*

TポイントをANAマイルに交換する手順を徹底解説!移行は2~3日で可能

ファミマTカードとANA VISAワイドゴールドカード

2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人生で一度タッチしようという長年の目標でした。

10万ポイントに達したらドーンとANAマイルに交換して、海外旅行に使おうとしていました。忙しくてついつい旅行から遠ざかっています。

マイルだと有効期限があるので、原則として期限内に必ず旅行をすることになります。ANA SKYコインへの交換という逃げ道もありますけれども、それだと損してしまうので、私は必ず国際線特典航空券で使います。

何とか時間を作って必ず海外旅行に行くように、自分を追い込むためにANAマイルに移行しました。

実際にTポイントからANAマイルに交換した経験を踏まえて、TポイントとANAマイルの交換について、手順、留意点などについてまとめます。


TポイントとANAマイルは相互交換が可能です。システムメンテナンスを除いて一年中、申し込みが可能です。

ANAマイルからTポイントへの交換

Tポイントカード

ANAマイルからTポイントへ交換する場合、ANA会員サイトで申し込めます。トップページの「ANAマイレージクラブ」を選択して「マイル」欄の「マイル数から探す」や「キーワードから探す」でTポイントの交換画面に行けます。

ANAマイルの交換へのリンク

ANAマイルからTポイントに変わるタイミングは約10日後です。

ANA10,000マイルを10,000 Tポイントに交換できます。年間交換累計は20,000マイルまでとなります。

Tポイントを含む、ANAマイルからANAの提携パートナー特典へ交換したマイル数の年間累計が30,000マイル以上の場合、10,000 ANAマイル→5,000 Tポイントと半減します。

マイルはやはり特典航空券やANA SKYコインで使うのがベストです。Tポイントを利用したいという強い希望がない限りは、特典航空券などが望ましいでしょう。

TポイントからANAマイルへの交換

ANAの飛行機

TポイントをANAマイルへ交換する場合、500ポイント以上、500ポイント単位で交換できます。

500 Tポイント→250 ANAマイルと半減しますが、これはJALマイルに交換できるPontaポイントdポイントなど他の共通ポイントと同等です。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

ANAビジネスクラスチェックイン・カウンター

国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~5円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。国際線特典航空券で利用するならば、半減してもなおお得です。

ANAマイルのような年間の上限はなく、何ポイントでも交換可能です。TポイントからANAマイルへの移行が捗ります。

貯まったTポイント

実際に私は10万Tポイントを一気にANAマイルに交換しました。交換手続きはTサイトの「Tポイント交換」画面から行います。まず「ANAマイルに交換する」を選択します。

次の画面で交換するTポイント数、ANAマイルのお客様番号を入力して、「確認する」を選択します。

TポイントのANAマイルへの交換手順(STEP1)

ANAマイルお客様番号は、AMCカード、ANAカードANA VISAプリペイドカードの下部に記載されています。以下写真の青色の塗りつぶし部分です。

ANAカード

次の画面で「ログイン中のT会員番号」を入力して、画像に表示されている数字を入力して、画面下部の「交換する」を選択します。

TポイントのANAマイルへの交換手順(STEP2)

T会員番号(Tカード番号)はTカードの下部に記載されています。以下写真の青色の塗りつぶし部分です。

Tポイントが貯まるTカード

以上で手続きは完了です。2~3日でANAマイルの残高に反映されます。期間が短いのがナイスですね。急いでいる場合でも安心です。

TポイントのANAマイルへの交換手順(STEP3)

交換手続きが完了すると、Tポイントの運営企業のカルチュア・コンビニエンス・クラブからメールも届きます。

ANAマイルへの交換申請完了のお知らせメール

注意点としては、誤ったANAお客さま番号を入力していまうと、その番号にANAマイルが付与されてしまい、戻すことができません。

銀行振込で誤った場合の組戻しのような仕組みはありません。他人にANAマイルを贈呈してしまう結果になりますので、ここは最大限に注意しましょう。数字が一つでも誤ったら「THE END」です。

特に大量のTポイントを一気にANAマイルに交換する場合は、万が一間違えたら、絶望の淵、奈落の底への垂直落下となってしまいます。

困った表情の女性

したがって、ANAお客様番号はコピペするか目視で確認するのが無難です。また、一度ANAのマイルに交換したポイントはTポイントに戻すことはできません。キャンセルの仕組みはありません。

2月2日に交換手続きを行い、2月4日にANAのサイトにログインしたら、マイルがGU(ギャップ・アップ)となっていました!

