*

ムーディーズが日本国債を格下げ!格下げ後の日経平均株価の推移を振り返る。

森のなかの鉄道

大手格付け会社のムーディーズ(Moody’s)が、日本の政府債務格付け(日本国債の格付け)をAa3(AA-)からA1(A+)へと1ノッチ(1段階)引き下げました。

格付けを受けた反応としては、日本国債先物は貫禄のほぼ無反応、日経平均先物は一時的に下落したものの反発して落ち着いた推移となり、ドル円は一時的に円高になり一旦戻して再度ジリジリ円高になっています。


格付会社が重視する指標では日本国債はどうしても悪く見えますが、世界的に稀な鉄壁の資金循環構造と日銀による財政ファイナンス・マネタイゼーションが債務消化を支えています。

財政赤字拡大が新しい貯蓄投資差額を生み出し、それが日本国債消化の原資に回るという完璧な構造がありますし、金利が上がったら日本国債を買いたい主体は山のようにいます。大々的な資本逃避が発生するとまずい事態となりますが、しばらくはまず問題ないでしょう。

将来的な外貨建て債務の持続性には懸念が大いにありますが、現時点では日本国政府は外貨建て債務が殆どありませんので、インフレ税で債務は解消可能です。東京オリンピック頃まで(2010年代)は深刻な問題は顕在化しないと思います。

ムーディーズのプレスリリースで興味深かったのは、「日本政府がどのような課題に直面している状況であれ、日本は極めて高い信用力を維持している。」という一文です。前文の主語は「日本政府」で、後段は「日本」が主語になっていますね。

過去のムーディーズの格下げ・格上げのタイミング(格付の推移)とその後の日経平均株価の推移を見てみましょう。赤い下向き矢印が格下げ、オレンジの上向き矢印が格上げです。

Moodyの格下げ・格上げのタイミングと日経平均株価の推移
(※楽天証券のマーケットスピード)

1998年11月の格下げ(Aaa→Aa1 ※AAA→AA+)はまさにその近辺が株価のボトムになり、ITバブルに向けて大きく株価が上昇しました。「格下げは株式の買い」が正解でした。

その後は2000年(Aa1→Aa2 ※AA+→AA)・2001年(Aa2→Aa3 ※AA→AA-)・2002年(Aa3→A2 ※AA-→A)と3年連続で格下げしました。この時期は確かに格下げと株価下落が重なっています。

その後、2007年(A2→A1 ※A→A+)・2008年(A1→Aa3 ※A+→AA-)・2009年(Aa3→Aa2 ※AA-→AA)と3年連続で格上げします。2007年は凄まじい程にムーディーズの格上げと同じタイミングで、日経平均株価が崩れ始めて長期下落トレンド入りしました。

2008年6月には少し日経平均が戻ったタイミングで格上げとなり、それから少したって再度下落に転じました。「格上げは売り」が正解でした。

2011年には再びAa2からAa3格下げしましたが、その後は日経平均は大きく戻しています。「格下げは買い」が望ましい行動でした。

以上のように、ムーディーズの格付けと日本株の株価はほとんど連動していません。格下げがあった場合は株価下落の可能性が高く、株式を売った方がいいというわけではありません。むしろムーディーズの逆張りをすると高リターンのことも多いです。

個人的には今回の格下げが株価に与える悪影響は一時的なものと思います。これで大きく崩れることがあれば、むしろ押し目買いの好機になると考えています。

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

米ドル

米ドルのボラティリティが過去最低水準。大きく動く可能性

ドル/円のボラティリティ(予想変動率)が異次元緩和発動後の2013年半ばをピークに下落を続け

記事を読む

img_babble

日銀の追加緩和を予想!

10月30日に日銀の金融政策決定会合が行われます。追加緩和があるか否かについて注目が集まっていま

記事を読む

葡萄を運ぶトラック

騰落レシオがピークアウト!目先は調整か

日経平均は3月に入って上値が重くなり、続落となりました。 騰落レシオの推移からは、目先

記事を読む

駅に差し込める日差し

自民党圧勝!2014年衆院選後、株価は上昇するか下落するか

2014年12月14日に行われた第47回衆院選は事前の予想通り、自民党が300議席前後の圧勝

記事を読む

困った顔の女性

マイナンバー制度の最大のデメリット!金融資産課税の恐怖

マイナンバー制度が2015年10月から始まることが決まっています。当初はマイルドな制度となりますが、

記事を読む

ヨンドシーのファミリーセール

ポジションのロットの重要性

ヨンドシーホールディングス(4℃)からファミリーセールのハガキが届いたまつのすけです。ジュエリーが5

記事を読む

冬物語 (1)

頭と尻尾はくれてやれ

暑くなってきてコールドドリンクやアイスが美味しい今日この頃に、「冬物語」というビールを飲んだ

記事を読む

国債保有の新規制(新バーゼル規制)は大きな悪影響

これまでの国際規制では、自国政府が発行する国債は、リスクゼロとして計算されていました。

記事を読む

ドル紙幣

2016年、円高はどこまで進むか?ドル円の方向性を予想

ドル円が急速に円高になり、一時は108円を割れました。円高トレンド転換を唱えるアナリスト・ストラテジ

記事を読む

デパートのキティちゃんぬいぐるみ

解散総選挙突入の中、東証一部昇格が続々と来た!

妖怪ウォッチの魅力が今ひとつ分からないまつのすけです。子供心を喪失した汚れた大人です。

記事を読む

Comment

  1. trk より:

    鉄壁の資金循環構造、見事ですよね。。

    • まつのすけ より:

      なかなか外国人には理解されないところですけれども、財政赤字拡大が新しい貯蓄投資差額を生み出し、それが日本国債消化の原資に回るという完璧な構造がありますよね。

      大々的な資本逃避が発生すると非常にマズイ事態となりますが、当面はまず問題ないでしょう。

  2. […]  ネットで面白いデータを見た。 それによると、過去の事例では、 2000~2002年は、3年連続で格下げがあり、この時期は確かに格下げと株価下落が重なっていた。 しかし、その後は、2007~2009年は、3年連続で格上げがあり、2007年は凄まじい程にムーディーズの格上げと同じタイミングで、日経平均株価が崩れ始めて長期下落トレンド入った。 2011年には再び格下げしましたが、その後は日経平均は大きく戻した。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

アメックスの当サイト限定タイアップキャンペーン
カード発行だけでAmazonギフト券5,000円分プレゼント!初年度の年会費も無料

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

JALの飛行機
JALカードでマイルが貯まらない支出対象一覧!

日本を代表する航空会社の一角が日本航空(JAL)です。近年では政府専用

マクドナルド
マクドナルドが全店でdポイント導入!最大で約13%還元!

マクドナルドが2017年3月1日から全店舗でdポイントを利用可能になり

お店でショッピングする女性
ヤフーカードのショッピングガード保険を極めよう!安心・安全でお買い物できる!

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)というYahoo! JA

マネックス証券 営業本部の西尾さん、岩井さん (2)
マネックス証券に取材インタビュー!Vol.4 債券・FX・マネックスラボツール・その他サポートについて聴き倒しました!

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次

→もっと見る

PAGE TOP