*

2014年の株主優待新設・拡充銘柄のパフォーマンス一覧!

更新日: 株主優待, 資産運用の考え方

シャンパン

今年は株主優待ブームが巻き起こりました。ただし、いくら株主優待をもらえても、株価が下落して損しては意味がありませんよね。

では、2014年の株主優待新設・拡充銘柄のパフォーマンスは実際のところどうだったのかについてまとめました。


下表は2014年の株主優待新設・拡充銘柄の一覧です。(1)イマイチな優待内容、(2)必要金額がかなり多額、(3)金額面でインパクトがない軽微な変更については除外しています。

騰落率はデータ取得の関係で、新設・拡充した月の終値と現在値を比較しています。「対TOPIX」はTOPIXと比較した超過リターンです。「市場」は新設・拡充当時の市場です。

年月 コード 銘柄名 市場 騰落率 対TOPIX
1月 9765 オオバ 東証2部 14.9% -0.6%
1420 サンヨーホームズ 東証2部 -7.5% -23.0%
7743 シード 東証2部 -25.9% -41.4%
6074 ジェイエスエス JASDAQ -1.8% -17.3%
4358 ティー・ワイ・オー 東証2部 -7.3% -22.8%
3157 ジューテックHD JASDAQ 1.9% -13.6%
7510 たけびし 東証2部 39.9% 24.4%
4929 アジュバンコスメジャパン 東証1部 -6.4% -21.9%
2109 三井製糖 東証1部 -9.6% -25.0%
3670 協立情報通信 JASDAQ 2.8% -12.7%
9436 沖縄セルラー電話 JASDAQ 19.6% 4.1%
9959 アシードHD 東証2部 -12.7% -28.2%
8244 近鉄百貨店 東証1部 -10.2% -25.7%
2月 1722 ミサワホーム 東証1部 -20.5% -36.9%
8398 筑邦銀行 福証 27.3% 10.9%
3187 サンワカンパニー マザーズ -44.1% -60.4%
9033 広島電鉄 東証2部 7.8% -8.5%
3174 ハピネス・アンド・ディ JASDAQ -0.1% -16.5%
5184 ニチリン 東証2部 49.3% 32.9%
9006 京浜急行電鉄 東証1部 15.7% -0.6%
2872 セイヒョー 東証2部 20.6% 4.3%
1924 パナホーム 東証1部 11.4% -5.0%
2001 日本製粉 東証1部 1.6% -14.8%
8737 あかつきFG 東証2部 -24.7% -41.1%
4650 SDエンターテイメント JASDAQ 67.9% 51.6%
7621 うかい JASDAQ -3.5% -19.9%
3月 9663 ナガワ JASDAQ 6.4% -10.8%
7708 石山Gateway Holdings JASDAQ -62.0% -79.2%
2695 くらコーポレーション 東証1部 46.0% 28.8%
2897 日清食品HD 東証1部 22.4% 5.3%
6087 アビスト 東証2部 34.1% 16.9%
6073 アサンテ 東証2部 33.1% 15.9%
7932 ニッピ JASDAQ -1.4% -18.6%
6071 IBJ JASDAQ -7.4% -24.5%
3359 タイセイ マザーズ -14.2% -31.4%
6312 フロイント産業 JASDAQ -14.0% -31.2%
8346 東邦銀行 東証1部 22.3% 5.1%
1801 大成建設 東証1部 44.3% 27.1%
4559 ゼリア新薬工業 東証1部 -3.1% -20.3%
3319 ゴルフダイジェスト・オンライン マザーズ 94.6% 77.4%
9995 ルネサスイーストン 東証2部 82.4% 65.2%
7989 立川ブラインド工業 東証2部 37.2% 20.0%
4月 9797 大日本コンサルタント 東証2部 32.0% 10.8%
2683 魚喜 東証2部 53.1% 31.8%
3073 ダイヤモンドダイニング JASDAQ 119.0% 97.7%
2499 日本和装HD 東証2部 4.8% -16.5%
6654 不二電機工業 東証2部 25.7% 4.4%
5月 3800 ユニリタ JASDAQ 3.6% -13.8%
3397 トリドール 東証1部 80.5% 63.2%
2281 プリマハム 東証1部 4.3% -13.0%
9856 ケーユーHD 東証1部 -1.0% -18.3%
3277 サンセイランディック 東証2部 29.5% 12.2%
3230 スター・マイ JASDAQ -12.9% -30.3%
2689 カワニシHD 東証2部 2.4% -14.9%
7872 As-meエステール 東証2部 11.6% -5.7%
3271 THEグローバル社 東証2部 -8.3% -25.6%
4650 SDエンターテイメント JASDAQ 13.7% -3.6%