ANAマイル残高(2017年2月4日)

今回は2日間で移行が完了しました。2月4日は土曜日なので、もしかすると2月3日は既に完了していた可能性もあります。

内容欄は「ティーポイント 移行マイル」と書かれていました。Tポイントではなく、ティーポイントでした^^

しっかりと5万マイルが加算されています。これは嬉しいです。ANAマイラーでしたら、TポイントをANAマイルに移行することを検討しえます。

TポイントのANAマイルへの移行結果

これでめでたく10万マイルを超えました。個人的には普通に飛行機に乗って10万マイルを突破するのはミッション・インポッシブルですので、やはり陸マイル活動のパワーは大きいと思います。

まとめ

TポイントをANAマイルに交換するのに必要な時間は数分程度であり、手間もほとんどかかりません。1年に1回、定期的に交換していけば十分に許容範囲です。

TポイントはANAマイラーにとって嬉しい共通ポイントです。加盟店で貯めていくとマイルの上積みが可能となります。

マイル以外の使い道としては、1ポイント1円で加盟店で使う他、ウエルシア関東がお得です。

関東甲信越・東北・北陸在住の方であれば、毎月20日はウエルシアの「お客様感謝デー」で、会計でTポイントを200ポイント以上利用すると、なんと1.5倍のお買物ができます。

例えば、Tポイント200ポイントを使うと、300円分の買い物ができます。お会計が378円だった場合、200ポイントと78円で決済できます。2,000ポイント利用したら3,000円分となります。

面白いところでは、「Yahoo!公金支払い」というサイトでふるさと納税をする際に、支払いにTポイントが利用できます。ふるさと納税は僅かな負担で多数の特産品を得られる制度です。詳しくは以下にまとめています。

ステーキ
ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、今年はマネー雑誌やマスメディアでも大々的に特...

ふるさと納税は一旦お金を出す必要がありますが、Tポイントで決済するとお金を出さずして特産品を頂けます。

Tポイントを現金化することはできませんが、ふるさと納税を使うと、間接的に住民税をTポイントで支払っている結果となり、更に多種多様な特産品がプレゼントされます。

1ポイントからふるさと納税に使えます。差額はクレジットカードで決済できます。例えば、1万円ふるさと納税する場合で、Tポイントを700ポイント使う場合は、9,300円の支払いと700ポイントで決済できます。

ちなみにTポイントをLOHACO・Yahoo!ショッピングで使う場合は1円だけYahoo!JAPANカードで支払うとお得です。

人差し指を立てて1のポーズをとる男の子
Tポイントという共通ポイントサービスがありますね。多種多様な店舗で利用可能です。ネット通販では、LOHACO・Yahoo!ショッピ...

Tポイントを使っていくと期間限定のTポイントが付与されることがあります。その際の消化方法については以下にまとめています。

「急げ」を示す模型
Yahoo!JAPANカード、LOHACO、Yahoo!トラベルなどを利用していると、いつの間にか期間固定Tポイントが付与されるこ...

Tポイントを現金化する方法については、以下にまとめています。

3種類のTポイントカード
共通ポイントの中でもひときわ知名度が高いのがTポイントです。お財布の中にTポイントカードを入れて貯めているという方も多いでしょう。...

その他、Tポイントについては以下で徹底解説しています。Tポイントカードを提示するとリアルの店舗で使えます。

Tポイントカード
有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこ...

Tポイントが最強に貯まるのはExtreme Card(エクストリームカード)でした。還元率1.5%でポイントが貯まり、Tポイントに交換できました。

ウエルシア関東で20日にTポイントを使うと、実質的な還元率は2.25%に跳ね上がりました。税抜3,000円と年会費は高めですが、年30万円以上の利用で無料となりました。

