,000 55,000 105,000
R 35,000 51,000 60,000 105,000
H 38,000 54,000 63,000 114,000
ハワイ
(Zone 5)
L 35,000 53,000 60,000 120,000
R 40,000 58,000 65,000 120,000
H 43,000 61,000 68,000 129,000
北米
(Zone 6)
L 40,000 62,000 75,000 150,000
R 50,000 72,000 85,000 150,000
H 55,000 77,000 90,000 165,000
欧州
(Zone 7)
L 45,000 67,000 80,000 165,000
R 55,000 77,000 90,000 165,000
H 60,000 82,000 95,000 180,000
オセアニア
(Zone 10)
L 37,000 54,000 65,000 -
R 45,000 62,000 75,000 -
H 50,000 67,000 80,000 -

一例として日本から香港や台湾に行く場合はZone1→Zone3になるため、ビジネスクラスの必要マイル数はローシーズン35,000マイル、レギュラーシーズンが40,000マイル、ハイシーズンは43,000マイルです。

日本→台北(桃園・松山)の往復運賃は、2019年4月に3ヵ月後の7月(レギュラーシーズンの日程)を予約した場合、「Value Plus」(予約変更不可)の最安値で132,000円かかります。この時は1マイルの価値が約3.30円となります。

その他、ビジネスクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

Zone 目的地 シー
ズン
必要
マイル数
航空運賃
(最安値)
1マイル
の価値
Zone 2 ソウル R 30,000 113,000 3.77円
Zone 3 香港 R 40,000 141,000 3.53円
Zone 4 バンコク R 60,000 204,000 3.40円
Zone 5 ホノルル R 65,000 281,000 4.32円
Zone 6 ロサンゼルス R 85,000 436,000 5.13円
Zone 7 ロンドン R 90,000 497,000 5.52円
Zone 10 シドニー R 75,000 301,000 4.01円

目的地や時期によってお得度は変わってきますが、マイルを国際線のビジネスクラスと交換する場合は、おおよそ1マイル4円程度の価値、控えめに厳しく見積もっても1マイル3円の価値はあると考えます。

つまり、ANAカードで獲得したANAマイルをビジネスクラスで使ったら、なんと実質的な還元率は3~4倍に跳ね上がると評価できます。

マイルでファーストクラスに乗ると、ビジネスクラス以上に1マイルの価値が跳ね上がります。

2019年4月(ホノルルのみ8月)に3ヵ月後を予約した場合、ファーストクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

Zone 目的地 シー
ズン
必要
マイル数
航空運賃
(最安値)※
1マイル
の価値
Zone 4 シンガポール R 105,000 938,000 8.93円
Zone 5 ホノルル R 120,000 500,620 4.17円
1,528,620 12.74円
Zone 6 ロサンゼルス R 150,000 860,000 5.73円
1,677,000 11.18円
ニューヨーク R 150,000 1,135,000 7.57円
2,271,000 15.14円
Zone 7 パリ R 165,000 1,240,000 7.52円
2,900,000 17.57円

※日程によって最安値が大きく異なる場合は複数掲載

比較的近距離のシンガポールでも1マイル8円、遠距離の欧米ですと日程によっては1マイルが11~17円に鋭角に上昇します。

マイルの価値を最大限に高めるのを重視するならば、頑張ってマイルを貯めてファーストクラスの航空券と交換するのがベストですね。

スターアライアンスを中心とした提携航空会社特典航空券も利用でき、世界中にフライトできます。

実際にANAマイルを利用してタイ国際航空のファーストクラスに搭乗したところ、お得に素晴らしいフライトを堪能でき、卓越した満足感がありました。

キャンペーンで得られるポイントをANAマイルに交換すると、トラベルに八面六臂の活躍を見せてくれます。

日本を代表する航空会社の一角がANA(全日本空輸)ですね。ANAマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイルは使...

ANA SKYコインへの交換もお得

アメックスのポイントの交換画面(ANA SKY コイン)

特典航空券は取りにくい点がデメリット。それに抵抗があって自由に使いたい場合、ANA SKY コインへの交換がおすすめです。

1,000 ポイント→1,000 ANA SKYコイン

ANA SKY コインは、ANAのWebサイトで航空券・旅行商品の支払いに10コイン単位(10円分相当)で利用できる電子クーポンです。1コイン1円の価値があります。

ANA SKYコインと料金の差額は、アメックスビジネスプラチナ等のクレジットカードで支払えます。

ANA SKY コインというハウス電子マネーのような制度があります。ANAの航空券、パッケージツアーの購入に利用できます。最大で1マイル1...

アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンまとめ

アメックスビジネスプラチナのメタルカードが入った箱

アメックスには家族や友人、知り合いなど互いに連絡可能な方を紹介する「ご紹介プログラム」があります。

紹介者も紹介を受けた方も、両方がボーナスポイントやマイルを得られるのが魅力的なプログラムです。

アメックスビジネスプラチナに紹介で入会した場合、なんと合計70,000ポイントのキャンペーンが開催されています。ポイント3倍ショップのみで使ったら90,000ポイントとなります。

アメックスビジネスプラチナのメタルカード

アメックスのポイントはANAマイルに等価交換できるので、7万ANAマイルプレゼントと同義の入会キャンペーンです。

通常利用分の10,000ポイントを除いた純粋な上乗せ分だけでも、60,000ポイントとスペシャルなキャンペーンです。

ポイント3倍ショップのみで条件をクリアすると、合計で90,000ポイントとなります。

ポイントをマイルで使った場合、初年度の年会費を上回る価値が生じるお得な入会キャンペーンです。

私もアメックスビジネスプラチナをご紹介可能なので、お気軽に問い合わせフォームか、「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)へのメールでご連絡ください。24時間以内にご返信します。

個人用のアメックスプラチナについても、同様に最大9万ポイントの紹介キャンペーンが開催されています。

アメックスには家族・友人・知り合いなど、互いに連絡可能な方を紹介する「ご紹介プログラム」があります。紹介者も紹介を受けた方も...

-アメックス, キャンペーン, 法人カード

© 2014-2020 The Goal