*

住信SBIネット銀行がVisaデビット付キャッシュカード(デビットカード)を発行!

更新日: デビットカード, 銀行

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードの取扱いを開始します。ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったカードです。2016年1月27日(水)から発行開始となります。

Visaデビットとして日本初のVisa payWave(Visaペイウェーブ)および「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済にも対応しています。

住信SBIネット銀行のデビットカードのメリット、デメリット、使い方についてまとめます。


Visaデビット付キャッシュカードの概要

住信SBIネット銀行のデビットカードの年会費は無料です。お得なカードなら年会費が発生しても仕方ありませんが、できれば無料が嬉しいですね!

審査不要です。デビットカードの中には審査が発生するカードも有りますが、住信SBIネット銀行のデビットカードは審査がありません。日本国内居住の15歳以上の方なら利用できます。

キャッシュカード機能を搭載しており、全国の提携ATMでこれまでの住信SBIネット銀行のキャッシュカードと同様に入出金などが可能です。

また、Visaデビット機能を搭載しています。世界200以上の国と地域のVisaマークがあるお店で利用できます。

国際ブランドはVISAであり、世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。VISAが圧倒的No.1となっています。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

デビットカードですので、利用代金は口座から即時に引落されます。口座の残高の範囲内で利用できます。

支払方法は1回払いのみです。継続的に支払う料金(毎月の保険料の支払い)など、ごく一部に使えないサービスや店舗もあります。

  • 公共料金(電気、ガス、水道)
  • NHK
  • 固定電話・携帯電話
  • プロバイダー利用料、コンテンツ利用料
  • CATV視聴料、有線放送視聴料
  • 生命保険、損害保険
  • 新聞購読料

2016年1月26日まで発行していたキャッシュカードでは、裏面に重要な設定変更などの際に必要な認証番号が記載されていました。

Visaデビット付キャッシュカードの方は、裏面はサイン欄などですので、認証番号が書かれた「認証番号カード」が別に送られてきます。

住信SBIネット銀行のデビットカード 住信SBIネット銀行の認証用カード

ポイント還元率は0.6%

住信SBIネット銀行のデビットカードは、2016年1月開始予定のスマートプログラムのポイントサービスの対象となっています。

月間のデビット利用金額合計の0.6%分がポイントとして貯まります。還元率0.6%でデビットカードの中では高還元です!

三菱東京UFJ-VISAデビットは0.2%、三井住友銀行のSMBCデビットは0.25%に過ぎません。住信SBIネット銀行の還元率にはエッジ・優位性があります。

2016年9月までは還元率0.3%でしたが、2倍の0.6%にパワーアップしました。ただし、利用金額に応じて最大17,500ポイントのスペシャル(ボーナス)ポイントはなくなりました。

2016年9月までの還元率は下表の通りでした。

利用金額合計 ポイント ボーナス還元率 合計還元率
25万円以上50万円未満 250 0.05%~0.10% 0.35%~0.40%
50万円以上100万円未満 1,000 0.10%~0.20% 0.40%~0.50%
100万円以上150万円未満 2,500 0.17%~0.25% 0.47%~0.55%
150万円以上200万円未満 5,000 0.25%~0.33% 0.55%~0.63%
200万円以上150万円未満 9,000 0.36%~0.45% 0.66%~0.75%
250万円以上 17,500 0.70%~ 1.00%~

数ヶ月間で150万円以上の支出を行う人だと得するケースもありましたが、そこまで決済するのはハードルが高いです。大多数の人にとっては一律ポイント2倍は改善となります。

貯まったポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で1ポイント=1円に交換できるので、現金同様の価値があります。ポイントの有効期限はポイント付与月の翌々年度3月末です。

2017年3月23日までは交換は1,000ポイント以上でしたが、3月24日からは500ポイント以上に改善されました。ポイント有効期限も1年延びました。

2016年1月27日(水)~5月31日(火)は、Visaデビットを一度でも利用するともれなく500円相当のポイントプレゼントのキャンペーンが行われました。

住信SBIネット銀行のデビットカードのキャンペーン

このようなお得なキャンペーンが開催されることもあります。

ポイントの交換手続きは簡単です。ログイン後、「口座情報」→「ポイント」と進みます。

住信SBIネット銀行のポイントキャッシュバック手順1

「キャッシュバック申請」というタブを選択して、交換するポイント数を入力して「確認」を選択します。

住信SBIネット銀行のポイントキャッシュバック手順2

WEB取引パスワードを入力して「確定」を選択すると手続完了です。

住信SBIネット銀行のポイントキャッシュバック手順3

メールでも受付完了メールが送られてきます。

住信SBIネット銀行のポイントキャッシュバック受付メール

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードと同じ現金還元のデビットカードには、三菱東京UFJ銀行があります。

三菱東京UFJ-VISAデビット
三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱東京UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VIS...

