*

ついに新FXプラットフォーム「tradable」が日本上陸!お得なキャンペーンも

更新日: 証券会社, 金融機関

tradable発表会

マネックス証券が新しいFXプラットフォーム「tradable」をリリースしました。「エンタメFX」がキャッチフレーズのFXです。

便利なアプリを追加して自由にカスタマイズして、FX取引が便利になります。お得なキャンペーンも開催しています。発表会に参加して得た内容をシェアします。


FXのメリット

FXは最大で25倍のレバレッジがかけれらるのでトレーディングのツールとして有効ですね。トレーディングには興味が無い方でも大きなメリットがあります。長期投資にもトレーディングにも使えます。

FXはあらゆる外貨投資の中で最高に手数料が安いというメリットがあります。例えばドル円だと外貨預金は一般の銀行ですと1円程度の為替コストがかかります。最も安価なネット銀行である住信SBIネット銀行でも9銭かかります。

外貨建てMMFは大手証券で50銭程度、ネット証券でも20~25銭の為替コストが発生します。tradableは1.9銭~2.5銭ですので、外貨預金・外貨建てMMF代わりにFXを行う方が低コストです。

最大25倍までレバレッジがかけられますが、レバレッジ1倍で取引すればロスカットは皆無となり、実質的に外貨預金と同じように取引できます。

外貨預金は1000万円までの預金保護の対象外というデメリットもあります。銀行が破綻した場合、金融機関の財産の状況に応じて支払われるため、一部カットされることがあります。

また、FXはショート(外貨売り・円買い)ができるのが大きなメリットです。保有している米国債などの外国債券の為替ヘッジに使うことができます。

例えば、記事公開時点で米国10年債利回りは2.125%です。ドル円のスワップポイントは1日辺り-7程度ですので、ドル円を空売りした場合の年間コストは約-0.214%程度です。

米国10年債を買って同じ金額だけFXでドル円をショートすると、2.125%-0.214%=1.911%程度のサヤが抜けます。

注意点は、最初にスプレッドが発生することと、今後米国で利上げが行われるとスワップポイントが上がるので空売りのコストが増加すること、利益に税金がかかることです。

日本と外国の短期金利差が低く(スワップポイントが低く)、外国債の利回りが高い時は、外債購入&FXで為替ヘッジをするとサヤ取りできたりします。

FXというと外貨ロングのイメージが強いですが、外貨ショートを組み合わせると投資の幅が広がり、収益の機会が拡大します。

新しいFXプラットフォーム「tradable」

そんなFXの新しいプラットフォームがマネックス証券で誕生しました。「tradable」です。

tradableロゴ

デンマークのトレーダブル社が提供しているプラットフォームで日本ではマネックス証券が初めて導入しました。

マネックス証券社長とtradable ApS CEO

既存のFXでは取引画面のカスタマイズが限定的なので、チャートが気に入らないと他社のチャートを使ったり、ニュースが弱いので別途ニュースサイトの画面を開いたりといった作業が必要でした。

tradableはiPhoneのiTunes Store、AndroidのGoogle Playのように、「tradable appstore」で自分がほしい機能があるアプリを追加していくことができます。

スマホにアプリを追加するように、FXの取引画面にアプリを追加できるのです。操作は簡単でスマホのようなドラッグ&ドロップで操作可能です。

tradableの画面

tradableはFX業界におけるiPhoneのようなプラットフォームであり、tradable appstoreはiTunes Storeのようなイメージです。tradable appstoreはオープンとなっており、世界中でアプリが開発されて提供されています。

新しいアプリが続々と登場します。ヘッジファンドの運用者とトレーダブルが共同で開発中のアプリもあります。プログラミングの知識があればアプリを自作することもできます。

自分がほしい機能をtradableに追加して組み合わせることで、1つの画面で望む情報を集約して取引することができます。使わない機能は削除して使うアプリだけを配置することができます。

