*

横浜インビテーションカード(ハマカード)は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!メリット・デメリットまとめ

更新日: クレジットカード, ジャックス

横浜インビテーションカード(ハマカード)

横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。

年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶大なメリットです。緊急アシスタンスサービスもついており、サブカードとして威力を発揮するカードです。

横浜インビテーションカード(ハマカード)の旅行保険(海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険)の内容、メリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。


横浜インビテーションカード(ハマカード)とは

横浜みなとみらい

横浜インビテーションカード(ハマカード)とは、「横浜観光プロモーション認定事業」から認定を受けて、ジャックスが発行しているクレジットカードです。決済ブランドはVISA、JCBの二種類です。

JCBはJCB PLAZAなどのJCBカード特典が充実しています。VISAは世界中で加盟店が多く、地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2016年4月)。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

横浜インビテーションカード(ハマカード)

「横浜観光プロモーション認定事業」とは、横浜の集客力を高め宿泊や周遊を促進する事業や、横浜への来訪者の満足度を高める事業、 横浜の観光・コンベンション都市としてのブランドを向上させる事業の提案を募集し、大きな効果が期待できる事業を認定・支援する制度です。

横浜インビテーションカード(ハマカード)の年会費は初年度無料です。家族会員、ETCカードの年会費も無料です。もちろん横浜市や神奈川県に在住していなくても発行できます。

お得な特典があれば年会費有料でも仕方ありませんけれども、できれば無料が嬉しいですね。ETCカードは年会費有料のクレカが多い中で、年会費が無料なのはナイスです。

ポイント

横浜の夜景

一般のVISA加盟店で横浜インビテーションカード(ハマカード)を利用すると、200円につきラブリィポイントが1ポイントが付与されます。ポイントは月間の利用合計金額に対して付与されるので、端数の無駄なくポイントが貯められます。

ラブリィポイントはクレカの利用料金から割引けるJデポへの交換ですと、1,000ポイントで1,050円に交換できます。

JACCSカードで決済しているNTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの携帯電話利用料金の支払いに使える「Jデポモバイル」なら、1,000ポイントで1,100円に交換できます。

その他、dポイント、au WALLETポイント、楽天スーパーポイントnanacoポイント、ベルメゾン・ポイントなどに等価交換できます。Tポイントへは10%交換レートが悪くなります。

2015年12月3日18時までは、ベルメゾン・ポイントへ交換すると10%アップの交換レートとなりました。通常は1,000ポイント→1,000ポイントのところ、1,100ポイントに交換可能です。このようなキャンペーンが開催されることもあります。

ANAマイルには1,000ポイント600マイル、JALマイルには1,000ポイント500マイルで交換できます。マイル移行手数料は無料です。

カードの利用料金に充当できて現金同様のJデポにポイントを交換した際の還元率は0.525%です。ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの料金に使えるJデポモバイルなら還元率1.1%です。

年間の利用金額に応じて翌年度のポイント還元率は増加します。年間利用金額が大きい場合はお得になります。

年間利用金額 翌年度
ポイント
還元率
Jデポ Jデポモバイル その他
年間20万円未満 同じ 0.5250% 0.550% 0.50%
年間20万円以上 40%増 0.7350% 0.770% 0.70%
年間50万円以上 50%増 0.7875% 0.825% 0.75%
年間100万円以上 70%増 0.8925% 0.935% 0.85%
年間150万円未満 80%増 0.9450% 0.990% 0.90%
年間200万円以上 90%増 0.9975% 1.045% 0.95%
年間300万円以上 100%増 1.0500% 1.100% 1.00%

最大で1.1%還元となります。ただし、還元率自体は高還元カードと比較すると今ひとつです。日々の生活でメインカードとして使うには、若干低めの還元率です。

しかし、付帯保険の旅行保険が最大級の金額となっており、サブカードとして持つと非常にお得なカードです。

海外旅行傷害保険が自動付帯で充実!

