ソフトバンクカードはプリペイドカード!ポイント還元率・使い方・メリットを解説

更新日: キャッシュレス決済 プリペイドカード

ソフトバンクカード

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO会員は「ソフトバンクカード」を発行できます。国際ブランド搭載のプリペイド式のカードであり、VISA加盟店で利用できます。

利用額に応じてソフトバンクポイントが貯まるのがメリットです。

ドコモのdカード プリペイド、KDDIのau PAY プリペイドカードと似たカードです。ソフトバンクカードはau PAYチャージはできません(au PAYチャージがおすすめのクレジットカード)。 

ソフトバンクカードのメリット、デメリット、使い方についてまとめます。

ソフトバンクカードとは

ソフトバンクカードは、銀行振込等で「バリュー」という電子マネーのようなものを予めチャージします。

チャージした「バリュー」は、国内・海外合計3,800万店のVISA加盟店で、クレジットカードのように支払いに利用できます。

お店での使い方はクレジットカードと同様です。レジ等での支払い時に店員さんにカードを渡します。支払い方法を聞かれたら「1回払」と答えます。

サインが必要な場合はレシートに自分の名前でサインすればOKです。コンビニ・スーパー等での小口決済の場合はサイン不要な店舗が多いです。

ソフトバンクカードは、au PAY プリペイドカードとよく似た仕組みです。

バーチャルカードとリアルカード

ソフトバンクカードのバーチャルカード

ソフトバンクカードには、バーチャルカードとリアルカードの2種類があります。

  • バーチャルカード:インターネットでの決済、Apple PayおサイフケータイのAndroidのiD払いに利用可能
  • リアルカード:街のお店でも使えるプラスチック製の物理型カード、ATMでのチャージも可能

バーチャルカードは会員アプリでサクッと簡単に発行でき、次にリアルカードを申し込む流れとなります。

ソフトバンクカードのアプリ (リアルカード)

かつてはTポイント一体型カードがありましたが、現在は終了しました。

ソフトバンクカード

年会費

入会金・年会費は無料なので、コスト0円で利用可能です。

ただしプラスチック製のリアルカードは、紛失などによる2回目以降の再発行は手数料が発生します。

初回の申し込み時は無料なので、ご安心ください。

ポイント還元率

VISA加盟店では、支払い額200円(税込)ごとにソフトバンクポイントが1ポイント貯まり、還元率0.5%です。

貯めたソフトバンクポイントは、現金同様に便利に利用できます。

主な使い道

  • PayPayポイントへの交換
  • 1ポイント単位でソフトバンクカードにチャージして、VisaやiDのマークがあるお店でのお買い物に利用
  • ソフトバンク携帯電話の料金・アクセサリの購入に利用(1ポイント=1円分)

PayサービスのPayPayに交換して使えるので、幅広いPayPay加盟店で利用可能です。

ソフトバンクとヤフーのモバイル決済サービス「PayPay」を実際に使い倒したところ、利点・欠点の両方が判明しました。利用手...

ソフトバンクポイント加盟店にて1ポイント1円で使えます。また、ソフトバンクカードにチャージして「バリュー」にして、再度VISA加盟店で使うこともできます。

ソフトバンクカードは ソフトバンクポイントカードとしても使えます。ソフトバンクポイントの貯め方・お得な使い方については以下にまとめています。

有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを...

利用可能な対象者

ソフトバンクカードを使えるのは、ソフトバンク携帯電話かスマートフォンを利用している満12歳以上の方です。

残高の上限

バーチャルカードはインターネットでサクッと簡単に発行でき、リアルカードはソフトバンクカードのアプリから申し込めます。チャージ残高は上限100万円です。

チャージ方法

ソフトバンクカードへのチャージは、会員サイト・アプリから行うことができます。

My SoftBank」や「My LINEMO」にログイン後、「ソフトバンクカード」を選択します。

次の画面で中央右にある「チャージ方法を選択(入金)する」から手続きできます。

もちろんソフトバンクカードのアプリでもOKです。

ソフトバンクカードのアプリ

銀行振込チャージ

銀行口座から、ソフトバンクカードの指定のチャージ専用口座に振り込むことでチャージする方法です。チャージ専用口座は、My SoftBankで確認可能です。

銀行振込でチャージする場合は、振込手数料がかかると勿体ないです。必ず振込手数料が無料の銀行を使って振り込みましょう。振込手数料無料の銀行については以下にまとめています。

空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに...