自由に取引画面を構築することができてとても便利です。

代表的なアプリ

自由自在に取引ツールをカスタマイズできるtradableには、例えば以下のようなアプリがあります。

アプリ名 カタログ
TradeCommander ポジション管理
Autoprotector 取引・注文
Traders Escape リスクマネジメント
Event Trader マーケット情報
Machine Gun 取引・注文
TradeWizard 取引・注文
Tick Trader チャート
NetDania Trade on Chart チャート

TradeCommander

TradeCommander_Icon

ポジション管理、ウォッチリスト、チャート、注文発注、注文訂正等、FXの取引に必要な機能がすべて盛り込まれているオールインワンのアプリです。

内容が充実しているにもかかわらずサイズがコンパクトなので、まずはセットしておくと無難なアプリです。

評価損益が一目瞭然で、保有ポジションの他ターゲットの通貨ペアを登録しておくことで状況をすぐに把握でき、発注・決済も即座に可能です。

TradeCommander

Autoprotector

AutoProtector_Icon

あらかじめ決済注文の指値、逆指値を設定しておき、通常注文から新規注文を発注する際に自動的に設定した指値、逆指値注文が付加されるアプリです。

利益確定の指値やロスカットの逆指値が自動的に発注されるので、リスク管理に役立ちますし、専業ではなくて場をずっと見れない兼業投資家には非常に役立つ機能です。

「Event Trader」(下に記載)のようなアプリと組み合わせることで、新規から決済まで自動で注文を連続して発注することができます。

AutoProtecter

Traders Escape

TradersEscape_Icon

保有する全ポジションの評価があらかじめ設定しておいた評価益または評価損の額に達した段階で、すべて決済するアプリです。

上のAutoprotectorは通貨ペアごとに値幅で指定するのに対して、こちらは全ポジションに対する損益金額で設定します。円で指定するのでわかりやすいです。

損切りの重要性は凄腕トレーダーからは再三に渡って指摘されていますし、「利食い千人力」という言葉があるように一定の水準で利益確定しておくのも時として重要ですね。

そのようなリスク・マネジメントが自動で可能となります。重要性は認識していてもなかなかできないロスカットを金額ベースで設定できるので、大事故を防ぐことができます。

「攻撃は最大の防御」という言葉がありますけれども、投資の世界は防御・リスクマネジメントも非常に重要ですね。Traders Escapeを使うとそれが自動でできるようになります。

TradersEscape

Event Trader

EventTrader_Icon

経済指標の発表などのイベントをリストアップし、イベントに対して取引のスケジュールを作り、イベント発表前に自分の設定した時間に自動で発注できるアプリです。

発注タイミングは1分単位で指定可能です。また、発注後の損益管理もできます。

イベントの時間を記録して、イベント開始前に発注するという面倒な作業が不要になり、あらかじめ発注しておくことができます。

例えば、米雇用統計発表の1分後にドル円を1万通貨ロングといった操作が可能となります。

EventTrader_1
EventTrader_2 EventTrader_3

Machine Gun

MachineGun_Icon

時間加重平均価格(TWAP)で注文できるアプリです。FXの取引でよく困るのは発注時間のリスクです。

Machine Gunは、合計量を指定した間隔で指定した注文数に分けて注文するアプリですので、発注時間を均等に分ける事で約定価格を平均化し、特定の時間の価格変動リスクを減らして注文ができるアプリです。

