アメリカン航空のマイルが貯まるクレジットカードを専門家が解説! 2019年8月

更新日: クレジットカード

アメリカン航空の飛行機

アメリカン航空というエアラインがあります。デルタ航空・ユナイテッド航空と並ぶ米国の航空会社御三家の一角です。

ワンワールドに加盟しており、JALと同じ航空連合なので日本人にとっても馴染み深い航空会社です。

日本航空とのアライアンスによって、海外旅行だけではなくJAL国内線もお得に利用できるのが、アメリカン航空のマイルの特徴です。

アメリカン航空をよく利用しており、ANAカードやJALカード、デルタ スカイマイルカードのように、アメリカン航空でお得になるクレジットカードがないか気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこでこのページではアメリカン航空のAAdvantage会員におすすめのクレジットカードについて、2019年8月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

アメリカン航空のマイルを貯められるクレジットカードにはSPGアメックス、りそな/AAdvantageVISAカードの2種類があります。

また、同じワンワールドである日本航空のマイルを貯めて、アメリカン航空にフライトする方法もあります。

以下、詳細についてブレイク・ダウンします。

SPGアメックス

SPGアメックス

アメリカン航空のマイルが最も高還元で貯まりやすいクレジットカードはSPGアメックスです。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

年会費は本会員が33,480円(税込)、家族カードが16,740円(税込)です。

カード利用100円毎に3ポイントが貯まり、6万ポイントを一度にマイルに交換すると25,000マイルに移行できるので、マイル還元率が1.25%。マイル移行手数料も不要です。

アメリカン航空のアドバンテージにも移行できるので、マイル還元率が1.25%と最高水準です。

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)というクレジットカードがあります。近い将来...

その他にも世界中のマリオット、リッツ・カールトン、シェラトン・ウェスティン・ラグジュアリーコレクション等で魅力的なベネフィットが満載です。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブラウンジの夕食

年会費が高いものの、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を超える価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格も得られます。以下のベネフィットを受けられます。

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(SPGとマリオットのポイントがプレゼント)

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

また、毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされて、これだけで年会費を上回る金額を得することが可能です。

ゴールデンウィークには60,929円のホテルに無料宿泊できたこともあります!

SPGアメックスを使うと、SPG、マリオット、リッツカールトンのホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。無料宿泊特典は、2名分...

プロパーのアメックス・プラチナを持っている方の中では、SPGアメックスも保有して無料宿泊特典を満喫している方もいます。

SPGアメックスとアメックス・プラチナ

SPGアメックスは、至高の煌きがあるアメックス・プラチナのホルダーも魅力を感じるカードなのです。

もちろんSPGアメックスには、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外での日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)などの特典もあります。

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

また、特筆に値するのは、ライバルのクレジットカード会社の社員も持っている方が多い点です。

SPGアメックスはキラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

シェラトン・ウェスティン・マリオット・リッツカールトン等のMarriott Bonvoyのホテルにお得に宿泊でき、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

SPGアメックスは、入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、3万ポイントがプレゼントされます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。

3万ポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。とてもお得な特典ですね。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

りそな/AAdvantageVISAカード

りそな/AAdvantageVISAカード

SPGアメックスは1.25%のマイル還元率、Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、年1回の無料宿泊特典など重質の特典が付帯しています。

しかしながら、年会費が33,480円(税込)と高額なのがデメリットです。年会費を抑えたい場合は、アメリカン航空とりそなカードの提携カード「りそな/AAdvantageVISAカード」も候補となります。

クラシックカードとクラシックワイドカードの2種類があり、どちらも年会費はSPGアメックスよりもかなり安くなっています。

カードショッピングで直接アメリカン航空のマイルが貯まるのが特徴となっています。

カード名年会費(税抜)マイル還元率マイル付与単位
クラシックカード5,000円0.50%200円ごとに1マイル
クラシックワイドカード8,000円1.00%100円ごとに1マイル
ゴールドカード15,000円1.00%100円ごとに1マイル

クラシックカードとクラシックワイドカードの年会費の差は3,000円(税抜)で、マイル還元率の差は0.5%。したがって、損益分岐点は下表の通りとなります。

  • 1マイル1.5円換算→年400,000円
  • 1マイル2円換算→年300,000円

また、海外レンタカーがお得になる特典もあります。

SPGアメックスはホテル関連の豊富な特典が付帯しているので、年会費が高くなっています。

マリオットボンヴォイのベネフィットが不要の場合は、りそな/AAdvantageVISAカードの方がコストパフォーマンス良好です。

大量のマイルを得られるお得な入会キャンペーンも魅力的ですよ!

公式サイトりそな/AAdvantageVISAカード 公式キャンペーン

JALマイルが貯まるクレジットカード

4種類のJALカード

アメリカン航空と同じ航空連合「ワンワールド」に属している日本航空のJALマイルは、アメリカン航空の特典航空券に交換することが可能です。

JALマイルが貯まるクレジットカードでマイルを貯めて、アメリカン航空にフライトするというストラテジーも有効です!

