*

リクルートカードにMasterCardが登場!VISAとJCBとの違いを比較!

更新日: クレジットカード

リクルートカード(MasterCard)

リクルートカードにMasterCardブランドが2017年1月23日に光臨しました。これまではVISA・JCBでしたが、今後はMasterCardも選べます。より一層選択肢が広がります。

MasterCardのロゴが新しいタイプとなっており、斬新性・新規性が高くなっています。

重要な論点なのは3つの国際ブランドにはどのような違いがあるのかですね。そこでリクルートカードのMasterCard、VISA、JCBブランドの違いについて徹底的に比較します。


各国際ブランドの共通点

MasterCardブランドのリクルートカードの発行会社は、VISAと同じ三菱UFJニコスです。

三菱UFJニコスはJALカードにおいても、VISAブランドとMasterCardブランドの2種類(JALカード DCJAL東急カード)を発行しています。それと同じ取扱いとなります。

リクルートカードの年会費(無料)、ポイント還元率(1.2%)、貯まるポイント(リクルートポイント)など基本スペックは、どの国際ブランドでも同一です。

カード利用で貯まるリクルートポイントは、Pontaポイントに1対1で交換できます。Pontaポイントはローソンや大戸屋などの店舗で1ポイント1円で利用できます。

有効期限は最後のアクティベート(加算か減算)があってから1年であり、年1回以上利用していれば実質無期限です。

海亀

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。Pontaポイントについては以下で徹底解説しています。

Pontaカード
Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です...

リクルートポイント1ポイント毎に、Pontaポイント1ポイントに交換できます。しかもリアルタイムで即時に交換できます。

Pontaポイントは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンにある端末「Loppi」で、20~330ポイントで多種多様な商品と代えられます。

この「Loppiお試し引換券」でPontaを使うと、1ポイント1.5~3円の価値が出ます。

つまり、リクルートカードの実質的な還元率が1.8~3.6%となります。詳しくは以下のエントリーにまとめました

ポンタで交換した商品
Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換...

MasterCardとVISAの違い

 MasterCardのロゴ VISAのロゴ

MasterCardはVISAと同じ米国の国際ブランドであり、利用可能店舗が世界中にまたがっていて幅広いのが特徴です。

どちらにするか迷う方もいらっしゃるでしょう。違いを比較するのが重要ですね。

国際ブランドの差異の重要ポイントはチャージしてポイントが得られる電子マネーです。ここが違うことが多いです。

この点、リクルートカードの場合はVISAもMasterCardも基本的には同一です。nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージがポイントの対象になります。

異なるのはApple Payです。au WALLET プリペイドカードへのチャージは同一の取扱いです。

リクルートカード(MasterCard)は、MasterCardブランドなので、au WALLETにクレジットカードでのチャージが可能です。

au WALLET プレイペイドカード

VISAの方も三菱UFJニコス発行のVISAクレジットカードなので、au WALLETへクレジットカードでのチャージが可能です。

ただし、au WALLET プリペイドカードへのクレジットカード・チャージはポイント付与の対象外となっています。

他方、auかんたん決済経由でau WALLET プリペイドカードにチャージした場合はポイント付与の対象となっています。

auかんたん決済は月1万円といった利用限度額(最高10万円)が設定されているのがマイナスポイントです。

Apple Payについては、VISAブランドは国際ブランドの制約で、Walletアプリ内でのSuicaチャージができず、かつインターネット・アプリでの決済に利用できません。

Apple Pay
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックス...

しかし、MasterCardにはこの制約はありませんので、リクルートカード(Mastercard)は、Apple Payをフルに活用できます。ただし、Suicaへのオートチャージはできません。可能なのはビューカード(MasterCard/JCB)のみです。


MasterCardとJCBの違い

 MasterCardのロゴ JCBのロゴ

リクルートカードにはJCBブランドもあります。JCBが発行しています。チャージがポイント対象となる電子マネーの種類、ETCカード、使える店舗数に違いがあります。

ETCカードの手数料

JCBはETCカードの発行手数料・年会費は無料です。

他方、MasterCardはETCカードの新規発行手数料(税込1,080円)が発生します。年会費は無料です。

電子マネー

JCBでは、電子マネーnanaco、モバイルSuicaへのチャージがポイントの対象になります。

MasterCardはnanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでポイントが得られます。

MasterCardはnanacoへのチャージがポイント対象外というイメージがありますが、リクルートカードのMasterCardはチャージ可能です。

nanacoは固定資産税、自動車税、不動産取得税、国民年金、国民健康保険、所得税・住民税などを支払うことができます。nanacoについては以下で徹底解説しています。

nanacoカード
nanaco(ナナコ)という電子マネーがありますね。セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズなどのセブン&アイグループの...

