*

おすすめのワイヤレスマウス!2016年はMX1500かMX2000

更新日: ブログ, 家計

MX2000とMX1500

タブレットPCの普及によって、ワイヤレスマウス無線マウス)の利便性がより一層向上しています。

ノートPCでも800g~1kg前後の軽量パソコンが続々と登場しています。ウルトラブック・MacBook等の軽量PCはポート数が少ないことから、Bluetooth対応のワイヤレスマウスが便利です。

2016年のおすすめのワイヤレスマウスについてまとめます。


ワイヤレスマウスはロジクールがおすすめ

マウスのメーカーは多種多様であり、膨大な数の製品が市場に出回っています。マイクロソフト、エレコム、サンワサプライ、バッファロー、TeckNetなど多様なメーカーがあります。

その中でおすすめなのは、スイスメーカーのロジクール(Logicool)です。高級マウスのm950tの使い勝手がかなり良く、作業の捗り度合いがストップ高となりました。

Logicool m950tの本体
昨年にビックカメラとコジマの株主優待が合計で7,000円分あり、何を買おうかと考えて、ロジクールの高級マウス「Logicool m...

昔からMXレボリューション(MX-R)の評判の良さは耳にしていました。実際に自分でロジクールのマウスを使ってみると、他と比べた良さを実感しました。

複数のボタンに多様なアクションを割り当てることができ、更に電池持ち(バッテリー持ち)が良いのがメリットです。

Bluetoothマウスは電池の消耗が高く、電池交換の頻度が高い傾向にありますが、ロジクールは1~2年持ちます。また、一度充電してから再充電が必要になるまでの期間も長いです。

また、保証期間も他のメーカーは1年という企業が大多数な中で2年は確保されています。故障時も安心となっています。

スイスのマッターホルン

MXAnywhere2(MX1500)

ロジクールを使う前と後では、作業効率がかなり違ってきました。この度はAmazonで春の生活応援セール(最大20%OFF)を行なっており、ロジクールの新作マウスも対象だったので買いました。

セール期間は2016年4月10日23時59分(日本時間)までとなっています。

「Logicool ロジクール MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス BluetoothSmart・USB対応 MX1500」が、9,460円が20%OFFで更に10%のAmazonポイントも得られました。

WindowsでもMacでも利用できるワイヤレスマウスです。USBポートの場合、Windows 7 / 8 / 10、Mac OS X 10.8以降で使えます。BluetoothはWindows 8以降、Mac OS X 10.10以降です。

ワイヤレスマウス MX1500

どんな場所でも快適にマウス操作

今日ではマウスの使用場所が多様になっていることをロジクールは考慮しており、高度な光学とトラッキング機能で、ほとんどすべての表面上でマウスを使用できるようになっています。

「Darkfieldレーザーセンサー」が、あらゆる表面において精確なパフォーマンスを発揮します。ガラス面でもトラッキング可能です。M705tの不可視レーザーから格段にパワーアップしています。

ワイヤレスマウス MX1500

このワイヤレスマウスは、ホテルの部屋のガラステーブルや光沢ラミネート面、カフェの机、電車や飛行機のトレー テーブル、さらにはジーンズの上でも必要なときにどこでも使用できます。

操作表面上のデコボコに基づき、マウスの動作方向と速度をトラッキングする従来のレーザーや光学式マウスとは異なり、Darkfieldテクノロジーではごくわずかなディテールに基づき表面のマイクロロードマップを作成します。

テストでは、最小4㎜の厚さのガラス上でも動作しています。実際にホテルのデスクや新幹線・特急の中、書類の上などで使ってみてもスムーズにスクロールして快適です。

実際に外出先のテーブルでPC作業をした際には、どこでも快適に操作が可能でした。タッチパッドよりも圧倒的にスムーズな操作が可能です。

MXAnywhere2(MX1500)のラウンジでの利用

コンパクトで手になじむ!持ち運びに最適

MXAnywhere2(MX1500)は、どこにでも持ち歩けるコンパクトサイズのワイヤレスマウスです。家や仕事場、外出先など場所を問わずに使用できます。

手の形状に合うように作られており、快適な操作が可能です。大きさ(大きさ高さ x 幅 x 奥行き)は34.4mm x 61.6mm x 100.3mmとコンパクトで、重量はたったの106gで軽いです。

m950tと比較すると一回り小さくなっています。操作する上で軽量感があり、持ち運びは格段に楽です。

MX1500とm950t(上部)MX1500とm950t(側面)

