*

マジで?ジム・ロジャーズの2013年の予想の結果が驚愕

更新日: 資産運用の考え方

驚く猫

IRフェスタか投資戦略フェスタで、2013年に発行された商品先物取引に関する本をいただきました。

そこには『すべての投資に挑戦し成功してきた「伝説の投資家」に直撃!』と題してジム・ロジャーズのインタビューが載っていました。

その予想の結果は驚くべきものとなりました。


ジム・ロジャーズは、ジョージ・ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立し、10年の間に3365%のリターン(同時期のNYダウ平均は20%)を得て名声を高めました。

投資家なら世界中で知らない人はいないカリスマ投資家です。多数の書籍を出版しています。

そのジム・ロジャーズは本の中で「価格上昇はまだまだ続く。商品は最も有望な投資先」旨の見解を表明していました。

「米国、EU、日本は今まで以上に景気刺激策を打ち出し、中央銀行はもっとお金を刷り始めます。お金の量が増えると、お金の価値が下がり、商品の価値は上がります。人々は金や銀などの商品をよりいっそう買うようになります。」と述べていました。

では実際の商品の価格推移はどうだったか見てみましょう。まずはジム・ロジャーズがインタビューで言及していた金です。COMEX金先物の2013年以降のチャートは以下のとおりです。

COMEX金先物
(※マネックス証券より)

見事なまでの右肩下がりですね。あまりにも華麗で魅入ってしまう水準です。

ゴールドはここ最近は軟調でしたが、それ以外の商品が堅調ならまだOKでしょう。では商品全体のチャートを見てみましょう。CRB商品先物のチャートです。

CRB商品先物

商品全体の値動きも、右肩下がりが続いていました。途中で切り返す局面があったものの、2014年半ばからは原油安の影響で大きく下落してしまいました。

書籍で大投資家が言うことだからという理由でコモディティ関連のETFや投資信託、商品先物を買っていたら大打撃となりました。

ジム・ロジャーズの大曲げから得られる教訓は、「大投資家とはいえ見通しを誤る事がある」ということです。

大投資家や成功している投資家の見解はとても参考になります。時として非常に勉強になることもあります。

しかし、100戦100勝のヒクソン・グレイシーのような完全無欠は投資の世界ではあり得ません。億り人や自由億投資家とはいえ、6勝4敗で利を伸ばしてトータルでプラス・リターンといった地味な作業を繰り返しています。

大投資家の見解は参考にしつつ、最終的には自分で意思決定するというスタンスが重要ですね。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

母親と赤ちゃん

未成年口座はメリット絶大!楽天証券でも開始!6,000円分のキャンペーンも

証券会社には「未成年口座」というサービスがあります。親権者が未成年の子供の名義で証券会社の口座開

記事を読む

PER

株のPERの意味・使い方・留意点まとめ

株価が割高か割安かを判定する指標の一つに「PER」があります。最も代表的な株価指標の一つです

記事を読む

スマートベータ運用(投資信託・ETF)の本質

スマートベータ(スマートβ)とは、株価指数に連動した騰落率(ベータ)を目指すインデックス運用

記事を読む

投資家必見!ドル円の購買力平価に注目の動き

1970年代の変動相場制への移行以来、ドル円は大局的には長らく恒常的な円高傾向が続いていまし

記事を読む

母親と息子

知らないと損!カブドットコム証券のクロス取引の手順を徹底解説

1年間で最も株主優待の権利確定企業が多いのは3月末です。早いものでもう4月になりました。毎月

記事を読む

パソコンのモニターの前で熟考する男性

してよいナンピン、ダメな難平

ナンピン(難平)という投資行動がありますね。市場価格が予想とは逆に動いた場合に追加売買を行っ

記事を読む

頭を抱える外国人女性

レセプト債の関連会社が破産!最近の投資詐欺の潮流まとめ

「レセプト債」という債券の発行会社が破産を申し立てました。アーツ証券など7つの証券会社で投資家から集

記事を読む

ガッツポーズする女性

SBI証券のPTSを使うと株式投資で利益の可能性が広がる。

SBI証券にPTS取引 (SBI PTS)というサービスが有ります。個人投資家も利用できる日

記事を読む

街角の日差し

2016年のNISAまとめ!変更点・限度額・口座開設キャンペーンの比較

NISAという株式・投信・REIT等のキャピタルゲイン・配当の税金が、年間で最大100万円保有分まで

記事を読む

観覧車に乗る子供

ジュニアNISAのメリット・デメリット・比較・キャンペーンまとめ

2016年から「ジュニアNISA」という制度が開始します。親や祖父母が子供の代理で購入した株式や投信

記事を読む

Comment

  1. ジム・ロジャーズ より:

