*

SMBCデビットは三井住友銀行のVISAデビットカード!メリット・デメリット・使い方まとめ

SMBCデビット

SMBCデビットというデビットカードが2016年10月21日から発行開始しました。三井住友銀行と三井住友カードが発行しているVISAデビットカードです。

VISA加盟店で利用可能でキャッシュバックがあること、使い過ぎる心配がないこと、ショッピング保険、不正利用保障があることなどがメリットです。

SMBCデビットの年会費、キャッシュバック(ポイント)、メリット、デメリットについてまとめます。


SMBCデビットの年会費

SMBCデビットとは、世界200以上の国と地域のVisa加盟店・ネットショップでお買い物ができるデビットカードです。

国際ブランド付きデビットカードであり、利用代金は普通預金口座から即時に引き落とされます。

三井住友銀行に普通預金口座を持っている15歳以上(中学生を除く)の個人・個人事業主の方なら誰でも利用できます。

気になる年会費は無料です。ライバルの三菱東京UFJ-VISAデビットは初年度は無料ですが、年間の利用金額が累計10万円未満だと、2年目以降は1,080円(税込)が発生してしまいます。

年会費に関しては、SMBCデビットの方に圧倒的な優位性があります。ただし、三菱東京UFJ-VISAデビットは、年会費の請求月末日時点で本人会員の年齢が23歳以下の場合は、無条件で翌年の年会費が無料となります。

24歳以上でも初年度は年会費無料で、年10万円以上を利用すれば翌年度は年会費が無料ですので、ずっと無料でつかえます。

カード・フェイスは、左からベーシック、ミドすけ、なでしこ、龍の4種類です。ベーシックなタイプ、ゆるキャラ、女性向け、シックなタイプが揃っています。

SMBCデビット

国際ブランドが使いやすいVISAなのがメリットです。全世界で利用できてポイントが貯められるのが大きなメリットです。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

SMBCデビットなら、地球上のあらゆる所で使える圧巻の決済力があります。ICチップも搭載されているので安全性も高めです。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2016年4月)。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

三井住友銀行のキャッシュカードには、ジェイデビットカードの機能が搭載されていました。ゆうちょ銀行のデビットカードと同様です。

ゆうちょ銀行のキャッシュカード(デビットカード)
ゆうちょ銀行にはデビットカードもあります。J-Debitの加盟店で利用可能です。JCB・VISA・MasterCardなどの主要国...

「J-Debit(ジェイデビット)」のマークが有る全国約45万カ所の加盟店の端末で、支払いに利用できました。

大手家電量販店などで使えるのが便利ですが、使えるシーンが限定的で不便なのがデメリットです。また、ポイント還元・キャッシュバックは一切なく、1円も得しないのが難点です。

しかし、SMBCデビットの登場で、VISA加盟店で幅広く使えて、かつお得なデビットカードが光臨しました。西日本シティ銀行、九州カードも同様のVISAデビットカードを発行します。

三井住友カードはSMBCデビットと同じ共同発行スキームを「VJAグループ」(VISAカードを発行している金融機関)の加盟企業に広げる方針となっています。

利用金額に応じて、自動キャッシュバック!

二千円札

三井住友銀行のVISAデビットカードは、毎月の利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされます。

ショッピングの利用限度額は、1回・1日・1カ月それぞれ各100万円なので、最大で月2,500円がキャッシュバックされます。

前月のショッピング利用金額に応じて、三井住友銀行の普通預金口座に自動的にキャッシュバックしてくれます。

クレジットカードと比較すると還元率は低いですが、現金同様のデビットカードなので少しでもお得になるのは嬉しいですね。

デビットカードの中には年間50万円とか100万円使わないと特典が得られないものもあります。SMBCデビットはお得です。

しかもポイントを貯めて交換という面倒な作業が不要です。シンプルな現金還元のキャッシュバックは嬉しいですね!

三菱東京UFJ-VISAデビットの通常還元率0.2%を0.05%上回っています。後発ということで大胆に攻めています。

ただし、三菱東京UFJ-VISAデビットの方は前年の利用金額に応じて、キャッシュバック率がアップします。

前年ショッピングご利用20万円以上の場合+0.05%となり、利用30万円以上の場合は更に+0.05%となります。

これとは別に誕生月の利用は更に+0.1%となります。入会後3ヶ月間はキャンペーンで還元率が0.2%アップします。

まとめると、1年目は、入会後3ヶ月間は0.4%(誕生月の場合は0.5%)、それ以降は誕生月が0.3%還元、それ以外の月は0.2%還元となります。2年目以降は、下表のとおりです。

前年の利用金額 誕生月 誕生月以外
20万円未満 0.30% 0.20%
20万円以上30万円未満 0.35% 0.25%
30万円以上 0.40% 0.30%

一部で三菱東京UFJ-VISAデビットがSMBCデビットを上回る時期や場合があります。

三菱東京UFJ-VISAデビット
三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱東京UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VIS...