これらの税金を支払う必要がある場合は、リクルートカードでのnanacoチャージがお得です。

年会費がかからないクレジットカードの中では、nanacoチャージで貯まるポイントの還元率で、リクルートカードの1.2%は最高です。

私もリクルートカードでnanacoチャージを積極的に行なっており、リクルートポイントを獲得しています。

リクルートカードのnanacoチャージ明細リクルートカードのポイント明細

また、MasterCardの方はApple Payを利用できます。JCBブランドのリクルートカードは使えません。

JCBのプロパーカードのJCBオリジナルシリーズはApple Payを利用できますが、リクルートカード(JCB)は対象外となっています。

JCBの方が勝っている点としては、QUICPay(nanaco)でセブンイレブンが1.7%還元になる点です。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要なポストペイ型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。

使った金額は後日、登録したクレジットカードから引き落とされます。残高を気にする必要がないので利便性が高い電子マネーです。

nanacoカードにはQUICPayも搭載されています。QUICPayの登録をすると、QUICPayが使えるようになります。「QUICPay(nanaco)」という名前です。

nanacoカードの裏面

セブン-イレブンでnanacoカードに搭載されているQUICPayでお買い物すると、200円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。更にQUICPayに登録したクレジットカードのポイントも貯まります。

つまり、リクルートカードを登録したQUICPay(nanaco)は、セブン-イレブンで合計還元率1.7%(クレカの1.2%+セブン-イレブンで買い物時の0.5%)となります。

ただし、QUICPay(nanaco)よりも、クレジットカードでチャージしたnanacoでクオカードを買い、クオカードで支払った方がお得になります。

クオカード(薔薇柄)
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリ...
クオカード1000円券(オレンジのバラ柄)
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。加盟店で代金の支払いに利用できます。クオカードが使えるお店、お得な使い...

MasterCardブランドでも、クオカードを活用すればQUICPay(nanaco)よりもお得にセブンイレブンを利用できます。

カード名 QUICPay(nanaco) クオカード 差額
リクルートカード 1.7% 3.0% 1.3%

QUICPayでお買い物するには、店員さんに「クイックペイで払います」と言えば、店員さんが端末を操作してくれて、QUICPayで払えます。

QUICPay
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。...

電子マネーの利用可能額

JCBのリクルートカードは、ユーザーごとに「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどの利用可能額」が設定されており、その範囲でnanacoチャージが可能です。

会員サイト「My JCB」のトップページの「ご利用可能額照会」を選択して、「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどの利用可能額の照会はこちら」を選択します。

JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどの利用可能額の照会

すると、「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどの利用可能額」が表示されます。この範囲内でnanacoチャージが可能です。私の場合は70万円でした。

リクルートカードのJCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどの利用可能額

Visa/MasterCardのリクルートカードは、nanaco・楽天Edy等のチャージは月間20万円が上限となります。

使える店舗

使える店舗数の側面では、MasterCardは、世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMasterCardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

まとめ

リクルートカード(MasterCard・VISA・JCB)

リクルートカードにMasterCardが登場して、日本で人気が高い3つの国際ブランドをもれなくカバーする体制となりました。

Apple Payではエッジ・優位性があります。これらをよく利用している方ですと、MasterCardに魅力が出てきます。

最後にMasterCard、VISA、JCBの違いをまとめると下表のとおりです。

項目 MasterCard VISA JCB
au WALLETへのチャージ クレジット・チャージ可能(ポイント対象外)
auかんたん決済でのチャージ可(ポイント対象)
Apple Pay ネット・アプリ決済
WalletアプリでのSuicaチャージが可能
左は不可
その他ポイント付与の電子マネー nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA nanaco、モバイルSuica
電子マネーチャージ上限 月20万円 ユーザーによる
ETCカードの手数料 発行手数料1,080円・年会費無料 発行手数料・年会費無料
QUICPay(nanaco)
使える店舗

なお、ビューカードと同様に国際ブランドの切り替えはできず、変更する場合は新規申し込み&解約となります。万が一の審査落ちリスクを回避するために、解約は新規カードが通ってからにしましょう。

その他、リクルートカードの共通点・カードスペックの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

リクルートカード
リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカードプラ...