付属のUnifyingレシーバー(USBポート1つ使用)または、Bluetoothで接続して利用します。安定的なUnifyingレシーバーだけでなく、タブレットでの利用にも便利なBluetoothにも対応しています。

最大3台のパソコンなどの対応デバイスにペアリングし、ボタンをタッチするだけで簡単に切り替え可能です。

このワイヤレスマウスは、自宅のパソコン、モバイル用のノート・パソコン、さらにはMicrosoft Surfaceなどのタブレットにも使用できます。

マウスの底にあるボタンをタッチして切り替えるだけで、最大3台までのパソコンで使用可能になります。

自宅用のPCに加えて、モバイルノートPC・タブレットを持ち歩く場合に非常に便利です。

MX1500の裏面

高速・水平スクロール機能で爆速移動

高速スクロール機能を搭載しています。1回のスピンで回り続け、長い文書やウェブページを一瞬でスクロールできるので、作業効率が飛躍的にアップします。

正確に一行ずつ操作したい場合は、ホイールを押してクリック・トゥ・クリック モードに切り替えられます。正確なナビゲーションと高速かつ簡単なスクロールを両立していてパワフルです。

m950tと同様に、通常のホイール機能に加えて、水平スクロール機能もあります。これも便利です。

マウスホイールを右から左に押すと、ウインドウが左にスクロールします。左から右に押した場合は画面が右にスクロールします。

MX1500の横スクロール機能

エクセルなどでの移動が極めて快適になります。また、1つのモニターに2画面左右に並べて作業する場合は、 ウインドウの横幅が狭くなるので、横のスクロール移動が必要になりがちです。そのような際に極めて快適です。

カスタマイズして、音量のアップ・ダウン、ページアップ・ページダウンなどに変更することもできます。よく使う動作を割り当てると作業が捗ります。

新登場のジェスチャーと5つのボタンで縦横無尽の操作

合計5つのボタンにショートカットを設定することができます。複合キー、例えばCtrl+Homeなども設定できます。よく使うショートカットを登録しておくと無双に作業が捗ります。

Logicool Optionsソフトウェアの設定画面(MX1500)

アプリケーションごとにショートカットキーの割り当てを変えることもできます。ブラウザ、Excel、テキストエディタなどアプリごとによく使うショートカットキーは異なるため、これも非常に良いです。