海外のビーチのlifeguard

横浜インビテーションカード(ハマカード)は年会費無料であるにもかかわらず、海外旅行傷害保険が自動付帯します。

しかも内容が充実しています。死亡・後遺障害が最高2000万円もついています。また、最も利用頻度が高くて重要な疾病・傷害による治療費用が最高200万円です!

ゴールドカードを凌駕することもある高水準です。例えば、年会費12,960円(税込)のアメックス・グリーンは傷害・疾病治療費用は100万円です。ハマカードはこの2倍です。

保険の種類 最高保険金額
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)
賠償責任 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

利用付帯ではなく、自動付帯なのが大きなメリットです。異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合、死亡・後遺障害以外の保険金は、複数のクレカの補償額が合算されます。

死亡・後遺傷害保険金は、複数のクレカのうち最も高い保険金額が限度となります。

REXカード、漢方スタイルクラブカード、エクストリームなどジャックスが発行しているクレカ以外をメインカードにしている場合は、横浜インビテーションカードの海外旅行傷害保険が合算されます。

Orico Card THE POINTau WALLETdカードなど旅行保険がないカードをメインカードにしている場合は、横浜インビテーションカードをサブカードにすると旅行保険を無料で付けられます。

たとえメインカードに海外旅行保険があっても、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)をサブカードとして作っておくと更に充実させることができます。

最も利用頻度が高い治療費用(傷害・疾病)は、大抵のクレジットカードは100万円とか200万円しか保障されません。

しかし、海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データを抜粋します。

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送 372万円
食物の誤嚥と診断され3日間入院
家族が駆けつける
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送 440万円
胃炎と診断され7日間入院
家族が駆けつける
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打 388万円
大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術
家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送
フランス 夕食後に気分が悪くなり倒れ、頭を強打。翌朝もめまいが続き受診 561万円
ウィルス性内耳炎・硬膜下血腫と診断され13日間入院
家族が駆けつける医師が付き添い医療搬送

3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。このようなデータを見ると、クレジットカード1枚での100万円や200万円の補償では心許ないですね。

横浜インビテーションカード(ハマカード)は自動付帯なので、持っているだけで治療費用(傷害・疾病)の補償が上乗せされます。大いなる安心となります。

海外旅行に行く機会がある方は、横浜インビテーションカード(ハマカード)を作って家に寝かせておくだけで、自分を守る守護カードとなります。

やったと喜ぶ女性のイラスト

また、急病やケガの際にも緊急アシスタンスサービスがついているから安心です。入会費・年会費は無料で一切費用はかかりません。

▼無料で自動付帯の充実した海外旅行保険!▼

他に年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するカードとしては、JCB EIT、エポスカードがあります。

横浜インビテーションカード、JCB EIT、エポスカードの3枚のカードを保有していたら、合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償を確保できます。

ここまで保険を無料で確保できたら、相当な大病や大事故でない限りはびくともしない難攻不落の体制を築けます。鬼に金棒であり、鉄壁のディフェンスを構築できます。

要塞

海外旅行保険が不要になりますね。無料のカードを保有するだけで保険料がかからなくなります。JCB EIT、エポスカードについては以下で徹底解説しています。

JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...

その他付帯保険

ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)には、国内旅行傷害保険もついています。国内旅行傷害保険の方は利用付帯です。

保障事項 最高保障金額
死亡 1,000万円
後遺障害 1,000万円
入院 5,000円(日額)
手術 20万円
通院 3,000円(日額)

また、お買い物保険が付帯しており、購入した商品の盗難・破損が年間100万円まで補償されます。1事故あたり3,000円の免責(自己負担)があります。

一部、補償の対象とならない商品があります。年会費無料のカードでショッピング保険がついているのは珍しいです。保険が充実しているカードです。

その他、JCBブランドのカードに共通する特典については以下で徹底解説しています。

JCBは東京ディズニーランドのオフィシャルカード
JCBという国際ブランドがありますね。日本のクレジットカードの草分け的存在で、日本唯一の国際カードブランドで、世界展開もしています...