三菱東京UFJ-VISAデビットは還元率0.25%ですので、それよりは0.05%高くなっています。

しかし、還元率1%で楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行のデビットカード(JCB)と比較すると物足りない水準です。

楽天銀行デビットカード
楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCBとVISA、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカ...

円・米ドルの2通貨決済が可能

米ドル紙幣

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードでは、1枚のカードで「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済が可能です。

米ドルによるショッピングを利用する際、住信SBIネット銀行の外貨預金口座(米ドル)から支払えます。

海外事務手数料は、2017年3月15日10:00(日本時間)より前は無料で、それ以降は2.50%(非課税)です。

外貨預金残高が不足している場合は、自動的に円貨によるお支払に切替わります。この場合は為替コストが発生します。

Visaの定める為替レートに2.50%(非課税)の海外事務手数料を上乗せしたレートで円貨換算されます。

2.5%のコストがかかるので、米ドルでお買い物する場合は、あらかじめ外貨預金口座に米ドルを入金しておきましょう。

住信SBIネット銀行の外貨預金は、ドル円の為替コストは15銭(1ドル115円換算で約0.13%)とリーズナブルなので、あらかじめ円預金を外貨預金に交換しておく方が圧倒的に低コストです。

ドル以外の通貨で決済した場合は、自動的に円貨決済となります。

Visa payWave(Visaペイウェーブ)

住信SBIネット銀行のデビットカードは、Visaが提供する非接触IC型の新しい決済方法であるVisa payWave(Visaペイウェーブ)を搭載しています。

Visa payWaveを搭載したVisaデビットカードは日本初となります。店舗のレジに設置された専用端末に「ピッ」とかざすだけでお支払いが完了します。

日本国内だけでなく、海外でも利用できます。日本国内ではVisa payWaveは普及していませんけれども、海外では幅広く普及しているので活躍する機会があります。

「Visa payWave」は、米国、カナダ、シンガポール、韓国、香港、台湾、オーストラリアなど、日本人がよく旅行する国々も包含した世界の53カ国で利用可能です。

Visa payWaveは国際標準規格であるため、ワールド・ワイドに幅広い国々で利用できます。交通機関や飲食店などで、サインレスで電子マネー決済ができて便利です。

クレジットカードを相手に渡す必要がなく、スキミングなどのリスクもありません。不正利用などに対する安心感もあります。

日本国内でVisa payWaveが利用できる加盟店は以下のとおりです。

  • イケアストア全店(IKEA Touchpoint 熊本を除く)
  • ファイテン(一部店舗)
  • ぬまづみなと商店街(同商店街協同組合加盟店の一部店舗)
  • 函館朝市(函館朝市協同組合連合会加盟店の一部店舗)

Visa payWaveの引落口座は、代表口座の円普通預金または外貨普通預金(米ドル)となります。


スマートプログラムのランク判定対象

住信SBIネット銀行では2016年1月からは「スマートプログラム」が導入されて、商品・サービスの利用状況に応じて、無料の回数が決まります。

前月末の状況に応じて翌月の手数料無料回数が決まります。2016年2月以降の優遇内容の詳細は下表のとおりです。

項目 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料(出金) 月2回 月5回 月7回 月15回
他行宛振込手数料無料 月1回 月3回 月7回 月15回
ボーナスポイント 毎月50p

なお、自行宛振込手数料、預入時のATM手数料はどのランクでも無制限に無料です。ボーナスポイントは通常ポイントと同様に1ポイント1円の価値があります。

ATM手数料は、無料回数を超えた後は1回あたり108円(税込)です。無料回数を使い切った後の振込手数料は、1回あたり154円(税込)です。

デビットカードの利用で1~2つの条件クリア

「デビットカードの利用金額が1万円以上」という条件が、ランク判定の条件に利用されます。デビットカードの利用金額が3万円以上だと2条件クリアとなります。

月末残高1,000円以上で、デビットカードを1万円以上利用していれば、南アフリカランドの外貨預金(9円)をすればランク2になります。

更にSBIハイブリット預金に1円以上預け入れればランク3になります。私はランク3を確保しています。ATM出金手数料・他行宛て振込手数料が月7回まで無料なので余裕があります。

