*

自民党圧勝!2014年衆院選後、株価は上昇するか下落するか

更新日: マーケット・経済の分析

駅に差し込める日差し

2014年12月14日に行われた第47回衆院選は事前の予想通り、自民党が300議席前後の圧勝となりました。円安批判、金融緩和への批判が起こる中での圧勝であり、異次元緩和、一定の財政支出の継続が見込まれます。


民主党党首の海江田万里氏が選挙区で敗北というのが象徴的です。あまり悪口は言いたくないのですが、やはり他の政党の議員から委員会で批判を受けたら号泣するようなパーソナリティだと、わが国のような経済大国のトップは荷が重いでしょう。他の方が党首だったらもう少し違っていたような気もします。

オバマや習近平やプーチンに「ゴルァ」と凄まれたら、涙目になりかねないのではと少し冗談抜きに心配してしまいます。

さて、余談はさておき、過去のアノマリーとしては、解散後、衆院選までは株価が好調なアノマリーがあります。しかし、選挙後は下落することも多いです。

20世紀に入ってから、衆院選の直前の日経平均株価の終値と比べて、選挙の3ヶ月後に株価が上昇したのは2005年と2012年の2度だけです。

下表は衆院選前営業日・翌日・5営業日後・1か月後・2ヶ月後・3ヶ月後の日経平均株価と、衆院選直前を基準とした騰落率です。

2000年 2003年 2005年 2009年 2012年
衆院選前日 16,963.21 10,628.98 12,692.04 10,534.14 9,737.56
衆院選翌日 16,925.40 10,504.54 12,896.43 10,492.53 9,828.88
騰落率 -0.22% -1.17% 1.61% -0.40% 0.94%
5営業日後 17,411.05 10,167.06 12,958.68 10,187.11 9,940.06
騰落率 2.64% -4.35% 2.10% -3.29% 2.08%
1か月後 16,811.49 10,373.46 13,556.71 10,009.52 10,801.57
騰落率 -0.89% -2.40% 6.81% -4.98% 10.93%
2か月後 16,436.65 10,757.82 14,155.06 10,075.05 11,307.28
騰落率 -3.10% 1.21% 11.53% -4.36% 16.12%
3か月後 15,818.25 10,460.92 15,404.05 9,081.52 12,381.19
騰落率 -6.75% -1.58% 21.37% -13.79% 27.15%

2005年と2012年に共通しているのは、選挙翌日に株価が上昇し、5営業日後も上昇していたことです。初動が重要ということでしょうか。

世界的に株価が調整しており、シカゴ日経平均先物の終値(円建)は17,155円です。日経平均株価の終値(17,371.58)と比較すると、-1.25%です。

自民党圧勝は事前に大々的に報道されていたので織り込み済みと思われますが、それは郵政解散時も同様でした。

2014年の衆院選後の株価の行方を占うにあたっては、明日と19日の株価に大注目です。もし明日、世界同時株安の逆境をはねのけて1%近く上昇することがあり、週末も株価の上昇をキープしていたら、今後も堅調な推移を期待できるかもしれません。

逆に来週が軟調な展開になったら、しばらくは調整含みになる可能性があるでしょう。その場合、10月以来の株価の加熱感を抑える調整局面になり、ちょうどよくありがちな展開です。

調整一巡があったとしても、来年2015年は再び株価が上昇すると予想します。大局的には日経平均株価2万円突破に向かっていくと考えます。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

海辺を歩く2人

インフレ率は2%にならなくてもいい。

2013年4月、日銀が2年で2%を達成するための異次元緩和を発動しました。その期限の2015

記事を読む

ついに調整が来た!やがて株価上昇を予想

7月は元AKB48・篠田麻里子のアパレルブランドricoriが破綻したというニュースがありま

記事を読む

草原の道にかざしたガラス

波乱の幕開け!2015年、株価は上がるか下がるかを予想

2015年の大発会は下落に終わり、軟調な展開が続いています。米国も軟調な推移となりました。2

記事を読む

夕暮れのギリシャ・エーゲ海

ギリシャのユーロ離脱・破綻があったら、底値の株式投資のチャンス!