    彼は、(投資家としては)終わった人ですよ。

    日本が量的金融緩和を開始した際、日本への投資自体、非推奨だったと思います。
    最近は、日本株も買っているような話もどこかで聞きましたが。

    アメリカ株も酷評でしたが、最近まで、よく上がりました。

    対して、彼がずっと推奨してきた中国株。
    最近になるまで、ここ数年、ずっと低迷していましたよ。
    お金を貰ってのイベントでの講演は、中国や日本で、よくしているみたいですけどね。

    総じて、もはや投資家というよりは、経済評論家タイプの人ですよ。
    子育てが楽しいんでしょうね。

    • まつのすけ より:

      確か異次元緩和の開始時はかなり批判的でしたが、当面は株高・円安になると言っていたような記憶があります。ただ、勘違いかもしれません。

      中国株は低迷してきたましたね。投資家ではなく、評論家ですね。言葉通りのポジションをとっているか若干怪しい感もあります。

      余生を満喫している感がありますね・・・。

  2. ジム・ロジャーズ 補足 より:

    少し前まで、数年間、彼の発言を逐一フォローしていた時期がありました。

    結果としては、予想的中率が半々位で、
    わざわざフォローする意味はない、が結論です。

    ジム・ロジャーズ氏インタビュー「JAL株買って、損をした」
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0918&f=business_0918_126.shtml

    2012年か2013年に、
    2008年(リーマンショック)より、ひどい危機は起こります
    http://www.cnbc.com/id/45219555

    • まつのすけ より:

      面白い記事をありがとうございます^^
      おっしゃるとおり半々で、当たるも八卦当たらぬも八卦ですね。

  3. あき より:

    私も書籍を読んだり発言をフォローしていましたが
    ポジションをきちんと開示してるわけじゃないので
    まあ話半分で聞いているのがいいかなと思いました。

    これからはアジアの世紀だと言ってシンガポールに移り住んだフットワークの軽さは尊敬しています。

    • まつのすけ より:

      フットワーク軽いですよね!
      彼のいい点は好き嫌いと投資を分けている点だと思います。
      ジム・ロジャーズは金融緩和が大嫌いなので異次元緩和にはかなり批判的でしたが、株は買ったというその選択肢はいいなと。好き嫌いと投資は分けて考えるべきという点は常に意識しています。

  4. 好き嫌いは別 より:

    しかし、今の政策が後世にとって良い事かと言うと十中八九そうではないので、私もロジャーズ氏のように、日本への投資を推奨したくはありません。
    金融政策は一種のドーピングあり、現在の伸びは自然成長ではないですからね。
    そういう意味でアメリカも然りです。しかし短期的に株価は上がるので買うというだけであって。

    しかし、ロジャーズ氏も中国株では短期的にかなり儲けたんじゃないでしょうかね。それでもまた押し目ではどんどん買うんでしょうけど。

    • まつのすけ より:

      日本は2020年に向けて最後のプチバブルがありそうな雰囲気なっています。ただ、その後はどうなるかは怖い側面がありますね。

      中国株は少額(100万弱)しか持っていませんでした・・・。ロジャース氏は大きな収益を上げた可能性がありますね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.2 米国株について聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

ハートマークを作るスーツ姿の女性
AOKIがPontaポイントとdポイントとAOKIポイントのポイント三重取り可能に!

フォーマルの衣服に強みがあるアパレル企業のAOKIが、自社ポイントのA

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.1 日本株・IPOについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

→もっと見る

PAGE TOP