住信SBIネット銀行のランク表示画面

確実に月1万利用する方法

サブカードとしてスマートプログラムの条件クリアにデビットカードを使う場合、1万円使ったか否かをいちいち計算するのは面倒です。

Amazonをよく利用する方であれば、Amazonギフト券(チャージタイプ)が便利です。

毎月1万円ずつ買えば、簡単に条件をクリアできます。いちいち毎月買うのは面倒なので、オートチャージを利用しましょう。

Amazonギフト券の「残高・利用履歴の確認」→「お客様のオートチャージ設定」の「オートチャージを設定する」→「定期的にオートチャージ」の順番で進みます。

Amazonのアカウントサービス画面

AmazonのAmazonギフト券の管理画面

オートチャージする額を1万円と設定して頻度は「毎月」として、開始日を指定してAmazonに登録した住信SBIネット銀行Visaデビットカードを選択して、「オートチャージ設定を保存」を選択すればOKです。

なお、最上級ランクのランク4を狙う場合は、SBIゴールドカードが便利です。保有するだけでランクが2つもアップします。詳細は以下で徹底解説しています。

SBIゴールドカード
「SBIゴールドカード」というクレジットカードがあります。オリジナルの機能が充実しており、リーズナブルな年会費であるにもかかわらず...

具体的なランクの判定方法、その他スマートプログラムの詳細については、以下で徹底解説しています。

険しい表情の男性
住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラム」が開始しました。住信SBI...

カードの紛失・盗難による不正利用時の補償あり!

万が一、紛失や盗難に遭われてカードの不正利用を被った場合でも、届け出た日から30日前に遡り被害が補償されます。

デビットカードの中には、紛失・盗難時の補償が無いカードも有ります。住信SBIネット銀行のデビットカードは補償があるので安心ですね!

安心する女性

ただし、自身の故意または過失に起因する被害等、補償できない場合があります。

利用上限の設定も可能

スマートフォンを見る女性

住信SBIネット銀行のデビットカードは以下2つのうち、より小さい方の金額までを利用できます。

  • 代表口座普通預金の残高
  • Visaデビットの利用限度額

Visaデビットの利用限度額は自分で変更可能です。利用可能額を0円に設定することも可能です。

セキュリティなどの観点で普段はVisaデビットカードとしてお買い物に使えないようにしたい場合は、会員サイトで変更できます。

ショッピングは最大で1回200万円・1日200万円・1ヶ月1000万円まで設定可能です。

海外ATMの現地通貨引き出しは、最大で1回100万円・1日100万円・1ヶ月300万円です。

項目 期間 初期設定 変更可能な範囲
国内ショッピング 1回 50万円 0~200万円
1日 50万円 0~200万円
1ヵ月 100万円 0~1,000万円
海外ショッピング 1回 50万円 0~200万円
1日 50万円 0~200万円
1ヵ月 100万円 0~1,000万円
海外ATM現地通貨引出し 1回 10万円 0~10万円
1日 30万円 0~100万円
1ヵ月 100万円 0~300万円

海外キャッシングも利用可能

海外のATM操作画面

 「Visa」または「Plus」マークの付いた海外ATMで自分の口座から米ドルを引き出すことができます。

利用可能なATMは銀行だけでなく、主要な国際空港やショッピングセンターなどにも設置されています。海外でのATM・CDの操作画面で用いられている基本的な用語(英語)は以下の通りです。

用語 意味
PIN (Personal Identification Number)
ID CODE/SECRET CODE/PERSONAL NUMBER
暗証番号
WITHDRAWAL/GET CASH お引出し
BALANCE INQUIRY 残高照会
ENTER/OK/YES 確認
CANCEL 取消
CLEAR 訂正
TRANSACTION 取引
SAVING ACCOUNT / CHECKING ACCOUNT 普通預金/当座預金
RECEIPT レシート
AMOUNT 金額