J’sコンシェルで優待・割引!図書カードが3%OFF

J’sコンシェル

Web会員サービス「インターコムクラブ会員」に登録すると、「J’sコンシェル」というサービスを利用できます。

J’sコンシェルは企業や健康保険組合等の福利厚生サービスを提供しているベネフィット・ワンが提供しています。ジャックスのインターコムクラブ会員なら、無料で申し込めます。

多種多様なジャンルでお得な優待を受けられます。

実利が高い金券系では、Amazonギフト券1,000円分を980円、1万円分を9,800円で購入できます。

会員IDひとつにつき毎月10万円まで購入できます。例えば、Amazonギフト券10万円分を買ったら98,000円です。

クレジットカード決済が可能ですので、その分のポイントも付きます。以前は105円の送料がありましたが、現在は送料無料になりました。

また、図書カードもあり、図書カードが3%割引で買えます。500円カードが485円、1000円カードが970円、5,000円カードが4,850円で買えます。

支払い方法は銀行振込かコンビニです。コンビニは手数料がかかるので、振込手数料無料の銀行を使って振り込みましょう。

「nanacoギフト」もあります。nanacoチャージでポイントはつきませんが、J’sコンシェルでnanacoギフト券を購入し、nanacoギフトをnanacoに登録することで1%の還元でnanacoチャージができることになります。

J's コンシェルのハンドブック
「J's コンシェル」(ジェイズコンシェル)というお得なサービスがあります。REXカード、漢方スタイルクラブカード、エクストリーム...

JACCSモールでポイントアップ

ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)の会員サイト(ジャックス インターコムクラブ)からJACCSモールに行き、そこからAmazonや楽天市場、ロハコなどのネット通販サイトに行って買い物すると、0.5%~1.5%分のJデポが貯まります。

例えばAmazonと楽天は0.5%です。カードの還元率0.53~1.05%+0.5%で合計1.03~1.55%がお得になります。

多種多様なネットショップでもJデポの特別付与があります。代表的な店舗は以下のとおりです。よく利用するネットショップが高還元だとかなり便利です。

ジャンル 名前 JACCSモール ハマカード 合計還元率
総合通販 Amazon 0.50% 0.53% 1.03%
楽天市場 0.50% 0.53% 1.03%
LOHACO 1.50% 0.53% 2.03%
Yahoo!ショッピング 0.50% 0.53% 1.03%
ポンパレモール 1.50% 0.53% 2.03%
ヤフオク! 0.50% 0.53% 1.03%
ネットスーパー
ドラッグストア
SEIYUドットコム 0.50% 0.53% 1.03%
楽天ネットスーパー 0.50% 0.53% 1.03%
アップル iTunes Store 3.50% 0.53% 4.03%
旅行 じゃらんnet 0.50% 0.53% 1.03%
楽天トラベル 1.00% 0.53% 1.53%
エクスペディア 3.50% 0.53% 4.03%

楽天市場では楽天スーパーポイント、LOHACOとYahoo!ショッピングではTポイント、ポンパレモールではリクルートポイント(Pontaポイント)が貯まり、ポイント三重取りとなります。

LOHACOとポンパレモールはJACCSモールの特別ポイントは1.5%と高還元です。面白いところではiTunes Storeが3.5%と高還元です。

こうした仕組みを活用するとポイントがザクザクと貯まります。サッカーで例えると、ツートップよりスリートップの方が攻撃力が増しますね。

その他、JACCSモールでポイントが貯まる店舗の一覧は、以下のとおりです。

父親と子供
REXカード、漢方スタイルクラブカード、エクストリームカードなど、ジャックスは人気の高還元クレジットカードを発行しています。これら...