ショッピング保険と不正利用時の補償がある!

レジでのお会計のイラスト

SMBCデビットには海外ではショッピング保険があるので、安心して買い物ができます。ずっと年会費無料で使えるのに、ショッピング保険があるのは嬉しいですね!

年会費が有料なのにショッピング保険がついていないクレジットカードは数多くあります。ただし、海外での購入のみで、国内は対象外である点がデメリットです。

三井住友銀行のVISAデビットカードを利用して購入した品物の破損・盗難などの損害について、購入日および購入日の翌日から90日間補償されます。

1事故につき3,000円の自己負担があります。一部補償の対象とならない商品・損害があります。

偽造・盗難カード等が第三者によって不正利用された場合の補償もあります。連絡日から60日前まで遡り、その日以降に発生した障害について、年間100万円を限度に補償されます。

年間上限・一定の期間という制約や対象外のアイテムがありますが、SMBCデビットに限った話ではなく、他のデビットカード・クレジットカードでも年間の上限・自己負担・対象外の事例はあります。

デビットカードの中には、盗難補償しかついていないカードも多いです。SMBCデビットは偽造の際にもしっかりと補償されます。SMBCデビットは安心して使えるカードです。


海外ATMで現地通貨を引き出し可能

シンガポールのマーライオン

SMBCデビットは、世界200以上の国と地域にある230万台以上の「VISA」あるいは「PLUS」マークのついたATMから、現地通貨で預金が引き出せます(VISAのATM検索)。

「Visa」と「Plus」のロゴ

利用可能なATMは銀行だけでなく、主要な国際空港やショッピングセンターなどにも設置されています。

海外ATMの引出し手数料は1回あたり108円(税込)です。Visaの定める為替レートに海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円と外貨を交換することになります。

一部のATMにおいて、別途現地金融機関所定の使用料がかかる場合があります。これはSMBCデビットに限った話ではなくあらゆるデビットカード・クレジットカード共通です。

海外での現地通貨引き出しの上限は、1回:10万円、1日:10万円、1カ月:100万円となっています。

海外でのATM・CDの操作画面で用いられている基本的な用語(英語)は以下の通りです。

用語 意味
PIN (Personal Identification Number)
ID CODE/SECRET CODE/PERSONAL NUMBER
暗証番号
WITHDRAWAL/GET CASH お引出し
BALANCE INQUIRY 残高照会
ENTER/OK/YES 確認
CANCEL 取消
CLEAR 訂正
TRANSACTION 取引
SAVING ACCOUNT / CHECKING ACCOUNT 普通預金/当座預金
RECEIPT レシート
AMOUNT 金額

海外ATMで現地通貨を引き出す手順の一例は下表のとおりです。

手順 備考
(1)カードを挿入 挿入やスライドの方向に注意
(2)言語を選択 現地語と英語を選択するのが一般的
(3)暗証番号を入力 4桁の数字
(4)取引の種類を選択 CASH WITHDRAW(現金の引出) を選択
(5)口座の種類を選択 SAVINGを選択。CREDIT CARDはNG
(6)引出金額を現地通貨の金額で入力 確認画面が表示される場合あり
(7)現金と利用明細を受け取り 取引継続か否かを確認される場合あり
(8)カード受け取り 忘れないように注意

使い過ぎを防止!クレカ嫌いの方に最適

三井住友銀行のATM (1)

SMBCデビットでお店で買い物すると、三井住友銀行の預金口座からすぐに引き落とされます。

預金残高を超えた支払いができません。クレジットカードだと使い過ぎるという方ですと、使い過ぎを防止できます。

また、使い過ぎることはなくても、クレジットカードを使った金額は一時的に負債となり、もし支払日に引き落とせないことになると、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

このような仕組みが嫌でクレカを持たないという方も多いでしょう。しかし、三井住友銀行のVISAデビットカードにはこのようなデメリットは無く、現金同様に使えます。

クレジットカードの利便性・お得な還元と、現金同様の仕組みが両立しています。

デビットカードを使うと、即座にメールが送られてくるようになっているので、すぐに確認できて安心・安全です。使い過ぎているかどうかは一目瞭然なので、使い過ぎを防止できます。

