The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

株価上昇を期待!東証一部昇格候補の予想銘柄一覧

更新日: 株式

親子

東証1部に指定された銘柄は、新規の資金流入が確実に発生することから、株価が大きく上昇する傾向があります。発表前に先回り買いができると、大きなキャピタルゲインを得られる可能性があります。

参考東証1部昇格狙いは有効!

リクエストを頂きましたので、東証一部昇格候補の予想銘柄一覧について述べます。


東証一部昇格の基準・条件

東証一部指定基準、市場変更基準(マザーズからJASDAQから)は東証が公表しています。上場後10年を経過したマザーズ上場会社に適用される制度(東証マザーズ10年ルール)もあります。

東証1部の市場変更基準は、主に下記のような基準があります。

  1. 株主数(指定時見込み):2,200人以上
  2. 流通株式(指定時見込み):2万単位以上
  3. 時価総額(指定時見込み):40億円以上(JASDAQからは時価総額250億円以上)
  4. 経常利益・時価総額:最近2年間の経常利益5億円以上 or 時価総額が500億円以上
  5. その他:最近5年間の有価証券報告書に虚偽記載がない等のコンプラ系基準

このうち、1、3、4、5は事前に調査可能です。2はリアルタイムでチェックするのは難しいですが、これは厳格な基準があるわけではなく、2万単位に満たない場合等でも見込める場合などで昇格するケースがあります。

上記の東証1部の上場基準を満たしたら、自動的に東証一部に昇格するわけではありません。その企業が東証1部に上場する意思決定をしなければ、東証1部に指定されません。

形式的には東証一部の基準を充足していても、企業に意欲がないことから、万年東証2部という銘柄もあります。

東証一部昇格候補の予想銘柄一覧

東証一部の昇格基準には、「株主数」や「時価総額」があります。

東証一部昇格を狙っていて株主数が足りない場合、立会外分売で大株主の株を個人投資家に幅広く売って、増加を目論むことがあります。また、株主優待の新設や拡充によって、株主数と時価総額を増やそうとする企業があります。

新興市場→東証2部に昇格、立会外分売で株主数増加、時価総額上昇狙いで株主優待新設・拡充といった事象を立て続けに連発している企業は、東証一部昇格狙いとして面白いです。

また、東証マザーズや東証2部に上場してから1年間経つと、市場変更の可能性があるようです。「1年ルール」と呼ばれています。

現在の個人的な東証一部昇格候補の予想は、以下の通りです。

コード 銘柄名 分売 優待新設・
拡充
備考・
直近の動向
保有
1429 日本アクア × × 1年ルール ×
2588 ウォーターダイレクト × マザーズ→2部
2796 ファーマライズHD POあり × JASDAQ→2部
2819 エバラ食品工業 昨年○ JASDAQ→2部
3166 OCHI HD ○(分割)  
3271 THEグローバル社  
3277 サンセイランディック × JASDAQ→2部
3388 明治電機工業 × JASDAQ→2部
3392 デリカフーズ  
3679 じげん × × 1年ルール ×
3682 エンカレッジ・テクノロジ × × 1年ルール ×
4245 ダイキアクシス × × 1年ルール ×
5956 トーソー 昨年○  
6082 ライドオンエクスプレス 昨年○ 1年ルール
6088 シグマクシス × × 1年ルール ×
6089 ウィルグループ × × 1年ルール
6639 (コンテック) 株主数がまだ
7215 (ファルテック) × 株主数がまだ
7510 たけびし 昨年○  
7743 シード POあり JASDAQ→2部
7872 As−meエステール JASDAQ→2部
7989 立川ブラインド工業  
8914 エリアリンク × × マザーズ10年

私は優待族ということもあり、一部昇格を狙って株主優待を新設する企業は買いやすいです。特に東証2部の割安株だった場合は尚更です。

「1,000円のクオカード優待新設でなんで株価が10,000円上がるんだ、買うのは不合理である」という意見がありますけれども、その背景にはこのような事情がある場合があるのです。

ファルテックとコンテックはまだまだ株主数が足りなさそうなので、当面はないと思います。しかし、優待族としては金券優待は拾わざるを得ませんでした。

ウォーターダイレクトは最近の参戦です。100株だけです。いいところまでダラダラ下げてきたので、最悪アホールドでもOKです。ファーマライズホールディングスは本日に謎の爆上げがありました。何が漏れたんだと色々と妄想が膨らむところです。

以上の銘柄はあくまでリクエストを頂きましたので個人的な予想をアップしたものであり、特定の売買を推奨するものでは一切ありません。

東証一部昇格候補の銘柄発掘には、会社四季報CD-ROM版がフィルタリングで抽出できるので便利です。

当然ながら東証一部に昇格するとは限りませんし、それ以外の悪材料が噴出して株価が大きく下落するリスクも有ります。東証一部昇格が見込めるとしても、「昇格しなくてもホールドしてもいい」という観点で買うのが無難です。

2014年に株主優待を新設した銘柄の中にも、東証1部昇格候補があります。

2015年1月時点での東証1部昇格候補一覧は以下の通りです。

東証一部昇格候補一覧!2015年1月版

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株式

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.