イオンシネマの映画1,000円が改悪!イオンカード ミニオンズやTGC CARDの代わりを解説

更新日:   イオンカード

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

イオンシネマ

イオンシネマにて年30回までたったの1,000円(税込)で映画を鑑賞できるイオンカードが3枚あります。

映画の割引料金や優待があるクレジットカードの中でもエッジが効いています。

イオンカード ミニオンズとTGC CARDはイオンシネマが魅力!違いを比較
イオンカードにはイオンシネマの映画を1,000円(税込)で鑑賞できる特典付きクレジットカードがあります。合計で3枚あり、その...

ただし、イオンシネマ映画1,000円(税込)の優待特典が、上限30回/年間→12回/年間に利用回数の限度が減少します。

他方、ドリンク・ポップコーン付きの映画鑑賞チケットが1,400円で年18回まで利用可能になりました。

合計740円(税込)相当のコールドドリンク&ポップコーン(どちらもSサイズ)がつくので、ほしい場合は従来よりもお得になります。

2023年10月1日から、ポップコーン・ドリンク不要の方にとっては改悪、必要な方にとっては改善です(公式リリース)。

イオンシネマの改悪内容、代わりの候補について解説します。

イオンシネマ特別鑑賞特典の内容

イオンカードセレクト(ミニオンズ)イオンカード(ミニオンズ)TGC CARD会員限定で、1,000円(税込)で特別にイオンシネマを鑑賞できる特典が、「より多くのお客さまがおトクにご利用いただけるよう」という名目で変更されます。

1,000円(税込)の「特別鑑賞シネマチケット」の年間購入枚数が、なんと30枚→12枚へと18枚も減少。下落率では-60%とインパクトがある数字です。

ただし、1,400円(税込)のドリンク・ポップコーン引換券付きシネマチケットが、年間18枚まで購入できるようになります。

したがって、イオンシネマをお得に利用できる回数としては、年30回で変更はありません。

イオンシネマのドリンク・ポップコーンセットは、400円より高いので、これらが必要な方にとっては、むしろ改善となります。

他方、飲料・ポップコーンが不要な方にとっては、大きな改悪です。

 特別鑑賞シネマチケット
(税込1,000円)
ドリンク・ポップコーン
引換券付き鑑賞券
(税込1,400円)
合計
~2023年9月30日(土)30枚0枚30枚
2023年10月1日(日)~12枚18枚30枚
変更後 - 変更前-18枚+18枚±0枚

イオンシネマにて1,000円(税込)で映画を鑑賞できる回数は、1人だと年12回、2人なら年6回、3人の場合は年4回、4人のケースでは年3回に減少します。

なお、2023年10月1日までに特別鑑賞1,000円(税込)のシネマチケットを年12枚以上購入している方は、次回のサイクルの開始日まで購入できません。

建てば、11月1日に初回登録した場合、翌年11月1日に年間購入枚数の累積がリセットされます。

イオンシネマの「イオンカード会員割引」「ワタシアタープラス会員特典(6ミタで1回無料鑑賞など)」は、1,000円(税込)特典とは別枠で利用可能です。

やり方

イオンシネマ1,000円(税込)特典の利用方法は、シンプルでユーザーフレンドリーです。誰でもサクッと簡単に利用できます。

会員専用ページにログインし、数回タップもしくはクリックするだけでOKです。

イオンシネマ特典の留意点

  • ミニオンズデザインはVisa、Mastercardブランドでの発行
  • 沖縄県・西日本など一部のイオン商業施設内の他社映画館や、「割引対象外」表示がある特別興行等では利用不可
  • 対象カード会員が「暮らしのマネーサイト」専用販売サイトにて、イオンシネマで利用可能なシネマチケット要(前売券)を優待料金で購入できる特典。劇場での直接購入は一般料金からの「イオンカード割引」が適用
  • 「暮らしのマネーサイト」ログインには、イオンスクエアメンバー IDの登録が必要(無料)
  • 利用対象興行の 3D/4D/IMAX などの特殊スクリーンやアップグレードシートなどの特別席は、座席指定時に追加料金で利用可能
  • 一人あたりの購入枚数には上限あり
  • シネマチケットの購入は本人認証( 3D セキュア)登録済みのイオンカード(ミニオンズ)・ TGC CARD のクレジット払いのみ
  • 本特典はイオンエンターテイメント(株)が提供。販売画面の記載事項も合わせて確認
  • 本特典の内容が変更になる場合や予告なく終了となる場合あり
  • 本優待特典は本カードの番号が発行されてから利用可能(店頭受取の即時発行カードはNG)
  • 発行当日から利用希望の方は、  スマートフォン(イオンウォレット)即時発行で申込み