7215 ファルテック 東証2部 13.0% -4.3%
6月 1878 大東建託 東証1部 12.2% 0.5%
3172 ティーライフ 東証2部 -10.0% -21.7%
2916 仙波糖化工業 JASDAQ 8.6% -3.1%
7867 タカラトミー 東証1部 8.9% -2.8%
7475 アルビス 東証2部 19.7% 8.1%
6055 ジャパンマテリアル 東証1部 72.1% 60.5%
7164 全国保証 東証1部 23.9% 12.3%
4671 ファルコSDHD 東証1部 -0.6% -12.3%
7月 3245 ディア・ライフ マザーズ 47.2% 37.9%
5018 MORESCO 東証1部 0.9% -8.4%
3349 コスモス薬品 東証1部 29.1% 19.8%
3387 クリエイト・レストランツ・HD 東証1部 22.2% 12.8%
9059 カンダHD 東証2部 3.3% -6.0%
9414 日本BS放送 東証2部 -14.4% -23.7%
6080 M&Aキャピタルパートナーズ マザーズ 10.4% 1.0%
4348 インフォコム JASDAQ -7.8% -17.1%
9007 小田急電鉄 東証1部 4.1% -5.2%
3648 AGS 東証1部 4.8% -4.5%
8242 エイチ・ツー・オーリテイリング 東証1部 15.1% 5.8%
8165 千趣会 東証1部 -1.5% -10.8%
8月 3294 イーグランド JASDAQ -2.6% -12.9%
9607 AOI Pro. 東証1部 8.2% -2.1%
7438 コンドーテック 東証1部 10.3% 0.0%
3302 帝国繊維 東証1部 24.3% 14.0%
6750 エレコム 東証1部 -9.9% -20.2%
4732 ユー・エス・エス 東証1部 8.0% -2.3%
7272 ヤマハ発動機 東証1部 27.4% 17.1%
1899 福田組 東証1部 -2.3% -12.6%
2128 ノバレーゼ 東証1部 6.1% -4.2%
6070 キャリアリンク 東証2部 126.1% 115.8%
6325 タカキタ 東証2部 9.4% -0.9%
6417 SANKYO 東証1部 2.8% -7.5%
6458 新晃工業 東証1部 2.0% -8.3%
9837 モリト 東証2部 10.7% 0.4%
5949 ユニプレス 東証1部 -1.4% -11.7%
4033 日東エフシー 東証2部 -0.3% -10.6%
3392 デリカフーズ 東証2部 20.5% 10.2%
9月 6985 ユーシン 東証1部 -0.4% -6.7%
9024 西武HD 東証1部 14.5% 8.2%
3232 三重交通グループHD 名証1部 8.0% 1.7%
1780 ヤマウラ 東証1部 -7.2% -13.5%
10月 3073 ダイヤモンドダイニング JASDAQ 29.2% 23.5%
6639 コンテック 東証2部 25.7% 20.0%
6077 N・フィールド マザーズ -3.6% -9.2%
5261 リゾートソリューション 東証1部 -2.1% -7.8%
4834 キャリアバンク 札証 2.3% -3.4%
8860 フジ住宅 東証1部 7.0% 1.3%
5440 共英製鋼 東証1部 16.9% 11.2%
9085 北海道中央バス 札証 10.6% 4.9%
2206 江崎グリコ 東証1部 16.1% 10.4%
4286 レッグス JASDAQ 19.6% 13.9%
7022 サノヤスHD 東証1部 72.6% 66.9%
2427 アウトソーシング 東証1部 9.3% 3.6%
11月 7868 廣済堂 東証1部 0.7% 0.8%
3289 東急不動産HD 東証1部 -4.6% -4.5%
3168 クロタニコーポレーション 東証2部 -2.8% -2.8%
3435 サンコーテクノ JASDAQ 15.3% 15.3%
3140 イデアインターナショナル JASDAQ 11.2% 11.3%
8551 北日本銀行 東証1部 2.4% 2.5%
6071 IBJ JASDAQ 7.0% 7.0%
6087 アビスト 東証2部 -5.3% -5.3%
2928 RIZAPグループ アンビシャス -0.2% -0.2%
9812 テーオー小笠原 JASDAQ 0.8% 0.8%
8267 イオン 東証1部 -0.1% -0.1%
6420 福島工業 東証1部 -4.2% -4.2%
3001 片倉工業 東証1部 -1.8% -1.8%
6078 バリューHR 東証2部 -0.3% -0.3%

全銘柄のTOPIXに対する超過リターン平均は+0.5%です。優待新設・拡充銘柄をその月の終値で買った場合、TOPIXを上回るパフォーマンスを残すことが出来ました。時間加重は考慮していない単純平均です。