Apple Payを利用している場合は、MasterCardのリクルートカードが便利です。そうでない場合は、VISAかMasterCardかは好みとなります。

JCBはETCカードの発行手数料が無料なのがメリットです。ちなみにリクルートカードはVISAとJCB、MasterCardとJCBの2枚持ちは可能です。

ETCカードはJCB、その他の利用はMasterCardかVISAといった使い分けも可能です。

nanacoカード3枚

また、nanaco・楽天Edyのチャージの利用可能枠は、VISA/MasterCardとJCBの2枚を発行すると、それぞれ別枠となります。

電子マネーチャージの利用可能額を多く確保しておきたい場合は、2枚持ちが選択肢となります。

リクルートカードは新規入会で数千円分のポイントプレゼントのキャンペーンが行われています。

リクルートカード公式サイト

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.71%

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と

記事を読む

サンエックスカード(リラックマ)

サンエックスカード(リラックマ)のメリット・デメリット・他のイオンカードとの比較まとめ

サンエックスカード(リラックマ)というクレジットカードがあります。サンエックスネットショップでのお買

記事を読む

イオンTHRU WAYカード

阪神高速のクレジットカード!イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)まとめ

イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)というクレジットカードがあります。毎週日曜日の阪神高速

記事を読む

JCB一般カード

JCB一般カードはJCBカードのスタンダード!メリット・デメリットまとめ

JCB一般カードというクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するJCBカードです。

記事を読む

三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカードのメリット・デメリットまとめ!VISAとMasterCardの2種類!

三井住友ビジネスカードというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループの三井住友カー

記事を読む

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリットまとめ

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デ

記事を読む

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンは西武・そごうがお得なセゾンカード!

そごう、西武百貨店がお得になるクレジットカードがあります。「クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン」

記事を読む

JCBビジネスプラス法人カード

JCBビジネスプラス法人カードのメリット・デメリット・ポイント型との比較まとめ

JCBビジネスプラス法人カードというJCBが発行しているビジネスカードがあります。名前からは意外なこ

記事を読む

ANAカード(学生用) JCBカード

ANAカード(学生用)のメリット・デメリットまとめ!VISA/MasterCard/JCBを比較!

ANAカードには学生のみが加入できる学生カードがあります。VISA、MasterCard、JCBの3

記事を読む

ラグジュアリーリムジン

ラグジュアリーリムジン(Luxury Limousine)は上質の極み!アップグレードとの併用も可能!

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実して

記事を読む

Comment

  1. しょう より:

    この記事を読む限りではマスターが1番高性能な気がしますがどう思いますか?

    • まつのすけ より:

      そうですね。
      1,080円のETC発行手数料がかかるので、その点だけはJCBに分がありますが、それ以外はMasterCardがベストだと思います。
      個人的にも今から作るならMasterCardを選びます。

      • しょう より:

        ETCを発行しないならマスターがベストのようですね。マスターの新ロゴも見たことがないので気になります。

        • まつのすけ より:

          そうだと思います^^
          MasterCardの新ロゴ、実物のカードではまだ出回ってないので、目新しいですね!

  2. tttk より:

    すでにVISAブランドを申し込んでいると新たにMasterCardブランドを追加するということができないんですね。残念

    • まつのすけ より:

      一度解約してから新規になり、審査落ちのリスクがあるので、切り替えできるようにしてくれるといいですね。

  3. 九州男児 より:

    いつも、お世話になります。
    お尋ねいたします。
    「つまり、リクルートカードを登録したQUICPay(nanaco)は、セブン-イレブンで合計還元率1.7%(クレカの1.2%+セブン-イレブンで買い物時の0.5%)となります」となっていますが、リクルートカードプラスに登録すれば合計還元率2.5%となるのでしょうか?
    また、「MUFGカードなので、auかんたん決済だとau WALLETにチャージできます。auかんたん決済は月1万円といった利用限度額が設定されているのがマイナスポイントです」となっておりますが、これは利用実績によりチャージ限度額が増えるはずですが・・・いかがでしょうか?