Jデポが付与されるのは、2〜5ヶ月後です。付与されたJデポの有効期限は3ヶ月ほどです。

電子マネー

横浜の馬車道

横浜インビテーションカード(ハマカード)は、交通系電子マネー「SMART ICOCA」へのチャージでポイントが貯まります。普通に電車に乗るよりもお得ですし、いちいち切符を買う手間がなくなりますし、小銭が発生したりしないので便利です。

また、モバイルSuicaへのチャージでものポイントが貯まります。ただし、モバイルSuicaは年会費がかかります。

モバイルSuicaの年会費が無料になるのは、ビューカードです。おすすめのビューカードについては以下で解説しています。

定期券とクレカ一体型がよければ「ビュー・スイカ」カード、年会費無料で普通の店舗で1%の高還元が魅力なのはビックカメラSuicaカードです。

アトレ・ルミネ・フェザン・エスパル仙台を利用する方は、それぞれアトレビューSuicaカード・ルミネカード・フェザンカード・エスパルカードがお得です。

横浜インビテーションカード(ハマカード)はWAONとPASMOにはチャージができません。

税金が支払えることで人気のnanaco、利用可能店舗が日本最大級の楽天Edyにはチャージはできますが、ポイントが付きません。

nanaco、楽天Edy、WAON、PASMOにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
nanaco リクルートカード 1.20% 無料
楽天カード 1.00% 無料
Yahoo! JAPANカード 1.00% 無料
セブンカード・プラス 0.50% 5万円以上の利用で無料
楽天Edy リクルートカード 1.20% 無料
TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000
WAON イオンカードセレクト 0.5-1.5% 無料
JALカード(JCB/ClubQ/
VISA/MasterCard)
0.5-1.0% 2,000-31,000
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.50% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.50% 年1回の利用で無料

WAONチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトのみです。ベネッセ・イオンカードなどのイオンカードはポイント対象外です。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

 ジャックスとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuica...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

iPhone 5s・6・6s
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペ...

ジャックスのクレジットカードはApple Payの導入当初は対応していませんでしたが、2017年3月1日からは利用可能になりました。

ハマカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ポイントも貯まります。

JCBブランドのハマカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いに利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリにVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内で「クレジットカード」によるチャージを行う場合は、VISAでもSuicaチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ハマカードはApple PayでのSuicaチャージもポイントの付与対象となります。ビューカードの1.5%と比較すると還元率が低下しますけれども、十分にお得です。

ただし、オートチャージはできません。オートチャージが可能なのはビューカードのみです。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple Pay
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックス...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Payとクレジットカード
iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple P...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのWalletアプリにあるSuica
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店...
Apple PayのWalletアプリにあるSuica
2016年10月25日からApple PayでSuicaが始まりました。iD、QUICPayでのお買い物、Suicaチャージが可能...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay
Apple Pay(アップルペイ)を数日間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました...

横浜インビテーションカード(ハマカード)のデメリット

横浜インビテーションカード(ハマカード)は、一般の加盟店でのポイント還元率が0.53%と低めなのがデメリットです。

しかし、海外旅行傷害保険があるだけで絶大なメリットがあります。

日常的な決済では、リクルートカードOrico Card THE POINTDCカード Jizileなどの高還元カードを利用して、サブカードとして保有すると絶大なメリットがありますので、低い還元率はデメリットにはなりません。

女性のOKポーズ

まとめ

横浜インビテーションカード(ハマカード)は、無料で自動付帯して内容が充実した海外旅行傷害保険が絶大なメリットを誇るカードです。

メインカードが、REXカード、漢方スタイルクラブカード、エクストリームカードなどのジャックスのカードでない場合で、旅行に行く機会があるなら保有すると大きなメリットがあります。

無料で充実した旅行保険を確保でき、保険料を支払わなくてよくなります。その分、楽しい観光に使ったり、美味しい食事を食べたり、お買い物ができます。

旅行保険がないカードをメインカードにしている場合は、横浜インビテーションカードを保有して寝かすだけでとてもお得です。

たとえメインカードに海外旅行保険があっても、プラチナカードでもない限りは最も利用頻度が高い疾病・傷害の治療費用(病院での治療・入院費用)は不足します。横浜インビテーションカードをサブカードとして保有して補償を充実させるとお得です。