月25,000円以上使えばいいので、固定費をクレカ払いにしたらすぐに到達しました。年会費は実質無料と言ってよいでしょう。

ただし、エクストリームカードは募集停止となり、リーダーズカードに変更されることになりました。

今後はクレジットカードでTポイントを貯めたい場合は、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。

年会費無料で還元率はいつでも1%で、Yahoo!ショッピングとLOHACOではショップポイントも合わせて3%です。詳しくは以下で解説しています。

Yahoo! JAPANカード
年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

Yahoo! JAPANカードは加入で10,000Tポイントプレゼントのキャンペーンも行っています。

カード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成してTポイントをゲットするのもお得ですね。

TSUTAYAをよくご利用する方は、Tカードプラスがおすすめです。年会費が無料で、TSUTAYAでお得な仕組みが満載のクレジットカードです。

TSUTAYAのお会計でTカードプラスを提示するだけで、共通ポイントのTポイントが3倍~5倍となり、還元率1.5%~2.5%となります。

Tカードプラスを提示して高還元クレジットカードで決済すると、破格の還元率となります。TSUTAYAをよく利用する方にはおすすめです。

TSUTAYAの会員証の機能があり、レンタル更新の手続き・レンタル更新費用は一切不要です。毎年自動更新されます。

Tカードプラス
Tカードプラスというクレジットカードがあります。TSUTAYAでカードを提示するだけで1.5%~2.5%還元となるのが最大のメリッ...

ニッセンをよく使う方はマジカルクラブTカードJCBがお得です。年会費が完全無料で保有でき、月2万円以上の利用でニッセンでいつでも2.5%還元(共通ポイントの0.5%を含めて3%還元)となります。

Tモールを経由すると更に1.5%が上乗せされて合計4.5%還元です。定期的にポイント増量キャンペーンも開催されています。

マジカルクラブTカードJCB
マジカルクラブTカードJCBというクレジットカードがあります。ニッセンでのお買い物が2.5%還元となる点にエッジ・優位性があります...

ソフトバンクの契約者はソフトバンクカードを活用すると、ファミリーマート・ガスト・TSUTAYAではTポイントが5%貯めることができて強烈です。

ソフトバンクカード
ソフトバンクは「ソフトバンクカード」を発行しています。国際ブランド搭載のプリペイド式のカードであり、VISA加盟店で利用できます。...

東京電力も、電気料金に応じてTポイントが付与されます。東京電力の新プランについては以下で徹底解説しています。

ガストの温玉ドリア
東京電力が電力小売りの自由化による競争激化に備えて「Tポイント」を導入します。電気料金の支払いに対するTポイントの付与に加えて、コ...

新電力のENEOSでんきでもTポイントが貯まります。電気料金でも共通ポイントが得られる時代になりました。

電力自由化のイメージ
電力サービス「ENEOSでんき」が2016年4月から開始します。ソフトバンクのケータイ、光回線・ADSLと電気のセット契約でお得に...

ANAマイルを貯めている方におすすめのクレジットカードは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

以前はエクストリームカードとの併用で、クレカ利用で1.35%と大きくマイルが貯まりましたが、エクストリームカードが終了してリーダーズカードになりこの技は使えなくなりました。

今後はソラチカカード&ANA VISA/Mastercardの二刀流がお得です。年会費86,400円~167,400円のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANA一般カードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードが...

ANA VISA/Mastercardは、少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、最大で約1.57%還元になります。より一層お得になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→Gポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.71%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISAワイドゴールドカード
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行し...

あらゆるANAカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカード一覧
ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。...

航空券購入でマイルが驚くほど貯まる日本一のカードは、スカイトラベラー・プレミアカードです。アメックスが発行しているカードです。

航空券等の購入では100円当たり5マイルという驚異的な高還元カードです。5%マイル付与は圧倒的な日本一であり、JALやANAのプラチナカード・プレミアムカードを寄せ付けない戦闘力があります。

詳細は以下で徹底解説しています。ANAマイルにも移行できます。

sky
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードというクレジットカードがあります。上級のスカイトラベラー・プレミア・カードもあ...

特に複数の航空会社に乗る機会がある方には絶大なメリットがあり、信じられない程にザクザクとマイルが貯まります。出張族や旅行によく行く方にはおすすめです。

日本一は正義ですね。動物で例えると百獣の王ライオンのようにパワフルなカードです。

ライオンのアップ

年会費が高いANAカードでは、ANA VISAプラチナ プレミアムカードが、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大約1.94%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行している...