ソフトバンクまとめて支払いチャージ

チャージした金額を、月々の携帯電話利用料金とまとめて支払うチャージ方法です。au PAYにおけるauかんたん決済と同じです。

1回あたりのチャージ額は4,000円~10,000円です。単位は1,000円単位です。

1回あたり最高1万円ということで、多額をチャージする場合は面倒です。多額をチャージする場合は他のチャージ方法を使いましょう。

口座振替チャージ(PayPay銀行)

PayPay銀行の口座から振り替えでチャージする方法です。証券会社FX会社への即時入金と似たシステムです。

My SoftBankでチャージしたい額を指定します。1回あたりのチャージ額は10,000円~25,000円です(1,000円単位、月10回まで)。

貯まるソフトバンクポイントの還元率

ソフトバンクショップ銀座店のお父さん

一般のVISA加盟店では、額200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります(還元率0.5%)。

一部のVISA加盟店では利用できません。保険料やプロバイダ料金などの反復継続的な支払いが代表例です。

これはソフトバンクカードに限った話ではなく、どの国際ブランド搭載型プリペイドカードでも同様です。

主な利用対象外のお店

  • 公共料金、国民年金保険料
  • ガソリンスタンド、高速道路などの有料道路
  • インターネットプロバイダー
  • 携帯電話・MVNO・格安スマホ・SIM、アプリ型電話サービス
  • 生命保険、損害保険
  • 駐車場、家賃
  • 動画配信、スカパー、WOWOW、ケーブルTV、音楽配信
  • 新聞購読料
  • 飲料水宅配
  • 一部決済代行・決済サービス

最もお得なのは1.5%還元カードで「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」

ソフトバンクカードのアプリ

ソフトバンクカードには多種多様なチャージ方法があります。どれがお得なのか迷ってしまいますね。

最もお得なのは、高還元のクレジットカードをソフトバンクの携帯電話料金支払に設定して、「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」を行うことです。

こうすると、クレジットカード会社がポイント対象外などの例外設定を行っていない限りは、チャージ時にクレジットカードのポイント等が得られて、利用時に0.5%のソフトバンクポイントも獲得できます。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高...

ソフトバンクカードへチャージするクレジットカードとしては、年会費無料カードでオトクなのがP-one Wizです。

1.4%の高還元カードです。私もソフトバンクカードへのチャージに利用しています。

ソフトバンクカードとP-one Wiz

チャージ時の1.4%と利用時の0.5%で合計1.9%となります。リクルートカードプラスが募集停止した今となっては、P-one Wizを活用すると最高水準の高還元率を享受できます。

ただし、厳密には1%割引後の利用額に対して0.4%のポイントがつくので還元率は1.396%にとどまります。

P-one Wizについては、それぞれ以下で徹底的に解説しています。

P-one Wizというクレジットカードがあります。年会費無料で還元率1.4%、ポイントモール経由でネット通販が高還元などがメリ...

リボ払い専用カードに抵抗がある場合、還元率は落ちますが、1%還元で自動キャッシュバックのクレジットカードであるP-one カード Standardがおすすめです。

公式サイトP-one Standardカード 公式ページ

年会費無料・基本還元率が1.2%のリクルートカードも有力な選択肢です(合計1.7%)。

リクルートポイントPontaポイントに交換して、Loppiお試し引換券で使う場合は、還元率が1.5倍~3倍程度になります。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルー...

還元率は1.0%になりますが、PayPayカードだとチャージ&利用で得られるポイントを、PayPayポイントに集約できるのがメリットです。

PayPayカードは、Yahoo! JAPANグループのクレジットカードです。基本還元率1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOでは合計5%、ポ...

PayPayカードはお得な入会キャンペーンを開催しています。

PayPayカードが新規入会&利用特典を開催しています。現在はなんと7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。Yahoo!...

モバイルSuica、Apple Payへのチャージでも、P-one Wizでチャージしたソフトバンクカードを利用すると、2%還元となってビューカードの1.5%を上回ってお得です。

その他、ソフトバンクのユーザーにおすすめのクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

ソフトバンク(SoftBank)という言わずと知れた携帯電話会社がありますね。格安スマホにはない値引制度「月月割」があるため...