    • まつのすけ より:

      ご覧いただき、ありがとうございます。

      おっしゃる通りリクルートカードプラスだと合計2.5%還元になります。
      1万円はあくまで一例として挙げた金額です。最高金額を明記しました。

  4. ヨン様 より:

    お世話になります。質問させてください。

    >すると、「JCBギフトカード・鉄道回数券・電子マネーチャージなどの利用可能額」が表示されます。この範囲内でnanacoチャージが可能です。私の場合は70万円でした。

    Visa/MasterCardのリクルートカードは、nanaco・楽天Edy等のチャージは月間20万円が上限となります。

    とのことですが、リクルートカードJCBであれば月70万円の範囲で何度でもチャージできるが、VISAとMasterでは月20万円までが限度と言う意味でしょうか?

    また、nanacoカード内上限はセンター預かり含め10万円と言うのは、JCBでもVISAでもMasterでも一緒ですか?

    • まつのすけ より:

      ご覧いただき、ありがとうございます!
      おっしゃるとおりです。
      ただ、JCBは最初は金券枠が渋くて月10万円とかのことが多いです。
      利用を継続していくに連れて、徐々に拡大していくイメージです。

      • ヨン様 より:

        まつのすけ様

        ご返信いただきありがとうございます。

        なるほど、そうすると当初はVISA、Masterの方がチャージ金額は大きくなるということですね。

        自分はVISAで申し込んでしまったのですが、以前どこかでリクルートカードはVISAとJCBダブル持ちができると言う記事を見たのですが、VISAを持っていてもJCBで再度申し込み出来るのでしょうか?それとも一度解約しないと無理ですか?

        • まつのすけ より:

          VISA・MasterCardは三菱UFJニコス、JCBはJCBが発行しているので、2枚持ちが可能です。
          VISAとMasterCardの2枚持ちはできません。

          2枚持ちするとそれぞれ独自の良さを活かせるのと、nanacoチャージ等の金券枠を広げることができるのがメリットになりますね。

          最初から基本的にはJCB10万程度+VISAかMasterCard20万で30万円くらいの枠を確保できます。

  5. ヨン様 より:

    ご返信ありがとうございます。

    リクルートカードVISAを発行したのでJCBも発行しようと思ったのですが、私はリクルートカードプラスも所持しているのでそもそもJCBの申込はできませんでした…。2枚目以降のnanacoは楽天カードとYJカードで対応しようと思います。

    ありがとうございました。また疑問点が出てきましたら質問させてください。

    • まつのすけ より:

      リクルートカードプラスをお持ちでしたら、リクルートカード(JCB)と発行会社が同じなので作れませんね。
      少々還元率が下がってしまいますが、楽天かヤフーカードが候補ですね!

  6. かずさ より:

    最近にリクルートカードを作ってnanaco,Edy,auWALLETにチャージしましたが、ポイント付きません。ブランドはmasterです。

    • まつのすけ より:

      三菱UFJニコスに確認したところ、nanaco、Edyチャージに対してはポイントが付与されます。au WALLETはクレジットカードチャージでは対象外で、auかんたん決済経由でのチャージではポイントが付与されるとのことでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
5万円の入金だけで5,000円プレゼント!岡三オンライン証券のタイアップキャンペーンが激熱

岡三オンライン証券というネット証券があります。岡三RSSなどの充実の取

Fringe81
新規上場!Fringe81のIPOの初値予想

Fringe81(6550)のIPOが決定しています。ブック・ビルディ

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションのレセプション
ホテル・メンバーシップは複数の上級会員資格を獲得可!アメックス・プラチナの卓越した特典

アメックス プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナには「ホテル・メン

指を指す女の子
東証一部昇格候補の予想!2017年5月の銘柄一覧

2014年の10月に東証一部昇格候補の予想銘柄一覧をアップしました。幸

帝国ホテル東京の讃アプローズのロブスター
エムアイカード × 一休.com レストランウィークが激熱!ホテル・レストランが超お得で会員限定特典も!

一休.com レストラン × エムアイカードのレストランウィークが20

→もっと見る

PAGE TOP