海外ATMで現地通貨を引き出す手順の一例は下表のとおりです。

手順 備考
(1)カードを挿入 挿入やスライドの方向に注意
(2)言語を選択 現地語と英語を選択するのが一般的
(3)暗証番号を入力 4桁の数字
(4)取引の種類を選択 CASH WITHDRAW(現金の引出) を選択
(5)口座の種類を選択 SAVINGを選択。CREDIT CARDはNG
(6)引出金額を現地通貨の金額で入力 確認画面が表示される場合あり
(7)現金と利用明細を受け取り 取引継続か否かを確認される場合あり
(8)カード受け取り 忘れないように注意

海外事務手数料は、2017年3月15日10:00(日本時間)より前は1.50%(非課税)で、それ以降は2.50%(非課税)です。

一部のATMにおいて、別途現地金融機関所定の使用料がかかる場合がありますが、これはあらゆるデビットカード共通です。

したがって、マネーパートナーズの外貨両替と比較すると高コストとなることが多いです。海外ATMでの現地通貨引き出しは使わない方がお得です。

空港
マネーパートナーズというFXがあります。100通貨単位で取引ができ、建玉を「現受け」して通貨で受け取ることもできます。海外旅行の際...

なお、クレジットカードでOKならば、セディナカードの海外キャッシングが、最も低コストで海外ATMで現地通貨を引き出すことができます。

海外で現地通貨を得る手段としては、セディナカードが圧倒的にお得です。年会費無料で維持できるカードもあります。詳細は以下で徹底解説しています。

笑顔の母親と子供
セディナカードというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループの(株)セディナが発行しています。ハウスカードの「セ...

法人も発行可能

住信SBIネット銀行のデビットカードは法人でも利用できます。「Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)」が発行されます。

与信審査がないため決算書提出が不要で発行手続きが簡単です。法人設立当初などの時期において、クレジットカードが作れない場合は便利ですね。

葉っぱを握る赤ちゃん

クレジットカードのような与信枠はないので、口座に残高があれば金額の大きなオフィス用品の購入、商品の仕入れ、接待費の精算にも利用できます。高級車も、戦車も買えます

また、事務用品などを割安で利用できるVisaビジネスオファーや、厳選されたレストランの個室無料や利用料金の優待を受けられるVisaビジネスグルメオファーを無料できます。

Visa ビジネスグルメオファーは、全国主要都市(札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡)で利用可能です。

約160店舗の厳選されたレストランが、電話一本で予約可能であり、個室無料・お土産付きや割引など、ビジネスに魅力的な優待が豊富です。

クレジットカードのサービスに類似したような特典もあります。例えば、特典の一つとして「MFクラウド会計」が利用開始から3カ月間無料となるなど、ビジネスで役立つサービスが揃っています。

法人でVisaデビット付キャッシュカードに申し込む際には、代表者のローマ字氏名を入力することになります。

なお、法人名称はVisaデビット付キャッシュカードに印字されず、申込時に入力した代表者氏名が印字されます。

新規・切り替え・再発行

手で案内する女性のイラスト

2016年1月27日以降に新規に住信SBIネット銀行の口座開設の申込みを行い、デビットカードを希望したら、ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったVisaデビット付キャッシュカードが発行されます。

既に住信SBIネット銀行に口座を持っている場合でも、ICキャッシュカードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えができます。

既存ユーザーは2017年3月までに申し込めば無料です。それまでに切り替えましょう。それ以降は1,080円(税込)となります。

認証番号カードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えは無料です。

住信SBIネット銀行のWEBサイトで1月27日より申込可能となりました。私も切り替えました!

住信SBIネット銀行のキャッシュカード

新しいVisaデビット付キャッシュカードをATMで利用した時点で、これまで持っていたキャッシュカードが利用できなくなります。

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

有効期間は5年間です。有効期限到来時にはカード更新判定を行ったうえで、有効期限を更新した新カードが登録住所に送られてきます。

判定の結果、新カードが発行されない場合は、キャッシュカード機能も利用できなくなります。

Visaデビット付キャッシュカードの再発行手数料は、IC不良・破損・汚損で利用できない場合、氏名・法人名称変更の場合は無料です。

紛失・盗難、デビット暗証番号忘れによる再発行の場合は 1,080円(税込)かかります。

認証番号カードのみの再発行は、破損・汚損で利用できない場合は無料、紛失・盗難の場合は540円(税込)です。

ATMの手数料を支払う機会が減少

東京メトロ東西線のセブン銀行ATM

最近はほとんどのお店でデビットカードを使えます。住信SBIネット銀行のデビットカードで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減っていきます。