また、配当・優待の金額は考慮していませんので、それを考慮するともっとTOPIXを上回る銘柄も多いです。

「インデックスを意識するべきではない」 というご意見もあると思いますけれども、個人的にはリスクを取って個別株式を買う以上は、インデックスを上回らなければ意味が無いと思います。

「何も考えずにインデックス投信・ETFを買えばよかった」という話になってしまうからです。

注目は東証2部銘柄です。東証2部の優待新設・拡充銘柄に限ると、平均でTOPIXを+4.9%と大きくアウトパフォームしました。東証1部の超過リターン平均は+0.8%、新興市場は-1.2%です。

東証2部のパフォーマンスが良いのは、東証1部昇格に向けて優待新設・拡充する銘柄があるからかもしれません。上表の銘柄の中では、以下の銘柄が昇格しました。

  • サンヨーホームズ
  • ティー・ワイ・オー
  • たけびし
  • アサンテ
  • ルネサスイーストン
  • 不二電機工業
  • サンセイランディック
  • As-meエステール
  • ファルテック
  • デリカフーズ

三重交通グループHDも東証への上場申請をしています。東証1部が濃厚だと思います。

結論としては、東証2部上場企業の株主優待新設・拡充に注目すると、リターンの源泉が潜んでいるかもしれません。

もちろんたまたまの可能性も十分ありますし、期間をずらすときれいに東証2部が良いとは限りません。銘柄の取捨選択が重要でしょう。

上表の中では、以下の銘柄あたりは、将来的に東証一部に昇格する可能性があると考えています。直ぐにではないでしょうが、気長にホールドしています。

  • シード
  • アビスト
  • 立川ブラインド工業
  • THEグローバル社
  • モリト
  • コンテック
  • キャリアリンク
  • ダイヤモンドダイニング
  • バリューHR

株主優待の新設・拡充情報をゲットするには、「適時開示情報閲覧サービス」が便利です。

「検索期間」を調整して、「検索条件」に「優待」と打ち込んで検索すると、優待関連の開示情報が出てきます。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

空を見上げる猫

今は売ったら上がりがち!でも高値で買い戻すのを躊躇すべきではない

株式を売ったらスルスルと株価が上がって買い戻せなかった・・・。 こんなことありませんか

記事を読む

馬

日本株の上昇が終る4つの条件

異次元緩和第二章の開幕後は、GU→揉みあいとなっており、急騰後に値固めという典型的なよくある

記事を読む

振り返る女性

投資前に要確認!資産運用におけるバックテストの重要性

バリュー株投資、グロース株投資、モメンタム投資、諸々の裁定取引、イベント投資、インデックス投

記事を読む

ふるさと納税の特産物の牛肉

【歪みは利用すべき】ふるさと納税の税金軽減上限が2倍に!ヤバい程にお得

政府は地方自治体に寄付すると居住地での税金が軽減される「ふるさと納税」制度を、2015年度か

記事を読む

寿司

東証1部昇格にリーチ!ライドオン・エクスプレスが株式分割&株主優待実質改善

ライドオン・エクスプレス(6082)が、「投資単位あたりの金額を引き下げることにより、投資家の皆様が

記事を読む

フルッタフルッタ

新規上場!フルッタフルッタのIPOの初値予想。株主優待新設!

フルッタフルッタ(2586)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は12月2日(

記事を読む

マルエツ

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株式と株主優待!

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)の株主優待の導入が決まりました。ユナイ

記事を読む

Ducky Duckのパスタ

東和フードサービスが分割&株主優待拡充!もしや東証一部狙い?

東和フードサービス (3329)が1対2の株式分割と株主優待の拡充を行います。株式分割の目的は、「当

記事を読む

読書する女性

投資家に向いている人、向いていない人

今週の東洋経済は株式特集号でした。そこにひふみ投信のレオス・キャピタルワークスの藤野英人CI

記事を読む

空調設備

新晃工業がPO(売出し)と株主優待新設!

新晃工業(6458)が、最大で約16.6億を調達するPO(売出し)を行います。自己株式の処分ですので

記事を読む

Comment

  1. 株主優待・新設拡充企業 より:

    株主優待・新設拡充企業は、どうやって調べられたのでしょうか?

    株主優待・新設拡充の発表当日に知るためには、どのサイトから情報を得たらよいでしょうか?

    • まつのすけ より:

      発表当日に知るには、「適時開示情報閲覧サービス」が便利です。
      https://www.release.tdnet.info/index.html

      「検索期間」を当日にして、「検索条件」に「優待」と打ち込んで検索すると、優待関連の開示情報が出てきます。何も出なかった場合は、当日は優待関連の開示はありません。

  2. 過去の株主優待・新設拡充企業 より:

    「適時開示情報閲覧サービス」なんてあったんですね。本当に勉強になります。

    「適時開示情報閲覧サービス」だと1か月前くらいまでの情報しか検索できませんが、
    それ以前の過去の株主優待・新設拡充企業は、
    どうやって調査(検索)されたのでしょうか?