発注時間の差による価格の変化を抑制できるということで、いわゆるドルコスト平均法に似た効果を出すことができます。

一度に多額の注文を出すとタイミングによってはズッコケてしまうことがありますが、このアプリを使うとリスクを抑制した発注が可能です。

MachineGun

Tick Trader

TickTrader_Icon

ティックのトレンドを見ながら注文ができるアプリです。アスクとビッドのトレンドがチャート上に表示されるので、直近の動向を把握しながら注文することができます。

ティックが拡大している場合は何かがあったことをすぐに把握できます。また、約定レートも表示されるので、保有ポジションの損益状況を把握することもできます。

アプリ上から新規発注することもできます。

TickTrader

NetDania Trade on Chart

NetDania Trade on Chart_icon

ウェブで好評のチャートアプリで、チャート上で取引することもできます。NetDaniaに含まれる数多くのツールを利用して市場の概要を得ることができます。

5秒足のような長短期チャートも表示できるのが特徴です。ラインの描画機能も豊富であり、非常に多様なテクニカル分析も表示できます。

移動平均系だけで8種類と分析機能が重質しており、カスタマイズも自在となっています。出来高も見ることができます。

NetDania Trade on Chart_1 NetDania Trade on Chart_2

この他にも多種多様なアプリがあります。「トレードメモ」というアプリを使うと、すぐにメモが立ち上がり、コメントを瞬時に書き込めることができます。

「ボラティリティ・ランキング」では、どの通貨ペアが動いているかがすぐにわかります。大きく動いている通貨ペアをトレードすることができます。

トレードをあとで振り返ることで有用性を常にチェックできるので地味に便利な機能です。RSSやニュースを表示するアプリもあります。

複数のプラットフォームを設定可

これまでのFX会社ですと取引ツールがアップデートすることで、配置が急に変わったり、ツールの挙動が変わることがありました。

このような場合は慣れずに誤発注の原因になることもありましたが、tradableはそのようなことがありません。

複数の取引画面(ワークスペース)を設定できるので、例えばスキャル用・スイング用・長期用といった用途に合わせて画面を設定することもできます。

とにかく自由自在に自分が思うような取引画面を作りこむことができます。株式取引の方にも同じようなプラットフォームがあったら便利だなと思いました。

オンデマンドのセミナーも開催されています。

あなたにはあなたのFX取引を!tradable徹底活用セミナー

あなたにはあなたのFX取引を!tradable徹底活用セミナー第2弾


tradableの基本情報

tradableの口座管理費・維持費・取引手数料はすべて無料です。クイック入金サービスを利用した入金の振込手数料、出金手数料も無料でネットで出金できます。

取引通貨ペアは13種類です。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • 英ポンド/円
  • スイスフラン/円
  • シンガポールドル/円
  • 南アフリカランド/円
  • 香港ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

取引単位は1,000通貨以上、1,000通貨単位です。1,000単位の売買も取引手数料が無料なのは嬉しいですね。

1注文あたりの最大取引数量は50万通貨で、最大建玉数料は5千万通貨です。

為替スプレッド(2015年4月の実績)は以下のとおりです。カバー先はCFH Clearing Limitedです。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 1.9銭~2.5銭
ユーロ/円 3.7銭~4.6銭
英ポンド/円 5.5銭~7.0銭
豪ドル/円 2.8銭~3.9銭
NZドル/円 4.4銭~5.5銭
カナダドル/円 4.9銭~5.7銭
スイスフラン/円 5.1銭~8.3銭
シンガポールドル/円 4.1銭~6.1銭
ユーロ/米ドル 0.028セント~0.032セント
英ポンド/米ドル 0.074セント~0.080セント
豪ドル/米ドル 0.036セント~0.040セント
南アフリカランド/円 3.7銭~5.4銭
香港ドル/円 2.7銭~2.9銭

為替スプレッドは一部の業者よりは高いですが、FXで重要なのは信頼性です。

いくら為替スプレッドが低くても、スリッページが多発したり、ロスカット狩りの疑念が残るレート配信があったり、スイスショックのような急変時にレート配信を停止して、顧客に不利になるようにするFX企業では、結局トータルの実質コストが高くなってしまう可能性があります。

スリッページは顧客に有利なことも不利なこともあるのが原則ですが、なぜか顧客に不利でFX業者に有利な方にスリップすることが多いFX業者も存在します。

FXでは業者・システムの信頼性も非常に重要です。この点、マネックス証券のtradableは、No.1マネー雑誌「ダイヤモンドZAi」のサイトにおいて、「信頼性」は5段階中4.5と最上級の評価を受けています。