住信SBIネット銀行のATM手数料は、2015年まではセブン銀行のATMだと無制限で無料でした。

しかし、スマートプログラム導入以降は、ランクに応じて無料回数が決まります。無料で出金できる回数には上限が生じます。

項目 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料(出金) 月2回 月5回 月7回 月15回

しかし、Visaデビット付キャッシュカードで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減るため、ATM手数料を支払わなければならない場面が減少します。

ATM手数料が発生しなくなることによって、その分、他のことにお金を使えるようになります。一ヶ月当たり300円ATM手数料を減らせたら、年間3,600円です!

この例では年間ベースで、コンビニ珈琲36杯分、ないし吉野家の牛丼9杯分、ないしマクドナルドのチーズバーガー27個分になるのです。

利用明細は会員サイトで直近6ヶ月分を確認できます。また、利用可能額も照会でき、Visaデビット利用時のメール通知もできます。定期的に確認したら使い過ぎも防止できます。

利用したら即座にメールで通知が来ます。爆速です。使い過ぎが心配という方やセキュリティが心配な方には便利です。

 住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの利用通知メール

煩わしい小銭・紙幣の管理が不要に

小銭

スーパーやコンビニやディスカウントストアでお買い物すると、支払額1,537円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーも感じますよね。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要があります。

ATMが混んでなければいいのですが、お昼休みや夕方などの時間帯は待つことも多いです。人生の貴重な時間をATMに並ぶ時間に浪費するのは避けたいところです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをカード払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

Visaデビット付キャッシュカードがあれば、これらの意味のない時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!


VISA認証サービスも利用可能

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、VISA認証サービスも使えます。

「VISA認証サービス」とは、オンラインショッピングの際に、通常の取引情報に加え、登録した「VISA認証用パスワード」を入力することによって、第三者による不正利用を未然に防止するサービスです。

初回登録時にパスワードとパーソナルメッセージを登録することになります。

住信SB

「パーソナルメッセージ」は、VISA認証サービスを導入している加盟店で決済される際に「本人認証画面」に表示されます。

VISA認証用パスワードとパーソナルメッセージを入力のうえ、「確認」ボタンを押せば決済できます。

万が一、カード番号・有効期限・氏名などの情報が流出しても、VISA認証用パスワードとパーソナルメッセージがないと決済できません。

VISA認証サービスの導入店舗でのセキュリティを向上させることができます。

デメリット

還元率の低さ

住信SBIネット銀行のデビットカードのデメリットは、還元率が0.3%+αと低いことです。

最大で1%まで上がりますが、約8ヶ月間に250万円以上使う必要があり、ハードルが高いです。

還元率が最も高いデビットカードは、楽天銀行デビットカード(JCB)であり、1%で楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天銀行デビットカード
楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCBとVISA、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカ...

セブン銀行のデビットカードは、セブン‐イレブンではなんと1.5%の高還元です。そごう・西部、セブンネットショッピング、デニーズ等は1%、それ以外の加盟店も0.5%還元でnanacoポイントが得られます。

セブン銀行デビット付きキャッシュカード
セブン銀行が2016年10月17日(月)から「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始します。セブン銀行のICキャッ...

イオン銀行のデビットカードは還元率0.5%でイオンでの5%OFFの特典があります。

イオン銀行
イオン銀行が2016年から「JCBデビット付きICキャッシュカード」を発行開始しました。「イオン銀行キャッシュ+デビット」という名...

ただし、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、現金還元というメリットがあります。

現金還元で高還元のデビットカードなら、ソニー銀行の「Sony Bank WALLET」が候補となります。

優遇プログラム Club S のステージに応じて、利用額の0.5%~2.0%がキャッシュバックされます。上限は20万円/月です。

メガバンクのデビットカードなら、還元率が低くても、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のデビットカードが候補となります。

他にキャッシュバックが受けられるデビットカードには、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行のデビットカードがあります。

三菱東京UFJ-VISAデビット
三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱東京UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VIS...
SMBCデビット
SMBCデビットというデビットカードが2016年10月21日から発行開始しました。三井住友銀行と三井住友カードが発行しているVIS...
みずほ銀行のデビットカード
みずほJCBデビットというデビットカードが2017年1月4日から発行開始します。みずほ銀行とJCBが提携して発行するJCBデビット...