ANAカードは、ANA VISAカードANA MasterCardが、ソラチカカードとの併用でマイル付与率を格段に上げることができて魅力的です。ANA VISA SuicaカードANA東急カードでもOKです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカードANAダイナースクラブ プレミアムカードだと、年会費は高いものの、カード利用だけで2%のANAマイルを得られます。手間が一切かからない点にエッジ・優位性があります。

株主優待でもTポイントが貯まります。ウエルシアホールディングス(3141)の株主優待でTポイントが得られます。

東証一部上場企業であり、権利確定日は8月末です。100株以上3,000ポイント、500株以上5,000ポイント、1000株以上10,000ポイントが得られます。

ただし、株式は当然に価格変動リスクが有ります。株価が下落して損してしまうのは避けたいですよね。

そこで株価変動リスクを回避して少々の手数料で株主優待を取得できる技があります。SBI証券楽天証券カブドットコム証券などでの一般信用取引でのクロス取引です。

クロス取引・つなぎ売りについては以下で徹底解説しています。

鳥のボート
3月末は株主優待の権利確定が最も多い月です。株主優待は現物の株式を保有してゲットするのが基本ですが、いわゆる「株主優待タダ取り」と...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

制度信用クロスはライブスター証券の活用を検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。やはり手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

2015年2月24日からは、1マイルからANA SKYコインに交換できるようになったので、ANAマイルを無駄なく消化できるようになりました。

ANA SKYコインは、ANAのWebサイトで航空券・旅行商品の支払いに使える電子クーポンです。

JALの2,000マイルでスタジオアリス撮影券、通販サイトで使用できるクーポン、カタログギフトクーポン等と交換できる制度(JALミニマイル特典)も良い制度ですが、1マイルから交換できるANAのマイル制度も良いシステムです。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

SPIKEコイン

SPIKEコインのメリット・デメリット・使い方まとめ

「SPIKEコイン」という仮想通貨ないし電子マネーがあります。年利1%で増えるのが最大のメリットです

記事を読む

「急げ」を示す模型

期間固定Tポイントの上手い使い方・消化方法まとめ!

Yahoo!JAPANカード、LOHACO、Yahoo!トラベルなどを利用していると、いつの間にか期

記事を読む

かごに入った千円札

電子マネー「Yahoo!マネー」が登場!「預金払い」対応の銀行でチャージしてリアルの店舗でも利用可能へ

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)が新しい電子マネー「Yahoo!マネー」を開始します。決済

記事を読む

KFC CARD

ケンタッキーフライドチキンがKFC CARD発行!便利なハウスプリペイドカード!

ケンタッキーフライドチキンが「KFC CARD」を導入しました。ケンタッキーで利用できる便利なプリペ

記事を読む

都バス

バス特(バス利用特典サービス)はApple PayのSuicaも対象!割引が受けられて便利でお得

首都圏のバスには「バス特」(バス利用特典サービス)という制度があります。1ヶ月間で一定金額以上、対象

記事を読む

nanacoカード

nanacoがオートチャージ可能に!セブンイレブンとイトーヨカドーでセブンカードプラスが対象!

セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」(ナナコ)でオートチャージができるようになり

記事を読む

JREポイント

JRE POINTは便利でお得!JR東日本グループの共通ポイント

JR東日本グループの共通ポイント、「JRE POINT」(ジェイアールイー・ポイント)が始まりました

記事を読む

au WALLETカード

ユーザー必見!au WALLETカードで2014年12月末迄にこれを買うべき!

2014年はau WALLETがクレジットカード・電子マネー業界に旋風を巻き起こしました。2

記事を読む

ヒルトン東京台場のエグゼクティブラウンジの夜景

ヒルトンのポイントの価値はどのくらい?何円なのかを徹底的に解説!

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどヒルトン・ホテルズ&リゾートのホテルに宿泊

記事を読む

タワーレコード

タワーレコードがdポイント導入!1%で貯めて使える!

タワーレコードが「dポイント」を導入しました。タワーレコードの全店でのお買い物でdポイントが付与され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アメックス・ゴールドのバナー
外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

ダイヤモンド・ザイ 2017年9月号
ダイヤモンド・ザイ9月号に登場!5大共通ポイント大研究!株主優待目的別ベスト117

ダイヤモンド・ザイ(Diamond ZAI)9月号に掲載させていただき

イオン銀行
イオン銀行は評判・口コミ通りなのか?悪い側面まで赤裸々に公開!メリット・デメリットを徹底解説

イオン銀行というイオングループの流通系銀行があります。全国各地のイオン

モスカード
モスカードはキャンペーンとクレジットチャージがお得!最大14.5%OFF&6%還元

モスバーガーでお得に食事を楽しむストラテジーの一つが「モスカード」です

藤田観光グループ・メンバーズカードWAON
セイコーマートでWAONが利用可能に!クレジットカードとの比較、キャンペーンまで徹底解説

セイコーマートがイオンと提携して、2017年7月25日(火)より、全国

→もっと見る

PAGE TOP