空を指す人差し指

レバレッジは最大25倍で初回入金額の縛りはありません。為替ニュースは、GI24、フィスコ、独自ニュースなどです。デモトレードもあります。

証拠金は三井住友信託銀行、日証金信託銀行に信託保全されます。マネックス証券は東証一部上場企業で決算も公開されるので安心感があります。

ちなみにマネックス証券のNISAは、全商品の買付手数料が全額キャッシュバックと驚異的にお得です。米国株・中国株も無料なのでかなりお得です。

NISAに口座開設するならマネックス証券がベストです。忙しい現代人に嬉しい住民票取得代行サービスもあります。

tradableの注文の種類は、成行注文、指値注文(トリガー成行)、逆指値注文(トリガー成行)、IFD注文、OCO注文、IFDOCO注文、建玉一括決済、注文一括取消です。注文の有効期限はGTC(無期限)、DAY(当日中)から選択可能です。

tradableのOSの動作環境は、Windows Vista以上、Mac OS X 10.7.5以上となっています。

Javaが動く環境であればMacからも取引可能です。証券会社やFXの取引ツールはWindowsのみというツールも多い中で、Macユーザーには嬉しいですね。

MacBook Air

取引手順

まずtradableに申し込みます。口座開設後は、「MY PAGE > 商品・サービス一覧 > FX > tradable > お申込み方法」の順にクリックしていきます。

すると「step2」のところにtradableのダウンロードへのリンクがあります。

tradableのダウンロードページへのリンク画面

自分のPCのOSに応じて、Windows 32bit版、Windows 64bit版、Mac OSから選びます。WindowsPCで32bitか64bitがわからない場合は、「コントロールパネル」→「システムとメンテナンス」→「システムの種類」で確認できます。

tradableのダウンロードページ

インストールするとデスクトップにショートカットが作成されるので起動します。

左上の「+apps」ボタンをクリックすると、購入済みのアプリが表示されます。デフォルトでいくつかのアプリがインストールされています。「入出金」で入出金が可能です。

tradable

「アプリを探す」をクリックすると、「tradable appsotre」に行けます。appsotreでは世界中で開発された多種多様なアプリをインストールできます。

tradable appstore

評価の高いアプリやダウンロード数が多いアプリなどの項目があるので、まずはそこからチェックするのも手ですね。

入金後、使うアプリをインストールして、ワークスペース(取引画面)にアプリを配置したら準備完了です!

ワークスペースの追加や各種設定などを行いたい場合は、人型の「メニューボタン」から選択します。取引や約定の通知は地球儀マークの「アクティビティーログ」から、お知らせはメールマークの「お知らせメッセージ」でチェックできます。

取引に必要な取引余力、評価損益、証拠金維持率もtradable画面のヘッダ右上に表示されます。

お得なキャンペーン

tradableではサービスのローンチを記念してお得なキャンペーンを行っています。

総額100万円のキャンペーン

アプリアイディアコンテスト、デモダービーが同時に開催されます。入賞者の方にはそれぞれ賞金が出ます^^

アプリアイディアコンテストでは、これまでになかった独創的なアプリを募集します。FXを取引する上で、こんな面白い機能がほしかった、こんな変わった投資情報がほしいなど、独創的なアイディアを募集しています。賞金は以下のとおりです。

tradableはサービス開始したばかりということもあり、競争率は低いと思われます。アイディアを伝えて賞金GETのチャンスです。5万~30万円はまとまった金額なので嬉しいですね!

  • 最優秀賞 1名様:30万円
  • 松本大賞 1名様:10万円
  • 特別賞 2名様:5万円

また、デモダービーでは、tradableのデモ口座を用いて期間中の損益を競います。順位に応じて以下の賞金が出ます。

  • 1位 30万円
  • 2位 10万円
  • 3位 5万円
  • 4位 3万円
  • 5位 2万円

はじめての取引キャンペーン

その名の通り、tradableで初めて取引する方が対象です。6月6日までの期間中の取引枚数の合計1枚ごとに50円がキャッシュバックされます。1枚は1万通貨単位で1枚未満は切り捨てとなります。

新規・決済、買い・売りのいずれも取引の対象となります。本キャンペーンは、口座開設
6月6日まではtradableで取引すればするほどにザクザクとキャッシュバックされます。これは嬉しいですね!

tradableは自由自在に取引ツールをカスタマイズして取引でき、No.1マネー雑誌でも信頼性を高く評価されているFXプラットフォームです。一度試してみてはいかがでしょうか。

他のFXでは口座開設・初回入金5万円以上・一度の取引(1万通貨)で、10,000円相当のAmazonギフト券や楽天スーパーポイントがプレゼントされる、当サイト限定タイアップキャンペーンもあります。

DMM FXはAmazonギフト券10,000円分、マネースクウェア・ジャパンは楽天スーパーポイント10,000円分です。

▼外為ジャパンはAmazonギフト券10,000円分!▼

インヴァスト証券のシストレ24トライオートFXともタイアップがあります。こちらは3,000円相当になります。どちらか片方のキャンペーンに参加できます。

セントラル短資FXは当サイト限定で4,000円のプレゼントが有ります!