ATMの手数料を支払う機会が減少

セブン銀行のATM

最近はほとんどのお店でVISAデビットカードを使えます。SMBCデビットで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減っていきます。

三井住友銀行は、Web通帳などの6つの条件のうち一つを満たさない限りは、休日やコンビニではATMの時間外手数料が発生します。

平日の三井住友銀行のATMならば、利用口座の預金残高が取引時点で10万円以上でも無料になります。

これらの条件を満たしていない場合は、夜間・早朝や、コンビニでのATM利用は有料になってしまいます。

三井住友銀行
三大メガバンクの一角に三井住友銀行がありますね。三井住友銀行のキャッシュカードでの入出金では、時間外のATM手数料、提携コンビニの...

しかし、SMBCデビットで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減るため、ATM手数料を支払わなければならない場面が減少します。

ATM手数料が発生しなくなることによって、その分、他のことにお金を使えるようになります。一ヶ月当たり300円ATM手数料を減らせたら、年間3,600円です!

おシャレなカフェのランチに3回いけますし、吉野家の牛丼なら9回食べられます。コンビニ珈琲なら36杯です。

三井住友銀行に口座を持っていてATM手数料を支払っている方は、SMBCデビットに切り替えるとお得です。


煩わしい小銭・紙幣の管理が不要に

小銭

スーパーやコンビニやディスカウントストアでお買い物すると、支払額1,537円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーも感じますよね。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要があります。ATMが混んでなければいいのですが、お昼や夕方などの時間帯は長蛇の列になっていることも多いです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをカード払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

SMBCデビットがあれば、これらの意味のない時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!

デメリット

三井住友銀行のVISAデビットカードのデメリットは、キャッシュバックの還元率が低いことです。

還元率が最も高いデビットカードは、楽天銀行デビットカード(JCB)であり、1%で楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天銀行デビットカード
楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCBとVISA、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカ...

セブン銀行のデビットカードは、セブン‐イレブンではなんと1.5%の高還元です。そごう・西部、セブンネットショッピング、デニーズ等は1%、それ以外の加盟店も0.5%還元でnanacoポイントが得られます。

セブン銀行デビット付きキャッシュカード
セブン銀行が2016年10月17日(月)から「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始します。セブン銀行のICキャッ...

イオン銀行のデビットカードは還元率0.5%でイオンでの5%OFFの特典があります。

イオン銀行
イオン銀行が2016年から「JCBデビット付きICキャッシュカード」を発行開始しました。「イオン銀行キャッシュ+デビット」という名...

ただし、ポイント還元ではなく、キャッシュバックなのがメリットなので、現金還元を重視する場合は候補のデビットカードです。

銀行口座に自動的にキャッシュバックされるのは嬉しいですよね。いちいちポイントを貯めて交換という手間が不要になります。

また、クレジットカードには付帯していることが多い、海外旅行傷害保険などの旅行保険がないのはデメリットです。

海外旅行保険がほしい場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、無料で自動付帯の海外旅行保険が得られます。

これらのクレジットカードは自動付帯なので使う必要はありません。家に寝かせておくだけでOKです。

JCB EIT
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JC...
エポスカード(EPOS CARD)
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイ...
横浜インビテーションカード(ハマカード)
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるのが絶...

まとめ

SMBCデビットは、日本のメガバンクの一角である三井住友銀行・三井住友カードのデビットカードであり、信頼性が高くトラブル時のサポートに安心感があります。

デビットカードで、利用時はすぐに残高に反映されるので、使い過ぎる心配がありません。

現金同様に使えて、利用金額に応じてキャッシュバックされます。また、不正利用時の補償やショッピング保険があります。

ATMで現金を引き出す手間や、小銭を探したり管理する手間がなくなり、とても便利です。カード払いしていくと、現金を引き出す機会が少なくなるので、ATM手数料が必要になるケースも少なくなります。

クレジットカードにはないデビットカードならではのメリットがあり、三井住友銀行のVISAデビットカードにしかないメリットもあります。お得さと安心さを兼ね揃えたデビットカードです。

15歳以上の個人が発行して、入会月の翌月末までに3回以上お買い物に利用すると、500円プレゼントの入会キャンペーンも行われています。更に抽選での50%還元キャンペーンもあります。

特にクレジットカードを持ちたくない方で、1%の楽天スーパーポイントよりも0.25%のキャッシュバックの方がいい場合はSMBCデビットが有力です。

また、楽天カードよりも三井住友カードに信頼性が厚くてポイント還元率よりも信頼性を重視する場合には、SMBCデビットは大きなメリットがあります。

ただし、やはりデビットカードは還元率が低めなのがデメリットです。三井住友カードのプロパーのクレジットカードは、お得なポイント還元率、充実の特典が満載でデビットカードよりもメリットが大きいです。

三井住友カードのシンボル「パルテノン神殿」
三井住友VISAカードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイ...

