アメックスビジネスゴールドがメタルカードを米国で導入!日本にも到来の可能性大

更新日: アメックス 法人カード

アメックスビジネスゴールドのメタルカード

アメリカからビッグニュースが飛び込んできました。アメリカン・エキスプレスがビジネス・プラチナ・カードに続いて、米国発行のアメックスビジネスゴールドにもメタルカードを導入しました。

リニューアルによって、金属製カードの導入、サービスの拡充が行われました。日本のアメックスビジネスゴールドにも導入される可能性があります。

アメックスビジネスゴールドのアメリカでのメタルカード発行について、わかりやすく徹底的に解説します。

米国での金属製アメックスビジネスゴールド導入

アメックスビジネスプラチナもメタルカードが導入されました。家族会員、ACカードはこれまで通りプラスチック製カードです。

メタルカードのアメックスビジネスゴールドはこれまでのプラスチック製のカードからは格段に質が向上しました。

ビジネス・プラチナ・カードの金属製カードと同様に、アメックスの象徴のセンチュリオンは、カード左上からカード中央に移行しました。

アメックスビジネスゴールド(旧券面と新券面)

アメックスのセンチュリオンには、「大切な資産を守る」、「安心を提供する」という意味が込められています。

アメックスビジネスゴールドのメタルカードの特徴としては、「BUSINESS」という文字がカード中央にあり、アメリカン・エキスプレス・コンタクトレスとセキュリティコードも中央近辺にある点です。

ビジネスプラチナのメタルカードはBUSINESS・セキュリティコードが右上にあるので、ビジネスゴールドならではの特徴となっています。

アメックスビジネスプラチナ

特徴的なのはアメックスビジネスプラチナのメタルカードと同様に、カード番号がカード表面にないことです。

メタルの材質上の問題なのでしょうか。番号は裏面に掲載されています。

確かに店頭で使う分にはカード番号が表になくても全く問題ないですよね。斬新でカッコ良さがアップしました。前例にとらわれず果敢に攻めるアメックスらしさがあります。

セキュリティコード、MEMBER SINCE、名前はこれまで通りカード表面に掲載されています。

アメリカ在住のユーザーには既にアメックスビジネスゴールドのメタルカードが届いています。

米国のアメックスビジネスゴールドの特徴は、上位2つの支出カテゴリで1ドルあたり4ポイントを得られる点です。

ボーナスポイントの対象カテゴリー

  • 航空会社から直接購入した航空運賃
  • 特定のメディア(オンライン、テレビ、ラジオ)での広告購入(アメリカ国内)
  • 特定のコンピュータハードウェア、ソフトウェア、およびクラウドソリューション
  • アメリカ国内のガソリンスタンド
  • アメリカ国内のレストラン
  • アメリカ国内の配送料

特定のジャンルでの支払いが高還元になるので、ツボにはまったら大いなるパワーを発揮します。

アメックスビジネスゴールドのメタルカード導入は、年会費が近いラグジュアリーカードのチタンカードに対抗してのことだと思います。

ラグジュアリーカード (チタンカード)

日本でも金属製アメックスビジネスゴールド導入の可能性が大

アメックスプラチナについては、アメリカ以外の国においては、日本は世界的にも早くメタルカードが導入されました。試験導入のオーストラリア以外では、日本が世界2位のスピードです。

おそらく金属製のラグジュアリーカードが日本に上陸していることから、その対抗措置でしょう(ラグジュアリーカードのビジネスカード)。

ラグジュアリーカード(ブラック)とラグジュアリーカード(ゴールド)

ラグジュアリーカードは金属製デザインと構造で特許を取得した技術が用いられている金属製クレジットカードです。

チタンカードはブラッシュドステンレススチール&カーボン、ブラックカードはステンレススチール&カーボン(マットブラック)、ゴールドカードは24金の純金コーディング&カーボンが用いられています。

金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっています。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しており、傑出したクオリティです。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業がハイ・クオリティーのカードを生産しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードは2016年2月に始まったばかりの新興カードですが、おそらくアメックスを動かした程の存在感があります。

Mastercardのワールドエリートと最上級の材質のパワーを遺憾なく発揮して、情報感度が高い方々に好評を博しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

電話は不要ですし、会員サイトにログインして決められたフォームに入力する手間もありません。ユーザーフレンドリーで便利です。

最初の対応が自動音声のコンシェルジュだと、人間のオペレーターにつながるまでに2分程度はかかることが多いので、メール依頼できるのは傑出しており特筆に値します。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ブラックカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

長らく富裕層御用達のクレジットカードといえばアメックスです。ラグジュアリーカードへの顧客流出を危惧して、メタルカードの導入に踏み切ったと状況からは考えられます。

このような競争は大歓迎ですね。今後もアメックスとラグジュアリーカード、その他ハイステータスカードが切磋琢磨して魅力を上げていってほしいと思います。

アメックスビジネスプラチナとラグジュアリーカードのブラックカード(ビジネス)

アメックスのカード券面は原則として世界共通となっていることから、日本でもアメックスビジネスゴールドにメタルカードが導入される可能性があります。

個人用プラチナ・カード、アメックスビジネスプラチナの両方において、メタルカードが日本にも導入されたので、ビジネスゴールドカードも金属化する可能性が高いでしょう。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...
アメックスが、米国発行のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでメタルカードを導入しました。既にアメリカでは金...

