*

10倍増!ヤマダ電機の株主優待はスゴイんです。

更新日: 株主優待

ヤマダ電機の株主優待

ヤマダ電機(9831)が株主優待を大幅に拡充しました。優待利回りは最大で10%を超えています。旧村上ファンドのエフィッシモへの対抗で個人株主を確保する意図でしょうか。大歓迎です。

ヤマダ電機は東証1部上場企業であり、貸借銘柄です。権利確定日は3月末・9月末です。


ヤマダ電機の株主優待

これまでの株主優待は2,160円(税込)以上のお買上1回につき1枚利用可能な優待券でした。3月末の年1回で、金額は以下の通りでした。

  • 100株以上:1枚(540円相当)
  • 500株以上: 2枚(1,080円相当)
  • 1,000株以上:4枚(2,160円相当)
  • 10,000株以上:8枚(4,320円相当)

保有期間1年未満

今後は3月末・9月末の年2回となり、お買上金額1,000円(税込)ごとに1枚(500円)利用可能な優待券となりました。最大54枚(27,000円分)まで利用可能です。

金額は以下の通りとなります。100株ですとかなりの株主優待利回りとなります。

保有株式数 3月末 9月末 年間合計
100株~499株 1,000 2,000 3,000
500株~999株 2,000 3,000 5,000
1,000株~9,999株 5,000 5,000 10,000
10,000株以上 25,000 25,000 50,000

株主優待利回りは100株が最も効率的です。100株ですと6%近い利回りです。ヤマダ電機の株式を保有する場合は100株が利回りが高いです。

1年以上継続保有の場合

更に3月末は100株以上を1年以上保有すると1,500円分、2年以上の継続保有だと2,000円分の優待券が追加されます。9月末は100株以上を1年以上保有すると500円分の優待券が追加されます。

保有株式数 3月末 9月末 年間合計
100株~499株 2,500 2,500 5,000
500株~999株 3,500 3,500 7,000
1,000株~9,999株 6,500 5,500 12,000
10,000株以上 26,500 25,500 52,000

1年以上の継続保有の場合は、100株ですとなんと株主優待利回りが10%近くまで上昇します。驚異的な数字です。

2年以上継続保有の場合

2年以上だと年間合計は100株で5,500円ということで、540円から10倍以上に跳ね上がりました。

保有株式数 3月末 9月末 年間合計
100株~499株 3,000 2,500 5,500
500株~999株 4,000 3,500 7,500
1,000株~9,999株 7,000 5,500 12,500
10,000株以上 27,000 25,500 52,500

2年以上継続保有の場合は100株の株主優待利回りは10.58%と10%を突破します。


ヤマダ電機の概況

ヤマダ電機は、全国にチェーン展開する家電量販店のトップ企業です。

家電販売の伸び悩みが続くなか、積極的なM&Aにより業容を拡大しており、同業のベスト電器(8175)のほか、住宅メーカーのヤマダ・エスバイエルホーム(1919)、住宅設備機器等の製造・販売を手掛けるハウステックHD、リサイクル事業を展開する東金属などを相次ぎ傘下にしました。

スマートハウス(情報技術などを活用、家庭の消費電力を制御する住宅)関連事業やEC(電子商取引)サービスを強化しています。

14年9月末のグループ直営店舗数は973店舗(同社676店舗、ベスト電器148店舗など)、FCを含むグループ国内総店舗数は4546店舗です。この他、海外は同社1店舗、ベスト電器76店舗(うちFC43店舗)、合計77店舗を展開しています。

売上構成比(2014年3期連結)が高い主な家電商品は、パソコン12.7%、冷蔵庫8.4%、エアコン7.6%、携帯電話6.5%、カラーテレビ6.3%、パソコン周辺機器6.3%、洗濯機5.8%などです。

売上高・利益

売上高は2011年をピークに軟調な推移となっています、利益は急減しています。

インバウンドで盛り上がるビックカメラやドン・キホーテと対照的に軟調となり、株価も昨年末までは低迷していました。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS 1株配当 配当性向
2010/03(実) 2,016,140 87,303 101,586 55,947 59.4 7.6 13%
2011/03(実) 2,153,259 122,764 137,847 70,754 75.1 7.6 10%
2012/03(実) 1,835,454 88,978 102,225 58,265 61.8 7.6 12%
2013/03(実) 1,701,489 33,930 47,906 22,203 23.6 6.0 25%
2014/03(実) 1,893,971 34,265 50,187 18,666 20.2 6.0 30%
2015/03(予) 1,692,000 32,000 41,000 17,700 22.2 6.0 27%

キャッシュ・フロー

営業CFは減少傾向が続いてきました。前期は反発しました。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2010/03(実) 133,718 -108,218 8,555 25,500
2011/03(実) 93,071 -25,237 -45,940 67,834
2012/03(実) 34,259 -38,063 -24,361 -3,804
2013/03(実) -12,789 -39,232 47,174 -52,021
2014/03(実) 45,148 -38,606 -7,646 6,542