マウスのUnifyingレシーバーをパソコンに挿すと自動的にインストールされる「Logicool Optionsソフトウェア」の右上からカスタマイズできます。

  1. 「すべてのアプリケーション」を選択
  2. 「アプリケーションの追加」でソフトウェアを追加
  3. 「アプリケーション固有の設定」を追加

MXAnywhere2(MX1500)の特徴は、横の2つのボタン(初期設定は戻る・進む)が非常に押しやすいことです。

MX1500の横の2つのボタン

MX2000、m950tの中で最強に押しやすく、快適に2つのボタンをクリックできます。よく使うコマンドを割り当てると快適なのがメリットです。

軽量化とのバーターになりますが、できればm950tのように、戻る・進むボタンの下にもう一つか2つボタンがあると最高です。

m950t

デメリットとしては、中央のホイールを押した場合のショートカットの割り当てがないことです。MX2000やm950tはあるので、これがないのはデメリットです。

また、新機能の「ジェスチャーボタン」が最強に作業を手助けしてくれます。初期設定ではホイール下の中央のボタンに割り当てられています。

MX1500のジェスチャーボタン

ジェスチャーボタンは、ボタンを単純に押した場合の他、押してからマウスを上下左右に動かした場合のアクションも指定できます。

ジェスチャーボタンの機能によって、MX1500に割り当てられるのは5つですが、9つまでアクションを容易に登録できます。

カスタマイズ例

MX1500のカスタマイズ画面

MX1500は多種多様なカスタマイズが可能です。ボタンに多様なアクションを割り当てられます。代表例は以下のとおりです。

  • キーストロークの割当(Ctrl+homeなどの複合も可能)
  • アクションセンター
  • アプリの起動
  • アプリの切り替え
  • ウインドウの最大化・最小化
  • ウインドウを閉じる
  • コピー・貼り付け
  • ズームをリセット
  • スタート画面
  • タスクビュー
  • ダブルクリック
  • デスクトップ(前へ・次へ)
  • デスクトップの表示/非表示
  • デスクトップをクローズ
  • デバイス
  • ファイルを開く
  • フォルダを開く
  • ホーム
  • ボリュームアップ/ダウン
  • ミュート
  • モディファイアキー
  • ロック
  • 停止
  • 切り取り
  • 前のトラック/巻き戻し
  • 次のトラック/早送り
  • 前へ
  • 左スクロール・右スクロール
  • 戻る・進む
  • 拡大・縮小
  • 新しいデスクトップ
  • 検索
  • 画面の切替
  • 設定
  • 電卓
  • 電子メール
  • 高度なクリック

ジェスチャーボタンは初期設定として7つが用意されています。

  • 仮想デスクトップ(タスクビュー・スタートメニュー・デスクトップの表示/非表示・次へ・前へ)
  • ウインドウの管理(アプリケーションを切り替える・ウインドウを最大化・デスクトップの表示/非表示・右スナップ・左スナップ)
  • メディアコントロール(再生/一時停止・ボリュームアップ・ボリュームダウン・次へ・前へ)
  • パン(中央ボタン・パン4方向)
  • ズーム/回転(ズームをリセット・拡大・縮小・右回転・左回転)
  • ウインドウのナビゲーション(アプリケーションを切り替える・スタート画面・デスクトップの表示/非表示・アプリケーションを切り替える2方向)
  • ウインドウの整列(アプリケーションを切り替える・ウインドウを最大化・ウインドウを最小化・右スナップ・左スナップ)

もちろんカスタマイズして、自分の好きなように割り当てることができます。私は私は上で「Ctrl+home」、下で「Ctrl+End」、右で「タスクビュー」、左でランチャーアプリの起動にしています。


バッテリー持ちがよくて充電も楽

LogicoolのUnifyingレシーバーは小型なので、USBポートに挿入したままでノートPCやタブレットを持ち運べます。移動時に取り外す必要はありません。

バッテリー残量が低下した場合も、MicroUSB充電ケーブルでマウスをパソコンに接続すれば、マウスを使用しながら充電できます。これも地味に良い点です。

1分間の充電で約1時間、ワイヤレスマウスを使用できます。また、一日6時間の使用を想定した場合、一回のフル充電で最大2ヶ月バッテリーが持つとされています。

m950t、MX MASTER(MX2000)と比較した場合のデメリットは、充電の容量が三段階で表示される機能がないことです。

電池が減ってきたら画面に警告は出ますが、その前段階で電池の減少を把握することはできません。軽量化の代償です。

MX1500と充電ケーブル

保障が充実!

2年の保証期間があり、しかも故障した場合は修理ではなく新品へと交換してくれます。

しかも返品の際にはロジクールが用意する着払い伝票を使うので、コストは一切かかりません。

高いマウスを買うのは若干抵抗はありますけれども、ここまで保障が充実していたら安心・安全ですね!