2016年7月には、三井住友カード株式会社に取材に行き、東京個人営業部の山口さん、田村さんにインタビューしました。

三井住友カードの田村さんと山口さん (2)

三井住友カードの特徴、クレジットカード発行当初のエピソード、普及までの経緯から、お得な優待・特典、セキュリティに対する取り組み、各カードの特徴など、三井住友VISAカードについて色々と聞き倒しています!

三井住友カードのセキュリティの高さがわかりました。三井住友銀聯カードについても少し聞いています。

三井住友カードの山口さんと田村さん
日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向けのデ...

その他には例えば、P-oneカードは年会費が無料で1%のキャッシュバックが受けられます。

ポイント還元率に関しては、デビットカードはクレジットカードに負けます。高還元率のクレジットカードを日常の生活で使っていけば、家計が堅牢化します。

シルエット
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率のカード...

年会費が無料で1%~1.5%還元のクレジットカードもゴロゴロあります。

クレジットカード
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして利用...

その他クレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

クレジットカード
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカードで...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

イオン銀行キャッシュ+デビット

「イオン銀行キャッシュ+デビット」のメリット・デメリット・イオンカードとの比較まとめ

イオン銀行から「イオン銀行キャッシュ+デビット」が登場しました。イオン銀行のICキャッシュカード、電

記事を読む

オフィチーネ パネライとG.H.MUMM

「オフィチーネ・パネライ」新作・現行モデルの試着会&ミシュラン星付きレストランでのディナー!

三井住友プラチナカードが会員向けイベントを行っていました。高級時計「オフィチーネ・パネライ」の試着会

記事を読む

三井住友カードの山口さんと田村さん

三井住友カードに取材インタビュー!ネットにはないディープな情報を聞き倒しました!

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に

記事を読む

JCB一般カードと三井住友VISAクラシックカード

JCB一般カードと三井住友VISAクラシックカードの違いを比較!

日本におけるクラシック・カードの代表例が、JCB一般カードと三井住友VISAクラシックカードです。ど

記事を読む

湖畔と閃光のイメージイラスト

三井住友VISAインフィニットカード(Infinite)はあるのか?ブラックカードの年会費・特典を予想

日本でのVISAカードと言えば、三井住友カードが第一人者です。三井住友カードが公表している最上位カー

記事を読む

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカードのメリット・デメリット・クラシックカードAとの比較まとめ

三井住友VISAアミティエカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交

記事を読む

ふるさと納税でももらえるハンバーグ

三井住友VISAカードのポイントでふるさと納税できる!ワールドプレゼントが対象

三井住友カードのクレジットカードで貯まるポイントをふるさと納税に使えるようになりました。対象はポイン

記事を読む

ANAカード(学生用) JCBカード

ANAカード(学生用)のメリット・デメリットまとめ!VISA/MasterCard/JCBを比較!

ANAカードには学生のみが加入できる学生カードがあります。VISA、MasterCard、JCBの3

記事を読む

グランブルーファンタジーVISAカード

グランブルーファンタジーVISAカードのメリット・デメリット・使い方まとめ

グランブルーファンタジーVISAカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行していま

記事を読む

みずほ銀行のデビットカード

みずほ銀行のデビットカード!みずほJCBデビットのメリット・デメリットまとめ

みずほJCBデビットというデビットカードが2017年1月4日から発行開始します。みずほ銀行とJCBが

記事を読む

Comment

  1. 谷村 豊 より:

    SMBCデビットカードの申し込みが出来るようになれば、ご連絡お願い申し上げます。

    • まつのすけ より:

      すみません、私は三井住友銀行の関係者ではありませんので、三井住友銀行にお問い合わせいただけますでしょうか。申し込み開始がありましたら、このページでアナウンスはいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.1 日本株・IPOについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

2枚のポンタカードとおさいふPonta
コジマがPontaポイント導入!還元率0.5%!ビックカメラに導入も?

ビックカメラグループの家電量販店「コジマ」が、全店舗でPontaポイン

リクルートカード(MasterCard)
リクルートカードにMasterCardが登場!VISAとJCBとの違いを比較!

リクルートカードにMasterCardブランドが2017年1月23日に

→もっと見る

PAGE TOP