米国では既存のアメックスビジネスゴールドのユーザーも、カード更新時まで待つ必要はありませんでした。

案内に沿ってリクエストすれば新しいメタルカードが届きます。日本では郵送で切り替え申込書が送られてきて、返送すれば新しいメタルカードが届く流れとなります。

アメックスビジネスゴールドのメタルカードのメリット

金属製メタルカードの最大のメリットは、類まれな上質感です。時計で喩えるとロレックス、スマホ・パソコンだとアップル製品のようなカッコ良さがあります。

実際に私自身、ラグジュアリーカードのブラックカードとゴールドカード、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナをフル活用していますが、金属製の上質の質感はファンタスティックです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカードとブラックカード)

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナ

プラスチック製のクレジットカードは、いくら素晴らしいカードでも「所詮プラスチック」という感覚すら浮上するのが恐ろしい程です。

この点でアメックスビジネスゴールドのメタルカード、金属化はスペシャルです。

実際にアメックスビジネスプラチナのメタルカードを手にしたところ、予想以上のクオリティで大満足でした。アメックスビジネスゴールドにも導入されると風雅。

アメックスビジネスプラチナのメタルカード

金属製カードはプレミアムクレジットカードの新潮流です。年会費5万円(税抜)の三井住友ビジネスプラチカードにも導入を期待したいところです。

アメックスビジネスゴールドのメタルカードのデメリット

メタルカードにはデメリットもあります。重量がプラスチック製カードよりもあるので、お財布が重くなる点がマイナスポイントです。

ただし、個人的な経験則としては誤差の範囲内であり、重さを認知するのは困難を極めます。特に気にならない範囲です。

また、古い機械などでは使えない可能性が0%とは断言できないのがデメリットです。

ただし、アメックスプラチナのメタルカードに関しては、ほとんどの端末で利用可能となっています。

駐車場の決済機械などにも問題なく出し入れでき、若干の弾性があるので柔軟な読み取りが可能になっています。

もちろん、金属製カードが発行されていない海外の国・地域でも問題なく利用可能になっています。

実際に私も3カ国でアメックスプラチナのメタルカードを使いましたが、問題なく利用できました!

マニラ・マリオットホテルでアメックスプラチナで決済したシーン

なお、アメックスビジネスプラチナのメタルカードは本会員のみであり、追加カード会員、ACカードはこれまで通りプラスチック製カードでした。

したがって、アメックスビジネスゴールドのメタルカードが導入された場合も、対象は本会員のみとなる可能性が極めて高いです。

アメックスビジネスゴールドのメタルカードまとめ

アメリカでアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに金属製のメタルカードが導入されました。

アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナ、アメックスゴールドに続いて、アメックスが4つ目の金属製クレジットカードをリリースしました。

日本では個人用・ビジネスカードそれぞれのプラチナカードのみとなっていますが、今後はゴールドカードも導入を期待できます。

アメックス・プラチナの上位カードであるアメックス・センチュリオンは金属製のチタンカードが人気を博しています。

やはり金属製のカードというのは質感、クオリティがプラスチックカードよりも段違いです。上質感があるアイテムで身の周りを固めたいというハイセンスな方には大きなメリットが有る材質です。

アメックスビジネスプラチナは年会費13万円(税抜)なので保有のハードルが高めです。

ラグジュアリーカードも最も安いチタンカードで年会費50,000円(税抜)となっています。

しかし、アメックスビジネスゴールドなら年会費31,000円(税抜)なので、金属製クレジットカードの取得のバーが一段と低下します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックス・ビジネス・ゴールドはプラチナカードクラスの充実した特典があります。

基本カードの年会費は31,000円(税抜)であり、追加カードの年会費は1枚あたり12,000円(税抜)です。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

個人用のアメックス・ゴールドにはあるレストランのコース料理1名分無料サービスは、アメックス・ビジネス・ゴールドにはありません。

しかし、個人向けアメックス・ゴールドにはない帝国ホテル東京のビジネスラウンジ、東京・新宿・博多駅からの手荷物無料宅配、ヘルスケア無料電話健康相談などが付帯しています。

その他、アメックス・ビジネス・ゴールドの詳細は以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。アメックス・ビジネス・ゴールドカードと...

アメックスビジネスゴールドは、世界中で通用する輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。

しかもその割に審査は緩いので、年収が低かったり収入が不安定な個人事業主・フリーランスや、零細法人、決算書がまだない新設法人でも非常に作りやすいのが大きなメリットです。

株主優待の名義を増やすために法人を設立しました。家族名義で複数個の優待をゲットするのが株主優待の基本的テクニックの一つです。...

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業し、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

アメックスのロゴと創設者

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスの歴史

アメックスビジネスゴールドの年会費は31,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すと約85円(税抜)です。

1日85円のコストでアメックスビジネスゴールドの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

ビジネスはもちろん、プライベートでも役に立つ卓越したベネフィットを享受でき、八面六臂の活躍をしてくれます。オン・オフのどちらでも役に立つ二刀流で、仕事や日常の生活を豊かに彩ることができます。

現在、アメックスビジネスゴールドは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。3万ポイントをマイルに移行すれば、ハワイまで往復できます!

しかも当サイト経由でのお申込みだと初年度の年会費31,000円(税抜)が無料になり、1年間無料でお得に利用できます。

アメックス・ビジネス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催してい...

お得なキャンペーンですので、アメックスビジネスゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

公式サイトアメックスビジネスゴールド 入会キャンペーン

3種類のアメックス・ビジネスカードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

個人事業主となって事業を開始したり、法人を設立したら、ビジネスカードないし法人カードの作成が検討課題となりますね。その中でも...

その他のビジネスカードと比較検討したいという場合は、法人カードのランキングをご参照ください。その中でも特におすすめカードは以下で徹底的に解説しています。

ビジネスカードには数多くの種類があり、どれにするか迷う方も多数いらっしゃると思います。激しい競争の賜物で魅力的なクレジットカ...

年会費無料のおすすめ法人カードポイント還元率が高い法人カードマイルが貯まる法人カード空港ラウンジが使える法人カードなど多様なタイプがあります。

-アメックス, 法人カード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.