 利益率・CFマージン・ROE

マージンは日本企業らしい低空飛行となっています。

最新のROE(3.5%)を分解すると財務レバレッジ2.26倍、総資産回転率1.58回、純利益率0.99%です。

財務レバレッジは標準的であり、資産から売上を作る回転率(資産効率)は高めで、売上から利益を作る利益率は低めです。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2010/03(実) 5.0% 2.8% 6.6% 14.8%
2011/03(実) 6.4% 3.3% 4.3% 16.2%
2012/03(実) 5.6% 3.2% 1.9% 11.8%
2013/03(実) 2.8% 1.3% -0.8% 4.2%
2014/03(実) 2.6% 1.0% 2.4% 3.5%
2015/03(予) 2.4% 1.0%

指標

予想配当利回りは1.15%(配当性向33%)であり、株主優待利回りは5.77%(1年以上9.62%・2年以上10.58%)です。配当+優待利回りは年6.92%(1年以上10.77%・2年以上11.73%)です。

PBR0.82倍、予想PER28.42倍、自己資本比率44.2%です。有利子負債は3590億円、現金等は777億円、営業CFは451億円です。

まとめ

ヤマダ電機は100株だと驚異的にお得な株主優待を導入しました。旧村上ファンドのメンバーで構成されている投資ファンド「エフィッシモ」が、ヤマダ電機の株式を買い集めています。対抗して株式をバイ&ホールドしてくれる個人株主を増やしたいのでしょうか。

エフィッシモが去った後には改悪のリスクもよぎりますけれども、さすがに速攻で元に戻すリスクは小さいと思いました。

ヤマダ電機は日用品・食品類・飲料を置いてある大型ドラッグストアのような売り場がある店舗があります。家電だけではなく、食品・日用品の購入でも株主優待を利用できるので、そのような店舗が近くにある場合はドラッグストアと同じ利便性があります。

配当0円としても約10年で元をとれてしまう株主優待はやはり魅力的であり、100株ならストロング・ホールドで良いと判断して、本日ロングしました。

過去2年間の株価のチャートは以下の通りです。

ヤマダ電機の最新の株価

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

クオカード1000円券

クワザワの株価・株主優待まとめ!札証上場企業が優待導入

クワザワという北海道を拠点にする住宅、建設資材の総合商社があります。札幌証券取引所に上場している企業

記事を読む

テンポスバスターズの株主優待

テンポスバスターズが株主優待を拡充!あさくま以外の飲食店も!

テンポスバスターズ(2751)が株主優待を改善しました。使えるお店が一気に拡大し、かつ株主優待利用時

記事を読む

マンション

イーグランドが株主優待新設!無双のクオカード

イーグランド(3294)が株主優待を新設しました(ただし、2016年に廃止されました。以下は2015

記事を読む

イオンラウンジの入口

イオンラウンジは休憩が捗りすぎる!個人的口コミ・店舗リストまとめ!一部ダイエーとザ・ビッグにも

全国のイオングループの店舗には、店内に「イオンラウンジ」というラウンジが設置されているお店があります

記事を読む

クオカード

第一稀元素化学工業が株主優待を新設!東証一部昇格へ

 第一稀元素化学工業という自動車排ガス浄化触媒、電材向けジルコニウム化合物の首位メーカーがあります。

記事を読む

クオカード

全国保証の株主優待はクオカード5,000円!

全国保証の株主優待全国保証(7164)が株主優待を新設しました。株主優待の内容は、5,000円相当の

記事を読む

コロワイドとアトムの株主優待

コロワイド・アトムの株主優待!オフ会やランチにもいいね!

コロワイドとアトムの株主優待はとても内容が充実しており、人気が高い優待の一つです。オフ会での利用にも

記事を読む

スターバックスのキャラメルコーヒーフラペチーノ

スターバックスの株主優待!ゲイシャか期間限定フラペチーノがおすすめ!

スターバックスコーヒージャパンの株主優待は、種類・サイズ・オプションは何でもOKのドリンク券

記事を読む

デニーズのパスタ

サンコーテクノが東証二部に昇格!東証一部昇格へ

サンコーテクノ (3435)がJASDAQスタンダードから東証二部に市場変更しました。サンコーテクノ

記事を読む

クオカード500円

ジュンテンドーが株主優待を新設!将来的な東証一部狙い?

 ジュンテンドー(9835)という中国地方トップシェアのホームセンターを運営している企業が

記事を読む

Comment

  1. さわき より:

    ベスト電器を子会社後は株価どうなると思いますか?

    • まつのすけ より:

      どうなりますかね。底打ちしつつありそうなので、来年3月に向けて秋頃から仕込みたいと思いました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

制限のイメージ
楽天カードの利用限度額はいくらなの?最高限度額はプラチナカード級だった!

楽天カードというクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場での還元

JR東海プラスEXカード
プラスEXがエクスプレス予約に統合!改悪と改善あり!既存サービスとの違いと比較まとめ

携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道新幹線(東京~新大阪)の

ダイナースクラブ フランスレストランウィークの記念撮影
ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2017のプレス発表会に参加!レストランウィークは至高の美食イベント!

2017年もダイナースクラブ フランス レストランウィークが開催されま

ザ・リッツ・カールトン東京のスパ
スパ(Spa)やエステの特典もアメックス・プラチナは卓越!癒やしが捗る!

アメックス・プラチナにはスパ(SPA)、エステ、リラクゼーション、アロ

→もっと見る

PAGE TOP