以前の3年からは1年間少なくなってしまったのは残念です。しかし、それでも依然として他のメーカーの1年よりは圧倒的に長い保障があります。

安心する女性

MXAnywhere2(MX1500)まとめ

ロジクールの高級マウス「MXAnywhere2(MX1500)」は価格は高めですけれども、作業効率を考えると良い買い物だと思います。

これに慣れると、職場の普通のマウスだと翼をもがれたような感覚になり、作業が捗りません。飛べない鳥から飛べる鳥に進化するような戦闘力の向上があります。

軽く持ち運びしやすく、握りやすいのが特徴です。「MXAnywhere」が製品特性をよく表しています。出張・旅行にマウスを持っていく方に特におすすめです。

「最高のパフォーマンスをどこへでも」というキャッチフレーズは決して名ばかりではありません。使いやすいという評判が多いです。

一度使ったら、ロジクールのワイヤレスマウスなしには生きていけない体になってしまいました。PCをよく使う方にはおすすめです。

M705t、M905tからの乗り換えとしても、おすすめのワイヤレスマウスであり、m950tからの乗り換えでもボタンの数は減ってしまいますが耐えうると思います。

MX1500はスイッチの耐久性も300万回から1000万回にアップしています。チャタリング(シングルクリック→ダブルクリックになってしまう現象)の対策も打たれています。


Logicool ロジクール MXAnywhere2™ ワイヤレスモバイルマウス  MX1500

ロジクール MX Master MX2000

MX Master MX2000

ロジクールからはフラッグシップモデルの「MX Master MX2000」も出ています。人類史上最高の名機との評判も高い「MX Revolution」の後継機的なモデルです。

MX1500の出来が良かったので、マウスマニアとしてこちらも試してみたくなり、奮発して買ってしまいましたヽ(´ー`)ノ

サムホール機能の復活

MX2000のサムホイール

ユニークなサムホイールがMX Revolution以来に復活しました。水平スクロールや音量のアップ・ダウンが、親指をつかってホイールを回すだけで可能となります。

そのほか、アプリケーションの切り替え、ズーム、タブの切り替え、デスクトップ間の切り替え、次/前などにも使えます。

サムホイールはかなり便利です。着実に作業の手助けになります。Logicool Optionsソフトウェアでカスタマイズできます。

縦横無尽のカスタマイズ

MX Master MX2000のカスタマイズ

MX Master MX2000は、MX1500よりも割り当てられるボタン数が多いです。これがメリットです。ただし、中央ホイールの左右の割り当てがない点がデメリットです。

また、サムホールの横の2つのボタン(初期設定では戻る・進む)が、MX1500やm950tと比較すると格段に押しにくいです。m950tと比べると親指のところに来るボタンも固くて押しづらくなっています。

MX2000の押しにくいボタン

その他メリット

マウス中央のスクロールホイールには「スピードシフト」機能があり、長い文書やウェブページをより速く簡単にスクロールできます。

MX Masterの形状は人の手によって生み出され、快適で自然に使えるよう手と手首をサポートします。すんなりフィットする感があります。

ホイールを回すスピードに合わせてクリック・トゥ・クリックから高速スクロールへ自動的に切り替えが可能です。これは便利です。

また、MX1500同様のメリットがあります。代表例は以下のとおりです。

  • ジェスチャーボタンが超便利
  • 2年間の補償
  • ガラスや高光沢の表面を含む、あらゆる表面でトラッキングし、最高レベルでの正確性を実現している「Darkfieldレーザートラッキング」
  • 最大3台の対応デバイスにペアリングし、ボタンをタッチするだけで簡単に切り替え可能な機能

バッテリーは急速充電に対応しており、わずか4分の充電で1日の使用に十分な電力が供給されます。電池持ちはm950tと比較すると格段に良くなっています。

バッテリー残量が減ると、インジケーターが知らせるのがMX1500にはないメリットです。

MX Master MX2000と充電ケーブル

大きさ・重さ

大きさ(高さ x 幅 x 奥行き)が85.7mm x 126.0mm x 48.4mmと大きめであり、マウス重量(バッテリーを含む)は145gです。

m950tと比較すると大きさはほぼ同じで重さは若干重くなっています。私は問題なくフィットするのですが、手が大きくない方には厳し目の大きさかもしれません。

MX2000とm950t  MX2000とm950t(側面)

MX1500と比較すると、MX2000はかなり大きくて重いです。持ち運ぶにはしんどいサイズです。

MX2000とMX1500MX2000とMX1500(側面)