代わりの候補

SAISON GOLD Premium

イオンカード以外にも、映画1,000円(税込)の特典を備えているクレジットカードが存在しています。

おすすめのセゾンカード年会費無料で維持できるゴールドカードであるセゾンゴールドプレミアムです。

セゾンゴールドプレミアム映画1,000円特典の対象映画館

セゾンゴールドプレミアム会員は、特定の映画館でいつでも1,000円で映画を鑑賞できます(毎月3回)。

対象

TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、MOVIX

利用方法はシンプルでユーザーフレンドリーです。誰でもサクッと簡単に利用できます。

  1. セゾンPortalから「映画1,000円購入サイトへ」をタップ
  2. 選べるゴールド優待専用サイトから「映画料金1,000円」の申し込み

各種サービスや他の値引きサービスとの併用はできません。また、上限が設定されています。

セゾンゴールドプレミアムは、クレディセゾンの新しいゴールドカードです。

年会費は初年度11,000円(税込)ですが、年100万円以上カードショッピングを行うと、翌年度以降は無料となります。

年100万円の利用で10,000円相当のポイント

ただし、年100万円の利用で10,000円相当のポイントというのは、基本還元率の0.5%と50万円利用ごとに得られる0.5%のポイントのことです。

それとは別に100万円達成時にボーナスポイントを得られるわけではありません。

主なメリット

  • 映画料金は1,000円(イオンカードのイオンシネマ改悪後は利点UP)
  • 対象のコンビニ・カフェ等で最大5%還元(年間ボーナスを含めて5.5%)
  • 空港ラウンジ
  • 傷害・疾病治療費用保険が300万円の海外旅行保険
  • 上質なメタルサーフェスカード

主なデメリット

  • セゾンマイルクラブが対象外
  • 一般加盟店でのポイント還元率が最大1%
  • 2枚持ちが不可

SAISON GOLD Premiumは人を選びますが、刺さる人には魅力的なクレジットカードです。

こんな方におすすめ

  • 映画を1,000円で鑑賞したい
  • 最大5%還元のコンビニ・カフェをよく使う
  • 年100万円の利用が可能(翌年度以降は年会費無料)

映画、5%対象のコンビニ・カフェをよく利用して、年100万円に届く方で、JALマイルに興味が無い方ですと、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

公式サイトセゾンゴールドプレミアム 公式キャンペーン

イオンシネマの映画1,000円(税込)特典まとめ

イオンシネマは2023年10月1日(日)以降、イオンカードセレクト(ミニオンズ)イオンカード(ミニオンズ)TGC CARDの1,000円(税込)映画鑑賞チケット特典を改悪します。

イオンシネマ1,000円(税込)映画鑑賞チケットの年間購入可能枚数が、30枚→12枚に減少します(-60%)。

2023年10月1日までに直近のサイクルで12枚以上購入している場合、イオンシネマ1,000円(税込)映画鑑賞チケットを購入できなくなる点に注意が必要です。

ただし、改悪だけではなく、改善も存在。「ドリンク(S)・ポップコーン(S)セット引換券付き特別鑑賞チケット」を1,400円で年18枚まで購入可能になります。

「イオンシネマ1,000円(税込)映画鑑賞チケット」との合計は年30枚で変更ありません。

合計740円(税込)相当のコールドドリンク&ポップコーン(どちらもSサイズ)が1,400円なので、必要な方にとっては改善、不要な方にとっては改悪となります。

 特別鑑賞シネマチケット
(税込1,000円)
ドリンク・ポップコーン
引換券付き鑑賞券
(税込1,400円)
合計
~2023年9月30日(土)30枚0枚30枚
2023年10月1日(日)~12枚18枚30枚
変更後 - 変更前-18枚+18枚±0枚

映画1,000円(税込)の鑑賞回数を増やしたい場合は、セゾンゴールドプレミアムの活用がおすすめです。

SAISON GOLD Premium

金属製クレジットカードではありませんが、メタルの質感があり、ゴージャスなゴールドカードです。

セゾンゴールドプレミアムは価値ある?年会費無料・ポイント・特典まとめ
SAISON GOLD Premium(以下セゾンゴールドプレミアム)というクレジットカードが、2022年7月29日から発行開始しました。クレ...