その他、おすすめのデビットカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

4つのデビットカード
デビットカードという決済に使える銀行のキャッシュカード一体型カードがあります。銀行の預金口座の残高から利用時に即時に引き落とされる...

海外旅行傷害保険

また、クレジットカードには付帯していることが多い、海外旅行傷害保険などの旅行保険がないのはデメリットです。

海外旅行保険がほしい場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、無料で自動付帯の海外旅行保険が得られます。

これらのクレジットカードは自動付帯なので使う必要はありません。家に寝かせておくだけでOKです。

JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

まとめ

住信SBIネット銀行のデビットカードは、銀行口座にあるお金の範囲内でしか使えないので、使い過ぎる心配がありません。

現金同様に使えて、利用金額に応じてポイントも得られます。ポイントは現金還元となるので、ポイントを使うのが面倒という方にはメリットです。また、不正利用時の補償があります。

ATMで現金を引き出す手間や、小銭を探したり管理する手間がなくなり、とても便利です。カード払いしていくと、現金を引き出す機会が少なくなるので、ATM手数料が必要になるケースも少なくなります。

住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」においては、「デビットカードの利用金額が1万円以上」という条件が、ランク判定の条件に利用されます。

クレジットカードにはないVisaデビット付キャッシュカードならではのメリットがあり、お得さと安心さを兼ね揃えたデビットカードです。

日本経済新聞の第13回金融機関ランキングでは、顧客満足度総合ランキングで第4位、ネットバンキング部門で2位に入っています。

日経の金融機関ランキングは、約4,000名の個人に対する調査に基づいています。住信SBIネット銀行は客観的に高く評価されています。

デビットカード以外の住信SBIネット銀行の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード
住信SBIネット銀行というネット銀行があります。簡単な工夫で振込手数料やATM手数料を無料にできて、お得に使えます。SBI証券との...

住信SBIネット銀行に口座開設する場合は、SBI証券との同時開設をおすすめします。

SBI証券に口座開設して、SBIハイブリッド預金に1,000円預け入れて、1南アフリカランド(7~13円程度で推移)の外貨預金をすれば、ランク2(ATM手数料月5回・振込手数料月3回無料)になります。

更にデビットカードを月1万円以上使えば、ランク3(ATM手数料月7回・振込手数料月7回無料)になります。

SBI証券の口座開設・維持手数料は無料で口座維持に一切費用はかかりません。現在、SBI証券は当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っています。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。住信SBIネット銀行との同時口座開設も可能です。

当サイト限定キャンペーンで住信SBIネット銀行と同時口座開設

口座開設・キャンペーンの手順については、以下にまとめています。

SBI証券のタイアップキャンペーン
口座開設数No.1のネット証券であるSBI証券と当サイトの限定タイアップキャンペーンが始まりました!SBI証券は入会金・口座開設費...

3,000円分のAmazonギフト券は不要だったり、証券口座を開きたくない場合は、住信SBIネット銀行の口座開設のみもできます。

デビットカードではなくクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

クレジットカードを見せるショッピング中の女性
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカードで...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

イオン銀行

イオン銀行では投資信託も購入可能!個人的口コミまとめ!夜遅くまで営業で365日いつでも相談可

各地のイオンの店舗内には、イオン銀行という銀行があります。通常の銀行とは異なり、21時(午後9時)ま

記事を読む

紙飛行機を投げる親子

自分宛ての振込みでポイントが得られる銀行まとめ!

銀行の中には、他の銀行から振込があると、nanaco・楽天・TSUTAYAなどの利便性が高いポイント

記事を読む

コインと葉っぱ

三菱東京UFJ銀行が「MUFGコイン」を発行!ヘリコプター・マネーの中では仮想通貨に要注目

三菱東京UFJ銀行が仮想通貨「MUFGコイン」を2017年の秋に広く一般の利用者向けに発行すると報道

記事を読む

めいぎんJCBデビット(名古屋銀行のデビットカード)

めいぎんJCBデビットは名古屋銀行のデビットカード!メリット・デメリット・使い方まとめ

めいぎんJCBデビットというデビットカードが2017年7月から発行開始します。名古屋銀行とJCBが提

記事を読む

笑顔の3名の女性

新生銀行の定期預金が驚きの高金利!ラグジュアリーカードのお得なキャンペーン

新生銀行がラグジュアリーカード(Luxury Card)の保有者限定で、お得な定期預金キャンペーンを

記事を読む

楽天銀行カード

楽天銀行カードまとめ!楽天カードとの違い・切り替え方法を徹底的に比較!