    • まつのすけ より:

      優待の新設・拡充については常にチェックしており、エクセルでリスト化しています!
      あらゆる優待銘柄のデータがエクセルファイルに入っています。マニアック過ぎますね・・・^^;

      その他、理論的に期待値が高そうなイベント・条件を満たした銘柄をリスト化して、定期的にパフォーマンスをチェックして、使えそうなストラテジーを抽出したりしています。

      システムトレード的なこともしています。

  3. 過去の株主優待・新設拡充企業 より:

    >優待の新設・拡充については常にチェックしており、>エクセルでリスト化しています!

     すごいですね。これから、優待の新設・拡充については、定期的にチェックしていこうと思います。

     株式の分割を行った企業についても、定期的にチェックされておられますか?

    • まつのすけ より:

      分割は昔は錬金術で、一時期は落ち込み、最近はまたパフォーマンスが良い傾向にありますね。

      分割のみはチェックしていません。優待と分割が絡まると高パフォーマンスとなることがあることは意識しています。

  4. 株主優待・新設拡充企業 より:

    >優待と分割が絡まると高パフォーマンスとなることがあることは意識しています。

    実質的な優待拡充の場合がありますものね。

    優待の新設・拡充以外で、他に、よくチェックされておられる企業のアクションは何がありますでしょうか?

  5. POの際の安定操作 より:

    POといえば、
    2日間の安定操作の際に、

    安定操作の為にやむなく主幹事証券会社が買い入れた株式は、
    どうやって処分するのでしょうか?
    http://www.tse.or.jp/market/juran/antei/index.html

    • まつのすけ より:

      111.103.13.227
      2014年12月26日 12:54 AM に投稿 | POの際の安定操作 への返信。
      オーバーアロットメントがあった場合、安定操作取引によって買付けた買い入れた株式は、PO実施会社の大株主等から借入れた株式の返還に充当したりします。この場合、証券会社は損はしません。証券会社が株式の評価損を抱えることもあります。抱えた株式は、系列の投信に売却したり、機関投資家等に売却したりするんだと思います。

  6. POの際の安定操作 より:

    >オーバーアロットメントがあった場合

    オーバーアロットメントがあったかなかったか、その規模を確認するには、
    PO後、1ヶ月位でIR情報に公開される
    「第三者割当増資における発行株式数の確定に関するお知らせ」
    で確認すると、よいのでしょうか?

    >オーバーアロットメントがあった場合、安定操作取引によって買付けた買い入れた株式は、
    >PO実施会社の大株主等から借入れた株式の返還に充当したりします。

    この場合、主幹事証券会社立場では、
    安定操作取引での購入 ⇒ 売出価格近辺
    オーバーアロットメントでの投資家への販売 ⇒ 売出価格

    となる?ため、主幹事証券会社では、収支トントンでしょうか?

    安定操作取引がなかった場合で、
    オーバーアロットメントがあった場合は、
    (売出価格-払込金額)×オーバーアロットメント株数
    が主幹事証券会社の儲けだと理解しているのですけれど、
    この理解は合っておりますでしょうか?
    ※『借入れた株式の返還』がよく分かりません。

    • まつのすけ より:

      3点のご質問について回答します。

      ・オーバーアロットメントについては目論見書に記載があります。

      ・収支トントンです。

      ・株価が引受価額よりも低く推移している場合は、主幹事証券は市場で株式を買って借りていた分を返すので、差額が儲けとなります。

      逆に株価が引受価額よりも高く推移している場合、主幹事証券は、契約に基づいてオプション等で引受価額で株券を調達した上で返します。この場合は収支トントンです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px(2015年6月末まで)
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

セントラル短資の限定タイアップキャンペーン
最大25,000円キャッシュバック!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲葉さん
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券

3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

ハイアットリージェンシー京都「THE GRILL」
プラチナグルメクーポンの対象店舗一覧まとめ!三井住友プラチナカード、ANA VISA プレミアムのお得なグルメ優待

三井住友プラチナカード、ANA VISA プラチナ プレミアムカードに

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード
住信SBIネット銀行のメリット・デメリット・意外なお得な使い方まとめ

住信SBIネット銀行というネット銀行があります。簡単な工夫で振込手数料

佐賀県小城市のふるさと納税返戻品(佐賀牛ステーキ)
佐賀県小城市のふるさと納税は至高の佐賀牛が魅力!ステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶと多種多様

佐賀県に小城市という自治体があります。小城市はふるさと納税が充実してお

→もっと見る

PAGE TOP