チャージ残高を送ることも可能

家族や友人などのソフトバンクカードに「プリペイドバリュー」をプレゼントすることができます。自分のソフトバンクカードのチャージ残高を送れます。

プリペイドバリューとは、「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」「ソフトバンクポイントでチャージ」でチャージしたバリューです。

1回あたり(月5回まで)の上限額は10,000円です。My SoftBankで相手のソフトバンクカードの利用者の携帯電話番号を入力することでプレゼントできます。

ソフトバンクカードに送る場合は手数料は無料です。プレゼントされた側はMy SoftBankで受け取り手続きをすることでチャージできます。

また、金融機関口座に「現金バリュー」を送ることができます。「現金バリュー」とは、「銀行振込チャージ」「口座振替チャージ(PayPay銀行)」「キャッシングチャージ」でチャージした「バリュー」のことです。

1回あたり(月2回まで)の上限額は25,000円です。金融機関の口座に送る場合は、手数料200円(税抜)が必要です。

若干ややこしいのでまとめます。

チャージ方法バリューを送る
・ソフトバンクまとめて支払いチャージ
・ソフトバンクポイントでチャージ
他のソフトバンクカード会員
・銀行振込チャージ
・口座振替チャージ(PayPay銀行)
・キャッシングチャージ
国内の金融機関口座

他のソフトバンクカード会員のソフトバンクカードにプレゼントする場合は、ソフトバンクまとめて支払いでチャージする必要があります。

金融機関口座にプレゼントする場合は、ソフトバンクカードに銀行振込・口座振替でチャージする必要があります。

バリューを受け取る機能も用意されています。例えば、懇親会の費用を参加者から受け取る場合に、もらう機能を利用すると、最大10人までバリュー送金を依頼できます。

ゆうちょ銀行のATMでチャージ・残高照会が可能

ゆうちょ銀行のATM

2018年4月11日から、ソフトバンクカードは、ゆうちょ銀行のATMでチャージと残高照会が可能になりました。

暗証番号のタッチが必要なので、暗証番号を登録していないソフトバンクカードについては、チャージ・残高照会が不可能です。

チャージ・残高照会が可能な時間は0:05~23:55となっており、10分間を除いてほぼ1日中使えて便利です。

ゆうちょ銀行のATM

リアルカードのソフトバンクカードのみが対象で、バーチャルカードや、クレジットカードのSoftBankカード、SoftBankカード プレミアムは対象外です。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

ソフトバンクカードとApple Pay

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能です。

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iDかQUICPay・nanaco・WAONの店舗でお買い物することが可能です。

SuicaPASMOモバイルPASMO)、nanacoWAONは使えますが、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサ...

ソフトバンクカードをApple Payに登録すると、iDとして割り当てられて、全国のiD加盟店でお買い物でき、ポイントも貯まります。

ただし、VISAブランドは、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにカードを利用することは不可能です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple Payはクレジットカード・プリペイドカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます。ダイ...

Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能で...

その中でおすすめ

7以降のiPhone、Series2以降のApple Watchは、Apple Payを利用可能です。Apple Payにクレジットカードを登録すると、iDもしく...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物が...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Sui...

リアルカードの申し込み方法

ソフトバンクカードのリアルカードは、アプリの「メニュー」から申し込めます。

ソフトバンクカードのアプリ (メニュー)

ソフトバンクカードのアプリ (メニュー画面)

ソフトバンクカードのアプリ (申込みのデザイン画面)

ソフトバンクカードのリアルカードの受け取り

au PAY、その他国際ブランドプリペイドカードとの比較

ソフトバンクカードとau WALLET

au PAYはクレジットカードでのチャージが出来ますが、ソフトバンクカードは直接クレジットカードからチャージすることはできません。

ソフトバンクの利用料金をクレカ払いにしている場合は、「まとめて支払いチャージ」だと間接的にクレジットカードで決済してポイントを貯められます。

還元率はどちらも基本は0.5%で、au PAY プリペイドカードもポイント二重取りが可能です。

au PAY プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードがあります。また、Payサービスのau PAYもあり、au WALLETの残...

貯まるポイントはソフトバンクカードはソフトバンクポイント、au PAYがPontaポイントです。

決済ブランドは、ソフトバンクカードがVISA、au WALLETがMastercardです。

VISAとMastercardは世界中で加盟店が多いのがメリットです。Mastercardは世界210カ国・4,330万ヶ所以上でVisaも同程度です。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で1位、Mastercardが26%で2位です(NILSON REPORT 2018年4月)。この2つで約76%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