現在、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)への新規入会で1,300円分のJデポプレゼントのキャンペーンを行っています。

WEB会員サービス&お知らせメールの登録で300ポイント、Jリボサービスで1,000ポイントがもらえます。

Jデポは利用金額から自動に割り引かれるので現金同様です。特に手続きは不要で利用額から請求時にマイナスされます。ちょうど1,300円使ったところ、請求額は0円となりました。

JACCSのカード利用代金明細書JACCSのJデポによる割引明細

リボサービスは通常は入るべきではありませんが、自動付帯の海外旅行傷害保険を目的に入る場合は、リボサービスに登録してOKでしょう。

以下からのご入会でオンライン限定の入会キャンペーンが適用されます。入会費・年会費は完全無料で一切費用はかかりません。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

Extreme Card(エクストリームカード)

エクストリームカードは日本一Tポイントが貯まる!メリット・デメリット・審査まとめ

Extreme Card(エクストリームカード)というクレジットカードがあります。Tポイントが貯まる

記事を読む

チタンのイメージ

チタンカードとは?日本で発行されている3枚を徹底解説!

チタンカードというクレジットカードの種類があります。多様な意味で用いられています。プレミアム・スタン

記事を読む

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードのメリット・デメリット・キャンペーンまとめ

ビックカメラが発行しているクレジットカードがあります。ビックカメラSuicaカードです。利便性が高い

記事を読む

UCSゴールドカード

UCSゴールドカードのメリット・デメリット・お得な使い方まとめ

UCSゴールドカードというクレジットカードがあります。UCSカードのゴールドカードです。年会費がリー

記事を読む

イオンカード(ディズニーデザイン)

イオンカード(ディズニー・デザイン)のメリット・デメリット・通常タイプとの比較まとめ

イオンカードはイオン・マックスバリュなどのイオングループでのお買いものがお得になることで大人気のクレ

記事を読む

ANA JCB ZERO

ANA JCB ZEROは年会費無料で本当にお得なの?メリット・デメリットまとめ

ANA JCB ZEROというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行して

記事を読む

三井住友VISAエグゼクティブカード

三井住友VISAエグゼクティブカードはドクターコール24と家族付帯の旅行保険が魅力!

三井住友VISAエグゼクティブカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています

記事を読む

JALアメックス・プラチナとJAL・JCBカード プラチナ

JALカード プラチナを徹底的に比較!JCBとアメックスの違いを解剖

JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プ

記事を読む

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカードのメリット・デメリット・特典まとめ

大人の休日倶楽部ミドルカードというクレジットカードがあります。電車での旅行がお得になるビューカードで

記事を読む

ANA VISA 一般カード

ANA VISA/マスター 一般カードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.57%

ANA VISA/マスター一般カードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カー

記事を読む

Comment

  1. ソニア より:

    ハマカード折角こちらのサイトから申し込ませていただきましたが、審査に落ちてしまいました。
    今月5枚のカードに申し込んで、4勝1敗です。
    Yahoo!JAPANカード (70)
    エポスカード (50)
    JCB EITカード (100)
    三井住友VISAゴールド (120)
    横浜インビテーション (落)
    他のサイトで、ジャックスは審査が緩いとなっていましたが、結果を見る限りはそんなことありませんでした。
    海外旅行傷害保険自動付帯トリオの取得に失敗してとても残念です。
    面目ありません。
    次はエポスゴールドカードのインビテーション狙っていきたいです。

    • まつのすけ より:

      ありがとうございます!
      ジャックスは審査緩いイメージがありました。意外と厳しいんですかね^^;

      一度に複数枚に申し込むのをいやがるカード会社もあるみたいなので、少し時間をあければOKになる気がします。

      エポスゴールド、インビだと年会費無料になりますし、年100万円利用したら1%分のポイントも付与されるのでかなりお得ですね♪

      年50万~150万円くらい使えばインビが届くという話が多いです^^

  2. ソニア より:

    まつのすけさん今晩は。

    前回の申し込みから6ヶ月目の月をまたぎましたので、ハマカードこちらのサイトから再度リベンジ申し込み致しまして、本日無事ゲット出来ました。
    3/27に申し込んで、4/4に発行手続きのメール、4/7の到着です。ちなみに入会日は3/27となっていました。
    まつのすけさんが仰った様に、前回は多重申し込みが不味かったのかも知れません。
    券面はWEBで見るより渋くてカッコいいですね。

    入会キャンペーンと、Jリボ同時申し込みで2,000円分のJデポも貰えましたが、30万円まで5,000円の元金定額払いリボでは、うっかり使いまくったら大変な事になりますね。初回から金利がかかるし、WEBでコース変更が出来ないというのも頂けません。ナビダイヤルじゃないのがせめてもの救いですが。
    JACCSはJリボで支払うとショッピング保険が付帯しますけど、このカードは最初から付帯しているのでメリットはありません。
    それからこのカード独自のサービスが無いことに気付きました。横浜で優待という地域密着型のサービスがある気がしていましたが、他のJACCSと同じ「J’sコンシェル」だけで特別な優待は無さそうです。
    でも、無料でここまでの保険が有るだけでも十分満足です。

    まつのすけさんの「気がします」は良く当たりますから、エポスゴールドのインビも期待してあと半年待ちたいと思います。

    • まつのすけ より:

      ソニアさん、こんばんは!
      ありがとうござます^^

      ハマカードは申込日が入会日なんですね。
      クレジットカード会社によっては多重申込をいやがる会社もあるみたいです。

      使い過ぎるとコストが上がってしまいますね。
      私は面倒なのでAmazonギフト券を金額分買ってしましました。
      Amazonギフト券もしっかりとマイナスされたので大丈夫でした。

      昔は横浜地域のオリジナルの特典があり、まさに横浜インビテーションカードとしての特典がありました。
      数年前に廃止されてしまい、現在は保険やJ’sコンシェルが主な特典ですね^^

  3. KAF より:

    ジャックス横浜カードを、REX CARD Liteの紹介ページも拝見致しました。海外での使用を考えると日本の銀行系の年会費が有料のクレジットカードが安心であろうと20年近く同じ有料スタンダードカードを何枚か使用しておりましたが、年会費を考えると無駄が多く、別の年会費無料でオンラインプロテクション、自動付帯海外保険等の付いたスタンダードカードに変更を考えております。

    日本で生命保険や医療保険に別途加入している為、海外旅行(自動付帯)や国内旅行(利用/自動付帯)であれば、万が一の場合、合算して請求/カバーができると思っております。 海外旅行保険の比較サイトでも病院治療は1000万程度でございますし、日本で健康保険に加入していれば、帰国してから負担分(7割)を申請が可能ですので、毎回出国前に保険を比較、加入をする時間や費用が削減できればと思います。

    オンラインショッピングやネットスーパーを利用するので、楽天カード、イオンカードは今年より主に利用しております。

    ージャックス横浜インビテーションカードまたはジャックスREXCARDLITEに加入を検討しておりますが、ショッピング保険とポイント還元率以外はあまり変わりがないように思われます。他見落としており点やおすすめはございますか?

    ーこちらのサイトよりおすすめされているエポスカードも検討しております。

    ーオリコiB(iD×QUICPay)、OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)、OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)を検討しております。 ID(国内のみ)、QUICPay(国内のみ)、payWaveやPayPassなどのコンタクトレス機能は、国内でレストランでテーブルでサインをした際、情報を盗み取られた事があり、効果的ではございますが、落とした際にはパスワードも無い為、悪用されるリスクがあると言われております。オリコではオリコカードザポイント(スタンダード、プレミアム)のみご紹介されておりますが、オリコカード ビザ ペイウェーブやオリコカード ペイパスは、あまり利点が感じられない種類でしょうか?