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

カブ

カブドットコム証券の口コミをネット証券の精通者に聞いた!実際はどうなのか?

投資に詳しい方にヘビーユーザーが多い証券会社はカブドットコム証券です。知る人ぞ知るメリットが多いネッ

記事を読む

FUND ME

投資信託のロボットアドバイスサービスアプリ「FUND ME」! by カブドットコム証券

カブドットコム証券は2016年5月末日、投資信託のロボットアドバイスサービスアプリ「FUND ME」

記事を読む

公園でノートPCを操作する女性

投資ツール充実の岡三オンライン証券がお得なキャンペーン開催!

岡三オンライン証券という岡三証券が運営しているネット証券があります。岡三証券は創業90年の歴史を誇る

記事を読む

東京金融取引所のマシンルーム

日経225証拠金取引(CFD)・日経平均先物取引・信用取引の違いを比較!

「証拠金取引」という制度があります。FXがメジャーですけれども、株式、株価指数、原油や金などの資産に

記事を読む

クレジットカードを見せるショッピング中の女性

マメタスはお釣りで資産運用ができるアプリ!メリット・デメリットまとめ

ロボアドバイザー・資産運用サービス「WealthNavi」(ウェルスナビ)が、おつりで資産運用ができ

記事を読む

赤ちゃん

日本クラウド証券(クラウドバンク)と匿名組合契約について

日本クラウド証券の販売しているクラウドバンクについてメールでご質問を頂きました。日本クラウド証券(ク

記事を読む

ウォール街のニューヨーク証券取引所

マネックス証券が米国株取引スマホアプリ「トレードステーション米国株 スマートフォン」を開始!売買手数料無料キャンペーンが熱い!

マネックス証券が主要ネット証券で初めて、米国株取引専用スマートフォンアプリ「トレードステーション米国

記事を読む

双子の白衣のドレスを着た女性

投信積立・インデックス投資を行う証券会社はSBI証券がおすすめ!

投資信託は、投資初心者や銘柄選び、トレーディングに自信がない方に人気の金融商品です。また、投信積立(

記事を読む

東京金融取引所

くりっく株365は約4%の配当も!日経225・NYダウ・DAX・FTSEを取引可能!デメリットまで徹底解説

「くりっく株365」という取引所CFDがあります。東京金融取引所が運営している取引所株価指数証拠金取

記事を読む

ドル紙幣

FXプライムbyGMOは約定力が魅力!限定タイアップキャンペーンも!

FXプライムbyGMOというFXサービスがあります。東証一部上場の大手インターネット関連企業のGMO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アメックス・ゴールドのバナー
外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

dカード GOLD
dカード ゴールドの「年間ご利用額特典」の割引がお得すぎた!高い還元率に昇華

ドコモのクレジットカードにはゴールドカードの「dカード GOLD」があ

ダイヤモンド・ザイ 2017年9月号
ダイヤモンド・ザイ9月号に登場!5大共通ポイント大研究!株主優待目的別ベスト117

ダイヤモンド・ザイ(Diamond ZAI)9月号に掲載させていただき

イオン銀行
イオン銀行は評判・口コミ通りなのか?悪い側面まで赤裸々に公開!メリット・デメリットを徹底解説

イオン銀行というイオングループの流通系銀行があります。全国各地のイオン

モスカード
モスカードはキャンペーンとクレジットチャージがお得!最大14.5%OFF&6%還元

モスバーガーでお得に食事を楽しむストラテジーの一つが「モスカード」です

→もっと見る

PAGE TOP