ギリシャ問題の帰趨は不透明となっていますね。仮にユーロ離脱・独自通貨の導入に至った場合、株式投資の大

記事を読む

東芝のビル

東芝が粉飾決算!今後、株価はどうなるのか予想!上場廃止は回避へ

東芝の粉飾決算が佳境に入りつつありますね。「チャレンジ」が流行語大賞になりそうな勢いです。「とことん

記事を読む

投資法人みらいとZMPの目論見書

2016年のパフォーマンスを振り返る

2016年12月は日興でZMPが上場中止となり、イノベーションはもらえず、私に残ったのは投資法人みら

記事を読む

今後のメインシナリオとサブシナリオ

大人AKBで最も気になるのは、「ギャラがいくらか」であるまつのすけです。つまらない大人です。

記事を読む

下を見る猫

今回も押し目は買い

10月下旬から上昇を続けていた株価についに調整が訪れました。日本株のみならず、他の国でも軟調

記事を読む

空を見上げる男性

金融抑圧で債務安定化を企図?定期預金・債券保有者は大打撃に

「資産運用では株価だけではなく為替も考慮しよう」において、金融抑圧について言及しました。詳細

記事を読む

2つのRailway

もうひと押しするまで待つ。

世界的に株価が調整しています。日経平均・TOPIXは9月25日、東証2部指数は9月29日をピ

記事を読む

Comment

  1. レベルアップ より:

    先日、バブル期前後の
    マネタリーベース、株価、金利、PER、土地価格、等を
    見比べていて、
    『バブル期の金融政策をどうすべきであったか』を、
    自分なりに考えました。

    たまたま、先ほど、高橋洋一教授が、
    『バブル期の金融政策をこうすべきであった』という意見を述べている動画を見つけまして、
    私の意見と全く一致していました。

    学んできた事が間違っていなかったと、非常に嬉しかったです。

    例の今年の株主優待新設・増加企業の企画、
    是非お願い致します。

    • まつのすけ より:

      バブル期の鬼の金融引締めは世紀の失策でしたね。あと2000年代前半のゼロ金利解除もですね。

      当時はマスメディアや世論は「土地転がしの投機家のせいで地代高騰で土地が買えなくなる」と金融引締め支持の論調だったという話もあり、時として世論は間違うんだなと思いました。

      優待新設・増加一覧、失念していました。。すみません、週末に取り組みます。

  2. 今回の衆議院選挙・アノマリー より:

    優待新設・増加一覧の記事は、
    例の一部昇格期待の記事とともに、
    定期的に(4半期に1回位)の恒例企画化をぜひお願いいたします。

    よく、「日本株は米国株と違い長期投資に向かない」という事を聞きます。
    日本株が長期投資に向かなくなったのは、バブル崩壊後です。

    私が、バブル崩壊後について、検証・考えてみたところ、
    「日本株は米国株と違い長期投資に向かな」くなったのは、
    日本の金融政策・財政政策の失敗(の継続)が主因だと考えます(という結論になりました)。

    ちなみに、今回の衆議院選挙の、
    解散日→投票日 は株価は上昇したんでしょうか?
    ※アノマリー成立?

    最後に下落したので、成立したか微妙な感じですが。。

    • まつのすけ より:

      バブル崩壊後の金融政策に批判的な方々は多いですね。
      バーナンキの大胆な金融緩和と比べると小規模で遅々としていました。

      解散日の17,285.72→高値18,030.83まであったのでアノマリー通りではないでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

マネックス証券のゼロETF
マネックス証券がゼロETFを開始!米国ETFの売買手数料が無料に

マネックス証券が2017年2月27日から、米国ETFの株式売買委託手数

笑顔の大学生
大学生におすすめのクレジットカードまとめ!厳選11枚

大学生になると、クレジットカードの作成が検討課題となりますね。進学の際

JALの飛行機
JALカードでマイルが貯まらない支出対象一覧!

日本を代表する航空会社の一角が日本航空(JAL)です。近年では政府専用

マクドナルド
マクドナルドが全店でdポイント導入!最大で約13%還元!

マクドナルドが2017年3月1日から全店舗でdポイントを利用可能になり

→もっと見る

PAGE TOP