セゾンゴールドプレミアムの年会費は初年度11,000円(税込)ですが、年100万円以上カードショッピングを行うと、翌年度以降は無料となります。

年100万円の利用で10,000円相当のポイント

年100万円の利用で10,000円相当のポイントというのは、基本還元率の0.5%と50万円利用ごとに得られる0.5%のポイントのことです。

それとは別に100万円達成時にボーナスポイントを得られるわけではありません。

主なメリット

  • 映画料金は税込1,000円(イオンカードのイオンシネマ改悪後は利点UP)
  • 対象のコンビニ・カフェ等で最大5%還元(年間ボーナスを含めて5.5%)
  • 空港ラウンジ
  • 傷害・疾病治療費用保険が300万円の海外旅行保険
  • 上質なメタルサーフェスカード

主なデメリット

  • セゾンマイルクラブが対象外
  • 一般加盟店でのポイント還元率が最大1%
  • 2枚持ちが不可

SAISON GOLD Premiumは人を選びますが、刺さる人には魅力的なクレジットカードです。

こんな方におすすめ

  • 初年度1.1万円(税込)のコストでもメタルサーフェイスカードがほしい
  • 映画を1,000円で鑑賞したい
  • 最大5%還元のコンビニ・カフェをよく使う
  • 年会費無料のインビが届き、年100万利用OK
  • 年会費ずっと無料のインビテーションが届いた

おすすめできない方

映画、5%対象のコンビニ・カフェをよく利用して、年100万円に届く方で、JALマイルに興味が無い方ですと、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

公式サイトセゾンゴールドプレミアム 公式キャンペーン

また、イオンカードの映画1,000円(税込)特典は、改悪後も依然としてお得と評価できます。

年会費無料のクレジットカードを持つだけで、イオンシネマでたったの1,000円(税込)にて映画を見ることができます。

イオンカードの種類は多種多様ですが、その中で3枚のイオンカード限定で、1,000円(税込)にてイオンシネマの映画を見られるベネフィットが付帯しています。

割引は大人・大学生の両方が対象なので、誰でも1,000円(税込)にて映画を楽しめてエクセレントな魅力があります。なんと約44%OFF!

ただし、ハッピーファースト・レディースデー・ハッピーマンデー・ハッピーモーニング・ハッピーナイト等の各種割引と併用することは不可能です。

つまり、ハッピーファーストの日は通常より700円OFFの1,100円で、上記3つのイオンカードを持っていたら800円OFFの1,000円となりますが、合計1,500円割引にはなりません。

決済をミニオンズかTGCデザインのイオンカードで行うことが必須ですが、1,000円(税込)で映画館を利用できるのは嬉しい限りですね!

3種類のクレジットカードの比較は下表の通りです。

項目イオンカード
(ミニオンズ)
TGC CARDイオンカードセレクト
(ミニオンズ)
国際ブランドVisa、MastercardJCBVisa、Mastercard
年会費無料無料無料
イオンカード特典
WAON搭載-
イオン銀行キャッシュカード--
引き落とし口座多様な金融機関に対応イオン銀行のみ
独自特典USJでの独自の優待特典女性向け独自の優待特典WAONチャージでポイント付与
イオン銀行Myステージでの優遇
USJでの独自の優待特典

3種類のイオンカードの割引優待は面倒な手続きは不要で、シンプルに優待・割引を享受できてファンタスティックです。

各カードの特徴を比較した結果としては、USJやミニオンズがお好きでカード利用代金の引き落とし口座がイオン銀行でいい方は、イオンカードセレクト(ミニオンズ)が適しています。

カード利用料金の引き落とし口座はイオン銀行以外が希望の場合、イオンカード(ミニオンズ)がおすすめです。

女性向けの優待特典を利用したい方や可愛いカードフェイスがお好みの方は、TGC CARDがベストです。

対象カードはいずれも年会費が無料で、既に他のイオンカードを持っている方も追加で申し込めます。

しかもインターネット限定でお得なイオンカードのキャンペーンも開催されており、二重に得することが可能となっています。

イオンカードセレクトを持っている方はイオンカードセレクト(ミニオンズ)には申し込めません。他の2枚に申し込みましょう。

-イオンカード