チャージ残高の上限はソフトバンクカードが100万円、au WALLETが10万円です。ソフトバンクカードが10倍で圧倒的です。

その他、代表的な国際ブランド搭載プリペイドカードをまとめると下表のとおりです。

名前特徴
RevolutVisaブランド。還元なしも外貨決済の手数料がなく、為替コストも僅少なので、外貨建て決済におすすめ
トヨタウォレットMastercardのネットで使えるプリペイドカード。リアル店舗ではiD決済が可能。還元率1%
Kyash Card還元率0.2%。VisaかMastercardなら大多数のクレジットカードでポイント二重取りが可能
au PAY プリペイドカードauユーザーが利用可能。Mastercard加盟店で還元率0.5~5.5%。
au PAYチャージにおすすめのクレジットカードでポイント二重取りが可能
dカード プリペイドVisa加盟店で0.5%のdポイント。ローソンではその他に3%還元。dポイントでチャージ可能
ソフトバンクカードソフトバンクユーザーが利用可能。Visa加盟店にて還元率0.5%
JAL Global WALLETカード利用でJALマイルを獲得可能。海外ATMでの現地通貨引き出し、クレジットカードでのチャージも可能
ANA JCBプリペイドカード0.5%のANAマイルが付与。JCB加盟店で利用可能
ANA JCBカード楽天カードヤフーカード等のJCBならチャージ無料
ANA VISAプリペイドカード0.5%のANAマイルが付与。Visa加盟店で利用可能。ANA VISAカードANA Mastercardならチャージ無料
エポスVisaプリペイドカードエポスカード保有者が利用可能。ポイントをチャージしてVisa加盟店で利用可能。還元率0.5%

メリット・デメリットまとめ

ソフトバンクカード

最後にソフトバンクカードのメリットとデメリットについてまとめます。上手く活用するとお得なプリペイドカードです。

メリット

ソフトバンクカードは利用で0.5%のソフトバンクポイントを獲得でき、ソフトバンクまとめて支払いでチャージすれば、クレジットカードのポイントも得られるのがメリットです。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

また、クレジットカードのような審査も不要です。クレジットカードの審査が通らないという場合は、ソフトバンクカードはVISA加盟店での買い物に使う有力カードです。

デメリット

ソフトバンクまとめて支払いでのチャージを使わない場合は、VISA加盟店では0.5%と特筆すべき還元率ではない点がデメリットです。

年会費無料のクレジットカードでも、1%以上の還元率のカードは多数あります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカー...

海外のリアル店舗・海外サイトで利用した場合、海外取引にかかる事務手数料として支払額の4%がかかります。これはクレジットカードと比較するとかなり高めです。

インターネットの決済では日本語のサイトで購入やサービス利用した場合でも、海外で利用したことになるサイトや決済方法もあります。

Paypalでの決済や一部外資系航空会社の航空券・諸費用などです。これには注意が必要で、海外サイトではできる限りクレジットカードで支払うようにしましょう。

また、カード紛失時の保障がクレジットカードよりは弱くなる可能性がある点が考えられるデメリットです。

したがって、還元率1.2%(Loppiお試し引換券なら実質1.8~3.6%)のリクルートカード、還元率1.5%のDCカード JizileP-one Wiz、特約店で高還元のJCB CARD Wなどの方がお得です。

漢方スタイルクラブカード募集停止されて、既カードはリーダーズカードに切り替えとなりました。

年会費無料のクレジットカードがよければ、還元率1.2%(Loppiお試し引換券なら実質1.8~3.6%)のリクルートカード、還元率1.0%(楽天バーチャルプリペイドカードなら1.5%)の楽天カードが高還元です。

クレジットカードの利用でソフトバンクポイントを貯めたい場合は、最も高還元なのはエクストリームカードでした(現在は募集停止)。

現在は年会費無料で1%の還元であり、Yahoo!ショッピングとLOHACO利用時は3%還元になるYahoo!JAPANカードがおすすめです。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイ...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のソフトバンクポイントを得られたのが嬉しかったです。ソフトバンクポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカード...

お得な入会キャンペーンも魅力的です。とりあえず作成するだけでもお得です。

PayPayカードが新規入会&利用特典を開催しています。現在はなんと7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。Yahoo!...

ソフトバンクポイントが貯まるクレジットカードの中には、専門家がおすすめするクレカもあります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんは、おすすめの「コンビニでお得なカード」としてファミマTカード、ネット通販がおトクなカードとしてYahoo! JAPANカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3...

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレ...
クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカード、ゴールドカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの...

ソフトバンクの利用者におすすめのカードは以下にまとめています。

ソフトバンク(SoftBank)という言わずと知れた携帯電話会社がありますね。格安スマホにはない値引制度「月月割」があるため...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード...

ソフトバンクは2019年に先進的な機能がある次世代クレジットカードを発行する予定です。

ソフトバンクとDynamics Inc.が提携して、世界で展開する次世代クレジットカードの日本国内での展開について包括的な協業検討...

クレジットカードに抵抗がある場合は、高還元のデビットカードがおすすめです。

日本で発行されているデビットカードには、膨大な種類が存在しています。どれがいいか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう...

-キャッシュレス決済, プリペイドカード
-

© 2014-2022 The Goal