    アドバイス等頂けると幸いです。

    • まつのすけ より:

      ご覧いただき、ありがとうございます!

      治療費用は保険が合算して補償されるので、概ねカバーできますね^^
      しかも、健康保険で日本において同等の治療を受けた場合の金額の7割は補償されますね。

      横浜インビテーションカードとREX CARD LITEの違いはおっしゃるとおりです。
      昔はハマカードに横浜限定の色々な優待特典が付帯していましたが、それらがなくなってしまいました。

      現状では日本国内でVisa payWave、MasterCardコンタクトレスがあまり加盟店が多くないため、現時点では紹介していませんでした。

      ただ、海外では広く普及しているので、東京オリンピックに向けて日本国内でも普及が進むかもしれませんね。そうなったら利便性が高まりますね^^

      今後ともよろしくお願いします!

      • KAF より:

        ご連絡ありがとうございました。ジャックスカスタマーサポート様へ一度、REXカード等伺ったことがあります。横浜インビテーションカードは、かなり長い期間発行し続けていると伺っております。ショッピング保険以外は特段違いが見当たりませんが、提携カードは契約先との協議で新規募集中止、内容が変更される事が多いようですが、これから中長期的に加入するとなると、REXCARDLITEが良いのでしょうか? 

        ポスペイ型電子マネー付きのオリコカードですが、すぐに機能を使う必要がないので、国際基準のpaywaveあるいはpaypassを検討しております。最近は金融機関カードに黒が導入されることが多く、個人的には好みですが、OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)の白のカードの中々珍しいので検討しております。

        近年よくありがちな無駄を無くしたり、個人的なコスト削減だけではなく、色々なタイプのユーザー向けに公平に情報を開示されており、とても詳しく、わかりやすいブログの為、拝見させて頂いております。

        • まつのすけ より:

          そうですね。特に違いはないし、還元率はREXカードLITEの方が高いので、そちらの方がいいかもしれませんね。

          白のカードってそういえば珍しいですね^^
          paywaveとpaypassは海外では便利ですし、日本でもどこかのタイミングで普及し始めたら加速化する可能性がありますね。

          嬉しいお言葉をありがとうございます!
          今後ともよろしくお願いいたします^^

  4. KAF より:

    ご返信頂きありがとうございました。ジャックスコールセンターにお問合せをした際、横浜インビテーションカードはかなり前からあるカードと伺いました。提携カードは提携先との契約内容により、特典や新規募集停止等が生じる可能性がるようですね。様々なブログで横浜インビテーションカードは紹介されています。ショッピング保険は利用した事はございませんが、これから加入する場合は、新しいREX CARD LITE(自社カード)のほうが良いのでしょうか?

    ポストペイ機能は、デビットカードのように一時使用停止のように設定できるものではないようですので、紛失した際のセキュリティが気になりますが、payWaveやPayPassは、国際基準であれば価値がありそうです。最近のカードはブラックが多いので、OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)のホワイトカードも良いかも知れません。

    大変読みやすいので、たまにアップデートを拝見させて頂いております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

銀座和光
銀座レストランウィーク 2017年はお得で美味!ダイナースクラブカードは先行予約可能

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」とい

桜の花と団子
【前年の株不足&逆日歩・今年のMAX】2017年3月末 権利付最終日

2017年3月末の優待について、昨年の株不足(融資残高-貸株残高)、逆

鉄道のレール
目ぼしい電車・バスの定期券の株主優待まとめ!3月末も少ない銘柄で完結可能

3月末の株主優待のデメリットは権利確定の企業が多すぎることですね。資金

楽天カード(JCB・VISA・Mastercard)
楽天カードの国際ブランドを丹念に比較!JCBとVISAとMastercardの違いを解剖

楽天カードの国際ブランドには、JCB、VISA、Mastercard(

→もっと見る

PAGE TOP