外に持ち運ぶ用途で利用する場合は、圧倒的にMX1500がおすすめです。MX2000は室内使用限定が望ましいです。

MX Master MX2000まとめ

ロジクールの高級マウス「MX Master MX2000」は、サムホイール、ジェスチャーボタンが快適なのが最大のメリットです。

他方、サムホールの横の戻る・進むが押しづらいこと、親指の部分のボタンも固くて押しづらいのがデメリットです。

MX1500は万人向けといえますが、MX2000は賛否両論があるマウスであり、ハマる人にとっては勇者の剣になりますが、苦手な方にとっては今ひとつに陥るリスクがあります。

MX Revolutionにあったワンタッチサーチの機能を追加してくれるとより一層便利になるでしょう。期待して待ちたいと思います。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

電飾のライトアップ

イオンカードの公共料金カード払いキャンペーンはお得!電気・ガス・携帯電話・放送料金が対象

イオンカードがお得なキャンペーンを開催しています。公共料金(電気・ガス・携帯電話・放送料金)をイオン

記事を読む

LoFtの店頭のディスプレイ

LOFTの店舗でお得に安く買う方法まとめ!ロフトイエローバザー・セール以外も!

LoFt(ロフト)は魅力的な雑貨が数多く揃っていて、行く度に何かしら欲しくなります。最近です

記事を読む

箱根ハイランドホテルのお風呂 (2)

小田急電鉄の箱根ハイランドホテルのブログ的口コミ!

箱根ハイランドホテルに行きました。箱根ハイランドホテルは小田急電鉄(9007)グループのホテルです。

記事を読む

日本郵政

スマートレターは小さくて重い荷物の場合はお得!全国一律180円

日本郵便が「スマートレター」という新サービスを始めます。信書が送れるメール便のようなサービスになって

記事を読む

はこぽす

楽天市場が「はこぽす」の郵便局・コンビニ・ヤマト運輸の営業所・駅で受け取り可能へ

楽天市場は「はこぽす」というサービスを開始しており、対象商品を日本郵便の郵便局のロッカーで受け取れま

記事を読む

LINEショップカード

LINEショップカードが登場!LINEでポイントを貯めてお得な特典

「LINE ショップカード」が光臨しました。LINEで飲食店・ショップなどでポイントを貯めてお得な特

記事を読む

ヒルトン東京ベイのベッド

ヒルトン東京ベイの個人ブログ的口コミ!ディズニーオフィシャルホテル!

ヒルトン東京ベイというホテルが有ります。 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。JCBゴー

記事を読む

走りだす男性

電力自由化が一般家庭にも!東京ガスが東電より電気料金値下げ

2016年4月に、国内の家庭向け電力供給が自由化されます。電力自由化後は自由に電力会社を選べるように

記事を読む

笑顔で抱きあう女性

Yahoo!ショッピング・LOHACOで12%のTポイントを得る方法を徹底解説!5のつく日キャンペーンが最強

Yahoo!ショッピング、LOHACOというネット通販サイトがあります。上手く使うとお得です。Ama

記事を読む

イオン銀行

イオン銀行住宅ローンのメリット・デメリット・口コミまとめ

イオンの店舗内にある銀行「イオン銀行」は、住宅ローンも取り扱っています。無店舗のネット銀行に勝るとも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

アシックス・オリジナルデザインのTカード
アシックスがTポイント導入!オリジナルデザインのTカードも発行

言わずと知れたスポーツシューズ類のアシックス(asics)が「Tポイン

ソニー銀行
ソニー銀行が「優遇プログラムClub S」を開始!振込手数料無料などがメリット

ソニー銀行は2017年1月4日(水)から「優遇プログラムClub S(

UnyOilカード
UnyOilカードが登場!メリット・デメリット・使い方まとめ

ジャックスから「UnyOilカード」が登場しました。JACCSとバロン

鹿島神宮カード
鹿島神宮カードはお祓い・返礼品・記念品が魅力のクレジットカード!ゴールドカードもあり

「鹿島神宮カード」というクレジットカードがあります。エムアイカードが鹿

→もっと見る

PAGE TOP