JALは日本を代表する航空会社なので、日本国内ではお得にJALマイルが貯まるカードが多数揃っています。

クレジットカード名年会費
(税抜)
マイル付与率
一般航空券
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス10,000-
20,000
1.125%-
1.15%
1.125%-
1.15%
SPGアメックス31,0801.25%1.25%
JQ CARD エポスゴールド &
JQ CARD セゾン
無料0.3%-
1.8%
0.3%-
1.8%
エポスプラチナカード18,159-
27,778
0.25%-
2%
0.25%-
2%
JALカード 普通カード5,0001.00%2.00%
JALアメックス 普通カード9,0001.00%2.00%
JAL CLUB-Aカード13,0001.00%2.00%
JAL CLUB-Aゴールドカード16,0001.00%2.00%
JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード19,0001.00%2.00%
JALアメックス CLUB-Aゴールドカード19,0001.00%3.00%
JALアメックス・プラチナ31,0001.00%4.00%
JAL・JCBカード プラチナ31,0001.00%4.00%

一般加盟店では意外なことに、JALカードよりもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの方が高還元です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

カード名に「ビジネス」という名前が付いていますが、個人に対して与信されるので会社員(サラリーマン・OL)でも申し込めます。

「法人口座を引き落とし口座に設定できて、事業用の経費決済も可能」というクレジットカードであり、給与所得のみの方がプライベートの決済だけを行うのも全く問題ありません。

JALの飛行機の機内からの景色

年会費は21,600円(税込)で、年200万円以上の利用で年会費はたったの10,800円(税込)になるのがファンタスティックです。

日本屈指の格安プラチナカードであり、ゴールドカード並みの年会費でプラチナカードが保有できます。

セゾンマイルクラブへの加入(無料)で、JALマイルが1.125%貯まるのが大きなメリットです。一般加盟店ではJALカードよりも高還元となります。

コンシェルジュプライオリティパス(プレステージ会員)、オントレスモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドなど、プラチナカードならではの特典も付帯しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。プラチナカードの中ではコストパフ...

日本航空のフライトが多い場合、イオン・ファミリーマート・マツモトキヨシ・スターバックス等のJALカード特約店の利用が多い場合は、やはりJALカードがお得です。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。

カード名発行会社国際ブランド独自機能
JAL・JCBカードJCBJCB   
JALカード OPクレジットJCB、小田急カード小田急ポイント
JALカード SuicaJCB、ビューカードSuica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード) Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ三菱UFJニコス(DCカード)、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス三菱UFJニコスAmex 
JALダイナースカード三井住友トラストクラブDiners Club 

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元となり、JALカード特約店なら2%還元となってファンタスティックです。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。JALカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、JALカードのお得度は絶大な威力があります。バリューが高い生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトJALカード 公式キャンペーン

アメリカン航空のフライトマイルはJALマイルに積算可能

「アメリカン航空にたまにしか乗らない」という方なら、無理にクレジットカードでアメリカン航空のマイルを貯めずに、提携航空会社のマイルを貯めるのも有力な選択肢です。

ワンワールド加盟のエアラインであれば、アメリカン航空搭乗時もアドバンテージではなく、その航空会社のマイルを貯められます。

例えばアメリカン航空搭乗時のフライトマイルをJALマイルに加算することが可能となっています。

JALの飛行機

ワンワールドとはスターアライアンス、スカイチームに次ぐ世界3位の航空アライアンスです。

ワンワールド加盟エアライン

  • アメリカン航空
  • イベリア航空
  • S7航空
  • カタール航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • スリランカ航空
  • JAL
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • マレーシア航空
  • ラン航空
  • ロイヤル・ヨルダン航空

また、アメリカン航空はワンワールド以外にもマイレージで提携している航空会社があり、別のエアラインのマイルを貯めることも可能になっています。一例としてはハワイアン航空などです。

まとめ

アメリカン航空の飛行機

アメリカン航空のマイルを貯められるクレジットカードにはSPGアメックス りそな/AAdvantageVISAカードの2種類があります。

この中でおすすめは1.25%マイル還元で、マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典、年1回の無料宿泊特典が付帯するSPGアメックスです。

31,000円(税抜)という年会費は年1回の無料宿泊特典だけで十分に元が取れます。

SPGアメックスを使うと、SPG、マリオット、リッツカールトンのホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。無料宿泊特典は、2名分...

それで日常のカードショッピングで1.25%の高還元率にて、アメリカン航空のマイルを貯めるられるのは絶大なメリットがあります。

SPGアメックスの入会キャンペーンは通常33,000ポイント、紹介だと39,000ポイントが基本となっています。獲得ポイントを増やしたい場合...

また、アメリカン航空と同じアライアンスのワンワールドである日本航空のマイルを貯めて、アメリカン航空に搭乗する手段もあります。

JALマイルを貯められるクレジットカードは、JALカード以外でも日本で豊富なのがメリットです。

日本を代表するエアラインである日本航空を愛用している方は数多くいらっしゃるでしょう。定期的に利用する場合、JALマイルを貯めると...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.