楽天銀行カードという楽天銀行が発行しているカードがあります。クレジットカードと楽天銀行のキャシュカー

記事を読む

楽天の転落

楽天銀行のキャンペーンが熱い!10万円以上の振込で最大3,000ポイント

日本一の金利である1週間定期預金・2週間定期預金をリリースした楽天銀行で、既に口座をお持ちの

記事を読む

プレミアムバンク for au

プレミアムバンク for au、はじまる!戦慄のおトク

KDDIと三菱東京UFJ銀行の子会社であるネット銀行、じぶん銀行で「プレミアムバンク for au」

記事を読む

イオン銀行キャッシュ+デビット

「イオン銀行キャッシュ+デビット」のメリット・デメリット・イオンカードとの比較まとめ

イオン銀行から「イオン銀行キャッシュ+デビット」が登場しました。イオン銀行のICキャッシュカード、電

記事を読む

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)

「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)は手数料無料で便利!エキナカのATM!

ビューカードのエキナカATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)は、利便性が高くて便利なATM

記事を読む

Comment

  1. うだどた より:

    visaデビットはいろんなお店で使えて便利。jデビットは使えるお店が電気屋ばかりでスーパーマーケットなどで使えず不便だった。しかしvisaデビットならvisa加盟店で使えるのでスーパーマーケット、コンビニ、食堂などで使えてしょっちゅう使えて便利

    • まつのすけ より:

      Jデビットは加盟店がごく一部なので不便ですよね。
      Visaデビットはかなり多くのお店で使えるので便利ですね!

  2. たりえすけ より:

    確かにお店の種類でJデビットだと確実に使えるのは電気屋が多いですね。電気屋はたまにしか買い物しませんからね。食料のお店でJデビットはドンキホーテが使えてかつてはマツモトキヨシもJデビットが使えていた。ローソンは今もJデビットが使えるがゆうちょとすべての信用金庫と一部の銀行だけと不便。

    • まつのすけ より:

      Jデビットは最近はマイナーですね。
      スーパーのレジからお金を引き出せるようにJデビットができるようになるという話も出ていて、それが実現したら少し盛り返す可能性はあるかもしれませんね。

  3. 匿名 より:

    匿名ですみません。
    VISAデビットの利用通知メールのサンプル画像に個人名と思われるものが記載されていますが、公開して問題ない方のお名前でしょうか?
    よろしければ今一度ご確認ください。

    • まつのすけ より:

      ご丁寧にご連絡いただき、ありがとうございました!

      • 匿名 より:

        どういたしまして、時々記事で勉強させてもらっていますので。
        記事を見る側の視点だと、実際のサービス利用時の経緯も調べられた上で紹介されていることが、記事の信頼性に繋がっていると思っています。
        色々大変とは思いますが、今後も良い記事を楽しみにしております!

      • 匿名 より:

        ※連投ですみません。
        なお、このコメントのやり取り、あるいはこのスレッドの一部分やスレッド全体でも、まつのすけさんのHPに残すことでセキュリティー上の懸念があるようでしたら、都合のいいように編集・消去頂いても構いませんので。

        それでは。

        • まつのすけ より:

          ありがとうございます!
          ご参考頂けるように記事をアップしてまいりますので、今後ともよろしくお願いします^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

笑顔の仲間たち
デルタアメックスのキャンペーンまとめ!2017年最新版

デルタ航空とアメックスが提携してデルタ スカイマイル アメリカン・エキ

佐賀県の浜野浦の棚田
佐賀県みやき町のふるさと納税はダイソンやタイガー製品!まだ間に合う!

佐賀県にみやき町という自治体があります。みやき町はふるさと納税が充実し

ボークスVIP VISAカード
ボークスVIP VISAカードのメリット・デメリット・ポイントまとめ!ボークスがお得なクレジットカード

「ボークスVIP VISAカード」というクレジットカードがあります。ボ

looking-away
【逆日歩速報】2017年5月末 権利確定日

2017年5月末の逆日歩が発表されました。貸借銘柄では、タマホーム、ラ

→もっと見る

PAGE TOP